このコメントページ、コンボ狙いでつけたんだけど接頭のコンボパーツ少なくない?
せいぜい路地裏にラブソングをくらいじゃない?

  •  
  •  
  •  
  • こんにちはドリスさん、調子はどうですか(元気してるかなと孤児院の様子を見に来る、お土産に外の街で買ったクッキーの詰め合わせを持ってる) -- 小鈴 2019-08-14 (水) 21:50:31
    • //ごめんなさい、台風がアレなので一日お休みします! 本当に申し訳ない! -- ドリス 2019-08-14 (水) 21:58:02
      • //大丈夫!文通でよろしければこのまま待ちたいのですがー -- 小鈴 2019-08-14 (水) 21:59:20
      • //ありがとうございます、では文通でお願いします! -- ドリス 2019-08-14 (水) 22:02:11
      • //お待たせしました!
        ああ、ああ。元気にやってるよ。うちのガキどもだってうるさくてたまらないね。
        ……そのクッキー、冒険者の街とやらで買ったものかい? なんだい、随分文化的なんだねぇ。 -- ドリス 2019-08-15 (木) 21:26:52
      • (聞こえてくる子供たちの喧騒にくすくすと微笑みつつ)そのようで・・・えぇ、ここに馴染むのも大事ですが・・折角なら移動した外も見ておこうかなと
        なんというかものすごく未来的な所もあるかと思ったら歴史を感じさせる場所もあって・・・奇妙な所でした -- 小鈴 2019-08-15 (木) 21:51:11
      • 奇妙ねぇ。(肩を竦めて)奇妙な隣人(ストレンジ・ネイバー)も神様が愛せと仰るなら、お隣の街と仲良くしてもいいんだがね。
        これをガキどもにくれてやっていいのかい。(雑談しながら孤児院の中に入ると、入り口の近くで腕に包帯を巻いた少年がいて小鈴から視線を外した)
        ジェイコブ!! アンタって子は、挨拶も繁華街に忘れてきたのかい!?(叱りながらその隣を通り抜けて) -- ドリス 2019-08-15 (木) 22:00:50
      • あの「隣人」は物理的な隣に限らないのでしょうが・・・それでも暫く隣り合う関係ですし、あまりギスギスしたくはないものです・・・
        (えぇもちろんと微笑んでいる)い、いえいいんですよそんな・・・(そんな風に言いながら通り過ぎる・・先ほどの少年の、腕がなんだか気になって)繁華街で、何かひどい目にあったのでしょうか・・・ -- 小鈴 2019-08-15 (木) 22:20:40
      • ああ、ああ。そうさね。いがみ合っても仕方ないもんさ。(のしのしと歩くオバハン)そういうのは、腹が減るからね。
        ……ジェイコブは繁華街で悪いオトモダチに薬を買ってたのさ。(呆れた、という口ぶりの中に悲しみを滲ませて)
        人と関わりゃ少しはシャブの毒気も抜けるかと思ったんだがねぇ。ああも心を閉ざされるとやりにくいったらないよ。(コーヒーは? と聞いて) -- ドリス 2019-08-15 (木) 22:25:26
      • (腹が減ると聞けばなんだかその表現が面白くてクスリと微笑んだり)
        薬・・ですか・・・(腕の包帯の意味を知って肩を落とす)心を開いてほしいのなら、あまり厳しく怒鳴ったら可哀そうですよ・・・(コーヒーを頂きますとお願いして) -- 小鈴 2019-08-15 (木) 22:39:30
      • (コーヒーを出して角砂糖とミルクの瓶を置く)自業自得さね。自分からドラッグに手を出した。自分から悪い仲間とつるんだ。
        本来なら孤児院から出る年齢だ、置いておくのもお情けだよ。(小鈴の眼を見て、小さく頭を振り)
        まぁ………言いたかないけどアタシだってかける言葉が見当たらないのさ。このことはあいつの人生に暗い影を落とすだろうさ。 -- ドリス 2019-08-15 (木) 22:48:12
      • そんな物・・なのでしょうか(むぅと悲し気に肩を落とす)
        ・・・心配してるって、愛しているって伝えてあげればいいんじゃないですかね・・・(今はただ、心を癒す時期なのだろうと) -- 小鈴 2019-08-15 (木) 23:04:52
      • アタシがかい?(やってられないね、と笑って)アタシが今更優しくしたってアイツも気味悪がるだけさ。
        神様は見ておられる。見守っておられるのさ。それに気付けるかどうかは、本人の資質だよ。
