魔界区/FA/0109

  • ─────────ヤン─パパ─────
    (その声にむしろ応援するかのような響きを湛えるキノコ。ダシをとるのに良さそうな干し茸をそっと差し出す) -- 茸人 2017-12-07 (木) 21:39:22
    • 誰がヤンパパですか!?元ヤンとかそういうのじゃないですからね!?っていうかパパから離れてくださいよ!あってもヤンママでしょう!?ヤンママでもない!(セルフツッコミ)
      あ、これはどうも…出汁を取って鍋にするのもよさそうですねー(干し茸を受け取り…)
      って本当にあなたの親じゃないですからね私!菌糸類の子供を持った覚えはないですからね!?冗談ですよね!?茸ジョークってやつですよね!?
      -- 2017-12-07 (木) 22:49:40
      • (考えるような間があいて)
        ──────ヤンパパ。
        (先程より確信に満ちた声色。)
        にゅめにゅ──────────仔を──大事─に── -- 茸人 2017-12-07 (木) 22:57:10
      • !? また言った!?また言いましたね!?!だーかーらー、ヤンパパじゃなくてですねぇ…
        ってちょっとぉ!?あの子は別に私の子でもなんでもなくてぇ!!……うぅぅぅ鍋に突っ込むぞ!!(くわっ)
        -- 2017-12-07 (木) 23:03:49
  • ぱぱー、ぱぱー(にゅめにゅめしながら近づく物体X系の幼女) -- ひにゅ 2017-12-05 (火) 02:52:24
    • 誰がパパですか!?(振り向いて謎の幼女を見る)………ヱ?
      いや、ちょっと待って、ちょっと待って、ちょっと待ってほしい……私は子供を産んだ記憶はないし、ついでに言えば奥さんとかはいないし、誰も孕ませてはないはずだし……孕ませるってなんだよ!私は女ですよ!!!(セルフツッコミ)
      …っていうかこのにゅめにゅめ感、確実に秘書さんの子…ですよね??(しゃがみ込んでから尋ねてみる)
      -- 2017-12-07 (木) 20:14:31
  • 聞いて聞いてっ、このあたりに悪魔っぽい見た目なんだけど実は人寄りっていう
    マリエッタって人がいるらしいよー? じゅなも割りと人寄りだから仲良くなりたいなーって
    思ってるんだけどどてちゃん心当たりないっ?(以前名前を教えて貰ってるはずだが抜け落ちてるみたい) -- じゅな 2017-11-14 (火) 19:43:12
    • ブーーーーッッッ!!!(飲んでたお茶を吹き出す)
      あ、あ、あなたそれどこで聞いたんです??ちょっとお姉さんに教えなさい(口元を拭いつつ)
      -- 2017-11-14 (火) 22:25:11
      • えーとね、わかんないや!(もしかしたらいくつもの噂話をつなげていった結果、偶然真実にたどり着いたのかもしれない)
        大丈夫どてちゃん、急いで飲むと気管に入って苦しむよー(背中をさすりつつハンカチを口元に添えてあげる) -- じゅな 2017-11-14 (火) 22:29:52
      • あ、どうも…(口元をハンカチでしっかり拭って)
        ……ところでじゅなちゃん、私の名前覚えてます??(恐る恐る聞いて)
        -- 2017-11-14 (火) 22:33:12
      • えーとねどてちゃんじゃなかったっけ?あ、でもそれはあだ名だよねっ!じゅなが第一印象で呼んだやつ!
        その後たしか何か言ってたような気がしてきた…えーとなんだっけなんだっけ…あーそうそう…マリネッタだ! -- じゅな 2017-11-14 (火) 22:43:03
      • ちょっと違ーう!惜しい!…いや、もう白状しますけど私がそのマリエッタさんですよ。
        とは言えここだと魔族って事にしておいた方が都合がいいので人には言っちゃダメですよ…??
