名簿/452389

  • できたわよ -- 花子さん 2011-07-18 (月) 00:23:32
    • わぁい!ありがとう!って花子さんだー!?
      っとと、話が逸れるところだったわ、本当にありがとう。大事に飾らせてもらうわね。 -- カナ 2011-07-18 (月) 01:20:10
  • (妙に畏まった表情で)主殿、お時間よろしいでしょうか? 今日はお耳に入れておきたい事が一つ… -- ぼたん 2011-07-15 (金) 22:20:17
    • あら、何かしら?また畏まっちゃって…え?なにかシリアスな事…? -- カナ 2011-07-15 (金) 23:23:21
      • はい、真面目で重要なお話です。先日のことですが夜中にジェイナス殿とお会いしまして…(公園での出来事について話した)
        …とまぁ、こんな事があったのですが…主殿は、どう思われますか? -- ぼたん 2011-07-16 (土) 22:34:21
      • うーん、難しいわねぇ…ぶっちゃけて言うと、ジェイナスさんが召喚された者かどうか聞いたじゃない?
        あれは当てずっぽうで聞いたわけじゃなくて、ジェイナスさんから霊界、サプレスの気が微かに感じられたからなのよ。
        それに彼は召喚に失敗した様な事を言ってたじゃない?あれがもし完全失敗じゃなく、部分的にも成功していたとすれば…
        ここからは私の完全な憶測になるわ、どう判断するかは、ぼたんちゃんに一任する、いいわね。
        彼は確かに、召喚には失敗した、だけどそれは部分的な失敗で、サプレスの魔物の類を己が内に無意識に取り込んでしまっていたとしたら…
        実際サプレス、霊界には、形を持たない、意識だけの魔物や天使の類が居ると聞くわ。彼が無意識のうちに、それらを召喚し、寄生されていたとしたら…
        あり得ない話じゃないわ、でも今のところ話半分ってところかしら。仮に寄生されたとして、寄生した面が表に出て来るトリガーが何なのか、それも分からないしね。 -- カナ 2011-07-17 (日) 00:03:58
      • 確かに、ジェイナス殿はその様な事をおっしゃられてました…。
        (最初は神妙に話を聞いていたが、段々と表情が曇り、仕舞にはこめかみを押さえて唸り始める)
        えーと、うーと…話が複雑で半分ほどしか理解できなかったのですが…つまりジェイナス殿はサプレスの(あやかし)の物に取り憑かれているという事でよろしいのでしょうか… -- ぼたん 2011-07-17 (日) 00:20:30
      • ちょっと話が複雑すぎたわね…ごめんなさい。
        そうね、話を簡単に要約すると、そんな感じ、実は偽物だったって方が分かりやすいし、対処のしようもあるんだけど…
        ぼたんちゃんが見たのは、確かにジェイナスさんだったんでしょう? -- カナ 2011-07-17 (日) 00:28:45
      • い、いえ! 私が不勉強なだけで主殿のご説明は全然悪くありません!
        そうなると困りましたね…てっきり私は偽者だと思っていたので斬れば済む話だと考えていたのですが…
        あの日のジェイナス殿ですか? はい、確かに姿形はジェイナス殿そのものでした…ただ、雰囲気や性格が全然違っていました。
        そうですね…いつものジェイナス殿と比べると気障で残忍で不気味で傲岸不遜で我侭で自分勝手で助平で…そして、強かったです。 -- ぼたん 2011-07-17 (日) 00:42:05
      • いやいや、私も完全に分かってる人向けに話を進めちゃったわ…どうもこういう癖があるのよね…直さないと…
        貴方達の世界における…そうね、狐憑きって言うのが一番わかり易いんじゃないかしら。
        ぼたんちゃんが見間違う筈ないものね…雰囲気が全然違った…か…やっぱり取り憑かれた説のほうが的をいてそうね。
        そうなると対象を召喚主から一度ひっペがさないといけない訳だけど…難しそうね、
        折よく共存…もぼたんちゃんの話からすると難しそうだし…どうしたものかしら… -- カナ 2011-07-17 (日) 01:01:56
      • まさかジェイナス殿ごと斬るわけにもいきませんし…(困った顔で思案に暮れる)
        …色々考えましたが、今のところ私たちにはどうする事もできません。
        一先ずジェイナス殿にもう一度お会いして情報を集めた方がよろしいでしょう。
        折を見て私が行って参りますが…主殿、主殿もジェイナス殿とお会いになられた時はお気をつけ下さい。
        ジェイナス殿の中の妖が何かしてきそうな場合は無理をせず直ぐにお逃げになってくださいね。 -- ぼたん 2011-07-17 (日) 01:15:35
      • ええ、そうね…確かに今の私達じゃ、何も出来そうもないわね…
        一応学校の図書館で出来うる限りの術は調べてみるけど、あまり期待はしないで頂戴。
        もしもう一度会うのなら、意識が途切れたりすることはないか、最近不審に思ったことはないか、聞いてきてもらえると助かるわ。せめて寄生体が正体を表すトリガーさえわかれば、手のうちようもありそうだから。
        了解、私も気をつけるわ、でも、本当に気をつけて欲しいのはぼたんちゃんの方よ。
        もう一度会うのなら、本当に気をつけて…いつ貴方に襲ってくるか分からないわ… -- カナ 2011-07-17 (日) 01:29:08
      • はい、そちらの方は主殿にお任せします。私、魔術は本当にダメダメで…
        承知致しました。その辺の情報をさり気なく引き出して参ります。
        ふふふ、ご心配は無用ですよ主殿。妖の者が潜んでいようとも、身体は人間ですからね。猫又(わたし)の逃げ足には追い付けません。
        …さて、夜も更けてきましたしお話はこの辺りにして今日の所はお休みしましょうか。 -- ぼたん 2011-07-17 (日) 01:54:08
      • 魔術は適性もあるしね、ぼたんちゃんが謝ることじゃないわよ。召喚術は私の領分だから、ね。
        ええ、その辺の情報さえわかれば、トリガーも判るはず。分かれば後は交渉なり力技で、寄生体を本体から引き出せばいい…結構この作戦で行けるような気がしてきたわ。
        体も人間のものから変質している可能性もあるわ、十分に気を引き締めてかかって。