        第一、柄じゃないね。ガキどもには嫌われてるくらいでちょうどいいさ。 -- ドリス 2019-08-15 (木) 23:13:10
      • それこそ隣人を愛せでしょうに、素直じゃないんですから(んもぅっと呆れたように)
        傷ついた子に真剣に向き合って、癒してあげられるのは貴女か同じ孤児院で育った仲間だけだと思いますけど
        どうしてそんな、「嫌われるくらいでちょうどいい柄」だなんて思うんです? -- 小鈴 2019-08-15 (木) 23:25:26
      • やなこった、神に言われたって断るね。(悪びれた様子もなく)
        ガキどもは親を亡くしたか親に捨てられてここにいるんだ。今更親代わりの愛情なんて反吐が出るだろうよ。
        それにね、ジェイコブのことはアタシだって心配さ。だからってアイツにそれが伝わるかどうかなんか……
        (物音がして、その先に先ほどの少年がいた。彼は顔を赤くして去っていった)
        なんてこったい(オー、ヴェー)……(沈痛な面持ちで)伝わったよ、これで満足かい。(自棄になったような口ぶりで) -- ドリス 2019-08-15 (木) 23:34:41
      • それでも・・・(と譲らず言葉を紡ごうとした所でジェイコブの方に気づいて)・・・ふふっ・・・いえいえ、差し出がましい真似をしました
        (とか言いつつも嬉しそうに微笑む・・・信心深い方ではないが、それでも今日ここに来たことには意味があったのかもしれない、そんな風に思ったりもした)
        (その後は、軽く雑談を交わしつつコーヒーを頂いていきました) -- 小鈴 2019-08-15 (木) 23:52:13
      • 全く、アンタのお節介には付き合ってられないよ。(そう言いながらも、決して邪険にはしないで)
        (その日から、少しだけジェイコブ少年は明るくなったとさ) -- ドリス 2019-08-16 (金) 00:08:52
  • (孤児院の一室を借り、あまりにも統一感のない小銭からなる寄付金を選別しては帳簿に書き記す作業を淡々とこなす)天保年間の一分銀? どうしてこんな場所に……
    (多くは瓦礫城に暮らす者たちのささやかな寄付だが、ごく稀に外界から訪れた異邦人が現地通貨を残していくことがある そういう時にお呼びがかかるのだった) -- ペリンツィア 2019-08-11 (日) 21:20:48
    • 仕事は進んでるかいペリンツィア。(コーヒーを持って部屋に入ってくる)
      寄付はありがたいけどねぇ。アンタを頼らないと飯も食えやしない。(古びたコーヒーカップを置いて) -- ドリス 2019-08-11 (日) 21:27:22
      • ん、すまないシスター(しばらく前のことになるが、気遣いは無用だ、と言った時には大変な目に遭った 好意は素直に受けた方がいい、とこの齢になって学ばせられたものだ)
        善意のかたちは人それぞれだ、とも言い換えられるか 一分銀には専門のマニアがいる 少しだけ色をつけておこう(異世界の封建時代に流通したサムライたちの銀貨をつまみ)どんな奴だった? これを置いていったのは -- ペリンツィア 2019-08-11 (日) 21:41:13
      • シュガーとミルクは?(言う前から角砂糖と粉ミルクの類を瓶で置いて)
        そりゃあいいことだ。(口の端を持ち上げて笑って)貨幣、マネー、紙幣。神はこの世を作る時にそういう名前の血液を造られた。
        異国の服を着たローニンって名乗る男だったよ。そういや、十字架を見て驚いてたのが気になるねぇ。 -- ドリス 2019-08-11 (日) 21:51:38
      • 砂糖は三つ、ミルクはいらない(書付の右下にペンを走らせ、ペリンツィア・ブラックウェルの署名を入れて返す)この条件で構わなければ上にサインを
        喜捨の文化はあらゆる世界に存在する 魂の救済を望み、その幾ばくかをカネで贖うことを良しとする者たちはどこにでもいるわけだ あるいは、もう少しだけ無垢なる善意も
        不思議な名前の異邦人か もう彼は外界に出た頃だろうか? それとも城の奥深くへと消えていったか……どちらにしても二度とここには現れないだろう 彼の魂に救いのあらんことを(強烈に甘いコーヒーに口をつける) -- ペリンツィア 2019-08-11 (日) 22:03:05
      • ああ、ああ。そうかいそうかい。(書類を隅から隅まで目を通し)
