GC/0001

  • あたしが帰ってきたわよ!!…って何よ、大して時間経ってないじゃない!?
    (「イキトッタンカワレー!!」というクローンマフィア達の驚きを他所にGBDは復帰した)
    (しかしそれも束の間の事。瓦礫城の再転移は直ぐ間近に迫っていたのだ)
    -- GBD 2019-08-31 (土) 22:24:38
    • まあ、あたしの体感時間ではダンジョンで事故ってから半日も経過してないんだけど…
      なんて言ってる場合じゃないわね!えーと、ファミリーへの連絡と引き継ぎと、それからえーと各セーフハウスの引っ越しの用意と…
      ああ、ここで知り合ったみんなへの挨拶もあるわ!って間に合わないー!!
      (とりあえず、シルヴァニアンファミリーに電話をかけつつ、荷づくりをはじめようとするものの)
      (そこは片付けられない女。何をどこに置いたか判らず、まったく捗らない)
      -- GBD 2019-08-31 (土) 22:31:24
      • ああダメ。もう絶対間に合わないわ…。はぁ…
        (溜め息を吐いて荷造りをやめると、袖の中からモバイルタイプの端末を取り出しヤードネットに繋ぐ)
        そうだわ、タイムセール祭りでも眺めよっと(現実逃避)
        -- GBD 2019-08-31 (土) 22:54:37
      • おや、帰ってきていましたか黃驪龍、元気そうでなにより。瓦礫城の道に迷って放浪人にでもなっていましたか?(と薄く笑い)
        (中途半端にまとめられた荷物を見れば…)…夜逃げの準備ですか?(などと眼鏡を直しつつ言う) -- リュイ 2019-08-31 (土) 23:15:13
      • むむぅ。食品関係がなかなか美味しそうなもの揃いね。でもどれもこれも量が多くて…。
        (声が耳に届けば端末から顔を上げて)ってあら、呂先生じゃない。ああ、えーと、そっちから見れば失踪と思われるくらい久しぶりなのね。
        フッ、ちょっと物理法則を超越してみてただけの事よ。そしてその荷物はえーとそのー…。ちょ、ちょっと引っ越しの支度を休んでるだけよ!
        -- GBD 2019-08-31 (土) 23:20:00
      • その手のセールは携帯記憶メモリ辺りがお手頃ですよ(などと言ってUSBメモリ的なものを指し示す後ろから端末を覗くノーマナー男)
        …?どうにも異界へ行ってきたかのような口ぶりですね。本当に貴女は黃驪龍ですか?何かと取り替えられていませんかね?(などと冗談めかし言い)
        ほう、引っ越しですか…確かにそろそろ再転移の時間、どこかへ往くにはよい頃合いです。しかし……間に合わなそうですね(辺りを見て楽しそうに笑う) -- リュイ 2019-08-31 (土) 23:30:40
      • USBメモリだのSDカードだのは余ってるのよねー。そもそも端末ごと持ち歩くし。
        (フフンと得意げに笑み)異界と言えば異界ね。ブラックホールの中に落ちて出てきた人間なんて、あたしくらいじゃないかしら?
        もし、あたしが別人に見えるのだとしたら、それはあたしが大きく成長したせいに違いないわ!(バカの理屈を口にして胸を張る)
        そうそう、あたしの瓦礫城でのお仕事は次の転移までだからね。ファミリーの幹部に引き継ぎをしてあたしは帰るわ。
        ……たぶん(等と言っている間にも、時折風景がぐにゃりと歪み、重力場は不安定に)
        -- GBD 2019-08-31 (土) 23:37:33
      • …そういえば貴女ならそうでしょうね…。いい加減慣れてしまいましたがそういう意味でも便利なものです。だから片付いていないのでしょうが(若干むしろ呆れ顔)
        ぶらっくほおる(棒読み)……本当ですか?いや本当なのでしょうね…どうにも貴女はそのやることなすことだけでなく、人生そのものが波乱万丈のようだ(と苦笑し)
        私から見た黃驪龍は黃驪龍のままですよ、可愛らしい貴女のままです。良くも悪くも、ですが(頭の辺りを見て身長は伸びてないな的な視線を向けつつ)
        そうですか、それは寂しくなりますね。貴女が居たこのしばらくは手を焼くこともありましたが、中々に騒々しく楽しくもあったのですが(そうして空間の歪みを見て取れば、片眉を上げて) -- リュイ 2019-08-31 (土) 23:47:53
      • まあ秘密のデータなんかを保存しておくにはいいんだけどね、こういったメモリも(指…袖の上で小さなメモリをくるくる)
        べ、別に普段は片付いているわよ!?今はほら、引っ越しの準備中だからこんなになってるだけで!
        (居ない間に事務所の上の部屋を見られている事はしらない。ちなみに差し入れはクローンが飲んだ)
        本当よ。流石に焦ったけど、その時のための用意はそれなりにしてたし。脱出だって理屈を超えれば済む話だったわ!
        まあ、普通の人生ではない事は認めるわ。あたしは普通である事に価値を見出してないし、色々あった方が飽きないもの…生きる事にね。
        …フッ、もはや宇宙の法則すら超えたこのあたしの力に気付かないとは…って、か、かわいい…(ちょっと反応に困って頬を赤くする)
        違うわ!あたしはかわいいとかじゃなく、すごくてすごいのよ!!…ってそうだった!あんた敵じゃない!
        それにあんたの店をところてんで埋めてやるっていう宣言をまだ果たせてないわ!(すっかり忘れれた模様)
        ああでも、もう時間もなさそうだわ…!(半ばあきらめていたが、切羽詰まるとやっぱり気は慌てる)
        (――しかし、転移のその瞬間まであと3分もないのであった)
        -- GBD 2019-08-31 (土) 23:57:41
      • 敵であろうが味方であろうが、可愛らしいものは素直に可愛らしいと言うのが私の主義ですので(赤くなる彼女に、微笑みを向けてしれっとまた述べる)
        それに……敵を愛でてはいけないなどという法などどこにもありますまい?……まあ、ここ瓦礫城においては法自体が存在しませんが。
        だからこそ、ところてんでもなんでも…いつかまた…遠いいつかでも埋めに来ればいいのです。敵の店を埋めてはいけぬ法もまた、存在しませんから。(快活な…楽しそうな笑みを浮かべた)
        (そして、時は過ぎる。過ぎ去ってしまう。瓦礫城が瓦礫城であるが故に、それを押し留められる者は誰もおらず、ましてや少女の焦りなどは城の知る所でもなく) -- リュイ 2019-09-01 (日) 00:08:57
      • ま、まあほめられて悪い気はしないけど、でもかわいいとかではなくすごさとかカッコとかを――
        (言いかけたところで、刹那の浮遊感。そしてズシン!!というすさまじい震動)
        ふぎゃ!?い、今のって重力場を一瞬離れて…時空が震動したんじゃ…!?
        (慌てて椅子から立ち上がり窓辺へ。窓を開けて外の景色を眺める)ああああーっ!!転移しちゃってる!どこよここー!!?
        (どうしようって顔で数秒呆けたあと、くるりと振り返り)と、遠いいつかですって!?いつかって、それって今よ!
        あああああたし達の戦いの第2ラウンドは今はじまったのよ!覚悟して三杯酢をたっぷり用意しておくことね!(涙目で)
        -- GBD 2019-09-01 (日) 00:16:32
      • 思ったより早かったですね…(GBDが慌てて窓から外を眺める後ろで、慣れた様子で彼女の頭越しに外の景色をみやり、ほほう、と一つつぶやく)
        いやはやどこでしょうね?ですが、私も、貴女も、そして皆さん運が良かった。遥か昔のヤードネットのログによれば極寒の氷上地帯とも
        灼熱の砂漠地帯とも移動した記録が残っています。それに比べれば、今度の場所はオールタイム我慢大会をする必要は無さそうですしね。
        (などとのほほん、と言いつつ、こちらを振り返る彼女の顔を見て、いつもは薄い笑みを深めて…)ええ、いつか言ったように私辛党ですが、黒蜜なども用意しましょう。サラダもいいかもしれません。
        楽しい第二試合のゴングが鳴り響いたのです、出し惜しみは勿体無いですからね。……ああ、ですが…これだけは念を押して言っておきます。手料理にするのだけはご勘弁を…(と楽しそうな顔から一転、げんなりした顔をして) -- リュイ 2019-09-01 (日) 00:41:29
      • 寒冷地はともかく砂漠はきっついわね。水源がないのはヤバイわ。&brとは言え、この星の外にまでは転移しないのかしら(再び端末に向かう。位置情報は――出なかった)
        とりあえず、仕方ないから瓦礫城での業務は自主的に延長するわ。もちろん勢力拡大もね!
        あんたの店だってそのうちシルヴァニアンファミリーの傘下に収まる事になるのよ!(びしい!と袖を突き付けて宣言)
        ああそういえば料理とか作ったっけ。よく食べたわよね、あんなもの
        -- GBD 2019-09-01 (日) 00:48:16
      • 水が有りすぎるのも困りものですがね……海中に移転したという記録を見た時は、一体その時はどうしたんだと瓦礫城に居る者ながら不思議に思いましたよ。
        …流石に宇宙空間には移動しないとは思いたいですが…ブラックホールなどがある以上、もはやなんでも起こり得そうで怖いところです。
        (と言いつつ、突きつけられた袖を、ひょい、と目の前からのけて)…傘下には永遠に収まりませんよ。何せその方が面白そうですし、修業にもなる……え゛?
        ……もしや、あの料理とも言えぬ混沌の極み、美味しいと思って作ってたのではないのですか!?!?
        (驚愕の事実、てっきり究極のすごい料理などとのたまっていたため、善意から美味い物を作っていたと思ったので無理して食べたのだが…)
        …黃驪龍。そこになおりなさい。第二ラウンドの前に、第一ラウンド延長戦です…!(ごきり、ごきりと拳の関節を鳴らす。あまつさえ自分に鍼を刺す。いきなり本気だ)
        せめて自分が美味いと思うものをお出ししなさい!!!!!(ずん、と床を重く鳴らす激しい震脚。それを皮切りに男の拳が唸らんとする)
        (その後…事務所のあちこちから爆発音のような音やらビームっぽい輝きやら何故か猫の鳴き声やらが響いたりしたりしてたりしてなかったりしたとか) -- リュイ 2019-09-01 (日) 01:01:50
      • 海中!?そりゃあ…水面より上に出てる高層部分で暮らしたんじゃないかしら?
        まあ世界の何処にでも転移するのなら星間空間に出る確率が圧倒的に高いわよね。流石に惑星上からは出ないかしら…あ。
        (ダンジョンにブラックホールを置き忘れていた事を今思い出した。でも処理はめどいのでおあしすする事にした)
        フフン、今のうちに自由な自営業を満喫しておくことね。うちの傘下にはいった日には店舗は豪華にリフォームするし
        広告は定期的に打って、会員特典サービスなんかも増やしてもらうんだからね!
