GBD Edit


exp034717.jpg名前ゴールデンブラックドラゴン
属性火 水 木
出身冒険者の街
種族人間
性別女性
年齢内緒
体型左図
現職マフィアの刺客
装備多種多様
どうして勢力拡大のため
いつまで仕事のある間はいる
よくいる商業施設
霊圧
edit/refer
瓦礫 企画/瓦礫風水傳 風水傳


かんたんに Edit

  • 新興マフィアに雇われた暗器使いが
  • 瓦礫城にシェアを拡げるため
  • 悪事をはたらいたりする!


ロケーションはテキトーよ Edit

交流はこっちよ
qst076560.png
お名前:
  • あたしが帰ってきたわよ!!…って何よ、大して時間経ってないじゃない!?
    (「イキトッタンカワレー!!」というクローンマフィア達の驚きを他所にGBDは復帰した)
    (しかしそれも束の間の事。瓦礫城の再転移は直ぐ間近に迫っていたのだ)
    -- GBD 2019-08-31 (土) 22:24:38
    • まあ、あたしの体感時間ではダンジョンで事故ってから半日も経過してないんだけど…
      なんて言ってる場合じゃないわね!えーと、ファミリーへの連絡と引き継ぎと、それからえーと各セーフハウスの引っ越しの用意と…
      ああ、ここで知り合ったみんなへの挨拶もあるわ!って間に合わないー!!
      (とりあえず、シルヴァニアンファミリーに電話をかけつつ、荷づくりをはじめようとするものの)
      (そこは片付けられない女。何をどこに置いたか判らず、まったく捗らない)
      -- GBD 2019-08-31 (土) 22:31:24
      • ああダメ。もう絶対間に合わないわ…。はぁ…
        (溜め息を吐いて荷造りをやめると、袖の中からモバイルタイプの端末を取り出しヤードネットに繋ぐ)
        そうだわ、タイムセール祭りでも眺めよっと(現実逃避)
        -- GBD 2019-08-31 (土) 22:54:37
      • おや、帰ってきていましたか黃驪龍、元気そうでなにより。瓦礫城の道に迷って放浪人にでもなっていましたか?(と薄く笑い)
        (中途半端にまとめられた荷物を見れば…)…夜逃げの準備ですか?(などと眼鏡を直しつつ言う) -- リュイ 2019-08-31 (土) 23:15:13
      • むむぅ。食品関係がなかなか美味しそうなもの揃いね。でもどれもこれも量が多くて…。
        (声が耳に届けば端末から顔を上げて)ってあら、呂先生じゃない。ああ、えーと、そっちから見れば失踪と思われるくらい久しぶりなのね。
        フッ、ちょっと物理法則を超越してみてただけの事よ。そしてその荷物はえーとそのー…。ちょ、ちょっと引っ越しの支度を休んでるだけよ!
        -- GBD 2019-08-31 (土) 23:20:00
      • その手のセールは携帯記憶メモリ辺りがお手頃ですよ(などと言ってUSBメモリ的なものを指し示す後ろから端末を覗くノーマナー男)
        …?どうにも異界へ行ってきたかのような口ぶりですね。本当に貴女は黃驪龍ですか?何かと取り替えられていませんかね?(などと冗談めかし言い)
        ほう、引っ越しですか…確かにそろそろ再転移の時間、どこかへ往くにはよい頃合いです。しかし……間に合わなそうですね(辺りを見て楽しそうに笑う) -- リュイ 2019-08-31 (土) 23:30:40
      • USBメモリだのSDカードだのは余ってるのよねー。そもそも端末ごと持ち歩くし。
        (フフンと得意げに笑み)異界と言えば異界ね。ブラックホールの中に落ちて出てきた人間なんて、あたしくらいじゃないかしら?
        もし、あたしが別人に見えるのだとしたら、それはあたしが大きく成長したせいに違いないわ!(バカの理屈を口にして胸を張る)
        そうそう、あたしの瓦礫城でのお仕事は次の転移までだからね。ファミリーの幹部に引き継ぎをしてあたしは帰るわ。
        ……たぶん(等と言っている間にも、時折風景がぐにゃりと歪み、重力場は不安定に)
        -- GBD 2019-08-31 (土) 23:37:33
