やぁん…なのです

  • ……それは多分、モミ君の件じゃないかな(ギャブルダノンの声が聞こえていたらしい)
    // -- セイヴィーア 2012-01-07 (土) 14:58:00
    • あー!そうでしたね!今回もモミちゃん絡みの話なんでしょうかね…。
      ていうかセイヴィさんもこっちきて相談にのってくださいなのですよ!(ぐいぐい)
      -- ピピルン 2012-01-07 (土) 15:14:54
  • (新聞を眺めて難しい顔をしている) -- セイヴィーア 2011-10-12 (水) 10:52:40
    • ふふ、だーれだっ(突然後ろからセイヴィと視界を交換する魔法をかけて、何の記事を読んでたかみる。セイヴィからは突然自分を背後から見る視点になるだろう) -- ピピルン 2011-10-12 (水) 15:19:53
      • ……ん?ああ、ピピルン君か(左右を見回した後、見やすいように新聞に視線を落として)
        (やや古い日付の記事で、「古代遺跡から魔法存在「聖杯」発見。教会関係者、自力回収を断念し冒険者を召集か」なる記事。一般のものではなく、魔術師向けに販売されているやや特殊なものだ) -- セイヴィーア 2011-10-12 (水) 17:12:06
      • これは、最近話題の「聖杯」の記事ですね!古いやつですけど、何か気になることでも?? -- ピピルン 2011-10-12 (水) 18:59:25
      • 僕はこういう魔法には興味がないから手を出さなかったけれど
        この聖杯が発見、召集がかけられたら時期とあのミハイロフ卿がこの街に来た時期が一致するんだよ
        偶然かもしれないけれど、気になってね(戻った視界で振り返り、腕の中にピピルンを誘う) -- セイヴィーア 2011-10-12 (水) 23:44:28
      • ふーん、ということは、ミハイロフさんは聖杯を探しにきたのかもってことですね(魔法を切って、もぞもぞと腕の中に収まりつつ)
        もしそうなら、他にもたくさんの人が集められてるみたいですから、大変そうですねぇ…(前髪の乱れなどをくいくい直しつつ、記事をみる)
        -- ピピルン 2011-10-13 (木) 02:06:59
      • (もぞもぞと動くので少しこそばゆそうにしながら)
        ……何かよくない予感がしないでもないね。どうなるやら。記録をたどってみると、大体似たようなものが発見されるのはこれで4回目らしいしね。だいたい50年に一回かい?とんでもないペースだ(片手で記事を保持しながらもう片手でぎゅっとして、いいにおいのする髪に顔を半ばうずめるように) -- セイヴィーア 2011-10-14 (金) 07:38:16
      • けっこう発見されてるんですね、聖杯って!
        …うー、今日はまだお風呂朝しか入ってないから、嗅いじゃだめですよ〜(じゃれ程度にいやいやする。 時刻は夕方くらい?)
        -- ピピルン 2011-10-14 (金) 20:01:57
      • ふふっ。ピピルン君はちょっとくらい汗の匂いがしたほうがいい匂いがするんだ
        ……なんて言うと、変態みたいかもしれないね? -- セイヴィーア 2011-10-14 (金) 23:41:10
      • ええー、セイヴィさんは変態さんだったのですかー(くすくす笑いながら)
        じゃあ、そんなセイヴィさんのために、バレンタインのチョコを変態ちっくにプレゼントです(チョコスプレッドを口に含んで、キスでダイレクト注入)
        -- ピピルン 2011-10-15 (土) 05:23:43
  • 静かな寝室
  • (お掃除しながらぼんやり) -- ピピルン 2011-08-08 (月) 10:16:40
    • ……だーれだ(後ろから目隠し) -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 18:07:46
      • ふあー  んん…、誰でしょうねー、ぜんぜんわからないですね〜(後ろに手を回して顔をむにむにする) -- ピピルン 2011-08-08 (月) 18:25:27
      • わひゃらわいろは(わからないのか)……(むにむにされながら悲しそうな声) -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 18:27:24
      • ふふふ…、ん〜、このすべすべおはだ、くちびる、さらり髪…セイヴィさんでまちがいないのです〜!(ふりむいて笑う) -- ピピルン 2011-08-08 (月) 18:31:28
      • まったく、意地悪なんだから(振り向いたところを軽くハグして)
        今月はどうだった? -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 18:56:01
      • ん〜(ハグされたまますりすり) ……ちょっとケガしちゃったですけど、だいたい順調だったのですよ!
        順調すぎて情熱がちょっと下がっちゃったくらい…  …んっ(セイヴィの手が怪我にふれて少し顔をしかめつつ)
        -- ピピルン 2011-08-08 (月) 19:09:52
      • あっ(慌てて手を離す)
        痛かった? すまない……大丈夫? -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 19:23:31
      • い……、いいえ、大丈夫なのですよ…えへへ…(深い傷の箇所だったが、むりやり苦し紛れの笑顔)
        そ、それより…久しぶりに甘えたい気分なのです…。少しだけ、お願いなのです…(セイヴィに寄りかかってキスしつつ)
        -- ピピルン 2011-08-08 (月) 19:28:40
      • ん(可能な限り静かに、抱っこしたままソファに座る)
        治療はもうしたのかい? -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 19:39:30
      • はい…、火傷ですから、消毒して包帯で綺麗に処置してもらったのです(上着をずらして、包帯をみせる)
        あまり強く触らなければ、とくに問題ないのですよ(微笑んでみせつつ、セイヴィの手を取ってすりすり)
        -- ピピルン 2011-08-08 (月) 19:47:27
      • ……ならいいけれど。……治癒魔術とか習おうかな(傷に触らないように気をつけてぎゅっと) -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 19:55:28
      • あ、それはいい考えなのです…、光系ですし、いっしょに勉強しましょうか!
        ん…セイヴィさんの匂いで落ち着いたのです…  んん…(くんくんしつつ、ふいに首筋をちろっと舐める)
        -- ピピルン 2011-08-08 (月) 19:58:56
      • っ!(いつぞやと同じに、またぶるっと震えて)
        また、ピピルン君は匂いとか、そんな、こと……っ -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 20:06:57
      • んん…、 えへへ(ぺろりと舌を出して笑う)
        だって、好きなんだもん……、セイヴィさんの匂いも…、汗の味も…(また顔を首筋にうずめて、ちろちろと舐めだす)
        -- ピピルン 2011-08-08 (月) 20:14:48
      • そう言ってくれるのは、ある種、ありがたいのだけれど、ね……?
        ほら、首は、ちょっと……!(舌が震えるたびにぶるっと震えるのが伝わる) -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 20:26:31
      • ん…、 首はちょっと…何なのです…?(耳元で囁いて、耳たぶをちろりと舐め)  んん…、あいかわらず焦らし上手というか、鈍いというか…もう。 -- ピピルン 2011-08-08 (月) 20:35:38
      • ん、ぃぅっ…!(耳たぶをなめられても、またびくっとする。ささやきの内容に傍目からもわかるくらい真っ赤にして)
        う、その……首とか、耳とか、弱いから……あんまり触られると、ね……? -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 20:59:27
      • あれ…セイヴィさんも耳弱いのですね…、しかも首筋もなんて…、 えっち(ふふと艶やかに笑うが、余裕なさげに息荒く耳にキスを繰り返しつつ)
        はぁ……、セイヴィさん……、私、なんだかどきどきしてきちゃいましたですよ…、慰めてほしいのですよ…(ぎゅっと首に手を絡め、耳元でつづけて囁く)
        -- ピピルン 2011-08-08 (月) 21:09:36
      • おねだりしてくるっ、ピピルン君のほうが……っ!(吐息や唇が触れるたび、びくっと震えながら何とかそれだけ言い返して)
        あんまり優しくできる自信がないけれど……いいのかな? -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 22:37:32
      • はい…、背中以外は、いつも通りですから…(上着をするりと脱ぎ、セイヴィの手をとって、包帯のふちに沿わせる)
        激しくても大丈夫なので…、おねがいなの…(そのままセイヴィの手をそっと両手で握りつつ、上気した瞳で見上げて)
        -- ピピルン 2011-08-08 (月) 22:44:44
      • しかたのない子だね……?こんなこらえ性のない恋人を持って、僕は嬉しいよ(くすりと笑いながら、インナーもするすると歯だけさせて)
        こんなことを繰り返していたのでは、胸もすぐに大きくなるかもしれないね?(上下を入れ替え自分の上にまたがらせる形にして、下から胸を救い上げるように刺激する) -- セイヴィーア 2011-08-08 (月) 23:06:40
      • んっ…、最近はそんなに…してなかったもん……(脱がされながら、セイヴィのシャツのボタンも外してゆく)
        んぁう…っ、  やっぱり、久しぶりだと……、きもちいいの…! もっと、さわってほしいの…!(胸を掬われてびくびくしつつ、セイヴィのはだけたおなかに指を這わせる)
        -- ピピルン 2011-08-09 (火) 00:01:44
      • ふふ、じゃあ今度はこっちだ……(贅肉もないが筋肉もそれほどついていない、華奢な体型。そっちは特に弱点ではないらしい)
        (スカートの中に手を差し入れ、指先で下着もかきわけて、入り口をなぞるように指の腹で撫で上げていく) -- セイヴィーア 2011-08-09 (火) 00:12:34
      • あっ、んんん…っ! そこ、ぃぃ…!(既に下着を湿らせるほどに濡れており、触られた瞬間にびくっと身をそらす)
        はぁはぁ、せ、セイヴィさんのも…(何度か失敗しつつズボンを少し脱がせ、下着の上からセイヴィのをぎゅっと握る)
        -- ピピルン 2011-08-09 (火) 00:21:42
      • 僕も気持ちよくしてくれるかい、ピピルン君……(脱がせやすいように腰を浮かせて)
        ……もう濡れてる。触ってもないのに。……ね、教えてピピルン君。いつからこんな風に濡らしてたのかな?(指先で入り口近くを浅くかき混ぜ、わざと音を立てる) -- セイヴィーア 2011-08-09 (火) 00:40:20
      • はいなのです…、セイヴィさんにも、きもちよくなってほしいのです…(暫く下着ごしに撫でた後、脱がせて両手で包み、さわさわと揉みほぐす)
        ん、んぅぅ…(卑猥な音を立てられて紅くなる)い、いつからって……、んっ  ……くんくん、した時から…
        -- ピピルン 2011-08-09 (火) 01:06:30
      • んっ…!(手の感触を喜ぶように、ぴくんと跳ねたあと大きくなっていく肉棒)
        よく聞こえないよ。ピピルン君はどうして触ってもいないのに濡らしてしまったのかな? 言ってくれないと……(指が抜かれる。触っているのかいないのかわからないような、もどかしい刺激) -- セイヴィーア 2011-08-09 (火) 01:34:42
      • あっ……、大きくなってきたの…、きもちいいのですね…(嬉しそうな顔で、先端をくちゅくちゅやった後、つつと根元にかけてしごく)
        やだぁ… さわって…、 さわってなの…(哀しい顔でもじもじ) うう、だからぁ…、 匂いをかぐと、なんかスイッチはいっちゃうの… 挿れてほしくなっちゃうの…っ!
