絶賛募集中

  •   -- 2009-10-10 (土) 23:26:52
  •   -- 2009-10-10 (土) 23:26:44
  •   -- 2009-10-10 (土) 23:26:38
  • うー、あの後すぐシェリルが引退してたなんてなぁ(何となく覗きに来る黒いの) -- マオウ 2009-10-08 (木) 07:06:57
    • 即引退しちゃってたのだー、あんまり早いものだからまだ軍事的な方の準備が済んでないらしく暇なのだー(ごろごろ)
      といってもあと2ヶ月か3ヶ月もすれば完成するようだから私に残された時間は少ないのだ!……それにしてもマオウがめっちゃ強くなってるのだー……相変わらずそんな風には見えないのにすごい進歩なのだ……やはりこの成長力はわが家来として有望…!契約はいつでもできるのだー!(契約書ばらばらまきまき)
      -- アミィ 2009-10-08 (木) 09:15:15
      • 軍事的ってーとアレかいよいよ魔王と戦争でも始める気なのか?…の割には緊張感の欠片もないよなぁ(頭ぽふぽふ)
        逆に考えれば後2,3カ月はごろごろしてられるっつーわけだ!へっへー、アミィと張り合ってた頃が懐かしいぜ!
        まぁ普通はオレみたいな妖精がグリフォンの脳髄グシャーとか思わねーよなぁ…だ、だから契約とか必要ないって言ってんだろアミィ!呼ばれれば駆けつけてやるからさ友達だろ?…もしかしてそう思ってんのはオレだけか? -- マオウ 2009-10-08 (木) 09:30:48
      • だいたいそんな感じなのだー、戦争っていっても1対国家の総リンチ戦なのだ。当時は軍備がしょぼしょぼだったからともかくアレを使えば魔王も瞬殺なのだー(ごろごろ)
        もう隠居してる姫には関係がないのだ……こと戦いに関してはまぁ一歩譲ってやるのだー。代わりにこう…知性?とかが姫のが上なのだー!
        誰も想像できまい……普通人間サイズでも大変なのに…それともマオウは冒険中だけ人間サイズだったりするのかー?まだそっちの方が絵になる気はするが…
        う、うぐ……だ、だってこれからここに戻るかどうかは不明確…っていうかたぶん戻れないのだ…倒したらもう姫の仕事なのだ……友達が出来ても会いにいけるかわからないのだ!
        だからこう、なんだ。あれだ、家来として傍に置いといて普段は君主と家来なんだけど人目がないところでは友達という、こう…なんか物語的に王道なあれになれるのだ!マオウならなれるのだ! とはいえ無理やり連れてってもなんの意味もないのだー……お城引きこもり虫の姫が友達に、マオウに会いに行くにはどうすればいいのだー!(ごろごろごろ)
        -- アミィ 2009-10-08 (木) 09:45:04
      • 話だけ聞くとどっちが魔王か分からねーぞそれ、まぁ因果応報なんだろーけどさ、お?何か最終兵器があるんだな!こんなこともあろうかと!とか良い台詞だよなぁ
        ま、まぁ知識とかそっち方面は譲ってやるさ、オレは本当に物を知らねーから…んにゃ冒険時もこのサイズだぞ?ゲーム風にいえばクリティカル連発!ってスタイルなんだぜ!(えっへん)
        そうだなーオレもまだまだこっちで冒険したいし、とはいえアミィを一人にするのは心配だし…王道?あ、王道と言えばアミィの身代わりなんてどーだ?シェリルあたりに引き籠りアミィを演じてもらって城を抜け出すなんてまさに王道じゃねーか!
        どうしてもアミィがダメならオレの方から会いに行ってやっから心配すんな!この小ささだし侵入くらいわけないって、まぁ一番なのは直通の魔法ゲートとかなんだけど…それは流石になさそうだし… -- マオウ 2009-10-08 (木) 10:01:27
      • 戦争なんてそんなものなのだー、正義なんてどっちにもないのだ。戦いはじめたらもうどっちも悪なのだー。負の感情に弱い我らが勝利を収めるには総攻撃による瞬殺以外手がないのだ…
        妖精・蝶人は魔法とかめっちゃ得意だからそれを全部束ねて打ち出してほい一撃、なのだ!
        むぅ、そうなのか……でかい怪物相手の口に入って中から臓物グチャー!でもするのかー?
        ふむふむ、それは確かにありだが……シェリルは姫より大きいからな、まず姫が大きくなるまで頑張らなくちゃいけないのだー。あとせめて10cmはほしいのだ……!
        ほう!それは頼もしいのだー!こっちも何かしら小さい抜け道を勝手に作っておくのだ!人間サイズじゃ入れないようにしておけばマオウだけ入れるのだー!
        魔法のゲートか……うーむ、姫魔力だけじゃきついか…こういうときこそお姉ちゃんの技術があればいけそうなのだがなー…なかなか難しいのだ…
        -- アミィ 2009-10-08 (木) 13:10:00
  • たいへんだひめさま、しょうがつだ!おとしだまくれ! -- アトリア 2009-09-29 (火) 21:24:13
    • 大変なのだアトリア!寝落ちていたのだ!時間を返してくれ!(机バンバン)
      お年玉ー?貴様めっちゃ年上の癖になにを…まぁ姫も大人だからあげる側であるべきだしな、うむうむ。知ってる小さい子もおらぬから代わりに貴様にやろうではないかー(高さ1mくらいになる銀貨ぎっしりの袋を放り投げる)
      金貨より一枚の価値は低いがいっぱいもらえて嬉しいであろう!だいたい金貨2万枚分はあると思うのだ!(えっへん)
      -- アミィ 2009-09-30 (水) 07:14:23
      • じごうじとくなんやな(Gガンダム)
        うぉっ、コインタワー!おとしだまってレベルじゃねーぞ!ちょっとメイドさん、このこのきょういくまちがってるんじゃなくて?きんせんかんかくおかしいですぞ! -- アトリア 2009-09-30 (水) 13:11:38
      • うっさいのだ!こちとら魔王討伐の方法を考え中なのだ!毎日ずっと話し合いやら書類やらでこちらはぐったりなのだー!(ぽこぽこ)
        何をいってるのだー?全然くるってないのだ、ここに来たときからずーっとこれだからおかしくなどないのだー

        ………うーん…?マスター、ムダヅカイは………ホドホド…に?(アトリアの忠告のが正しいのかなー?とは思うけど実際ここに来てからアミィの金銭感覚に振り回されていたため若干感度が鈍っているゴーレム) -- アミィ 2009-10-01 (木) 03:50:14
      • ……じゃあかえすじかんもなくね?ろうどうにみあったきゅうそくだとおもうのですが……(ブロッキングしながら)
        じゃあずっとおかしいんですねわかります。……あ、ダメだこのメイドもくるいはじめてる
        いいですか?おとしだまなんて5Gやそこらでじゅうぶんなんですよ。こどもにたいきんをもたすべきではないですしね -- アトリア 2009-10-01 (木) 03:57:16
      • でもそれは私にとって不本意な休息なのだ!寝てたらアトリアと話すこともできないであろう!
        ひ、ひとを気違いとか何かみたいにいうなー!?違うのだ!これがわが国の常識!姫の常識なのだ!常識とは環境によって常に変わるから普遍のものではないのだ!
        だってそんなしょぼいの貰ったってうれしくないではないか……それにアトリアに関しては5G貰う子供の何千倍生きてるかわからぬし……その年齢に見合った正しい金額を出しているつもりなのだ!っていうかいらないなら別の形で謝恩として返せばいいのだ!お年玉は子供が貰ったらお父さんお母さんがその分払い戻すのが基本なのだー!
        -- アミィ 2009-10-01 (木) 04:02:34
      • そんなにアトと……うぅっ、ひめさま〜!(抱きっ)でもねれるときにねとかないとたおれるよ?
        あなたのくにはずいぶんおかねもちなんですねえ……まあいいけどさ
        いらなくはないけど……じゃあひめさまはアトになにをもとめるの?いっこくのひめがドラゴンにねがいごとなんてファンタジックですてきだわ -- アトリア 2009-10-01 (木) 04:06:37
      • //も、もうねむいからセーブするのだ…!これ以上はガチ死にコースなのだ…!(ゆーらゆーら) -- アミィ 2009-10-01 (木) 04:09:18
      • //うむ!もれ! -- 2009-10-01 (木) 04:14:21
      • きーっ!よるなーっ!(ぽんっと音を立てて手のひらサイズに縮む蝶人) 座ってものの数秒で寝るのはきっと倒れたと同義なのだ、いまさら遅いのだ!
        資源がすさまじく豊かで妖精の魔力的なものを工業・産業に使うから他では見られないような素敵アイテムが売られているのだー。よって国で出来るものは何を売っても高いのだ!結果お金もちなのだー
        …えっ……そ、そういわれると何も考えてなかったのだー……うぅむ、ドラゴンタイプのわざのこうげきりょくをあげるとか…これをもってるとドラゴンパワーを借りることができるとか…いっそ半分ドラゴンになるとか、それくらいぶっとんだアイテムとかないのかー?姫のお年玉にはそれだけの価値があるのだー!
        -- アミィ 2009-10-02 (金) 00:40:09
      • うおっ、ちっこくなった!……ようせいおうならぬようせいひめ……! じゅうしょうすぎる……ちゃんとおふとんでねよ!
        なるほど、じゅようがたかくめずらしいさんぎょうのおかげですか。なっとくだわ……でも、そういうとこにかぎってひんこんそうはかなりひどかったりするんですがだいじょうぶ?
        そんなんでいいならべつにいいけど……なに、つよくなりたいの? -- アトリア 2009-10-02 (金) 00:48:37
      • ふむ…その呼び方も悪くないな…実はこの世界を統治していたのは私だったのだー!とか言っても変な目で見られなさそうなのだ! 寝てるのだ、3時間くらい床で寝たらおきるからそれから1時間くらいお布団で寝るのだー!
        ふふん、人間の定説ではそういう産業は一部の職人さんしかできないみたいな感じだが…妖精的には魔導融合くらいちょちょいのちょいなのだー。誰もが外国に持ってけば高級品、というものが作れるのだ。交易さえすれば誰だってお金持ちになれるのだー
        うーむ…強くなりたいといえばそうだが…単純にドラゴンっていうとそういうのがいいかな、とか考えたのだ?畏怖か力の象徴だからなドラゴンはー。竜の加護があるのだー!とかいえば兵たちの士気もうなぎのぼりかと思ってなー?魔王退治に役立つのだ!
        -- アミィ 2009-10-02 (金) 01:02:33
      • いや、すくなくともアトはかわいそうなものをみるめでみるとおもう。み、みじかすぎるよ……アトchangほんきでしんぱいになってきたよ
        ふーん、そうなんだぁ……ゆたかなくにかあ、いいなあ。アトやったらずっとそこにこもってるかも
        うーん……しょうがない。(と真紅の羊皮紙を渡す)これをやぶるとアトのコピーがうまれます。のうりょくてきにはさほどかわりませんのでだいじょうぶでしょう。
        ただしこうりょくは1じかん。それをこえるともえてきえますのでごちゅういを。 -- アトリア 2009-10-02 (金) 01:21:51
      • ふふん、でも他の人が賛同してるとそのうち「あれ?アトがまちがってるんじゃね?」とか思いはじめて結局最後は姫が正しいと思っちゃうのだ!といってもここ最近毎日なのでそんなに気にすることではないのだー?そうでなければきっと数年前に姫は死んでるのだー
        それによるインフレとかを抑えるためにある程度外交は取り締まるのだがなー。収入や資産により外交のために手数料をかけるようにしたりするのだ。結果王家儲かる寡占は防げる、元手のない人にも優しい国なのだー
        ふむ…?アトリアのコピーとな…しかも1時間1度きりか…あ、一応確認するがドラゴン形態の方であろうなー…?さすがにこれがわれらを守護する竜の姿なのだー!って召喚して幼女が「やっほー、アトリアでーす。よろぴこ☆」っていうのは勘弁だぞ!?
        -- アミィ 2009-10-02 (金) 01:36:54
      • アトはかんがえをまげぬ!てんじょうてんげゆいがどうそんなりよ。いやだからきにするんじゃ……まあいいや、とにかくからだはだいじにね。(なでなで
        そんなユメみたいなくに……エルフヘルムみたいな。
        さすがにおとしだまでいっきにかいけつできるものがもらえるほどあまくはないんやな。あーうん、まあそうねんじればそうなるんじゃない? -- アトリア 2009-10-02 (金) 01:45:08
      • 天上天下唯我独尊が出来るのは本気でえらーい人だけなのだ!なんだかんだでアトリアは畏敬の念とかを忘れてなさそうな雰囲気なのだー。な、なでるなー!?気持ちよくなって寝たらどうするつもりなのだー!?(むきー!)
        いや、ある意味隣国とかにとってはド外道もいいところやもしれぬ…半端ないお金持ちが便利とはいえ高額の、他の国では作りえないものを売る…他の国では絶対に対抗ができない産業だから市場独占してるわけなのだ、さまざまな視点から物をみるとずいぶんものが変わって見えるのだー
        まぁ解決は自分の力で、とは思ってたから箔付け程度なのだ。もともと世界を手に入れる力がほしいー、とかそういうのではないぞー? うわぁてきとう…これで幼女だったら本気で泣くぞ!国民みんな「姫…冒険者なんかやるから頭が…」とか言われて王家没落国滅び民根絶やしだぞ!?そういう意味ではアトリアの気まぐれにわが国の命運はかかっているのだ…!ほ、ほんとに頼むぞ分身ー…?
        -- アミィ 2009-10-02 (金) 01:54:41
      • エライひとはそんけいしますよ、でもたくぼくテメーはだめだ。あ、それはありうる、ふつうにごめん……
        あー……しんりゃくせんそうとかもしかしたらあるかもね。しょくみんちにすればウッハウハだわ
        せかいなんててにいれてもどうしようもないしねえ……あー……うん、だいじょうぶじゃない?たぶん。(頭ポリポリ -- アトリア 2009-10-02 (金) 02:00:44
      • あれ?じゃあなんで姫を尊敬しないのだー?(すごく不思議そうに首をかしげて) いやいや、好意から来るものなのに頭ごなしにしかりつけて私こそ申し訳ないのだ(ぺこぺこ)
        それも大丈夫なのだー。王様と女王様を含む十人の大魔導師による八重結界を破る手段はこの世に存在しないといわれているのだー。いざとなったら妖精魔導砲で襲い掛かる敵も一蹴なのだ!
        うむ、いらないのだ。姫がほしいのは信頼できる家来とお姉ちゃんに見せても恥じゃない立派な国なのだー。 ……も、もう一山やるからもう少し考えてくれぬ…?(じゃらじゃらー)
        -- アミィ 2009-10-02 (金) 02:28:04
      • あんまりエラくみ……いや、なんでもないです、ソンケイシテルヨ。むう、そうペコペコしないでくださいな、そういうのむいてないし。
        ……なぁんかそれ「うわーだめだー」につながるとしかおもえないんですよねえ……まどうほうはラクールホープあたりで……ってちょっとわからないはなしすぎましたね、こっちのはなしです
        ふふ、そのおこころざしはりっぱですわ。あとはかんついするだけね。 いや、べつにアトおかねにこまってるわけじゃないし。ていうかもしこのすがたででてきてもそのあとへんしんすればいいだけのはなしじゃね? -- アトリア 2009-10-02 (金) 02:33:05
      • あんまりえらく見えるせいで畏れ多過ぎるとな?いやいや、ほんとのこととはいえ褒めすぎなのだー(にへー)
        もうすでにうわー、だめだー。は経験したのだ。魔王はそれだけ恐ろしい敵なのだ…何の話かわからぬが姫に必要なのは魔王を倒すカギなのだ。わが王家に足りなかった何かを見つけるためにここまで来たのだー
        かんつい……完遂?かんすい?(ちょっぴり自慢げな顔) うーむ、だからな…?民の士気っていうのは割りところっと上がったり下がったりするものなのだ…そりゃ一部の人は喜ぶやもしれぬがあんな幼子に任せられるか!という老兵は0ではないのだ…伝説の存在であれば一見するだけでびっくりしてもうこれは任せられるー。とか考えてくれるのだー。
        そりゃ最終的にドラゴンになるのは間違いないが…元は幼女じゃねーか!と突っ込まれたら姫言い訳できないのだ…ロリコンばかりではないのだ私の国はー
        -- アミィ 2009-10-02 (金) 02:47:05
      • うひゃあかわいい。ちょっとひめー、アトをユウワクしてどうするつもりー?(にへらー)
        そのまおうってのもよくわかんないけど……で、そのカギとやらはみつかりそうなの?
        ひゃあナチュラルにハズい(真っ赤)ジジイはアタマがカタいですからねえ。まあそれでも、りゅうになってひとつほえてやればだいじょうぶでしょ。なんせこえじたいにまほうがかかってますから。
        それでもなんかいうなら「こわくないようにキミらにあわせてあげてるんだよ」とかいうだろうからあんしん! -- アトリア 2009-10-02 (金) 02:55:04
      • ゆ、ゆうわく!?わけのわからないことを抜かすなー!?ただの素の行動をそういう風に言われたら天然のコマシみたいではないかー!?姫を変態みたいにいうなー!(手のひらサイズのまんまほっぺぽこぽこ)
        姫だってよくわかんないのだ…いつの間にか国が暗くなって、それからなんか旅立たされて…実際魔王の姿を見てないのだ私はー。カギ…は大体の見当はついているのだ。それはすでにおそらく持っているもの、だと思っているのだー。
        アトリアが顔赤くしてるのはじめて見たのだー む、むむ…?声に魔法とな…?それでは私までその魔法にかかってしまうのではないか…!?ど、どんな魔法かはわからぬがちょっと怖いぞ…!?
        む、むむー…では安心…なのだろうか…姫も実戦の指揮はしたことがないからわからないのだー…経験豊富っぽいアトリアが言うなら…うむー…?(ちんぷんかんぷん)
        -- アミィ 2009-10-02 (金) 03:20:36
      • てんねんコマシか……うん、そういうスキルがもしかしたらがいこうではいるかもって、おお、いたいいたい(すっげー愛い者を見る目で)
        ……それってけっこうヤバいんじゃ……くにからのれんらくとかはきてるの? ああ、ゆうきとかそんなかんじかしら。
        アトだってあかくなるときぐらい ある。んー、たいしたことじゃない。いあつ+じゅうあつ100ばいかですよ。やったらひくくておもいの。
        ぶっちゃけめんどくなったらもぎしあいでもなんでもひらいてコテンパンにすりゃいいんです。ぼうりょくはいいものだ……
        さて、ではそろそろアトはかえります。きょうはちゃんとねてね?おやすみーっ!(閃光が一瞬部屋中を包み晴れたころには消えてた -- アトリア 2009-10-02 (金) 03:27:00
  • 今晩は、引退おめでとうございます…といいたいのですが、本人は、御不満な様子ですね…
    これからは、シェリルさんの、サポートが…メインでしょうか、それとも、再出発を? -- ミネルヴァ 2009-09-26 (土) 00:14:30
    • うむー、苦しゅうないぞミネルヴァー、不満ってほどでもないが…想定してなかったからびっくりしただけなのだぞー?(ぐでーん)
      いや、シェリルには一人でできることは一人でさせるのだー。学習能力を備えているのならその機能を腐らせてはいけないのだ。なんでもかんでも手伝っちゃもったいないのだー
      再出発は想定にないのだ。シェリルが引退したらそろそろ本来の目的のために魔王討伐を目指すのだー
      -- アミィ 2009-09-26 (土) 00:21:05
      • 成程…そういえば、国を救うのが、アミィさんの本来の目的でしたからね…。
        とりあえず、今はお疲れ様です…。あ、引退祝いに、こんなものを買ってきました…
        (ケーキの入った箱を取り出し机に置く、何やらもう一つあるのか、大きな袋の中をごそごそ探している) -- ミネルヴァ 2009-09-26 (土) 00:46:12
      • 思えばずいぶんのんびりとしていたのだ…なんかちょっと急いだほうがいいんじゃないかと最近になって思い始めたのだ!だから冒険への情熱も枯れてしまったのだなー
        うむ、ミネルヴァも私の分までしっかり頑張るのだぞー?む?祝いの品…?ケーキ…!と……まだ何かあるのかー?(目を輝かせてケーキに見とれたあと、ふとミネルヴァのごそごそが気になって)
        -- アミィ 2009-09-26 (土) 17:41:25
      • ええ、こちらは…食べ物ではないのですが…(取り出されたのは長方形の箱、中には…オパールのネックレスが入っていた。
        光を当てれば、その宝石が虹色に輝くのがわかるだろう)
        丁度、こちらへ伺う途中、お店で売ってまして…アミィさんなら、似合うかなと…よければ、どうぞ貰って下さい… -- ミネルヴァ 2009-09-26 (土) 22:17:37
      • むむ?食べ物じゃない贈り物なんてシェリル以外はじめてなのだ…?なんであろう…(ぽわーんと頭に「?」を浮かべて)
        おぉ…?これは…まるで姫石なのだー。今はかような宝石が普通に出回っておるのだな…(首にかけてみて)ふふん、姫にはやはり虹が一番似合うのだー!(えっへん)
        -- アミィ 2009-09-27 (日) 00:51:27
      • よかった…気に入って、頂けたようで…何よりです…(胸を張るアミィを嬉しそうに眺めて
        それでは…わたしはこれで。シェリルさん、冒険…頑張って下さいね…では -- ミネルヴァ 2009-09-27 (日) 04:24:00
  • あれ引退しちゃったの姫様ー、どうするのこれからー?
    まぁ姫だけあってお金に困るって事はないだろうけどシェリルさんもいるし -- ルーゴ 2009-09-24 (木) 18:13:33
    • 引退したのだー、姫はもうやる気なっしんぐなのだー(だらだらー)
      もともと生活苦がために冒険していたわけでもないからな…シェリルが引退したら私もまた本来の目的のために旅立つ時が来るやも知れぬなー?うん、そーだな。ルーゴもお願いしてくるなら後にわが国に招いてやってもいいのだー(むっふー)
      -- アミィ 2009-09-25 (金) 23:53:18
      • そういえば姫様はなんで冒険してたんだっけ……国の為って事は聞いてたような聞いてなかったような
        そうだねー、俺もこの仕事やめたら遊びに行ってみようかなー、どんな国なのか気になるし、天国とどっちが素敵かなー? -- ルーゴ 2009-09-26 (土) 11:35:41
      • 世のため国のためなのだ。私の国は今混迷としているのだ…と旅立ち10年近く経ってしまったのだ…父様母様がいるからきっと大丈夫だとは思うがなー。
        ほほう、それは歓迎なのだ!私の治世になった国を見たらルーゴは腰抜かすのだー。あんまりにも素敵な国すぎて私に心酔しちゃうのだ!
        それくらい頑張るのがお姉ちゃんとの約束だしなー 天国に行ったことないからわからぬが……うーん、ルーゴよりはまともな政治ができると自負しているのだ!!
        -- アミィ 2009-09-26 (土) 17:29:55
  • い、引退してしまったのだー……姫はもうどうすればいいのだー…(ごろんごろん) -- アミィ 2009-09-23 (水) 23:35:43
    • ふっふっふー(非ラマーズ法)情熱が多くて順調ッスー♪
      熊もワイバーンとも戦えるようになった来たッスー。こんばんはー! -- ハイネ 2009-09-23 (水) 23:47:47
      • あ゙ー………(舌がでろーんとなるくらいどろどろにとけかかっている蝶人)
        熊もワイバーンももう飽きたのだ……姫これからもうなんかこう、冒険とかしないのだ。そろそろ国の情勢も気になるしお家に帰るのだー(横になって足ぱたぱたさせながら)
        -- アミィ 2009-09-23 (水) 23:51:10
      • (団扇で扇いでおく)そういえばアミィは何しにここに来たのか忘れたッス!
        それにしても勝ち逃げなんてずるいッスー(ぶー) -- ハイネ 2009-09-24 (木) 00:12:48
      • 魔王征伐のために力を蓄えたり、社会勉強したり家来を集めたり…結局家来はもう貴様だけなのだー、ここまでよくぞついてきたのだー(なでなで)
        ふふん、姫は絶対に負けない、という状況を擬似的に作り出したということだな…!とはいえ貴様はまだ冒険してるのだー、今の私より強くなればそれはそれで勝ったことになるのではないかー?まぁ数字で負けてても実際戦えば姫が最強なのだがなー(ごろごろ)
        -- アミィ 2009-09-24 (木) 00:17:37
      • 久し振りに来たからゆっくりしていくッス〜(ごろごろー)
        アイスもいなくなってもう結構経つッスからねー寂しいっすー
        さー、どうッスかねー?実はとんでもない切り札を持ってるかもしてないッスー(びろーん) -- ハイネ 2009-09-24 (木) 00:26:12
      • うむー、私はもう時間に縛られる生活とはおさらばなのだー、ゆっくりしてゆけー(だらだらー)
        うむー…アイスもアイスだが…恋人のアルトが少し心配なのだ、以前見かけたのだが元気でやっておるのだろうか…
        ほほうー?ではその切り札とやらを見せてみるのだー。虹魔術極めかけの私に勝てると思うのならなー(ぱたぱた)
        -- アミィ 2009-09-24 (木) 00:38:33
      • すっかりみんな見なくなったりでちょっと寂しいッス……(しょんぼり)
        え、あー……あははーそんなものまだないッスよー
        そんなすごいものあったらすぐに使ってるッスー。えへ(ごろごろ) -- ハイネ 2009-09-24 (木) 00:53:14
      • うむー…昔居たものはほとんど旅立ってしまったな…流石の姫もちょっと寂しいのだー…(しょぼん)
        …ぷふーっ、未だにそんな力もないのかハイネは…私のライバルの癖によわっちいのだー!私はもう既に虹魔法をいーっぱい覚えたというのに!何かすごい獣とかおらぬのかー?強いの! -- アミィ 2009-09-24 (木) 01:09:29
  • さすがの富豪も情熱が空前の灯火ッス(間違えながら)
    護衛も始めたりで能力に磨きをかける家来が追い抜く日も近いッスねえ……
    それにしてもさすがは富豪ッス!メイドさんがいるッス!こんにちはー!(ぺこ) -- ハイネ 2009-09-15 (火) 01:27:19
    • 随分と斬新な言葉だなハイネ…空前の灯火…つまりどういうことだってばよなのだー?
      お、追い抜かれたりしないのだ!姫は強いのだ!それはもうなんかこう、すっごく!ほんと!ハイネのちょっとした努力では追いつけない生まれもっての差があるのだー!