        あら、もうこんな時間。そうね、今日はもう休みましょうか。(二人分の布団を敷きつつ) -- カナ 2011-07-17 (日) 02:13:15
      • (さっと寝間着に着替えて布団に入り込み)おやすみなさい、主殿。何があろうとも、主殿は私がお守り致しますので…そう、何があろうとも…zzz… -- ぼたん 2011-07-17 (日) 02:16:11
      • ええ、お休みなさい、ぼたんちゃん。…もう、今は私より自分の心配でしょー…でもそこが可愛いのよねー、ぼたんちゃんは… -- カナ 2011-07-17 (日) 02:27:23
  • 主殿、今日はばれんたいんとかいう祝い事の日らしいのでちょこれーとなる物を作りました。
    (凄まじいまで手作り感に溢れる歪な形のチョコを皿に乗せて差し出す)その…初めて作ったもので、見栄えが悪くなってしまって…申し訳ありません。 -- ぼたん 2011-07-10 (日) 21:26:57
    • え?ぼたんちゃんの手作りチョコ!?あらやだ、嬉っしい〜!(飛び上がってきゃいきゃい喜ぶ)
      形は歪でも、心がこもっていればいいのよ。(一口大に割ってパクリ)うん、美味しいわ〜、ぼたんちゃんもどうぞ。(はい、あーん、とチョコをすすめる) -- カナ 2011-07-10 (日) 22:57:43
      • はい、心なら日頃の感謝の気持ちをこれでもかと込めさせて頂きました(恥ずかしそうにはにかみながら)
        (カナの感想にホッと胸をなで下ろし)ちゃんとできて良かったです…と言っても溶かして固めただけなのですが…
        えっ!? 私もですか!? そんな事して頂かなくても自分で食べれま…(やがて観念したように)うー…あーん。
        (ほんのり赤い顔でチョコを味わい)…何だか奇妙で複雑な味わいです…でも、甘くて美味しい…
        //週末は体調崩しちゃって霊圧死んでました! ごめんなさい! -- ぼたん 2011-07-11 (月) 12:21:35
      • 日頃の感謝…じゃあ私もぼたんちゃんにお返ししなきゃいけないわね。
        ええ、ちゃんと出来てるわよ、美味しいわ。
        (あーん、と食べさせて)フフッ、ね?美味しいでしょう。
        //いいのよ、それよりも体調は大丈夫ですか? -- カナ 2011-07-11 (月) 23:35:21
      • お礼だなんて…主殿に仕えていますのは私の責務ですし…(もじもじ)
        ふふふ、ありがとうございます! 何かの豆の粉末から作るものらしいですけど、同じ豆を使うおはぎとは全然違いますね。
        …何だかこうやって食べさせてもらうのは子供の時以来で…とても恥ずかしいです。
        //ありがとう。ただの夏風邪なので大丈夫ですよー -- ぼたん 2011-07-11 (月) 23:53:28
      • いえ、いいのよ、何がいいかしら?髪留めなんかも可愛らしくていいかも知れないわね。
        ええ、原料はカカオ豆て言う豆ね、どうやって作るかは私も知らないのだけれど…確かに、同じ豆を使っておきながら、おはぎなんかとは全く違うわよね。コーヒーなんかも豆を使うけれど、そっちに近いんじゃないかしら?
        フフフ、いいじゃない、たまには甘えて頂戴、護衛ばっかりじゃなくて、こういうスキンシップも大切よ?
        //夏風は結構長引きますからね…ご自愛下さい。 -- カナ 2011-07-12 (火) 00:01:15
      • 髪留めですか…私みたいなのにでも似合うのでしょうか…(小声で自信無さそうに)
        カカオ豆ですか…そのまま食べてもさぞかし甘いのでしょうね。うっ、こ、コーヒーは私あまり好きじゃありません…あんなに苦いのを何で皆さん普通に飲めるんでしょう…
        ありがとうございます、主殿。私、まだまだ主殿について知らない事ばかりなので、こうやってお話したり、遊んだりしてもっともっと主殿事を知っていきたいです。
        //イエッサー! 多分もう大丈夫さ! -- ぼたん 2011-07-12 (火) 23:29:37
      • ええ、きっと似合うわ!今度一緒に買いに行きましょう!そうしましょ!
        カカオはどうだったかしらね…そのまま食べると苦いんじゃないかしら…?チョコレートの当分は大半がお砂糖だったと思うわ。
        私もコーヒーはお砂糖入れないと飲めないけれど、そっかー、ぼたんちゃんはコーヒー嫌いなのね。
        そうね、私ももっとぼたんちゃんと話して、ぼたんちゃんの事、知りたいわ。
        //大丈夫ですか?なら良いのですが、くれぐれもお大事に。 -- カナ 2011-07-12 (火) 23:42:07
      • (恥ずかしそうに顔を赤らめながら)そ、そうですか? そこまでおっしゃるなら…はい、それでは近い内に。
        (手元のチョコをまじまじと見詰め)これも元はコーヒーと同じくらい苦いのですか…。コーヒーが嫌いと言うか、苦いのが苦手なのです。昔飲んだ薬を思い出してしまって…
        (嬉しいのか2本の激しく尻尾がぐねぐね)えへへ…。そ、そうです! 学友からもチョコをたくさんいただいたのでした!
        私、お茶を淹れてきますので主殿も一緒に頂きましょう! 少々お待ちを!(気恥ずかしさを誤魔化すためかぴゅーっと厨房へ跳んでいった)
        //ご心配おかけしました。仕事が落ち着いたら主殿の絵も描きたいな! 季節ネタを長引かせるのもアレなんで今回はこの辺で! -- ぼたん 2011-07-13 (水) 00:03:18
      • ええ、ぼたんちゃんスタイルもいいし、可愛いもの!きっといい髪留めが見つかるわ!
        ええ、確かカカオ100%のチョコって売ってたことあったけど、ものすごく苦かったもの!
        苦いのが苦手なのー。ますます可愛いわねっ(思わず頭を撫でる)
        私もたくさんチョコを貰ったわ、二人で食べましょうか。(ぴゅーっと厨房に飛んでいくのを見て)もう、たまには私がお茶入れるのに。
        //カナの絵ですか?いやぁ、嬉しいです。イメージ的にはこんな感じです。了解です、今回はこの辺りで。 -- カナ 2011-07-13 (水) 00:23:55
  • さて…スムリ、貴方が同行したというのはカナさん、でしたよね?確か此処にお住まいの筈ですが…
    ……?(ノックをしようと手を伸ばした所で微かな異界の魔力を感じ取り手を止めて)……これは…?