        -- 2017-11-14 (火) 23:00:25
      • えー!?マリエッタちゃんが噂の人だったのっ?しかもさっきの話を聞くと人と悪魔のハーフ!?
        はーい!じゅな何があっても…イケメンのお兄さん以外には話さないようにするねーどてちゃんっ -- じゅな 2017-11-14 (火) 23:25:19
      • いやいやいや、イケメンのお兄さんでもダメですからね!?お願いしますよ??黒い目で見る -- 2017-11-14 (火) 23:37:55
      • きゃーっ!どてちゃんにおそわれちゃうー!…じゃなくってまかせてっ女の子同士の秘密は口が裂けても守るからっ -- じゅな 2017-11-15 (水) 00:18:10
      • はっ!ち、違っ…私そんなつもりじゃ……(目が元に戻る)
        とにかくお願いしますね?じゃないとみかん詰めますからね!(みかんを差し出して)
        -- 2017-11-15 (水) 19:36:15
      • どれくらい口が固いかというとね、お味噌汁の貝ぐらい固いんだからっ
        ところでさっ、さっきじゅな、マリエッタと仲良しになりたいって言ったの覚えてるー?(ミカンを剥いてマリエッタの口元に)
        食べさせっこしてどてちゃんと交友を深めたらじゅな、もっと口が固くなっちゃうよーふふっ -- じゅな 2017-11-15 (水) 20:03:27
      • お味噌汁の貝て…じゅなちゃんそういう食事も知ってるんですね…(天界?とやらにもお味噌汁はあるのかしら?と疑問に思いつつ)
        ええ、仲良し…というか自分はもうそのつもりでしたけど……はむっ(口元に来たみかんを食べて)
        なんですかそれー!信用ならないですねー!悪魔的には大量のみかんでもって口を塞ぐのです(少し笑いながらみかんを一気に半分引剥してからじゅなの口元に押し当てる)
        -- 2017-11-15 (水) 21:51:17
  • 青肌がおいしい季節になってきましたね。お元気でしょうかドテラオブデーモンマリエちゃん。(ビックリさせない様に深夜徘徊して獲物を探す秘書さんだった) -- 魔界秘書 2017-11-09 (木) 04:08:42
    • え…なんでこんな時間に居るの……?びっくりする事ばっかりなんですけど(なんとなく目が覚めてトイレに行って戻ったら秘書さんが居てテンション低いながらも驚いている)
      青肌っておいしい時期あるんですか…?あと悪魔のどてらマリエちゃんってなんでしょう。
      悪魔のどてらで人をダメにするんですかね……ところで何をしていらっしゃるのでしょう?(寝起きテンションで叫んだりする気力もなく冷静なツッコミをいれていく)
      -- 2017-11-09 (木) 05:38:22
      • え、何で起きてるんですか……?(キレそう) 忙しい仕事の合間を縫って深夜に来た意味がないじゃないですか……かわいい寝顔を拝見させてくださいよ…(キレてる)
        まあまあ、そういう冗談もたまにはいいかなって、嘘から出た誠って言葉知ってますか?というかドテラのデーモンって自称じゃなくって他人からの称号だったんですね……私も好きですよどてら。
        んんっ、マリエちゃんが元気にしてるか気になってきちゃっただけですよ♥ よしよし、どこもお体に悪い所はないですか〜?ほら〜、お医者さんが首からさげてるやつですよお腹をだしてくださ〜い。(ぺたぺた) -- 魔界秘書 2017-11-09 (木) 21:21:39
      • ………そんな事言われても〜…(寝起きの滅茶苦茶低いテンションで受け答えしつつ、眠そうに眼をこする)
        突拍子なさ過ぎる…う、つめたいですって……あー、はいはい、これでいいですか…っていうか夢ですよねこれ〜……(服の中に潜り込んだ聴診器に仕方なくといった風にパジャマをめくって青い腹を見せる)
        -- 2017-11-09 (木) 21:35:00
      • ほらほら、あったかいお布団が待ってますよ。入って良い子とマリエちゃんは早く寝ましょうね。(さりげなくお布団に誘導するぬめぬめ)
        お勤めですからね、お医者様がおられない魔界区ではやはり役所が村民の健康を管理しませんと…。
        思ったより素直ですね〜、もしかしてこういうプレイお好きなんですか〜?じゃあ次は体温を測りますね〜(触手を細長く変形させながら)うーん、この場合はどこの穴に刺したらよいのでしょうか…(首を傾げる) -- 魔界秘書 2017-11-09 (木) 21:43:57
      • もう良い子とか呼ばれる歳じゃないんですけど……(言われて布団に潜り込む)
        …まだやるんですか?好きなのは秘書さんじゃないですか〜…適当に脇で測ればいいんじゃないんですかね…(うつ伏せに寝て顔が隠れる)
        -- 2017-11-09 (木) 21:57:35
      • (お医者さんごっこの姿勢のまま寝落ち簇觸颪気) -- 魔界秘書 2017-11-10 (金) 03:36:09
      • なんだか最初の方から歓迎されてないモードな気がするんですけど、これってもしかして反抗期ってやつですか?