        (不思議そうな顔で)そりゃ最初は美味しいものと美味しいもの混ぜればいいと思ってたけど
        途中から見た目とか臭いとかきっつい感じになってたし…。
        って、あんたここで暴れる気!?ここがマフィア事務所だって事を忘れてるようね!でもいいわ!
        事象の地平線で身につけたこのあたしの四次元殺法を見せてあげる!(実際は特異点で漫画読んで猫撫でてただけだ)
        さあ、まずはこいつを喰らいなさい!ドラゴンハング!!
        (両の袖から出現する、巨大な龍の様なロボットアーム。それをリュイに向けて解き放つ!)
        (まあ、そんな感じで――――)
        (瓦礫城にいくつかの新たな商売と、いくつかの災害をもたらしたこの女のドタバタは…)
        (もうしばらく続く事になったのだった)
        -- GBD 2019-09-01 (日) 01:20:32
  •  
  • ふむ……近頃少々ちまたが静かだと思えば。……そう簡単にどうにかされるような方でもないでしょうが…。
    (いつかの料理の際、一晩泊めてもらった礼にと三蛇酒…ハブとマムシとコブラを漬けた薬膳酒を事務所へ届け)
    …貴方達で飲んでもよいですが、もし彼女が戻ったら飲ませなさい、滋養強壮に効きます(とクローンマフィアに告げ、去っていった) -- リュイ 2019-08-27 (火) 00:09:49
    • 「「アリガタイッゾコラー!!」」(クローン達は薬膳酒を受け取り皆頭をさげた) -- GBD 2019-08-27 (火) 00:17:34
  • (行方不明になったという噂を聞いたので様子を見に来る) -- 天恵 2019-08-26 (月) 23:38:39
    • 「イナイッゾコラー!!」(唐突に指揮官を喪ったクローンマフィア達は揃って困惑しているようだ) -- GBD 2019-08-27 (火) 00:01:29
      • (くわ!と目を見開き、好機!とばかりにGBDの衣装の採寸をしていく……娼婦たちにGBDの格好をさせようという外道めいた…) -- 天恵 2019-08-27 (火) 00:04:30
      • オーナー!? マジでそれひとでなしだから!やめよーよ!オーナーヒトじゃないけどさ!割とだめだって!! -- 小紫 2019-08-27 (火) 00:05:24
      • (「服の方を計ってもサイズ合わないんじゃねえかな」(クローンマフィアは急にマジレスした) -- GBD 2019-08-27 (火) 00:15:50
      • (採寸というか衣装コピーってすればよかったと懊悩) -- 天恵 2019-08-27 (火) 00:17:11
      • ていうか普通に喋れたんだねクローンマフィアの人たち(いつも叫んでるイメージだった) -- 小紫 2019-08-27 (火) 00:17:52
      • (ちなみにGBDの部屋はおそろしく散らかっており、様々な服があちこちに脱ぎ捨てられている) -- GBD 2019-08-27 (火) 00:20:27
      • (『片付けられない女』であったか、と合掌) -- 天恵 2019-08-27 (火) 00:24:24
      • 死んで無いと思うんだけど!? いやー、しかし可愛い服いっぱいだわ -- 小紫 2019-08-27 (火) 00:26:00
  •  
  •  
  • よし、事務所ビルの改装も完了。これであたしの替わりに幹部がやってきても大丈夫ね。 -- GBD 2019-08-25 (日) 23:50:36
  •  
  •  
  • どうしようかしら、これ。迂闊に捨てるのもアレだし…。だからってプレイしてもねえ…。
    (歴史改変の残滓たる対魔忍ユキカゼのパッケージは、しかたないので袖の中にしまい込むのであった)
    -- GBD 2019-08-23 (金) 23:25:16
  • (メイド服を着たGBDに着想を得たのか、自身の店で娼婦たちがメイド服を着て接客するメイドDayを設けたところ「売れ行き」は好調だったようで、高級な菓子折り持ってお礼に来たとか) -- 天恵 2019-08-23 (金) 23:19:17
    • ああうん、メイドに限らずコスプレサービスはウケると思うわよ。…じゃなくて!
      いずか卑猥な店なんて、ぜーんぶ更地にしてやるんだから!これで勝ったと思わないことね!!
      -- GBD 2019-08-23 (金) 23:23:28
  • ちわー、ミカワヤでーす -- テヘペロ 2019-08-20 (火) 23:08:08
    • あらちょうどよかった。お醤油きらしてたのよー(にこやかに応対する昭和主婦ムーブ) -- GBD 2019-08-20 (火) 23:10:31
      • セウユですね。うすくちですかこいくちですか、それとももやし天狗ですか -- テヘペロ 2019-08-20 (火) 23:14:55
      • そうねえ、ダンナの健康も考えないといけないし減塩……天狗?もやしの天狗?なにそれ!?
        (素にもどった)いやまあ醤油くらいはあるわ。アンタはたしか、あのボロ風呂で踊ってた連中の1人ね。
        いったいここに何をしに来たのかしら?ここは子供の遊び場じゃないのよ。もやし天狗って何?(気になってる)
        -- GBD 2019-08-20 (火) 23:19:59
      • 天狗仕込みのもやし醤油ですよ。自然な甘みと出汁が決め手のいわゆる調味醤油だね!大量生産はできないけど美味しいらしいよ
        いや、特に用は無いんだけど。あえて言うならなんか開業した新しい風呂屋の年間パスとか貰えたらいいなー、くらい? -- テヘペロ 2019-08-20 (火) 23:23:42
      • なるほど、わからん…。なぜ天狗がもやしを…なぜ…。でも出汁醤油は美味しそうね。
        って、何の用もないのにマフィア事務所に来たの!?度胸ありすぎでしょ。
        (新しい風呂と聞いて、ああ、と納得し)アンタ、体洗わないどころかかけ湯もせずに湯船に入るのよね…(むぅ、と唸って難色を示す)
        それに、アタシにはそのパスを発行する権限はないの。店長であるシックスに頼みなさい。
        -- GBD 2019-08-20 (火) 23:28:10
      • とりあえずシャーク醤油を置いておきますね
        冷静に考えて下さいよ、普通の人がマフィアの事務所に用なんてあるでしょうか?いやない。そしてボクは普通のストリートキッズなんだ……
        えっ!シックスの兄貴が店長してるのあそこ?そんな普通に働く人だったのか……! -- テヘペロ 2019-08-20 (火) 23:33:58
      • シャーク。今度はサメが醸造した醤油?それともサメが原料なのかしら。
        ストリートキッズが普通ねえ、まあスラムな地域ではままある事だけど、アンタは普通ではない気がするわ。
        そうよ、シックスはこのあたしが課したテストに合格してマフィア坂を登りはじめたの。
        まあ、どこまで登れるかはアイツ次第だけどね。で、あのお店は最初のお仕事をかねたご褒美ってところかしら。
        (最後の言葉には肩を竦めて)普通程度に働けるか、普通以下か、普通を超えるか…どうなるかしらね。
        まあとりあえずシックスにあたってみて、ダメだったらあの店でバイトでもしてみればいいわ。
        開業したばかりでヒトデ不足のはずだし
        -- GBD 2019-08-20 (火) 23:42:51
      • サメをパンチしたくなる醤油らしいですが、味はフカヒレのコクが入ってて美味しいそうだよ
        すげーなマフィア坂……ここだと割と真っ当な道にすら聞こえるなマフィア坂
        ああ、一応まだ見習いとかニューカマーとか新婚さんいらっしゃいなんだ。じゃあマフィアる(動詞)かどうかもこれからなんだなぁ……一応話してみよう!
        あ、そーだ。マフィアだったらなんかこう、超強い街角殺人鬼とか突撃隣のモンスターってのに心当たり無いかな? -- テヘペロ 2019-08-20 (火) 23:48:07
      • サメは殴るに限るものね。それにしても変な醤油ばかりあるのねこの街は。
        まあ、じっさいマフィアと言っても法の手がゆるーいこの街だと組織犯罪者って面はうすあじになるのよねー。
        ま、アイツの事だから頼まれるままにパスを渡しそうな気もするけど、とにかくお湯を汚すんじゃないわよ?
        あ、イベントジャグジーのお湯は割とどうなってもいいけど!
        (最後の質問にはオイオイって顔をして)アンタはマフィアを何だと思ってるの。利にならない快楽殺人なんて誰もしないわよ。
        ああでも、モンスターなら個人的にもってるわよ?いる?
        -- GBD 2019-08-20 (火) 23:55:11
      • 瓦礫城だからね(万能免罪符)うーん、確かにあらゆるものが寄せ集まってくるここだと、個人個人で動いててヤバいのが多すぎて、組織が機能してて構成員が命令を聞いて働いてるというだけで頭が凄くまともなのでは感がある
        無料風呂ならともなく店ではやんないよ!そもそも金がかかる時点で入るかどーかわかんないけど
        いやいや、マフィアの団員で聞いてるんじゃなくて、野良でいいの。通りすがりのアンデッドゴーレムとかでもいいよ
        モンスターって所有できるものなの?必要なのはボクじゃないんだけどさ、それ戦闘できるかな? -- テヘペロ 2019-08-21 (水) 00:06:50
      • まあそこら辺は冒険者の街も大差ないけどね。何でもアリのやったもの勝ちよ(ふふふと笑う)
        組織かあ。あたしは雇われエージェントだから瓦礫城の次の転移と同時にマフィアの手先じゃあなくなるけどね。
        いやいやちょっとは稼ぎなさいな。ストリート暮らしだってお金はあった方がいいでしょうに。
        (長い左の袖を軽く振る。するとダンジョン原産のデジタルなガーゴイルが出現する)まあ、戦えるって言えば戦えるんじゃない?
        倒して持って帰っていいわよ?(ついでに右の袖からモンスターボールを出して、ほれ、と投げ渡す)
        -- GBD 2019-08-21 (水) 00:14:14
      • いらないよボクが戦闘員に見えるのかい!?(ポケモンGO式でリングが小さくなった時に中心へボールを投げつける)
        何でもありでやったもの勝ちっていい言葉だよねぇ、まあやった後責任取らされる前にとんずらする能力が求められるけどさ
        へぇ。聞いてなかったから当たり前だけど、期間限定の契約マフィアだったんだ。期間限定なのに色んな所で頑張って働いてるなんて、実際マジメだぁ……
        お金はたまに必要になるけどね。風呂にお金をかけるかっていうとちょっと二の次になるかなって! -- テヘペロ 2019-08-21 (水) 00:21:19
      • COMP渡した方がよかったかしら。でも生憎持ち合わせがないのよね。
        (それっぽく捕らえられるガーゴイルを眺めて)まあ、あたしはやるだけやって次の転移前にここからトンズラの予定よ。
        そりゃもう、個人て派遣されるくらいすごくてすごいエージェントだし?組織の資金で贅沢に好き勝手するのは楽しいし!