      • …そういえば貴女ならそうでしょうね…。いい加減慣れてしまいましたがそういう意味でも便利なものです。だから片付いていないのでしょうが(若干むしろ呆れ顔)
        ぶらっくほおる(棒読み)……本当ですか?いや本当なのでしょうね…どうにも貴女はそのやることなすことだけでなく、人生そのものが波乱万丈のようだ(と苦笑し)
        私から見た黃驪龍は黃驪龍のままですよ、可愛らしい貴女のままです。良くも悪くも、ですが(頭の辺りを見て身長は伸びてないな的な視線を向けつつ)
        そうですか、それは寂しくなりますね。貴女が居たこのしばらくは手を焼くこともありましたが、中々に騒々しく楽しくもあったのですが(そうして空間の歪みを見て取れば、片眉を上げて) -- リュイ 2019-08-31 (土) 23:47:53
      • まあ秘密のデータなんかを保存しておくにはいいんだけどね、こういったメモリも(指…袖の上で小さなメモリをくるくる)
        べ、別に普段は片付いているわよ!?今はほら、引っ越しの準備中だからこんなになってるだけで!
        (居ない間に事務所の上の部屋を見られている事はしらない。ちなみに差し入れはクローンが飲んだ)
        本当よ。流石に焦ったけど、その時のための用意はそれなりにしてたし。脱出だって理屈を超えれば済む話だったわ!
        まあ、普通の人生ではない事は認めるわ。あたしは普通である事に価値を見出してないし、色々あった方が飽きないもの…生きる事にね。
        …フッ、もはや宇宙の法則すら超えたこのあたしの力に気付かないとは…って、か、かわいい…(ちょっと反応に困って頬を赤くする)
        違うわ!あたしはかわいいとかじゃなく、すごくてすごいのよ!!…ってそうだった!あんた敵じゃない!
        それにあんたの店をところてんで埋めてやるっていう宣言をまだ果たせてないわ!(すっかり忘れれた模様)
        ああでも、もう時間もなさそうだわ…!(半ばあきらめていたが、切羽詰まるとやっぱり気は慌てる)
        (――しかし、転移のその瞬間まであと3分もないのであった)
        -- GBD 2019-08-31 (土) 23:57:41
      • 敵であろうが味方であろうが、可愛らしいものは素直に可愛らしいと言うのが私の主義ですので(赤くなる彼女に、微笑みを向けてしれっとまた述べる)
        それに……敵を愛でてはいけないなどという法などどこにもありますまい?……まあ、ここ瓦礫城においては法自体が存在しませんが。
        だからこそ、ところてんでもなんでも…いつかまた…遠いいつかでも埋めに来ればいいのです。敵の店を埋めてはいけぬ法もまた、存在しませんから。(快活な…楽しそうな笑みを浮かべた)
        (そして、時は過ぎる。過ぎ去ってしまう。瓦礫城が瓦礫城であるが故に、それを押し留められる者は誰もおらず、ましてや少女の焦りなどは城の知る所でもなく) -- リュイ 2019-09-01 (日) 00:08:57
      • ま、まあほめられて悪い気はしないけど、でもかわいいとかではなくすごさとかカッコとかを――
        (言いかけたところで、刹那の浮遊感。そしてズシン!!というすさまじい震動)
        ふぎゃ!?い、今のって重力場を一瞬離れて…時空が震動したんじゃ…!?
        (慌てて椅子から立ち上がり窓辺へ。窓を開けて外の景色を眺める)ああああーっ!!転移しちゃってる!どこよここー!!?
        (どうしようって顔で数秒呆けたあと、くるりと振り返り)と、遠いいつかですって!?いつかって、それって今よ!
        あああああたし達の戦いの第2ラウンドは今はじまったのよ!覚悟して三杯酢をたっぷり用意しておくことね!(涙目で)
        -- GBD 2019-09-01 (日) 00:16:32
      • 思ったより早かったですね…(GBDが慌てて窓から外を眺める後ろで、慣れた様子で彼女の頭越しに外の景色をみやり、ほほう、と一つつぶやく)
        いやはやどこでしょうね?ですが、私も、貴女も、そして皆さん運が良かった。遥か昔のヤードネットのログによれば極寒の氷上地帯とも
        灼熱の砂漠地帯とも移動した記録が残っています。それに比べれば、今度の場所はオールタイム我慢大会をする必要は無さそうですしね。