        (適当に脇に触手をぐいぐい押し込んで、そのまま添い寝の姿勢)は〜、徹夜続きで疲れているのでもうここで寝ちゃいましょうか〜。何故か良い具合にあったかい布団がちょうど目の前にありますから、これは仕方が無いですよね〜。
        おやすみなさ〜い。(にゅめにゅめ這い寄って付いていたら明りも消して) -- 魔界秘書 2017-11-10 (金) 03:43:20
      • こんな深夜に尋ねてきて歓迎する人居るんですかね…しかも私寝てたし……いいですよ別にもう相手するのも…(言ってる間に寝落ちる。秘書さんが入ってきてももう気にも止めないようで…) -- 2017-11-11 (土) 08:03:11
      • ────── -- 2017-11-11 (土) 08:03:30
      • んんん……(ちょっと早めの朝、眼をこすりながら覚醒していく)
        ………なんか妙に暑……い!?(目を開けると目の前に秘書さんが添い寝しているのに気付いて心臓が跳ね上がる)
        -- 2017-11-11 (土) 08:04:09
      • え、ええ〜〜……?なんで?いやなんで!?!(寝ぼけてた時の事は覚えてないタイプ)
        昨日お酒飲んだっけ?いや、二日酔いとかないし、口の中もお酒臭くないですけど……だったらなんで!?(なんでここに秘書さんが居るのかまるで理解できず困惑しかない表情)

        ………こうして見ればドキッとするほど美人さんなんですけど。あ、眼鏡かけっぱなしだ…フレーム歪んじゃう(と言いつつ眼鏡は外さずにしばし秘書さんの寝顔を眺め見る)
        -- 2017-11-11 (土) 08:05:02
      • ……とりあえず起きようかなぁああああああ!?!!(布団を開けてようやく違和感に気付く。自分の体に触手が至る所にまとわりついている事に)
        …………(一見すれば悍ましい光景だが、目の前で寝てる人物のものであるのが幸いしたのかパニックには至らず、若干白目を剥きつつも堪える事に成功した)
        ……なんでこんな事になってるのかは置いといて起きたら一発殴ろう、そうしよう(とりあえずヘンな所にまとわりついた触手だけはゆっくり剥がしていく)
        -- 2017-11-11 (土) 08:05:58
      • -深夜-マリエッタ起床前 -- 2017-11-13 (月) 19:32:22
      • (時を少しだけ遡って──)
        (渋々と文句を言い散らした後、なんやかんやで眠ってしまったマリエちゃんを前に思案にくれるにゅめりとした触手が一 人、いやその数にして8本手余り。)
        ……マリエちゃん?マリエッタさーん、ドテラデーモンさーん?(寝息を確かめる様に体を揺らす、起きない。)
        (もう少し大きく揺らす、まだ起きない。その睡眠が確信になると、半身にえも知れぬの興奮が込み上げて来る秘書。ぶる ぶる。)
        (脇に差し込んだ触手をそのまま打ち立ての麺の如く伸ばしてマリエの体、その細部を探る。──これは決してセクハラ行 為をしているわけではない。この状態、つまりマリエッタの現状は、例えていうなら空腹の獣を前にして特上肉が自ら「さ あ、好きな個所から食べてね♥」と身を呈しているのと変わらないのだ。そんな感じの話が遥か遠方の国の宗教の逸話にも 残されている……つまり、これは人身御供に他なるまい。閑話休題。)
