もどれ

  • んや、姫さんはお休み中か……元の世界に帰った、って訳じゃなさそうだな
    お休みしてる間にやられんといいけど……お守りでも置いて行ってあげよう、手作りの、きっと効果抜群じゃて(安全祈願のお守りを置いておきつつ -- リッド 2010-12-15 (水) 00:26:52
  • (気付いたら気配がわずかになっていた家に、とりあえず消えた訳ではない事に安堵しつつ)
    (また酒盛りをしようという意思表示もかねて、上等な日本酒を置いていった) -- ノイエ 2010-12-15 (水) 00:22:32
  •  
  •  
  •  
  • 元に戻ったあたしがヒメヒメに伝えるのは面倒な事だった… -- ディース 2010-12-04 (土) 00:22:22
    • ディースかー本当にディースかー?(ぺちぺち)
      な、なんじゃ…一体どんな面倒な事を伝えに来たのじゃ…
      -- 2010-12-04 (土) 00:29:09
      • 本当にディースよー(あはんうふん)
        ええ、実はコンテニューが切れて次冒険で死んだらおしまいかなーってところだから、あたしの主人の面倒を見てもらおうかと思って -- ディース 2010-12-04 (土) 00:31:29
      • うむ…この反応は本物のディース!\ホンモノダー/\ホントニホントニホントニホントニライオンダー/
        ああ、なんじゃ次で…なんじゃとー!?(ガタッ)アレか、ついに残機が切れたか!
        主人っつーと…ボスか?
        -- 2010-12-04 (土) 00:44:08
      • そのライオンだーは変な話を思い出すわ・・・(二次裏で見た、リズムに合わせてフルチンで踏み台昇降運動してたら人にみられたと言う話)
        機と言うよりクレジット・・・ね!そうそう、そのボスよー -- ディース 2010-12-04 (土) 00:46:19
      • わらわもそれ思い出したんじゃけど…余りに昔すぎる!
        ああ、コンテニューできないのさ!という事なのじゃな…ならば次はディースも気をつけねばなるまいて
        というかわらわは殆どボスと会話したことないな、さりげなく
        -- 2010-12-04 (土) 00:53:47
      • なんかこう…変に印象深い話で…いつの事かもう覚えてないんだけどね
        一度行ってみたらどうかしらボスの部屋に、あたしとしてはボスとヒメヒメが百合百合してる所を見たくもあるわ -- ディース 2010-12-04 (土) 00:55:27
      • 百合百合じゃと!…ヤバい、全くビジョンが浮かばん!
        何と言うか向こうもこっちも婆じゃからな…!
        んん、でなんじゃ、ボス世話という事は要は遊びに行けば良いのか
        -- 2010-12-04 (土) 01:09:25
      • そうかしら…ヒメヒメはいける口だと思うんだけど、えろいわー、ヒメヒメえろいわー
        まあそんな感じで良いかもねー、あんまり深くは考えなくて大丈夫よ -- ディース 2010-12-04 (土) 01:16:02
      • いえいえディースには敵わんよ?ピチピチの現役じゃろおぬし!
        ふむ、まあディースがおらんなってもわらわがここに居るようであれば考えておこうかのう
        まあ最後ぐらい英雄ディースも見てみたい気もするが
        -- 2010-12-04 (土) 01:34:15
      • あたしは生まれからして謎生物だし…あいあい、まぁその時はそのとき差ね
        英雄…あたしが英雄かぁ…練達で精一杯の気がする! -- ディース 2010-12-04 (土) 01:37:44
      • (ああ…確かに謎が深まるばかりじゃ…と思い返す)
        フフフ…英雄は良いぞ、皆の見る目が違う(色んな意味で)冒険者であれば一度は夢見ても罰当たらんぞ
        そのこれぐらい〜っていう制限を廃して想像するのだー!(爆発をバックに)
        -- 2010-12-04 (土) 01:41:59
      • ゆ、夢見ちゃっても良いのかしら…?
        おぁー!?ヒメヒメのバックに爆発が見える・・・せ、先生!(何となくすがり付いて) -- ディース 2010-12-04 (土) 01:45:32
      • 最後ぐらい夢を見よ乙女よッ!そしてあの星を…英雄の星を手にするのじゃっ!
        まあ頑張るのじゃぞディースや。得になにが出来るというわけでも無いが、応援しておるぞっ
        -- 2010-12-04 (土) 01:51:21
      • しかし星を掴もうと思って手を伸ばしたら隕石でギャぁーなのがあたしのキャラと言うもの・・・! -- ディース 2010-12-04 (土) 01:55:27
      • (ああ…それだけは否定出来ん…と思いつつ寝落ちるのであった) -- 2010-12-04 (土) 02:15:21
  • 姫さんの霊圧を感じた(ずあっ)元気かー、寒さで震えたりしてないかー -- リッド 2010-12-04 (土) 00:21:38
    • わらわが寒さに屈するたまだとおもうてかダーリン(ちょいちょい、とこたつに誘導)
      …あ、ディースボディのダーリンみそこねたのじゃ…!
      -- 2010-12-04 (土) 00:27:26
      • へっへっへ、震えていたらリッドさんが暖めてあげたのに、へっへっへ、おじゃーしまーす(こたつにもそもそ入ってぬくぬく
        あ、知ってた?ディースがやられたから戻ってん、割と大変だったぞー、やっぱり自分の体が一番じゃね -- リッド 2010-12-04 (土) 00:31:34
      • いやん、いま暖めてもいいのよダーリン(隣にお邪魔しながら)
        うむ。ディースはわらわのご主人じゃしな、把握はしておった
        ひとさまの体を使えればなんでもすき放題見たいなイメージじゃったんじゃがのう。やはりそうそう良いことではないのか
        -- 2010-12-04 (土) 00:47:17
      • やだ、大胆!そんな事を言って俺の狼スイッチが入って布団の中で暖まる事になったらどうするのまったくもう姫さんったら!(あい、と剥いたみかんを姫さんの口に入れながら
        あー、あ?……前に聞いたような、初耳だったような、初耳だった気がする、ディースの使い魔だったのか姫さんは
        まぁ俺に度胸があればそういう事も出来たんだろうけどな!姫さんが急に男の人と体が入れ変わったらどうするさー?なんかしたい事とかあるか? -- リッド 2010-12-04 (土) 00:54:36
      • (みかんをもぐもぐ)…うん、こたつには最早欠かせぬな…(しみじみ)ほれ、リッドもどうじゃ(みかんを差し出す)
        ああ、そういえば言うのは初めてじゃったな。知り合い同士だけに聞いたときは吹いたぞ。都合がつかぬのが残念で残念で…ラララ
        わらわが入れ替ったら?んー…まずは賭博とか酒場とかに行って騒ぐかな
        ほら、男じゃと遠慮なく騒げそうじゃろう?
        -- 2010-12-04 (土) 01:04:55
      • そういえば来月はもうクリスマスかー、姫さん知ってるかクリスマス、たべるぅー(あーん、と口を開けながら
        い、いやー、入れ替わったが特に何かしたって訳じゃなかったけどな、俺だって分かって貰うのに結構苦労したりくらい
        ふむ、今のままでも結構騒げる気がするけど、姫さんもそういう女の子らしいところがあったんだなぁー -- リッド 2010-12-04 (土) 01:10:57
      • ああ、知っておる知っておる。サンタクロースがドチャッ!グサッ!町は血に染まり…ってやつじゃろう?
        確かに…傍から見ればリッドの真似をしておる誰かがおるようにしか見えんからな…口頭で証明するのは大変そうじゃ。体トレードも考えものじゃのう
        ダーリン酷いわ。そんな男見たいに無遠慮に騒げるとおもうてか!いややはり性別が違うとワリと照れが入るじゃろうて
        -- 2010-12-04 (土) 01:30:39
      • サンタさんはそんな事しないから!それをするのは黒いサンタさんだから!いい子にしてるとプレゼントをくれるいい爺さんだよ
        俺しか知らない情報を言ったりとかなぁ、でもこの辺って割とそういう事も多いからな、最終的にはみんな信じてくれたけど
        だってほら姫さんサバサバしてる所あるし!というか男同士だってそうそうあれだぞ、酔ったからって裸踊りとかしまくったりする訳じゃないぞ! -- リッド 2010-12-04 (土) 01:38:51
      • 違うのか、色が違うと違うのか…。ほほほ、皆信じてくれたのであれば良い知り合いを持っておる。…こういう危機一発を想定しないといかんというのもすごいのう…
        えっ、裸おどりとか瓶を頭で割ったりとかせんのか!?お、おとこの世界も案外固いな…
        -- 2010-12-04 (土) 01:47:09
      • あとケーキとか食べたらいいと思うぞ、……いやうんそれでもリッドそういう趣味があったんだ、ついに手術しちゃったんだ、みたいな目でも見られたけど
        したかったのかよそういうの!あんまり俺は飲んで騒いでっていうのは男女意識した事ねーなぁ、まぁ裸踊りしたりみたいな騒ぎ方もあるにはあるんだろうけどさ? -- リッド 2010-12-04 (土) 01:54:04
      • ぷふっ…やはりそういう目で見られるよのう
        左様か?ダーリンはええのう…(物欲しげな目線)
        そしてそろそろ勝手ですまぬがおやすみなのじゃよ(おふとんにダイブ)
        -- 2010-12-04 (土) 02:20:32
    • そう、身体を奪われたあたしは自分ですらじっくり見ないような所まで見尽くされ、もてあそばれたのだわ… -- ディース 2010-12-04 (土) 00:50:35
      • それどっちかっつったらお前じゃねーか!(チョップ -- リッド 2010-12-04 (土) 00:55:05
      • やはりか!やはりやったのだなダーリン!(ディースをかばいながら後ずさる) -- 2010-12-04 (土) 00:55:24
      • キャアっ!なにすんのさえっちー!(おっぱいをチョップされて抗議する) -- ディース 2010-12-04 (土) 00:56:05
      • やってねぇー!普通に風呂とか入っただけだわ!\かたい/頭にチョップしたつもりだった手が滑った悪い悪い! -- リッド 2010-12-04 (土) 01:03:14
      • ああ…風呂にはいってあんなことやこんなことを敢行したのだわ!