      はい、こんにちは。(ぺこり)あなたもマスターのお友達ですね?いつもマスターがお世話になっております…(ぺこぺこ)
      ぬぅ、お友達じゃなくて主従関係あるいはライバル関係なのだ、仲良しこよしのお友達とは訳が違うのだー!ついでにメイドさんじゃなくってゴーレムなのだー。ゴーレム。 -- アミィ 2009-09-15 (火) 01:45:12
  • やっほー姫様遊びに来……お姉さん?あ、いや格好的にメイドさん……? -- ルーゴ 2009-09-14 (月) 00:58:22
    • 引きこもルーゴが遊びに来たのだ!?シェリル、明日は大雪なのだー!
      そんなことを言っては失礼ですよマスター?こんにちはお嬢さん。マスターのお友達ですか?(ぺこりと頭を下げてたずねる)
      メイドじゃないのだ、シェリルはゴーレムなのだ!不思議な素材で出来たなぞのゴーレムなのだー -- アミィ 2009-09-14 (月) 23:25:04
      • 俺だってたまには出歩く事くらいはあるよ!でも今月落ちたせいでテンションはだだ下がりだよ!
        へぇゴーレム……人間にしか見えないね、アミィちゃんが作ったの?
        はじめましてルーゴですー、あとお嬢さんじゃなくて男だよ、こんな格好してるけど男だよ -- ルーゴ 2009-09-14 (月) 23:33:31
      • でもそれでうちに来てくれることは特にないのだ…恐ろしいのだ、姫を省かれ者にするつもりなのだ…天使さまは悪魔なのだ…私も出歩かないので人のこと言えないがー
        私も最初に見たとき驚いたのだー。は?そんなわけあるか!こんなにすごいの作れるわけなかろうが!シェリルはミリーお姉ちゃんの作ったゴーレムなのだー

        ルーゴ様ですね、はじめまして。(ぺこり)マスターがいつもお世話になっております… ……あら?ルーゴ様は悪戯が好きなのですね…(またそんな嘘言ってー、って感じにお上品な笑みを浮かべるゴーレム) -- アミィ 2009-09-14 (月) 23:39:01
      • そんな事ないよこの前来たじゃないほら!ちゃんとお話は出来なかったけど!あとはバレンタインのお返しとかくらいしか外出てないからなー……
        そんなわけあるかってそんな自慢げに!ミリーおねえちゃん……あぁそういえば前に海で会ったことあったなー
        うん違うよ嘘じゃないよホントに男だよ!ほらそこはかとなく男らしさが……ほら姫様からも言ってあげて! -- ルーゴ 2009-09-14 (月) 23:52:08
      • お話できてないと来たにカウントされないのだ心象的に!うむ!
        だってこんなに精巧な造りのゴーレムを作る力がどこにあるというのだ!私が知る限りではお姉ちゃん以外誰一人こんなすごいのは作れないのだ!私も含めてな!ふふん(えへん)

        あら…?それは失礼しました……?え、ええ…確かに男らしさ…おとこらしさ…?ピー、ガー(ぷすぷす)あー!ルーゴがシェリル壊したのだー!いけない奴なのだー!鬼ー!鬼ー!(お腹抱えて指差しながら) -- アミィ 2009-09-15 (火) 00:00:00
      • 贅沢ものー!姫様もちゃんと上の中身変えなさいー!来た時も閲覧中になってたー!(おでこをぺちぺちしながら
        ゴーレムではないけど精巧なロボットとかならよく見るよー?むしろロボットロボットしたロボットの方が見たことないかも
        故障するほどに!?見た目に反して壊れやすいな!わ、分かった、男らしさはいいです理解しなくていいです!とりあえず男だと認識していただければそれで! -- ルーゴ 2009-09-15 (火) 00:06:58
      • お話したほうが絶対的に楽しいわけなのだからそれだけ印象に残るのは当然であろう!やっほー、こんにちは。これ食べてねー を相互に繰り返すだけではなんだか仲良しって感じがしないのと同じことなのだ!
        そういえばロボ子とかもそういう類なのだろうか…で、でもゴーレムは、ゴーレムは見たことないのだ!それに造られた方は見るが造れる人はやっぱりあんまり見たことないのだー!
        こんなのはじめてなのだ…ルーゴの中途半端さが機械的な頭脳では処理しきれない多大な負荷を与えてしまったのだ…シェリルは犠牲になったのだ……いい加減いい年なのだから男として生きるか女の子になっちゃうかはっきりするのだ貴様はー!今にひげ面で「オレ、ジョソウスル。カワイイ」とかになっちゃうのだ!見切りをつける時期なのだー!
        -- アミィ 2009-09-15 (火) 00:17:03
      • 仲良しがいいの?姫様は仲良しがいいの?ツンデレなの?いや姫様はツンデレじゃなくて強気……?強気デレ?
        ロボ子ちゃんってロボ言いつつ生体ゴーレムだったような……いやもちろん俺もそんな技術はないしすごいと思うけど!
        ちゅ、中途半端とはなんだー!天使だからまだまだ若いんですー!あとどっちにしろヒゲなんて生えないし俺!どっちとして生きるとすればそれは男になるけどさ、別に男の格好するのがイヤって訳じゃないし -- ルーゴ 2009-09-15 (火) 00:26:21
      • どんっ バンッ(ルーゴを突き飛ばして部屋の外に出して鍵を閉める)
        「こういう対応のが俺はゾクゾクするんだよ!っていうならよいのだが…」(←の用に書かれたフリップを郵便受けから差し出して)
        「ロボなのにゴーレム…ではこれからはゴレ子ちゃんと呼んであげるといいのだー?名前は正しく読んであげようなのだ」&br:「中途半端とははっきりしないことなのだ!天使だからも何もあるか!ならば私だって妖精系統だから若いのだ!ルーゴよりも! …あれ?予想外の答えが出たのだ…普通の女の子にもどりたーい、って言って女の子になるのかと…」(と書いたフリップを次から次へと)
        -- アミィ 2009-09-15 (火) 00:37:52
      • うわぁっ!?ちょ、寒い地味に外寒い!しないよゾクゾクしないよそういう趣味はないよ!姫様みたいなタイプで素直に仲良しがいいっていうの珍しいなと思って!(どんどん扉を叩きながら
        ロボ子と違ってゴレ子ってなんか響きがゴツイな!正しく呼ぶならむしろフォスィールちゃんじゃないの!?
        実年齢はともかく見た目で言うと姫様のが若いのは言うまでもないよ!ちんちくりんじゃんかー!だから女の子になりたい願望はないって言ってるじゃないさー!
        今度落ちたらデスペナ兼テコ入れ兼気合入れに女装やめて完全な男になろうかな的な話を前にロボ子ちゃんとしたけどすっかり忘れてたよ -- ルーゴ 2009-09-15 (火) 00:44:28
      • 寒い→背筋が震える→ぶるぶる→ゾクゾク なんだやっぱりルーゴは… 仲良しの何が悪いのだ!家来になりたいというのなら歓迎だが!
        語尾には○○ドスーン!を採用するのだー。重厚感あふれる名前なのだ… フォスィールっていうのかロボ子…(はじめて知った蝶人)
        だ、だれがちんちくりんなのだ誰がー!貴様こそ何度やっても何度やっても出落ちるへたれのくせにー!(むきー!)
        じゃあやればよいではないか!躊躇する理由もないのだ、約束はしっかりと守るのだー♪ぬーげ、ぬーげ、ぬーげ♪(手拍子ぱんぱん)
        -- アミィ 2009-09-15 (火) 01:02:25
      • 寒いって最初に言っちゃってるじゃん完全に寒さのせいじゃん!姫様だって寒ければゾクゾクするでしょ!家来はもうたまちゃんでいっぱいいっぱいだよ!家来じゃないけど!逆に姫様が俺の家来になってみるのはどうかな
        女の子がそんなふとましそうな重量感を前面に押し出したちゃダメでしょ!知らなかったんだ……
        出落ちてねー!長生き出来ないだけですー!ちゃんと二年は生きましたー!もう冒険いやだー!チーズ蒸しパンになりたい!(ごろーん
        やーそんな一時のノリだけでアイデンティティを捨てるというのも迷うものが、脱げってここで脱いでもしょうがないでしょ!?着替えないでしょ!? -- ルーゴ 2009-09-15 (火) 01:07:28
      • おおっと、ちょっと寝てたせいで聞こえなかったのだー?なんだってー? 姫を家来に…ルーゴはそんな器じゃないのだ!貴様にはたまちゃんと私の奴隷がお似合いなのだー!
        いやむしろメタルゥ!な重厚感を引き出すつもりだったのだが…失敗したか…だって皆ロボ子と呼ぶし…フォスィールなんて呼んでる人見たことないのだー?
        二年…二年か…そうだな、ルーゴはすごいなー(棒読み) アイデンティティが女装とはまた随分な男だな貴様も…とにかくロボ子が待ってるかもしれないのだぞー?期待には応えてあげねば!
        -- アミィ 2009-09-15 (火) 01:36:39
      • でもそういう経験とかも必要じゃない!ちゃんと一人で料理とか作れるのー?練習しなきゃじゃないのー?
        俺も見たことないなー、若干フォスィールだといいにくいしねー?俺はロボ子じゃなくてもみ子ちゃん呼んでるけど
        出オチより二年ぐらいの方が辛いんだよ!武器だって拾えてたのに!この気持ちが分かるかー!んー、ホントにちょろちょろっと話しただけだからもみ子ちゃんも忘れてそうだよ、とりあえず眠いなら今日はそろそろ帰るよー、それじゃね! -- ルーゴ 2009-09-15 (火) 01:40:31
  • (ごろごろ) -- アトリア 2009-09-12 (土) 00:36:56
    • (箒でばっさばっさして転がす) -- アミィ 2009-09-12 (土) 00:44:19
      • ひーどーいーでーすー(ごろごろごろごろ) -- アトリア 2009-09-12 (土) 00:48:08
      • (悪戯はいけませんよマスター。と注意しながら反対方向からばっさばっさころころ)
        (悪戯じゃなくて仕置きなのだー、といいながら転がってきたアトリアを押し返す) -- アミィ・シェリル 2009-09-12 (土) 00:52:19
      • あ〜う〜、めが〜ま〜わ〜る〜ぅぅぅ(ごろごろごろごろ) -- アトリア 2009-09-12 (土) 00:53:32
      • ボールを相手のゴールにシュゥゥゥゥゥゥーーーーッ!!(布団の中にシュポーンと叩き込む蝶人) -- アミィ 2009-09-12 (土) 00:55:59
      • ちょぉう、エキサイティン!(布団の中でうにうにしてる -- アトリア 2009-09-12 (土) 00:56:51
      • 3Dアクションゲーム!バトルドーム!……3D…?あれ?(どう見ても2次元的な戦いを思い出しながら)
        ってうにうにってなんなのだー!?へんな動きをするなー!お布団は入ったら動かないでぐっすり寝るためのものなのだ、そんなこともわからぬのかー!(布団をひっぺがして)
        -- アミィ 2009-09-12 (土) 00:59:27
      • ツクダオリジナルゆえいたしかたなし
        うごかないなんてそんな……すはだがシーツとかにこすれてきもちいいのにー
        あぁっ、あんたあくまや!かえせドロボー!! -- アトリア 2009-09-12 (土) 01:04:47
      • ツクダオリジナルなら仕方ないな…うん、確かに…
        すはだって…貴様いつもの服装じゃ素肌なんて顔と太ももくらいしか出てないではないかー?それにこすれて気持ちいいとかよくわかんないのだー?
        ドロボーはどっちなのだ!人様のほっぺたに…き、きー……きー!許さぬ!絶対に許さないのだぞ!(布団でばっさばっさ攻撃する)
        -- アミィ 2009-09-12 (土) 01:08:30
      • もうつぶれたんだっけあのかいしゃ
        アトはねるときはTシャツはんズボンはです。んー、じゃあこっちきてもぞもぞうごいてみるとわかるよー、さらさらできもちいい
        ひゃーっ、いたい!ほこりがまう!やめてー!いまはそういうことしないからーっ! -- アトリア 2009-09-12 (土) 01:12:18
      • うむ、もうないのだー。姫の会社が全部買収したのだ!これでわが国の血肉となりツクダオリジナルは永遠に生き続けるのだー
        む、そーなのか…確かにいつものじゃちょっと寝苦しそうだなー。そ、そんなことしないのだ!庶民の前でぐでぐでごろごろする姫などこの星のどこにもいないのだー!
        やめないのだ!ごめんの一言も言えない子はお仕置きしないといけないのだー!くそぁー!うーあー!(ばさばさばさばさ)
        -- アミィ 2009-09-12 (土) 01:19:26
      • もうあんなそうおんをまきちらすだけのクソゲーをせいさんすることはなくなったのね……
        でしょー? じゃあ、一人になったときにでもやってみるといいよ。おふろはいったあとだときもちよさばいぞう!
        ひゃー!ごめんごめんんごめんなさーい!だからふとんかえしてーっっ!! -- アトリア 2009-09-12 (土) 01:22:04
      • 何をいうか!あれはいいものではないか…めっちゃ玉飛ぶし、超エキサイティングではないかー!私の国では庶民の間で小さなブームだったぞー?
        むむー…でもなんだかめんどくさそうなのだ?お布団に入ったらすぐ眠くなっちゃうのだー。お風呂の後なんて特にぼやーってして眠いのだー
        そこまでお布団に執着するのもよくわからないのだー…?ほら返すのだー(上にばさーっとかけて)アトリアってそんなにお布団が好きだったか…?(高級お布団なのでふかふかだぞ!)
        -- アミィ 2009-09-12 (土) 01:34:41
      • よるできないじゃねえか!まあアトかってないからしらんけど
        たしかにそうですが、いや、でもきもちいいですよ。マジオススメ
        あぁ……♡(うにうに)うん、だいすきー♡(にへらっと幸せそうに顔を緩ませ -- アトリア 2009-09-12 (土) 01:39:35
      • 庶民の家ならいざしらず超広い私の城でできないことはないし……確かに部屋中チンチロリーン ガシャガシャ ジーコジーコうるさいのは否定しないのだー
        む、むー…そんなにお勧めされると興味がないとはいえぬが…まぁ覚えてたらやってみるのだー?
        むぅ……なんて安らかな顔をするのだアトリア…いつからこんなお布団好きになったのであろうかー、よかったらそのお布団あげるのだ。すでにストックがあるからそれはもういらないのだー(布団でうにうにしながらめっちゃ嬉しそうなアトリアというある意味異様な光景を見ながら太っ腹なところを見せる蝶人)
        -- アミィ 2009-09-12 (土) 01:57:21
      • ていうかたぶんじかんをロスしたきぶんになるとおもう
        やってみてやってみて!ちょーきもちいいよー♡
        え、いや、ふとんはもらえませんよ……そのかわり、きょうはここでねるのだーっ
        おやすみぃ♡(そのまま寝てしまった! -- アトリア 2009-09-12 (土) 02:02:40
      • 否定されたのだ!我が国民たちの楽しみがすべて否定されたのだ!分かる人がやればちゃんと楽しいゲームなのだ!(体を後ろにそらしながらガチャガチャ)
        む、むー…その大プッシュの意図がわからないのだー…そんなにすごいのであろうか…
        むぅ、むしろいっぱいあっても邪魔だからもっていってほしいのだが…って何っ!?そこは私の布団なのだー!?
        ね、ねちゃったのだ…な、なんということだー!!
        (もぞもぞ)……ほぅ…♪(隣に布団しいてもぞもぞしてみたら割とまんざらでもなかった!)
        -- アミィ 2009-09-12 (土) 02:41:07
  • 今晩はアミィさん、シェリルさん。こちらは寝オチはあまりないのですが…動ける時に上手く、調子の波が合わないという事態に。
    シェリルさんも、冒険を始めたのですね…。どうでしょうか、順調ですか…依頼の方は? -- ミネルヴァ 2009-09-08 (火) 00:20:41
    • ん、よく来たのだミネルヴァー。どうも最近やたらと眠くてな…全然遊びにもいけないしでぼろぼろなのだー
      はい。学習の一環としてマスターのように冒険をすることになりまして…とはいえ、マスターが心配するので簡単な依頼しか回ってこないようになっているのですが、やはり他者とのコミュニケーション等によって他の方々の行動などを観察し、より冒険者らしく行動できるよう日夜勉強しております…。
      どさくさにまぎれて何を言っておるのだー!心配なんてしてないのだ!姫が心配してるのはシェリルじゃなくってこれからのご飯なのだー!シェリルが壊れてしまったらこれから誰がご飯を作るのだ。姫にさびしい思いをさせるなんて許さないのだー -- アミィ・シェリル 2009-09-08 (火) 00:47:49
      • 仲は…心配する事はなさそうですね(くすくすと笑って)そうですね…アミィさんの、ためにも…シェリルさん
        いつも、無事に帰って来れるよう、頑張って下さいね…。
        それにしても…(アミィの経歴を見て)強くなりましたね…アミィさん、もう、目的は果たせそうですか? -- ミネルヴァ 2009-09-08 (火) 00:54:40
      • わ、笑うところじゃないのだ!姫の死活問題なのだ!うさぎ並にもりもり食べる私にはお料理係は必須なのだ!おなかがさびしいと死んじゃうのだー!
        はい、もちろんです…。私はマスター笑顔にするために造られたのですから、私がその笑顔を壊すことなど出来ません…。ミネルヴァ様も来月は巨大な怪物が相手のようですが…がんばってくださいね。マスターが心配してしまいますから。
        だから変なこというなー!?うそなのだ、こやつ頭良くなってから嘘つくようになったのだー!ほんと、嘘だぞ嘘!
        んー…どうなのであろうな、私も魔王と直接対峙したことがないし、文献にも全然載ってないものだからまったく目安がなくてな…ただ心身ともに強くなり私が一人前になった時、奴はやってくるという話なのだが…こちらから動くことができないじれったい状況なのだー(だるーん)
        -- アミィ・シェリル 2009-09-08 (火) 01:17:31
      • 魔王ですか…これはまた…壮大な敵が出てきましたね。一人前と言っても、実力でいえば
        間違いなくアミィさんは、一人前なのですから…後は…何か気構え、的なものでしょうか?
        私の心配も…ありがとう、ございます。これは…心してかからないといけませんね。熊には恨みもありますし
        (最後の方だけやたら怨嗟の籠った声で呟く) -- ミネルヴァ 2009-09-08 (火) 01:21:50
      • うむ…まぁ一国の機能を停止させるくらいの力があるわけだからな…とんでもない相手なのだ。一人前は一人前でも冒険者としてだけではないのかも知れぬな…どこかまだ立派じゃないところがあるということなのだなー
        し、してないのだー!ただ私の下に参じてくれる者が減るのは嫌なのだ!ただでも傷つき倒れた者たちが多いのに…これ以上こんな思いしたくないだけなのだ、ミネルヴァが特別なんじゃないのだー!(あせあせ)