        (しかしこのマリエッタの危機は、実に魔界秘書自身の危機でもある。)
        (──保護されたモノを、保護をする立場のモノが捕食するとはいかなることか。その過程はともかくとしても結果は決ま って居る。まず、処分されるだろう。この土地を提供したスポンサー、そして協力者である魔界の有識者たち。)
        (生唾を飲み込む音が響く。その音は確実に下腹部からのものであった。誰も聞いてはいないのだから、どっちでも良い事 だが。)
        (秘書は魔界の図書館で読んだ恋愛の本を思い出していた。性欲と愛情についてのそれであるが、この場合は食欲と愛情に ついてのそれということになる。『さて、生きたもの、親しく感じるものを丸のみにするのは愛情なのだろうか……』それ は支配の欲求と似ている。肉体的にもしくはその魂と共に己の一部としてしまおうという事だからだ。)
        (ああ、ごめんなさい。私は何てふしだらなぬめぬめなのでしょうか。この区にやってきた皆さんの信頼の為にもここは自制しなければ。この様な衝動、他の魔族達はどうやって抑えているのかしら。例えばオーク達、あの吸血鬼の姉妹などは……。) (暗がりの中で悶々とした気持ちに身を捩じらせる。徐々に触手がすうっと渇いたような気持ちになる。)
        (一息。深呼吸。一息、二息……。)
        (触手で目の前の美味しそうなマリエッタを冷えない様に優しく包み込むように(まるでハムを作ってるみたいだわ!)する と、閉じる必要のない目を閉じて、目の前のハムエッタと呼吸を合わせる様に胸を上下させる。)
        (こんな気持ちはいつ以来だったかな───……)

        ─── -- 魔界秘書 2017-11-13 (月) 19:32:36
      • う……うう、ハムエッタちゃんが一匹、ハムエッタちゃんが三匹……(寝息を立てながら剥がされていく秘書さん) -- 魔界秘書 2017-11-13 (月) 19:34:25
      • うう…なんかぬめぬめする……(ぬちゃぁ、引き剥がす度に音が立って嫌そうな顔。そんな中聞こえる寝言に)
        誰がボンレスハムだ!お前のせいだろこのっ!!私がハムならこの触手は凧糸だっ!(思わずべしっと秘書さんの頭を軽くはたく)
        -- 2017-11-13 (月) 22:36:18
      • (狸寝入りからのてへぺろ)
        ひどい!叩いて良いのは太鼓腹とおっぱいだけですよ!エイリアンじゃないんですからそんな扱いしなくても…(触手をぬめぬめ解き)
        (起き上がるとのびをして) おはようございます、ハム…マリエちゃん。これはもはや言い訳できないくらいレズであり変態プレイ愛好家ですね…。うわぁ……。
        (それから特性のぬめぬめ汁を朝食に作ってからそそくさと区役所に帰ったと言う) -- 魔界秘書 2017-11-14 (火) 20:31:42
      • ちょっ、まさか起きてたんじゃ!?(あっさり起きたので狸寝入りだとわかった。さっきの独り言聞かれたのかと思って顔を赤くする)
        変態でレズ触手なのはあなたの方でしょうがー!!!(と、しばしベッドの上で揉み合った。揉むってそういう意味じゃないよ!)