        魂の救済なんて簡単さ。煙草を吸うか、神サマと懇ろになるだけ。(書類から一度だけ視線を上げて)善意ってのを信じたら痛い目を見る。少なくともこの城じゃそうさ。
        そうさね。(ペンを手に取るとペン先で十字を切って)祈るくらいならタダさ。(書類にサインをして返す) -- ドリス 2019-08-11 (日) 22:08:39
      • シスターもいよいよ物質主義者の仲間入りか ちびっ子共を泣かせてくれるなよ(細い身体を背もたれに預けて)僕は人の善意を信じる 悪意も欲望も、恐怖もまた同じくらいに
        矛盾や非合理さえ愛せるほどの域にまではまだ至っていない様だけれど………はい、まいどどうも(机の片隅に積み上げた硬貨の山に手巾をかぶせ、取り除けた時には別の通貨に換わっていた)
        そういえばシスター、ここを巣立っていった連中……君の息子たちの一人を四層上の南側で見かけた はねっかえりのJBだ ひどく顔色が悪くて、具合が悪そうだった
        ドブみたいな目をしていたよ とにかく急いでいる様子で、すぐに見失ってしまったけれど……誰かが気にかけてやった方が良さそうだった -- ペリンツィア 2019-08-11 (日) 22:37:29
      • その程度で泣くガキに外の世界は無理さね。(大仰に肩を竦めて見せて)ガキが巣立った後にアンタみたいに達観できる保障はどこにもないんだ。
        矛盾を愛する輩はロードオブパラドクスにでも祈りゃいいんだよ。(通貨を見て)毎度。
        …………!(目の色が変わって)ジェイコブが?(目に見えて狼狽するも火のついてない煙草を咥えて)
        ………それが、どうしたんだい…巣立った奴にまで、イチイチ気にかけてらんないよ…… -- ドリス 2019-08-11 (日) 22:44:41
      • どうもしないさ 僕には関係のないことだ でもシスター、君が相応の代償を支払って得たはずのものが損なわれようとしている(身を乗り出して煙草をもぎ取り)
        JBは……何というのかな 内弁慶の外すばり、気が強いくせにお人よしで騙されやすい奴だった この城で生きていくなら、悪い大人に食い物にされることだってあるだろう
        彼が失敗から学び、教訓を得ることに期待するのもいいかもしれない けれどそれは、彼の人生がその先に続いていることを前提とした話だ ねえシスター、シスター・ドリス
        人間はあらゆる代償を支払ってまで救う価値があるのか?(黄金の瞳を見開いて問いかける)君はいつまでこの命題に向き合わないといけないのか? 答えられるのは君だけだ
        君の選択は賞賛も批判もされない 後には結果が残るだけだ さて、コーヒー代の代わりくらいにはなっただろうか ごちそうさまでした(席を立って) -- ペリンツィア 2019-08-11 (日) 22:58:31
      • (煙草を奪い取られ、観念したように肩を落とす)ああ、その通りさ。あのどうしようもない甘ったれた根性を直さない限り、先もわかってる。
        (黄金の瞳がドリスのブラウンの瞳を捉える)価値を……決めるのは…
        アタシだ。(席を立つペリンツィアを見送って)誰にも決められやしないね。
        (彼女が去った後、拳銃とカメラが入ったいつものバッグを手に取り、どこかに外出していった) -- ドリス 2019-08-11 (日) 23:15:07
  • (土曜日はいません)
  •  
  •  
  • シスターござるか?(孤児院の様子を見に来る) -- 本家十一代目石川五右衛門 2019-08-08 (木) 23:29:12
    • なんだいイシカワじゃないかい。ちゃんと飯は……って、これは前に話したか。(孤児院では子供の騒ぎ声がうるさいくらいだ) -- ドリス 2019-08-08 (木) 23:34:07
      • せっしゃは牛乳は嫌いでござる(むすー)
        相変わらず騒がしいでござるな 前より増えた気がいたす -- 本家十一代目石川五右衛門 2019-08-08 (木) 23:35:28
      • 背を伸ばしたくないのかいアンタは。(破顔一笑)
        そりゃこんなご時勢だ、娼婦の捨て子に食いっぱぐれの口減らし、なんでもござれで増えてくもんさ。(肩を竦めて)
        ま……最近は親を殺されて、ってパターンも多いがね。怪異に犯罪に。 -- ドリス 2019-08-08 (木) 23:38:52
      • 牛乳で背が伸びるなど迷信でござる!