        使い道を選ばなくていいくらい稼ぐ事ね。ずっと路上生活者のままでいたいと言うなら別だけど。
        -- GBD 2019-08-21 (水) 00:28:04
      • どっちかというと路上生活者が楽でいいかな……!むしろ全部瓦礫城の屋内だし、一つ屋根の下普通に暮らしているといっても過言ではないのでは
        エクセレント!(折角なのでボールは拾っておく)ほほう、ヒトの金で好き勝手出来るのは確かに面白そう……普通に稼ぐよりはその方がいいな!
        こういうボールモンスターじゃなくて、街角に出没する怪異とか噂を聞いたら教えてくれると助かります。お試し醤油は魚の刺身に合うそうだよ!それじゃまたー!あ、モンスターありがと!使えるかどうかわかんないけど!(チリンチリンと鈴の音を口で表現しながら去っていった) -- テヘペロ 2019-08-21 (水) 00:49:21
      • あらまあ。若者がこれじゃあ瓦礫城の未来はますます灰色ね。
        でもオカルトや都市伝説には興味あるってわけね。と言っても、あたしはそっち方向は詳しくないわ。お金にならないし。
        ええ、出汁醤油と言えばお刺身やお寿司よね。こんどマグロでも捕まえてこようかしら。
        ふふふ、そいつはデジタルモンスター。使い道はいろいろとあるはずよ?そんじゃ、またどこかで。
        -- GBD 2019-08-21 (水) 00:56:00
  • (事務所の奥、ボスチェアに脚を組んで座り、膝に乗せた猫を撫でている)
    くふふ。種まきはこんなものかしら。うるさい監視役をしばらくしゃべれなくしつつ、自分の仕事を進める…
    ああもう完璧すぎて、自分の才能が怖くなっちゃうわー!(ひゃっほう!とぬをもふりまくる)
    -- GBD 2019-08-20 (火) 22:11:04
    • まずはハデな感じの戦力を用意してー。仕掛けるのは来月か再来月あたりでいいわね。
      とりあえす神龍会に老虎会。このあたりをバーンと潰しちゃえばあとは小規模集団ばっかだし。
      そしたら支配者のいなくなった歓楽街もいただきよ。ねーっ?(ぬに語りかけるさびしんぼう)
      -- GBD 2019-08-20 (火) 22:15:31
      • 問題はどのくらいハデにするかよね。歓楽街にもファミリーというかあたしの力を見せ付けないとだし。
        イザという時の切り札はもう仕込み済みだけど、その前にバーン!とハデに行きたいわね。
        たぶんこれが最後の大仕事になるでしょうし。うーん…(ぬを抱いたままくるくる椅子ごと回る)
        ここはひとつ、敵の事務所に小惑星とか落としちゃおうかしら!
        -- GBD 2019-08-20 (火) 22:22:13
      • あーでも、そこらのお店もいっしょに壊れちゃうのはマズいかしらねー(ぐるんぐるん)
        なんかこう、目立ってハデでピンポイントに大量殺戮できるような暗器はないかしら…。
        (おやつのチョコミントアイスを口に運びつつ、しばし思案する)
        -- GBD 2019-08-20 (火) 22:39:40
      • よし、ひらめいた!やっぱり大事なのはアピールよね。ハデさ命よ(にひひと笑う)
        問題はどうやって調達するかだけど…まあなんとかなるでしょ、あたしだし!
        -- GBD 2019-08-20 (火) 22:52:28
  •  
  • ひとつ、問いたいことがあるのですがよろしいですか?ただの確認なのですが(ふらりと煙草を燻らせつつ、ファミリーの事務所にやってきて) -- リュイ 2019-08-18 (日) 22:14:11
    • むむむ、よくもこの事務所にイケメン顔を出せたものね呂先生!でもまあ、いらっしゃいと言っておくわ。
      (応接間のソファでふんぞり返りながらも歓迎の言葉を口に。クローンマフィアはお茶を出す)
      んで、なにか質問がある様ね。…あ!年齢とスリーサイズは秘密よ!?
      -- GBD 2019-08-18 (日) 22:18:30
      • 私がイケメンであるかどうかは置いておいて…その言い方ですと顔の良い男性はここを訪れられぬことになりますよ?(くすりと笑いつつ)
        (これは失礼、とGBDの向かいのソファに座り、お茶を一口頂く。まだまだ寒い季節にありがたく身体にそれは染み入り、クローンに頭を下げ)
        女性のそんな情報など恐ろしくてとてもとても(滅相もない、と首を振り)大した事ではありません。花火大会の副賞のパスなのですがね、あれは屋台街の店で一年タダで飲食できる、というパスで相違無いですか? -- リュイ 2019-08-18 (日) 22:30:45
      • ぬぅ、まあ見た目は悪いより良いほうがいいわね…。イケメン無罪って言うし、訪問を許すわ!
        (自分は吸わないので、ほぼ飾りものになっていた灰皿をほれ、とリュイの前に寄せて)
        ああ、そう言えばそんな物渡したわね!そうそう、飲食店でのみ有効。流石にそれ以外は高いものもあるしちょっとね。
        支払いは屋台街というかほぼウチ持ちだから、気兼ねしなくていいわよ。
        -- GBD 2019-08-18 (日) 22:36:16
      • 黃驪龍の良い出会いが無くなってしまっては大変ですからね、そのようにすると良いでしょう(と、冗談めいて言い)
        (ありがとうございます、と礼をしつつ灰を灰皿へ落とす。ついでに太極図マークの携帯灰皿に入っていた吸い殻を落とし)
        ぬ…飲食店のみ、でしたか……となると少々当てが外れましたかね(一拍置き、すう、と煙草を吸って紫煙をぷかりと吐き)
        ですが折角なのでそれを前提として聞いておきましょう。貴女のファミリーでは飲食の提供はしておりますか?
        更に言えば、貴女自身が料理などをしたりは?(にこり、と微笑みそう言う。つまりは…何かお前が作って食わせろ、という訳だ) -- リュイ 2019-08-18 (日) 22:53:28
      • べ、別に出逢いなんかに不自由してないわ!迫りくる男をちねっては投げちねっては投げする人生よ!
        (フン!と鼻を鳴らして見栄を張る。無論、実態は年齢=彼氏いない歴の類だが)
        そりゃまあ、屋台街には骨董品だの不動産だのサイバーパーツだののお店もあるからねー。
        そんなお店で買い占めでもされたら流石にこっちが傾くわ。
        (続く質問には、うーんと唸り床を指差し)まずこの下、1階が空きテナントのままだからそこで何か出したいと思ってるわ。
        2つ目はッケボ。最近人気のコロッケ屋だけど、アレはシルヴァニアンファミリー傘下のグループのお店よ。
        って、あたし!?料理は――で、できるわよ?あたしにできないことなんてなななんにもないもの!(目は宙を泳ぐ)
        -- GBD 2019-08-18 (日) 23:01:15
      • ご飯の偽物でも作ってた人生なので…?(などと呆れたように言う。本当にちねって投げてたらだいぶグロいな…とか思いつつ)
        ああなるほど、流石に私もそれらで使おうと思っていた訳ではありませんが、それならば納得です(と頷いて)
        (そうして答えられる返答に、笑みを深めて)ああ、ならば良かった。普通に屋台でパスを使って節約をしてもよかったのですが、
        この際、発行した本人に強制力を伴うタダ飯というのも面白……興味深くありまして。いえ、味は気に致しませんとも。
        (明らかに自信の無さそうな泳ぐ目に、楽しそうに笑顔が深まる)ええ、中から汁がぴゅっぴゅ出てくるコロッケでもええ。
        いやあ、本来なら万金を積んで卓に乗るであろう黃驪龍の料理がタダで食べられるとは、太鼓を叩いたかいがあったものですねぇ(逃げ道を潰していくスタイル) -- リュイ 2019-08-18 (日) 23:27:24
      • (んん?と一瞬不思議そうな顔になるも)ち、ちぎってよ!ちょっと言い間違えただけじゃない!
        まあ、高級料理店で連日連夜宴会を開かれたりするのも結構ヤバいんだけどねー。
        …ってアンタなんでそんな事を…うー…。い、いいわ!1ヵ月待ちなさい!そしたら最高の料理を食べさせてあげるわ!
        場所は…そうね、一応チケットの有効範囲ということで屋台街でいいわね?特設で舞台を用意しておくわ。
        そしてアンタはそこで世界最高の料理を食べて感激にむせび泣き、巨大化しながら口から光を放つ事になるのよ!
        (挑発は真っ向から受けて立つタイプ。もちろん後の事など何も考えてはいないが)
        -- GBD 2019-08-18 (日) 23:38:38
      • そんな高級料理など食べつけておりませんで。それに、余りにも身に不相応な贅は拳を鈍らせますしね。
        (GBDの料理を万金の料理などと言ったその口で眼鏡を光らせながらそんなことを言う。無論、わざとである)
        何故ってそれは貴女が悔しそうなのが楽し……失礼。外から来た貴女の料理に関心があったからです。
        なんだかんだと言ってもここは閉じた場所ですからね、たまには新鮮な物を取り入れませんと、腐ってしまいます。
        (そう取って付けたように言い、日時を場所を確認し)ほほう、舞台とはそこまでして頂けるとは。
        これは後に引けなくなったようで何をしでかすかこほこほん。…いえ、普通に楽しみになってきました。普通に。
        まあ私には味で城を破壊し一体化するような派手な真似はできませんが、せいぜいどんな料理が出るかを楽しみにしておきますよ…
        (そう言いつつ吸い終わった煙草を灰皿に押し付けて皆川フェードで事務所を後にしていく眼鏡であった) -- リュイ 2019-08-18 (日) 23:58:57
      • フン、したいだけ贅沢しなくて何の人生よ。でもまあ、その健康志向だか節制だかの食生活も来月には終わる!
        そう、最高の料理を食べたアンタは二度とそのあじが忘れられなくなり、全財産をあたしの料理のために使う事になるの!
        (ほぼ乗せられるままに喋っているが、それはそれとして作る料理の方向性がかたまってきたようだ)
        (続く言葉にはふむぅ、と唸り)たしかに、冒険者の街の文明文化ってあんまり流入してきてないわね。まあまだ転移から2年程度だけど…。
        よしいいわ!その辺の振興もかねて、あたしが特設屋台で料理をふるまって
        この街の人々を外の料理の虜にしてあげるわ!(くっくっく、と笑う。とても悪い顔で)
        って、ああっ。強キャラだけに許された去り方を!見てなさいよ、とびっきり強烈な奴を使うんだからー!
        -- GBD 2019-08-19 (月) 00:08:33
  • くふふのふ。盆踊り期間中とは言え、本来のお仕事もしっかりしないとね。
    てわけで新事業展開は順調、順調。やっぱり資本が潤沢って素晴らしいわね!