        (朝食に出たぬめ汁には最初難色を示して手を付けなかったが、秘書さんが家を出た後、指先に少しだけつけて舐めたという…)
        -- 2017-11-14 (火) 22:31:44
  • 区役所で秘書さんにぬめぬめにされたり
  • 天使が家にやってきてこたつに入ってて、そしたら今度は違う天使がこたつに入ってたり
  • 魚フェチの人が居たり、魔界区ホテルでタダ飯食べたり
  • なんと言う事だ、こんな地域にまでおこたが備わっているなんて…至れり尽くせりな!
    ずっぽり入り込んで自前のミカンを食している天使) -- クウネル 2017-11-02 (木) 21:06:35
    • ぎゃぁぁああああ!?!!?だ、だだだれだ誰ですかあなた!?!!ここここはこたつの家でそれはみかんの私ですよ!?!!
      (自宅に見知らぬ男が居て、ついでにそれが天使でこたつに入りながらみかんを食べるのが様になっているのにおおいに混乱する)
      -- 2017-11-02 (木) 21:10:51
      • ああ…申し訳ない、つい寒空の下ふらふらとコタツの魔力に誘われ降臨してしまったんだねえ、お兄さんはクウネルと言う天使で…このおみかんはお兄さんの持ってきたものだから安心して欲しい
        いくらなんでも他人の家のおみかんを勝手に食べる事は出来ないからねえ…そうそう、このおみかんを食べるかい?とても…酸っぱい奴だよ -- クウネル 2017-11-02 (木) 21:13:45
      • あ、そうなんですか〜〜…よかった!みかんが自前でいや、訳がわからないよ!確かにこたつの魔力という言葉はあると思います。
        でもふらふら〜って…降臨するか普通ッ!(ドンッッ!こたつを叩いてその影響でみかんがころころ転がる。静寂も広がる)

        ………まあ、いいです。そういえばあなたの前にも天使が来ましたよ。そしてあなたと同じくこたつに入ってましたね……堕天でもしに来たんですか?私、そんな本格悪魔じゃないんですけど…
        (いそいそと自分もこたつに入って、お兄さんの脚が邪魔なので軽く蹴っ飛ばす)
        -- 2017-11-02 (木) 21:25:46
      • すまない…お兄さんは地上でいま鍋料理屋に部屋を借りていてねえ…何もない時は常にコタツに入っていたんだ、年も開けたしたまには外に出るかと思ったら思いのほか寒くてねえ
        そんななか…おこたの存在を感知して…気が付いたらここに、おこたと言うのはもしかすると魂を捕まえる牢獄なのかもしれないねえ…

        げっ(静寂の中、他に天使が来たと聞けば驚いたようで)ああいや失礼…何か仕事を振られに来たかとちょっと身構えただけでね、今は休暇中だけれど呼び出しがないとも言えないから…
        んがあっ!(太い脚は凄く邪険に蹴り飛ばされた!)悪魔さんだったのかい、お兄さん仕事中でもなければそう言うのは気にしない方なんだねえ(ぬくい) -- クウネル 2017-11-02 (木) 21:31:33
      • そういえばその天使の子、誰かの付き添いで来たって言ってましたよ?でもその様子だとあなたじゃなさそうですねぇ…だったら関係ないと思いますけどー……
        っていうか天使なのに休暇って何…こんなおじさん天使も休暇取った挙句にこたつに入ってみかん食べるの…?しかも人んちの…(マリエッタの中でぽろぽろと崩れ去っていく天使イメージ)
        -- 2017-11-02 (木) 21:41:23
      • ううっ!急にダークな雰囲気が漂い始めた気がする…!(背景と文字色の差に目をやられる)