        マスターはいつもお友達は何してるのであろう、元気であろうか。顔でも見に行こうか。と私に話してくれるのですよ?でも素直じゃないんですね…感情をまっすぐ出すのが恥ずかしいお年頃みたいです(慌てふためくアミィには聞こえないようにミネルヴァに耳打ち)
        ひぎゅぅっ…ちょ、ちょっとどうしたのだミネルヴァー…?なんか怖いオーラがこっちに来たのだ…私は何か悪いことをしてしまったかー…?(不安げにミネルヴァの顔を覗きながら) -- アミィ・シェリル 2009-09-08 (火) 01:51:23
      • え、ど、どうしましたアミィさん?(呼ばれて振り向いた時には、既にいつもの調子に戻っている)
        部、別に悪い事等ありませんよ…心配なさらないでください…(どうやら自分でも無意識のうちに怨念を込めてたようだ)
        ええ、私も…仲間を失うのは、辛いものがあります…できれば、これからも欠けることなく
        全員無事に、過ごしたいですね…?(シェリルの耳打ちに笑顔で「わかりました…誰にでも、そういう時期はありますしね…」と返す)
        さて、それでは私は…そろそろ帰るとしましょう。それではまたお会いしましょう… -- ミネルヴァ 2009-09-08 (火) 01:57:23
  • や、アミィ久しぶり。調子の方はどうだい?とりあえずフルーツケーキ作ってきたけど食べる?(フルーツケーキの入った箱を差し出して) -- アレッサ 2009-09-02 (水) 00:03:36
    • おぉ、アレッサなのだー。随分ご無沙汰してしまったのだ…ちょっとベルセチャモンダネヅの祈りやらなにやらで大変でなー
      おぉー、久しぶりのアレッサお菓子なのだー!もちろん食べるのだー。シェリル、紅茶を淹れるのだー!

      かしこまりました、マスター。少々お待ちください…(見知らぬ女性がぽてぽてと奥へ入っていく 暫くすると紅茶のいい匂いが漂ってくる) -- アミィ 2009-09-02 (水) 00:19:46
      • あたしもなんだかんだで遊びに出れてなかったからねー、そっちもいろいろ大変そうだ
        あれ、メイドさん?雇ったんだ。いや、姫としては至極当たり前だけど(メイド服の女性を眺めて) -- アレッサ 2009-09-02 (水) 00:25:35
      • 一応一番まずい時期は脱したから少しは楽なのだがなー、姫もこの年となると少しは政務をせねばならぬ、今日も頑張って書類にはんこをぺったんこなのだー
        うーむ、メイドといえばメイドなのだが…あれはゴーレムなのだ。錬金術で動くお料理ゴーレムなのだー。だから雇ったというのか、それとも持っているというのか…うーん、どっちが適切であろうか…

        お待たせしました…(二人の前に紅茶、それと真ん中に小さじと蜂蜜の瓶を置いて)
        はい、私はミリー先生が造られたゴーレムです。シェリールレムール・キアラルフェアラルと申します。シェリル、と呼んでくださいませ…(ぺこり)
        -- アミィ 2009-09-02 (水) 00:37:45
      • ふむ、それならいいんだけど。政務かー、大変そうだなぁ、姫っていうのも
        へー、ゴーレムかー。そこまで精巧なゴーレム作れる人がいるんだなぁ……殆ど人間そっくりだ -- アレッサ 2009-09-02 (水) 00:43:48
      • これでも一応時期国王だからな!いざ変わったときに何もできないでは困るので今のうちに王様の監視下の下練習なのだー、今のところははんこぺったんで終わりなのだがなー、でもはんこが結構重くて疲れるのだー…
        うむ、私の姉…いわば心のお姉ちゃんのミリーという者が造ってくれたのだ!流石に結構なお値段はしたがなー。私も見たときびっくりしたのだ!いきなり家に女を連れ込んでやってきた時は何かと思ったのだー
        -- アミィ 2009-09-02 (水) 00:52:13
      • 仕事ができるように練習するって結構重要だもんね。はんこそんな重いんだ……やっぱ王族のはいろいろ豪華だったりするんだろうか
        へー、やっぱこの辺は錬金術に聡い人もかなりいるものなんだね。まあここまで精巧だと値段も凄いだろうね……
        どうみても人間にしか見えないからなぁ、そりゃ驚くだろうね -- アレッサ 2009-09-02 (水) 01:02:50
      • うむ、何でも失敗することで覚える、とは言うが…国の行く道を決める選択に一度の失敗も許されぬからなー、今のうちに頑張って見に付けておかなきゃいけないのだ!
        ぺったんする部分がやたら大きいし、なんか妙にゴテゴテ飾りがついてるし…そのせいでもてる部分がちっさくて指が疲れるのだー…もっと質実剛健でどっかんどっかん押せるのが欲しいのだ…
        うむー、話によると最近出来た学校の先生もやってるらしいのだー、まだ27…だったかなのに錬金術の先生なんてすごいのだ! 私でもちょっと用意に時間を要したのだ…あと製造期間も結構半端なくかかったのだー、量産は難しそうだな…?
        お姉ちゃんの作ったほかのゴーレムはなんというかこう…ごく一般的な土ゴーレムのちっちゃい版みたいのだっただけに、同じゴーレムだといわれても最初は信じられなかったのだー。それよりケーキ、ケーキを食べるのだー!(フォーク持って手をぶんぶん)
        -- アミィ 2009-09-02 (水) 01:18:52
      • 重要なことだよね……ミスできないってのは厳しいもんだ
        あんまり飾りを派手にしすぎるのも考え物、と言う事かな
        へー、学園の先生の人か。27!?あたしと同い年か一つ下じゃん……(ボソッと)
        そりゃ量産効かないだろうね……余りにも精巧すぎるね。まあ無骨な土ゴーレムは作るのに労力そこまで要らなさそうだからなぁ
        ああ、そうだったね。ケーキ食べよう。よしじゃあ切ろう(ケーキカット用のナイフを持ち、ケーキを切り分けて皿に乗せてアミィに渡す) -- アレッサ 2009-09-02 (水) 01:37:34
      • ミスって国を滅ぼしちゃった☆次頑張るね♡なんていえないからな…それまでガンガン勉強してしっかりとした政治が出来るようにならねばー…
        はんこは飾る物ではないからなー、印が押せればよいのだから装飾なんていらないのだー。 むしろアレッサが27、28だというのが驚きなのだが…もっと若く見えるのだー、お姉ちゃんも大概だが…
        だからこんなすごいの造ってくれたお姉ちゃんには感謝せねばならないのだ!でもなんか普通に造れるヨって言いそうなところもあるが!姫に匹敵する成長速度の持ち主なのだー
        わぁい うーんと…これはなんだろうなー?パッと見だと何のフルーツかわかんないのだー?(フォークぷすっと刺して首を傾げる)
        -- アミィ 2009-09-02 (水) 18:33:17
      • 国はやり直しが効かないもんなぁ……とにかく頑張ってとしか言えないね
        だろうね……でもまあはんこが国の威厳の象徴だったりすることもあるのか あたしは死に掛けた時の術で4歳若返ってるから見た目は24だよ?
        そうだよねー、簡単に作れるとか言ったら流石に驚かざるを得ないけどね
        ん?キウイとか巨峰とか苺とかみかんとかいろいろ使ってみたけどね。美味しいかな? -- アレッサ 2009-09-03 (木) 00:28:28
      • うむー…王者になるというのはほんとに難しいものなのだー…頑張るのだー
        あぁ、東の方の国では印鑑もってれば皇帝だったりその地域の長だったりするなー、あれはなんではんこなのであろうか…
        ん、まぁ言われて見ればだいたいそれくらいか…それでももうちょっと若く見えるがな?お姉ちゃんにいたっては20にも満たないよう見えるが…
        うーむ、機会があったら聞いてみるか…実は量産できるとか言うのなら国に帰ったら3体くらいほしいのだ!それだけで食べ物に困らないのだー♪
        ふんふん、じゃあ苦手なものは入っておらぬなー、いただきますなのだー(ぱくぱく)
        むぅ…色とりどりで鮮やかなフルーツたちの弾ける果汁が口の中で踊るのだー…爽やかな甘みが喉をスーッと通り抜けて非常に美味しいのだ!アレッサは流石だなー、シェリルも上手だがまだアレッサには及ばぬな…もっと学習させてあげねばパワーアップしてくれないのだー
        -- アミィ 2009-09-04 (金) 00:16:51
  • 暑中お見舞い申し上げますなのですー!フフフ、死んだかと思いきや実は生きてたのですよ〜(すき焼き肉のギフトセットを投下しながらドダイで通過する少年だ) -- ライダー? 2009-08-31 (月) 20:10:09
    • あ、あれぇ…!?この前も同じような台詞を聞いたぞ…!?貴様一体何度死んだかと思わせてるのだー!?(ガビーン)
      むぅ…?これはそこそこ質のいいお肉だなー…でもあんまりお肉は大好きってほどでもないし…誰かお肉に飢えてそうな奴に半分くらいわけてやるのだー。これも人のための行為なのだ!私はまた一歩立派な姫に近づいたのだー…(うっとり)
      -- アミィ 2009-08-31 (月) 23:53:17
  • よーっすアミィいるかー?長年の願いが天に通じたのか、ようやく新しい武器が手に入ったぞー(るんるん気分で飛んで来る黒いの) -- マオウ 2009-08-31 (月) 12:42:22
    • いるのだー、って…な、なんだとー…!?それは本当か…!?マオウ・フェアリー。許せない…!(ギギギ)
      何が許せないって私よりも遥かにいい武器を使ってることなのだー!庶民が姫を上回るなんてめーなのだ!ブルジョアジーは廃絶なのだー!(ぎゃんぎゃん)

      お客様ですか?マスター。(後方から音も立てずに静かに歩み寄ってくる女性? -- アミィ 2009-08-31 (月) 12:53:51
      • それもすべて社長、ってやつの仕業なんだ(さらりと受け流す)へへー、これで後は筋力とか抜くだけだな!
        というか、アミィの国だったらお金にものを言わせてなんでもできんだろうけど、こっちはその威光も通じねーからなぁ(耳をふさぎつつ)
        …おりょ?そっちのメイドさんみたいなの、誰だ? -- マオウ 2009-08-31 (月) 12:58:42
      • ぐぬぬ…社長…また貴様のせいで世界がひとつ破壊されてしまったのだ…!き、筋力とかは抜かせないのだ!姫が全部劣るなんてことになったら一大事なのだ!それはいかぬ!
        まるで私の国がお金に汚いみたいに聞こえるのだー…むしろお金におおらかだから国内でお金はあまり使わないのだ。故に私が国外で使ってもまともに尽きることもないわけで…常に少量ずつ生産していたお金が積もりに積もってしまったのだなー
        あ?あぁ、これはお姉ちゃんに作ってもらったお料理ゴーレムなのだ!学習能力があるというので他のことも教えてあげようと思っているところなのだー

        シェリールレムール・キアラルフェアラルと申します。シェリルとお呼びください、マオウ様。(ぺこりとお辞儀するゴーレム) -- アミィ・シェリル 2009-08-31 (月) 13:08:57
      • へへーん、これでまたひとつアミィの背中に追いついたぜ(えっへん)でもま、お姫様だからって全部優れてる必要もないだろー?
        ようはそう言う人材をよりよく使うのが上に立つ人って訳でさ、オレもお金使う機会がほとんどないんだよな、何かいい使い道でも…
        ミリーの作ったゴーレムかぁ、オレも何か頼んでみようかな…
        ん、しぇりーるれむーるきあらるふぇあらる、だな!シェリルって聞くと君は誰とキスをする〜♪とか歌いたくなるぜ、でも違うよなぁ(まじまじ) -- マオウ 2009-09-01 (火) 08:29:14
      • しまったのだー!?そんなこといってる間に抜かされちゃったのだー!?いやぁー!姫は強いのだ!これはまだ仮の姿なのだー!?(おろおろ)
        お金はほんとに使わぬなー、酒場で安くご飯は食べられるし、まぁ私にはシェリルがいるからもっとお安くなるのだ!自炊のがより安いのは明々白々だからなー
        ちなみに製造期間3,4年…いや、もっとであったか…?でも一度作ればあとはもう応用だからな、もしかしたら早くできるかもしれないし、別の技術だからいっぱい時間がかかるかも知れないのだー。ちなみにお金も結構かかるぞ?これくらいなのだー(紙にさらさらと金額を書く。結構驚くべきお値段のようだ。)

        はい、至らぬところもあると思いますが、よろしくお願いしますね、マオウ様(もう一度ぺこり)
        うーん?なんなのだそれはー?名前の由来はそっちの方に書いてあるのだ!(下を指差しながら) そういえばマオウも名前がないのだな…私のセンスでよければ勝手にあだ名をつけて遊んでやるのだー!くふふふふ…(にっこにっこ) -- アミィ 2009-09-02 (水) 00:05:26
  • 今晩はアミィさん…。サンタナ…?(そこだけ聞こえてたらしい女) -- ミネルヴァ 2009-08-31 (月) 02:14:07
    • むむ、サンタナではないのだー。そもそもメキシコってどこなのだ?しらないのだー!
      実は新しくうちにやってきた奴の名前を考えてあげようと思ったらこやすにサンタナにしろって言われたのだー。でも女でその名前は流石にかわいそうだしな…私が丸一日かけていーっぱい頭をひねって考えてあげたのだー!(えへん)
      -- アミィ 2009-08-31 (月) 11:23:39
      • 成程…確かに、サンタナでは…男性の様な、印象を受けますね…。それで
        結局どのような、名前にしたのですか?
        (偉い偉いと頭を撫でながら、アミィに訪ねてくる) -- ミネルヴァ 2009-08-31 (月) 23:54:49
      • 名前とはその者が一生背負うものだからなー、変な名前をつけたら神官さんに怒られてその変な名前から変えられなくなっちゃうのだ!
        こ、こらー…なでるなー…もう姫は22なのだ、大人なのだー…!(ぶーっと頬を膨らませて)ん、それじゃあ自己紹介させるのだー

        シェリールレムール・キアラルフェアラルと申します。ミネルヴァ様、以後お見知り置きを…(ぺこりとお辞儀するゴーレム) -- アミィ 2009-09-01 (火) 00:32:12
      • ふふ…すみません…そうですよね、アミィさんももう…立派な…(年齢の事を思い出してちょっとハイライトが消える)
        そ、そうですね…改名に、お金がかかってしまいますからね…そうなると…
        シェリールレムール…シェリーさんですね。ミネルヴァと言います、どうぞよろしく -- ミネルヴァ 2009-09-01 (火) 01:10:41
      • 立派な…なんなのだー!?なんでそこで落ち込むのだ…まるで私が立派ではないみたいではないかー!(むきー!)
        私はお金持ちだが流石にそんなことにお金はかけられないのだー…それに一時的でも酷い名前になってはやっぱりかわいそうなのだ!
        ん、シェリーだとアミィやらなんやら音がややこしい奴が多いのでなー、一応皆にはシェリルと呼ばせているのだ!