    -- GBD 2019-08-15 (木) 20:21:05
  •  
  •  
  • ちっすちっす、ゴールデンブラックドラゴンちゃんよー、あの粉どうにかこうにか10個売ったけど、これ以上売りに行くのはこりごりだぁ
    こんなんなっちゃったからなあ(言って右手をひらひら見せれば5本あるはずの指は人差し指と中指しか残っておらず)ケジメされるっつーの?後でくっつくか医者には行くけどよー、たまに無くなった指が痛むんだぜ -- シックス 2019-08-11 (日) 23:34:56
    • (シルヴァニアンファミリー事務所、その応接室でだらだらとアイスなど食べていると見知った顔がやってきた)
      あら、随分早かったわね。場合によっちゃ冬までかかると思ってたわ。…なかなかやるじゃないの。
      (指を詰めた手を見れば眉をしかめ)何それ、ジャパニーズヤクザでもいるのこの街?で、もちろん、そうされた奴はブッ殺してきたのよね?
      ていうか先に医者行きなさいよ!?それにたまにって…切ってからどんだけ経ってるの!
      -- GBD 2019-08-11 (日) 23:43:10
      • (あちーなー、と適当な椅子に座って)アイスを舐めてる姿は…エロいな!バニラ系のがうっかり垂れるとやばそうだぜ(きっとオッパイでキャッチする事になるんだろうな)
        一回こっきりの裏技みたいなもんだけどなあ、外産マジックアイテム的なあれだからってプレミア感的な?
        いるぜー、めっちゃいるぜ、ああいう粉売るとなんか?そう言う奴らがなんかだから?ケジメらないとダメって教えて貰ってよぉ、じゃあ仕方ねえなって頑張ったんだぜえ(バカの考え方)
        いやあ医者センセの都合(≒霊圧)がつかなくってよぉ、参った参った、治ってから来ようかと思ってたけどそれだといつになるかわかんねえから先に来たぜ
        んー…二か月くらいだっけかな…? -- シックス 2019-08-11 (日) 23:49:06
      • なめるとか言うな!食べてるだけよ!(これ見よがしにシャクシャクと噛んでみせ)う…(頭キーン!)
        ああ、珍しいもの見たさなり、こっちで量産できないか探るためなりに買ってくれたってところかしら。
        まあ手段も問わないという前提だったし、売って儲けたならそれでいいわ。
        (ケジメ云々と聞けば頭を抱え)あー…。そうか、本当にわかってなかったのね。…いい?
        アタシ達シルヴァニアンファミリーはこの街の先住ヤクザと仲良くしに来たんじゃないの。そいつらのシェアを奪いにきたのよ。
        アンタが薬を売る事で文句言われたなら、ソイツを殺すか、アンタが殺されるかすればいい火種になったものを…。
        (やれやれポーズをしながらも)でもまあ、自分でケツをもつその根性は買うわ。
        二ヵ月って…。いくら何でももうくっつけるのは手遅れなんじゃないかしら。いっそサイバー化した方がいいかもね。
        アンタ自信の強化も兼ねて。…例えば指からマシンガンが撃てるとか、肘にミサイル仕込むとか、どう?
        -- GBD 2019-08-12 (月) 00:00:33
      • あーあー、大丈夫かよ?口の中の上あごの部分にアイスをつけないように喰えばキーンってしないって聞いたぜ!
        魔術マニアの研究材料的な?成分を抽出したりとか濃縮したりとかあれこれ試したぁいって人に大半だなあ
        (売った分の代金を納めつつ)最初の費用の方?は治療費になる予定だぜ、足りるか知らねえけどその時はそん時で
        シェアを奪う?ほほーん、なるほどなあ、殺したり殺されたりするわけか…じゃあ医者センセに治療じゃなくって攻撃手段みたいな魔改造してもらうよう頼まねえとかなあ
        えっ、冷蔵庫で冷やしときゃ結構持つもんじゃねえの?あーそっか、指って生肉だからなあ…冷凍庫にいれときゃよかったぜ、まあ改造するならなくても同じかねえ?
        肘にミサイルってそれ腕丸ごと改造されてねえ?腕をドリルにされなきゃまあいいかなあ、両手両足は普段使い出来て感覚が残ってるなら生身残さなくても構わねえしなあ
        でもミサイルって高くね? -- シックス 2019-08-12 (月) 00:09:29
      • (こめかみに手を当ててしばらく痛みに耐えたあと)しらそん。でもそれはそれで難度高いわね…。
        ふーん、そうなると量産どころか強化された薬が出回りそうね。気持ちよくなり過ぎて死んじゃうレベルのが。
        (売り上げを確認し、そこから3割を分けてシックスの方へ押し出し)
        これがアンタの取り分よ。ああ、最初に渡した費用は好きにすればいいわ。
        そりゃ切り落とした指はもつかもだけど、アンタの傷口はもうだいぶ塞がってるでしょ、新しい肉が盛り上がってきてさ。
        うーんと、あたしはサイバー化には詳しくないけど、腕をサイバー化するなら丸ごとだと思うわ。
        例えば下腕だけ強化したら肘が絶えられないでしょうし、腕だけだと肩がもたない。
        強くした腕を支えるための、胴体の骨から替えないとダメだと思うわ(門外漢なので多分ね、と付け加え)
        高いけど、シルヴァニアンファミリーの一員になれば湯水のように使えるわよ。うちは金もちだから。
        まあ左手にマシンガン、右手に電磁ムチ、肩にトゲってのもおススメだけどね(にひひと笑う)
        -- GBD 2019-08-12 (月) 00:19:06
      • 棒アイス的な奴よりクラッシュアイス系なら行けんじゃねえかなあ、そんなの気にしてるとめんどくせえけども
        どうだろうなあ?研究するの大好きメインな人だと思うから広めるとかはわかんねえや
        おっ、なんだくれんの?じゃあ腕のパワーアップ費用に回すかなあ…腕だけになるかわかんねえけども
        傷口はそりゃ塞がらねえと血が止まらねえじゃんよ、ほら(断面グロ肉、でもこんもりしていてくっつくように見えない)
        あーそう言うもんなの?それじゃしょうがねえなあ、余った腕の部分とかどうすんだろ?使い道でもあんのかなあ
        えっ、胴体やらってもう全部じゃん!そっかー、俺サイボーグになんのかな?全身だと金足りるかなー…足りなかったから前半分だけサイボーグにされるようだとちょっとやだな
        マジかよすげえなシルバニアンファミリー!そんなにお金がある所だったのか…肩の棘はそう言うジャケットがあるからなあ、マシンガンや鞭でもまあ…普段は普通の手でいざって時にマシンガンアーム!ロープアーム!出来るんならいいかな、二本の指だけじゃ物持ち辛ぇからマシンガンや鞭の腕だともっと持ちづらそうだしよお -- シックス 2019-08-12 (月) 00:28:10
      • あたしはかき氷系よりも乳脂肪分100%のアイスクリームが好きよ。ソフトクリームも。
        それ何て人?差支えがないなら紹介してちょうだい(研究者に薬を流すルートがないならむしろチャンスと目が光る)
        あー。交換後の生身ってどうするのかしらね。臓器なら引き取り手もあるでしょうけど、腕ではね…。
        (うんうんと頷き)そんな感じで性能を求めた場合は、結局フルサイボーグに行き着くと思うわ。
        費用についてはまあ、借金を背負う事になるかもね?でも安心なさい、約束通り、次の稼ぎ口は容易したけるから。
        ああ、発想がそっちに行くのね。たしかにあの腕は便利そうだわ。あと5つの愛の腕も便利そう。
        -- GBD 2019-08-12 (月) 00:36:32
      • 乳脂肪分はラクトアイスとアイスクリームの違いだっけか?俺はラクトアイスでも構わず食っちまう男だからよ…ハーゲンダッツとかうめえけど爽のヨーグルト系とかもウェルカムってなもんさ
        んーいいぜー(深く考えずに)人っつーか仙人?魔女だったかな?なんかすげえ長生きしてるらしくってなあ、おっぱいはゴールデンブラックドラゴンちゃんより小さいけど可愛めなマーメイって奴さあ
        入り口のドアが遠目には見えないけど近付くとなんか現れるっつー魔道具?仕込みみたいだぜ、自分で人体実験するぐらいの面白い奴さぁ、あ…魔道具あたりも商品として売ってたっけ
        骨とか骨折したら別の骨に変えるってもんでもねえしなあ、角を腕の骨として魔改造した方がよっぽど強くなるはずだし
        結局はフルかよー、まあ感覚の凝ってるなら構わねえかなあ…物食っても味しねえとかエッチしても気持ちよくないとかそんな体にはなりたくねえもんな
        借金かよぉ!経費で降りねえのか武器弾薬代は…世知辛いとこあんなあ
        まあ俺の場合足を改造白的なのはあるんだけどな(//キャラグラ的に) -- シックス 2019-08-12 (月) 00:44:49
      • そう、その違いでなめらかさが変わるのよ。まあラクトでも美味しいものは美味しいけどね。
        ラクトなら今年の夏はスーパーカップのクッキーバニラを定期的に食べているわ。
        おー、仙人か魔術師。どっちも魔法の薬に長けていそうなイメージね!コネをつくっておきたいわ。
        って、おっぱいで人を区別するのはやめなさいよ!?(アイスの棒を投げ付け)
        隠しドアか何かしら…了解したわ。涼しくなったら伺ってみるわね。
        感覚だって残るどころかより鋭敏に出来るでしょ。それこそ感度何十倍とかそういうのに…
        って、エッチなほうじゃなくて、神経伝達のほうで反応速度アップとかね!
        経費でやれるかどうかは、アンタのファミリーにおける立ち位置次第よ。…ってわけで、今度、放棄されたお風呂のそばに温浴施設作るから。
        んで、アンタはそこの暫定支配人ね。どんなサービスを提供するか考えておきなさい。
        -- GBD 2019-08-12 (月) 00:55:47
      • あー、たしかにラクトアイスはなめらかさで言えば一歩負けるな!ラクトじゃないのは美味いけど量はいけない…ハーゲンダッツのデカい奴で丸ごと喰うぜー!したら途中でくどっ…となったからなあ…
        クッキーとか入ってる系ってどういう感じなんだあれ?よくわかんねえからああいうの食べた事ねえんだよなあ
        本人が作った中で一番グレートなのが不老不死で…あっ、その不老不死の薬飲んで仙人になったんだっけ!じゃあ仙人だなあワハハっぶえーっ(アイスの棒がHIT、間接ベロパンチ!)
        魔術のドアではあるようだから変に暴れると何が起きるかわかんねえしそこは気をつけてな、感度アップ!?…俺の感度上がってもそこまでは…1倍でいいんだよ1倍で
        知ってる!神経を太くしてなんか速度上げるあれだろ、狂経脈とかって…下っ端だと自腹切れよって感じなのかねえ
        混浴施設の支配人!?(都合のよい聞き間違い) -- シックス 2019-08-12 (月) 01:04:23
      • 普通のアイスはあじが濃い分、量は少な目でいいのよね。
        特にザクザクするわけじゃないわ。しっとりしたクッキーのカケラが混ざってる感じ。
        いわゆる金丹を造って飲んで仙人になったのね。なるほど、研究する時間が山ほどあるってわけだ(ふむふむと感心)
        あら?アンタ、というか男って気持ちよくなりたくてそういう事するんじゃないの?