        どーいうラッキースケベじゃそれ
        -- 2010-12-04 (土) 01:25:03
      • 普通にって言っただろ!?お風呂は入らない訳にはいかないだろさすがにー、ってかお互い様だってそこは! -- リッド 2010-12-04 (土) 01:27:16
      • そう…あたしの肉体でリッドが知らない部位はなくなってしまったわ、これは責任を取ってもらわないと -- ディース 2010-12-04 (土) 01:28:02
      • (音声証拠のためのカセットに電源を入れる) -- 2010-12-04 (土) 01:35:40
      • それでもぼくはやってない、ディースが適当な事言ってるだけだろー!? -- リッド 2010-12-04 (土) 01:40:00
      • だってあたしの肉体に下着を着せたり… -- ディース 2010-12-04 (土) 01:42:19
      • ずっとノーパンでいた方がよかったと!?そもそも入れ替わったのだってお前のせいだろがっ(でこぴん -- リッド 2010-12-04 (土) 01:44:09
      • (シュポーンと魂が抜け出る) -- ディース 2010-12-04 (土) 01:49:47
      • ええーっ!?なんでそんな抜けやすくなっちゃってるんだよ魂!(ぐいぐい魂を戻そうとしながら -- リッド 2010-12-04 (土) 01:55:18
      • (リッドに侵食を始める魂) -- ディース 2010-12-04 (土) 01:56:04
      • なにこれこわいー!?ちょ、お前の体これじゃねーから、そっちだから!た、助けてー! -- リッド 2010-12-04 (土) 01:57:05
      • (ぞぶぞぶぞぶ…ずもももももっ) -- ディース 2010-12-04 (土) 02:03:27
      • どういう状況だこれー!?や、やめぃ、やめぃ!?くっ、このピンチの中眠気が限界だ……っ、ぐふっ(がくり -- リッド 2010-12-04 (土) 02:06:15
  • 俺様みかんになりたい…(こたつの上でごろごろ寝言をつぶやきながら) -- 魔精タケシー 2010-12-03 (金) 22:41:31
    • 色だけは同じでないか黄色いの。そんだけ似てればそのうち蜜柑になれるわい -- 2010-12-03 (金) 23:46:50
      • ほんとかー?ほんとになれるのかー?(ねーちゃんも蜜柑食えーと投げながら) -- 魔精タケシー 2010-12-04 (土) 00:01:52
      • うむ!満遍なく蜜柑力を浴びれば蜜柑人間となったりする。ならない
        お、すまんな(キャッチして剥き剥き)
        -- 2010-12-04 (土) 00:11:05
      • そういえば最近みかんっぽい色になってきてるような…(お腹をつまみながら)
        (ぽふぽふ膝のあたりを確かめるように触る) -- 魔精タケシー 2010-12-04 (土) 00:31:21
      • カラーリングは元からじゃろうがッ(蜜柑の皮を被せる)
        その蜜柑力によって語尾がみかんになるとの噂みかん。すぐに気づくみかん
        -- 2010-12-04 (土) 00:35:25
      • この前落とし穴に落ちてたのを見た気がしたみかん。怪我はしてないっぽいなーみかん……(違和感に体をかしげ)あれ、俺様もなんか語尾変だみかん? -- 魔精タケシー 2010-12-04 (土) 00:45:41
      • あれは実に姑息な罠じゃったみかん…。あの罠で幾余人が犠牲になったみかん…ウウッ!
        なんも変じゃないみかん。ほれみかんくえみかんみかん(みかんを押し込む)
        -- 2010-12-04 (土) 00:50:24
      • ねーちゃんも食いしん坊だったんだなーみかん(意外といった表情で)
        みかんがげしゅたるとホーカイしてきたみかん…ほがほが(もごもご食べながら) -- 魔精タケシー 2010-12-04 (土) 00:54:34
      • だって柏餅がただで手に入るなんて…ただより高いものは無かったみかん…(もぐもぐ)
        はて、みかんとはなんじゃったみかん
        -- 2010-12-04 (土) 00:58:21
      • (その後しばらくみかん語によるゆるトークが繰り広げられたらしい)
        //久しぶりだったのでもうちょい話したかったですが、ねまうす… -- 2010-12-04 (土) 01:10:10
      • (その後、全てがみかんになったとかなんとか)
        //こっちからいけなくてごめんねー、おやすみなさい
        -- 2010-12-04 (土) 01:23:22
  • はー…オニユリ、久しぶりだな…あぁあの時の変な薬の効果はもうとっくにないから安心してくれ
    まぁ、今日は酒を飲みたい気分だからちょっと付き合ってくれ…(ドンと前回より質が落ちるが大量に飲めそうな一升瓶を床に置く)
    (どうやら楽しい酒ではなくて、やや自棄めいたヤケ酒の雰囲気) -- ノイエ 2010-11-29 (月) 23:38:51
    • おお…ノイエ、どうした急に?口から瘴気が吹き出そうじゃな
      まあ酒ぐらいなら付き合うてやるわい。座って行け(トクトク…と酒を猪口に並々と注ぐ)
      //ここ暫く手が回らなくて文通気味ですがお許しをー…
      -- おにぎり姫 2010-12-01 (水) 23:07:30
      • 瘴気は流石にないだろう、人間なのだから…まぁ陰気のようなものは出るかもしれんが(自嘲めいた笑みをこぼしつつ)
        あぁ、それなら助かる。こういう時こんな酒に付き合ってくれそうな仲間は…もうオニユリくらいになってきたんでな(注いで貰った酒を一気に飲み干す)
        …はー…まぁ何でこうなっているかというと簡単な話でな…最近回りの人間がいなくなりすぎてな…(お猪口を持つ手とは逆の手には召喚石)
        (ずっと一緒に住んでいたキナリを霊圧などとために帰還させた上に、知人の多くがいなくなってきて寂寥感が強まったのだ//いえいえ、こんな話を付き合ってくれるだけで御の字ですので) -- ノイエ 2010-12-02 (木) 21:17:12
      • フフフ、わらわしか呑めるのがおらんとは…これまた切羽詰まっておるなぁ?
        要するに人肌が恋しくなったのじゃな。まあ何れ何らかの形で離別はあるものじゃが。それ一言で済ませれるほど人は楽にできておらんからな
        それが一度にあれば気が滅入るも仕方無し、そらどんと呑め!今回限りで潰れても介抱してやるぞー(酒瓶を傾けて)
        -- 2010-12-03 (金) 00:56:28
      • ただ飲むだけなら他にもいるんだが…まぁ、こういう話を出来るのはオニユリくらいだからな…(友人とはまた別の何でも話せる悪友に近い扱い)
        むっ、まぁそれに近いかもしれんが…あぁ、まったくだ。世の中楽にはならないもんだ…(今度はオニユリに酌をする)
        ハハッ、そういってくれるとありがたい。んじゃ、今日は飲み潰れるか!(ぐいっと飲んではまた注いでもらう)
        …しっかし…ああも一人がつらくなるとはなー…俺も一人暮らしていた期間はそれまでにもあったというのに -- ノイエ 2010-12-03 (金) 01:14:35
      • なんじゃ?わらわは子供相談室かなにかかー?(くいっ、お猪口をあおると一口に飲み干す)付き合わん道理は無いがのう
        楽にならないからこそ、息抜きもご褒美も必要じゃ!そうじゃろう(ケラケラ笑いながら頭をぐしぐし)
        そりゃー賑やかな世界に慣れてしまったんじゃよ、おぬしが。ノイエは皆と知り合った今の結果、それが不幸だと思うかえ?//すみません寝落ちしますー
        -- 2010-12-03 (金) 01:32:39
      • むっ、そんな気はないぞ?俺としては気が許せる仲間と言うかだな…(一気を続けて既に呂律が怪しい)
        うむ、その通りだ…こういう時パァと何かウサを晴らす趣味でも、持っていればいいんだろうが…て、あまり寄せるな胸が当たる(酔っててもそこは清純青年、近くにある胸から視線をそらしつつ)
        …無論だ、かけがえのないものだからな…後悔はしないさ…(今までで一番大人びた笑み) -- ノイエ 2010-12-03 (金) 01:44:15
      • はっはっは、わらわのような妖怪に気を許せるなどとは大物じゃのう(後ろから手を回しながら)
        そろそろこれぐらい慣れんか。全くからかい甲斐がある奴じゃな(ぎゅーっ)
        …そうかそうか。それならまだ呑んで忘れられそうじゃな。おぬしに注ぐ酒はまだありそうじゃ(静かに微笑むと、徳利を手にした)
        -- 2010-12-03 (金) 23:57:05
      • ハハッ、お前はいいやつだしな。それにここにいたら妖怪などと言うくらいでは特に差も感じないさ…って、おいこら、まて!?
        …くっ、慣れるとか慣れないとかじゃなくてだな…それにお前は恥ずかしかったり嫌だったりはしないのか?(頬にあたる胸の感触に目を泳がせつつ)
        むぅ…なんだかさっきの子供相談といい子供扱いされる気もするな…(そこはもう青年と言う事で不満も交じる) -- ノイエ 2010-12-04 (土) 00:27:57
      • まだまだ20台の人間なぞひよっこでないか!(断言)…こういうのは嫌いか?
        ノイエならいくらからかっても安全と言うのもあるしな。フフ、大人と見られたいなら多少の事で動ずるでないぞ
        -- 2010-12-04 (土) 00:40:53
      • くっ…オニユリからしたらそうかもしれんが…い、いや嫌い、とかではなくてだな?
        (オニユリに対して女性としての魅力も感じるが、友人としている事に有難さも感じていて戸惑いを隠せない)
        むっ、そう言われるとまるで俺が根性なしみたいではないか…ど、動じてなんかないぞ?(負けん気が働いて見上げつつ) -- ノイエ 2010-12-04 (土) 00:59:34
      • …ふふ、全く考えている事がつつぬけの様な奴じゃなあ。どうみたって動じておるじゃろう、可愛い奴よ♪嫌いでないが気が向かぬか?
        まあ…肩の力も抜けたろう?さあ、これからゆっくり愉しもうではないか。まだ夜は長い(柔和に微笑む)
        (からかいはするは取っては食わんさ、友じゃからな)
        -- 2010-12-04 (土) 01:21:28
      • 俺もまだまだ人生修行が足りないって事なのか…かといって誰でもいいって訳でもないのがな…(その辺り悩ましかった)
        …いずれはこの辺りでも動じないようになってなって見せたいもんだ…あぁ、今日は飲みに来たのだからな!(恥ずかしさを消すためにもまた一気)
        (結局一夜を共にしながら何もせず、その代わりに憂さは十分晴れたのかスッキリした顔で子供のように酔いつぶれて眠るノイエだった) -- ノイエ 2010-12-04 (土) 01:32:17
  • (柏餅に釣られて歩み寄ると落ちる、落とし穴を仕掛ける) -- ディース 2010-11-27 (土) 21:40:49
    • フハハハ!まったくちゃちな仕掛けじゃのう。フハハハ…(しっかり穴にはまりながら) -- おにぎり姫 2010-11-29 (月) 22:55:59
  • ところでヒメヒメはいつまで包帯を巻いてるのかしら?もしかして片目を隠すのが厨二病的に好きに! -- ぼいんディース 2010-11-23 (火) 23:47:03
    • 実はこの包帯の下に強力な呪いを封じ込めておるのだー!クッ、傷が疼く!(片目を抑えるポーズ)
      …いや本当はなかなか準備する手間が出来んだけじゃがな。…ところでディース、それはPADか何かか(胸を指差して)
      -- 2010-11-24 (水) 00:06:21
      • …こ、これが邪気眼!ここは汚染されて無いとか言ったりするのね
        まあこれから忙しくなるでしょうからねー…ん?ちょっとお父様に大きくしてもらったのよ〜(ふふんっと胸を張るとぷるんとゆれるボイン) -- ぼいんディース 2010-11-24 (水) 00:09:13
      • 感じるぞ…闇のオーラを!見たいな事を言っちゃったりな。人間って面白ー!