    いえ、考えても仕方が無いですね。ごめんくださーい(気を取り直してノック)) -- エルヴィン 2011-07-10 (日) 00:57:43
    • そうでちよ、もう何度も一緒したから覚えてるでちー
      …ごしゅじん?何か…(何か引っかかった様子の主人を見て声をかけようとするが、ノックするのを見てそれ以上は何も言わなかった エルヴィンの横…というよりは少々後ろの方に並んで立つ) -- スムリ 2011-07-10 (日) 01:02:47
      • はいはーい!どちら様かしら?(ガチャリと扉を開ける)
        あら、確か同行した…スムリさん、よね?こちらの方は…? -- カナ 2011-07-10 (日) 01:20:30
      • どうも、スムリのマスターのエルヴィンと言います。一応、貴方とは養成校での学友…ということになりますかね(挨拶もしてなかったので初対面ですが、と付け加えて)
        何度かスムリがお世話になったようなので…一応、お礼を言っておこうと思いまして。僕の護衛獣が何か冒険中に迷惑などかけてないですか? -- エルヴィン 2011-07-10 (日) 01:24:45
      • (エルヴィンの言葉にうんうんと頷きながら少し前に出る…これでようやく横に並んだ形)
        スムリのごしゅじんでがくゆーってやつでち!カナに挨拶しに行くって言ったら付いてきちゃったんでち(実際付いて来いと言ったのは自分であることを伏せながら、来月もよろしくでち、と付け加え頭を下げる) -- スムリ 2011-07-10 (日) 01:29:54
      • エルヴィンさんね、覚えたわ。同じ学校の生徒だったのね、初めまして、私はカナ・シノモリ、気軽にカナッペとでも呼んで頂戴。
        いえいえ、迷惑なんかは掛けていないわよ、むしろ心強かったわ。
        立ち話もなんでしょう。お茶くらいしか出せないけれど、上がっていく? -- カナ 2011-07-10 (日) 01:34:35
      • カナ…い、いえ。カナさんと呼ばせてください。どうにもあだ名で呼び合う、というのに慣れなくて…(お堅い眼鏡)
        そう言って頂けるのなら主人としても一安心ですよ。…えぇ、それでは少しだけお邪魔させていただきましょう(家の中から感じる異界の魔力に警戒を強めながら)
        ところで……この家からも異界の魔力を感じますが。カナさん、貴方ももしかして……? -- エルヴィン 2011-07-10 (日) 01:40:22
      • かなっぺー?(ぽかんと何も考えず鸚鵡返し)かなっぺー!(インプット完了)
        (ちょこちょことエルヴィンの後を追う 特に何も気にしていない) -- スムリ 2011-07-10 (日) 01:46:32
      • あら、そう?まぁ、人それぞれよね。別にあだ名で呼ばなきゃならないわけじゃないし、大丈夫よ。
        ええ、紅茶でいい?日本茶もあるけれど…(二人を居間へと案内し)
        やっぱり分かる?ええ、私も貴方と同じ、護衛獣を召喚した召喚士よ。 -- カナ 2011-07-10 (日) 01:49:13
      • そう言って頂けると助かります。性分なもので…あ、紅茶で結構です。スムリも紅茶でいいでしょう?
        やはりそうでしたか…セイヴィーアさんといい、学校にも何人か召喚師が居るのですね
        しかし…肝心の護衛獣の姿が見当たりませんが、不在ですか? -- エルヴィン 2011-07-10 (日) 01:56:32
      • う?あい!(その言葉にこくこくと頷く 日本茶を口にしたことがない) -- スムリ 2011-07-10 (日) 02:01:06
      • うん、かなっぺ。お菓子の名前みたいでかわいいでしょ。スムリちゃん。
        紅茶ね、分かったわ、(台所へ向かい、しばらく経つと紅茶とお茶請けを運んで戻ってくる)
        ええ、学園にも、何人か、召喚に成功した人がいるみたいね、まるで照らし合わせたような偶然だけど…運命の悪戯って奴かしら?
        そう言えば姿を見ないわね…ぼたんちゃーん、いるー? -- カナ 2011-07-10 (日) 02:04:00
      • ふむふむ、今はちょっと残念ながら留守みたいね、
        (テーブルの上の置き手紙を見つけ)あら、夕ご飯の買い物に出てるみたいだわ、しばらく待てば帰って来るんじゃないかしら? -- カナ 2011-07-10 (日) 02:23:53
      • かわいいでちなー?ごしゅじんはかなっぺって呼ばないでちか?かなっぺは呼んでほしそうでちよー?
        (少し残念そうな顔 友達が増えるかもしれないと期待していたようだ…だが帰ってくるだろうとの言葉にまた少し期待の顔) -- スムリ 2011-07-10 (日) 02:28:06
      • …留守にしていても、相手のことを取り立てて心配する必要がない、というのは羨ましいですね…(一人でブラついてて殺処分されそうになった相方を見つつ)
        か、かなっ……い、いえ!今日が初対面なわけですし!そこまで踏み込むのもいささか気が引けるというかですね…! -- エルヴィン 2011-07-10 (日) 02:40:12
      • 仮に今日会えなかったとしても、またいつか会えるわよ。スムリちゃん。
        いやぁ、ぼたんちゃんはかなりしっかり者だから…私のほうが心配かけちゃってるくらいだわ。
        いえ、いいのよ、無理に呼ばなくても、(フフフッと笑う)普通に呼んでくれても十分だわ。 -- カナ 2011-07-10 (日) 02:46:21
      • …その目はなんでちかごしゅじん?
        そーでちな!会う機会はいっぱいでちー(嬉しそうに足をぱたぱた) -- スムリ 2011-07-10 (日) 02:56:02
      • しっかり者、ですか…益々羨ましい限りです。主人をサポートしてくれる護衛獣…いいですね。ねぇスムリ?
        さて、それでは今日はこの辺でお暇しましょう。また後日、カナさんの護衛獣が居る時に改めて伺いますよ
        それではまた学校で…行きますよ、スムリ -- エルヴィン 2011-07-10 (日) 03:01:14
      • なぜスムリに振るでちかごしゅじん?んー?