        お兄さんとは別だろうねえ、お兄さん一人で休暇に来ているし…神様だってお休みをしているのさ、ほら…世界を6日で作った後に1日お休みを取っているだろう?あんな感じのものだよ
        品行方正なのはお仕事中だけなのがお兄さんさドワッハッハ(明らかな駄天使である) -- クウネル 2017-11-02 (木) 21:45:17
      • 週休1日ですか…よくよく考えてみたら辛いですね。休暇はよしとしてもあなたのこたつへの馴染み度、もはや堕天しているのでは?マリエッタさんは訝しんだ。
        あ、私マリエッタって言います。この魔界区では先生……やってます(ちょっと自身なさ気に言いつつ、クウネルの持ってきたみかんに手を付け始める)
        -- 2017-11-02 (木) 21:59:58
      • 基本の休みが週休1日で…それ以外は休みたければ有給を消化する感じだねえ、有給は上限無く溜まってオーバーフローはしないけれど買取はなしと言うシステムだね
        お兄さんはこの冬はコタツと鍋で乗り切るつもりなのさ…堕天はまだしていないよ!ちゃんとほら…生き物とか無駄に殺さないよう気を使っているし…
        これはこれはご丁寧に、先生さんだったんだねえ、担当教科等は何をされているんだい?(ごろごろ出て来るミカン、わりと酸っぱいのばかりである) -- クウネル 2017-11-02 (木) 22:03:50
      • へー…(生き物を殺す殺さないで堕天の有無が決まるだろうか、マリエッタは訝しんだ)
        しゃ、社会です。っていうか魔界区にまともな学校なさそーなんですよ。私、区役所の一室借りて授業してる始末でして……
        あ、社会っていうのは人間の社会や文化ですね。なんか偉い人が人間との架け橋?友好?みたいな事言ってまして、それで人間社会に詳しい人が必要って事で〜…(なんか覚束ない感じで語ってる)
        -- 2017-11-02 (木) 22:14:06
      • (いくつかある一発ゲームオーバー即墜ちフラグの一つである)
        社会…地理歴史公民!…なるほど学校の先生ではなく…役所で教えているのかい、学校もないのにその志は凄く立派だねえ…
        ああ魔物社会じゃなくて人間社会について教えるのかい?異文化コミュニケーション科って雰囲気だねえ、友好を結べるならそれはいいことかもしれないけれど…
        授業を受ける時点で割と有効度は高めって感じがするねえ、敵対タイプの子はきっと受けようとさえしないだろうか… -- クウネル 2017-11-02 (木) 22:18:34
      • そうそう異文化コミュニケーション?みたいなー…授業を受けに来る人はなんというか…まだ授業自体数回しかやってないんですけどね、ゴブリンが檻に入ってやってきましたよ。
        授業中たまにギャーギャー言うので、なんか飼育員さんみたいな人が棒でつついておとなしくさせてました…。
        犬とか猿に人の授業受けさせるものですよアレは……でもまぁ、普通に言葉のわかる人が大半ですから例外中の例外みたいでした。ゴブリン大っ嫌いなのでちょっと言って次から来ないようにしてもらいましたケド(ぼそり)
        -- 2017-11-02 (木) 22:29:28
      • ゴブリンが来るのはまだいいけれど…何で檻に!?(事態が想像できずに混乱しかかって)
        授業中に騒ぐって…飼育員さんって…!それはまだ授業を受けられる知能が無いと言うか…特殊学級じゃないだろうか…?教えた内容を理解できるか怪しいのだけど!