        …ほぉ、どれどれ(揉み揉み)…マジだ、本物でないか!(ガーン)
        前々から思っておったがディースの親御さんはなかなか凄い奴じゃな。俗に言う魔法使いと言うやつかえ?
        -- 2010-11-24 (水) 00:18:59
      • もともと妖怪なヒメヒメは何が見えるのかしらねぇ…
        ひゃあんっ!?(不意を突かれて変な声を出す)ちょ、ちょっとー、いきなり触んないでよ…本物だって言ったじゃん!
        魔法使いかぁ…そうね、あながち間違ってないわねぇ、いつか会ってみる?レイプされると思うけど -- ぼいんディース 2010-11-24 (水) 00:22:09
      • んー、人に見えないモノなら幽霊とか九十九神とか…ああ、あと結界とかも見えたり
        ええじゃないか、減るもんでもあるまいしースキンシップじゃよスキンシップ(にししと笑う)
        なんじゃそれは、魔は魔でもレイプ魔みたいな口ぶりじゃな!\レイプハハンザイデス/\ストーキングハアイデス/
        -- 2010-11-24 (水) 00:31:15
      • ああB級を超える力を持つ妖怪だけを阻む結界ね…ヒメヒメもこっちで強くなりすぎたらもう戻れないわね逆に
        む、むぅー…でもいきなりは驚くじゃんかさー(ぶーぶー)
        レイプ魔で放火魔で魔法使いで?ストーキングは愛かぁ、どれどれ(ヒメヒメの出すゴミを漁って生活を把握しようとしながら) -- ぼいんディース 2010-11-24 (水) 00:34:31
      • もうはぐれじゃから戻れ無いようなもんじゃ…あ、そういえばおぬしのところに帰還ゲートがあったか、すっかり忘れておった。心おきなく強くなれるではないか
        すまぬすまぬ、そげな顔をするな。これからは手を出す前に「揉むぞー!」と宣言すれば良いのじゃな
        おかしな方向で多芸じゃな親御さん…あ、それはあまり漁らんほうが…(漁ると血塗られた包帯やら梵字が書かれたお札やら動物の干物やらが)
        -- 2010-11-24 (水) 00:48:50
      • ああいうゲートの奥に結界有るんじゃないのかしら、無いのかなぁ…
        どんな宣言!?まぁ…うん、宣言したら良いかなぁ?
        そういう人だから…人って言うかエルフだけど、んえ?(なんだろうこのグッズとか思いつつ、包帯ってまだ出血してるのかなぁと思いヒメヒメをみる) -- ぼいんディース 2010-11-24 (水) 00:51:55
      • うーん、流石にそればかりはおぬしが知らなければ実際に潜ってみんと分からん…ゲートは大概結界に開いた穴とかだxちたりするしのうbr;\ノルゾー/\ヒッパルゾー/(掴まったり髪の毛を引っ張る呪い人形ズ)
        あほら、言うなれば…儀式用?あんまり触ると変なのが肩に着いたりするから注意せいよー
        -- 2010-11-24 (水) 01:11:58
      • あたしも潜るのは怖いからねぇ…どこに通じてるやらだわ
        だxち?って何かしら…
        あだだだだっ!髪の毛を引っ張るのはダメーっ!痛いからいたたたーっ!(ぶちぶち千切れる毛)
        何の儀式さぁー!? -- ぼいんディース 2010-11-24 (水) 01:15:43
      • ディースもどうしようもない物だったのかアレは!本当のアレで戻れるのかのう…数年後空の上から落ちて来たりして(だったの誤変換じゃよ)
        おおっ、この髪の毛を使って…呪い人形の材料にでも…(ああっ、ディースの髪が!)\ゲットダゼー/
        フフフ…これらはわらわのパワーアップの儀式に欠かせないいけにえなのじゃ…!
        -- 2010-11-24 (水) 01:24:05
      • どこに通じてるかあたしにもよくわかんないし…ランダムゲートみたいなものよ、気に食わなければジャンプジャンプ
        心の声と本音が逆じゃん!?もー、変な事には使うんじゃないわよー?
        一体どんなパワーアップしてるって言うのかしら… -- ぼいんディース 2010-11-24 (水) 01:26:06
      • ドサッ(睡魔に負けて崩れ落ちる) -- ぼいんディース 2010-11-24 (水) 01:32:33
      • 大丈夫大丈夫。ディース人形がパワーアップしたりするぐらいじゃよ。フフフ…
        まあ具体的にはお肌のツヤが良くなったりしておるけど…ほら、魔法少女だって毎日敵倒してもジワジワパワーアップしたりせんじゃろう。ある日凄いのでどーんとメイクアップ、みたいな。つまりいつか劇的な変化がある!…かもしれん
        //ちょっと遅いのでそろそろ寝させて貰うのじゃ…すまんのう
        -- 2010-11-24 (水) 01:38:26
      • …はっ!し、死…じゃない、寝てる!(とりあえずお布団に寝かせて行く) -- 2010-11-24 (水) 01:45:29
  • 姫の霊圧が、感じられる……! 元気ですかー!(ととと、と近づいてくる) -- イスズ 2010-11-21 (日) 22:50:58
    • ふははは!妾はここにおるぞッ
      この通り漲っておるぞー(むぎゅーと捕まえてなでなでぐりぐり)
      -- おにぎり姫 2010-11-21 (日) 22:54:00
      • これが、姫の全力ッ……!
        と、わっ! 普段よりすごい激しい……!(抱きしめられて頭をなでられながら)
        こういうのも久しぶりですねー……(ほわほわ) -- イスズ 2010-11-21 (日) 23:00:11
      • …うい奴じゃなあ(なでなで)うむ、相変わらず発達も良い奴よ(お尻をぽんぽん叩きつつ)
        まあ大人になればこう、撫でられる等無いじゃろうて(ニヤリ)小さい頃親御さんにやってもろうたぐらいかえ
        -- おにぎり姫 2010-11-21 (日) 23:11:27
      • ん、そうですか? そんなことは……ひゃっ!?(お尻を叩かれれば声を上げて見上げる)
        そう、ですよねー……うっすらと、覚えてはいます。あ、でも姫はそういうことは……? -- イスズ 2010-11-21 (日) 23:15:37
      • やはりスタントマンはプロポーションも大切なのじゃろうか…むむぅ(ぺちぺちぺち)
        そりゃ親御さんもおらんし、やってもろうた事は無…あ、いや。身に覚えが無いわけでは無いが(微妙に目を泳がせる)
        -- 2010-11-21 (日) 23:33:43
      • す、すたんとまん!? ……あ、そうですスタントマンですけどプロポーションは特には、ひゃ、にゃあっ!?(軽く叩けば程良い弾力が返ってくるお尻)
        もー、落ち着きましょうよ姫ー……お? あったんですかあったんですか? なんですかその微妙な態度はー……あ、まさか親ではなく……?(にんまりしつつ見上げ) -- イスズ 2010-11-21 (日) 23:38:03
      • フフフ…そうでもなかろう。そしておぬしは人気がありそうじゃな!(少し満足したらしい)
        えっ、ああいやわらわにもちっちゃいころがあったし!そ、そりゃ可愛ければなでなでもして貰うじゃろう!?(わたわた)
        -- 2010-11-21 (日) 23:43:55
      • いや、人気はないほうかと……地味ーに生きてますし。黒子ですから!(えへん、と胸を張った後に肩を落として落ち込むという器用なコンボ)
        ……はっはあ、そういうことですか! てっきり恋人とかそういうのと、と思ってたんですが。そうか、姫にも小さい頃があったのですね?
        見てみたかったなぁ、姫の小さい頃の姿……(想像しているのか、にまにましている) -- イスズ 2010-11-21 (日) 23:48:45
      • スタントでも裏方じゃったか。着ぐるみの中の人もやったりするんじゃろうな…すまんかった、頑張るんじゃぞ…(何か勘違いしつつぽん、と肩をたたく)
        (ぐっ!変な方向で勘の鋭い娘じゃ…!)ああ、事実無根じゃ。変人なんか作ったこと無いし〜…
        フフフ…見たらきっとメロメロになっちゃうぐらいじゃな(えへん、と胸を張る)道に出るだけで引く手数多じゃったぞ
        -- 2010-11-22 (月) 00:01:54
      • はい、頑張ります……黒子の星を掴み取ってみせます!(そんなものは ない)
        ああ、引く手数多ってそういう……誘拐とかそういうのではなかったんでしょうね? 大丈夫です?
        ……で、誰に抱きしめてもらったんです? -- イスズ 2010-11-22 (月) 00:05:12
      • おぬしなら出来る!イスズよ…黒子王を目指すのじゃ…!(適当に北斗七星の隣あたりを指指しながら)
        大丈夫大丈夫。男4人に囲まれてお家にお邪魔したり牛車に連れ込まれてドライブしたりしたぐらいじゃから(しみじみ)
        誰かって?フフ…「とても素敵な人」じゃよ(ニンマリとする)
        -- 2010-11-22 (月) 00:17:31
      • あ、あの星ですか? わかりました、目指してみます……!(死兆星が見えているらしい)
        牛車はともかく男四人て。男四人て! 大丈夫だったんですかそれ……!
        ……ほう、「とても素敵な人」に、情熱的に抱きしめられたんですか?(負けじとにんまり) -- イスズ 2010-11-22 (月) 00:21:06
      • (頑張れイスズ!負けるなイスズ!死兆星は実在するが実は無害だったりする!)
        もうモッテモテでな、おさわりしようとするのまで居たから一刀両断しちゃった☆…あの時のわらわは若かった…
        そりゃもう、袖が涙でぐしょぐしょになるぐらい情熱的じゃったよ(ニヤリ)後にも先にも遣えたのはあやつだけじゃったのう。イスズにも紹介してやりたいぐらいええ男じゃ…ま、もう会えんがな
        -- 2010-11-22 (月) 00:33:00
      • いや「☆」つけても物騒ですからね姫。むしろ余計に狂人度が増しますからね!?
        ……そんなに幸せそうに語れるなら、誤魔化す必要なかったんじゃないですか? でも……羨ましい話です、本当に(ほう、と感じ入った吐息を零して)
        さて、それじゃあ私はここで。元気で過ごしてくださいよ姫、思い出はまだまだ作れますから、ね! -- イスズ 2010-11-22 (月) 00:37:06
      • やっぱり?
        幸せ「だった」モノを思い出すのは結構重いぞ〜。余計なしっぽが後から後から続いてくるからのう
        おお、帰るか。気をつけてな?