        -- ピピルン 2011-08-09 (火) 01:54:30
      • よく言えました…ふふ(腹筋だけで上体を起こして、涙目の唇にキスをして、指をまた潜らせて、粘ついた水音を立てて)
        それじゃあ、今も欲しくなってるんだね? ……いいよ、自分で入れてごらん? -- セイヴィーア 2011-08-09 (火) 02:17:35
      • んん…、んっ… セイヴィさん、うれしぃ…! すきぃ…!(褒められ+キス+愛撫で、幸せそうに体をくねらせ)
        今もほしいのです、ほしくてたまらないのです…! あ…、挿れていいです…?、やったぁ…(とろ目でこくこく頷き、言われるままにセイヴィにまたがって腰を重ねると、性器が触れ合ってくちゅりと音をたてる)
        -- ピピルン 2011-08-09 (火) 02:27:28
      • 背中が痛まないようにね……僕が上だと、どうしても押し倒してしまうし
        ……どうしたの、入れないのかい?入れないなら……僕から入れるよ?(言い終わらないうちから、ピピルンの腰を抱えて逃げられなくしてから、腰を突き上げ) -- セイヴィーア 2011-08-09 (火) 02:49:02
      • やぁ…えっちな音…(触れる感覚を楽しんでた)
        あ…、そういうことだったのですね…気遣ってもらえてうれしいのです、セイヴィさんだいすきなのです…(顔を近づけてディープキス)
        ん…ごめんなさい、今すぐいれ… やっ、は、んうっ…!!(いきなり突き上げられて) う…ぁ…、セイヴィさ…、いきなり、ひど… い…
        (息を荒げ、口からはキスの際の唾液を垂らしつつ、恍惚の表情で腰をびくびくさせる)
        -- ピピルン 2011-08-09 (火) 03:03:55
      • ひどいって言っていても、そんな顔はしてないじゃないか。こんなに気持ちよさそうな顔をして……(2,3度奥をこづいてから動きを止めて)
        せっかくだ。どう動いたら気持ちよくなれるか……試してごらん?後ろに倒れないように支えていて上げる。気持ちいいところ……見つけてみようか(状態を起こして対面座位。耳元で囁きながら、中に息を吹きかけて) -- セイヴィーア 2011-08-09 (火) 03:22:46
      • はふぅ…っ うっ… あぁん…っ (小突かれるたびにとろけた顔で喘ぎ) んぁ…、だって… きもちよすぎて…!
        え…、でもわたしもう、けっこう限界で…いきそうなの…  !? や、やぁ…っ 息、らめ、  ん、んん…っ!!(急に耳に息をあてられ、軽く絶頂)
        はゃ ぁふ…  はい、らの…  きもちく、うごくの… んん  ふ  や  あ  ぁ…  (スイッチONになり、夢中で気持ちよい箇所を探り、こすりあげるように腰を振る)
        -- ピピルン 2011-08-09 (火) 03:33:58
      • いやらしい動きだ。っ、かわいいよ、ピピルン、君…っ(動きをピピルンにゆだねていれば当然予測もつかず、高まる快感のままにうねる蜜壷の感触に呻き声)
        手伝って、あげ、る、よ……!(本当にイかされかねないので、先にイってもらおうと片手は腰を支えたまま、もう片手を伸ばしてまだ膨らみきらない胸の先端を指先でつまみ、軽くしごくように) -- セイヴィーア 2011-08-09 (火) 04:12:15
      • あっ あっ セイヴィさん きもちいいです? わたし、これ、すっごくきもちいいのぉ… あう うぅ… !!(セイヴィの切なげな表情をみて、ますます昂ぶり腰を激しく動かす)
        やっ やぁんっ…! 胸らめ いまはらめぇ…! あ  ふぁ  あぁ あぁぁっっ ! …!! (上下同時の快楽の波に耐えきれず、背を逸らしながらびくびくと痙攣し絶頂する)
        -- ピピルン 2011-08-09 (火) 04:24:29
      • だめ、だ、そんな、やらしい顔されたら…ナカも、良すぎて……っ!(自分で与えた快楽で、自分に快楽が帰ってくる。激しくなる動きにあわせるように無意識に腰の動きも激しくなって)
        ああ、やっ、ぱりだめ、…っ、いっしょ、一緒に、出、っ……!!(最後の理性で包帯に触らないように抱きしめて、そのままナカに直接精液を注ぎ込む) -- セイヴィーア 2011-08-09 (火) 09:24:24
      • ん きゃぅ…ん ゃぁ んん…  あついの、いっぱいでてるぅ…!  これすきぃ…! ぜんぶ、奥で らしてぇ……!
        (呂律のまわらない声でねだりつつ、ぎゅうっと膣内を収縮させて、セイヴィの精液を飲み込んでゆく)
         
        はふ…… セイヴィさん、たくさん愛してくれて、ありがとうなの… 好きなの… (繋がったまま、とろ目で夢中で囁き、キスを繰り返す)
        -- ピピルン 2011-08-09 (火) 12:35:57
      • お互い様だよ。ピピルン君だってたくさん愛してくれるだろう?(つながったまま、ピピルンの髪をかきあげて間近で見詰め合い、自分からも顔に唇を落としていく) -- セイヴィーア 2011-08-10 (水) 00:51:24
      • んん…、セイヴィさぁん… (セイヴィと交互に、見つめてはキスするのを繰り返し) …えへへ、幸せですけど、少し恥ずかしいです…。
          はふ…、 暑くてすっかり汗だくなのです…、お風呂、入りたいのです。 セイヴィさんも、いっしょに入りませんか?(セイヴィの額の汗をぬぐって微笑みつつ)
        -- ピピルン 2011-08-10 (水) 01:49:06
      • そうだね、ふたりとも汗だくだ(一度抜いて、抱き上げて)
        洗ってあげよう。傷に響かないように傷つけないとね -- セイヴィーア 2011-08-10 (水) 23:02:37
  • めそめそごろごろ -- ピピルン 2011-08-05 (金) 14:16:57
    • (なでなで) -- セイヴィーア 2011-08-05 (金) 14:20:06
      • (傍に転がってなでられる) -- ピピルン 2011-08-05 (金) 14:25:21
      • 終わってしまった……ね(傍に寝転んで) -- セイヴィーア 2011-08-05 (金) 14:26:08
      • …正直こんなに寂しくなるとは思ってなかったのです(うつ伏せ) -- ピピルン 2011-08-05 (金) 14:28:39
      • それだけあそこが充実していたんだね。なんだかこう、胸の風通しが良くなりすぎた気分だよ(ぎゅ、と) -- セイヴィーア 2011-08-05 (金) 14:41:23
      • やん、どこをぎゅってしてるのですか(うつ伏せのままもぞもぞ)
        そうですねー、あっという間でしたねー…
        -- ピピルン 2011-08-05 (金) 14:49:30
      • でも、あそこがなかったら僕たちはこうしていられなかっただろうし。それに、旅立った人もいたけれど残る人もいる。みんなに笑顔でいられるように生きないと、ね(もぞもぞされて、離す) -- セイヴィーア 2011-08-05 (金) 14:54:50
      • そうですねー、そのつもりですけど、やっぱり学校なくなっちゃうのは寂しいですよ…(ぎゅっ)
        あと私のやぁんは基本的にいやよいやよも、なのですよ(すりすり)
        -- ピピルン 2011-08-05 (金) 14:57:56
      • ゆっくり慣れていけばいいさ。僕もそばにいるし
        好きのうち、かい?(抱き上げて、横たわる自分の身体の上に乗せて、唇をついばむ) -- セイヴィーア 2011-08-05 (金) 15:01:55
      • ん…心強いのです。これからもよろしくお願いしますなのです(ちゅー) -- ピピルン 2011-08-05 (金) 15:09:36
      • ああ、こちらこそ(冒険とは別時間軸の穏やかな昼下がりだった
        (//でかけてきます) -- セイヴィーア 2011-08-05 (金) 15:24:20
      • (//相手してくれてありがとです!いってらっしゃいです〜! -- 2011-08-05 (金) 15:34:51
  • 静かな寝室
  • …むにゃ、おかあさん…(お泊りで寝ぼけて、増量されたピピルンの胸に顔をもふもふして眠る子虎) -- ティクル 2011-08-02 (火) 01:59:11
    • にゃっ!?(びっくりして起きたがティクルが寝ぼけているだけと気づいて声を抑える)
      ふふふー、ティクルちゃんは甘えん坊ですねー…(豊乳にならないと味わえない状況を楽しみつつ、ティクルをなでなでする)
      -- ピピルン(豊胸) 2011-08-02 (火) 02:04:02
      • にゃあ…む、んー…(撫でられて気持ちよさそうな声を漏らし、寝ぼけたまま服の上からはじはじと甘噛みして、まるで赤ん坊のように甘える) -- ティクル 2011-08-02 (火) 02:07:44
      • んっ…(ティクルにピンポイントで甘噛みされ、思わず声がでる) …もー、だめなのですよ…(起こすわけにはいかないので撫でてなだめる) -- ピピルン(豊胸) 2011-08-02 (火) 02:11:28
      • ふにゅ…(撫でられていればその内に甘噛みもやめて しかし、いつもよりもぴったりとくっついて離れず)
        (胸に顔を埋めたまま、) …おかあさん… (少し泣き声交じりの寝言を漏らす) -- ティクル 2011-08-02 (火) 02:14:27
      • ……よしよし…おかあさんは傍にいますよ…(安心できるよう心を込めて、落ち着くまで背中をさすってあげた) -- ピピルン(豊胸) 2011-08-02 (火) 02:19:11
      • にゃ…ん、うー… おかーさ… (撫でられてる内に寂しい夢は消えていって 安らかな寝息になった)
        (セイヴィーアに聞いているかも知れない 子虎が召喚されたときの状況 何かに襲われ、両親が死んでしまったかもしれない少女)
        (ピピルンやセイヴィーアに甘えるのはそれも理由の一つなのかもしれないのだった) -- ティクル 2011-08-02 (火) 02:22:12