        犯罪というのはわかるが、怪異というのは一体何でござろうか? -- 本家十一代目石川五右衛門 2019-08-08 (木) 23:49:02
      • ああ、ああ。はいはい。そうだねぇ、迷信だ。(カラカラと笑って)
        有体に言やモンスターさ。蟷螂の鎌が生えたポットみたいなのが人を殺すんだ。中には賞金首もいる。 -- ドリス 2019-08-08 (木) 23:53:25
      • 鎌がはえた…ポット?お茶をいれるあれでござるか?
        子供に言うことを聞かせる作り話にしか聞こえぬ…… -- 本家十一代目石川五右衛門 2019-08-09 (金) 00:02:16
      • ああ。(煙草をくわえて)アタシだってこんなフザけた存在を語りたかないよ。
        あとは完全自律稼働する拷問具、首を刎ねるのにちょうどいいサイズの刃物が備わった一輪車、背中に二本のロケットが装備された男もいる。
        神様はくたびれちまったらしい、あんなのがこの辺りじゃ野放しだ。 -- ドリス 2019-08-09 (金) 00:07:27
      • 見たことがないでござるな……
        それは中身は機械とかサイバネのたぐいではござらぬのか?
        悪趣味などろーんだとか? -- 本家十一代目石川五右衛門 2019-08-09 (金) 00:31:04
      • 中身が機械の場合もある。ドローンのケースもあるだろうさ。中身が空洞なのに動くこともある。生体兵器の類もいる。
        問題は残酷に人を殺すことがだぁい好きって共通点があることさね。(煙草に火をつけて)
        うちのガキどもの活動範囲に目撃情報があるとたまったもんじゃない。 -- ドリス 2019-08-09 (金) 00:36:14
      • もう何でもありでござるな
        その怪異とやら、つよい、のでござるか? -- 本家十一代目石川五右衛門 2019-08-09 (金) 00:45:06
      • それを瓦礫城で言うのは、今更ってモンさ。(紫煙を吐き出して)
        強い奴もいる。A級怪異は大体そうさ。ったく、厄介ったらないね。 -- ドリス 2019-08-09 (金) 00:47:20
      • では、見かけたらせっしゃを呼ぶでござるよ 実態があるなら斬れるでござろう
        活動範囲ということは、この辺りに出るのでござろう? -- 本家十一代目石川五右衛門 2019-08-09 (金) 00:49:53
      • アンタ本気かい?(顰め面で紫煙を吐き出して)ま、アンタの腕前はホンモノだ。
        出る場所はマチマチさぁね……それじゃこうしよう、アタシは賞金首になってる怪異の情報をアンタに流す。
        アンタがそれを斬る。分け前は半々だ。(口の端を持ち上げて)条件交渉は今しか受け付けないよ。 -- ドリス 2019-08-09 (金) 00:52:20
      • 賞金はシスターが持っていけばよろしかろう せっしゃ、金子には困っておらぬ
        せっしゃはつよい相手と戦えればそれで構わぬ -- 本家十一代目石川五右衛門 2019-08-09 (金) 00:55:09
      • …欲がないこった。(煙草を灰皿に押し付けて揉み消す)気に入った!