        まだまだ若いしな、じゃんじゃん作っちゃうわい!…ふふ…いっぱしに気遣かってくれるじゃないか。ありがとな、イスズ
        -- 2010-11-22 (月) 00:47:08
  • …そういえば、あの後どうなったんだったっか…酒に酔って寝るところまでは覚えているんだが…
    …あぁちなみに約束は覚えてるぞ、多少酔ってはいてもあそこ辺りはちゃんと意識もはっきりしていたからな -- ノイエ 2010-11-20 (土) 21:57:20
    • そんな…そんな事を妾に言わせんといてくれ(いやんいやんと身振り)
      約束?あ、えーと…妾を燃やすといか言うてたか!?(手刀を構える)
      -- 2010-11-21 (日) 22:51:47
      • …まぁとりあえず変な事はしてないようで安心した…流石に酒に酔ったとはいえ、変な事するほどではなかったはずだしな
        いや、そんな直接的ではなくて…確か、俺の実力を見せてやるぞ!的な感じだったはずだが…
        というかなんだそのポーズは…俺がお前に危害を加えるわけが…はっくしゅ(もちろんかからないように顔をそむけ、口元を手を抑える) -- ノイエ 2010-11-21 (日) 23:14:39
      • あっ、さらりと流しよった…まああと片付けがダルダルだっただけで特に何も無かったがな
        おお、そうかそうか。確かそんな事を言っていたような気もしないでもないぞ!
        して、どんな感じでそれを…ん、風邪かえ?
        -- おにぎり姫 2010-11-21 (日) 23:25:28
      • フッ、お前がそういう態度を取るという事は何もなかった証みたいなものだからな…(ニヤリとニヒルに笑ったつもり)
        あー…でも片付けはしなかったのは悪かったな、しかし起こしてくれればそれくらいは手伝ったぞ?…って、お前はお前でその辺り適当か!
        それはもちろん俺が強くなってからだな…はっくしゅ…いやなんか変な薬を撒かれてな、それからどうも鼻がおかしいんだ(鼻を子供のようにこする) -- ノイエ 2010-11-21 (日) 23:38:25
      • 言いおったな。…ではもっと別のスタイルを確立せねば…!(ぐっ)
        ありゃ、今すぐで無いのかい(拍子抜けといった表情)地味に期待したのじゃが。…と、なんかよく散布テロが行われるなここは。おおこわいこわい…
        -- 2010-11-21 (日) 23:51:19
      • ハハッ、まぁ頑張ってくれ。もっとも俺もそんなに簡単に引っかかるつもりはないがな
        今すぐ?今すぐといっても…大したことは出来んぞ?まぁ今すぐがいいなら出来なくもないが…(外套を脱ぎ、刺青が見える半袖姿になりつつ)
        …まったくだ、なんでこんなに多いのやら…くしゅ…ただあの時のように小さくならないだけ実害は少ないな、うむ -- ノイエ 2010-11-21 (日) 23:58:30
      • (絶対引っ掛けてやる…と闘志を燃やす姫であった)
        今も出来るならちょいと見てみたいのう、やはり多少なりとも気になるものよ(腰掛けるとわくわくした視線を送る)
        アレも撒きものじゃったのか!?…うむ、グッジョブ!
        -- 2010-11-22 (月) 00:07:09
      • だが、お前の期待に添えるものではないと思うぞ…(そう忠告してから瞼を閉じ、片腕を横に伸ばして目を閉じる)
        (ほどなくして腕の刺青が指先から光りだし、腕のつけねまで到達してから「ロック解除」と小さく唱える)
        (すると、先ほどまでただの人の腕だったものが炎そのものとなり、しかもそれがまるで腕のように曲げたり指を広げたりしている)
        …とまぁ、これが俺の…おい、何がグッジョブだ何が(説明する前に変な事を言ってるオニユリに半眼で突っ込む) -- ノイエ 2010-11-22 (月) 00:17:38
      • えー、だって凄い貴重なモノを見れたしのう(ニヤニヤしている)
        …ふ…む!?入れ墨が燃えておる…のか?それとも腕が燃えておるのかこれは?
        ううむ…多少燃えるモノなら見たことはあるが、かような術は見たことが無い…(珍しそうに腕に触れようと手を伸ばそうとする)
        -- 2010-11-22 (月) 00:26:23
      • くっ…だが二度とああはならないぞ、今度薬が撒かれても必ず…(ギリッと悔しそうに歯ぎしり)
        あぁ、刺青は魔法陣や札の代わりみたいなものだ。刺青が燃えてる訳じゃなくて、腕そのものを炎に変えてるんだ…
        だからとっさに繰り出す時に耐火仕様の服でないと、使用後に困るからあの耐火の魔法を付与してある外套や半袖の服と言う訳だ
        …って、おい。それに触ると…(人が触れればたやすく火傷するが、刀を焼きいれるほどではない) -- ノイエ 2010-11-22 (月) 00:40:41
      • 術後にマッパじゃ皆困るからのう…いつも着ているあの暑苦しいのも火に強いモノかえ
        むう?腕自身を…かなり消耗しそうな術じゃな。熱くはないのか(そーっと手を伸ばして)…あちちっ!魔の炎は触らぬ方が良いか!(手を引っ込める)
        -- 2010-11-22 (月) 00:53:11
      • あぁ、あの外套なら着たまま体全身を火に変えても大丈夫だ…もっとも、外套の下は裸になるからそんな事はないようにしたいが(変質者はごめんだと苦笑しつつ)
        あぁ、だから日々魔力を子の刺青に通して蓄えてるぞ…じゃないとその時の魔力だけでは維持し続けるのは辛いからな…って、やっぱり…大丈夫か?
        そりゃそうだろう、じゃないと攻撃する意味がないのだから…(また瞼を閉じ、意識を集中させて炎の腕を人の腕へと戻す) -- ノイエ 2010-11-22 (月) 00:59:52
      • ああ…風の悪戯に注意せいよ?おぬしがいやーん、まいっちんぐ♪したら衛兵が飛んでくるに違いないじゃろう
        まあそりゃそうじゃな。大丈夫、大丈夫じゃが…熱いものは熱い(指をふっ、と吹く)ではもっと鍛えればこれも凄くなる…と言うわけか。ちと楽しみじゃのう
        -- 2010-11-22 (月) 01:09:55
      • いや普段からそんな外套一枚じゃないし、今の所一度も全身を変えたことはないから大丈夫…いや本当大丈夫なはずだ(絶対とは言い切れない)
        あぁ、そういうものなのか…フッ、だから言っただろう?いずれ鉄をも変えるほどになると言ったのはな
        …はっくしゅ…しかし切るとこれでは寒いな…それだけじゃないんだろうが(多少焦げた半袖は気にせず、外套を羽織るがくしゃみは止まらない)
        (オニユリの腹部に何故か視線がいくが、ノイエ自身よくわかっていない) -- ノイエ 2010-11-22 (月) 01:16:38
      • じゃあ次は全身版で試してみるのも面白そうじゃな(ニヤリッ)ああ、別に全裸見たいとかそういう意味では無いからのう
        いやん、溶かされちゃう!みたいな?…なんじゃ、そんなしげしげと腹なんぞ見て。腰巻きでも珍しいかえ?
        //すみませんちょっと文通入ります!
        -- 2010-11-22 (月) 01:25:24
      • お前は面白いかもしれんが俺は大変なんだぞアレ、しかもここでしたら家が燃えるだろうしな…あぁそれは全裸が見たいと言う意味なら断固拒否だが
        お前がそれくらい見たいと言うからだろうが、見てろよ。俺は約束は守る男だからな。いずれはそれくらい出来るようになってやるさ
        い、いや。別にそれが珍しいと言う訳ではないのだが…はっくしゅ(手を伸ばしかけ、自分の行動に首をひねりつつくしゃみ//なんか長くなってごめん!) -- ノイエ 2010-11-22 (月) 01:31:25
      • ぬぬ、そんなに燃えるものなのか?ではここで無く広場あたりで…きっと一躍有名人じゃぞ
        それまでに燃やしすぎて灰になったりせんかったらよいがのう(くっくっと含み笑い)
        む…では一体その手は何じゃ。つまむほど腹の肉が付いてるとでも言いたいのか…あ、もしや!溜っておるのか!?(いやん、と身を逸らして)
        -- おにぎり姫 2010-11-22 (月) 23:20:51
      • そりゃそうだろう、家の中で人と同じ大きさの延々と燃え続ける炎を置く事になるんだからな…おいお前絶対騒動になる事が狙いだろそれ(半眼で睨みつつ)
        フッ、その心配は必要ないぞ。魔力が切れたら生身に戻ってぐったりするだけだからな、だからこそ全身は危うい。主に社会的な意味で
        い、いや別にそんな風に思ってはないが…ってなんだそれは、俺はそんな男じゃないのはお前も分かってるだろうに
        まぁ俺もそれなりに青年だから性欲がないって訳じゃないが(片手を額に置いてため息をつきつつ、片手がオニユリのお腹に触れている事は全く気が付いていない) -- ノイエ 2010-11-23 (火) 23:08:18
      • いやいや、流石にそんな不謹慎な事は…(広場でやらせてみたいのう…きっと愉快じゃのう…と思いつつ)
        ハハハ、それぐらい分かっておるわ、安心せい。そう怪訝な顔をするな(ぺしぺし背中を叩く)
        …いやそう思っておるじゃろう?さりげなくぺたぺた触りおって。それ見よ、この通り贅肉の贅も無いぞ!
        -- 2010-11-23 (火) 23:44:11
      • ならそんな風に愉快そうにほくそ笑むな…まったく、俺を犯罪者にするつもりか…
        …さて、どうなんだろうな…お前は言う事と考えてる事では別の事が多いからな…むっ?(叩かれていたが、こちらも触ってる事に気が付いた)
        あ、いや、そういう気ではないが…良くわからんな…あぁ腹巻の上だから贅肉がないかもよく分からんがそういう訳ではなくてな
        俺は触る気などないんだが…もしかしたら、薬の影響か?にしてもそれだとどんな薬なんだ…あぁ、跳ね除けてくれていいぞ(自分の意志とは別にペタペタ触り続ける手) -- ノイエ 2010-11-23 (火) 23:53:03
      • ふふ、おぬしの性格ぐらい流石に知っておるわい。正直モノじゃからな。まあ都合の良いように解釈するが良いぞ
        ちょっ、ちょっとくすぐったいぞ…そんな変な薬が存在すると思うてか(半ば呆れた顔で手を退けた)
        -- 2010-11-24 (水) 00:02:31
      • …むぅ…俺はそんな単純か?自分ではミステリアスな男だと思っていたりもしたんだが…(真顔で何やら残念そうだ)
        い、いや待て。そう言いたくなるのは分かるし、俺も同じことをされたら同じ反応をするだろうが…この街の事だから分からんぞ!?
        はぁ、俺とて何でこんな薬があって撒かれたのかさっぱりだが…正直本気で避ければ良かったと後悔してるくらいだぞ(手を仕方なく尻の下に敷きつつ達観の目) -- ノイエ 2010-11-24 (水) 00:09:37
      • おぬしより入れ墨のほうが不思議じゃな〜♪まあ良いではないか。悪人と見られて訳でもあるまい?