      • (背中をさすりつつ、セイヴィからきいたティクルの身の上話、たった一人で異世界に連れてこられた境遇などを想う)
        …ティクルちゃん…。 母親の温もりも知らない私ですが、ティクルちゃんがいつか帰れるその日まで、私はあなたのお母さんになるのですよ…
        (背中をさすりつづけながら、おでこに優しくキスをした)
        -- ピピルン(豊胸) 2011-08-02 (火) 02:30:34
  • んん…ぽるたーがいすとがっ!!(がばっ)
    …あれ?ここは…おうち?…ぜんぶ夢…??(きょろきょろ)
    -- ピピルン 2011-07-28 (木) 01:42:58
    • ……目が覚めたかい(手を両手で包むように握りながら、じっと見つめている) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 01:48:11
      • …あれ、セイヴィさんがいる…ということは、夢じゃない…?(さーっと青ざめる -- ピピルン 2011-07-28 (木) 01:48:54
      • そうなるね。君が気絶してしまったので家までだっこで運んできた。……大丈夫かい? -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 01:58:02
      • ああ、そうだったのですか…(ぎゅっと抱きつく)
        …こんな遠くまで運ばせちゃって、ごめんなさいなのです…、でもこわかったです…(耳元で囁いてすりつく)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 02:01:00
      • かまわないよ。ピピルン君軽いし
        ふふ、もう大丈夫だからね。安心して(抱きとめて、そのままそっと頭を撫でて)
        このまま眠れば、お化けももういない。今日は一緒に眠ろうか -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 02:07:37
      • ん…!一人にされたら怖寂しくて泣き死ぬところだったのですよ…(涙目)
        そもそもせっかくのデートだったですのに…遊園地とはほど遠い感じになってしまいましたです…
        (しゅんとしながらセイヴィに甘える)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 02:11:36
      • お化け屋敷みたいなものさ。遊園地はまたこんどいけばいいし。……失礼(ベッドに潜り込んで、ぎゅっとする)
        僕としては、最後にこうやって君のぬくもりを味わうことができれば上々さ。……このまま寝てしまうくらい気持ちいいもの(額に唇を落とす) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 02:18:31
      • ん…お化け屋敷はあんなに怖くないのですよ…(ぎゅっとされた)
        ふふ、それじゃいつもとおんなじなのです…、でも私もそう思うですけど。…もう寝ちゃうのです?(でこちゅーを受けつつちょっと残念顔)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 02:22:04
      • ん、目を覚まさせてくれるのかい?(くすりと笑いながら) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 02:23:18
      • んん…、今日は迷惑かけちゃいましたし、私にできることなら、がんばるのですよ…(身を起こして、セイヴィの上に身体を寄せつつ)
        何なりとご命令くださいなのです、ご主人さま…
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 02:29:23
      • 迷惑なんて、そんな
        ……でもピピルン君。深夜にベッドでご主人様は若干デンジャーだよ。一番のお化け撃退法をしてしまうかもしれないよ? -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 10:31:17
      • …はっ、ちょっと意識とんでたです。お待たせして申し訳ありませんなのですご主人さま(手をとってすりすり)
        それがして欲しくてご奉仕してるの、わかってるくせに……なのです。んーご主人さまぁ〜(首元にとびついて甘える)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 11:58:45
      • まったく……君は僕の想像を超えて好色だね? 淫乱っていった方がいいかい?(耳元でくすくすと笑い声)
        ふふ。……あむ(そしてそのまま耳たぶをくわえて、舌を内側に這わせて) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 12:14:14
      • せ、セイヴィさんがいけないんですよ…、最初の頃は毎晩のように…
        …や、耳はダm(制止する間もなく耳の内側まで舐められ、激しく震える)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 12:22:24
      • ……僕のせいにするのかい?その都度すごい乱れ方だったのは君だろう?(舌の動きを止めずに、声と一緒に粘ついた水音を響かせて)
        ピピルン君は耳が弱いのか。ふふ、いいことを知ったよ(首筋をくすぐり、鎖骨をなぞり、愛撫の手は段々と下へ) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 12:50:42
      • (ぞくぞく)…はいなのです…えっちでいけないのは私の方、なのです…(とろ目で既にスイッチON)
        やぁ……焦らさないで…、もっとしたのほう、さわってください…!(もどかしくセイヴィの手を掴んで下腹部に誘う)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 13:03:58
      • いい子だ、ピピルン君……淫乱なピピルン君も大好きだよ、たくさん気持ちよくなっているところを見せてね
        OK、たくさんかきまぜてあげる……ふふ(言い終わらない間に人差し指と中指が下着をかきわけ、秘裂に潜り込んでいく) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 14:11:10
      • あぅ…ほめられて嬉しいのです。えっちな私も好きになってもらえて嬉しいのですぅ…(とろ目で笑顔)
        ゃ…そこぉ…もっと、いっぱいこすってぇ…くださぁぃ…(内股で腕をしめつけ、より快楽を得ようとしつつ)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 17:04:00
      • まったく……そんな目をしたらますますいじめたくなるじゃないか(抜き差しを重ねるうちにいつの間にか挿入される指が増えていく)
        イきたいかい?イってもいいよ。ふふっ、可愛いピピルン君(バラバラ動いた指の一本がピピルンの中、コリコリと弾力のあるところをこすりあげる) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 17:20:01
      • ひゃっ! や、指、にほんいじょうはむり…!あっ、また増えて…あぅ…っ!(数箇所を交互に刺激されて対応できずぶるぶる)
        や…やだ…、まだ私、なにもご奉仕してないのに…いく、の、…やだぁ…あ…ぁ…ぁぁっ!!(いやいやしながらも腰は激しく浮き、我慢できずに絶頂した)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 17:31:25
      • イったイった……ふふっ(絶頂感を長引かせるように、指の動きが止まらない)
        ご奉仕したいの?大丈夫だよ(抜いた指でピピルンの手を取り、自分の股間に持っていく)
        分かるかい?ピピルン君の痴態でこんなに硬くなってるんだよ -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 17:42:33
      • ん…いましげきしちゃらめ…、すこし、休ませて…ください…(目を閉じて荒い息)
        あ…セイヴィさんの……、あつくて、濡れてるです…(先端に覆いかぶせるような手つきで撫でつづけ、湿った音をたてつつ)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 17:56:43
      • ん……(亀頭に感じる手の感触に背筋を震わせる)
        どうすればいいのか……分かるよね? -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 23:21:16
      • はいなのです…、がんばって、気持ちよくなってもらうです…
        (くちゅくちゅと握りながら、顔を近づけて、先端にキス。そのまま裏筋をなぞるように舐めながら、竿を下ってゆく)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 23:25:21
      • そうそう、その調子……ピピルン君はいい子だ(恋人が自分の股に顔をうずめて奉仕する姿は、征服感を大きくする。綺麗にはしてあるらしくすえた臭いなどはしないものの、ピピルンの口に先走りの牡の味がするのは避けようもない)
        これからがんばってこういうのも覚えていこうね。ふふ……(桃色のつややかな髪に手をもぐらせて、梳くようにそっと撫でる) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 23:59:54
      • はむ…んん……、はい、ご主人さまぁ…んん、これ、セイヴィさんの匂いするの…これすきぃ…(セイヴィの体液をいとしそうに手にとり、舐める)