        まあ結局は人体も電気信号で動いてるからね、回線は太くて速い方が何かと有利って事でしょ。
        まあ借金してから稼ぐか、稼いでから買うかの違いでしかないけどねー。
        (ふふりと笑み)そうよ。今あるお風呂はボロくて汚いから、ある程度以上お金のある人向けの施設を建てるの。
        スーパー銭湯とかスパリゾートとか、ああいう感じのをね。…って混浴じゃないわよ!?
        いや混浴があってもいいけど、それとは別に女湯も用意するのよ!
        -- GBD 2019-08-12 (月) 01:16:04
      • なるほど為になるなあ、だからハーゲンダッツはあんなに小さかったのか…小さいくせにたけえなあと思ってたけど満足度は同等…!
        しっとりしたクッキーは冷凍庫に入れたらサクサクにはならねえのかあ、気にはなるけどアイスに手を伸ばそうとすると決まって安パイに手を伸ばしちまうんだよなあ
        そうそうそんな感じだぜ、それでここ瓦礫城のなんか転移する奴が研究してても色んな所に行けて便利!ってぇ話だったぜ
        自分も気持ちよくなりたいけど女の子もあひんあひん気持ちよくしたいってのがあるからなあ、自分だけでってならそれこそ一人でシコってもあんま変わらなくね?
        太くて速い俺の○○か、悪くねえなあ!光ファイバー神経とかになるんだろうか?どうなるか予想がつかねえぜ…ミサイルの為に稼ぐのもなんか変だなそれ!
        高級銭湯かあ、えっ?混浴じゃない…(落ち込みかけたが)なんだ混浴はあってもいいのか!銭湯と言えば…なあれを考えればいいんだろ、楽勝だぜ!たぶん! -- シックス 2019-08-12 (月) 01:25:19
      • 量がウリだと女性は食い付かないしねー。
        流石にアイスの中にまざってたらサクサクにはならないわ。むぃ、たしかにあたしも基本はバニラばかりだわ。
        たまには変なアイスも食べてみようかしら…ガリガリ君のナポリタン以上に変なものがあれば。
        (続く言葉はいまいち容量を得ないものの、ふむぅと頷き)時空を自在に移動できる様になったらもう何の苦労もなくなりそうね。
        なるほど、征服欲とかそういう奴ね…って何でこんな話してるのよ!?いちいち下ネタはさむな!!
        (頭を抱えて)ああもう、こんな奴をお風呂の店長にして大丈夫かしら。でも組織的には面白そうだからいいじゃん!で決まったし…
        とにかく!あたしが漬かりに行ける様なお店にするのよ!非合法組織のお店ではあるけど!
        -- GBD 2019-08-12 (月) 01:33:53
      • おお…目からうろこだぜ、そうか俺は男だからな…全く気が付かなかったぜ、さすがゴールデンブラックドラゴンちゃんだぜ、女性目線の鋭い切れ込みっつーの?
        たまに一度溶けてまた固まるのかガチガチに凍るようなアイスもあったりよ…メロンアイスがそうだったかな?
        変アイスとか尖ってんなー!ガリガリ君とペプシはちょくちょく変な味を出す印象があるからよ…なんだよペプシバオバブ結構おいしかったじゃねえか…
        まあなんだ、俺がこんな奴だと思うってだけだからそこは話してみるのが一番だよなー
        へへへどうしてもそう言うのは抜けねえもんで…あっ、下ネタで思い出したけど…いや、これはいいか
        ダイジョウブ、ダイジョウブよー、やり過ぎて女性客からフルボッコにされるような状況になるのは困るからよ…まあ風呂部分は男女混浴でごくノーマルにしつつもプラスアルファを考える程度で行くぜ
        お客さん来ないと湯上り女の子を眺めることも出来ねえからなあ…もろちん湯上りは瓶のコーヒ牛乳とフルーツ牛乳、あと普通の牛乳からチョイス!だな
        さてそんじゃ俺ぁまた医者センセの様子を見て来るぜ、どうしても時間かかりそうなら別の所で治療もやむなしだな(そう言って事務所を後にする) -- シックス 2019-08-12 (月) 01:41:39
      • 最近は男性でも健康志向で量より質がブームだって聞くけど、アンタはまあ量よね。
        メロンアイスってあの、メロン型の容器にはいったあれ?なんかすごく懐かしいわね、食べたくなってきたわ…(ごくり)
        たまに何これ採算取る気ないの?ってくらい不味いのも出てくるわよね。大手の余裕って怖いわ…。
        (ふぅ、と息を吐いて)大事なのは今あるお風呂との差別化よ。人を集められるなら食堂とか、マッサージとかもいいわね。
        あんま元気なんで話してる間にケガ人なの忘れてたわ…。まあ、どういう方向にせよ早く治すのよー。
        (そう言って見送ると、次のアイスを食べるべく冷蔵庫を開けるのだった)
        -- GBD 2019-08-12 (月) 01:49:06
  • 相変わらず人の出入りが激しいな(大口の取引を終えて出てくる)そこの椅子に男が掛けていただろう 憎まれ口ばかり叩いて、右足を悪くしている……死んだのか?// -- ペリンツィア 2019-08-10 (土) 22:26:41
    • あら、取引は順調に終わった様ね。いつもお疲れさま。
      (冒険者の街から持ち込んだ大量の金貨、それを瓦礫城の通貨に替えてもらう…)
      (そういった取引に、シルヴァニアンファミリーはなかよしファイナンスを利用していた)
      (ほかの業者は、乱暴な新興勢力と関わりを持つ事を怖れ、こうしてやってきてはくれないのだ)
      ああ、あれは本部から来た監査役よ。グチグチとうるさいので吸っておいたの。
      (吸う、という行為を行ったのであろう長い袖を降って笑い)嫌よねー。年とって体が動かなくなると、口ばっかり動かす様になって。
      -- GBD 2019-08-10 (土) 22:56:10
      • 今はちょうど例の世界と接続しているから、君たちにとっては書き入れ時だ 一世どころか二世も三世もほとんど残っていないのだろうけど、出自に関わる話でもある
        自然、ヒト・モノ・カネの往来が活発になっている そして瓦礫の城はまた少しだけ成長を遂げる……景気のいい話じゃないか お呼びがかかる分にはいつでも応じるとも
        (新参者を迎え入れ、また人を増やしたのだろう クローンマフィアの頭数も増えていて、彼らの事務所は傍目にも賑わっているように見えた)
        その点、我々は気楽なものさ 同業者のあいだの不文律こそあれ、監視当局は存在しないからこういう取引も許される(可憐な笑みを返して)吸っておいた、とは? -- ペリンツィア 2019-08-10 (土) 23:23:06
      • そうね。瓦礫城が次の転移をはじめる前に出来るだけ仕事の拠点を作るのがあたしの仕事。
        (その後は、現地に居続ける者や、時空を超えて行き来できる者の役目だけどと付け加えて笑み)
        たしかにここに来て最初に思った事は、街の雰囲気全体が萎れているって事よ。聞いていた話よりもずっとね。
        まあそのお陰でこの事務所とビルも何の妨害もなく奪えたし、地下闘技場ものんびり続いているわ。
        (当局と聞けば首を傾げ)そこらもどうなってるのかしらねー。政府もあるのかないのか。ジオンと戦争してるって話もあるけど。
        (質問には袖を振り振り)吸ったのよ、この中にね(にひっと笑う。袖の中には闇が揺蕩う)
        -- GBD 2019-08-10 (土) 23:31:47
      • 前回の接続から今までのあいだに滅びた国もある 外界では世界規模の大戦もあったらしい となれば、今回は流入したまま留まる人口の方が多くなるかもしれない
        個人的にはどちらでもいいんだ(冒険者の街から流れこんだ最新の金貨を弾いて弄ぶ)城を訪れるにも、出ていく場合にも等しくお金は必要になるわけだから
        僕に言わせれば、文明の交差路が栄えないはずがない 異世界の科学や芸術が行き交う土地が価値を生まない訳がない とはいえ、城の老朽化が著しいのもまた事実
        いつかは瓦礫の城も滅びるのだろう その終焉を目にしたいとは思わないけれど、栄華を極めた都が廃墟と化すのも世の常だ
        彼はそこにいるのかい? 君の腕に腰かけながら、中で悪態をついているのかな?(興味津々に覗き込む)無愛想なおじさんを抱えて歩くのは僕の趣味とは合わない様だ -- ペリンツィア 2019-08-10 (土) 23:53:57
      • あー。世界規模ではないけど、外ではつい最近も戦争はあったわよ。小鬼戦争って言ってね――
        (グロム王国とゴブリン帝国の戦争をざっくり説明し)新参の中でどれほどの人がここに居吐くかはわからないけど、それで活気が出るといいわね。
        ええ、どこに行っても先立つものは必要よ。まあ、お金だけあっても物が無い…なんて状態にならない限りは。
        (老朽化の言葉には頷いたあと、窓際へ歩く。その窓腰しに見やる屋台街の建物もかなり古い)
        ほんとボロボロで薄汚いわよね。安全と健康のためにも建て替えをしないと、なんて建前で全部叩き壊して
        再建の事業と再建後の利権で大儲けしたいのだけど(笑いながら言ってペリンツィアの方へ振り返り)
        (居るわよ。めっちゃくちゃ伸びた状態でいるはずよ、そうされているという自覚もなくね)
        (どれだけ覗こうとも袖の中には闇だけがある。それはまるで光すら吸い込む黒い穴の様に)
        まあしまいっぱもアレだし、出してあげましょうか。…てい!(袖をブンと振れば)
        「なんなんぬ…」(袖口から困惑した様子の猫がぴょい、と出てきた)…あれ?
        -- GBD 2019-08-11 (日) 00:05:45
      • 僕の聞いている話もそれだ 神の鞭のような子鬼の大波に浚われて、多くのものが滅びて消えた 戦争が終結したのであれば、復興需要という話も出てくるわけだけれど
        この城から持ち出されるものが役に立つこともあるだろう 君たち自身がこの城を出て、先祖帰りする選択肢もある(どちらを向いても煤けていて、壊れている GBDの姿を目で追って)
        もしこの城が滅びるとすれば、自重で潰えてしまうのかもしれない 何しろ古い階層ほど建築技術が拙いものだから、今でも時々崩落することがある
        権利を主張するものがいないのなら、いっそ大穴を空けて再開発をするのもいいかもしれない 建材は外から買い入れればいいんだ
        (猫が現れれば笑い出して)あは、あはははは! ずいぶん愛想が良くなったじゃないか こっちの方がいいよ こんな可愛い監査役がいるなら足繁く通ってしまいたくもなる -- ペリンツィア 2019-08-11 (日) 00:18:15
      • その戦争でグロム王国は王様は死ぬわ王子は死ぬわ、勝っても賠償金は取れないわで散々だったみたいね。
        そうね例えばこれ(袖の中からノートPC型の端末を取り出して起動する。画面にはヤードネットの掲示板が映し出され)
        こういった電子ネットワークは冒険者の街にも無いものだわ。この技術を持ち帰っていち早く事業にできれば
        それこそ億万長者になれるかもしれないわね(もっとも、自分にはそんな技術はないけど、と肩を竦め)
        既得権益に関してはサッパリわかんないわね。まあ、ここはウチのものだ!って言い張れた者勝ちじゃないかしら。
        (猫はそのままてててと走って窓から外へ。GBDはむぅ?と唸り)おっかしいわね。あのおっさんどこ行ったのかしら…?