        言い訳にしては見苦しいぞ!(キシャー!とてを構え)…と言いたい所じゃが(ストン)いろいろ定規を逸したモノが多いのも事実じゃからなァ…まあ気をつけるに越した事は無いか
        -- 2010-11-24 (水) 00:24:12
      • ぐっ…まぁ確かにこの刺青は秘術みたいなものだから俺より不思議なのは通りだが…それはそうなんだが(刺青に負けた自分がちょっと悔しい)
        まったくだな…まぁ理解してくれて助かった…後はこういう状態だと気づくのがお前相手で良かったよ
        他の女性に対してしていたらただのセクハラだったからなー…おっと、もうこんな時間か(安堵していると空が夕焼けなのに気づく、そろそろ帰る時間だ) -- ノイエ 2010-11-24 (水) 00:35:09
      • えっ、なんじゃそのわらわならセクハラしても良い見たいなニュアンスは。酷いのうノイエは下郎じゃのう!(泣きまね)
        …ふむ、日も落ちて来たな。帰るなら日が暮れぬうちに帰った方が良い。ここいらはイロイロと物の怪や幽霊が多いからのう
        不安であったりまだ残るつもりなら宿を貸してやらんでもないぞ?おぬしの相方に怒られるかもしれんがな
        -- 2010-11-24 (水) 00:41:54
      • 良いと言う訳じゃないぞ?ただ、お前の場合はそのくらいなら理解してくれる包容力みたいなものがあるからな…まぁそれに甘えすぎるのも問題か
        それに美人でもあると言うのに、悪友と接するようなきやすい性格だからそう思ってしまうのかもしれんな…(自己分析してるために素で語りつつ)
        キナリはまぁ…今は霊圧の問題で長期的に帰還させたから怒る心配はないかもしれんが…まぁそれでもあそこは俺の家だからな
        男は早々女であるお前の家で寝泊まりする訳にもいかんだろう?と言う訳で今日は帰るさ、それでは随分長い間失礼したな -- ノイエ 2010-11-24 (水) 00:51:40
      • よ、よせ…そんな面度向かって包容力だのなんだの…言うでないわ。こそばゆいではないか…(ごにょる)
        ふむ、今は余所におるのか。まあおぬしなら泊まろうがどうこうあるとは思っておらんが…そうじゃな、帰るなら早いうちが良い
        ああ、ではまたのう(手を振り振り)
        -- 2010-11-24 (水) 01:02:32
  • はぁ…すずしい(保冷庫を勝手に開けて涼んでいる黄色いの) -- 魔精タケシー 2010-11-18 (木) 21:27:43
    • うい〜…(ガチャっと戸を開くと目が合う)
      そんなところで何をしている黄色いの。アレか、食ってもよいのか
      -- おにぎり姫 2010-11-21 (日) 22:44:23
  • おはよーございます……今日は姫さんのお部屋にお邪魔しようとおもいます…(ゆっくりと小屋の扉を開けて中に入りながら
    さぁ……姫さんはどんな寝姿をあぁっ!?こんな所に姫さんのと思われる歯ブラシが! -- リッド 2010-11-16 (火) 20:20:27
    • (流し台には他にも酒瓶が)…すぴー…(夏だからか、浴衣が大胆に肌蹴た格好で布団に寝転んでいる) -- おにぎり姫 2010-11-17 (水) 22:25:35
      • ごくり……(そっと歯ブラシに手を伸ばしてパクろうとしながら)……いかん!ツッコミ役がいない!(そっと元の場所に戻しつつ
        姫さぁーん、遊びにき……ぶっ!(くるり、と姫さんの方に向き直り、格好に気付いて噴き出しながら
        ……あ、あらま大胆、ふ、ふとももが、ふとももが、うひょうっ……よし、心のアルバムにしまっておいた、姫さぁーん?起ーきてー、朝ですよぉー -- リッド 2010-11-17 (水) 22:34:18
      • ふぬう…なんじゃ、騒々しい…(もそもそ目を擦りながら)
        ・ ・ ・ まあ!?女子の寝室まで入ってくるなんて…ダーリンは気が早いのう…(ぽっ)
        なんじゃなんじゃ、モーニングコールとは洒落ておるな
        -- おにぎり姫 2010-11-17 (水) 22:39:27
      • へっへっへ、狼さんが赤ずきんちゃんをお花畑にご招待してやるぜへっへっへー
        なーんて、姫さんの寝姿だけでもう刺激的でした、おはよーございます
        ……あ、どうせなら起こす前に朝飯でも作っておいてやればよかったか、ぐっすり寝てたけど酒飲んでたのか? -- リッド 2010-11-17 (水) 22:58:11
      • お花畑でお花摘みと言う訳じゃな?そこでおばあさんと言わなかっただけ加算しておいておくわい
        リッドは朝餉を作れるのかえ?作れればナイスIKEMEN☆じゃが
        ああ、ちょいと月と酒を飲んでおっただけじゃ。お主も飲めるか?あいにく今は切らしておるがなー
        -- おにぎり姫 2010-11-17 (水) 23:04:18
      • やっぱ姫さんもお婆さん言われたら気になるもん?あれ、そういえばいくつなんだ姫さんって、口調は確かにおばあちゃんっぽいけども
        一応一人暮らしだからなぁ、つってもむしろ家事はかなり苦手な方だけど、さすがに目玉焼きとかそれくらいなら作れるぞ?
        あー、俺もちょいちょい飲むぞ、友達とだらだら飲んだりとかさ、あんまり強くはないけどなー、こう、ちびちびと、姫は強いんか? -- リッド 2010-11-17 (水) 23:25:36
      • そいつぁ愚問よダーリン!わらわなんか妖怪じゃまだまだ若いほうじゃし…若く見られるほうがええのう。まあ口調はこんなんじゃがな。それに人間から見たらあるてぃめっと婆に違いのうて
        あっ、もしかして若くてキャピキャピな子じゃないとダメとかそういうのだったりしたり?
        ふむ?ワリと標準的じゃな。最近の男衆はなんか料理が出来るのがわりとおってのう。少し安心少しガッカリ
        あー…うん、ワリと強い…強いよ?うん(目を泳がせながら)
        -- 2010-11-17 (水) 23:57:35
      • なんか逆に三十路とかそういう生々しい感じだと気になるかもだけど、そこを超えれば年齢は気にならなくなるんじゃねーかなー、見た目的にはちゃんと若く見えると思うぜ?俺と同年代くらい?
        そうだな……きゃぴきゃぴもいいがお色気あふれるお姉さんというのも中々……あと胸が大きくて、胸が大きくて
        この辺だとやっぱ一人暮らしが多いからじゃねーかなぁ?だんだんと身について行くのだろう、がっかり、って、作ってあげたいとかか?
        弱いですよね、姫さんは嘘が苦手なタイプやな!意外だな、強そうなオーラ発してるのに、酔ったらどうなるんだ、すぐ眠くなる感じか、めっちゃテンション上がったりする感じ? -- リッド 2010-11-18 (木) 00:10:33
      • 妖怪は得てして歳がすすまんからな。若く見えるならよしっ(隅でガッツポーズ)br;よーするにカワイイおなごであればどのみち乳に行き着くのじゃなおぬし!そこまで軸がぶれんと清々しいのう…(ううむ、と何やら考えながら)
        腕を振るいたいが半分、うまもん食いたいが半分じゃ。いや、呑めるぞ!?嘘じゃないもん!呑めるが…こう、制限が効かなくて…気が付いたらさか瓶ゴロゴロのなかハッとかあってそれが怖い
        あとこう、壊れるのでな…話によるとすごく(明後日の方向を向く)
        -- 2010-11-18 (木) 00:25:32
      • そっか、生まれつきその姿なんだもんなぁ、姫さんがちょっと羨ましいわー、ずっと若いままでいられるってのはさー?
        だって揺れるんだぞ!?やわらかいんだぞ!?はっ、おっと思わずぶっちゃけてしまった、王子様のイメージが、おっぱい?ハハ、マシュマロの方が好きだよ、甘いしね(穏やかなプリンススマイル
        あー、でも姫さんが料理上手いならぜひとも振るって貰いたい、割とカップラーメンとかそんな暮らしだし、あぁ、気付いたら記憶飛んでるのか、それは確かに危ないなぁ
        気付いたら隣に男が寝ていたみたいな事になってしまうんだワ…!壊れる、ってやっぱテンション上がる感じかぁ、俺はすぐ眠くなっちゃうんだよなー -- リッド 2010-11-18 (木) 00:33:10
      • それは人間からみりゃあ良いことじゃがのう、こちらはこちらで成長の喜びも老いの悲しみも感じる事が出来ぬ。あるのは離別だけじゃよ、モノは良し悪しじゃ
        もうバレバレじゃから見繕わんでも良いのじゃよダーリン♪世の人で何人が王子とおもうておるかのう…(遠い目)
        ふふん、自分で言うのもなんじゃが、なかなか上手いぞ?特の刃物には慣れて…いや、それより呑んだら寝るって起きたら隣に女が居て責任取ってよね!も有り得るではないか…互いに気をつけような!うむ!
        -- 2010-11-18 (木) 00:46:19
      • そっか、寿命も違うんだろうしなぁ……寿命が違うとそれだけ別れも多いんだろうし、でも寿命が長くとも冒険でやられたら姫さんといえど危ないかんな、気を付けろよ?
        まだちょっぴりお茶目でおっぱいが好きなだけの王子様という方向性で行けばあるいは、肩に小鳥が似合う男ナンバーワン、……でも姫さんも姫っぽいかと言われるとー、や、妖怪の姫と考えると姫っぽいオーラ…?