        (などとのほほん、と言いつつ、こちらを振り返る彼女の顔を見て、いつもは薄い笑みを深めて…)ええ、いつか言ったように私辛党ですが、黒蜜なども用意しましょう。サラダもいいかもしれません。
        楽しい第二試合のゴングが鳴り響いたのです、出し惜しみは勿体無いですからね。……ああ、ですが…これだけは念を押して言っておきます。手料理にするのだけはご勘弁を…(と楽しそうな顔から一転、げんなりした顔をして) -- リュイ 2019-09-01 (日) 00:41:29
      • 寒冷地はともかく砂漠はきっついわね。水源がないのはヤバイわ。&brとは言え、この星の外にまでは転移しないのかしら(再び端末に向かう。位置情報は――出なかった)
        とりあえず、仕方ないから瓦礫城での業務は自主的に延長するわ。もちろん勢力拡大もね!
        あんたの店だってそのうちシルヴァニアンファミリーの傘下に収まる事になるのよ!(びしい!と袖を突き付けて宣言)
        ああそういえば料理とか作ったっけ。よく食べたわよね、あんなもの
        -- GBD 2019-09-01 (日) 00:48:16
      • 水が有りすぎるのも困りものですがね……海中に移転したという記録を見た時は、一体その時はどうしたんだと瓦礫城に居る者ながら不思議に思いましたよ。
        …流石に宇宙空間には移動しないとは思いたいですが…ブラックホールなどがある以上、もはやなんでも起こり得そうで怖いところです。
        (と言いつつ、突きつけられた袖を、ひょい、と目の前からのけて)…傘下には永遠に収まりませんよ。何せその方が面白そうですし、修業にもなる……え゛?
        ……もしや、あの料理とも言えぬ混沌の極み、美味しいと思って作ってたのではないのですか!?!?
        (驚愕の事実、てっきり究極のすごい料理などとのたまっていたため、善意から美味い物を作っていたと思ったので無理して食べたのだが…)
        …黃驪龍。そこになおりなさい。第二ラウンドの前に、第一ラウンド延長戦です…!(ごきり、ごきりと拳の関節を鳴らす。あまつさえ自分に鍼を刺す。いきなり本気だ)
        せめて自分が美味いと思うものをお出ししなさい!!!!!(ずん、と床を重く鳴らす激しい震脚。それを皮切りに男の拳が唸らんとする)
        (その後…事務所のあちこちから爆発音のような音やらビームっぽい輝きやら何故か猫の鳴き声やらが響いたりしたりしてたりしてなかったりしたとか) -- リュイ 2019-09-01 (日) 01:01:50
      • 海中!?そりゃあ…水面より上に出てる高層部分で暮らしたんじゃないかしら?
        まあ世界の何処にでも転移するのなら星間空間に出る確率が圧倒的に高いわよね。流石に惑星上からは出ないかしら…あ。
        (ダンジョンにブラックホールを置き忘れていた事を今思い出した。でも処理はめどいのでおあしすする事にした)
        フフン、今のうちに自由な自営業を満喫しておくことね。うちの傘下にはいった日には店舗は豪華にリフォームするし
        広告は定期的に打って、会員特典サービスなんかも増やしてもらうんだからね!
        (不思議そうな顔で)そりゃ最初は美味しいものと美味しいもの混ぜればいいと思ってたけど
        途中から見た目とか臭いとかきっつい感じになってたし…。
        って、あんたここで暴れる気!?ここがマフィア事務所だって事を忘れてるようね!でもいいわ!
        事象の地平線で身につけたこのあたしの四次元殺法を見せてあげる!(実際は特異点で漫画読んで猫撫でてただけだ)
        さあ、まずはこいつを喰らいなさい!ドラゴンハング!!
        (両の袖から出現する、巨大な龍の様なロボットアーム。それをリュイに向けて解き放つ!)
        (まあ、そんな感じで――――)
        (瓦礫城にいくつかの新たな商売と、いくつかの災害をもたらしたこの女のドタバタは…)
        (もうしばらく続く事になったのだった)
        -- GBD 2019-09-01 (日) 01:20:32
  •  