        名だたる怪異どもをうちの孤児院を回すためにも斬ってもらおうじゃないか。
        情報が入り次第、声をかける。よろしく頼んだよ、イシカワ。 -- ドリス 2019-08-09 (金) 00:57:45
      • シスターはタバコをやめるでござるよ(眉をひそめる)
        承知した(物騒な話はそこまでにして、子どもたちのいる部屋に遊びに行った) -- 本家十一代目石川五右衛門 2019-08-09 (金) 01:02:11
      • 何言ってんだい、生きてるうちに可能な限り煙草は吸うもんだ。(悪びれた様子もなく)天国は禁煙だろうからねぇ。
        (子供たちと遊ぶイシカワを見て、夕飯の支度に取り掛かった) -- ドリス 2019-08-09 (金) 01:05:52
  •  
  •  
  •  
  • バダムッ(少し大きめの音を立てて閉じられる孤児院のドア)
    (子供たちの視線が集中するが構わずコインを取り出し)
    キィン(ジュークボックスに向けて弾かれるコイン、弾道を子供たちの視線が追う)
    カィーン(ジュークボックスのふちに弾かれコインが転がった…失敗である) -- シックス 2019-08-02 (金) 23:01:34
    • シィーックス! アンタそれ成功率半分もないんだからやめろって言っただろ!
      (おたまを持ってキッチンのほうから出てくるオバハン)ジュークボックスは大事に扱っとくれ。
      この孤児院にある数少ない貴重品なんだからね。(おたまを下ろして)今日は何の用だい? -- ドリス 2019-08-04 (日) 20:42:03
      • 半分どころか俺がやった範囲じゃ一度も成功した事ねえぜ!(威張れることではない)成功できる奴いんのかな…
        ワリーな、でも人生で一発ぐらい成功させて見てえ…そんなロマンがあるだろ?
        特に用事はねえけどたまにあるアレだよ、今日なら行ける気がする…!みてえな?(コインを拾って今度は普通に投入、スリラーをかけ) -- シックス 2019-08-04 (日) 20:49:48
      • そうだったかい? まぁ、それこそロックスターのPVなら上手くやれんじゃないかねぇ。
        何がロマンだよ、そういうことは一人前の男になってから言っとくれ。(鼻で笑って)
        そうかいそうかい、ああ、わかったよ。(孤児院の子供たちと一緒に踊りだす)次は上手くいくだろうさ、神様が余所見してなきゃね。 -- ドリス 2019-08-04 (日) 20:58:15
      • 成功するまで何百回も投げまくってんのかなあ、失敗した所はカットすりゃいいだろうからよ
        ババアの言う一人前はどんなもんなんだ、家庭作ってオヤジになったらか?嫁さんとかいねーけどよ
        身近なカミサマだったらのぞき見してそうな気がすんだけどなあ…すげえ仕込み入ってんな!?
        まさかガキんちょバックダンサーとは恐れ入った、おひねりは弾んだ方がいいか? -- シックス 2019-08-04 (日) 21:08:33
      • それっぽいシージー(発音が怪しい)で作ってんじゃないかねぇ。アタシゃ詳しかないけどね。
        決まってるだろ。(口の端を持ち上げて笑い)一本、ビシッと芯が通るのが男さ。
        神様は不平等を好んでおられる。(アンダーザムーンライッの部分でターン)でなきゃ孤児院なんて必要にはならないさ。
        別に、暇だから覚えただけさ。この辺にまで怪異が出て子供を外に遊びに行かせるのも危ない。 -- ドリス 2019-08-04 (日) 21:16:06
      • それって嘘って事かよ、カッコよくズパッと決めて欲しいもんなんだけどなあ、そういや金入れるだけじゃ曲の選択できねえな?
        スジを通すとかって奴かい、どうにもよくわかんねえや…こうなったらヨシ!みてーなのもとんと思いつかねえな
        そりゃ違いねえ(ヒューッ、と合いの手みたいなものを入れつつ)外に行かずに遊べりゃ上々ってもんか、そういやシスターは甘いもん食うっけか? -- シックス 2019-08-04 (日) 21:23:49
      • 演出を嘘と見るかどうかだねぇ……コインが入っただけで音楽が鳴り出すジュークボックスは壊れてる。
        ムズかしい話に聞こえるだろうが、実際のところはアタシにもよくわかっちゃいないのさ。(悪びれもせずババァァァァン)
        その点、運動になる悪いことは覚えない家にいるの三拍子揃った良い趣味さ、ダンスは。(ダンス終了)
        なんでだい? アタシは甘いものは好きさ。ガキどものほうがもっと甘いものに餓えてるがね。 -- ドリス 2019-08-04 (日) 21:36:40
      • 曲を選んでからコインを入れるとそれが流れるみてーなのとか…ジュークボックスも一筋縄じゃ行かねえなあ
        わかんねえのかよ!まあなんか一人前っぽくなったらそれっぽい雰囲気出るだろ…多分な!