        記憶飛ぶまでは滅多に飲まないから大丈夫、だとは、思うのだけども……最近呑み友達が一人帰ってこんでさ、まぁその内姫さんも付き合ってくりゃれさ、ほどほどにな、ちゅー訳で今日はそろそろ帰るわ、んじゃな! -- リッド 2010-11-18 (木) 00:54:53
      • はっはっは!リッドや、わらわはそうそう簡単にやられるタマではないぞえ。オオブネにのったつもりでおれ!(出オチ履歴を隠しつつ)
        おっぱい好きでお茶目なボーイではダメなのか…?ううむ、まあ王子として精進するのじゃぞーダーリン。わらわは姫まで含めて名前と思えばセーフ!br;ほう、飲み友とな。それは良いことを聞いた!気が向いたら飲みに誘っておくれ。…無論、ほどほどにな
        あいやまたあおうかリッドや(浴衣の袖を振って)
        -- 2010-11-18 (木) 01:04:54
  • さて…それでは、お前の料理の腕…しかと見せて貰うぞ!という事でやってきた
    あぁ、それと…今日の晩餐を御馳走するにあたって…お返しのものも持ってきたぞ…
    …これだ(シルターンと同じ日本酒、しかもそれなりに値が張る一品だった) -- ノイエ 2010-11-11 (木) 00:36:10
    • とうとうきおったな!…よ、よし、そこで暫く待っておれ!(魔法少女のようなエフェクトの後割烹着姿に)
      ほう、おぬしやはりなかなか気が効くやつじゃのう。どれひとつ…ぬぅ!?もしやこれはもしや銘酒、「州獄飯井」かッ!良いのかこんな高い酒を持ってきて(ゴクリ、とのどを鳴らす)
      -- おにぎり姫 2010-11-11 (木) 22:23:24
      • とうとうって…なんだ、準備して待っててくれていたのか?…ちょっとまて、なんださっきの(思わずエフェクトに突っ込む)
        フッ、俺にかかればこれくらい…と言いたいところだが、シルターンの知り合いに何が喜ばれるか聞いただけで俺の手柄って訳でもないがな
        …そうなのか?とりあえずお勧めを紹介して貰ったんだが…(銘柄はシルターン文字のため読めない耳長) -- ノイエ 2010-11-11 (木) 22:29:34
      • クックック・・・そりゃもう色々と。この日の為にあんな事やあんな事まで・・・(目を逸らすと顔を赤らめる)
        なかなか良くわかっておる知り合いよ…合う夕餉を用意できるかのう?不安じゃあ(ハラハラ)
        よし、ではちょいと待っておれ。その間は「そいつら」と一緒に待っているが良い(姫と入れ違いに沢山の人形がタタターと入ってくる)
        \ノロッテヤルー/\ジェンガヤロウゼー/\アイテノゴールニシュウウウウウウウ!/
        -- おにぎり姫 2010-11-11 (木) 22:48:49
      • …何をしてたんだ何を…まぁ準備してくれてたのなら、期待して良さそうだな(胡乱な目をしつつ、その事には素直に喜ぶ)
        あぁ、何かと助けてもらってるぞ…ハハッ、なに美味しければそれで十分だ
        おぉ、何分でも待つぞ…そいつら?…うぉ!?(流石に大量の人形が駆け寄ってくると少しビビる)
        …なんだこいつらは…(玩具で遊び始める人形の一つをつまみ上げた) -- ノイエ 2010-11-11 (木) 23:02:48
      • \オマエガサキニナノレヨー/\ヒッサツジェンガクラッシャー/\キャッキャッ/(暫く呪い人形3体と戯れながらお待ちください)

        待たせたな!(ガラッと開いてドンッ、と皿を置く)
        小皿の上には湯気が上がるふろふき大根。甘味噌をちょこんと乗せられている
        あっちのなべには…
        ふろふきダイコン
        …すまぬ、酒に似合うのが浮かばんかった…(なべ一杯のダイコン)
        -- おにぎり姫 2010-11-11 (木) 23:12:33
      • …よくわからん奴らだな…まぁ、好きにやらせるか…ちょっと待て、ジェンガはそういう遊びではないだろ!まったく、ジェンガはこうして…おいだから倒すな!
        (結局3体に交じって、それなりに楽しく遊んでいたらしい)

        …おっ、ようやく来たか。どれどれ…どんなご馳走が……ふむ、大根か…まぁこれも悪くないが
        …おいちょっと待て、まさかこれだけなのか?……いや、別にケチをつける気はないが(ちょっと期待していただけに残念そうな顔) -- ノイエ 2010-11-11 (木) 23:25:18
      • うっ!あ、味は旨いに違いないぞ!…う…後は米ぐらいしか…
        (その時、屋外からなにやらドスン…ドスン、と重い足音が…)
        -- おにぎり姫 2010-11-11 (木) 23:30:09
      • …お前普段は何を食って生きてるんだ…まったく、仕方がないな…いいさ、これもまぁ美味しそうだし
        ほら、オニユリも座って一緒に食べよう。二人で酒を酌み交わしながら食べれば、これもまた御馳走…むっ?
        (何やら重い足音に、座りながら怪訝な顔をする) -- ノイエ 2010-11-11 (木) 23:38:18
      • いあ、その…ワリと何も食わんでももつと言うか…その、冬なので持ち合わせが無くてのう…すまぬ(しゅん)
        うむ…そうじゃな。全く、どちらが客か分から…む?(振り向くや矢先、扉がガラッと豪快に開いて)

        ゴアアアアアッ!(ゆうに3メートルはあろうかという熊が現れた!) -- 2010-11-12 (金) 00:05:09
      • …あぁ、人ではないのだしそうだったりするのか…なんだ、それなら言ってくれれば俺が家から材料くらい持ってきたぞ?
        うちは二人で稼いでる事もあって多少の貯蓄はあるのだからな…フッ、なら今から俺に色々ともてなして貰う……(御猪口を持ったまま熊を見て固まる)
        なぁオニユリ、あれはお前の知り合いか?それとも今日の晩飯か?(御猪口を持ってない手で、術式を組む。襲い掛かれば対応する気だ) -- ノイエ 2010-11-12 (金) 00:16:35
      • …おぬしに材料まで用意させたら面目ないわい…言うことは確かじゃが
        おお…!?タメ蔵!タメ蔵ではないか!あいやノイエ待たれい。コヤツは知り合いじゃ!
        (熊は暫く来客を訝しげに見て居たが、姫と幾つか話?をするとのっしのっしと外へ戻って行った。姫は何やら手を振りながら言っている)
        …フフフ、ノイエや。前言撤回、名誉挽回じゃあ!親切はするものじゃのう!(ババーン!と鮭一匹丸ごと掲げて見せる)
        よし!暫し待っておれッ(包丁を手に、目の前で捌き始めた。刃物の扱いには慣れて居るのか、みるみるうちに鮭がおろされて行く)
        -- 2010-11-12 (金) 00:32:49
      • …タメ蔵?なんだ、知り合いなのか…ビックリさせないでくれ(術式を解くと、安堵の溜息。熊と言えばまだ敵うはずもない敵だからだ)
        (それでも、オニユリを逃がすくらいの時間稼ぎはと己を炎に変える事も視野に入れていた辺りは自己犠牲が過ぎる性格かもしれない)
        …しかし、お前も変わった友人を持ってるものだな…うん?なんだ?…魚?(まだそれが何か分かるほど詳しくない)
        …あ、あぁ…まぁ、美味しい料理が食べれるならそれで…(しばし待つことにする) -- ノイエ 2010-11-12 (金) 00:39:34
      • おぬし、鮭は知らぬのか?これは実に旨いものぞよ(切り身をあぶったものを皿に盛りつけて持ってくる)ほれ、一つ醤油をつけて食うてみぃ
        ハハハ、まあ誰でも熊が出れば驚くに決まっておるがのう。安心せい、あやつは討伐に現れるようなバケモノではないわ。…なんじゃ、随分とくたびれておらんか?(そんな彼の覚悟もつゆしらず、顔を覗き込み)
        -- 2010-11-12 (金) 00:53:54
      • サケ?さけ……あぁ、確か塩を振った切り身なら食べたことがあるかもしれん…なるほど、あれか。実に美味しい魚だな
        …どれ…おぉ、やっぱりな。しかもあの時よりずっと油が乗っててンマイな…それに、大根もイケるぞ(ご機嫌な顔で食べ進めつつ)
        そりゃそうだろう、特にこの街の住人は熊恐怖症な人も少なくないからな…例えそうでも帰り何もされてないといいんだが…
        …くたびれてなんかないぞ、多分気のせいさ(誤魔化そうとする上に、口の端を甘味噌で汚しているので青年と言うより子供のようだ) -- ノイエ 2010-11-12 (金) 00:59:25
      • ふふ…なかなか上物でござんしょう。っささ、ノイエや、一杯いかがかな(ほんわりと微笑むと酒を注ぐ)
        な、大根もなかなかじゃろう?…ほら、口元を汚しておるではないか。おぬしは嘘がつけんなぁ(おてふきで口元を拭う)…ま、そういう所も好かれておるじゃろうて\オトコハドキョー/
        なあに、ここほど人里離れておればそうそう目にはつかぬ。それにここいらは幽霊が多いからのう、みな近付きたがらんわい
        -- 2010-11-12 (金) 01:09:54
      • おぉ、それでは酒も…(ぐぃっ)…前にも飲んだことはあるが、ニホンシュはキレがとてもいい…ワインなども好きだが、これも悪くない
        (酒の美味しさはある程度知っているのだが、自分の限界を考えず短時間に何杯も飲む傾向にあり、美味しそうな顔をしながらもう一杯求める)
        とはいえ流石にこれだけでは物足りないし…今はあの熊とオニユリに感謝…むっ、何だかそうされると子供みたいじゃないか(拭われてちょっと照れが入る)
        確かに、ここなら多少のドンチャン騒ぎも大丈夫そうだ…フッ、じゃあ俺はかなりの変わり者って事か?(既にほのかに赤い顔でニヒルに笑ったつもり) -- ノイエ 2010-11-12 (金) 01:22:31
      • おや、おぬしは意外と呑めるクチじゃったのじゃのう。意外じゃが…それはそれで嬉しいのう(もう一杯を注ぐ)
        この辛口であるが味わい深い、げによき酒じゃ…ではわらわはここに居る友に感謝すると致そう
        ほほほ…変わり者のほうが面白いぞよ。彼等はとても豊かな色のある生活をしておる。おぬしもそうじゃろうて(ほのかに朱に染まった面持ちで、肩を預ける)
        //ちょっと遅くなっちゃったので、一旦文通挟ませて貰います。ご容赦をー
        -- 2010-11-12 (金) 01:41:22
      • //ではまた返答は明日という事に、おやすみなさい。こちらも寝ますのでー -- 2010-11-12 (金) 01:44:08
      • なんだ、俺が呑めない方だと思っていたのか?…フッ、そんなやわな男じゃないぞ(注いで貰いつつニヒルに笑ったつもり)
        あぁ、それじゃあお互いと…そしてあの熊に乾杯だ(御猪口を掲げると、またぐぃっと良い飲みっぷり)
        …面白いことは面白いが俺は結構常識人なつもりなんだがな…あぁ、楽しい暮らしをさせて貰ってるか…むっ?(肩にかかる重みに気づく)
        (異性にされた事がないことなので動揺しつつ、お酒が入り少し回らない頭ではどういうつもりは図りかねて落ち着かない様子だ) -- ノイエ 2010-11-12 (金) 22:59:47
      • 優男は酒によわいと言うのが定例じゃが…まあええか。いよぉし、乾杯…!(一緒にぐいっとお猪口をあおった)
        自分で常識人と申す者ほど危ないと言うのは誰の言じゃったか…これ程危ないのはおらんわい(クスクス笑いながら頭をもたげる)こう…安心するんじゃよ。人が近うおるとな
        -- 2010-11-12 (金) 23:40:28
      • フッ、俺が鍛えてるのはお前も知ってるだろうに…(確かにもたれる肩はちゃんと硬い)
        …くっ、ああいえばこう言う…じゃあ、お前はどうなんだ?(悔しそうにしつつ聞き返し)
        …そうか……まぁ、俺も誰かがいると安心するな…やはり、一人でずっといては暗い考えも浮かんでしまうもんだ…
        (ふと故郷にいた頃を思い出した、耳長の父から捨てられ、守ってくれた母も亡くなり、一人孤独に生きた時期を) -- ノイエ 2010-11-12 (金) 23:51:36
      • ああ知っておる。知っておるが…ついついからかいたくてな
        わらわか?わらわは…へへへ、「常識人」に決まっておるじゃろう。取って食うてまうぞ〜(ひょいぱく、と調子良くノイエの皿にある肴をつまんだ)
        …?どうしたノイエや、湿っぽい顔して。金の無心意外ならなんでも聞いちゃうぞよ?