        ん…髪撫でられると落ち着くのです…、ご奉仕、がんばりますなのです…(再びセイヴィのに顔を近づけ、今度は口を大きくあけて先をまるっと咥えこむ)
        -- ピピルン 2011-07-29 (金) 01:14:13
      • そうそう、その先端と幹の境目とか……裏の筋とか……上手だよ、ピピルンく、んっ…!(急に吸われたのが予想外の刺激になって背筋をわずかにのけぞらせて)
        (先走りの味が、わずかに苦味を含んだものになったことに気づくだろうか) -- セイヴィーア 2011-07-29 (金) 01:26:26
      • ふむん…ちゅ、ちゅる…ちゅう…ちゅ…ぷはっ(息継ぎしつつ、こくんと飲み込む)ん…味がかわってきたのです(指を舐めてたしかめる)
        …セイヴィさん気持ち良さそう…えへへ、もっとがんばるのです… あむ、ん…ちゅちゅっ…ぺろ…ちゅぷ(だんだん大胆にくわえ込みだす。咥えたまま舌で舐めまわしたり)
        -- ピピルン 2011-07-29 (金) 01:38:58
      • ピピルン君は才能があるかもしれないね。でもやられっぱなしではないよ?(髪を撫でていた指が耳元まで動き、細い指で耳朶を弄り、軽く差し込んでは内側を撫でる) -- セイヴィーア 2011-07-29 (金) 11:58:26
      • はむ…えへへ、褒められたのです、嬉しいですふにぁぁっ(指で急に耳を弄られて驚く)
        だ、だか…ら、耳はよわい…ってぇ……ぁぁん…(咥える余裕がないので、手で懸命に握って擦る。偶然つよく握ったせいで刺激も強いかも)
        -- ピピルン 2011-07-29 (金) 13:22:00
      • っ……!(握ったピピルンの手の中で肉棒が脈打つ)
        このまま出すよ、ピピルン君……っ!(握った手の圧力さえはねのけて、白く濁った精液がピピルンの顔に吹き出た) -- セイヴィーア 2011-07-29 (金) 17:19:42
      • え、このままって、あ、ゃふっ!!(突然目の前を白濁が覆い、混乱する)
        …ぁ…セイヴィさんの…たくさん…(頬を垂れる精液を手ですくい、無意識に口へ運ぶ)
        んん…こっちも、汚れてしまってるのです…(肉棒を手でぬぐいつつ、舌をはわせて綺麗にしてゆく)
        -- ピピルン 2011-07-29 (金) 17:43:58
      • こ、こらっ……! 出してすぐ、は、び、敏か…うぁっ(言葉をつむぎきることもできずに、続けざまの刺激に背筋を仰け反らせるしかできず)
        ピピルン、く…ちょ、待……っ! -- セイヴィーア 2011-07-31 (日) 06:47:10
      • やだぁ…、もっと……ほし…いの…です……(離れようとするセイヴィのを逃がさないようにすがりつきながら、夢中で舐める) -- ピピルン 2011-07-31 (日) 14:57:59
      • …っ、くぁ……ああ、もう…っ!(射精後の脈動もだんだんと収まると、、強すぎる刺激も少しずつおとなしくなっていって)
        ピピルン君、お返し…っ!(小さな身体だけに腕を伸ばせば胸まで届く。興奮で硬いままの乳首を指先で転がし、指先で摘むとそのままきゅっと捻る) -- セイヴィーア 2011-07-31 (日) 15:11:37
      • ふぐぅっ…!(急に胸に刺激が走り、驚くがまだ咥えたまま離さない)
        んん……、うぅ…、ん…、……ぷはぁっ!…はふっ…(だんだん刺激が強くなり、耐えられず口を離した)
        はぁっ、はぁっ…、セイヴィさん、私もう…!(セイヴィのを擦りながら、とろ目で股を開いてみせた)
        -- ピピルン 2011-07-31 (日) 15:29:31
      • っ……、まったく君は……こんな可愛いのに、えっちすぎる(魅入られたようにピピルンの肢体に覆い被さって、先端と入り口を擦り合わせる)
        ふふ、ぬるぬるだ……いくよ?(そのままゆっくりと体重をかけて、肉棒を埋め込んでゆく) -- セイヴィーア 2011-07-31 (日) 16:00:13
      • あ…セイヴィさんに乗られると、セイヴィさんしか見えなくなるから好き…!(ぎゅっと抱きついて、秘所に意識をおくる)
        ふぁぁ…あたってるぅ……!…きて、ください……っ!(セイヴィが入ってくる感覚にぞくぞくと震えながら、締め付ける)
        -- ピピルン 2011-07-31 (日) 16:28:27
      • ああ、もう……君はどうしてっ、そんなに……っ!(奥まで届いてもまだ足りないとばかり、一番奥を圧迫して)
        ピピルン、君……!(ぎゅっとだきすくめて、唇を貪る)  -- セイヴィーア 2011-07-31 (日) 16:36:04
      • セイヴィさん、セイヴィさ…んあむ…んん…! あっ!奥ぅ…っ!!セイヴィんん…っ、あぁんっ!!(キスされながら激しく衝かれ、首筋にぎゅうと抱きついて喘ぐ)
        や…、や…! またっ! きちゃうぅ…! あぅぅ…っ!!(衝かれるたびにぎゅうと締まりが強まり、絶頂が近いのを伝える)
        -- ピピルン 2011-07-31 (日) 17:03:28
      • 僕もだ…一緒にイこう……? イくところ、見せて…!?(中で膨らみながら震える肉棒。跳ねながら出し入れして、予測のつかない動きで中をランダムにこすりあげて)
        ああ、だめだ、ピピルン君の中、よすぎて…く、ぅ、ッ……!!(最後に唇を噛んできつめに抱きしめる。一番奥と先端が密着したところで、白濁液が弾けた -- セイヴィーア 2011-08-01 (月) 00:56:04
      • あっ! なか…でっ! あばれてぅ…っ!! こすっちゃ、らめ…っ!…らめえええぇぇっっ!!(同時に複数個所からの刺激を受けてたまらず絶頂した)
        あ…っ!あ…っ!でてる、でてるの…っ!こんないっぱい…、私、できちゃうかも…っ!!(抱きしめられている安心感と奥に出されている充足感でさらに絶頂しつつ) -- ピピルン &new{2011-08-01 (月) 01:37:10
      • ん…と(ころっと転がって、ピピルンが上になって)
        そういえば、ピピルン君は子供はまだあまりいらないのだよね。……きちんとそのあたりは考えていかないとね。僕もピピルン君の魅力に流されるままではいけないな -- セイヴィーア 2011-08-01 (月) 02:10:29
      • ん…、あっ、こ、こぼれちゃうです…(あわてて手で抑えつつ、セイヴィの上に寝そべる)
        そうですね…、冒険は続けたいですけど…、でも、こうやってセイヴィさんと愛し合ってできちゃったなら、それはそれで幸せだと思うのです…それに私もその、なかのが気持ちいいですし…
        ですから、セイヴィさんの好きなようにしてほしいのです(セイヴィの顔を覗き込んでにっこり微笑み、キスする)
        -- ピピルン 2011-08-01 (月) 02:22:10
  •  
  • ……そろそろかい(にぎやかなさなか、ピピルンにさりげなく手招きして)
    -- セイヴィーア 2011-07-27 (水) 22:53:39
    • は、はいなのですよ…。プールではひどい目にあったのです…! -- ピピルン 2011-07-27 (水) 23:21:05
      • しかし、バカンスがまさかプールとは思わなかったよ。……夜の学校を二人で散策か(クラスメイトたちの喧騒から離れたところで、ピピルンの手を指を絡めるように握って) -- セイヴィーア 2011-07-27 (水) 23:23:48
      • ほんとなのです…、てっきりどこかの島に行くと思ってたですのに。
        でも、夜の学校を散歩するのも初めてなのですよ。どきどきなのです(腕に抱きつく)
        -- ピピルン 2011-07-27 (水) 23:28:26
      • 肝試しを思い出して、少しドキドキするかな?(ピピルンを見下ろして微笑む。さて、どこに行こうか…… 1.音楽室 2.美術室 3.図書館) -- セイヴィーア 2011-07-27 (水) 23:34:46
      • あの肝試しは賑やかで怖くはなかったですね…、今は静かだから、ちょっと怖いのです(ぎゅっと身を寄せる)
        ん…じゃあ、美術室にいきましょうなのです。初めていくのでどきどきです…
        -- ピピルン 2011-07-27 (水) 23:40:55
      • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst074152.jpg
      • 大丈夫。二人でいれば、ね?(身を寄せられれば、そっと肩を抱くように撫でて美術室の扉を開ける)
        ……やはり暗いね。雷神拳(電光の拳を、飛ばさずに浮かべる。紫電の輝きで、あたりの光景がぼんやりと浮かび上がった) -- セイヴィーア 2011-07-27 (水) 23:48:22
      • う…逆に見えるほうが不気味なのですよ…(石膏像や絵画など、浮かび上がった物にびくっと驚きながら) -- ピピルン 2011-07-27 (水) 23:58:12
      • 電気をつけたらみんなにばれてしまうし、風情がないしね(くす
        そういえば、幽霊を退散させる一番いい方法、知っているかい? -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 00:02:54
      • そ、そうですね…、だんだん慣れてきたので大丈夫なのです(腕にしがみつくのを少し緩める)
        え…何でしょう…、魔方陣とかですか?ヘキサグラムとか、霊気を安定させそうですけどもー…。
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 00:11:47
      • ヒント。去年のクリスマス(くすくすと笑いながら、一緒に部屋を歩き回って静物画のモデルと思しき瓶などを拾い上げて) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 00:18:50
      • 去年のクリスマス…?うーん、お風呂…?暖かくするとか?