        あい!…かなっぺまたねーでち!(手を振りつつばたばたとエルヴィンの後を追っていった) -- スムリ 2011-07-10 (日) 03:06:51
      • ええ、合う機会いっぱい。可愛いわね、スムリちゃんは。
        いやぁ、逆に不安になるくらいよ、しっかり者過ぎて、私があの子を呼ぶ資格はなかったんじゃないかって…ね
        ええ、休日には大体いると思うわ、残念だけど、また日を改めてね、
        ええ、それじゃまた、学校で会いましょ、ぼたんちゃんも学校に通ってるから、学校で会うかも知れないわね。スムリちゃんも、またね。 -- カナ 2011-07-10 (日) 03:11:40
  • (手土産に薔薇の花束を持って)ここ…? -- ジェイナス 2011-07-08 (金) 19:28:04
    • あら、いらっしゃい。どちら様かしら?(がちゃり、と扉を開ける)
      同行挨拶かしら?…私のじゃなさそうね…てことは、ボタンちゃんにご用事? -- カナ 2011-07-08 (金) 23:54:29
      • こんにちは…! えっと、ぼたんのご主人様…? ボク、ぼたんの友達で、えっと、遊びに……っ
        あ、こここれお土産ですよかったらッ(緊張しながら薔薇を差し出して) -- ジェイナス 2011-07-08 (金) 23:58:20
      • あら、ありがとう、薔薇の花束なんて、貰うの初めてだわ、何だかロマンチックね。
        ぼたんちゃんのお友達だったのね。ぼたんちゃんは今…ええと…居るかしらね…ぼたんちゃーん、いるー? -- カナ 2011-07-09 (土) 00:01:57
      • (部屋の奥から割烹着姿の猫又が現れる)はーい、主殿! ただいま参ります! 主殿、お客さんですか? -- ぼたん 2011-07-09 (土) 00:09:53
      • ええ、ぼたんちゃんのお友達の…まだ名前聞いてなかったわね…ええと、お名前は? -- カナ 2011-07-09 (土) 00:13:58
      • 薔薇、好きなんです ぼたん! 遊びに来たよ! やっぱりぼたんのご主人様だったんですねっ
        僕ジェイナスっていいます -- ジェイナス 2011-07-09 (土) 00:14:02
      • ジェイナス殿じゃないですか。いらっしゃいませ。よくぞお出でになりました(割烹着を脱いで笑顔で出迎える)
        はい、こちらが私の主殿です。主殿、私からご紹介いたしましょうか? -- ぼたん 2011-07-09 (土) 00:20:15
      • 大丈夫よ、ぼたんちゃん、
        ジェイナスさんね、覚えたわ。ええ、ぼたんちゃんの召喚主の、カナ・シノモリよ、まぁ気軽にカナッペとでも呼んで頂戴。
        薔薇が好きなの?私も綺麗な花は好きだわ。でも薔薇って高いイメージがあるじゃない?
        まぁ、どうぞ、上がっていって、お茶くらいしか出せないけれど… -- カナ 2011-07-09 (土) 00:23:20
      • ふふふ、それでは私はお茶を淹れてきます。ささ、ジェイナス殿。遠慮なさらずあがっていってください。
        (弾むような足取りで厨房へ走っていった) -- ぼたん 2011-07-09 (土) 00:28:13
      • カナさん、カナッペ…さん?
        そうですね、手もかかりますしね… でも今はいっぱい作れますし、ご主人様のおかげで虫も寄ってきませんしっ
        もし贈り物とかで必要だったら寄ってってくださいね き、気を使ってくれなくていいんですよ!? -- ジェイナス 2011-07-09 (土) 00:28:15
      • へぇ、ぼたんちゃんとは早速良い仲みたいじゃない。(フフフッと笑う)
        へー、今は薔薇も大量生産できるのね、良い時代になったものだわ。ん?ご主人様…と言うと、もしかして貴方も召喚されたクチかしら?
        ええ、ご贈答に必要になったら寄らせてもらうわね。その時は安くして頂戴。 -- カナ 2011-07-09 (土) 00:36:44
      • (お茶と羊羹をお盆に載せて戻ってくる)お待たせいたしました。
        主殿、ジェイナス殿のお屋敷は凄いんですよ。本当に一面薔薇の花だらけなんですから。
        主殿も一度は拝見させて頂くといいですよ。 -- ぼたん 2011-07-09 (土) 00:40:09
      • ぼたんは話しやすいです 僕人間ですよ!? でも召喚……こないだしようとして、失敗しちゃいました あはは…
        やっぱり魔法はよくわかんないです…… あ……ありがと、ぼたん ごめんね、何にもしないで座ってるだけで…
        僕の屋敷じゃないってば! 今は冬なので寂しいですけど、5月とか6月とかが一番の見ごろなんです 秋も深い色の薔薇が見られますし…よかったら -- ジェイナス 2011-07-09 (土) 00:44:46
      • へぇ、本当に一面薔薇の花だらけなの?(羊羹もっきゅもっきゅ)
        この辺に薔薇園なんて少ないから、興味が出てきたわ。今度暇があったら訪ねてみるわね。 -- カナ 2011-07-09 (土) 00:47:44
      • あら、そうだったの?ご主人っていうからてっきり召喚されたものかと…ごめんなさいね。
        私も何もしないでごめんなさい、ぼたんちゃん。
        ふむふむ、じゃあその時期にお邪魔してみるわね。きっときれいなんでしょうね。 -- カナ 2011-07-09 (土) 00:52:50
      • お気になさらずに。ジェイナス殿はお客さんですから。
        あれ? ジェイナス殿は人間でしたか。てっきり…いえ、失礼しました(ズズズとお茶を啜る) -- ぼたん 2011-07-09 (土) 00:54:03
      • ご主人様は僕の薔薇を気に入って、拾ってくれたんです 好きに薔薇を作らせてもらってるんですよ!