        はい、こちらこそよろしくお願いいたします…(ぺこりとお辞儀) -- アミィ 2009-09-01 (火) 01:37:29
      • いえ…ただその、自分の年齢を考えてしまって(物凄い暗い、地の底から響くような声で)
        わかりました、シェリルさんですね、どうぞよろしく…。それでは、私はこれで、またお会いしましょう… -- ミネルヴァ 2009-09-01 (火) 01:45:54
  • (床から頭だけひょこっと出してアミィのパンツを覗こうとする) -- アトリア 2009-08-31 (月) 00:18:01
    • ぷわーん(数十cm低空飛行中でひょっこり出た頭に気付いていない) -- アミィ 2009-08-31 (月) 00:24:12
      • (手を伸ばして触ろうとする) -- アトリア 2009-08-31 (月) 00:25:13
      • ぷわーん(どこに手を伸ばしてるかも分からずふらふら飛び回る)
        ……(床にもう一個穴ぼこが空いてそこからアトリアをじーっと見ている) -- アミィ・シェリル 2009-08-31 (月) 00:28:36
      • (メイドと目を合わせる。シィーッと人差し指を口に立てつつ、パンツにタッチしようとする、早く見つけないと触ってしまうぞ!) -- アトリア 2009-08-31 (月) 00:31:48
      • ……シィーッ(よくわからないがとりあえず同じ仕草をしてみるゴーレム)
        …あ、シェリルー。床下の掃除は終わったのかー?(シェリル穴ぼこには気付いてそちらに目をやり)
        うん…?(こちらではない方に視線を向けているのに気付きその視線の先を追ってみる)
        ……な、なにやっとるのだアトリアきちゃまー!?(びっくりして飛び上がる蝶人。パンツタッチ程度の腕伸ばしではもう届かない位置まで飛びあがる)
        -- アミィ・シェリル 2009-08-31 (月) 00:41:15
      • あ、クソ、バレた。もー、だれだかしらないがだめじゃないですか、こっちみてたらそりゃバレますってー
        (ジト目でシェリルを睨んでから、よっこらせと身を乗り出して立ち)やあひめさま、ごきげんうるわしゅう(と、何事もなかったかのように挨拶してきた) -- アトリア 2009-08-31 (月) 00:44:45
      • 申し訳ありません、お客様。知らない人がいたら監視するように、とのマスターの命ですので…(表情を変えることなくぺこりと頭を下げる)
        やぁやぁやぁ、これはアトリア殿こそごきげんいかがー(拳でこめかみぐりぐりの確定ロール) なんで貴様が床から出てくるのだ!?何をしようと企んでたのか洗いざらいいってもらおうか!?姫への狼藉は大罪であるぞー!?(肩を掴んで前後にゆさゆさ) -- アミィ・シェリル 2009-08-31 (月) 00:56:09
      • くそっ、これだからアンドロイドはしまつにおけん!はんらんぶんしいりのAIでもとうさいしてやろうか!?
        ひぎゃー!?いたいいたいー!!
        ひ、ひめさまのこうきなるパンツにさわってアトもそのおんけいにあずかろうとー!? -- アトリア 2009-08-31 (月) 00:58:15
      • 私はアンドロイドではありません。ミリー・エウシュロン先生によって作られたお料理ゴーレム。名をシェリールレムール・キアラルフェアラルと申します。シェリル、とお呼びください。(ぺこり)
        お姉ちゃんの超大作に変なのつけんななのだー!(むきー!) ぱ…っ!またか、またそれか貴様は…!確かに私の高貴さは人々の知るところだが別に触ったからといってご利益のあるお地蔵さんみたいのではないのだー!そ、それにパンツなんかにご利益があるわけなかろうが!?
        でも久々にあっても相変わらずである意味ほっとしたのだー。…まさかこれだけの用で来たわけではあるまいな…?流石に久々の友人の出現がパンツさわりにきました、触れないのでかえります。では私といえど心がしぼんじゃうのだからなー…?
        -- アミィ・シェリル 2009-08-31 (月) 01:07:19
      • おりょうりゴーレム……すげーとっかしてるわあ。よろしくねシェリルさん
        たしかにちょうたいさくだわ、かわいい。いやいやなにをおっしゃるうさぎさん。
        パンツにはありがたいこうかがいっぱいあるんですよ?まずだいいちに、こうふんします。だいにに、エロい。さいさんに、いいにおい。(グッ
        それはない、ないぞよ。ふつうにあそびにきただけなんよ。ひさしくきてなかったきがしますからねえ。 -- アトリア 2009-08-31 (月) 01:11:08
      • 現在のようにお料理以外の簡易な作業ならば一通りこなすこともできます。はい、よろしくお願いします。アトリア様(もう一度ぺこりとお辞儀)
        うむ、元はなんかちっこい怖い奴なのに、シェリルだけは私ほどではないがなかなか容姿端麗なのだー。お姉ちゃん脅威のメカニズムなのだ!
        うさぎさんではないが…いや、そんな効果はない。興奮もしないしえろくもないし匂いもせぬわー!(むっきー!!)
        ふぅ、それはよかったのだー。マジでそんなことだけだったら私もビンタを繰り出さずにはいられなかったゾエ…私が長らく不在であったのも原因だがなー。まぁ特に何もないがゆっくりしていくのだー(紅茶の入ったティーカップをテーブルにおいてくれるゴーレム)
        -- アミィ・シェリル 2009-08-31 (月) 01:29:27
      • ところでシェリルさんはスカートまくってもいいいいアンドロイド?
        ちっこいこわいやつ……?ふむ、そのおねえちゃんとやらにもぜひあいたいですねえ
        ふふ、それはまだまだひめさまがこどものしょうこよ……さかばのひとにきいてごらん?みんなするっていうよ?
        ゾエ……だと……!?……まえからおもってたけどひめのみぶんのひとのいえがなんにもないわけなくねー?あ、どもー。 -- アトリア 2009-08-31 (月) 01:33:18
      • アンドロイドではありませんが…スカートをまくることにより異常をきたした例は今までありませんが…(大丈夫、の意味を取り違えているっぽい)お姉ちゃんいわく可愛いのだが私に牙を剥くこわーい奴でもあるのだ…ちなみにお姉ちゃんはここにすんでるのだー
        ないない、絶対にないのだ!っていうかそんなの恥ずかしくて聞けるかー!これはちょっと高貴っぽいかもしれぬゾエ…でもちょっと威厳にかけるからだめなのだー
        いやいや、別にそんな特筆すべきものは…ちょっと1桁数字が他の家の品物より多いだけなのだー
        、たいしたことないない(手をよこにふりふり) -- アミィ・シェリル 2009-08-31 (月) 01:51:48
      • いやさあ、ゴーレムっていうとどうしてもいわっぽいのがうかんじゃって。というわけでめくる(スカートにマフラーハンドを伸ばす!)
        かわいいけどきばをむく……なんでしょうねってミリーさんじゃん。じっしじゃないのね。
        いやあるね!やーいおこちゃまおこちゃまー!……いや、アトのなかでゾエはもはやネタ……
        うわぁいやみなせりふ。アトんちしっそだからなー -- アトリア 2009-08-31 (月) 01:57:07
      • まぁそう考えるのが一般的であろうなー、私もシェリルがどうして人みたいなのかわかんないのだー
        ……はれんちです…(自己防衛機能が作動しマフラーを箒で絡め取っちゃうゴーレム)
        本来は温和らしいのだが私にはなついてない、とのことなのだー。あ、お姉ちゃんと知り合いなのかー。私は一人っ子だがお姉ちゃんに私はあらゆる面でお世話になっているしいろんなことを教えてもらったので姉とすることにしたのだ!
        ないものはないのだー!子供って言ったほうが子供なのだー!!(ぽかぽか) ね、ネタなんかじゃないゾエ。東の国の偉い人みたいで悪くないと思うゾヨ…?
        まぁお金に関しては誰よりももっているのだー。アトリアもお金で解決できることなら私に相談するといいのだ!アトリアなら少しくらいお金出してあげてもいいのだー
        -- アミィ 2009-08-31 (月) 02:10:34
      • だからもうアンドロイドでよくねって。ひとがたのゴーレムはどうもなっとくいかん
        おお、ミランダがまきとられておる!もどっておいでー(箒からしゅるしゅると首に戻る)ガードかってぇなあ
        ああ、ということはネコとかじゃね?なるほど、じじつじょうあね、みたいなもんかー。
        アトはこどもでけっこうだもーん(ガードガード)いや、このくににいたそれつかうひとがね……
        いや、おかねなんてつくれるし(手からいっぱい金貨があふれ出す -- アトリア 2009-08-31 (月) 02:17:10
      • そ、そういわれても…お姉ちゃんが魔導ゴーレム技術の応用で作ったものだから私が決めたわけではないのだぞー…?ぶっちゃけると私に言ってもどうにもならんのだ!不服ならお姉ちゃんに文句言うのだ!
        あら…(しゅるるーっと戻るマフラーの動きをしっかりと眼で追いかける)
        お姉ちゃんはそーゆーところに厳しいのだ。そこんところは私も似ているのだ!流石姉妹なのだ!
        私も知識がなくて上手く説明できぬが…それもゴーレムなのだ。そっちは所謂土ゴーレムみたいな感じなのだがちっちゃいのだ。それで踊ったり跳ねたり…あぁもう!よくわかんないから自分で見に行くのだー!(ぎしゃー!と逆切れする蝶人)
        基本一方的に私がお姉ちゃんと呼ぶだけなのだがなー、そんなこんなしてるうちに私の中で姉と妹の関係と認識されてしまったのだ!
        うぎー…じゃあババア!ババアなのだー!おばあちゃんめー!(ぽかぽか)むむ、私はその人にあったことはないのだが…そんなにすごいゾエ…?
        えー…それじゃあ私は役に立たないのだー。お家のお掃除しかできないだめなひめなのだー…何の役にも立たないのだー!(しょぼーん)
        -- アミィ・シェリル 2009-08-31 (月) 11:04:10
      • べつにりょうかいをとらなくともアトがかってにアンドロイドあつかいするだけだしよくねー?
        ふふ、このこ、「まだ」しゃべれないけどいしはもってるのよ。こいびとよりもずっといっしょにいるわ
        なるほど、じゃあミリーさんをオとせば……!
        ぎゃくギレとかないわー(失笑)まあべつにどうでもいいからいいんだけどね
        からだはババァ、こころはようじょ!おお、いたいいたい。すごいっていうか……なんともいいがたいわ
        ひめさまはいるだけでアトのやくにたってますよ?だってかわいいし。 -- アトリア 2009-08-31 (月) 15:44:13
      • むー、でも間違った知識をそのままにしておくといざという時食い違いや恥ずかしい思いをするのだぞー…?正直この子がどう出来てるのか私も気になるが…ゴーレムはゴーレムなのだー
        まだ…?じゃあいつか喋ったりするのかー?っていうか生きておるのか!アトリアが操ってるのかと思ってたのだー …お、おと…?つまり…どういうことだってばよ…?
        うるせー!姫を馬鹿にするな!アンドロイドだって呼びたがりの分からず屋なのは貴様ではないかー!私は悪くないのだー!
        あ、あれ…てっきり猛烈な反撃が来ると思ったのに…(ガードの体勢の蝶人)むぅ…余計に気になってしまうゾエ…どんな人なのであろうか…
        か、かわいくないって何度言えばわかるのだー!?姫ももうえーっと…22になるのだー!可愛い年齢は卒業なのだー!(じたばた)
        -- アミィ 2009-08-31 (月) 23:44:26
      • まあそんなにいうならゴーレムでもいいけどさ
        ええ、いったんもめんみたいなかんじになりますよさいしゅうてきに。ただ、アトにはちゅうじつというだけで
        いや、こっちのはなしですよ(にっこり
        べつにだれもわるくないとおもいますよ?ゴーレムだかアンドロイドだかしりませんが
        ほら、アトがはんげきするとひめさまにんしんしちゃうから…… んー、まあそれはひみつということで
        じゃあそのじたばたするのをやめなさい!22にもなってみっともない……
        さて、ではアトはそろそろ。またね、ひめさま(ほっぺにちゅーして消えた -- アトリア 2009-09-01 (火) 00:21:18
      • ま、間違いを正したのにまるで私がだだこねたみたいなのだ…な、何かがおかしいのだ…
        い、いったんもめんー?なんだそれはー?見たことがないな…んー、ではそれはアトリアの家来なのか…?
        うぐぐ…お、お姉ちゃんはきっとセクハラとかには厳しいぞ…?わ、私はどうなってもしらないのだ! に、にんしん…し、しないのだ!どんな仕返しだどんなー!
        うむー…秘密ばっかりでずるいが他人のプライベートなら仕方ないな…ぐぬー…でも気になるのだー… 数千歳にもなってせくはらする奴に言われたくないのだー!
        うむ、またなあと…りゃ…ひゃ、わ…あにゃにゃにゃにゃにゃにゃ!?(唇はめっちゃ大事とされるハリエルヴェルウェル出身のアミィにとってはほっぺのキスでも猛烈に恥ずかしいのだ!丸一日燃え続けた!)
        -- アミィ 2009-09-01 (火) 01:21:42
  • 結局いい名前が決まらないのだー…こまったのだー…(ごろごろ) -- アミィ 2009-08-30 (日) 12:25:29
    • そうだな……『メキシコに吹く熱風!』という意味の「サンタナ」というのはどうかな! -- 2009-08-30 (日) 13:41:33
      • めきしこ、めきしこってなんなのだ…それにゴーレムに性別があるのか分からないが一応外見は女だからな?サンタナはちょっと男らしすぎるのではないかー?
        それに高貴なキアラルフェアラル姓を背負わせるのならばもう少し豪奢というか…王家の名を冠すに相応しい名を与えたいしな…サンタナは34点なのだー
        -- アミィ 2009-08-30 (日) 15:58:43
      • うーん…名前、名前かー…料理の腕前はとってもよろしいから問題はないが…流石にゴーレムゴーレムと呼ぶのもな…女性らしく綺麗で、それでいて高貴なお名前を付けてあげたいのだがなー…
        どうかなされましたか?マスター。
        お前にいい名前をつけてあげたいのだが決まらないのだー。うーん…コック、シェフ…マラジ…ゴーレム…うーん…むずかしいのだー!(ごろごろ) -- アミィ 2009-08-30 (日) 23:06:00
      • 高貴さは私の名をベースにすることでカバーして…それからゴーレムでありシェフ。それで製作者であるミリーお姉ちゃんの名前を組み合わせて…よしっ!決まったのだー!
        今日からお前は「シェリールレムール・キアラルフェアラル」なのだ!呼び名はー…シェリルかシェリーか悩むな…お姉ちゃんと被るからシェリルにするのだー。これからよろしく頼むぞシェリルよー!