        …けっこう設備整ってたんですねー、あまり使わなかったから、もったいない気がするのです…わぁっ!!
        (壁に置かれた巨大な絵の中の人物と目が合い、セイヴィにとびつく)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 00:23:55
      • ふふ、大丈夫かい(抱きとめて、そっと撫でながら耳元に唇を寄せて)
        ピピルン君は忘れてしまったのかい。お風呂の後にたくさんシたろう? -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 00:26:18
      • (言いたいことに気づいてぼっと赤面する)
        …え、ええと…、お風呂のあと…、たくさんご馳走を食べましたねっ!
        なるほど、ものを食べれば生命力が溢れて、霊も逃げ出すのです!なるほど!(うんうん頷きながら視線を反らす 恥ずかしい)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 00:33:12
      • 生命力が溢れる、という点では間違ってないかな?(くすくす)
        ……そろそろ次の場所に行こうか。どこに行く? -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 00:35:36
      • (あれ、追求されなかったという表情)
        そうですね…、じゃあ音楽室にでも行ってみますか。ここよりはロマンチックそうなのですよー
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 00:38:48
      • OK(雷神拳の明かりを浮かせたまま、二人の足音と息遣いだけが廊下に響く)
        到着(からから、と今度は幾分静かに扉を開けて)
        そういえば、ピピルン君は楽器はなにかたしなむのかい? -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 00:44:18
      • いえ、私は楽器は何もできないのですよ…。歌もあまり歌ったことがないくらいなのです。
        セイヴィさんは何か演奏できるのです?(腕をもったまま見上げて問う)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 00:51:22
      • 僕もあんまり。なにしろ物心つく前後から魔導の修行しかさせられなかったからね
        音楽関連といえば、呪歌をある程度歌うくらいかな -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 00:53:17
      • そうだったのですか…、ピアノとか似合いそうですのにね。
        …なんで音楽室って壁に作曲家の肖像が飾ってあるのでしょう…?
        作曲家の顔を覚えてもしょうがない気がするのですよ…こわいですし
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 01:01:03
      • セルフェールはね。魔導以外のものは求められない家系だから(ふと微苦笑交じりに肩をすくめて)
        そうだね……歌詞の理解とかそういう問題を出すのもネタに限界があるだろうから、テストのネタ対策じゃないかな? 一応芸術に属することだから殺風景なのはよろしくないし、楽器を飾っても落ちたら痛む -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 01:04:43
      • なるほど…!そういわれれば、納得ですね…!(あ、バッハだ、などと眺めつつ)
        ふふ、だんだん夜の学校にも慣れてきちゃったですね?もう全然こわくないのですー(教室の真ん中でえへんと強がる)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 01:09:07
      • パキッ -- 2011-07-28 (木) 01:11:38
      • いつもの学校だからね。ふふ
        ……今、何か音がしなかったかい -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 01:12:35
      •  
        えっ
         
        なに、いまのなに
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 01:12:58
      • (そそくさとセイヴィの傍に寄って背中に隠れる) -- ピピルン 2011-07-28 (木) 01:15:22
      • Du liebes Kind, komm, geh mit mir!
        gar schöne Spiele spiel ich mit dir;
        manch bunte Blumen sind an dem Strand,
        meine Mutter hat manch gülden Gewand.....
        -- 2011-07-28 (木) 01:19:00
      • ……これは出た、かな?(きゅっとピピルンを抱き寄せながら、なぜか少し楽しそうだ) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 01:24:14
      • え、え…?なにこれなにこれ!?
        あーあー、何も聴こえないー、聴こえないですよー(耳を塞いで目を閉じてセイヴィにくっつく)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 01:28:02
      • 何これ、と聞かれると割合有名な魔王って歌曲。魔王が子供をこっちにこいって誘ってるシーンの歌だね
        ……あまり心を動かさないように。連れて行かれるよ(ぽふぽふと頭を軽く撫でてやり
        大体こういうのは魔力の濃いところがあるはずなのだけれど、さて…… -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 01:36:03
      • (低くおどろおどろしい声は歌を続ける そのうち小物が宙に浮いて空中を漂い、ピピルンやセイヴィーアにもぶつかって) -- 2011-07-28 (木) 01:37:08
      • え…、もしかしてガチなのです…?セイヴィさんのいたずらでなく…?
        ……きゅぅー(気絶)
        -- ピピルン 2011-07-28 (木) 01:38:17
      • ……むしろいたずらだと思ってたのかい。……って、おやおや
        退治しようと思えばできると思うけれど…ピピルン君をほうっておくのもね。一度帰ろうかな(ピピルンを横抱きにして、音楽室から撤退する) -- セイヴィーア 2011-07-28 (木) 01:41:16
  • ピピルン君、ピピルン君。……どうする、まさかの遊園地かぶり疑惑
    // -- セイヴィーア 2011-07-27 (水) 17:10:00
    • まさかのベストタイミングで設置されたですねー(そわそわ)
      仕方ないのです、行き先変更しましょうかー。遊園地はまた後日行きましょうなのです!
      -- ピピルン 2011-07-27 (水) 17:16:40
      • そうすると…ふむ、どこか希望はあるかな? -- セイヴィーア 2011-07-27 (水) 17:21:02
      • そうですねー、二人で楽しめる話題が多いところのほうがいいですよね。
        あ、あと今月は海にいったりもあるなら、その後で二人で散策…とかでもいいかなって。
        -- ピピルン 2011-07-27 (水) 17:27:36
      • ああ、何か今年はバカンスがどう、と聞こえてくるね
        ……少し離れたところで、ふたりでデート、とか? -- セイヴィーア 2011-07-27 (水) 17:52:58
      • へたすると皆に気を遣わせちゃうですから、落ち着いたあとでこっそり抜け出して…が良さそうなのです。
        ふふ、そう考えると、いけないことしてるみたいでちょっと楽しそうなのです!(なんとなくヒソヒソ話で答えつつくすくす)
        -- ピピルン 2011-07-27 (水) 17:58:26
      • ふふ。割合近くにいるのに、みんなには内緒のふたりのデートだね(顔を近づけて、くすくすと微笑みあう) -- セイヴィーア 2011-07-27 (水) 18:18:11
      • なのですよ。でも絶対気づかれちゃいけないですからね…、気をつけないとですよ…!(顔を近づけて「しーっ」とジェスチャー付で) -- ピピルン 2011-07-27 (水) 18:20:58
  • (夕方のノックにドアを開けると、そこにはお出かけ服の青髪少女が一人)
    あのね、おにいちゃん、おべんきょうでとしょかんだから、さきにおねえちゃんのところいってていいよっていわれた、です なの -- ティクル 2011-07-26 (火) 23:48:45
    • わーティクルちゃんいらっしゃいなのです!
      お出かけ服姿もかわいいのです!さあさあ、あがってくださいなのですー!!
      -- ピピルン 2011-07-27 (水) 00:51:33
      • いらっしゃいましたです、なのー おねえちゃーん (わぁいって抱きつく)
        えへへー、おにいちゃんがかってくれたです、の! おじゃまします (ぺこり、とことこ) -- ティクル 2011-07-27 (水) 01:05:18
      • ティクルちゃんは相変わらずかわいいですねー!(抱きつかれてきゃっきゃする)
        お洋服もよく似合ってるですよー。今お茶をいれますね!それともミルクのが良いですかねー?
        -- ピピルン 2011-07-27 (水) 01:15:19
      • おねえちゃんもかわいいです、なのー (赤と青がきゃっきゃうふふする図)
        えへへー、にあってるのね? にあってるのね? えへへへー (頬っぺたに手を当てて赤くなって喜んだ)
        みるくっ! (ぴこんと耳が立つが…) お、おこうちゃ、のんでみるです、なの…おにいちゃんもおねえちゃんも、よくのんでるの、ね? -- ティクル 2011-07-27 (水) 01:21:30
      • おー、ティクルちゃんもミルク卒業なのですか!じゃあミルクティーにしてあげるのですよ!(砂糖多めでふんわりあまあま仕立て) -- ピピルン 2011-07-27 (水) 01:35:53
      • おこうちゃ… (まるで初めて獲物を狩る子猫のような真剣な顔で)
        … (顔を近づけて匂いにうっとりしてから、ぴちぴちと舌で舐めてじわじわ味わう) -- ティクル 2011-07-27 (水) 01:41:07
      • 甘くしてますけど、熱いから気をつけてねーなのですよー(チョコスコーンの盛られたお皿を置きつつ、紅茶に砂糖をいれる) -- ピピルン 2011-07-27 (水) 01:48:12
      • あついの… (きちんと椅子に座ったまま、焦れる様に尻尾を揺らす少女)
        おねえちゃん、それなぁに? いいにおいです、なのね? (チョコスコーンを見て目を輝かせる) -- ティクル 2011-07-27 (水) 01:50:58
      • ふふふ、紅茶といっしょに食べると美味しいお菓子なのですよ!