        (袖をパタパタと降ると、機関銃や手榴弾、ゲーム機にスナック菓子、クローンマフィアにちくわ、サッカーボールにちくわ、と雑多なものがどんどんでてくる)
        流石におっさんを猫に変える力はないわ。…んー?おっさん出てこない。
        きっとどっかに詰まってるんだわ。
        -- GBD 2019-08-11 (日) 00:30:36
      • この城には数多の世界に変革をもたらしてきた技術が埋もれている 見る人が見れば宝の山だ 外界の歴史を早めることもある様に思う
        その世界がいつか自ら手にするかもしれない未来が、他の誰かからもたらされる 時計の針は早まって、外界には激変が生じることになる
        通信に限っていえば、仮想通貨とか電子決済が存在しない世界の方がずっと多い印象だ いきなり持ち込んでうまくいくかというとそれなりの課題もあって
        技術の進歩に人の心が追いつけない場合があるんだ 優れたものを使いこなすための心構えとかルールとか、もっと遡れば倫理みたいな話さ
        その辺の苦労まで背負い込むだけの価値があると思えば、そのうち誰かがやるんだろうけれど……再開発をするならなるべく早めにお願いしたいね
        ああ、君の兵隊までそこに仕舞ってあるんだ いつか彼が出てこられたら、その時はよろしく伝えておいてほしい 僕はお暇しよう またのご利用を!(帰っていった) -- ペリンツィア 2019-08-11 (日) 01:02:58
      • この街は様々な場所に行く。冒険者の街は様々な場所から来る。
        共に時代どころか次元すら超えた文明文化の交流点、というかごった煮鍋。そりゃあ技術も進むってものよね。
        か、仮装…通貨?コスプレ本位経済…?(謎の単語に混乱した。心ではなく頭がついていかなかった)
        なるべく早くかあ。再建後の事を考えると乱暴のしすぎもアレなのよねー
        (戦車で暴れまわるのはGBDの中では許容範囲内である)…え、ええ、伝えておくわね。もし発見できたらだけど(あきらめた)
        それじゃお疲れ様。またお仕事よろしくねー。…あ、アンタ達ちゃんと送っておくのよ!
        (クローンマフィア達に指示をとばす)「「オクッゾコラー!!」」(クローンマフィアが客人をお店までガードしに行くのだった)
        -- GBD 2019-08-11 (日) 01:16:11
  •  
  •  
  • おお〜い、お〜い、お〜い(タッタッタッタ…と走り寄ってくる) -- シックス 2019-08-06 (火) 21:15:19
    • (誰かをよぶ声。その声の方に目を向ければ見知らぬ男が自分の方に向かってくる)
      (誰だったかと首を傾げるも見覚えはない。けど、まあいいか、とそのまま普通に会話が出来る距離になるまで待って)
      誰よアンタ?このあたしに何かご用かしら?あ、デートのお誘いとかそういうのは間に合ってるわよ?
      -- GBD 2019-08-06 (火) 21:23:02
      • (そのまま接近すると財布を取り出し)いくらだ〜?お前いくらだ〜?
        俺ぁシックスとでも呼んでくれよ、10か?20か?いくら欲しいのスケベちゃん -- シックス 2019-08-06 (火) 21:27:03
      • 誰がイクラか!!アンタにはこのあたしは魚卵に見えるって言うの?
        だったらちゃっちゃとサイバネ屋に行って、その赤目ん玉を顕微鏡にでも換えてもらいなさいよ!
        (とりあえず冗談で返すものの、スケベとまで言われると顔を赤くし)はあー!?誰がスケベよ!えーとシックス?よーく聞きなさい。
        このあたしことゴールデンブラックドラゴン様は、正真正銘純真可憐にして天衣無縫、絶対無敵の乙女なの!
        アンタが普段そこらでお買い求めになってる様な女といっしょにしないでちょーだい!
        -- GBD 2019-08-06 (火) 21:32:18
      • まさかそう返されるとは思ってなかったぜ、いくらってのはアレよ、ハウマッチ?って訳よ(ガチで通じてねえ!と思い込んだり)
        ゴールデンブラックドラゴンちゃんねぇ(長っ)つまりナチュラルステキ乙女だっつー訳かい?よくわかんねえけどすげえ事は分かったぜ
        まあ旦那に操を捧げる女も居るからそこはしゃーねえなあ、だけどよぉ?ゴールデンブラックドラゴンちゃんがスケベなのは違わねえと思うぜ
        今の俺なら乳首当てゲーム100発100中出来る自信があるぐれえにな! -- シックス 2019-08-06 (火) 21:37:23
      • しってるわよそのくらい!聞かれるのも初めてじゃないもの!
        (ぷんすかと怒りながら言い返し)長ければGBDでいいわ。いや、GBD様ね。
        まあ、このあたしの美貌に惹かれるのはわかるけど?金で買おうなんて無理無理の無理なお話よ!
        アンタの生涯年収を全部使っても足りやしないもの!…ってスケベじゃないわよ!えっちな事なんてまったく考えてまーせーんー!!
        (最後の言葉にはフンと鼻を鳴らし)大きく出たわね。じゃあ賭ける?乳首当て失敗したら…
        そうね、アンタにはあたしの仕事を手伝ってもらおうかしら。
        -- GBD 2019-08-06 (火) 21:48:40
      • そりゃそうだろうなあ、そんな格好して聞かれねえのが不思議なくらいだもんな(頷いて)
        長くてもいいけどォ、ゴールデンブラックドラゴンちゃんは金じゃ無理か…そいつはしょうがねえなあ、漢気見せたらイケる?漢気って何かわかんねけど
        考えてなくてもソレっていうならもうナチュラルスケベじゃね?素質ビッグ…いや、ビッグバンハンドレッドボインボインか…
        仕事ぉ?いいぜぇ、なんだって手伝ってやらあ!当て方は突っついてヒットしたらでいいよな!?な! -- シックス 2019-08-06 (火) 21:53:39
      • だからって出逢い頭に値段聞くとかおかしいでしょ!まったくこの街の連中は…
        冒険者の街なら全裸でうろうろしてる様な奴だってスルーされるってのに(こっちはこっちでズレた倫理観だった)
        ま、まあ、いずれは恋人なんかもほしいかなーって思う事はあるけど…。そこらのチンピラに自分をあげちゃう気はないわ。
        それに!別にナチャラルでもないわよ!これは言うなれば視線を引くための衣裳。
        あたしに見惚れたスケベ男をグサリとやるためのね。…ふふふ、これはヒントよ。
        さあ、突いてみればういいわ。今アンタが見ているのが本物の乳首だと、そう思うのならね!
        (言って大きな胸を突き出すように張る。乳首の様な突起はフェイク、こういった男の指にチクリと刺さる毒針付き。…その筈だった)
        -- GBD 2019-08-06 (火) 22:00:27
      • 見た事無いカワイ子ちゃんは新人か売れっ子娼婦って大体相場が決まってるもんだからよ、いやもうちょっときっちりした服だったら違うかも知れねえけどエロい格好してるからよ…
        全裸でうろついてる奴がいたらヤク中を疑うなあ、ヤベエ奴じゃねえのそいつって
        おっと今は恋人募集中頂きましたーっ!(ヒューッ!)ん、視線を引くため?そりゃあ集中するだろうが…
        おお怖え怖え、と言うか俺はグサリされてねーんだけど胸から目を離せないにもかかわらず…だ!
        ウヒョーッ!そんじゃあ行くぜ!ダブルゲッツ!(何も考えてはいない、あからさまな突起物を両手の指でダブルプッシュ!) -- シックス 2019-08-06 (火) 22:05:04
      • ま、まあ褒め言葉として受け取っておくけど、金輪際、あたしに値段なんて尋ねないことね!
        まあ、衣類の概念すらない存在とかもいるからね…。あたしとしても扱いには困るんだけど。もちろん薬物中毒もいるわよ。
        今は仕事が恋人って感じ、そんで人手がまったく足りてないの。だからこの勝負でアンタを現地徴用したげるわ!
        …フッ、ヒントまであげたのに。愚かね!(最初から勝ったも同然と言う顔で指を待つが…)
        ひぅんっ!(指に触れられた箇所からの刺激に変な声が出た)
        な…ななななんで!?(シックスから身を放し、自分で胸をまさぐる)
        (どうやら仕込みを忘れていたようだ。みるみる赤くなる顔)
        -- GBD 2019-08-06 (火) 22:13:13
      • 流石に天丼してもどうしようもねえしなあ、逆にウリに走るハメになったら言ってくれよ、買えたら買うからよ!
        衣類の概念がねえってどんな蛮族だよ、ああいや獣人とかで毛皮があるからみたいな奴か?ヤク中はもうどこでもどうしようもねえけどよ
        キャリアウーマンって奴かい、そう言う奴って婚期を逃しやすいって言うから見極めとけよ?折角の美貌が陰っちまってから焦ったらおせえからよ
        おっふ…ほんのり固いようなそうでもないような…微興奮って所かな?それにおっぱい本体の弾力も加わりバランスもいい…
        ん?どうした、何を慌ててんだ?(指をしゃぶるとかも考えたが流石にそれはないな…と、銃口から立ち昇る紫煙を吹き飛ばすガンマンの如く指先を吹いている) -- シックス 2019-08-06 (火) 22:24:46
      • 有り得ないわ。まあ、そういった女を扱うお店はいずれ立ち上げたいけどね。
        蛮族もだけど、精霊とかロボとかね。まあ外も瓦礫上に負け劣らずの混沌地帯で無法の地と言うことよ。
        そこまで心配される謂れはないわ!それに、ここでの仕事は長くはないと思うし
        (最長でも瓦礫城が次の転移をはじめるまでの仕事だ。でなければどこに連れていかれるか判ったものではない)
        べ、別になんでもないわ!あああアンタが触ったのはその、偽乳首…のようでそうでもない偽偽乳首というか…
        (うううう、と唸る)なによ!汚いものでも触ったみたいに吹いてー!!