        知能はあっても勢力的に良しとしないのを無理やり連れて来たんだろうか…うーん、ゴブリンの存在もだけどその飼育員さんの存在も謎だねえ…
        やっぱり犬か猿なのか!こう…お役所なら、自分の名前が最低限かける子に限ったらどうかな…授業を受ける子はこっちで申請してね…みたいな(何か悪魔っぽい雰囲気を感じる…!そうだ悪魔だった) -- クウネル 2017-11-02 (木) 22:34:57
      • そうですね…授業受ける人達はなんとなく無差別級って感じでしたし、ある程度のまとまりは必要そうです。
        ところでおじさんはどうして魔界区来てるんですか?天使なのに魔界区って大丈夫?もしかして堕天しにきました??気持ちよく堕天できそうな人探してきましょうか?(堕天推し)
        -- 2017-11-02 (木) 22:49:59
      • 無差別級授業ってなんだか怖いね…うん、教える内容によるだろうけれど年齢制限…ならぬ知能制限はあった方がまとまりは出そうだね
        お兄さんは…美味しい物を求めてぶらぶらしていたらなんだかこの辺りに…居るだけなら大丈夫じゃないかな、狙われるかどうかは別だけれどねえ
        しまった!こんな所でデビルウーマンならではの誘惑が…!お兄さんは自制心で帰宅するのさ…うっ、コタツの魔力が…!(よくわからない葛藤の末、30分くらいぬくもってから帰って行きました)
        (後には持ち込んだミカンが10個くらい残されていたようです) -- クウネル 2017-11-02 (木) 22:52:58
      • デビウーゆーな!…あ゛、別に気持ちよくってそういう意味じゃないですからね!?何考えてるんですかこの変態おじさん!
        (こたつの中で足蹴にしつつ「帰宅するとか言ってなんでまだ居るんですか?」「自制心とはなんだったのか」「置いてけ なあ みかん置いてけ」と言ったり責めたりして30分経過後、戦利品に笑顔になるのだった。さながら悪魔のようである)
        -- 2017-11-02 (木) 23:04:34
  • どてちゃんどてちゃん、おこたついーれてっ!(言うが早いかすっぽりと足をそろえて入り込む) -- じゅな 2017-10-31 (火) 21:21:22
    • 誰がどてちゃんだッ!?(くわっ)
      って、あなたどこの子ですか!?こたつに入るのは…まあいいですけど……どてら着てるからってどてちゃんて…どてちゃんて…あ、みかん食べます?
      -- 2017-10-31 (火) 21:52:13
      • だってこっちに来たとたんに真冬なんだものー、じゅな薄いのしか用意して無くって 思わず駆け込んじゃった!
        ふわぁーぬくぬくするー あ、じゅなは最近魔界区にきた天使のアルジュナだよー、よろしくねーどてちゃんっ(パァァァっと効果音が出そうないい笑顔で) -- じゅな 2017-10-31 (火) 22:02:45
      • ここは駆け込み寺か何かか!しかも魔界区に天使ってあなた……ホントに天使なんですか?ええと、アルジュナちゃんですね。
        あと私はどてちゃんではないので、マリエッタっていう名前ありますんで(みかんをアルジュナの口に押し込む)
        -- 2017-10-31 (火) 22:15:26
      • この白く清い羽が何よりの証拠ですっ、んーあえていうならある人の付き添いで魔界区には来た感じかな?
        えっ違ったのごめーん!もうこれしかないってくらいの格好だったから…まりえしゃん!よろしくむぐぐっ! -- じゅな 2017-10-31 (火) 22:28:44
      • 付き添いですか…それなら安心ですね。てっきり堕天したのかと思いましたし。
        まあ、呼びやすかったらどてちゃんでもいいですよ。でも夏場はどてら着ないんですよねぇ〜……
        -- 2017-10-31 (火) 22:39:59
      • 堕天してたならーもっとこう、わるーい感じにおこたに入ってたかなっ!このおこたには聖者の魂がさまよっている!
        外に出さないためにもこのじゅなが入って出て行かないように抑えててしんぜよー!みたいな?
        えーまよっちゃうなーどてちゃんは可愛いし、まりえしゃんは砕けた感じでいい感じだしー
        えっ!?…それじゃあ…まりえしゃん? -- じゅな 2017-10-31 (火) 22:48:44
      • 聖者の魂とか魔界区の人達には毒なのでは?マリエッタさんは訝しんだ。
        あ、まりえしゃんでいいの?なんか舌っ足らずみたいな呼び方だ……じゅなちゃんは歳いくつ?じゅっちゃい(十歳)ぐらい?