        晩ごはん食べれなくならない程度に召し上がれーなのです(一つ小皿に取り分けてあげた)
        -- ピピルン 2011-07-27 (水) 01:56:34
      • あいっ! (嬉しそうに喉を鳴らして、それを口に運ぶ少女 相当気に入ったのか、はくはくと一生懸命食べる 食べかすが口の周りにつきっぱなしだ) -- ティクル 2011-07-27 (水) 02:06:50
      • ふふ、おいしそうに食べるですねー!なんだか私もおなかすいてきちゃったのです(スコーンをつまむ)
        もう少ししたら晩ごはん作りますかねー、ティクルちゃんは何か食べたいものありますかー?
        -- ピピルン 2011-07-27 (水) 02:10:30
      • うん、おいしいの! (心から嬉しそうな笑顔で頷く) おにいちゃんもこれ、きっとすきなの おねえちゃんすごいです、なの!
        ん、たべたいもの…? (ぺろりとスコーンを食べ終わったので、まだある大皿のスコーンをじっと見つめ…プルプル首を振って) おさかなっ -- ティクル 2011-07-27 (水) 02:12:40
      • ん、これ少し小さめですから、もう1個くらい食べても大丈夫ですよ〜(お皿にのせてあげる)
        お魚ですか!てっきりお肉のほうが好きかと思っていたですよ。じゃあ後でお魚を買いにいきましょう!
        -- ピピルン 2011-07-27 (水) 02:19:56
      • ほんとっ!? わぁい、おねえちゃん、ありがとー (スコーンを置くピピルンの手に頬を摺り寄せて甘える)
        おにくもすきだけど、おさかなもすきですなの おかいもの? おにいちゃんがくるまえによういするの、てるだいます、の! (スコーンをぺろりと平らげ、椅子から降りる) -- ティクル 2011-07-27 (水) 02:26:57
      • 食べるのはやいですね!じゃあちょっとそこの市場までいきましょうなのですー。新鮮なお魚があるとよいですねー!(仲良くおでかけ) -- ピピルン 2011-07-27 (水) 02:30:15
  • しずかな寝室
  • んん…。いけない…寝ちゃってたのです(目覚めると身体は綺麗に整えられていた) -- ピピルン 2011-07-23 (土) 14:19:39
    • (セイヴィに裸で抱きかかえられていることに気づき、赤面しつつ胸元にもぐりこんでそっと手を背中に回し、起きるまで待つことにした) -- ピピルン 2011-07-23 (土) 14:22:19
      • ん、んん……(少し顔をしかめたあと、細く目を開ける) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 14:23:40
      • あ、起きたですか?(すすっと顔のほうに上がっていって) おはようございます(目の前でにっこり微笑みながら、寝起きの顔を見つめる) -- ピピルン 2011-07-23 (土) 14:32:26
      • んぅ…おはようぴぴるんくん…(寝起きで目がしょぼつくらしく、しきりに瞬きをしている)
        はふ…(抱きなおしてぎゅっと密着して) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 14:35:21
      • あん…、えへへ、寝起きのセイヴィさん、なんかかわいいのです…(首に手を回して、目覚めのちゅー) -- ピピルン 2011-07-23 (土) 14:43:49
      • 可愛いって……僕は男だよ……?(ちゅ、と唇を返して)
        ああ、そうか……バレンタインにピピルン君をいただいて、そのまま一緒に眠ったんだったね。可愛かった -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 15:02:35
      • (昨日のことを思い出してぼっと赤面)
        あぅ……昨日はとくに……激しかったというか、いじわるだったというか……っ!(やぁんと首を振りつつ)
        あれで甘かったなんて、セイヴィさんに本気で攻められたら、私ぜったいおかしくなっちゃうのですよ…!!(照れ隠しにぎゅっと抱きつく)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 15:11:35
      • 大丈夫だよ。イきそうになったら刺激をやめて焦らすとか、せいぜいそれくらいだもの
        さて、そろそろお風呂にはいって服を着ようか。春も近いとはいえ、風邪を引くよ? -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 15:23:49
      • あれ以上焦らされるのですか……!!(がくがく)お、おてやわらかにお願いするのですよ…(ぎゅうう)
        ん…そうですね…名残りおしいですけど…(すりすり、ちゅっ) じゃあ、お風呂の準備してくるのです(バスルームへ向かった)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 15:32:27
      • ああ、ありがとう。待ってるね(裸のままで起き上がって、ベッドの端に腰掛けて) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 15:44:33
      • (パジャマを着てきた)お待たせなのですよ、もうちょっとでお湯が貯まりますからー。
        わ、セイヴィさんまだ裸だったのですか!セイヴィさんこそ、風邪ひいちゃいますよー(抱きついて冷えた背中などを暖めつつ)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 15:59:37
      • 平気だよ、寒いのには慣れているし(ひんやりのからだ)
        ふふ。溜まったら今度は僕がピピルン君の体を洗ってあげよう。楽しみだ
        (//ごめんなさいそろそろ出かけます) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 16:16:55
      • そんなこと言って…、まぁ、私が暖めてあげられるのは、嬉しいのですけど(指先もひんやりしてたので、咥えて温める)
        そ、そんなことされたら、また欲しくなっちゃいそうなのですよ…、ぜったい、ふつうに洗ってくださいね?
        (//はーい!いつでも無理せず切り上げてもらっていいのですよ!いってらっしゃいです〜!
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 16:23:37
  • おじゃまします(送ったついでに家に招かれ)
    ……どうしたのかい、ピピルン君 -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 02:01:31
    • いつも送ってくれてありがとうなのですよ!
      ええと…、ちょっと目を閉じていてもらえるです?
      -- ピピルン 2011-07-23 (土) 02:03:52
      • ?(何かされるのかな、と思いながら素直に目を閉じて待つ) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 02:04:53
      • (ごそごそ、しゅるりと布の音がし、やがて収まった)
        …も、もう目を開けてもいいですよ……?
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 02:06:58
      • こ、い、な、ピ……!(これは一体なんなんだいピピルン君、と言おうとして言葉がうまく出てこない)
        ……ええと、これはあれかい。物語でよく見るプレゼントは私、とかそういうこと? -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 02:10:31
      • そ、そうなのですよ…!(顔もリボンも真っ赤)
        このリボンを、ぐいって引っ張ってほしいのです…!!
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 02:13:47
      • ん(何かいろいろマヒしてきたらしく、特に抵抗なくぐっと引っ張る) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 02:16:07
      • きゃっ!(ぐいっとセイヴィに引き寄せられ、同時にリボンがほどけて身体が露になってゆく)
        うぅ…やっぱ恥ずかしいです…あまり見ないでくださぃ……!(見せないようにセイヴィにしがみつこうとしつつ)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 02:20:46
      • ピピルン君…実は誘っているだろう。……いや、こんな格好の時点で誘っているも何もないか(抱き上げてベッドに運んで) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 02:22:15
      • あ…ベッドのほうが違和感ないし、暗くて落ち着くのです…(多少おちついた)
        ば、バレンタインですから、特別に誘惑のピンクなんですよ…っ!!(言ってて赤面)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 02:26:29
      • 僕としては明るいところでもピピルン君のえっちなところを見てみたいのだけどね(くすりと笑って
        ……どうしてほしい?(ベッドの上に長座して、足の上にピピルンを載せ、足を開かせ) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 02:39:11
      • んん…、セイヴィさんが見たいなら…見てもいいのですよ…(やっぱり赤面しつつ)
        うぅ…(しばらくじっとセイヴィを見つめ)…セイヴィさんの、これ…ほしい…の…(おずおずと手を腰のあたりに這わせる)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 02:43:57
      • まだ、だめ(すっと手をとって)
        ピピルン君がとろとろになってからだ。ほら、ここ(手をとったまま、ピピルンの秘裂に触れさせて) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 02:47:45
      • えぇ…いじわる…やっぱりセイヴィさんのがSですよ……あぅっ(自分の指で触ったはずなのに刺激に震える) -- ピピルン 2011-07-23 (土) 02:50:11
      • いじめてほしいって、教室で言っていたからね(くすりと笑って、そのままピピルンの指を沈めて抜き差しさせる -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 02:51:15
      • そ、それは、そうなのですけど……んあぁっ(唐突に動かされ、無意識に自分で気持ちよい箇所を探ってしまう)
        じ、自分の指じゃぃやぁ……っ、せめて、セイヴィさんの指がいいのぉ…っ!(指をもどかしく動かしながら)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 02:57:14
      • ふふ。こうかな?(さっきピピルンが指で探っていたあたりを重点的に触って)
        どこをどうされると気持ちよくなるのか……恥ずかしいところ、全部僕に見せてごらん?(耳元でささやくように -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 02:59:43
      • ひゃあぁぁっっ……!!(弱いところをピンポイントで押され、さらに羞恥を煽る言葉を囁かれてぞくぞくと快感が這い上がってくる)
        は…はい…、わたしのはずかしいとこ、ぜんぶみて…なの…(くぱと秘所を開き)…ここ、ここをこすると…んっ…らめ…なの…んんっ…
        あと…ここ…ここをつまんで…上にひっぱる…ひゃぁん!…と…びりびりする…の…(とろ目で夢中で弄りつつ)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 03:08:23
      • 引っ張るって…結構激しいことをするんだね、ピピルン君は?