        -- GBD 2019-08-06 (火) 22:30:57
      • 経営する側に?おうそりゃおもしれえや、負けじおとらじのカワイ子ちゃんが来てくれるのは歓迎だぜ
        精霊って生身は無さそうだからまあ…モノ着れねえわなあ、ロボはどういう具合かわかんねえけど、そっちの方がやべーんじゃねーかと思えて来たぜ
        長くねえってのは転移の都合か?まあ一緒に行くんだったら雇い主の所に戻れるかもわかんねえからなあ、一番アタマじゃなきゃしょうがねえ話か
        偽偽乳首ってなんだよ!?いや汚くはねえさ、おっぱいに対する満足感に溢れて…俺の心は保安官になったのさ…
        ん?偽偽乳首って事は不正解なのか?正解はどこにあるんだ、見せてくれよ! -- シックス 2019-08-06 (火) 22:37:28
      • まあ、あたしは立ち上げまでがお仕事なんだけどね。えっちなお店の経営なんてしないわ。
        この瓦礫城はいろんな時代、いろんな場所に転移するけど、冒険者の街はその逆。
        いろんな時代や場所から、変な生き物がどんどんやってくるおかしな場所なのよ。繋がっている間に一度見に行くといいわ。
        (続く言葉にはうむと頷いて)まあ、そんなわけで時間もないから手先を募集中って感じなのよ。
        ぐぬぬぬ…ああもう、偽の偽だからつまりはその正解よ!てか見せるかバカー!!
        (わめきながら長い袖を振って何かをシックスの方に投げ付ける。後で食べようと袖に入れておいた春巻きだ)
        今日のところはあんたの勝ちにしておいてやるわ!!ていうか2回戦とかしないけど!!
        -- GBD 2019-08-06 (火) 22:52:41
      • 女店主とかエロティックでよさげなのに残念だ…いや補充人員が女店主…なんかいかついババアが代わりにやってくる恐怖もあるか…
        それだけ聞くとなんつーの、動物園と言うかなんと言うか、珍獣ランドって感じがするな?例えばどんな珍獣が居るんだろうか
        なるほどなあ、ゴールデンブラックドラゴンちゃんも中間管理職的に苦労してんのね、募集中ってなら何か見返りがあるなら手先になるぜ!
        偽の偽だから…おお!(納得した)くっ、むしろはずれになった方が拝めて正解だったのか…?いやでもあの感触は忘れがたウォアッチーィ!(顔にビターンとくっついた春巻き、熱々のあんがぁっぅぃ!)
        へへへ…流石に同じ勝負をしてもな、二回戦と言うか別の勝負で第二ラウントしねえとだぜ -- シックス 2019-08-06 (火) 23:01:28
      • まあ雇われ店主なり幹部なりが送られてくるでしょうけど、そこまではあたしは知らないわ。
        珍獣園ね、まあ当たってるわ。悪魔だの神だのモビルスーツだの、この世のものじゃない連中が跳梁跋扈してる界隈よ。
        (腕…袖を組んでうーんと唸り)管理職のような営業のような。見返りはもちろん金銭報酬よ。
        やる気があるなら今度あらためて、屋台街にある事務所にいらっしゃい。なんか仕事をあげるわ。
        か、感触とか言うな!忘れないよ!まったくこれだから男は…。ていうか二回戦とかないから!
        じゃああたしはそろそろ行くわよ!ていうか女が欲しいなら歓楽街でも行きなさいよね!
        (歓楽街のある方向を袖で差し、そのまま羞恥から逃げる様に速足で歩き去っていく)
        -- GBD 2019-08-06 (火) 23:08:24
      • 新しい店が出来たら女の子に期待するだけにしておくかな、店主にまでエロさを求めるのは贅沢ってもんだし…
        当たってんのか…えっ、悪魔や神?なにそれ怖い、もしかしてこの瓦礫城ってそういう連中から守るためのシェルターじゃねえのか…?
        管理職兼営業ってまたブラックっぽい気がするんだけど気のせいだろうか、そんだけ実入りがいいなら仕方ねえけど
        屋台街にあんのか、オーケー気が向いたら探してみるぜ、ゴールデンブラックドラゴンちゃんの事務所って奴をよ!
        いい…オッパイでした(忘れないよ!)むしろこんないいおっぱいを忘れるようじゃ男とは言えないさ、いまなら目を閉じて触ったオッパイがゴールデンブラックドラゴンちゃんのオッパイかどうかわかると言えるぜ
        おー、それじゃあまたな!(そう言って歓楽街の方へと歩んでいくのだった) -- シックス 2019-08-06 (火) 23:24:02
  • 住宅街散策から迷いに迷って事務所に帰って来る。とりあえず冷えた体を温め、そして電話をとる)
    もしもし、あたしよあたし!GBD!ちょっと用立ててほしいものがあるの。こないだの戦争の後いっぱい流れてるアレよ。
    そうそう、それ。あ、消臭はしておいてね?ゴブリン臭いのは嫌よ!そんじゃなるべく早めに。よろしくー。
    (言って電話を切る)これでよし、と。そろそろハデに行かないとね!
    …まあ、あったかくなった頃に。
    -- GBD 2019-08-05 (月) 23:49:54
  • (立ち食い蕎麦を食っている時にGBDの顔を見て顔を顰めて)なんだい、アンタも屋台通りなんか歩くのかい。 -- ドリス 2019-08-05 (月) 22:19:27
    • (袖を振り振り、腰を振り振り、肩で風切って偉そうに歩いている最中、名をよぶ声が耳に届く)
      (声の主はどこだ?と雑踏を見回せば、ヤケにガタイのいい女性が丼を手にしているのが目にはいる)
      あら、ごきげんようシスタードリス。こんな日はあたたかいお蕎麦もよさそうね。
      …シスターが麺すすってる姿はなんか違和感がすんごいけど。
      それに最近あたしはこの通りはよく歩いてるわよ。職場があるからね。
      -- GBD 2019-08-05 (月) 22:24:56
      • はいはい、ええ、ええ。ごきげんようGBD。(ずぞぞと蕎麦をすするオバハン)
        アタシが何食べたってアタシの自由だろ。神様は何も禁止なんかしてないって言葉を知らないのかい?
        職場だぁ? この辺りにぃ?(屋台通りを見渡して)なんだい、良いとこに就職したクチかい。
        (シチミ・スパイスをかけて)ところで、この辺に賞金首がいるらしいけど知らないかい。紙みたいに白い肌でドレッドヘアーの電脳麻薬中毒者(チップ・ヘッド)さ。 -- ドリス 2019-08-05 (月) 22:29:45
      • シスターんとこの神様って、出てくるなり色々禁止してなかったかしら?
        まあ、お蕎麦の事なんて十戒の石板には書いてないでしょうけど。
        (シスターのいる屋台に近付き、席に腰をおろす。きつねうどんを一杯頼み)そうよ、就職したというか…出張?
        こっちでビジネスチャンスを探すのがあたしの仕事ってところだから。
        賞金首ねえ。犯罪者には事かかない街だし、あちこちに居そうだけど…生憎(首を横に振って)
        そいつが孤児院になんかしたの?流行の声かけ事案とか。
        -- GBD 2019-08-05 (月) 22:39:06
      • そうだったねぇ……最近、神様と倦怠期だから忘れてたよ。(肩を竦めて再び蕎麦を食う)
        十字教で食のタブーなんてガラじゃあないさ。人とネズミとハトと蛇は食うな、で十分だろ。
        出張。(汁を飲んで)アンタの胡散臭さにハクがつく言葉だねえ。
        そうかい?(首を左右に振って)情報を売って金にするのさ。賞金首の居所とゴシップは金になる。
        孤児院に何かしたらアタシが直に殺しに行くに決まってんだろ。(チョップ・スティックを二回鳴らして) -- ドリス 2019-08-05 (月) 22:43:25
      • あるイカス男はこう評したわ、神か…最初に罪を考え出したつまらん奴さ!ってね。
        (ぬふふ、と笑って店主からうどんのどんぶりを受け取る。湯気がもうもうと出ており、とりあえずふーふーと汁を冷ます)
        まあねえ、ここらだとネズミもハトも食べそうな気はするけど…。おおきな家畜飼う場所なさそうだし。
        (胡散臭いという評価は否定せず)今この瓦礫上は冒険者の街のそばに在るわ。そして冒険者ってのは常に一攫千金の機会を求めてるの。
        なるほど情報かあ。耳聡い情報屋でもいるならむしろ紹介して欲しいくらいだわ。
        って、うおおおおい!!殺しをしていいのシスター!!?
        -- GBD 2019-08-05 (月) 22:49:38
      • 何言ってんだい、罪のない人生なんてスパイスの効いてない蕎麦と一緒さ。
        ネズミとハトは雑菌が多い。蛇は生食で当たる。人は肝臓を壊す。見えてる地雷さね。
        冒険者ねぇ……この街の人間は大なり小なり冒険して生きてる。仲良く慣れそうな隣人じゃあないか。
        アタシのことを情報屋と呼ぶ奴もいる。(蕎麦を食べ終えて)品がない呼び方さ。
        (きょとんとした様子で)じゃあ、神様への紹介状と鉛弾をくれてやる、と言い換えたほうがいいかい?
        それともより良い環境への移住を手伝うとか?(肩を竦めて)回りくどいこったね。 -- ドリス 2019-08-05 (月) 22:55:45
      • (うどんをちまちま啜ってわ、油揚げを齧り)はあ。ジューシーおあげ…
        人食べるとか蛇を生でとか、そんなん想定すらしないわよ!?ほんとに文明人なのかしら、ここの人間は。
        (情報屋と聞けば目をぱちくり)孤児院のシスターが?…まあ顔は広そうだけど(物理的にと付け加えて)
        まあそれで神様がお許しになるならいいんじゃないの(棒読み)
        しかしまあ子供の世話に情報屋に賞金稼ぎね。三足の草鞋とは大変そうねえ。
        -- GBD 2019-08-05 (月) 23:03:36
      • アタシも次はおあげにしようかね。(伸びをして)
        名物のホトケ丼を知らないのかい? “なにか”の肉が入った底辺グルメさ。アタシは食べたかないね。
        レディの顔のサイズに言及すると地獄に落ちるよ。情報が売れるから集めてるだけさ。
        なぁに、神様も多少のおイタは目をつぶってくださる。
        賞金稼ぎは最後の手段さ……自分の身一つで危険な場所に行くなんてやりたかないよアタシは。(席を立ち、硬貨を指で弾いて店主に放る)
        それじゃ、死んでなけりゃまた。(手を振って街中に紛れ込んでいく) -- ドリス 2019-08-05 (月) 23:10:48
      • それ何の肉か言ってるも同然じゃない!!…まあ、うっかり食べる前に知れて助かったわ。
        ああ、孤児院の経営は火の車だったっけ。そのために副業もいろいろと?