        -- 2017-10-31 (火) 22:58:18
      • こう、魂だけになっても魔物を浄化しようとやってきそうな感じしそうだとおもったのー
        まりえchan!とかも考えましたが、ちゃん、よりは「さん」 でもそれだとちょっと硬いかなーとおもってしゃんにしましたっ
        じゅなは11歳(人間換算)だよー、おおーまりえしゃんニアピン!実は観察眼がすごいとかっ? -- じゅな 2017-10-31 (火) 23:06:55
      • しかしよくよく考えてみればむしろこたつは悪魔の道具ですよ!浄化どころか堕落します!
        あ、11歳なんですね。子供過ぎるでしょ。大丈夫?ここは魔界区ですよ?私自身もあんまり大丈夫な気はしてないというのに…保護者は一体誰なんですか!
        -- 2017-10-31 (火) 23:20:20
      • あー…通りでさっきから気持ちが吸い取られていくとおもったー(羽の問題があるのでうつぶせになってだらだら)
        じゅなは付き添いで魔界区にいるけどねー、これまでひどいことはされなかったからへいきだよ〜 -- じゅな 2017-10-31 (火) 23:25:42
      • それならいいんですけど〜……あー、なんだか眠くなってきましたよー…こたつは人を堕落させる。天使はもちろん悪魔をもっと堕落させます。
        覚えておくといいですよ〜…Zzzz……(後ろに寝っ転がって寝息を立て始めた)
        -- 2017-10-31 (火) 23:56:44
  • きみ可愛いサーモンッスね、どこの川住みッスか? 海ッスか?(余白に話しかけながら) -- キジ 2017-10-31 (火) 00:26:58
    • うわあぁぁぁあ…あの人何もない所に話しかけてる……しかもサーモンて…魚フェチの人…!?(小声で呟きつつ信じられないものを見る目を向ける) -- 2017-10-31 (火) 00:29:00
      • (しかしサーモンは何も語らなかった)
        種族の壁というのはこんなにも厚いものだったッスか……悲しいッスね
        あれ? どうしたんスかそこの彼女さん、今まで見たこともないようなイケメンを発見したような顔をして……っていうかめっちゃ顔色悪いッスね!? 大丈夫ッスか!? -- キジ 2017-10-31 (火) 00:37:47
      • あ、この顔色は元々ですのでお構いなく……いや、イケメンっていうか…危ない人を発見するような顔イヤナンデモナイデスー(目を逸らす) -- 2017-10-31 (火) 00:47:11
      • 元々ッスか……それはそれでやべーッスね、天然血色不良ッスか……
        なんかホテルっぽいところだかBARっぽいところだかよくわかんないッスけどどっからともなくすごいどんちゃん騒ぎの音してこえーッスから今日は帰るッスね!
        ちゃんと肉とか食って血のめぐりよくするんスよー!(帰った) -- キジ 2017-10-31 (火) 00:51:19
      • あ、は〜い…食べてもこれ以上何も変わりませんけど〜…(ひらひら手を振って見送る)
        どっかでどんちゃん騒ぎしてるのかー……タダ飯とか食べられるかなぁ?えへへ
        -- 2017-10-31 (火) 00:55:31
  • …背景色かえてみては -- 2017-10-31 (火) 00:21:12
    • 失礼ですね!これが私の元々の肌の色です!同化してるとか言わないでくださいよ! -- 2017-10-31 (火) 00:26:03
      • (とか言いつつもこそこそと変えてみる) -- 2017-10-31 (火) 00:53:31
      • 同化というか透過してるみたいだったから…(青肌の引き立つ背景色に変わったのを見届けて(イイね)して帰った) -- 2017-10-31 (火) 01:04:03
  • アオハダックス! -- 2017-10-31 (火) 00:20:26
    • うわああああ!?!!ホントになんとかックスとか言う人きたぁぁぁ!?!どうなってるんですかこの街! -- 2017-10-31 (火) 00:25:19

Last-modified: 2017-12-07 Thu 23:03:49 JST (704d)