        ここを出てく後の食い扶持に一芸持っとくのもアリだろうからなあ、選択が増えるのはいい事だろうぜ
        おう了解だ、なんか違うもんになるのも変だしな…いや、なんでもねえさ、曲ついでのダンスもサンキューな(手を振って帰って行く)
        (後日、人数分のクッキーが匿名で届いたとか) -- シックス 2019-08-04 (日) 21:41:21
      • それじゃ曲を選んだ後にジュークボックスから離れる必要があるじゃあないか。なんだかよくわからない話になってきたよ。
        苦味走った男が必ずしも一人前とは限らない。年を取れば人格が根底から良くなるというのは幻想さ。なら、自分で考えた自分を()るしかない。
        アタシは面倒見るガキが減るなら殺しとクスリ以外の何に就職したって構いはしないよ。

        (後日)
        (届いたクッキーを見て)フン、みんな。誰かからクッキーが届いたよ。
        神とその男に感謝して食べるんだね。(そう言ってカラカラと笑った)
        (一人前、それはわからない)
        (ただ、背伸びをしても、足りれば“男”なのさ) -- ドリス 2019-08-04 (日) 21:55:35
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • (瓦礫城の散策中、目についた大き目の建物の前で足を止める)ここは何かしら?教会…とはちょっと違うわね。
    あんまお金のニオイはしてこない感じだけど…?(道すがら屋台で買ったデカい肉まんを齧りながら孤児院を門前から眺める) -- GBD 2019-08-01 (木) 21:34:02
    • (GBDの前に子供が走ってきて、それを女性が抱き上げる)
      ったく、アンタは次の誕生日までここを出るなっつってんだろ!! そんなに神様の直筆サインが欲しいのかね、ったく。
      危ないったらありゃしない……ちょっと。(GBDに向かって)ここはショー・パブでも見世物小屋でもないよ!
      (子供を小脇に抱えて)アンタここの人間かい? -- ドリス 2019-08-01 (木) 21:43:19
      • (肉まんをもぐもぐと咀嚼しながら、走ってきた子供とこくじん女性のやりとりを眺める)
        ふーん?子供の世話をしてる宗教施設ってところかしらね。…って、あらご挨拶ね。
        (声を掛けられれば、フンと鼻を鳴らし)そうね、今日からはここの人間よ。しばらくの間はね。…で、貴女はその子の母親、というわけではなさそうね。
        ここは保育園かしら?それとも…? -- GBD 2019-08-01 (木) 21:50:49
      • はぁ?(声を張って聞き返して)ふぅん。(じろじろと上から下までGBDを見定めるように見て)
        全部の問いにいっぺんに答えてやるよ。ここは孤児院。(空いてる手で指差して)飯の時間は6時、12時、18時だ。遅れる愚図の分け前は残らないよ。
        しばらくの間と言うアンタに良いニュースと悪いニュースがあるさね。どっちから聞きたい? -- ドリス 2019-08-01 (木) 22:06:36
      • 別に生活サイクルまでは聞いてないわよ!?…にしても孤児院なのね。ふーん、孤児、孤児かあ。…子供っていいわよね?
        (シスターに抱えられたままの子供に目を向け微笑み、手を振る。しかしそれは好意からのものではない)
        (孤児、居なくなっても誰も探さない人間。そういう人間には使い道が多い、すなわち良い商品になるのだ――)
        (――等と思ったところで更なる言葉が耳に届き)なによそれ。じゃあこういう時のお約束として良いニュースから聞かせてもらうわ。
        (話し易いよう、数歩、近付きながら選択をする) -- GBD 2019-08-01 (木) 22:14:44
      • それ以外言うことがないのさ。(子供が泣き出して抱きかかえる)飯の時間以外、何も決まっちゃいない。
        ガキどもに飯の前はお祈りしろっつっても聞かないしね。(高い高いをして)
        それじゃ良いニュースだ。(柔和に笑って)ここ、サムナー孤児院は迷える子羊に広く門が開かれてる。
        アンタみたいなワケのわからない女も出入り自由ということさね。(ふと、無表情になって)
        悪いニュースはアンタがここの人間に悪さをした瞬間に、地獄が大きな口を開くであろうことさ。
        (節くれ立った指をくねくねと器用に動かして)ようこそ、瓦礫城へ。 -- ドリス 2019-08-01 (木) 22:21:52
      • どうせなら、孤児達をどう扱ってるのかとかを聞きたいわね。…聞くまでもなくなったけど。
        (しっかり子供をあやす様子を眺め、残念そうに肩をすくめる)あと、経営状態とかね?