        (数秒の間をあけて)登録完了しました。これからもシェリルを宜しくお願いします、マスター。(ぺこり)
        ふぅ…なんか一仕事やりおえた気分なのだー!これが名を与える親の気持ちか…!(額の汗を拭いさわやかスマイル) -- アミィ 2009-08-30 (日) 23:39:12
  • アミィ、アーミー! なんかあたしよりも良いとこ住んでるわね……。(こんこんドアを叩く) -- ミリー 2009-08-29 (土) 22:11:39
    • アーミーではないのだ!兵隊ではないのだー!(ヘルメット被って匍匐全身で現れる)
      ふふん、だから前から言ってるではないか、お姉ちゃんがあの場に特別な感情がないならいつでもすごいの用意するとー。それくらい私には余裕があるということなのだ、忘れがちだが一応姫なんだからな!(えへん)
      まぁ立ち話もなんなのでどうぞ上がってくのだー。そういやお姉ちゃんがうちに来るなんてめったにないことだな…何かいいことでもあったのかー?(ついてこーい、となんかすごいソファーとテーブルのあるお部屋に連れて行く)
      -- アミィ 2009-08-29 (土) 23:59:55
      • でもそれって国のお金だよね。アミィのお金じゃないよね。横領事件!!
        いやー、本当に何の用事だか分からない?(家に入るとミリーの後ろについて身長160cmほどのが入ってくる) -- ミリー 2009-08-30 (日) 00:09:05
      • 姫の管理運営する領域のお金をふんだく…ってない!姫の社長というかなんというか、王様からのお小遣いみたいなものなのだ!10年溜めれば小国くらいは買い取れるくらいあるだけなのだー!
        寂しくなんかないけどめったに来ないから予測もできないのだ!何せお姉ちゃんより知力ひく……い、や…やったーーーー!!お姉ちゃんを超えたのだー!!(わーい!)
        これはそろそろ姉と妹の立場逆転すらありうる状況だな!姫の知力がお姉ちゃんを凌駕したのだから仕方ないことだな!…ってそれは誰だー?あまり見ない顔だな…はっ!!実はこれが昔言っていた弟…!?(わなわな)
        -- アミィ 2009-08-30 (日) 00:15:36
      • ふーん、まぁそんな話はどうでもいいんだ。
        ほんとだ、負けちゃったねぇ……こりゃ冒険者としてはアミィに完敗だネ。
        へー、アミィの国って男の子もスカート履くんだ? -- ミリー 2009-08-30 (日) 00:36:17
      • ひ、ひどい…誤解があるから解いてあげようと思っただけなのにこの仕打ちはひどいのだ…!うぅっ(ぐすん)
        ふふふー、いろんな人から得た知識を少しずつ吸収する私にはさしものお姉ちゃんもかなわないのだ!自己の成長+吸収で伸び幅が半端ないのだー!(えへん)
        私の国ではそんなことないが…この街ではすごい勢いでよくいるのだ。鎖国中の我が国が文化的に遅れを取っており、別の国は実は小さい子は皆スカートだという可能性を否定できなかったのだ!では弟でないとすると…?わかんないから答えを教えてほしいのだー
        -- アミィ 2009-08-30 (日) 00:40:23
      • そうねー、でもまぁ冒険の知識はそんなに要らないかなって……。
        料理用のゴーレムいるんでしょ?(ちらりと目をやると女は頭を下げた) -- ミリー 2009-08-30 (日) 00:50:57
      • ふむぅー…やっぱりお姉ちゃんはあれだな、根っからの錬金術士というか…冒険者らしくはないなー、冒険に対する情熱もなんかいまいちだし…でも研究者には知的探究心とかいうのが必要だと聞くぞ?なんでも学ぶことをやめては前に進めないってどこかで聞いたのだ!
        …え?ごーれむ?これごーれむ…?前見たのはこーんなちっちゃいので…眼が一個で…怖い奴だぞ?どう見ても人間なのだが…ほんとにゴーレムなのかー?(ぺとぺとゴーレムの体にさわってみる蝶人)
        -- アミィ 2009-08-30 (日) 00:59:40
      • あまり冒険に便利な物って作らないからなー、基本は生活に役立つものだし。
        大分前に骨見せたでしょ、あれに肉付けして作ったのがこの子。
        先生、この人が私のマスターになるんですか?(触られれば人とほぼ変わらない) -- ミリー 2009-08-30 (日) 01:10:24
      • んー、でもこの街にずっと居ようってなったら少なからず需要はあると思うぞー?うっかり冒険やめてからお金がないワ!では困っちゃうだろー?売れ線をある程度把握するのも重要なのだ!
        え…あー…確かにこれくらいの大きさだった気はするが…いや、でもこれがゴーレム…あまりのギャップにびっくり仰天なのだ…見た目も…肌触りも全然人間と変わらないのだー…
        わぁっ…!?しゃ、喋ったのだ…!や、やっぱり人が入ってるのでは…(見慣れない技術の結晶を前に半ばまだ信じられないって顔をしている)
        -- アミィ 2009-08-30 (日) 01:13:38
      • 冒険やめても当分は困らないから平気、冒険の報酬はほとんど仕送りか貯金だし。それにずっとこの街にいるかは分からないしね。
        見た目怖いのよりもこういう方がいいでしょ。で、どうする? -- ミリー 2009-08-30 (日) 01:18:56
      • そ、そーなのかー…その道の人ってなんとなく「研究費よこせー!」ってイメージがあったから意外なのだ…ふーむ?ハイラーグに帰るってことか?ならばよりすごい技術を確立して歴史に名を刻んじゃうといいのだ!達成できればミシェルさまにほめてもらえるかもしれぬぞー?
        うん、すっごいいい。あれ怖い。すっごい怖い(こくこく) どうするー…といわれるとどうすればいいか分からないのだが。えーっと…いくら払うといったかな…なんかすっごい金額を言いはなった覚えがあるのだが…(まだ数字の入っていない小切手を取り出しながら)
        -- アミィ 2009-08-30 (日) 01:27:25
      • 研究費よこせって言うのは研究室にこもって調合素材も買ったりする類の人だネ、買えば高くつくし。
        分からないけどねー、ただ医者がいない村とかもあるからさ。冒険者やめたら色々うろついて皆の役に立つのも楽しそうかなと。
        とりあえず……。(ゴーレムに近づいてごそごそすると機能を停止させる)
        本人の見てる前で値段交渉とかは流石にネ。こんなもんで。(小切手に結構な金額を書き込む) -- ミリー 2009-08-30 (日) 01:41:41
      • お姉ちゃんにとっては冒険はそういう素材の調達みたいな感じなのか…結局自分の足で取りに行くからお金がかからない、ってわけだなー。そこら一般の研究者に比べたらアウトドア派なのだなー
        なるほどなー、薬草とか治療薬とかそーゆー方面のを研究するのだなー?薬師に近い感じだなー
        うん…?え、もしかしてこのゴーレム意思があるって奴か…!?すごいな…あんな棒が組み合わさっただけの奴に意思まで宿るのか… ふむ、まぁこれだけの精巧さなら妥当だなー。(さらさらサインして)あとで係の人に送らせるのだー。流石にこの場にぽんっと出る額じゃないのだー(あとでお支払いしますみたいな誓約書を書いて拇印ぺとり)
        -- アミィ 2009-08-30 (日) 01:53:42
      • お金が結構かかってね、これでも少し安めだから。それじゃ大事にしてあげてね。(またごそごそしてゴーレムを起動する)
        先生、決まりましたか?
        えぇ、きっと大事にしてくれるからよく仕えるのよ?
        分かりました、よろしくお願いしますマスター。(アミィに向かって頭を下げる)
        あと名前を付けてあげてね、それじゃあたしはこれで。 -- ミリー 2009-08-30 (日) 02:09:01
      • んむ、そーか…正直この出来ならどこに出しても恥ずかしくはなかろうな…住み込みで働かせてあげてください、って言ってもおっけーもらえそうなのだー
        ますたー…なんだかこっぱずかしいのだ…まぁよろしくたのむのだー(ぺこり)
        名前…名前か、そうだなー…これから一緒に暮らすわけだしな、名前をつけねばなー…
        うーん…ちょっと待ってるのだぞ、今考えるからな…!(ううーーん) -- アミィ 2009-08-30 (日) 03:07:51
  • 基本に帰って発情薬が振り撒かれた -- 2009-08-29 (土) 09:25:09
    • あっちぃっ!ど、どうなってるのだー…!?なんだこの熱さはー!(めらめらー!!)
      ふぅ…久々に燃え尽きたのだー……恥ずかしがらせの薬とは恐ろしいが…成長薬も効いてくれない私に薬の効果などたいしてないのだ…私は犠牲になったのだ…(1000度を超える豪炎によって薬は消し飛んでしまったぞ!) -- アミィ 2009-08-29 (土) 12:57:53
  • 今晩は…狼討伐で、虎と遭遇…冒険者としては、よくあることですが…
    普通は、見間違えませんよね、これ…。どうもお久しぶりです -- ミネルヴァ 2009-08-27 (木) 23:51:49
    • いや…これはあくまで推論なのだが…もしかするとこの辺りの文化圏では四足の毛むくじゃらの獣のことを狼と総称しているのではなかろうか…!いわゆる「動物」みたいに「虎」「牛」「羊」よりも一段階上の大きなまとまりとして「狼」…その中で弱いのを狼。強いのを虎…というように…!
      あるいは私たち冒険者は実は他の一般の方々に比べると異常なまでに強い…皆異能の持ち主だったという説も…謎は深まるばかりだな!ひさしぶりなのだミネルヴァー -- アミィ 2009-08-28 (金) 00:05:41
      • 成程…仮に、冒険者が強いという事になると…特定の前職が、大人気になりそうですね…
        こうして、一獲千金のチャンスが、手に入るのですから…。
        ふむ、一纏めで、ですか…あり得ますね…(人型と言われて明らかにランク上のトロルやオーガが出てきた時を思い出して)
        或いは、推測で…依頼を出しているのかも…討伐対象の影は見た事があっても、きちんと姿を見た者がいないとか…
        そうなると、狼と言われて、虎だとわかるマスターは、凄い事になりますね…コツでもあるのでしょうか -- ミネルヴァ 2009-08-28 (金) 00:14:11
      • ごろつきとかならずものとか…冒険者になるだけで民を制圧できるとなったらとんでもないことだな…それの抑制のために兵士達も力を持っているのだろうか…なかなかよく出来ているなこれは…
        そもそも就学率とかも結構怪しいところがありそうだからな…学生もまた力を持つ者だ、ということならその学校もよほどの特権階級あるいは能力の高い者のみが入れるものやもしれぬ…謎がいっぱいだなー…
        ふむふむ、確かにその可能性はありうるな…人食い虎共をまともに見てそのまま民が無事というのもそれはおかしいしな…
        マスターは分かるときは分かるくせしてたまに適当に依頼を組むから侮れないのだ…ちゃんとしっかり聞き出せば分類くらいできるのではなかろうか…マスターの職務怠慢が発見されたぞ!しょっぴくのだー! -- アミィ 2009-08-28 (金) 00:34:39
      • 確かに…この辺り以外では…学生というものは、身分が比較的高くないと、難しい様ですからね…ただ、この街では書いてないだけで、別の酒場では…もっと違うタイプの前職も、あるのかもしれません…
        マスターを捕まえても……あのマスターの事だから、あっさりと出てきそうです…
        そして、適当な理由をつけて方針の廃止、以降は全て討伐は怪物討伐、探索は場所表示のみ、探検、護衛は常に信頼度1のような
        地獄絵図を… -- ミネルヴァ 2009-08-28 (金) 00:46:40
      • 異世界とゲートが繋がったりとめちゃくちゃだからなこの辺りはー…この街を例に他の街の考察は正直無理がありそうだな…うむうむ
        マスター…50年くらい前からずっとあそこで依頼を受付しておるのだよな…?いったいいくつなのだあれはー…やっぱり怪物のボスという噂はあながち嘘では…
        ひ、ひぃ…想像しただけでも鳥肌たってくるのだー…蝶なのに…と、とりあえず恐ろしいからマスターについては触れないほうがよさそうだなー…(ぶるるっ) -- アミィ 2009-08-28 (金) 01:03:56
      • きっと…不老長寿の薬による延命や、こっそりと代替わりが…行われてるのでしょう…
        さて、それでは私は、そろそろこれで…あ、大事な事を忘れてました…
        今度、学園の方で、各組織の説明会があり、騎士団も…参加する事に、なりました…。もし、よければ、是非ご一緒に、参加して下さい…それでは… -- ミネルヴァ 2009-08-28 (金) 01:17:45
  • 何だか久し振りに来たら何かいい武器持ってて羨ましいッス…… -- ハイネ 2009-08-21 (金) 23:59:42
    • 久々にこっちに帰ってこれてハイネの成長を見てみたがやっぱり私には及ばないようで安心したのだ!…もともと不安でもなかったのだ!
      代わりに私はベルセチャモンダネヅの祈りという厳しい厳しい環境下に半年以上も居たのだからこれくらいのご褒美は当然なのだ、むしろハイネも何かよこしてもいいくらい頑張って来たのだからな!うむっ!(えへん) -- アミィ 2009-08-22 (土) 00:05:14
      • ベルセチャモ……な、なんだかよくわからないッス……
        それじゃあお祝いに蜂蜜あげるッスよ!買いだめしてたから余ってたッスー(大きな壷をおいておく) -- ハイネ 2009-08-22 (土) 00:15:48
      • ベルセチャモンダネヅの祈り、なのだ。昔むかーし旅人さんが我が国にたどり着いたことがあったらしく、その時に教えてもらって以来妖精系の者達の中で習慣となったものなのだ!
        まず一日断食して、それから川の水で身を清め…だいたいそんな感じのを隔日で半年もやらされて来たのだ!死ぬかと思ったのだ!
        おぉ、やはりハイネはなかなか気が利くなー♪さっそくいただきますのだ(ストロー刺してぢゅるるるるるるる)はー……数ヶ月ぶりの蜂蜜はやっぱり最高なのだー…(うっとりちゅーちゅー)
        -- アミィ 2009-08-22 (土) 00:25:37
      • ベルセベチャンモ……い゛だっ!?……うぅ(ヒリヒリする舌をこらえつつ)
        アイスもいなくなっちゃったから家来は今やハイネだけッスからねー
        おかわりもあるっすよー -- ハイネ 2009-08-22 (土) 00:42:28
      • ふぅ…やれやれなのだ…相変わらず人間は口が全然回らぬのだなー…スエルエサクター島ハリエルヴェルウェル国第一王女アミュールエズール・キアラルフェアラルがベルセチャモンダネヅの祈りをしてきただけの話なのだ!
        私がベルセチャモンダネヅの祈りに向かうとき丁度、だったそうだな…くそぅ…姫はまた一人の民を失ったのだ…何もしてやれなかった……くそぅ…
        うめ うめ うめ(壺みっつにストロー三本刺しでぢゅるるるるるるるるるるるるるる) -- アミィ 2009-08-22 (土) 00:53:01
  • むぅー…これはOBONかそれともINFLUENZAのどちらかでしょうか脳髄グシャー… -- ロボ子? 2009-08-17 (月) 22:09:50
    • 残念ながらどちらでもないのだ…私はほんとは毎月やるべきベルセチャモンダネヅの祈りをすっかり何年もサボってしまったから何ヶ月も延々とやらされ続けたのだー…それとまぁ、国でちょっとしたことが…な…よりいっそう早く頑張って立派な存在にならねばならなくなったのだー。おぼんこぼんもいんふれ便座も関係ないのだー -- アミィ 2009-08-20 (木) 17:47:01
  • やーアミィ、久しぶりー、あけましておめでとー!
    正月ってことで餅ついて持ってきたよ。きなこつけて食べる? -- アレッサ 2009-08-13 (木) 00:34:57
    • …あれ?おちつくのだアレッサ、もう夏なのだー。夏バテならぬ夏ボケかー?(声が届き会話にいたるまでに季節が二つ飛んでしまった!)
      んー、でもお餅はあれだな、夏に食べても冬に食べてもそう美味しさは変わらないであろう!それなら食べない理由はないのだー、きなこっていうか砂糖を多めにするのだ!きなこ8:2砂糖みたいのではなくいっそ砂糖9:1きなこレベルを所望するのだー!(テーブルばんばんたたきながら) -- アミィ 2009-08-20 (木) 17:44:09
  • 実は生きていたので久々にこんにちわなのです〜!アミィさんお元気なのですか〜?(とことこ入ってくる少年) -- ライダー? 2009-08-09 (日) 01:22:50
    • あ、なんか変な音がする奴!私は元気だが毎日の激務でちょっぴりおつかれなのだー(だらだら)
      して、今日は何用か?えーっと、名前をなんといったか……みどれんじゃい?だっけ…?
      -- アミィ 2009-08-09 (日) 01:29:45
      • なにからなにまで違うのです〜!?(ガビーン!?) ほらほら、今酒場で話題の新たなる剣の名手!ライダー君なのですよ〜(「けんのめいしゅ」と書かれたワッペンを胸にピョンコピョンコ)
        あらら、お疲れの所をごめんなさいなのです。挨拶に回っているだけですので、お休みでしたら戻るのですよ〜(DQ1の如くカメラを向いたまま後退しようと) -- ライダー? 2009-08-09 (日) 01:35:27
      • え?あんまり間違ってないと思うのだが…名前はうろ覚えだが変な音なのは間違いなかろう!
        だから激務で酒場も見ておらぬわ!それに名手くらいなら私だって持ってるのだー(槍の名手ワッペンを胸に飛び回る)
        んや、むしろ話すことすらできずに退屈だったのだー、なんか面白い話でもあれば聞きたいし、他愛の無い会話を交わすのもまた趣があってよしなのだー、というか姫に謁見しといて顔見ただけで帰るとは不届き千万!なんかこう…貢物とかないのかー?なんてなー
        -- アミィ 2009-08-09 (日) 01:41:58
      • ミドレンジャイ!とライダーだと文字数すら合ってないのです!と言うかそこはネタ的にキレンジャイッだと思うのですよ〜(槍の名手様をハハーと崇めたてまつりながら)
        え、お土産なのですか?ええっとー、そう言えばこないだスイカを貰ったのでお裾分けするのですー…おーいドダイさーん!  ヒュゴォォォォォー!!
        (なんか爆撃機ちっくな航空機が家へ急接近を始めた!) -- ライダー? 2009-08-09 (日) 01:44:50
      • うむー…?あぁそう、ライダーライダー。どうも名前を覚えるのは得意じゃないのでなー、昔もよく人の名前を間違えてよくわかんないことになったものだ…(どうだすごいだろー、とふんぞり返り)
        んむ、スイカか…この時期にはぴったりの代物だなー、でもそんなのどこに……って、い、いやあぁっぁぁぁっ!?(なんかすごいスピードで飛んで来る爆撃機に怯えながら) -- アミィ 2009-08-09 (日) 02:00:16
      • な、何だかよく分からないのですがその自信は凄いと思うです(何となくオーと拍手する少年)
        子ボールさん投下なのですー! ( (§ -◎)ノシ と何かが手を振ったような気がしたと思えば、唐突にスイカが三玉ほど落下傘投下されてきた)  とぅあー、キャッチ!(飛びついて確保)
        (ゴロゴロゴロ)と、言う訳でお土産のスイカなのですー。この場で切りますのですか?(まだ上空でホバリングしてる影の中で首を傾げる少年だ) -- ライダー? 2009-08-09 (日) 02:05:34
      • 姫たるもの常に自信満々で民の進むべき道を示さねばならぬ!それができる私はもう姫として一人前になりつつあるということだな!ふふん(えへん)
        な、なにが起きたのだー…!?変な球からすいかがいっぱい…おぉー(よくもあんな硬いのキャッチできるなー、と感心しながら)
        …あれ?なんか貴様飛んでね…?(ごしごし)あ、そうだなー、早く食べたいし切手ほしいのだー!姫に包丁持たせるなんて危ないことしちゃだめなのだー
        -- アミィ 2009-08-09 (日) 02:36:06
      • …ああ、何だか聞いた事があるのです!とゆーことは、アミィさんはやっぱり(とりあえず看板があれば後は皆で頑張ろう的な意味で)お姫様なのですねぇ(おーとマジに感心してるらしい表情でパチパチパチ)
        フフフ、伊達に近接で4年も頑張ってないのですよ〜(フッフッフ〜と笑ってじょきじょきスイカを断ち割り) 残りは保存しときますのでとりあえずどうぞなのです〜(綺麗に三角に切られた数個をお渡し)