        え な、なにっ なにっ 気になるよぼたん!? -- ジェイナス 2011-07-09 (土) 00:59:49
      • いいご主人様ね。でもこの辺りで薔薇園を持ってる大地主なんて、いたら噂になりそうなものだけど…
        いえ、私が噂に疎いだけかも知れないわね… -- カナ 2011-07-09 (土) 01:08:47
      • ふふふ、主殿は私の主殿なんですからもっとドーンと構えていていただかないと。
        いえ、本当になんでもないんですよジェイナス殿。うーん、どこの世界の住人の気配だったでしょうか…(小声で小さく呟きながら首を傾げる) -- ぼたん 2011-07-09 (土) 01:11:52
      • ご主人様をいいご主人様って言ってくれるカナッペさんも、いい人ですよ
        あそこは街のはずれのほうになるのかな? この街広くって、まだ行ったことないとこばっかです
        う、うーん……うん、じゃあ、気に……しない……ことにする…(でも気になる)
        さてと それじゃあ今日はそろそろ帰…あ(ぱくぱくと出されたものをちゃんと食べて飲んで)
        ご、ご馳走様っ おいしかったし……楽しかったよぼたんっ カナッペさんも、また! -- ジェイナス 2011-07-09 (土) 01:19:01
      • どーんと構える…なかなか難しいのよね…フフっ…でも本当に助かるわ、ぼたんちゃん。
        私がいい人…ほ、褒めるの上手いわね、ジェイナスさんは…
        街は広大だわ…そう、街の外れにあるのね、情報が入ってこないはずだわ。
        あら、もうお帰り?ぼたんちゃんとの馴れ初めも聞きたかったのに…それじゃ、またいつでも遊びに来てね。待ってるわ。 -- カナ 2011-07-09 (土) 01:31:05
      • 馴れ初めだなんて…もう、変なこと言わないでください! ジェイナス殿もお困りですよ!(ビシッとツッコミを入れる猫又)
        大したおもてなしもできなくてすみませんでした。また遊びに来てくださいね、ジェイナス殿(戸口まで笑顔で見送った) -- ぼたん 2011-07-09 (土) 01:39:01
      • えー、だってまんざらでもなさそうだったじゃない!二人とも楽しそうだったし、何よりこの薔薇の花束!これが証拠よ。
        そうだ、花瓶に飾っておかなくちゃ…(綺麗に花瓶に入れ、玄関先に飾っておく) -- カナ 2011-07-09 (土) 01:44:15
  • ハローお二人さん、うちの三葉も無事に冒険に復帰したのでご挨拶を兼ねて来てみたぜ! -- ユーベル 2011-07-04 (月) 21:20:43
    • あら、あなたは…えーっと、三葉殿の主の…ゆべし殿! その節はどうも、ご迷惑をおかけしました(丁寧にお辞儀) -- ぼたん 2011-07-04 (月) 21:46:25
      • いやいやー、同じ依頼に他の護衛獣の召喚士も混じってたらしくてな、どっちも無事だから安心して欲しいぜ -- ユーベル 2011-07-04 (月) 22:01:48
      • (目を真ん丸くして驚く)もう一人いらしたのですか!? いけない、私全く気付かずに挨拶もしないで…
        どどどどどうしましょう…介錯に…いえ、挨拶に向かった方がよろしいのでしょうか…(おろおろおろおろおろ) -- ぼたん 2011-07-04 (月) 22:13:16
      • 三葉の挨拶に行ったときの記憶だと確かアルム…って言ってたっけな い、生きてるからな!?それこそお見舞いの品をだなぁ…(冷や汗を拭う) -- ユーベル 2011-07-04 (月) 22:32:35
      • し、承知してます! 私だって間違えて首を斬るほどお馬鹿ではありません!(ぷんぷん)
        お見舞い…そうですね。生きて戻っていらしてるのでしたらお見舞いに伺わなくてはいけませんね。
        すっかり取り乱してしまって、申し訳ありませんゆべし殿(ふかぶかと頭を下げる) -- ぼたん 2011-07-04 (月) 22:43:20
      • あら、お客さん?こんばんわ。話の内容からして…ぼたんちゃんの同行者のご主人様…でいいのかしら?
        私はカナ、よろしくね。(握手を求める) -- カナ 2011-07-04 (月) 22:53:42
      • 名前はぼたんちゃんでよかったかい?また機会があったら三葉ともあってやって欲しいな
        …っと、そういえば召喚士さんの顔は見てないなぁ…いるかな? -- ユーベル 2011-07-04 (月) 22:54:48
      • 噂をすれば何とやらユーベルだ!よろしくねカナちゃん(握手を交わす) -- ユーベル 2011-07-04 (月) 22:56:09
      • ええ、よろしくね。(握手をかわしながら)わざわざ挨拶ありがとう。
        お茶くらいしか出せないけれど、飲んでいく? -- カナ 2011-07-04 (月) 23:02:31
      • はい、綾部ぼたんと申します。改めてよろしくお願いしますゆーべる殿(ペコリ)
        あ! 主殿! お茶でしたら私が淹れてきますので…少々お待ちを!(凄まじい速さで厨房に消えていった) -- ぼたん 2011-07-04 (月) 23:08:07
      • え?ぼたんちゃん!?だ、大丈夫よ…?ってもういない!?
        という訳で、少々素早いというか、そそっかしい所もあるけれど、ぼたんちゃんとも仲良くしてあげて頂戴。ユーベルさん。 -- カナ 2011-07-04 (月) 23:25:04
      • いやー悪いねぇ、しかしこの近所の召喚士含めて可愛い子が多いのはいいことだぜ…
        あとはやっかみごとさえ増えなければなぁー -- ユーベル 2011-07-04 (月) 23:25:47
      • (お茶と干菓子を盆に乗せて戻ってくる)ふふふ、三葉殿も可愛らしいですよね。小さくて。
        やっかみごと? ゆーべる殿の周囲で何かあったのですか? -- ぼたん 2011-07-04 (月) 23:39:00
      • へえ、ユーベルさんとこの召喚獣は、三葉ちゃんって言うのね。今度会ってみたいわ
        やっかみごと?何かしら? -- カナ 2011-07-04 (月) 23:42:13
      • おっと、これはまだ個人的な話だったから気にしないで欲しいな(口元に指を立てて)
        ははは、帰ったら可愛いと褒めちぎってあげるかぁ〜一度で良いからまんざらでもない顔を見て見たいしな!
        おおそりゃあ賑やかで楽しそうだ(お茶を貰いながらしばし談笑する) -- ユーベル 2011-07-04 (月) 23:48:10
      • おっと、個人的なことだったのね、それは突っ込むのも野暮ってもんだわ。
        三葉ちゃんっていうからには、シルターンの出身よね、種族は何なのかしら?
        ええ、賑やかなのはいいことよ。召喚獣、召喚士同士、交流も深めたいしね(しばしのお茶会、話に花を咲かせる) -- カナ 2011-07-04 (月) 23:53:06
      • いい質問だカナちゃん!三葉は狐っ娘さんなんだ、ふかふかの耳としっぽもこれがまたいいんだ〜
        (話は盛り上がって)でもさぁ・・・床下収納よりもベッドで添い寝してもらいたいわけさ…っと気がついたら大分日が傾いてきたぜ
        三葉も寂しがってる(とは限らない)だろうしそろそろお暇させてもらいますか -- ユーベル 2011-07-05 (火) 00:00:41
      • 三葉殿はお稲荷さんでしたか。今度は油揚げでもお土産にお参りに行きましょうか(時間も忘れて楽しいひと時を過ごす)
        あら、もうこんな時間。まだ日は高いですけど三葉殿がお腹を空かせては困りますからね。お気を付けてお帰りくださいませ(ぺこり) -- ぼたん 2011-07-05 (火) 00:04:13
      • (ほんの一瞬狂気を垣間見た気がするな…) -- ユーベル 2011-07-05 (火) 00:12:49
      • 狐っ娘なのね、ふかふかな耳と尻尾…是非もふもふしてみたいわねぇ…
        ベッドで添い寝…今の時期は暑いんじゃないから…?あら、もうこんな時間?
        三葉ちゃんも待ってることだろうし、気をつけて帰ってね、それじゃ、また合いましょ。(手を振り、見送った) -- カナ 2011-07-05 (火) 00:14:52
      • (きっと誤送信の上、エラーが出たのよ…こんな現象は私も初めてだったわ…) -- カナ 2011-07-05 (火) 00:16:55
  • 主殿…私は信じております。主殿がきっと無事で戻って来られると…(誰もいない部屋の中で祈り続ける猫又) -- ぼたん 2011-07-04 (月) 00:06:16
    • (何事もないような顔でけろっとして帰って来る)ただいまー、お腹すいちゃった。ぼたんちゃん、晩ご飯どうするー?