        まあ、シスターがいるくらいだから資金源…もとい母体は宗教法人ってとこでしょうけど。
        って、それが良いニュース?まあ、用があるかどうかは別として門前払いされるよりはマシね、気分的に。
        それで悪いニュースは…なんだ、そんな事?大丈夫よ、このあたしことゴールデンブラックドラゴンと言えば
        善良にして人畜無害な商売人なんだから!(腰に手を当てて、自信満々にふんぞりかえる) -- GBD 2019-08-01 (木) 22:29:09
      • 経営なんて聞いたってクソほども面白かないよ。事務用の赤いインクは常に切れてるレベルの火の車さ。(赤字とかけた面白くない冗談を言って)
        ゴールデンブラックドラゴン? それがアンタの名前かい?
        それで善良とか無害とか語るのか。この辺の天気予報よか信用ならないね。
        (ぐずる子供をあやしながら)ここの歩き方はわかってるだろうね。わかんなきゃ死ぬだけだよ。 -- ドリス 2019-08-01 (木) 22:36:04
      • (火の車と聞くと目が輝く!袖の下にある掌同士をポンと合わせて)そう!それは大変ね!子育てって何かと入り用だものね!
        (そういう施設なら資金援助からの傀儡化を見込める、とほくそ笑む。もちろん経営者次第ではあるけれど)
        そうよ、ゴールデンブラックドラゴン、略してGBDと覚えてちょうだいね。
        あら本当よ?あたしも、あたしの雇い主のファミリーも営利活動のためにここに来たんだもの。
        (もっとも扱う商品や仕事は非合法なものだけれど、とは言わず)まあ、貧民街みたいなものでしょ。ここの外にだってそういう界隈はいくらでもあるわ。
        もっとも、このあたしが何かを恐れる必要なんてこれっぽっちもないけどね! -- GBD 2019-08-01 (木) 22:44:27
      • ああ、そうかい。そうかいそうかい。わかったわかった。
        (要は金のためなら三界をうろつける輩と適当に値踏みして)アタシはドリスだ。
        見ての通りの神様と懇ろの女だよ。(鼻で笑って)若い間は天狗になるのもわかるけどね。 -- ドリス 2019-08-01 (木) 22:51:36
      • よろしくね、シスタードリス。神様にもよろしく言っておいて。
        若い内、ね。ふふふ、誰が何歳かなんて判ったものじゃないのがこの世界でしょう?
        (言って孤児院にくるりと背を向ける。そして顔だけ振り返って)次に来る時はいい話を持ってくるわね。子供たちのために。
        (二コりと笑み、手の替わりに大きな袖を振って歩み去っていく)…あ!肉まん冷めちゃった!?(それを袖の中に放りこみながら) -- GBD 2019-08-01 (木) 22:57:50
      • (肩を竦めた後に)なんだい正しく年も取れないのに偉そうにしてたのかい。
        ああ、ああ。もう行っちまいな。じゃあねGBD。(適当に手を振って)
        いいかいアンタ。ああいうのが信用ならないっつーんだ。(と、抱えた子供に意味もわからないだろうに言い聞かせて)
        神様のヒゲにかけてね。(孤児院に戻っていった) -- ドリス 2019-08-01 (木) 23:02:09
  • 時空転移は収まったみたいだね。アンタたち、もう遊びに行っていいよ。
    ただし! メシまでに帰ってこないと承知しないよ! 晩飯を良くしたかったら鉄くずの一つでも拾ってくるんだね!! -- ドリス 2019-08-01 (木) 20:49:33

Last-modified: 2019-08-16 Fri 00:08:52 JST (36d)