        や、それじゃ今日はこの辺でお暇するのです!アミィさんまたなのです〜(ヒュゴーと爆撃機ッポイに飛び乗って帰って行った) -- ライダー? 2009-08-09 (日) 02:48:33
      • そ、そんなにたくさん褒めたって何も出ないのだぞー?(すごい嬉しそうににへらー)
        私も既に7年くらいのはずなのだが…いや私は飛べるけど、人間って練習すれば飛べるものだったか…?あれー…?
        おぉ、すごい…これが剣の名手といわれる由縁か…!見事な腕前だなー
        それではこいつはありがたく頂戴しておくのだー、またならいだー…あの機械すごいなー…(爆撃機を見てぽつりと一言)
        -- アミィ 2009-08-09 (日) 03:22:22
  • 今晩はアミィさん。冒険は、順調そうで何より。剣に槍に…アミィさんは、器用ですね…
    私は…弓矢ばっかり拾ってきます…(がっくり) -- ミネルヴァ 2009-08-08 (土) 01:28:59
    • ん、ミネルヴァかー。私もとうとう歴戦になったのだ…もうそろそろわがままな姫も卒業の頃かも知れぬな、いい加減もっと上のレベルを目指すべきだと思うのだ!
      でも器用だと攻撃力が上がらぬともっぱらの噂だぞー…?それに私は魔法も使うからできれば魔力も充実して欲しかったのだがなー…ふふふ、私はこの前この素晴らしき剣を手にいれたからなー、運の面でも姫としての力を大いにふるっている感じなのだー、近接全種を名手まであげたいのだ、そこまでいけばばとるますたーみたいな強い人になれる気がするのだ…!
      -- アミィ 2009-08-09 (日) 01:26:24
  • なんだかいいサーベルもらってるッスー、羨ましいッスー -- ハイネ 2009-08-03 (月) 23:05:42
    • いいのをもらったはいいがこれをどう使うべきか…槍を極めようとするかもういっそ変えちゃうか悩むのだー…(顎に手をあて考えながら)
      あ、さりげなくハイネがインプ十体殺しなのだ…なかなか頑張ってるみたいだなー、褒美にくれてやるかと思ったけど冒険者のしきたりでできないのだな…残念だなー(サーベルをきゅっきゅと磨きつつ)
      -- アミィ 2009-08-03 (月) 23:13:05
      • ハイネは槍も剣も上級者止まりッスからねー。でもこの標準的なレイピアでも頑張れるッスー
        いいなー。欲しいッスー(じーと磨かれるサーベルを眺める) -- ハイネ 2009-08-03 (月) 23:21:21
      • むむ、でもどっちも上級者持ちというのもなかなかすごいではないか…ひとつを極めるか複数使うか…なかなかの悩みどころだなー…
        欲しいって言われてもあげたら私の身に大変なことが起きるというし…ハイネに守ってもらえればいいけどこれに関してはハイネでも厳しかろう…それに姫が模範となって規則はしっかり守らねばなー(はーっ、と息を吹きかけてふきふき)
        -- アミィ 2009-08-03 (月) 23:37:04
      • まぁ、ハイネもいい盾使ってるッスからそのうちいい武器が手にはいるはずッス〜
        取り合えずもっと頑張るだけッス。それじゃあハイネは帰るッスよー -- ハイネ 2009-08-03 (月) 23:56:26
      • 私が武器でハイネが盾か…いいな盾、家来っぽくて…!姫をしっかり守るのだぞー
        ん、ではまたなハイネー、いい武器が出るまで頑張るのだぞー
        -- アミィ 2009-08-04 (火) 00:34:19
  • いつも来て貰ってばっかだからたまには顔をさだねーとな、それと麦チョコのお礼を受け取ると良いぜ!(ホワイト麦チョコをばらまく) -- マオウ 2009-08-03 (月) 12:43:28
    • おぉ、マオウが来たのだー、ようこそなのだー(ふわふわーっと飛びより)
      ってわーっ…!?い、いきなりばらまくなぁ…!?私は高速移動は得意じゃないのだぞー…!?(地面に落ちる前に頑張って拾おうとするが半分くらいおっことす蝶人)
      -- アミィ 2009-08-03 (月) 23:06:28
  • (暇なのでアミィのほっぺをぐにぐにする確定ロール) -- リュディエール? 2009-08-03 (月) 01:13:46
    • ぐにぃー…ぐに?ぐににぐにぐに!(んぎー?なに?なにするのだリディア!)
      ぐぬぐにぐにぐににぐにぐにに(暇だからって人のほっぺたひっぱるなー!むきー!)
      -- アミィ 2009-08-03 (月) 01:20:31
      • …ぐにぐに言っててもわかんないわよ(ぐにぐに)
        それにしても相変わらずほそっこいわね。甘いものばっか食べてるから栄養足りてないんじゃないの?(乳もみに意向しようとする) -- リュディエール? 2009-08-03 (月) 01:22:49
      • ぐにぐにしてるリディアがわるぐにぐにー…いひゃいからそろそろやめへ(ぷるぷる)
        いいのだ、姫はスレンダー目指すから…背も全然伸びないけど… それにもともと蜜くらいしか食べない種族なのに栄養が足りないってことはないのだー…ってこらぁっ!?ひ、姫に何するのだきさまはー!大逆罪でしょっぴくぞー!?(涙目になりながら体をゆする)
        -- アミィ 2009-08-03 (月) 01:29:14
      • …ぷにぷにしてそうだったからつい。暇だったし(無い胸をむにむにして)
        スレンダーというかロリだけど。いやまぁ…別に泣かせるつもりはないからいいわよ(ぱっと離れて) -- リュディエール? 2009-08-03 (月) 01:33:09
      • その見立ては間違ってないが触っていいわけでひゃ…!?や、やめるのだばかー!!ばか!ばーかー!!(涙目でじたばた抵抗して)
        しょ、将来的にはスレンダーになること請け合いなのだ…今余分なものが付いてないからその後もきっと付かないのだ…! …よごされちゃったのだ…姫なのに…姫なのにぃ…(胸を押さえてぐすんぐすん)
        -- アミィ 2009-08-03 (月) 01:40:32
      • そんくらいで泣かない。弱いわねぇメンタル
        汚されたねぇ…別に胸くらいいいじゃない。同性なんだし。胸程度で汚れるならアタシは真っ黒ねぇ(ニヤニヤと笑いなtがら) -- リュディエール? 2009-08-03 (月) 01:43:12
      • こちとら姫なのだぞ姫ー…絶対に他者にそんなことされない地位に存在したのに急に…うぐぅ……(涙ぐしぐし)
        うぅ…アトリアが言うのはほんとだったのか…?やっぱり親しい間柄の人間は胸をもみ合う…のか……?(疑い半分で首を傾げて)
        ま、まっくろ…?リディアは黒いと見せかけて割と清いのに…そんなにたくさんの人から胸をもまれたのか…やっぱりともだちになるとそうなのか…?むむ……
        -- アミィ 2009-08-03 (月) 23:03:50
  • アミィちゃん眠いのかな? それだったらこのミントのお香をあげるからぐっすり眠って元気になってねっ
    (小さな箱を取り出して手渡す) -- ヒワ? 2009-08-03 (月) 01:09:31
    • んむ?今は眠くないのだー、元気はつらつなのだ!またまたご無沙汰しちゃってごめんなのだー
      ふむー…いい匂いがするのだー…確かになんだか落ち着いて眠れそうだなー…(くんくん)そうそう、ヒワにも渡しとくのだー(麦チョコを手渡し)先月いけなかったから一月遅れのばれんたいんなのだ、心して食すのだぞ!(えっへん) -- アミィ 2009-08-03 (月) 01:12:16
      • ありがとうございますっ、んふふ……おいしいのだー(麦チョコを食べながら)
        喜んで貰えたようで良かったです。あまり遊びに行くことができなくて申し訳ないですけど
        毎月ご無事はお祈りしてますからねっ! えへへ -- ヒワ? 2009-08-03 (月) 01:18:12
      • むむ、真似しないでよヒワちゃんっ! …なんか違うな…ヒワが言うのと違う妙な違和感が…
        んむ、それはありがたいな、ヒワのお祈りがあれば敵なんてちょちょいのちょいな気分になるからなー、こっちこそあんまりいけないからお互い様だな、私もヒワがちゃんと帰ってくるのを祈るようにするぞー、ともだちならそれくらいは当然のことだな!(手を組み合わせてむにょむにょ唱える蝶人)
        -- アミィ 2009-08-03 (月) 01:25:00
  • 姫っていうからどういう所に住んでるのかと思ったら普通に宿屋なんだねー(きょろきょろ)ふっふ、今の俺の家の方が立派だな!(ふふんと胸を張りながら -- ルーゴ 2009-08-02 (日) 21:10:17
    • 貴様はわざわざこっちにまでお城を建てろと言うのか…?なんでも豪華にすれば偉いというわけではないのだぞ愚か者め!
      …え、貴様ついちょっと前までテント暮らしだったのでは…意地を張るのはいいがもう少し嘘だと分かりにくい嘘をつくべきではないか?そんな見え透いたのではだめだめだなー
      -- アミィ 2009-08-02 (日) 23:00:17
  • こんにちわ…折角なのでアミィちゃんにもチョコをもってきました…!あ、これ、チョコムースですよ・・・!しっかり冷やして食べるとまた、美味しくいただけたりするので…どうぞ〜…! -- 2009-08-02 (日) 09:45:18
    • おぉ、貴様は確かじんじゃーの刺客…!むむむ、なんだかとっても美味しそうな気配がするぞ…!(鼻をひくひく)
      確かにもう温くなっちゃってるかもだしな…後でしっかり冷やして食べるのだ!どうもなー -- アミィ 2009-08-02 (日) 22:56:25
  • ひめさまやっほー。バレンタインだからチョコつくったけどいるー? -- アトリア 2009-08-01 (土) 23:06:19
    • ん、アトリアかー…あぁ、そういえばもうバレンタインだったのか…!最近一年があっという間なのだー
      ん、そういうことならもらっちゃうのだ!庶民自ら差し出す貢物を受け取らないのは失礼だしなー
      というわけでチョコおくれ、なのだ(この前のことを覚えてるのでなんとなく胸を腕で隠す蝶人) -- アミィ 2009-08-01 (土) 23:10:32
      • そうねえ……としとるっていやだわ。
        ん、よしよし。では、しょうかんするのではなれていてくださいね♪
        (そういうとなにやらぶつぶつと唱えだす -- アトリア 2009-08-01 (土) 23:13:18
      • むぅ?歳を取るのは必然だし取るたび大人になれた気分になるから私は好きなのだが!そろそろ20になってほんとの大人になれるのだー!
        あ?いやいや、ちょこって知ってるかあとりあ…?こういう茶色くて、硬い。たまに柔らかい。甘い奴。知らないんだな?知らないからそんなことやっておるのだろう…!?(ぶるるっと震えて安全そうな場所まで逃げ出す蝶人) -- アミィ 2009-08-01 (土) 23:18:26
      • としをとるとじかんのけいかがはやくかんじるのですよ。20ならいいですが、30,40となっていくとだんだんからだもおとろえはじめますしね
        しってますよ。でも、アトがつくるとどうしてかクリーチャーに……お、きたようですよ。
        (部屋の中心におぞましい怪物が現れる。)「オォ……ォォオオォォォォォォオォォォォ……」
        ボディーガードにどうぞ♡ -- アトリア 2009-08-01 (土) 23:22:59
      • む、そうなのか…?それは嫌だな…嫌な時間が短くなるのはいいが楽しい時間まで短くされちゃうと私は困ってしまうぞ…?じゃあやっぱり歳取りたくないのだー…妖精の血もあるから人間が衰えるまでよりかは長く若い体でいられるけどなー
        奇遇だな…私も作ると虹色に輝くよくわからない物質に…って…ひぎぃぃぃぃっ!?(飛び跳ねてすぐさま部屋の隅っこに)
        い、いらない!いらないいらない!!こんな怖い奴私の家来にはいらないのだー!アトリア、あげる!それいらないから返す!だから助けてぇー!!(マジ泣きしはじめる始末の悪い蝶人) -- アミィ 2009-08-01 (土) 23:32:40
      • だよねえ……なんでじかんってみんなにびょうどうじゃないんだろう、とかときどきおもうわ……
        あら、おきにめさない?ざんねん……(帰れ、というとクリーチャーはアミィを呪い殺しそうなほどの憎悪の目で一瞥し、ずぶずぶと床に沈んで消えていく)
        こわがらせちゃったみたいですねえ、おーよしよし、なみだをおふき?(といいつつ、ハンカチを渡す -- アトリア 2009-08-01 (土) 23:36:40
      • 庶民も王者も、善も悪もすべて時の枠組みの中でしか動けないのだ…でもそれだけ偉大な存在ならちゃんと分け隔てなく平等にしてほしいな、本当に…私にとって楽しい長い時間が年上の相手にとっての一瞬の楽しみじゃなんだかつまらないのだ…どうせなら長く楽しませてあげたいのだー
        アトリアはああいうのお家にほしい…?ひっ………う、うぅぅ…(禍々しき眼差しに顔を上げることができない)
        アトリアのばかー…あんなのチョコじゃないのだ…チョコはもっと幸せがいっぱいあるのだ…あんな怖いのチョコじゃないのだー…ひっく…(ハンカチで顔ふきふき) -- アミィ 2009-08-01 (土) 23:43:10
      • ひめさまはやさしいなあ……ほれそうだわ。(くすくす)そうですよねえ、なんだかじぶんもさみしいし、あいてもそれじゃつまらないですよねえ……
        ほら、ウチにはまるいのがいるし……(ADSのことである)ごめんね、こわがらせて(ぎゅう)
        アトだってさ、そりゃしあわせなチョコつくりたいよ……でも、どうしてもむりなの……
        ところでさ、ひめさま。ものはそうだんなんだけど、じぶんのコメントにいろつけない?あかとかあおとかさ。 -- アトリア 2009-08-01 (土) 23:48:33
      • ほ、ほれ…!?な、何を言ってるのだ!子供もいるくせにばか言っちゃいけないのだ… 難しいからよくわからないが…楽しい時間が長いほうがいい!って思う人は間違いなく多いと思うのだ、それなのにどんどん時間を短くしちゃうのはよくないな…誰の仕業かはわからないがー
        じゃあそれがいなかったらほしい…?誰かにもらったそいつが自分のこと殺しそうな目をしてたら…う、えぐ…(思い出しちゃってまたまた涙がぽろり) う、うぎゅー…(ほんとなら跳ね除けでもしようものだがあんまり怖かったものでそんな気もおきない)
        れんしゅう…れんしゅうすればきっとなんとかなるのだ…練習しないうちから無理だって言うのはいけないことなのだー… というわけでつけたのだがどうなのだー?うまくいってるかー?
        -- アミィ 2009-08-02 (日) 00:03:27
      • ふふ、じょーだんですよじょ・う・だ・ん♡もー、かわいすぎてからかいがいがあるわー。
        そりゃあれですよ、きっとかみさまです。じかんをあやつるなんて、そりゃかみさまですよええ。
        あー、いやほら、アトじぶんのみはじぶんでまもれるし……まあまあ、あれははいきしょぶんしとくから、ね?
        よしよし、こわかったねー、ごめんねー(抱きしめながらぽふぽふと頭を撫でる)
        れんしゅう(笑)もうなんかいもやってるけどいっこうにしんぽのいろがみられないんですが……おお、みやすいみやすい。ありがとー -- アトリア 2009-08-02 (日) 00:08:19
      • か、かわいいいうなぁ…!もう19なんだから子ども扱いするなー!(ぎゃぴー!)
        かみさまか…かみさまならそれこそ皆に平等でなければいけないはずなのに…小さい子に優しいのはいいがそれでお年寄りとかに優しくしないというのはまた違うのに…
        ひ、姫だってちゃんとこれまで自分で守ってきたもん…いらないもん… だから子ども扱いやめろー…うぐぐー…(結局大人しく撫でられながら)
        なんで笑うのだ! なかなか結果が得られないならちゃんと誰か師匠を持つのがいいと聞くのだ、独学ではいろいろと限界があるらしいからなー、他者の技術を盗むのが料理の初歩だって聞いたぞ…!
        -- アミィ 2009-08-02 (日) 00:20:44
      • ふふ、ごめんってば。でも、19にはしょうじきみえないよ?
        かみさまがびょうどうなのはしんじゃにだけですよ。それいがいはゴミでもみるかのようです。としよりはみらいがないしね。
        そう?じゃあ、こっちをあげよう。(といってフツーの市販チョコを上げる)こどもあつかいじゃないよ?アトはすきなこのあたまはなでます。おっぱいももみます。
        フローというししょうはいますがむりです。なんか、まったくそのとおりにやってるのにうまくいかないの…… -- アトリア 2009-08-02 (日) 00:30:57
      • う、うるさいうるさい!私はまだ発展途上なのだ!妖精の混血だから成長が遅いってことなのだきっと…! むー…未来が無いからこそその少ない現在を長く取らせてあげればいいのに…神様は薄情だな…
        最初からこっちを渡せばかものー…(もぐもぐうまうま) ……じゃあわかった、分かったから…撫でるのはいいから揉むのは勘弁してくれ……(腕で隠しながら)
        うーん…それは師匠自体に問題があるのではないか…?師匠はその手順でちゃんと料理を作れてるのか…?さっきの怖いのを作り出す料理を真似てもお料理は上手にならないんだぞー…?
        -- アミィ 2009-08-02 (日) 00:45:07
      • いやいや、からだもですが、そのおちつきのなさが……いや、でもそんなもんか? そこはほら、かみだし。きっとひとのきもちがわからないねん。
        ええ、もみませんよ。きらわれたらいやですからねえ?(なでなで
        フローのりょうりはしょうじきこくおうにけんじょうしてもおかしくないレベルのはずですよ?あんまりたいさなかったからわかる。 -- アトリア 2009-08-02 (日) 00:49:11
      • 落ち着きの無さ…でも正直私が落ち着き払ってたらだれだかわかるまい?だから私はこのままでいくのだー むぅ…かみさまったらだめな奴だな…ちゃんと人のために頑張れるようにならなくちゃ一人前は程遠いというのに…
        ほんとはなでなでだってさせたくないが…まぁ仕方ないということにしてやるのだー…(なでられなでられ) む、それは…アトリアが食べた王様に献上するクラスの料理とその男の料理が変わらないというのか、あるいはアトリアの料理もその男の料理もほとんど変わらないので献上できます、なのかによって反応が大きく変わるのだが…どっちであろうかー
        -- アミィ 2009-08-02 (日) 01:04:18
      • それもそうですね。ふふ、じゃあずっとかわいいままだー♪かみさまにいちにんまえなんてかんがえないよ。じぶんがちょうてんだとおもってるんだから。
        ぜんしゃですね。おうさまにねだってむかしはよくたべさせてもらったわ。 -- アトリア 2009-08-02 (日) 01:08:59
      • むっ…そ、それはちょっと違うのだ…!外見はきっと成長するからかわいいではなくなるのだ!…たぶん
        うむー…かみさまってなんだかよくない奴に思えてきたぞ…神様の世界まで侵攻して私の国にすれば幸せになるだろうか…!かみさまも幸せを噛み締めれば優しさをもてるはずだ…
        王様におねだりできる立場…アトリアって前言ってたみたいにほんとに高貴な人だったってことなのかー…?むむむ、疑っちゃって悪いことをしたのだ…(しょぼん)
        -- アミィ 2009-08-02 (日) 01:21:58
      • ふふ、すがたとせいかくのギャップがかわいい、というのもあるんですよ?
        はは、それはしあわせそうなせかいです。ぜひともじんりょくしてください?
        んー、いや、おうさまとのけいやくであるきかんだけちからをかすことになってねー。そんときに。
        さて、じゃあアトはそろそろかえろうかな……きょうはこわがらせてごめんね。まったねー♪(そう言うと霧となって消えた -- アトリア 2009-08-02 (日) 01:25:36
      • ないない…!今の時点で可愛くないのだから成長すればよりかわいくない!っていうか美しくなるのだ!そう信じている!
        ふふん、当然だ!民の幸せこそ姫が追い求めるべき至上の目標…それを追い求めるのをやめたら姫じゃなくなっちゃうではないか!私は素晴らしい姫でありたいのだ!
        なるほどな…まぁ確かにアトリアがあの姿で味方になったら戦とか士気は半端なかろうな…相手は間違いなく恐れ戦くであろうし…
        うむ、またなあとりあー、次はちゃんとしたチョコを期待してるのだー…ってきえたー…!?