        やっぱりえっちじゃないか。ほら、もうあふれているよ?(ピピルンのこすったところを覚えて、同じところをこすって、くちゅくちゅに音を立てる) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 03:14:41
      • や、ち、ちがうのですぅ…、ゆっくりちょっとだけひっぱゅ…、んっ…、んっ…、やっ…、こすっ…、ちゃっ…、らめっ…!
        や、あ、ぁ…!! …っ!!…(昂ぶっていた所を擦られて、たまらず絶頂した)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 03:19:41
      • ふふ。……イったね、ピピルン君?(絶頂感をすぐに終わらせないように、イっている最中も指の動きを止めないままに)
        今度はこっちも気持ちよくなってみようか?大きくなるかもしれない(片手を胸に当てて、ゆっくり周りを刺激していき) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 03:34:48
      • は…ふ…、ちょ…やすませ…、んぁっ…やぁっ…だめ…いま…だめぇ…!(小刻みに痙攣しつつ)
        ひ…ん…、胸…、むねまで…!やだぁ…っ、これいじょ…、きもちくなりたくな…ぅっ…、んっ…!(すぐに両胸とも熱くなり、乳首が膨れあがった)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 03:41:27
      • 気持ちよくなりたくない? どうしてかな?(乳首には触れず、指先で乳輪をくるくると刺激して) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 03:42:38
      • も…もう、こうさんなの…っ!!じらされるの、やなの…っ!(とろ目を通り過ぎてうる目)
        わたしは、セイヴィと…、いっしょに気持ちよく…っ!ぐすっ…!(ぶるぶる震えながら力なくセイヴィの腕をさすり、精一杯ねだる仕草)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 03:49:14
      • ふふ。僕はどうも甘やかしてしまって、だめだね(ズボンと下着をいちどきに下ろしてそそりたつものを取り出して
        ピピルン君、お待ちかねだよ……?(熱く火照ったピピルンの体を持ち上げて、おろしながら挿入していく) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 04:02:46
      • えぇっ…!?…も、もうじゅうぶんにいじめてもらえたのですよ…っ!これ以上いじめられたら、わたし、おかしくなっちゃ……う…(セイヴィのを見て、期待で言葉が止まる)
        あ…、はやく、はやく…! …ん…、あ…!!はいって…、きてるの…っ!! はぁん…っ!!(入っていく感触にぞくぞくしつつ、また軽く絶頂する)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 04:10:40
      • ふふ、入れたとたんに締まったよ? それに中もぐちゃぐちゃに濡らして(笑みを含んだ声をピピルンに投げかけながら、軽い体を持ちあげては揺さぶり)
        本当はピピルン君は、えっちなんてものじゃなくて……(淫乱、じゃないのかな。耳元で囁かれる声と、耳の内側を這う舌の湿った感触) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 04:14:45
      • ひ…ゃ…ぁ……!!!!(耳は弱点だったらしく、舐められた瞬間に絶頂した)
        にゃ…、ふぁっ…、あっ…、あんっ…、あんっ…、あむぅ…(完全にスイッチON、何も聴こえておらずひたすら快楽を貪る。そして夢中でセイヴィに口づけした)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 04:22:05
      • おやおや・・・ふふ。ちゅ、くちゃ、ぢゅる…ぅ(夢中で求めてくる唇に応えて、舌を絡めて、ピピルンの唾液を吸い上げて)
        好きなだけ気持ちよくなっていいから、ね(こちらからも腰を動かして、すっかり蕩けた膣壁をこすりあげて) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 04:27:02
      • 〜っ!!(突かれるたびにきつく収縮し、セイヴィに全力でしがみついて快楽に耐えている)
        あ…うぁ…、あついの…きてる…セイヴィさん…の……も…すぐ……(半分気絶しかかりながら、夢中でセイヴィにあわせて動く)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 04:35:57
      • そう、もうすぐ。…ふふ、ピピルン君の中が気持ちよすぎて、僕も、我慢が……!
        ああ、出る、中にまた出すからね……っ!(最後に一度こつんと奥にぶつけると、先端が膨らんで……中に直接白濁が注がれていく) -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 04:41:06
      • ぅあっ……っ!でて…る…ぅ…っ!(じわりと熱が拡がっていく感触に、穢されているという背徳的な快楽を感じて興奮する)
        んん、セイヴィさんすきぃ…、セイヴィさぁん、だいすきぃ……っ、あぅ…、セイヴィ……っ!
        (熱が出されるたびにぎゅっとしがみつき、うわごとのように名前を呟いて唇を求める。やがて熱が収まると、さすがに体力を使い果たしたのか、そのまま気を失ったかのように眠ってしまった)
        -- ピピルン 2011-07-23 (土) 09:19:22
      • 僕も大好きだよ、ピピルン君。……ありがとう(求められるままに唇を交わして、寄りかかる重みを感じながら頭をそっと撫でて)
        (ティッシュや濡れタオルでピピルンの体をきれいにしたところで体力も尽きて、風邪を引かないよう寄り添って眠ったのだった)
        -- セイヴィーア 2011-07-23 (土) 13:58:47
  • ふう……(月が変わったのであのぞろりとながい衣装を脱ぐ) -- セイヴィーア 2011-07-22 (金) 13:13:38
    • おつかれさまでした〜!(汗を拭いてあげつつ)
      やっぱりセイヴィさんは素顔のほうがずっと格好よいのですよ!(見上げてにこにこ)
      -- ピピルン 2011-07-22 (金) 14:04:05
      • ありがとう、ピピルン君
        ……お世辞を言っても抱きしめてあげるくらいしかできないよ?(くす -- セイヴィーア 2011-07-22 (金) 14:08:32
      • お世辞じゃないのです、いまだにお昼はあまり直視できないのです(はずかしい)
        抱きしめてもらえるのは最高のご褒美なのですよー(両手をさしだして抱っこーの催促)
        -- ピピルン 2011-07-22 (金) 14:15:54
      • そんなことでいいのかい? じゃあ、はい(抱き上げて、ぎゅっとする)
        ……汗ばんでたりしないか不安なのだけれど、平気かな -- セイヴィーア 2011-07-22 (金) 14:30:52
      • わぁい!…セイヴィさんの汗の匂い…(くんくん)
        あ、首のとこ拭けてなかったです…(ぺろ) ん、少ししょっぱいのです (ぺろぺろ) 
        -- ピピルン 2011-07-22 (金) 14:42:49
      • ちょ、ぴっ、ピピルン君!? それ、汚……っ!(ぞわりとして背筋が震える) -- セイヴィーア 2011-07-22 (金) 14:45:54
      • はふ…、セイヴィさんの汗が汚いわけないじゃないですか(すりすり)
        あ…そろそろ冒険いかないと、ですよ…?(とても名残惜しそうな目で見つめる)
        -- ピピルン 2011-07-22 (金) 14:52:40
      • ……ピピルン君はたまにナチュラルにそういうことを言うよね……(赤くなって目をそらして)
        それじゃあ、途中までこのままで行こうか? -- セイヴィーア 2011-07-22 (金) 14:54:32
      • あぅ…、それは恥ずかしいのです!セイヴィさんも疲れちゃうですし!(慌てて降りて、少し考えて横から抱きつく)
        ん…、これでちょうど良いのです(すりすり) さぁいきましょう〜なのです(仲良く出発した)
        -- ピピルン 2011-07-22 (金) 14:57:41
      • OK。今月もがんばろうね(抱きつくぬくもりを感じつつ、楽しそうに冒険へ) -- セイヴィーア 2011-07-22 (金) 15:01:33
      • (一瞬「今夜もがんばろうね」に見えてはずかし死にしそうになったピンク) -- ピピルン 2011-07-22 (金) 15:38:42
  • (楽屋っぽいところ)
    お疲れ様、ピピルン君(冷たい飲み物を差し入れに) -- セイヴィーア 2011-07-18 (月) 23:27:29
    • (おっとという表情、あわてて戻る) -- 黒ピピ 2011-07-18 (月) 23:30:18
      • ん・・・あれ、セイヴィさん!様子見にきてくれたのですか?(駆け寄る) -- ピピルン 2011-07-18 (月) 23:31:38
      • もちろんだよ。可愛いピピルン君がそんな風に大人になって頑張っていたのだもの。応援しなければうそだよ(だいぶ背丈が近くなったピピルンを抱き締めて) -- セイヴィーア 2011-07-18 (月) 23:35:36
      • え・・・ああ、これですか・・・。ええと、なんで大きくなってるんでしたっけ、そうそう魔法で・・・(記憶があやふやだけど問題ありません)
        わっ!・・・すごい、こんな風に抱かれるの初めてなのです。残念ながらすぐ戻っちゃうのですけど、貴重な体験ができてよかったのです(セイヴィの肩に顔をうずめる)
        -- ピピルン 2011-07-18 (月) 23:42:29
      • ……大丈夫かい、ハイになりすぎてないかな(落ち着かせるようにぽふぽふと頭をなでて)
        あんまり長持ちはしないのか……少し残念ではあるかな -- セイヴィーア 2011-07-18 (月) 23:48:35
      • そうなのですよ・・・、でも、また魔力が溜まったら変身できるのです。
        そのときをお楽しみに、なのですよ(にこっと微笑む。いつもならあどけないが、今は妖艶な印象)
        -- ピピルン 2011-07-18 (月) 23:51:11
      • (薬ももう残っていないのにドキリ、と心臓が跳ねる 微妙に目をそらして)
        あ、ああ。楽しみにしてるよ -- セイヴィーア 2011-07-19 (火) 00:00:00
      • (時間切れで元に戻った)あう・・・残念なのです。
        セイヴィさん、ちっちゃい私より、おっきい私のほうが、やっぱり好きです・・・?(がっかりしてないかと不安そうに見上げる)
        -- ピピルン 2011-07-19 (火) 00:04:02
      • (ふっと優しく微笑んで、抱き上げて)
        小さいとか大きいとか、それは問題ではないんだよ。僕が好きなのは「ピピルン君」だからね(そのまま唇を重ねる) -- セイヴィーア 2011-07-19 (火) 00:08:14
      • ん・・・、えへへ、だと思ってましたのです。良かったのです!(抱っこされつつぎゅー) -- ピピルン 2011-07-19 (火) 00:11:08
      • ふふ(幸せそうにぎゅっとしたり緩めたり)
        さて、これからどうするかい? 教室に行くか、部屋でゆっくりするか -- セイヴィーア 2011-07-19 (火) 00:19:14
      • さっき教室覗いてきたですけど、もう喫茶店は終了ぽいのですよ。
        ですから、ここでゆっくりしましょうなのです(すりすりと身を寄せる。単純にじゃれたいのもありそうだ)
        -- ピピルン 2011-07-19 (火) 00:25:04
      • ん、わかった(抱きなおしてなでなで)
        今年も楽しめたかな、ピピルン君? -- セイヴィーア 2011-07-19 (火) 00:28:44
      • えへへへ・・・(ごろごろ)
        そういえば、もう年末も近いのですね・・・。ここのところ1年があっという間なのです。
        セイヴィさんや皆や学長のおかげで、毎月とっても楽しいのですよー!