        (うどんをすするのを止めてふーむ、と思案する。孤児院の傀儡化を狙うか、それともドリスの情報網をアテにするか…)
        あ、じゃあまたねシスター。今度お菓子でももって遊びにいくわ(言って手…というか袖を振る)
        うん、慌てて決める事もないわね。いろいろと手も回ってないことだし。
        (そしてしばらくうどんを味わってから、帰路に着くのでした)
        -- GBD 2019-08-05 (月) 23:16:34
  • さ、さっさささ、さむ、さむい……!(血色のよくない顔色をいつにも増して悪くして、唇の色も紫になってガタガタ震えてるちっこいの) -- 芥 398番 2019-08-04 (日) 20:53:41
    • (屋台街に構えた事務所の傍。屋台で買った肉まんの詰まった紙袋を片手に抱き、帰路を歩く)
      (――と、その途上見覚えのある姿が目に留まった)あら珍しい、アンタもゴミ山から出てくる事があるのね。こんばんはサクヤ。
      元気してい…はしないようね。
      -- GBD 2019-08-04 (日) 21:05:54
      • ……ぅう? ぁ……こここ、こんばんは、です。じじじじじじぃびぃでぃー、さんん……(がたがたぶるぶるがたがたぶるぶる)
        はははぅい……あ、あそこは冬はさむいので……あそこで寝たら、こごえてしししししんじゃうのででで……
        (つまり、今は寒さをしのげる寝床を探してうろついているところらしい)
        あああ芥はまだしにたくないので……ででででも、いま、もう、さささむくて、しししにそううぅぅ……(ぶるるっ) -- 芥 398番 2019-08-04 (日) 21:20:19
      • そう、GBD。覚えてくれてうれしいわ(発音がたどたどしい事はまあいいわ、と微笑み)
        あー、あのゴミ山は吹きっさらしだものね。その点ここらはビルが風を防いでくれるし、人の熱もあるわ。
        と言っても、夜を過ごすならああいった場所に参加するか――
        (路地の入り口を腕で差す。ドラム缶で焚き火をして暖をとるホームレスの一団が見えるだろう)
        もしくは金持ってそうな男でも引っ掛けて、安宿にでもしけこむ事ね。
        (言いながら手にした紙袋を開く。湯気がもわっと溢れ、それを避けてからおおきな肉まんを取り出す)
        とりあえず、これでも食べなさい。クローン豚の肉まんだそうよ(それをいっこ、ほれ、と手渡そうとする)
        -- GBD 2019-08-04 (日) 21:26:22
      • (寒さに震えながらGBDの視線を追って焚き火を見遣り)はぅ、はい……しなないためには、水と寝床と食べ物だけじゃなく、火がいるですよね……(どこぞのサバイバル専門家みたいなことを言う)
        ……お金もちのひとはこわいです……ほいほいついてくと、芥たちはひどいことされます……
        さ、347番はお金もちについてって、帰ってこなかったです……(同族が酷い目にあったのを思い出したようで、寒さとは別の感情でぶるりと震えるちっこいの)
        ……へぅ……?(そうして一瞬、それが自分に向けて差し出されたものだと理解できず、肉まんを目の前にして素っ頓狂な声を上げたが)
        (半ば本能で手を伸ばして(そっと)肉まんを受け取ると)……あったかい……(一心不乱にあむあむと頬張り始めた。……なんとなくハムスターを思わせる食べっぷりだ) -- 芥 398番 2019-08-04 (日) 21:49:09
      • 転移先の気功に左右されるってのも大変よねえ。こういう冬は初めてなのかしら?
        (原住民にしては不慣れな様子。しかし転移する毎に環境が激変するのも瓦礫城かと思い直す)
        まあそうね。こんな街だと善人は金を稼げないもの。…ただまあ、悪党にお持ち帰りされた結果が
        今より酷い事になるかどうかはわからないけどね(ゴミ漁り人生と金持ちの玩具、どっちがマシだろうか、等と考えて眉をひそめ)
        (そして肉まん…と称して販売していた食べ物…を頬張る様子をしばし眺め)ふむぅ、ちゃんと食べれるものの様ね。安心したわ。
        (言って自分もそれをひとつ取り出してひと齧りする。たしかに豚肉の様な気がする味がした)
        (そんな折り、黒い空から白い粒が舞い降りはじめてくる)あー。降ってきちゃったかー。こりゃ今夜は冷えまくるわね。
        アンタどうするの?マジで行き先ないの?
        -- GBD 2019-08-04 (日) 22:02:58
      • (困窮しているのは転移ごとに気候が変わるせいだけでなく、芥398番の計画性の薄さというか、頭の悪さのせいもあるのかもしれない……)
        はふ、あむ、んくっ……(そんなこんなで肉まんあるいは肉まんめいた何かを食べ終えれば、はふぅと人心地。震えが止まり、唇もほのかに桜色を取り戻すも)
        ……ぁ、おれい……。あの、その、ありがとうございます……ごちそうさま、でした……(と、遅ればせながらの礼を言う表情は、まだどこか不安げで)
        …………ぅぁ……(瓦礫城の夜の光を反射して無情に煌めく雪花を見上げると、眉がさらにハの字になった)
        はい……芥はあまりお金をもってないので……え、と……いまもらったご飯のおだいも、今すぐかえせるかわからないので……(おずおずと答える) -- 芥 398番 2019-08-04 (日) 22:27:25
      • (芥の様子にどうしたものかと思案するも)まあ、声を掛けたのはあたしの方か。
        (呟くと、交差点に面したビルを腕で差し)いいわ、今夜はうちの事務所の上に泊めてあげる。
        明日の朝、アンタの凍死体を踏ん付けるのも嫌だしね。お代はいらない。ただし条件はあるわ。
        -- GBD 2019-08-04 (日) 22:32:20
      • (現金なもので、「泊めてやる」と聞けば ぱぁ と表情が明るくなるちっこいの。こくこく こくこく と頷いて)
        んっと、あの、芥のしごとはゴミひろいだけど、芥も芥がゴミになるのは嫌なので……はい……!(同意なんだかよくわからないことを言う)
        ぇぅ、条件、です?(不安こそ薄まっているものの、両手を胸の下あたりでぎゅっと握り、「何をさせられるんだろう……?」とおっかなびっくり聞き返す) -- 芥 398番 2019-08-04 (日) 22:43:15
      • オイオイオイ、死ぬわコイツ(思わず呟く。目の前に居るのは悪い金持ちそのものなのに、と)
        (まあしかし今回は悪意はない。雪の中でまで仕事なんてしてられるものか、と天を仰ぎ)
        あー死体もゴミか。まあそれが捨てられる事も多そうねあのゴミ山は(自分もそう使う気だが)。
        …そう、条件(言いながら、スィと近付くとくんくんと芥のニオイを嗅ぐ。普段してる事の割には清潔な様だが…)
        いい?まずはシャワー。それから服の洗濯よ。うちに居る間の替わりの服は用意したげる。
        それからもうひとつ、寝る前にこの街について知っている事を聞かせなさい。これが条件、いいわね?
        (つまりは情報で支払え、という事である)
        -- GBD 2019-08-04 (日) 22:49:56
      • (たぶん「じぃびぃでぃーさんは、芥にひどいことしなかったので……いいひとです!」という激チョロ思考なのだと考えられる)
        ……ぅ……(近付かれると びくっ と小さく身体を揺らしてこわばるあたり、やっぱり小動物めいていて)
        (落ち難い化学薬品や機械油などの臭いはかすかに残っているかもしれないが、それ以外は特に不快な臭気は無い)
        (よくよく見れば、衣服の細かい意匠も不法投棄場で会ったときと違っており……仕事着と普段着を分けるなど、意外に気を遣っているのがわかる、かも)
        ……は、はい……はい! からだも服も、きれいにするのがだいじ。わかります!(こくこく)
        あとは……このあたりのこと、についてですか?へぅ……?……ぁ、はい……
        (「……あれ?それだけ?いいの?」みたいな表情。でも、それを上手く言葉にできないので、ぽかーんとしてる) -- 芥 398番 2019-08-04 (日) 23:10:51
      • それだけでいいわ(それが新参の余所者にとってはどれほどの価値があるか、は言わずに頷く)
        さ、行くわよ。お風呂で温まったあとはご飯にしましょ。どうせお腹も減らしてるんでしょ?
        (言いながら先導する様に降り始めた雪の中をビルへと歩く。ぽかーんとした芥の方を一度振り返って)
        …それに、こんな夜は誰かとおしゃべりでもして過ごしたくもなるのよ。
        (だから、付き合いなさいよ、と付け加えてビルの中へ)
        (ビルの入口付近には警備中のクローンマフィア数体が同じポーズで立っておりちょっと怖い感じである)
        -- GBD 2019-08-04 (日) 23:20:53
      • はぅぃ、芥はおなかもぺこぺこです、が……(思考の演算速度が追い付いていない様子でしばし固まっていたものの)
        えと……芥でも、じぃびぃでぃーさんの役にたてるなら……うれしい、です(小さく微笑んで、トテトテとGBDの後を追うちっこいの)
        (予想通りと言うか、クローン・マフィアを見て びくぅ と体を大きく震わせて驚いたけれど、寒気を防げる建物の中に入ることができ幾分緊張も解れたようだった) -- 芥 398番 2019-08-04 (日) 23:31:16
      • 「「オツカレッオラー!!」」(労いとも威嚇とも付かない挨拶をするクローンマフィアたち)
        (その横を抜け、芥を共にエレベーターで4階へ)さ、こっちよサクヤ。今夜はのんびりと過ごしましょ。
        (そこは一種のセーフハウス。フロアの半分ほどを使った広い居住空間で、質の良いホテルのスイートルームか何かの様でもある)
        そんじゃまずはお風呂よ。すぐにお湯を張るわね。
        (まあそんな感じで、一晩だらだらと遊んですごすのでありました)
        -- GBD 2019-08-04 (日) 23:40:59
  •  
  • 瓦礫上を表から裏から支配するために、抑えるべきポイントは衣食住、それに娯楽ね。
    (マフィア事務所で椅子に腰を降ろし、脚を組み、ぬを撫でながら思案中)とりあえず娯楽方面から攻めようかしら。
    大衆の娯楽と言えば、何時の世もアレよね! -- GBD &new{2019-08-03 (土) 23:57:49
    • (1ヵ月ほどして)よし、だいたい整備は終わったわね。これで1事業開始だわ。
      あとはまあ、どれだけ強さを持て余してる連中がいるか…それ次第ね。
      -- GBD 2019-08-04 (日) 00:31:14
  •  
  •  
  • 瓦礫城に乗り込んだはいいものの、まだ何が何処にあるかわかんないわね。
    まあいいわ。とりあえず近所をウロウロしてみましょ。
    -- GBD 2019-08-01 (木) 21:31:32
  •  
  • あとは文字色を決めるだけね! -- GBD 2019-07-31 (水) 23:19:24
    • 白背景だと目に痛いわね。全体的に暗くして… -- GBD 2019-07-31 (水) 23:20:32
      • もすこし暗く、読みやすく… -- GBD 2019-07-31 (水) 23:23:23
      • よし!だいたい服の色っぽくなったわね。これで名簿もおおよそ完成。
        スタート前に仕事を終えるなんて、やっぱりあたしって超有能だわ!
        -- GBD 2019-07-31 (水) 23:25:54

Last-modified: 2019-09-01 Sun 01:21:11 JST (20d)