      やっぱり前職学生は厳しいみたいね…再登録の時はどうしようかしら? -- カナ 2011-07-04 (月) 00:16:24
      • あああああああ主どのォォォォォ!!!1!1!!11(神速の寄り身で間合いを詰め、その勢いのままカナの腹に頭から突っ込む)
        主殿主殿主殿!!11! よくぞ…よくぞご無事で…(話を全く聞かずに涙でぐしゃぐしゃの顔をぐりぐりこすり付ける) -- ぼたん 2011-07-04 (月) 00:25:35
      • ぐふぉ!(腹にぼたんの頭突きがクリーンヒット)
        私なら大丈夫よ、大丈夫。(優しくぼたんの頭を撫でる)なんとか生きてるから… -- カナ 2011-07-04 (月) 00:38:01
      • 主殿! 足! 足は!? ああ…少々ふとましいけどいつもの主殿の足です…
        うう、主殿…本当によかった…(撫でられながら溢れ出る涙を拭う) -- ぼたん 2011-07-04 (月) 00:42:39
      • 太ましいは余計よ!(シュパッとチョップする)
        もう、ぼたんちゃんは泣き虫なんだから…確かに瀕死だったんだけど、結構浅い洞窟だったし、出たところをとりすがりの人に助けられてね、まだ傷は残っているけれど…(頭の包帯を指さし) -- カナ 2011-07-04 (月) 00:54:11
      • すみませ…あうっ(なみだ目のままチョップされたところをさする)
        (ぐしぐしと涙を拭いカナの顔を見上げる)そ、そんな事が…ううっ…すみません。私の力が及ばなかったばかりに…
        //ごめんなさい! 今日はもう遅いので続きは明日で! -- ぼたん 2011-07-04 (月) 01:01:43
      • 冒険者やってると、筋肉は付いちゃうものなんだから、足の話はするの禁止!
        ぼたんちゃんのせいじゃないわよ、元より冒険は自分の力が頼りなんだし…やられてしまうようなら、まだまだ未熟ってことだわ。
        もう、本当に可愛らしいわね、ぼたんちゃんは、(優しく頭を撫でる)
        //了解です、遅くまでごめんなさい、お疲れさまでした。 -- カナ 2011-07-04 (月) 01:09:56
      • (頭を撫でられると、赤くなった鼻をすすりながら満面の笑みを浮かべた)えへへ…お帰りなさい、主殿。
        (カナからそっと身を離し、乱れた服を整える)こうやって主殿も戻って来て下さいましたし、今日はお祝いです。
        腕によりをかけてご馳走を作って差し上げます。ささ、主殿、疲れたでしょう。
        ご馳走が出来るまで座って待っていらしてください!(ぐいぐいとカナを無理矢理座らせると厨房へと跳んで行った) -- ぼたん 2011-07-04 (月) 21:45:05
      • ただいま。ぼたんちゃん。(こうして死線を乗り越えた先に、ただいまと言える相手がいるのはいいものだ。頭を優しく撫でる)
        いや、大丈夫よ、それ程でもないから…私も手伝…(ぐいぐいと席に押し付けられ)それじゃ、ぼたんちゃんにお願いしましょうか。 -- カナ 2011-07-04 (月) 22:48:50
  • (養成校の寮の外で居合腰と呼ばれる若干腰を落とした姿勢で構えている)
    ………(目の前には地面に突き刺した細い青竹が一本。風は無く、張り詰めた空気が周囲に漂っている)
    (小さな身体に漲る剣気が、少女の白皙の顔を仄かに朱に染める)
    ヤァッ!(裂帛の気合と同時に銀光が(はし)り、青竹の上端から5cm程下から上の部分がカッ!と音を立てて跳ね飛ぶ)
    (ぼたんの動きは止まらず、抜かれた刀は舞うような流麗な動きで今度は右から袈裟に振り下ろされる)
    (再びカッ!という音と共に切り飛ばされた青竹の一部が宙を舞う) -- ぼたん 2011-07-02 (土) 22:36:48
    • (パチパチパチ…と拍手しながら、物陰から出て来る)流石の腕前ね、ぼたんちゃん。
      その居合なら、弾丸も切り落とせるんじゃないかしら?と、それはさておき…
      講堂で一緒だった小日向さんって娘、いたでしょ、彼女が貴方との模擬戦を所望してるんだけど、どうする? -- カナ 2011-07-02 (土) 22:57:43
      • (残心の後、刀を納めてカナの方を向く)主殿! ありがとうございます。フフフ、いつかはできるようになりたいですね。
        (顔に浮いた汗を手拭いで拭きながら)小日向殿が…私と…ですか? 私は勿論構いませんが…まさか真剣ではないですよね? -- ぼたん 2011-07-02 (土) 23:04:07
      • 今の内から練習してみる?勿論、初めはペイント弾やゴム弾で…居合の達人は、確かテレビで、野球のボールから切ってたような…
        勿論真剣じゃないわよ!ケンドー、みたいな感じになるんじゃないかしら?彼女なら教室にいるわ。 -- カナ 2011-07-02 (土) 23:08:53
      • はい! 主殿のご都合の良い時によろしくお願い致します。
        で、ですよね。刃引きした刀でも危険ですし、木刀か竹刀でやる事になりそうですね。
        承知致しました。少し汗を流したら教室に行って小日向殿とお話をしてきます。 -- ぼたん 2011-07-02 (土) 23:16:14
      • ええ、また銃火器がある時にやってみましょう。と思ったけれど、やっぱりはじめは野球のボールにしましょう。その方が怪我もないでしょうし。
        ええ、刃抜きした刀でも先の尖った金属には変わりないもの、危ないわ。竹刀か木刀が妥当でしょう。
        ええ、私も教室へ行ってるわね。 -- カナ 2011-07-02 (土) 23:25:24
      • (いってらっしゃいませと主を見送った後、青竹を引き抜いて破片共々片付ける)
        竹刀か木刀か…しかしそうなると居合が遣えませんね…(小さく呟いた後、汗を流しに浴場へ歩いて行った) -- ぼたん 2011-07-02 (土) 23:27:43
  • ふう、こんな感じかしら…?(床に宝石を溶かしたものに自分の血を混ぜ、魔方陣を描いている)
    (描き終わると、中心部に置くのは、魔方陣と同じ、真紅のサモナイト石)ふむふむ…これで、後は詠唱を始めればいいのね…
    (カナの手には、養成校の図書館から借りてきたであろう、古い魔導書が握られている、その手順に従い、厳かに詠唱を始める) -- カナ 2011-07-01 (金) 23:14:18
    • 古き英知の術と我が声によって、今此処に召喚の門をひらかん…
      我が魔力に応え異界より来たれ…新たなる誓約の名の下にカナ・シノモリが命じる!