        -- 2010-11-13 (土) 00:11:53
      • まったく…お前の中では俺はまだまだ子供扱いになりそうだな(言葉ではそういうが、口で言うほどにはそれはあまり不快ではなかった)
        …フン、俺を食おうものなら「火傷」しても知らんぞ?…ってあー!美味しい腹の部分が…くっ、とっておきだったものを!
        (仕返しとばかりに、キナリによくそうするようにオニユリを腕の中に抱え込みつつオニユリの皿から奪い取ろうと手を伸ばす)
        …うん?…あぁ、そんな顔してたか…ハハ、確かにお前から金を借りるのは無理だろうしな(焦点が戻り、いつもの顔に戻る) -- ノイエ 2010-11-13 (土) 00:41:04
      • わらわの刃に触れれば、火傷程度ではすまぬぞ。それとも鉄をも溶かすような熱いものを、約束してくれるのかな(ふわんほわんとした面持ちで妖艶に笑う)
        ふっひひー、取れるものならとってみろーい!なーんちって(おさらをぐーっと遠退けながら)
        なんじゃ、酔いが回って来たのかえ。所詮金なんぞ縁はないわい
        -- 2010-11-13 (土) 01:03:40
      • 鉄をもか…今は無理だが、いずれはそうして見せるぞ。そう遠くないうちにな!待ってろよ(お酒も入り、堂々と宣言してみせる)
        んー?何のこれしきで酔うほどじゃないぞー…まぁ金はなくとも幸せになる方法などはいくらでもあるしな!それより…くっ、ちょこざいな(皿が遠のく)
        だがこうして手を伸ばして…手首を掴めば…フッフッフッ、掴めたぞ(手首を掴み、懐に手を引き込みつつ高笑い)
        (自分たちがどういう体勢かはあまり頭が回ってないままだ) -- ノイエ 2010-11-13 (土) 01:21:31
      • うふふ…熱い、熱いのを期待しておるぞな、約束じゃよ?
        いやん、捕まってもうたわ♪最後ぐらい、おぬしにくれて…やる…ふにゃ?(後ろから抱き着かれた形のまま、もたれかかった)
        あ…う…嗚呼、暖かい…。人の子よ…わらわは…おぬしらが羨ましい…(向かいに抱き着くと、そのまま瞼を閉じた。…ほどなくして寝息が聞こえる、寝てしまったようだ)
        -- 2010-11-13 (土) 01:52:29
      • あぁ、任せておけ。約束だ(酔ってはいるが、きっと後日になっても約束した事は覚えているだろう)
        まったく、手こずらせてくれたな…あぁ、それでは頂くぞ…うむ、これも美味いな(抱きしめた状態で最後の一切れを食べる)
        …うん?って、お、おいオニユリ……オニユリ?…寝てしまった、のか?(向かい合わせに抱き着かれ、多少戸惑うも寝た事にすぐに気づく)
        …まったく、仕様がない奴だな……羨ましい、か…(異性に抱き着かれて落ち着かなくもあったが引き離そうとはしなかった)
        (逆に眠るオニユリの頭をあやすように撫でつつ一人酒を飲み、そして気づかぬうちにそのまま眠ってしまっていた) -- ノイエ 2010-11-13 (土) 02:14:54
  • (後ろから肩をぽんぽんと叩かれる) -- 2010-11-08 (月) 22:13:17
    • (縁側でうつらうつらしている)…んあ?だれにゃ…(寝ぼけて振り向いた)
      //すみません、今日は時間が作れそうにない…!
      -- 2010-11-10 (水) 00:08:23
      • (振り向くとそこには誰も居る様には見えない…がよく見ると引き戸の端に黄色いものが少しだけ見えている) -- 2010-11-11 (木) 23:18:27
      • …ほぅ?気のせいかのうー…(寝ぼけているのか、また正面に振り戻り頭を垂れる) -- おにぎり姫 2010-11-11 (木) 23:23:20
      • (しばらくして、今度は左脇腹のあたりを突かれる) -- 2010-11-11 (木) 23:32:35
      • (瞬時、ぐりんっと顔が真後ろを向いて手があらぬ方向ににゅっと伸びた)かかったなアホが!わらわをただの妖怪だとおもうてか! -- 2010-11-12 (金) 00:07:29
      • ほわー!?(がしっと掴まれる魔精)
        ゲ、ゲレゲレ…よ、よー銀のねーちゃん今日もさむいな!(ぎこちない表情で誤魔化そうとする) -- 魔精タケシー 2010-11-12 (金) 00:20:15
      • フフフ…今日はじぃーつに寒いのう。雪だるまと氷彫どっちが好みかー?(うとうとタイムを妨げた仕返しか、そこにはニヤリとどす黒い笑顔が!) -- 2010-11-12 (金) 00:36:05
      • じゃ、じゃぁ間をとってこたつでみかんだ!さむいし!(ちらちら視線を逸らしながら) -- 魔精タケシー 2010-11-12 (金) 00:46:09
      • 贅沢な奴よ!…しかし、ぬしの体型じゃとコタツにあたりながらミカン食えなくないかのう?(コタツの中に押し込みつつ) -- 2010-11-12 (金) 00:56:27
      • ゲレゲレ、こういう風にあらかじめ準備しておけば問題ないのだー(ふー助かった…むぎゅっとみかんを持って押し込まれる) -- 魔精タケシー 2010-11-12 (金) 01:08:35
      • 食い意地まで張っておるかコヤツめ!出て来たらみかん皮フラッシュ見舞ってくれるわ…(もぐもぐ)
        (おおっと!コタツの中には先客の猫が!)
        -- 2010-11-12 (金) 01:14:41
      • うぉっ!?なんだぬこか…(あったけーとくぐもった声。ごろごろ転がっているのか、足に当たってむずむずする) -- 魔精タケシー 2010-11-12 (金) 01:17:07
      • (もぞもぞしているので足でぐりぐりしてみる)
        〜その頃コタツの中では…猫が話し掛けて来た!〜
        猫「オゥ、てめぇは新入りかぁ?力抜けよ(ふてぶてしいぬこが煮干しをかじりながら)」
        //ちょっと遅くなっちゃったので文通挟ませて頂きますね。度々申し訳ない〜
        -- 2010-11-12 (金) 01:45:19
      • ちょっ…おま、女の子が足でとかはした…ふぎゅっ(足裏にテンピューロっぽい感触)
        (少しよだれを垂らしながら)なんかうまそうな物食ってるな…この足の飼い猫かー?
        //気付くのが遅れました。ごみん -- 魔精タケシー 2010-11-16 (火) 22:28:08
      • \これがええんか?ええんかー?/(ぐりぐり)
        猫「てやんでぃ、俺はこのコタツの主でぃ。見ろ、広いだろう?(何かコタツの奥に広がる異空間、何か家とかたくさんの猫とか居る)」
        //い い の よ
        -- おにぎり姫 2010-11-17 (水) 22:21:32
      • ふっそんなに何度も食らう俺様だと思うなよー?えっちょ、狭いここ!回避できねぇ!? \ギャーシ/
        (ぐりぐりとこたつの熱気で朦朧としながら)なんか見てはいけないモノを見ている気が…してき…た…(コテッっと気を失う) -- 魔精タケシー 2010-11-17 (水) 22:59:47
      • 猫「あっ、おい黄色いの!畜生世話かけやがるぜ、オイ、担架持って来い!」
        (このあと謎のコタツ猫王国で看病されて、暫く変な世界に匿われたって話だ)
        …なにやらコタツの中が騒がしいのう(みかんを頬張りつつ)
        -- 2010-11-17 (水) 23:49:47
  • 初期の全身絵って何かのゲームのキャラですかい? -- 2010-11-07 (日) 23:21:34
    • いんや、妾はオリジナルじゃよ?マジで -- おにぎり姫 2010-11-07 (日) 23:25:34
      • 俺も綺麗すぎて版権かと思った -- 2010-11-07 (日) 23:40:28
      • 綺麗過ぎてだなんて…(ぽっ)アレはわりと時間が有るときに用意したからのう
        ちゃっちゃと化粧直ししたいところじゃ
        -- 2010-11-07 (日) 23:59:33
  • ……そういえば他人のところへ出歩くのは初めてか。ヒメ、ヒメ? -- ミオリ 2010-11-07 (日) 21:56:29
    • おぉ、ミオリか?こりゃまた珍しい事もあったものじゃのう(出歩けたのか・・・!と言う表情をしている)
      うむ、妾は健在じゃがいかんした?
      -- おにぎり姫 2010-11-07 (日) 22:30:00
      • ……何を言いたいのかは察しがつくが。歩けないと言う訳じゃない、心配させていたならすまないな?
        ああ、いやほら、預かっていたのを返そうと思ってな?(取り出したオカリナを見せて、笑う) -- ミオリ 2010-11-07 (日) 22:32:06
      • いんや、そこまで重篤なものとはもとより思ってはおらぬよ。こう、人質とか座敷牢とか…
        おやまあ、わざわざ直々に返しに来てくれたというのかえ!こりゃなんとも済まぬな
        オカリナはお気に召したかのう?
        -- おにぎり姫 2010-11-07 (日) 22:39:57
      • それは……五十鈴に失礼じゃないか? アレがそういうものを囲う人間には見えないだろう、ヒメだって(冗談が面白かったのか、くつくつと笑う剣士)
        貸し借りはちゃんと片付けておかないとだろう? それに……私も自分で買ってきたしな(もう一個、こちらは借りたものとは違う、淡い水色の色彩のオカリナを取り出して) -- ミオリ 2010-11-07 (日) 22:47:52
      • 確かに妾にもイスズがそういう人間には見えぬ(こちらも笑いながら)じゃがほら、なんかこうお主ってワリと人間が出来ておるじゃろう?意外とどこかの姫武者だったりしてな
        ご尤も。大事に使ってくれたようで何より。…ほう、そういう事か!なかなか似合ってておるぞ
        -- おにぎり姫 2010-11-07 (日) 22:56:24
      • 姫? …はは、よしてくれ、そういうのは柄じゃない。それに……姫が二人もいると呼ぶのがややこしくなるだろう?(屈託なく笑いつつ、オカリナを握り、口元に運ぶ)
        (しばらくして奏でた音は、多少音が乱れたものの、通して聞けば曲として聞けなくはないもので)
        ……まだ、これくらいだがな。なかなか指がうまく動かせないもので……。 -- ミオリ 2010-11-07 (日) 22:59:24
      • 互いに姫じゃったらミオリは青姫で妾は赤姫じゃな。ふふ、コンビが組める違いのうて
        (聞き終えたところで拍手を送った)これぐらいの間に、独力でこれだけいければたいしたものじゃぞ?聞いて驚け、妾なぞ気が向いたときしか吹かぬから曲になるまで八月は掛かった!(えへん、とやけに自慢げに)
        今度顔を合わせる頃にはデュエット出来るか楽しみじゃな(うんうん、と頷いた)
        -- おにぎり姫 2010-11-07 (日) 23:15:13
      • ……それは自慢にならないな、赤姫? 確かに聞けば驚くだろうが(苦笑しつつ、軽く手を上げて)
        デュエット…二重奏か。それもいいな、金が取れるほどには無理だろうが……楽しくやりたいものだ。
        それじゃ、私はここで……またよろしくな、姫。 -- ミオリ 2010-11-07 (日) 23:23:00
      • ハハハ、言うてくれるな。良い結果があれば全て過程は笑い飛ばせる
        ああ、金なぞなくとも楽しければええ。出来ればたかーい所で吹きたいのう…アレが一番ええ(なにやらこまに乗って飛ぶモコモコした獣を想像している)
        ありがとなミオリや。ああ、またよろしく頼むぞ!