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


相談等はこちら
qst076560.png
お名前:
  •  

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


コメント:
  • とりあえず空気はあるし、水が流れ込んでもこない。安全か?
  • 海中は酷かったよな…3年よく耐えたぜみんな
  • 宇宙空間や地中や海中ではないようだ。今回も運良く助かったな

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


くわしいの Edit

exp034718.jpg
  • GBDはマフィアの刺客
    冒険者の街で勢力を拡大しつつある新興マフィア、シルヴァニアンファミリーに雇われた自称凄腕エージェント
    赤味を帯びた艶やかな金髪に黒衣を纏う事からゴールデンブラックドラゴンというコードネームを付けられた
    その仕事は瓦礫城におけるマフィアの勢力拡大、すなわち傘下に入る商業施設や人員を増やす事
    並びにその障害の排除となる
    量産兵隊のクローンマフィアを引き連れ瓦礫城を闊歩する

  • GBDは暗器使い
    全身に様々な武装が仕込まれている。
    特に異様に長い袖は人智を超えた収納力を発揮し、その暗闇の中には
    刃物、火器、ミサイル、戦車、猫、花火、玩具、お菓子、通信端末、ナタク、手下、猫、ちくわ
    ZZガンダム、雌火龍の宝玉、工具、宇宙戦艦、プロペラ、クワガタ、ところてん、
    ディバイディングドライバー、まぐろ、熱々おでん、マッキー、トング、キン肉マン全巻、レッドショルダー隊、
    炙りサーモン、チョコミントアイス、対魔忍ユキカゼ、パニッシャー、ロングホーン、猫、等々
    様々なものがテキトーに放りこまれている


  • GBDは有能
    その性格は自信家、脳天気、お調子者、大雑把、粗忽。自分を有能だと信じるバカ
    その場その場のノリと思い付きによりテキトーに行動する

  • GBDは目立ちたい
    露出過多+長い袖のチャイナ、巨大お団子ツインテールにロングアホ毛と
    なかなかに目を引く風貌をしている
    これは自信の表れであり、また、暗器使いの技術としての視線誘導の役割も果たす
    最近、部屋着を手に入れた
    qst088659.jpg

  • GBDの拠点
    屋台街にある交差点、その角に位置するテナントビルを占拠、後に改装
    一階は今のところ空き。二階にシルヴァニアンファミリー事務所
    三階以上はクローンマフィア達の詰め所、および住居にしている
    exp034846.png

+  ないしょ

まふぃあ Edit

  • シルヴァニアンファミリー!それは!
    冒険者の街に蔓延る組織犯罪団体、それがシルヴァニアンファミリー
    歴史は古く、フラッテリー一家をはじめとする様々な旧組織の影が見え隠れする
    しかしその実態は、犯罪者設定を抱えながら特に犯罪者RPの出来なかった
    ドヘタレ熟練冒険者達の無念が作り上げた組織である
    それゆえに資金は超潤沢。冒険者達が無駄に稼ぎまくった膨大な量の金が資金源なのだ
    目的は犯罪による営利活動と勢力拡大。暴力団とは違い、投資と回収を基本とする
    しかし真の目的は悪役っぽく生き、悪役を楽しむ事にある
    ファミリーネームはゾロ女神が決めたらしい

  • よくわかるシルヴァニアンファミリー動画


//こやすへ Edit

exp034776.jpg exp034790.jpg exp034845.jpg


Last-modified: 2019-09-01 Sun 01:51:50 JST (20d)