      呼びかけに応えよ、異界の者よ! -- カナ 2011-07-01 (金) 23:22:20
      • (呪文が進むにつれてカナを包み込む空気に変化が現れる。どこからともなく風が吹き込み、眩暈のような間隔がカナを襲う)
        (さらに続けられるカナの詠唱。吹き込む風はさらに強くなり、世界の歪む音にならない音がカナの頭蓋を通して響いてくる)
        (不意に風が止む。艶やかながらもどこか凛とした華の香りがカナの鼻腔通り抜ける) -- 2011-07-01 (金) 23:31:28
      • …っ!!っつぅ…!(突然の眩暈、そして空間が、世界が歪む音にならない音、それらを受け、思わず立て膝を付く)
        (そしてそれらがようやく終わり、風が止まる、香ってくるは凛とした花の香り)
        これは…成功…した…の…? -- カナ 2011-07-01 (金) 23:38:31
      • (その瞬間、魔方陣から光が溢れ出た。光の洪水はカナの視界を奪い、世界を白く塗り潰していく)
        (ほんの数秒もすると光は収まり、先程の異様な感覚も消え去っていた。視力を取り戻したカナの目に真っ先に映ったのは無数の舞い散る牡丹の花びら)
        (降り積もる紅い花びらの中、魔方陣の中央に一人の少女が立っている)
        (東洋風の服を身に付け、腰には反りのある剣を差している。少女はゆっくりと目を開けカナの姿を視線にいれると、その場に膝を付いた)
        主殿の召令に従い、参上仕りました。綾部心閃流居合、綾部ぼたんと申します(膝の上に両手を置き、ふかぶかと頭を垂れた) -- ぼたん 2011-07-01 (金) 23:52:20
      • っ…!(今度は魔方陣から光が溢れてくる、あまりの光に、思わず目を逸らす)
        (光が収まり、再び魔方陣を注視すると、そこにあったのは降り積もる花びらと、魔方陣の中心に、一人の少女…)
        (そして少女から発せられる言葉、それは間違い無く、召喚の成功を意味していた)
        きゃー!成功だわ!これで召喚術の単位もバッチリね!(飛び上がって喜ぶ)あなたの名前は、ぼたんちゃんね、私はカナ。シノモリ・カナ、これからよろしくね!(ぼたんの手をとって喜ぶ) -- カナ 2011-07-02 (土) 00:05:35
      • (異世界に来て早々、やたらハイテンションな召喚師を目にして呆気に取られる猫又)あ、あの…主…殿?
        (急に手を取られたせいか、ビックリして2本の尻尾がピーンと伸びる)にゃっ!? はっ、はい…よろしくお願い致します…。
        (そっと手を離して立ち上がり、小さく咳払い)コホン、とりあえず挨拶はここまでとして…主殿、私は誰を斬ればいいのでしょうか?(チャキッと腰の刀を掴む) -- ぼたん 2011-07-02 (土) 00:16:23
      • 私ったら一人ですごいテンションだったわね…ごめんなさい、貴方が呼び出せたことが嬉しくて、ついね、
        はーい、そう固くならずに、よろしくヨロシクー!(相変わらずテンションは高いようだ)
        …へ?斬る?(急にテンションがもどる)いやいや…斬って欲しい人なんか居ないわよ!? -- カナ 2011-07-02 (土) 00:27:07
      • い、いえ…私の方こそ申し訳ありません。実は私、こうやって呼び出されたのは初めてで勝手が分からなくて…(どうしたらいいのか分からずに頬を掻く)
        はい、そのために私を呼ばれたのでは? え…違うのですか? えっと、それなら私は何をすればいいのでしょう…
        (最初の凛とした雰囲気は消え失せてオロオロし始める) -- ぼたん 2011-07-02 (土) 00:34:22
      • 大丈夫!私も初めてよ!(胸をはる)勝手がわからないのは、私も同じよ。
        そうね…(魔導書をペラペラ)護衛獣は、主を護衛するものであり、身の回りの世話を共にするもの…とあるわね…
        そうだわ!一緒に冒険者養成校に通うのはどうかしら?それがいいと思うわ!
        //返事が遅れてしまってごめんなさい、お腹の調子が悪くて… -- カナ 2011-07-02 (土) 00:59:58
      • (堂々と分からないと主張するカナの姿を見て小さな笑い声を上げる。この世界に来て初めて見せる笑顔だった)
        クスクス…そうだったのですか。この通り、まだまだ未熟者ですがよろしくお願い致します(ペコリ)
        護衛獣…なるほど、私は主殿の護衛のために呼ばれたのですね。承知致しました。粉骨砕身、全身全霊を以って主殿の護衛とお世話をさせていただきます。
        (聞きなれない単語に首を傾げる)ぼーけんしゃよーせいがっこう? よく分かりませんが寺子屋の様なものでしょうか…
        それはともかく、私は主殿の護衛獣です。主殿の行くところ、例え火の中、水の中…はちょっと苦手ですが、どこであろうとお供致します(ニコリと華が咲くような笑顔を見せる)
        (急に目が据わる猫又)そして主殿に近寄る輩は我が愛刀・紅牡丹でバッサバッサと撫で斬りに…
        //大丈夫ですよー! 大変なら明日に回してもOKです!-- ぼたん 2011-07-02 (土) 01:16:58
      • フッフッフ、私のアホっぷりを舐めてもらっては困るわ(堂々と胸をはる、どうやら場を和ませることには成功したようだ)
        私も、未熟な召喚士だけど、こちらこそよろしくね、(握手を求める)
        寺子屋…(たしかシルターンの学校のような所だったか)そうね、イメージ的にはそんな感じよ。
        …お、お供してくれるのは有難いけど、むやみやたらに、斬って捨てないでね?一応この世界では、辻斬りは犯罪だから…
        //いえ、大丈夫です!そちらがお辛いようであれば、明日に回してもOKですが… -- カナ 2011-07-02 (土) 01:35:09
      • (白く小さいながらも、硬い剣術ダコのたくさんある手でカナの手を握る)フフフ、大丈夫です。
        私がお世話させて頂く以上は主殿を未熟だなんて他人には言わせませんから。
        (目を見開いて驚く猫又)ご法度なのですか! うーん、こちらの世界は血で血を洗う修羅の世界と聞いていたのですが、想像と違いますね…
        …承知致しました。ですが主殿に危害を加えるような者がいれば、罪に問われようとも容赦は致しません(キリッと固い意志を込めて言い放つ)
        //こっちはまだまだ余裕です! まぁ頃合を見てキリのいい所で終わりましょう! -- ぼたん 2011-07-02 (土) 01:47:11
      • (凄いタコの数だ、相当剣術に長けているのだろう)そ、それは有難いけど、むやみやたらに斬りかからないで頂戴ね?