        -- アミィ 2009-08-02 (日) 01:39:02
  • (きょろきょろ)ふむむー?どうやらお留守のようです脳髄グシャー、仕方ありませんです脳髄グシャー(冷蔵庫にバレンタインのあれを詰め込むロボ子) -- ロボ子? 2009-08-01 (土) 19:24:42
    • ただいまなのだー(誰もいない部屋に挨拶して入ってくる)
      ふぅ、冬とはいえどやっぱり動くと喉が渇くのだー…みつみつ(冷蔵庫ぱかり)
      む?なんだこれは…?包みに入っててなんだかわからぬなー?むむむ(がさごそ) -- アミィ 2009-08-01 (土) 23:01:59
      • 神羅万象…よ、読めぬ…! でもチョコみたいだなー?とりあえず食べるのだー
        (びりびりー)むぅ…カードがはいってない…でも美味しいからそれでいいのだー(さくさくばりばり) -- アミィ 2009-08-01 (土) 23:03:22
  • 第2回知らない部屋に訪れてあけましておめでとうを言う祭り開催!(突然訪問してくる紳士)
    というワケだが、あけましておめでとう!……さて、キミは誰かね?(首を捻りながら) あ、私はティムレイヒという紳士だが!髭がチャームポイントだぞぉ! -- ティムレイヒ 2009-08-01 (土) 00:39:51
    • むわっ!?(今まで見てきた冒険者に比べて明らかに異質な風貌のおっさんを見て驚く)
      え、えぇと、あけましておめでとうなのだ…いきなり上がりこんできて何言ってるのだ貴様はー!?(きしゃー!)
      人に名前を聞くならまず自分から…あ、はい紳士ですか…チャームポイントなんて聞いてないわ!不法侵入者め…大きな声を出すぞー!?
      犯罪者に名乗る名前はない!といいたいところだが今回は特別に教えてやろう!私はスエルエサクター島のハリエルヴェルウェルの第一王女、所謂姫!アミュールエズール・キアラルフェアラルその人である!えせ紳士とでは格が違うのだ!ひかえおろー(えっへん) -- アミィ 2009-08-01 (土) 00:49:24
      • 待ってくれないか、そう言葉の洪水を一度にワッと浴びせかけるのは!
        不法侵入などと人聞きの悪い、ちゃんとノックしたじゃないか…! してないな?(コンコンノックして)…よし!(頷き)
        なるほど、つまり… どの部分が名前なのかなレディ…いや、プリンセスかな?私ちょっと歳でなぁ、言葉の取捨選択がきびしいんじゃよ! -- ティムレイヒ 2009-08-01 (土) 01:01:10
      • 癖なのだ回りくどく長く長く喋るのが!何故ならその方が偉そうで姫っぽいからな!
        そうだそうだ、ノックも家主の了解も貰わない奴は紳士じゃないのだ! あ、なんだそれならよし …ってあほかー!(きしゃー!!)
        …あぁ、えせ紳士じゃないな…これは失礼した…ばか紳士だったのだな… アミュールエズールが名前、姓がキアラルフェアラルだ…りかいできたおじちゃん?(やれやれだぜ、な目で見下しながら) -- アミィ 2009-08-01 (土) 01:04:26
      • よぉしおじちゃんちょっと負けずに喋っちゃうぞぉ!(急に張り切る紳士)
        紳士馬鹿じゃないぞ、私はほら。あれだ…そう、喋らなければ知的紳士!言葉もなく佇む姿…お、おっとなぁー!
        なるほどなぁ、うむ。理解できたぞレディ・アミュールエズール。流れるような名前に確かな高貴さが滲んでおるな! -- ティムレイヒ 2009-08-01 (土) 01:11:18
      • な、なんだっ!?老いぼれの癖に変なテンションだな…調子が狂うのだー(ぷくーっと膨れて)
        つまり喋れば馬鹿だって言ってるのではないか!こっどもー!こっどもー!(ぎゃーぎゃー!)
        ほう、ただの馬鹿かと思えば目の付け所は悪くない…皆長いから覚えることを放棄するが、一度口に出せば案外覚えちゃうのが私の名前なのだ!歴史の教科書にのっても名前の長さというインパクトで存在を認知、名前のなめらかさで脳にしっかり焼きつく!歴史家達にも優しい素敵な名前なのだー♪(名前を褒められたのでちょっと気分がよくなる蝶人) -- アミィ 2009-08-01 (土) 01:25:00
      • 自分結構喋ったと思ったらそうでもなかった…歳だなぁ。やはり若人には勝てんか…
        こ、こどもに髭は生えてないぞぉ!?ほら、髭凄い整ってて!大人紳士!大人な紳士はおとなしーしなんてなぁ!はははすまん今のは忘れてくれ。
        はははしかしコロコロと表情が変わるレディだなぁ。 ところで今気付いたのだが羽根が生えとりゃせんかな。天使の羽とはまた違うようだが。 -- ティムレイヒ 2009-08-01 (土) 01:32:44
      • 歳っていうよりも庶民の限界だな、浅学の成り上がりでは姫と渡りあうのは無理なのだ!
        ひげは確かに大人しか生えないがそれ=大人っぽいということはない!むしろ髭以外がガキくさいと言っているのだ愚かもの、め…〜〜〜〜!(お腹を抱えてぷるぷるしながら)
        常に仏頂面で喋るよりはよかろうよ、表情は心を形象化したもの、心を露にしてぶつけあうことこそコミュニケーションの本質!姫は間違ってないのだ!
        ん?あぁ私は蝶人だからな、すーぱーまんではない方の。混血だから蝶の羽根の代わりに生えてきちゃったのだ、これがなんなのかは私も知らん!空は飛べるけど理論もわからん!(えへん) -- アミィ 2009-08-01 (土) 01:39:24
      • 意外と受けたかな!?感性が親父に近いということかなプリンセスは。
        うむ、感受性豊かなのは良いことだ。より円滑なコミュニケーションが取れるし何より見てて楽しいよなぁ。つまり私もほら、社交性紳士!誰とでも友達になりたがる!
        蝶…人となぁ?聞きなれぬ種族だが、王族がいるともなればそれなりにメジャーかな?まあ私もあまり学ないしな、うむ。勉強になるなぁ。
        生えてる本人に分からないなら誰にも分からんなぁ!しかしまあやれることやれるなら羽としては本懐だろうとも。うむ、一件落着だな!
        さて…喋りつかれたの今日のところは失礼させていただこう!ではな、プリンセス・アミュールエズール。
        縁の交差路でまた会おう!さらば!(くるっと翻って帰る紳士) -- ティムレイヒ 2009-08-01 (土) 01:57:33
      • お、親父じゃないわ!面白いものを面白いと受け取るのが悪いなんて道理はないぞ!
        目で楽しむ存在にされるのはなんだか釈然としないがそういうことだ!社交的はまぁ百歩譲って認めても貴様は紳士じゃない!紳士というのはもっとこう… じょんぶるっ ってオーラを出してるし…
        いや、あんまりメジャーではないな…外の国に出て行かないからな我々は…誰も知らないところでひっそり暮らしているのだ!
        な、なんだかよくわからないが一件落着したならまぁそれでいいか…!(ちょっとノリが釣られてきた蝶人)
        …おぉっ、なんか最後の言い回しは紳士っぽかったな…てぃむれひ…いいにくいからティムにしておこう、またなー(手を振り振り見送った) -- アミィ 2009-08-01 (土) 02:13:55
  • (ツリー変えつつ)つまりサンタさんの分割リボ払いを全額負担したアミィは世界の子供達に贈り物をしたと同じ事ッス!偉いッス〜!
    えへへ、ケーキも持ってきたッスよー(シャンメリーをグラスに注いで) -- ハイネ 2009-07-30 (木) 22:34:14
    • …!(ピコーン!!と頭の上で輝く電球)なるほど…そういうことであったかサンタさん…私の誰かを救いたいという思いを満たすためにそんなことを…!確かにこれで私の願いがちょっぴりかなったのだ!サンタさんはやっぱりすごい人だったのだ…
      うむ、苦しゅうない苦しゅうない…とりあえずメリークリスマスなのだー(かんぱーい)やっぱりクリスマスにはこれがないとはじまらないのだ(ぐび)ぐあー!!(ぶしゅーっ!!)
      …た、たんさんなんてのめるかぁ!!口の中がひんじゃうのらぁ…(ひりひり) -- アミィ 2009-07-30 (木) 22:46:00
      • 今日色んなクリスマスプレゼントをもらった子供達は名前は知らなくともアミィに感謝しても仕切れないッスね!
        ちなみにハイネも他のサンタさんからアイスクリームもらったッス。これもきっとアミィがご馳走してくれた物ッスね!ごちそうさまッスー
        はーい、メリークリスマース!うひゃー!!?(びしょ濡れになりながら)しゅわしゅわが楽しいのにぃ……(ちびちび) -- ハイネ 2009-07-30 (木) 22:51:57
      • あぁ…なんだかとても素晴らしくいいことをした気分になってきたのだ……これで一人前の姫に一歩近づいたといえよう…(てれてれ)
        使い道のないお金でそんなにたくさんの人を幸せにできるのか…なんと素晴らしきことかな…
        こんなばちばちするの無理なのだ!もっとしゃかしゃか振ってばちばちをせめてちょろりちょろりくらいにしてくれないと飲めないのだー…(ケーキを真っ二つにしてかたっぽ食べはじめて)ふむっ、こっちは普通に美味しいのだー(にぱー)またこれも例の酒場の隣のお菓子屋さんか?そんな近くにあるのに気付かぬとは盲点だった…隠れた名店発見なのだー(むしゃむしゃ) -- アミィ 2009-07-30 (木) 22:59:21
      • むぅ、はちみつレモンも買ってきたから開けるッスー(きゅぽ
        これはハイネがアミィのために気合い入れて作ったッスよーえへへー
        缶詰とか駆使して作った自慢の生クリームたっぷりのフルーツケーキッスー♪ -- ハイネ 2009-07-30 (木) 23:06:45
      • ん、そこんところちゃんと気が利くあたり私の家来なのだ!(ぐびー)やっぱり飲み物といえばこれだなー!(ズビシィッと親指立てて)
        なん…だと…!?む、むむ…普通にお店で買ってきたものかとばかり思ったぞ…いつのまにこんなに美味しいのが作れるようになって…
        むー…姫的には真正面から褒めるのはなんか気に食わないが…やっぱり美味しいから褒めてやるのだ、よくがんばりましたなのだー(クラッカーを顔面めがけて発射しながら) -- アミィ 2009-07-30 (木) 23:20:00
      • 家来歴が長いッスからねー、納得のエアリードカッス!
        ふふふ。ハイネも特訓してるッスー、ちゃーんと教えてもらって練習すればざっとこんなモノッス!
        いえ−い!褒められたッス……ウギャー!!(音と煙と紙テープに苦悶しながら) -- ハイネ 2009-07-30 (木) 23:32:17
      • そういえばハイネを家来にしてもう随分たつのだなー…確かに納得の熟練度なのだ!そろそろどこに出しても恥ずかしくない家来レベルになれそうだな?言葉遣いがもうちょっとよければもう合格なのだ!
        ほほう、まぁハイネもそろそろいい年だしな…お料理の修行をするのもいい頃合かもな!しっかり練習してるのは出来栄えを見れば分かるのだー
        ぷぷっ…くくく…隙だらけなのだー!珍しく褒めてやるだけでこんなになっちゃうなんてハイネもまだまだだな!修行が足りないのだー!(けらけらとお腹を抱えて笑っている) -- アミィ 2009-07-30 (木) 23:47:56
      • やったー!出来る家来スタイルをものにしたッスー!えへへー、ハイネもみんなに慕われる娘になってるッスーいぇい!
        ううー、まだまだしゅぎょーがたりないっすー(がっくり) -- ハイネ 2009-07-30 (木) 23:59:29
      • うむうむ、それくらいのことならハイネにはちゃんとできるはずなのだ!でも精進する心は忘れてはいかぬぞ?それを怠れば流石にハイネといえど目標達成は厳しいのだ、向上心だけは失くしてはならぬのだ!
        ふふん、失敗するということはまだまだ未完成だということ…逆にいえば成長できるということだ!これにめげずに一生懸命精進すればハイネも姫なみにすごい人になれるのだー、私が保証するのだ! -- アミィ 2009-07-31 (金) 00:11:51
      • はーい、頑張るッスー。来年もアミィとハイネはどんどん頑張るッスよー!(談笑しながらケーキを食べる) -- ハイネ 2009-07-31 (金) 00:19:53
      • うむ!お互い精進して自らの理想に近づけるように頑張るのだー!私も来年で二十歳だしそろそろ成長が始まってもいいはずだしな…!!(もしゃもしゃ) -- アミィ 2009-07-31 (金) 00:33:01
      • ……そ、そッスね(申し訳なさそうに目を反らす)
        それじゃあハイネはこの辺で帰るッス〜。よいお年をっスよー。ばいばーい -- ハイネ 2009-07-31 (金) 00:37:52
  • 流しのサンタ、アキがメリークリスマース!をお届けしまーす! -- アキ 2009-07-30 (木) 22:13:01
    • な、なんだきさまはー!?そんな格好で寒くないのか…?それに不法侵入だぞ無礼者め!
      …あ、サンタさんだったのか!これは失礼したな!どうぞどうぞおくつろぎくださいですのだ(靴下の中にプレゼント突っ込んでもらいながら) -- アミィ 2009-07-30 (木) 22:19:00
      • ♪(にこにこ笑顔で靴下からプレゼントを取り出し)
        ……(多大な負債の肩代わりをさせられているのに気付き唖然とする)
        …もう…サンタさんなんて信じないのだ……(しょんぼりしながら国のお金で全部返済してあげました) -- アミィ 2009-07-30 (木) 22:20:48
      • 夫妻!?アミィもクリスマスにウェディングとは隅に置けないッス!ひゅーひゅーッス!(シャンメリーを持ってきた家来) -- ハイネ 2009-07-30 (木) 22:21:48
      • ……(悲しい目で見つめて)バーーーッカじゃねーの!?なのだー!!(きしゃー!!)
        サンタさんからふさいを貰ったってだけなんだから伴侶が出来たのとはまた違うのだ!夫妻を貰ったとしても結局私は蚊帳の外であろうがー!!
        まぁ姫の財力を使えばお見合い結婚レベルの愛情なら歪ませることも可能だがなー、サンタさんの負債もたかが知れてるからなんとかなったのだー(お札でぱたぱた扇いでいる世界有数のお金持ち)
        まぁ誤解の方はともかくとして、そっちの手にもった奴は容赦なくいただこうではないか…!さぁ姫に一献献じるのだー(グラスを2つ差し出しながら) -- アミィ 2009-07-30 (木) 22:30:37
  • 最近狼退治ばっかりッスねー、焼き鳥は鶏肉を串に刺して焼いたバーベキュー料理ッス!美味しいッスよー
    (アップルパイを差し出す家来) -- ハイネ 2009-07-30 (木) 02:30:29
    • うむー、何故だか分からぬが楽だし情熱もなくならないしそれなら別にいいや、という心持なのだ!ただ成長が鈍いのがネックだがなー…
      ふむー?つまり鳥を焼いて食べるわけだな…焼き鳥ってそのまんまではないかー!(がびーん)
      そして焼き鳥の話なのにアップルパイが出てきたのだ…ちょっぴり不思議な気分だけど容赦なくいただくのだー!(わーい!と両手で天に掲げながら) -- アミィ 2009-07-30 (木) 02:36:39
      • ふふふ、この隙に追い抜いちゃうッスー
        あ、当たり前ッス!焼き鳥なのに豚肉だったらそれは大間違いッス!
        取り合えずこの季節はアップルパイが美味しいから買ってきたッス!焼き鳥はいつでも食べられるッスからね!
        アイスクリームもあるッスよー、あったかアップルパイに載せて食べるッスー♪ -- ハイネ 2009-07-30 (木) 02:40:45
      • ふん!楽な道を通るは最後まで余力を残すため…今から厳しい道をいって力尽きるのでは姫としては三流だ…最後の無事を確保しつつ確実に強くなるのが賢い姫なのだ!だから負けてない、一時の負けは恥ではないのだ…(でも悔しいのでぷるぷる震えて)
        い、いやそうでなくてだな!?何かもう少し手の込んだ代物かと思っていただけに…ただ焼いてそれで終わりだなんて…
        なるほど、確かに季節の美味しいものを食べるのは姫的にも風流心があっていいな!なかなか出来た家来なのだー♪(うきうき)
        おぉ、ここまでくると至れり尽くせりでなんだかテンションあがってきたぞ…!(首ふりふり) それではいただきますなのだー(小さく切ってアイスのっけてぱくり)
        さくさくパイ生地とりんごのさわやかな酸味と甘み…そこにアイスクリームのまろやかさが組み合わさり口の中で破滅への輪舞曲…!お、おいしいのだー!これは全部ハイネがつくったのかー?だとしたらすごい腕前だな!素直にほめちゃうぞ!(にこにこむしゃむしゃ) -- アミィ 2009-07-30 (木) 02:49:21
      • まあ、ウサギさんもたまにはお休みするッスー。カメさんハイネは頑張って進むだけッスー
        ちっちっち、そこが素人のあかさたな、あさかはさ、あさはかさッス!
        焼き鳥のタレは何十年も継ぎ足して作り込まれた秘伝中の秘伝ッス!そんなにスグできる物じゃないッス!
        えへへー、凄いッスかー?(にこにこ)
        ……酒場の横のお菓子屋さんで買ったッス!(えへん) -- ハイネ 2009-07-30 (木) 03:02:27
      • 厳しい道を進むカメさんと楽な道を行くウサギさんなら間違いなくウサギさんのが安全なのだ!姫という身からすると安全以上に大事なものはないからな!
        プフーッ あさかささ…あ、さかはは…あはかささも言えないなんてハイネは年上なのに子供だな!
        むむ…そんなふるいタレをつかったらお腹を壊しちゃうのではないのか…?じ、実は姫を毒殺するつもりだというのかー!?
        うむ、こっちに来てからそうだな…8番目くらいには美味しいお菓子なのだ!ハイネの実力を考えたら相当なものだなー
        ………そっか☆(ビンタ)ハイネに期待した私が馬鹿であった…うぅ… -- アミィ 2009-07-30 (木) 22:17:04
  • (にゅにゅにゅにゅーん ベシャッ) おわ〜!?(リング状の光に包まれて突然振ってくる少年) -- ライダー? 2009-07-29 (水) 23:15:15
    • むっ…!この感覚は…!?(ピキーン!!)さ、させるか…!(ひらりとその場から離れて)
      ぴぎゃっ!(ちょうど少年の落下地点に移動してしまってぺっちゃんこの蝶人)うがー!この前からいったい何度人が振ってくれば気が済むのだー!うがぁー!(半べそでじたばたしている下敷き) -- アミィ 2009-07-29 (水) 23:17:53
      • せ、せいかくなこうげきだ それゆえに読み安(後頭部ごっちん☆) あ痛ー!?(のたうち回る少年)
        うぐぐ、すいませんお姉さんはどちらさま…は!?何だか物凄い二度ネタ三度ネタ臭がするのです!?ここは一体…!?(とにかく上から転がり落ちながら) -- ライダー? 2009-07-29 (水) 23:29:39
      • 見えるぞ…私にも星が見える…(頭をぶつけて目の前がちかちかふらふら)
        む、お姉さんというあたりにちょっと感心するが無礼は無礼だしもう貴様で三人目だまったく!急に雨漏りというか人漏りが多くなって…どうなっておるのだこの家はー!
        こほん、気を取り直して説明してやろう。ここは酒場からちょっと離れた庶民ではなかなか借りることもできない高級なお部屋で現在は私の家となっている場所である!そして貴様はその家主に無断で入ってきたいわば侵入者ということになるな!どうだよくわかったであろう!(えへん)
        ……いやぁあああーーー!侵入者ぁぁあーーーー!!(大きな声で助けを求める蝶人) -- アミィ 2009-07-29 (水) 23:37:49
      • せやけどそれはただの夢や なのです(頭抑えて蹲り)
        いやぁ、それが僕もここ数ヶ月でテレポーターが3つも4つも設置されてどうしたものかと…毎回、お墓の山を越えて巡り歩くのはさすがに疲れるのですー。流行ってるのですかねぇ?(ほふぅとため息)
        …ほへー(右から左へ流れていたが) …ぎゃー!?(突然の大声に超びっくり そのまま目を回してぶっ倒れた) -- ライダー? 2009-07-29 (水) 23:43:55
      • 夢でしかないんや…くふゎっ!(ふらふら頭を左右に振って気を取り戻し)
        流行といえどせめてこう…出現口を部屋の外にするくらいの工夫をしてほしいのだこの機械は…私も使ったら部屋の天井に放り出されて一大事だったのだー…(ぶつぶつ)
        だ、誰かたすけっ…あれ?も、もしかして声だけでやられたのか…?なんだか随分よわっちい奴だな…これならあんまり怖くなさそうだな…(反応を確かめるように顔を突付いてみる) -- アミィ 2009-07-29 (水) 23:48:07