        -- ピピルン 2011-07-19 (火) 00:33:09
      • ……うん、僕もだ。正直ここまで僕を必要としてくれる誰かがいるとは思ってなかったから
        せっかくだから……今日はいつもよりたくさん甘えてほしいな
        (//すいませんそろそろ撃沈します) -- セイヴィーア 2011-07-19 (火) 00:52:37
      • わぁい!ここのところ甘えすぎでごめんなさいなくらいなのに・・・!
        セイヴィさんは優しいのです・・・大好きなのです・・・!(すりすりしつつ暗転 //は〜い!おやすみなさいー!)
        -- ピピルン 2011-07-19 (火) 00:59:08
  • (教室で風邪ひいて早退してたピンク) -- ピピルン 2011-07-16 (土) 01:44:58
    • プール・・・行きたかったのです・・・(ぬるくなったポカリを飲みつつ) -- ピピルン 2011-07-16 (土) 01:46:42
      • 調子はどうだい?(ノックと一緒に声がする) -- セイヴィーア 2011-07-16 (土) 01:48:11
      • きてくれたですか・・・、心配かけてすいませんです(微笑) -- ピピルン 2011-07-16 (土) 14:02:16
      • そりゃあ、彼女が調子悪くしてれば都合の限り見舞いくらいはくるさ
        食欲はあるかい? -- セイヴィーア 2011-07-16 (土) 14:03:58
      • ありがとうです、おかげで大分良くなったのです・・・、まだ眠りは浅いですけど。
        ん・・・、スープとか、胃に優しそうなものなら食べられそうなのです(熱バテ)
        -- ピピルン 2011-07-16 (土) 21:04:56
      • OK、少し待っていてくれる? -- セイヴィーア 2011-07-16 (土) 21:11:17
      • もしかして作ってくれるのですか!わぁい!大人しく寝てるのですよ〜
        (//霊圧途絶えててごめんですー!)
        -- ピピルン 2011-07-16 (土) 23:22:45
      • (しばらくして、米の微かに甘い匂いと出汁の匂い)
        お待たせ(ドアが開く。盆に粥の入ったなべのセットを載せて持ってくる) -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 00:38:21
      • うわー、セイヴィさんお粥作れたんですか!意外なのです・・・しかも美味しそう! -- ピピルン 2011-07-17 (日) 00:46:16
      • レシピさえあればそのとおりには作れるよ

        さ、どうぞ(ちなみに中身はかつおだしの全粥にほぐした梅干がちらほら、添え物に塩昆布と、水) -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 00:50:41
      • わー、料理してくれる男の人は素敵なのですよ!(やや力なくきゃっきゃする)
        さっそくいただきます〜・・・といいたいですが、せっかくだから、食べさせてほしいな〜なんて・・・だめですか?(熱でゆるくなった目で見上げつつ)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 00:57:31
      • …そんな目をされたら断れないじゃないか
        (レンゲにひとすくいして、細く息を送ってさます)
        はい、あーん(口元にれんげをもっていく) -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 01:01:30
      • えへへ・・・、家でなら思う存分甘えられていいのです・・・(あーん)
        もぐもぐ・・・美味しい!あ、梅干は酸っぱいから苦手なのですよー(2さじ目をみて)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 01:15:52
      • ああ…苦手だったか。すまない……(ちょこちょこと梅干のあたりを集めてピピルンに持たせて)
        ……その。おかえしがほしい -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 01:17:10
      • え・・・、伝染っちゃうかもですよ?いいのです?
        じゃあ・・・(ふうふうと冷まして)はい、あーんなのです(セイヴィに差し出す)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 01:18:53
      • ほら、移せば早く治るというし
        あむ(梅干部分をあらかた食べてしまった)
        これでよし、と…(また粥を集めてふーふーして なべの中身はどんどん減っていく) -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 01:22:04
      • もー、セイヴィさんに伝染ったら、私がまたもらっちゃうから同じなのですよ(くすくす笑って)
        ・・・むぐむぐ、ごくん。・・・はふ、そろそろおなかいっぱいなのです。なんだか元気でてきたのですよー、セイヴィさんありがとうなのです(にっこり)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 01:26:33
      • じゃあ、あとはあったかくしてゆっくり眠ればすぐによくなるよ。薬は飲んでいるかい? -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 01:32:33
      • はいなのです、食後タイプなので今飲むのですよー(ごくり)
        これであとはあったかくして、寝るだけなのですよー・・・(布団の端からちらちらと見上げつつ)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 01:36:38
      • ん?(ベッド上のピピルンと視線の合うようにかがんで)
        ……言葉にしないと、してほしいことは伝わらないよ? -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 01:40:28
      • ・・・どうせ伝染っちゃうなら、寝るまで傍にいて暖めてほしいのです・・・(耐えかねて視線をそらしながら) -- ピピルン 2011-07-17 (日) 01:49:49
      • ん、じゃあ移るくらい近くにいないとね(くすりと笑んで、控えめに布団をめくって進入する) -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 01:54:59
      • (声に出してお願いした分さらに恥ずかしくていたたまれないピンク)
        ど、どうぞなのです・・・。さすがにこれは恥ずかしいですね・・・!(ぎくしゃくして熱が上がるピンク)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 01:58:33
      • ふふ、ありがとう(布団の中でピピルンをぎゅっとする)
        あったかいだろう?…今度は眠れるかわからないかもね -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 02:02:35
      • あ、アッタカイノデスヨ・・・!(額からぽーっと湯気をだしつつ)
        せ、セイヴィさんこそ・・・!そんなぎゅっとして眠れるのですか?私いま相当熱いと思うですし・・・!(どきどきどき)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 02:08:35
      • 眠れるときになったら自然と眠れるさ。それまではピピルン君の寝顔を眺めて楽しむ(くす) -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 02:11:56
      • うう・・・私だけ恥ずかしいのなんて、ずるいのです・・・!えいっ(ふいに目の前の唇にキス)
        ど、どーですか、これでも平気でいられるですか・・・!?(自分が平気じゃない)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 02:19:53
      • ピピルン君こそ、平気じゃないじゃないか
        …平気でいられるとおもったかい(あごに手を添えて、キスをしかえして) -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 02:21:20
      • ん・・・んん・・・、はぁ。
        ふふ、せ、セイヴィさんも恥ずかしくなったのです。おあいこなのです・・・!(とろ目で荒く息をする熱っぽいの)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 02:29:29
      • (表情を見ると、こみ上げてくるものもないではない が、そこでそんなことをするわけにもいかない)
        だめだよピピルン君、ちゃんと休まないと。ね? -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 02:31:37
      • は、はいなのです・・・、さすがにちょっとやりすぎたですね、ごめんなさいです。
        でも・・・・・・、いつか、ちゃんと、その・・・・・・なんでもないのですっ(布団をかぶってセイヴィに抱きつく)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 02:34:44
      • 受け止められるようにがんばるよ。だから、今はゆっくりやすんでね(抱きついてきた小さな体を受け止めて、寝付くまでそっとなで続ける) -- セイヴィーア 2011-07-17 (日) 02:42:32
      • (布団から少し顔をだし)はい・・・、よろしくお願いしますなのです・・・。
        セイヴィさんは大きいし、お兄ちゃんみたいですね。とても安心するのです・・・(やがて穏やかな寝息をたてはじめた)
        -- ピピルン 2011-07-17 (日) 02:45:39

Last-modified: 2012-01-07 Sat 15:14:54 JST (2892d)