        ご法度よ。確かに冒険でモンスタートとは血を血で洗う戦いをしてるけど…
        大丈夫よ、危害を加えるものなんて居ないから、もっと柔らかくていいのよ。 -- カナ 2011-07-02 (土) 02:07:06
      • ご安心ください。いくら私でも無関係の人間にいきなり斬りかかったりはしません。
        ふむふむ、少々認識を改める必要がありますね。はい、ですが万が一の場合もあります。
        (まだ少し不安なのか心配そうな表情で)一人で行動される場合は私に一声かけられてからにしてくださいね。 -- ぼたん 2011-07-02 (土) 02:17:52
      • そう、ならいいのだけど…出てきて第一声が、誰を斬ればいいのですか?だったから、ビックリしちゃったわ(カラカラと笑う)
        万が一の場合ね…無いと思うけど…(不安そうな表情に、軽く頭を撫で)わかったわ、一人で行動するときは、声を掛けるようにする。
        で、学校…寺子屋みたいなものだと思ってくれていいわ、入らない? -- カナ 2011-07-02 (土) 02:28:32
      • (頭を撫でられて一瞬身を引きつらせるが、すぐに目を細めてくすぐったそうにする)はい、そうなさってください。絶対ですよ。
        私、今まで剣一筋に生きて参りましたが学問にも多少興味があります。主殿のお申し出、謹んでお受け致します(ペコリと丁寧に頭を下げる) -- ぼたん 2011-07-02 (土) 02:36:04
      • ええ、分かってるって、大丈夫よ。大丈夫。(子どもをあやすように頭を撫でる)
        それじゃあ早速転入手続きね!ここにサインして、後は教室で自己紹介すればオッケーよ! -- カナ 2011-07-02 (土) 02:48:16
      • 結構簡単に入れてしまうものなんですね…(ペンの書き味に戸惑いながら達者な文字で自分の名前を書き込む)
        はい、書けました! これで主殿のお傍にいられますね(花が咲くような笑顔を向ける) -- ぼたん 2011-07-02 (土) 02:57:18
      • ええ、結構簡単よ、私も簡単に転入手続きできたし…おお、中々達筆じゃない…ペンは初めて?
        ええ、これで学校でも一緒ね!来月にでも教室で自己紹介すると良いと思うわ、流れがものすごく早いけど…
        (花の咲くような笑顔を見て)もう、可愛いわね、ぼたんちゃんは。 -- カナ 2011-07-02 (土) 03:04:33
      • はい、これはペンと言うのですか…墨が滲まないし垂れないし、何だか不思議な感じがします(しばし珍しそうにペンを眺めた後、カナに返した)
        流れ…ですか。あまり人の多いところで話した事はありませんが頑張ります!
        (可愛いと言われて白い肌に透ける様に朱が差す)にゃっ!? い、いきなりそんな恥ずかしい事言わないでください!
        武士が可愛いだなんて…そんなのちっとも嬉しくありません(赤い顔のまま顔をそらす。ぐねぐねと落ち着かない動きの2本の尻尾) -- ぼたん 2011-07-02 (土) 03:15:14
      • ええ、この世界の発明品よ…多分。墨と筆より楽でいいでしょう?
        ええ、ログが流れるのがものすごく早いわ、あまり人が多いところで話してないのなら、注意が必要ね…
        あら、こういう事言われるのは初めて?だって可愛い物は可愛いじゃない!その耳と尻尾も!(にへーと笑う)そっかー、こう言うのに弱いのねー、ぼたんちゃんは。 -- カナ 2011-07-02 (土) 03:21:53
      • あわわわわ! そんなに連呼しないでください! まったくもう…主殿は少しいじわるです…(カナの笑顔を見て、小さな唇を尖らせながら呟く)
        (聞こえるか聞こえないかくらいの小さい声で)…でも、初めて呼んでくれた主殿が優しそうな人でよかったです。
        (ポンと胸の前で手を合わせ)さて! たくさんお話をしたら少し疲れました。続きは何か飲みながら座ってお話しましょう。台所を貸して頂ければ私が飲み物を淹れますよ。 -- ぼたん 2011-07-02 (土) 03:36:11
      • だってー、ぼたんちゃんが可愛いのがいけないのよ!いじわるにもなっちゃうわ。ぼたんちゃんに言い寄る男のほうが多そうで心配ね…
        ふぇ?なにか言った?…そうね、随分長いこと立ち話をさせてしまったわね、ごめんなさい…大丈夫よ、飲み物は、私が入れてくるわ、緑茶と紅茶、どちらがいいかしら?(台所へ向かう)
        //長々と遅くまですみません…ここらで一旦セーブしますか? -- カナ 2011-07-02 (土) 03:46:42
      • いえ、鍛えてますからこんなの全然へっちゃらですよ。ただ緊張していたせいかちょっと喉がカラカラになってしまいまして…(恥ずかしそうに俯く)
        ああっ、そんな! わざわざ主殿がなさらずとも私が…と言っても今日来たばかりの私じゃお役に立てませんね…
        すみません、主殿。それでは私は主殿と同じ物で…(去っていくカナの背中に声をかける)
        (ふと背後を振り向き、花びらに埋もれた魔方陣をじっと見詰める)父上…母上…ぼたんは異郷の地といえども、しっかりとお役目を果たしてみせます。
        そちら側から、ぼたんの事を見守っていてください…(誓いの言葉を呟き、背筋を正すと魔方陣の向こう側にいる家族に礼をした)
        //いえいえ、久々の真面目なRPで楽しかったですよー。今日のところは一旦これで〆てまた明日にしましょー。お疲れ様でした! おやすみなさい! -- ぼたん 2011-07-02 (土) 04:04:50
      • フフッ、いいのよ、もっと早く気づけばよかったわね、まぁ、座って待っていて。
        折角だから、シルターン流に緑茶のほうが良いわね、(緑茶を淹れて持ってくる)はい、どうぞ。
        台所の使い方も、後で教えるわね、家事は分担にしましょう。ん?魔方陣に何か言ってた?
        //そう言ってもらえると良かったです、はい。お疲れさまでした。お休みなさいー。 -- カナ 2011-07-02 (土) 04:18:39

Last-modified: 2011-07-18 Mon 01:20:10 JST (3844d)