      • ええっと、何だか今「それじゃつまらないじゃなーい」とか言う電波が届いたのです…いや多分気のせいなのですねきっと(額からキュピキュピ白い光を出しながら)
        あぶーおぶー(突っつかれて変な声を出す、蝶人と同じくらいのちまい少年) こ、鼓膜が破れるかと思ったのです…怪しい人じゃないのですよ〜大丈夫なのです〜(フラフラ経とうとして背負ってる盾の重みでオットット) -- ライダー? 2009-07-29 (水) 23:53:30
      • むっ!貴様姫の意見にケチをつけるつもりか!?悪い電波に惑わされてはいけないのだー!(ピシャーン!!と気合一閃!)
        …あれ?こんなちっこかったっけこいつ…なんか怖がって損したのだ… 怪しい人じゃないならまず自己紹介をするくらいの礼儀はほしいものだがな!ぐぬっ…その盾が悪いのか…う、うらめしい…(重そうな盾を見て「それのせいで潰れるかと思ったんだぞこの野郎!」と盾をうらめしそうに睨みつけている) -- アミィ 2009-07-30 (木) 00:02:06
      • ぬわー!?何だか問答無用で説得されそうな一喝がー!?(盾ガァァァド!して後方へ吹っ飛ぶ少年)
        ち、ちっこくないのですよ!?これからきっと成長期でぐぐんと伸びるのです……た、多分…(語尾が尻すぼみに消えていく)
        は、そう言えば名乗る暇もなくコントが始まってたのです(ガビーン) ええと、僕はライダーなのです。よろしくなのですよー(明らかにジム競掘璽襯匹塀侏萠匹そ發鯒愽蕕辰督廠僂卜蕁 -- ライダー? 2009-07-30 (木) 00:09:57
      • …あれぇ…?すごいのだ!私の声に攻撃機能がついたのだー!(わーい!)
        ふん…そんなのは夢でしかないのだ…身長が伸びるだなんて幻想なのだ…(6年間で2cmしか伸びなかった蝶人)
        …あれ…も、もしかして貴様……馬鹿なのか…!?(がびーん!) ら、らいだー?なんだか変な名前だな…それ以上に変な盾が気になるが…なんか歩いたら変な音が立ちそうだな貴様…(じとーっ)
        ではまぁ私も自己紹介しておこう、我が名はアミュールエズール・キアラルフェアラル!某国のお姫様なのだ!亡国じゃないのがミソだから間違えるでないぞ!(えっへん) -- アミィ 2009-07-30 (木) 00:19:53
      • わ〜、まさかこんな所でワギャさんの親戚に出会えるなんて…!さ、サインくださいなのです!(生き生きとした目のSFC世代)
        キコエナーイキコエナーイ悪い言葉はキコエナーイなのです(耳押さえて亀の子ガード)
        いえいえ、バカさんではなくライダーなのですよ〜(素返す少年) へ、変じゃないのですよ?出来が良いのです(歩くとガショガショ甲冑が鳴って煩い近接組)
        ええと…アミュさんなのですね!分かったのです(コクコク) おおー、お姫様なのですかー。凄いのですねーぶるじょあなのです(素直にホヘーと感心しまくってる) -- ライダー? 2009-07-30 (木) 00:26:33
      • わ、わぎゃさんって誰だ!?サインはやるけどそんな人知らないのだー!?(さらさら)
        私だって信じていたわ…だがそうやって純粋に追い求めた結果がこれだ…!人生諦めも肝心なのだ…(ほろり)
        いやそういうことじゃなくて…あぁうん、ライダーなライダー(やっぱり馬鹿だ!と確信を持って) う、うるさい!やっぱり歩くなー!攻撃した時の音も間の抜けたものな予感がしてきたぞ…
        あみゅさん…まぁいいか、一応他の者共はアミィと呼ぶからそっちでもいいし気さくに姫様でもいいのだぞ! む、ぶるじょあとは失礼な!ぶるじょあは元々ブルジョアジーという庶民の階級なのだ、姫だから庶民とはまた違うのだ!ただ究極のお金持ちなだけなのだー(ビニールプールにお札を溜めながら) -- アミィ 2009-07-30 (木) 00:38:07
      • なんか緑色で恐竜でレゴブロックみたいなのです!声が飛んでって武器になるのですよー(キャホーと受け取り)
        えーそんな事ないのですよー(何故か弓を射ると「ピチュイーンピチュイーン」と変な音が鳴る少年)
        あ、アミィさんなのですねっ そっちも良い感じなのです(コクコク) …ひめさまー…(自分とおんなじくらいの背丈を眺めて何となく呟き)
        おおー、アミィさん物知りなのですねぇ(拍手しながらお金ー!と飛び込み) ええと、それじゃあ正しくは…せれぶ?(首カクン) -- ライダー? 2009-07-30 (木) 00:43:07
      • はぁ…それは知らない生物だな…伝説のこえかたまりんを使う勇士かと…ちょっとよさそうだから研究してみるか…(ぶつぶつ)
        明らかにおかしいのだー!?き、貴様ほんとに人間かー…?(疑いの眼差し)
        うむ、まぁどっちでもいいのだどっちでも、変なあだ名でなければどうとでも呼ぶが…うん?(なんとなく様子がかわったっぽく思って首を傾げる)
        ふふん、姫は勉強もいっぱいして国を素晴らしい方向へと導かねばならぬのだから当然なのだ!(罠だ!子供銀行券!) うむー…せれぶもなんだかちょっと違う気はするがちょっと近づいたか…?単純に姫なんだから王族とかそういうのが正解だと思うがなー?それにたいして貴様はいったい何者なのだー!(ズビシィッと指さし) -- アミィ 2009-07-30 (木) 01:02:22
      • 研究…アミィさんは魔術師なのですか!凄いのですね〜(キラキラキラ〜な視線)
        ええっと、サーヴァントなので人間ではないかもしれないのです(ぽりぽりと頬掻き)
        ……いいええ、何でもないのです(首ぶんぶん振ってから子供銀行券に気付く少年) ぎゃー!?騙されたのですー!?(ずぶ濡れでバタバタバタ)
        や、何だか王族って感じで書くとちょっと硬ーい感じがするのですよ(謎理論)  …ええっと、僕はライダーなのでとりあえずライダーなのです!(むねをはりっ) -- ライダー? 2009-07-30 (木) 01:08:30
      • む、一応魔法は使えるけど専門ではないぞ?魔力の運用方式を変えて声の力を質量或いは何かしらの攻撃手段に変える、ということだから頑張れば私にも出来る気がするのだ!
        さ、さば?なんだお魚か…最近のお魚は人型にできてるのだなー(なるほどなるほど、と感心して)
        ふぅん?まぁなんでもないなら別にそれでいいが…ふふん、ひっかかったな…やはり庶民は意地汚い奴が多いものだなー(お札を燃やして灯りにしながら)
        え、えぇ…ではそれならば…えーっと…な、なんだろうな…むむむ…(頭を捻って考えている) 名前は分かったから何をしているかとかそういうのを言うつもりはないのか!私が姫であるように貴様はライダーであると同時に何かしらの社会的地位を持っているはず!それくらい教えてくれてもよいではないかー? -- アミィ 2009-07-30 (木) 01:19:41
      • …………とりあえず専門じゃないのに頑張れば出来そうなのは凄いと思ったのです!(つまり殆ど理解できなかった少年駄)
        食べて美味しいお魚さんじゃないのです!どっちかとゆーと執事とかそんな風味なのです…あれ?お姫様なのえしたらー聞いた事ないのですかー?(イヤー!?勿体無い勿体無いーと縋り付きながら)
        しゃかてきちい………ないのですよ?(首かくん) 強いて言うなら冒険者もしてますのでー、それくらいなのです(何の疑問点もなさそうな口調で) -- ライダー? 2009-07-30 (木) 01:25:46
      • 難しかったか?つまりは「音」として発せられるエネルギーを別の形として体内で魔力による変換を行いそれを通常通り口から放出すれば例の戦闘種族のようなお口ビームも出来るということなのだが…だから凄いのは当然なのだ!
        むぅ…執事はたしかばとらーとかそういうのではなかったか…?別の国の言語だったか…?むむー…姫でも知らないことくらいあるわー!(さわるなー!と金貨100枚くらい入ってる袋をほうりなげて注意をそっちに向かせる)
        むぐぅー…ではただの通りすがりの冒険者だというのかー…?結局正体がほとんど謎なのだー…き、気になる…(ぎりぎり) -- アミィ 2009-07-30 (木) 01:36:42
      • ええっと、音がえねるぎぃで口からビームでサイヤ人が両替でー…(プシュー)     確かに凄いのは当然だったのです!(許容量を超えてフリーズした)
        従者さんとか使い魔とか言う訳もあるのですねぇ、でも英語圏って割としっちゃかめっちゃかなので確かに地元の人でも全部知ってる人は少なそうなのです(ぎゃー勿体無いー!?とダイビングキャッチしながら)
        フフフフフ、僕はただの通りすがりのライダーなのですよ…仮面はつけてないのですが〜(足を高ーく上げて二輪から降りる例の動きでフフリ) あ、すっかり長居しちゃったのですねぇ、それじゃアミィさんお邪魔しましたのですー。お話ありがとうなのですよ(ペコリとお辞儀する少年) -- ライダー? 2009-07-30 (木) 01:45:54
      • うん…私が悪かった、許せ…難しい内容だったな……
        ふぅん…つまり誰かの家来だってことか…なんだそれなら破格の雇用条件が売りのうちにも用はないな…(はした金なのでそのまま持ち去っても気にしない蝶人)
        むむ…しかも別にキックが必殺技でもなさそうだな…いろんな変身能力もなさそうだし…バイクにのってもこけそうだし…
        ん、ではまたなー?ライダーなのに徒歩なのか…何か乗らないとらいだーにならないのではなかろうか…むむぅ…(ぶつぶつ) -- アミィ 2009-07-30 (木) 02:08:32
  • (さらにわっかを潜って出てくる子供っぽい巫女さん)
    と……時間もあいたので来て見たんですけど……ん、誰かいますか〜……? -- 2009-07-29 (水) 00:07:15
    • にゃああー!!(更なる人影にびっくらこいて腰抜かし)ってまた人か!なんで今時の若い奴は玄関から入れないのだー!?
      …こほん(ぽふぽふとお尻をはたいて立ち上がり気を取り直して)えーっと、いきなり姫の家に殴りこんでくるだなんてすごい度胸だとは思うのだが…あんまり怖いことするなら大きな声を出すぞー…?姫の一大事を聞きつけたらもうなんか百万くらいの兵隊がずらーっと貴様を取り囲んでミンチにしちゃうんだからな…!?(警戒して後ずさりする蝶人) -- アミィ 2009-07-29 (水) 00:10:18
      • わ、わわ…!?ご、ごめんなさい…!?びっくりさせちゃいました…?
        えぇえ、な、なにもしませんよ…と、とりあえずどんなところで誰が住んでるのかな…と気になっただけで……
        でも、すごいんですね〜…お姫様だなんて……そんなに沢山の兵隊さんにも慕われてるなんて……ちょっと感激ですね…!…あ、こ、怖くないですよ……わ、私は神社で巫女をしてます…鈴といいます……よ、よろしくおねがいします…(丁寧にお辞儀) -- 2009-07-29 (水) 00:19:51
      • それはもうばっちりびっくりしたわばかー!悪い人じゃないならせめて玄関から入る礼儀を弁えるのだー…いらん誤解をするのもめどいのだー…(だるだる)
        えーっと、ここは酒場近くのなんだか無駄に高級そうな貸家、住人は私一人なのだ!
        ふふん、姫がすごいのは当然なのだ!まぁその…こっちには一人で来てるからやってきてもせいぜい直属の部下1,2人程度だろうが…(目を逸らしながら)
        じんじゃ……しょうが?しょうがの御子…?あぁ、なるほどその髪色はしょうがの…(なるほどなー、と頷きながら)
        まぁ一応しょうがさんにも自己紹介してやるのだ!私はスエルエサクター島のハリエルヴェルウェル国第一王女アミュールエズール・キアラルフェアラル!所謂姫なのだ!いつか歴史に名を刻むので覚えておいて損はないぞ!(えっへん) -- アミィ 2009-07-29 (水) 00:30:19
      • だ、だからごめんなさい……で、でもなんだか新しい商品をみたら使ってみたくなるでしょう……?こんなわっかなんですけど……(通ってきた道、空中の輪を指差して)
        ん〜…一人なんですか……そういえば割りと静かだなーとは思いました…… でも姫様が一人でこんなところに来るなんて……あ、ミトコーモンみたいな感じなのかな……直属の部下って言うのもきっとスケサンカクサンみたいな……!
        ジンジャーじゃないですよ…!?神社…神の社(やしろ)です……    ……髪の色…そんなにしょうがっぽいかなぁ…うぅ……
        え、えぇえっと…す、すえ。。。はりべ…?えぇーっと……あみゅー……な、ながいんですね……名前…歴史の前に私が覚えられそうにないんですけど……うぐ… -- 2009-07-29 (水) 00:41:03
      • む、んむ…そういわれるとちょっと気持ちは分からんでもないが…せめて座標を家の外にしてくれる便利機能をつけてはくれぬのだろうかこれは…(つんつん)
        まぁちょっとした事情により家来の一人も引き連れずにこんなところに来たわけなのだ、持ち前のカリスマで少しだけ家来を持てはしたが!ミトコウモンとはちょっと違うのだ、あんな道楽でふらふらする人とは違って姫はやり遂げねばならぬことがあるのだ…!(ぐっ)
        あー…なんだそうならそうと最初から言うのだ!姫は漢字は得意じゃないのだ いや、そこまででもないがしょうがの子供だっていうならしょうが的要素がそこしかないから…
        ふぅー…まぁ予測はしておったがやはり覚えられなんだか…まぁめんどいからアミィでよい、あるいは姫さまでもいいが!まぁ年下ならば年上に敬意を表すのは当然なことだしどちらで呼ぶかはもう決まっておるな?(ふん、と胸を張る。多分自分より1個か2個くらい下の子だろうと思っている) -- アミィ 2009-07-29 (水) 00:52:36
      • やり遂げること……ですか… むむ、そうですよね、そんなお姫様がこんなとこまで来るにはやっぱり理由がありますよね…!
        そ、そんなこといわれても神社でジンジャーなのは初の切り替えしでしたよ…!!あと私ジンジャーエールはすこし、得意ではありません……あと、安っぽいコーラも……
        そうですね…それではアミィちゃん……って、あれ…年上なんですか……?あ、ちなみに私はこう見えても24です……! -- 2009-07-29 (水) 01:21:20
      • うむっ!理由は教えないがとにかく結構な一大事なのだ、私はそれを解決して一人前の姫として歴史に名を刻むのだ!(えへん)
        我が国でも神様信仰はあったがそんなのは初耳だし…炭酸なんて飲めるわけないのだ…骨が溶けちゃうんだぞあれはー…?危険な飲み物だ…!
        それではって全然それではになっておらぬ!姫のがとしう…え…?にじゅうよん……?(目を白黒させながら)
        …えーっと…と、年下だが…19だが…!お、おかしいであろうそれはー!?せいぜいいっても20程度のものであろう…お姉ちゃんと同じくらいの歳なのか…びっくりだ…(ぽかーん) -- アミィ 2009-07-29 (水) 01:38:54
      • ふむふむ…一大事…なんですか…うん、私でもお手伝いできそうなことがあったらなにかいってくださいね…!お姫様なんですから…それはもう手助けしちゃいますよ…!
        神は神でも、こちらは八百万の神ですからね……信仰対象の違いもあるのでしょう…… あ、でもサイダーは美味しいです…!甘さも後味もすっきり風味で…うんうん…窓辺で夜風に当たりながらお風呂上りに飲むとすーっとするんですよね〜…
        そ、そんなにびっくりしなくても……これでもしっかり大人なんです……身長はまだそんな伸びてないですけど…… んー…おねえちゃん…?お姉ちゃんもいたんですか…?どんな人なのかな…? -- 2009-07-29 (水) 01:50:29
      • …いや、そっちのことに関しては私の問題だ、庶民にその責を負わすことはできぬ…だから日常生活でのお手伝いのがほしいのだ、お洗濯とかお掃除とかしてくれる人募集中なのだ!
        こっちはなんとかマリポーサとか、なんとかパピ・ヨンだとかいう神様が人気らしくてな…姫は信じてないからよくわからぬが… わからぬ!わからぬわからぬ!あんなぱちぱち痛い奴飲める奴の気が知れぬわー!(うきゃー!)
        だ、だって…その顔も身長も…20半ばのものとは思えない…若いというかむしろ幼いのだが…!
        む、おねえちゃんは血は繋がっていないのだ。だが庶民の中でも信頼するに足る人を見つけて、その人を姉と呼んでいるだけなのだが… -- アミィ 2009-07-29 (水) 01:56:49
      • あぁ、お世話係……あー、それならいい人がいますよ〜…!うんうん、その人と私でしっかりメイドさんしてあげます…!
        パピヨン…?んー……聞いたことない神様の名前ですね……こっちの国の人じゃないのだけは分かりますけど…… えー、じゃあ、ためしにこのラムネでも…おいしいんですけどねー…(しゅぽん、とビンのふたを開けて手渡す)
        そ、それは…そ、その……ド、ドワーフとか血が混ざってたりとかそういうですね……そ、それに完全に子供ってわけでもないです…うん…!(自信ありげに胸を張って見せて)
        んー…そうなんですかぁ…そんな姫様に信頼されるようなら…素敵な人なんでしょうね……ふふ、会ってみたいですね…
        では、私はそろそろ戻ります…、また会いましょう、アミィちゃん…。(ぺこっとお辞儀をしてゲートに戻る) -- 2009-07-29 (水) 02:04:51
      • むむっ!それは本当か…!?是非とも紹介してもらいたいものだな…!
        私もよくわからないがマスクがおしゃれだったな…それくらいしか分からぬがな宗教 ぶぐわぁー!!(しゅわしゅわ)こ、こんにゃののめるわけにゃいにゃろー!(ふしゃー!!)
        あぁ、一応種族的なあれもあるのか…見た目に人の要素しかないから分からなかったぞ…? あとで処刑な貴様(にっこり♥)
        うむ、私もあの方にはいろんなことを教えてもらったのだ、絶対の信頼を置けるお姉ちゃんなのだ!
        おっと、そうか…それではまたな、しょうが…じゃなくって、鈴?あとちゃんはよせちゃんはー!(ぎしゃー!!) -- アミィ 2009-07-29 (水) 02:27:53
  • (みょーんとわっかを潜って出てくる小さな妖精)
    ほえ〜〜……ここはどこかな? えーっと……こんにちは〜〜!! -- ラゼンシア? 2009-07-28 (火) 21:35:05
    • う、うわぁぁーっ!?(目前にしゅぱーっと現れる人影に驚いて)
      あ、なんだちっちゃいぞ…妖精か何かが驚かしてくれよって…!
      元気がいいのは分かったからとにかく名前と貴様が何者なのか説明してもらおうか!侵入者だというのなら私もそれなりの対応をとらねばならぬのだから…(ちょっと警戒した様子でにらみつけている) -- アミィ 2009-07-28 (火) 23:37:24
  • 試供品」と記された輪が届いた
    空間転移ゲートの一種らしく危険はなさそうだ、魔術に明るくなくても簡単に起動できるだろう -- 2009-07-28 (火) 04:21:46
  • バッチリすっきり楽勝だったッスね!お疲れッス。さぁ、ハイネに焼き鳥をご馳走するッス! -- ハイネ 2009-07-26 (日) 16:24:07
    • ふふん、所詮は鳥だな…大きくてもそうでなくってもそこまで勝手は変わらぬ…幼虫なら危なかったが私なら平気だぞあれくらいは!(えへん)
      ふっ…そういうと思ってある程度鳥の肉を持ってきてやったのだ…!でも私は作れないし…焼き鳥って鳥肉焼くだけでいいのかー?(焼き鳥なんて知らないぞ!姫だもん!) -- アミィ 2009-07-26 (日) 23:15:29
  • むぅー?(「もごご」が何をさしているのか首をかしげている) -- ロボ子? 2009-07-25 (土) 17:43:51
    • もごご(ゆでたまごが丸々口の中に入っちゃって噛めない飲み込めない!苦しい!もごご)もごー!(しゅぽーん!とマリオのキャサリンよろしく口から卵を吐き出す蝶人) -- アミィ 2009-07-25 (土) 22:48:08
      • (空中で消える卵) -- 2009-07-25 (土) 23:37:11
      • 『神隠し』…… どんどん行くバイ、ロボ子!(何が起きたかよく分かってないけどとりあえず言ってみる) -- アミィ 2009-07-25 (土) 23:41:32
  •   -- 2009-07-22 (水) 23:11:54
  •   -- 2009-07-22 (水) 23:11:43
  •   -- 2009-07-22 (水) 23:11:33
  •   -- 2009-07-22 (水) 23:11:25

Last-modified: 2009-10-10 Sat 23:26:52 JST (3757d)