        -- 2010-11-07 (日) 23:30:24
  • (出した覚えのないちゃぶ台が部屋の中央に鎮座している) -- 2010-11-06 (土) 21:20:12
    • …む?はて、とうとう呆けてしもうたか?(急須を手にしてやってくる)
      …フフフ、まあ丁度ええ(ちゃぶ台の前に座ると、湯飲みに茶を注いだ)
      -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 21:30:41
      • (スススーッと女から離れる様にちゃぶ台が少し動く。湯飲みに手が届かない位置) -- 2010-11-06 (土) 21:43:32
      • …あ(注ぎかけのお茶がちゃぶ台にだばば)やれちゃぶ台や、そんな妾を嫌わなくても良いじゃろう!(ずりずりと近づく) -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 21:47:54
      • …ではワタシのお願いを聞いてもらえますか?(喋るちゃぶ台) -- 2010-11-06 (土) 22:00:39
      • (こぼしたお茶を拭きつつ)…ふむ、ちゃぶ台が願いとな?それまた珍妙な話よのう
        一先ず聞こう、言うてみい)
        -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 22:07:21
      • 3回まわってエッチなポーズをオネガイシマス -- 2010-11-06 (土) 22:21:10
      • 却下(笑顔でちゃぶ台を蹴り上げる)
        何じゃその3回まわってというのは、妾は犬畜生か!
        -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 22:25:25
      • (吹っ飛んだちゃぶ台があった場所にバレーボールほどの黄色い物体が浮いている。下に隠れていたようだ)
        げっ、バレた…残念 -- 黄色いボールのようなもの 2010-11-06 (土) 22:40:55
      • (見下ろす形で腕を組んで仁王立ちしている)おやぁ?こんな所に何かおるなぁ〜(むんず、とつかむ) -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 22:46:17
      • いて、いててて!は、離せー!俺様はむじつだー! -- 黄色いボールのようなもの 2010-11-06 (土) 23:09:23
      • なぁーにが無実じゃ!有罪も有罪、ねたは光っておるのよ!
        そうじゃな、3回まわってアドミナブル・アンド・サイしたら逃がしてやっても良いぞ…(ニヤリ)
        -- おにぎり姫 2010-11-06 (土) 23:16:31
      • ほ、ほしゃくきんを払うからタスケテー(チラッ)…だめか。仕方ないなーちょっとだけだぞー
        (浮いたままでクルクルッと回りむんっと若●の声真似。周囲にバチバチッと電撃が走り無駄に輝きながら)…こ、これでいいか? -- 黄色いボールのようなもの 2010-11-06 (土) 23:42:38
      • ブラボー…おお、ブラボー!(パチパチと手を叩く)よし、許すぞ!
        …というかおぬし、昔何処かで見たことのある奴じゃな。別世界の召喚獣…だったか?(頭を捻りながら考えている)
        -- 2010-11-06 (土) 23:48:39
      • えっちなポーズさせるはずが俺様がポーズしてどーすんだ…はぁ。ねーちゃん筋肉好きなのか?(むきむきモードから一回り小さく、普通に戻って)
        ゲレゲレ、聞いて驚くなよー?サプレスにその名を轟かせる、魔精タケシー様とは俺サマーの事だ!(夏だけに!とドヤ顔で寒いギャグを言いながら) -- 魔精タケシー 2010-11-06 (土) 23:56:38
      • いんや、その凹凸の少ないボディでどうやるのか興味があっただけじゃ♪変化とは便利じゃのう
        …ああ!タケシーか!シルターンの知人に同じような名前がおったから覚えておるぞ
        大方すけべぇな事で有名だったりするんじゃろう?むしろ実情はどうあれその方がサマーになってそうじゃぞ。にしし
        -- 2010-11-07 (日) 00:08:46
      • ゲレゲレ、俺様に不可能はないのだー(えっへん)
        な、なにっシルターンにも俺様が居るのか!?誰だそいつ!勝負だ、勝負させろー!(バチッバチッっと危ない電撃音を出しながら近付いてくる)
        だってほら俺様オトコノコだし…あとなんかねーちゃんは痺れるような怪しい香りがしてモヤモヤした感じだ
        (テンプ…テンプテーシ…てんぷふぁいるだっけか?と言いつつ身体を傾けて) -- 魔精タケシー 2010-11-07 (日) 00:24:16
      • ヤマダだったかイワオカだったか…タケシっていう近場に炭焼きのおっさんがおってなあ。凄い筋骨隆々じゃった…ってこの場でただのオッサンを呼べるとおもうてか(ハリセンでツッコミを入れる)
        てんぷ?えーと…分かった!デンプシーロールじゃな!(ビシッと指を指す)香り?…ああ、幾つか香を大抵おるし、わらわの体質的なものも有るかもしれんなあ
        そんなに強いモノでは無いと思うが、ぬしは鼻が良いのか
        -- 2010-11-07 (日) 00:42:09
      • ふーん…ってやっぱりむきむきが好きなんじゃねーか!このパイナップル!(ばしーん!とツッコミ顔面直撃しながら)
        (小さい手で腕組み)デンプシーだったっけ…うぉーよく分からなくなってきたぞ
        おぅ、食い物と一緒でマズイやつは嫌なニオイがするからなー…あ、ねーちゃんは大丈夫だ。うん(くんくんしながら) -- 魔精タケシー 2010-11-07 (日) 00:58:17
      • だぁーれがパイナップルじゃこのゴールデンボール!それにたまたまムキムキだっただけじゃ。もっと線の細いほうが可愛いげあるしー
        はっはっは!わらわは匂いは良いかもしれぬがなぁ、口にするような事があれば死ぬほどじゃぞ(タケシーをトスしつつ)
        -- 2010-11-07 (日) 01:12:22
      • 金●ひでぇ!? あぁ、線が細いってアレかー?しょたこんとかいう…
        ねーちゃん食えるのかー?齧ってもい―ゴフッ(勢いがつきすぎて天井にめり込む)// -- 魔精タケシー 2010-11-07 (日) 01:18:04
      • ぬしの中にはどっちもイケると言う選択肢が無いのか☆(めりこんだのを後ろから棒でつつく)
        わらわはアンパンマンか何かか。早々簡単に口に出来ると思うたら大間違いじゃぞー!何せ世にも数無き高級品じゃからな(高らかに笑う姫)//
        -- 2010-11-07 (日) 01:36:02
      • (すぽっと抜けて天井に奇妙な窪み跡を残す)ぬぅ両刀使い
        うひーはしゃぎ過ぎたら疲れた…おやすみ銀色のねーちゃん(座布団の上に着地してすやすや) -- 魔精タケシー 2010-11-07 (日) 17:16:19
      • うむ、好き嫌いはしないからのう
        おうはよう休むが良い・・・ってここで寝ていくのか黄色いの!(座布団でサンドイッチしていく)
        -- おにぎり姫 2010-11-07 (日) 22:28:22
  • …ああまったく、この時期は雨が多くて構わん…少し雨宿りしてもいいか?(雨に降られて逃げてきた)
    確かツユというらしいな、この雨が降り続く期間は…シルターンでもあったそうだが、お前たちはどんなことをして時間をつぶしていたんだ?
    流石に外で遊ぶ、というのは温かい時期とはいえ体に良くないだろうからな(降り続く雨を見つつ聞いてみることにした) -- ノイエ 2010-11-03 (水) 22:58:02
    • うむ、かまわん。構わんが…尋ね行くつもりがまさか当人が来るとは思わなんだ(外行きの唐傘を閉じながら目を丸くしている)
      ああ、向こうにも梅雨という時期があったな。そのころは空気がじめっとしておってな、人間は召し物や書の管理におおわらわじゃったよ
      暇なときは…学か内職か遊戯か稽古か?多分おぬしらと本質は違わん。ここの人間を見ていても文化は違えど似たようなものじゃよ
      ノイエは雨の中遊んで見たいと思うかえ(素っ頓狂な声を上げる)
      -- おにぎり姫 2010-11-03 (水) 23:22:51
      • むっ…なんだ、そっちから来てくれる予定だったのか?なら、家で大人しくしておけば良かったな。そうすれば悠々とお茶を飲んでいられたのに
        あぁ…ここにある家はまだ家がしっかりしているからそうでもないが、確かに衣服はもちろん書物は面倒くさいことになる…
        …そうか、文化などは違ってもお前らも俺たちとそう変わらないもんな……フッ、もう俺はそんな年ではないぞ(昔はしていたらしい)
        …まぁ、たまにはそういう風にしても楽しいかもしれない…と思ったりもするがな、お前はそうは思ったりしないのか? -- ノイエ 2010-11-03 (水) 23:30:15
      • はは、それはすまぬな。代わりに茶菓子ぐらいは用意しよう
        虫は食うわ服は臭うわ、食い物も痛むしまことに住み辛い時期よ。まあ人間はそうも言ってはいられんじゃろうがな(うっへりとしている)
        う…む、まあちょっとだけなら思いもせんかなー…。わらわは別に濡れても問題無いのじゃが、服がな…(やはり服は大切らしい)
        -- 2010-11-03 (水) 23:45:01
      • おぉ、茶菓子か…とはいえ、オニユリの手作りと言う訳ではないんだろうな…あまりお前が何か手料理作りそうにも見えんし(そう見ているらしい)
        俺の故郷ではこんなことはなかったんだが…まぁ、お国柄と思ってあきらめるさ…それに幸いキナリもいる、アイツに任せておけば心配はいらんからな(こと家事に関しては絶対の信頼をおいていた)
        …だろう?まぁ、実行するほど若くもないが…うん?服が?…やはりその服に思い入れでもあるのか? -- ノイエ 2010-11-03 (水) 23:55:34
      • 無礼な!何かと暇人なわらわが料理の一つ出来ないとおもうてか!今度存分に奮ってくれるわ、覚悟しておくが良い!
        まあ、茶菓子は流石に無理じゃがな(お茶とドラ焼きを盛ったお盆を持って来ると腰をかけた)ちょいと人気のあるところじゃから、きっと旨いぞ(顔が綻ぶ)
        ふむ、キナリは優秀じゃな、うちにも一人欲しいわい。…うむ?そりゃー…大事じゃよ。ここに来る時に持ち込めたのは着付けのこれとキセルと刀ぐらいじゃったからな…
        -- 2010-11-04 (木) 00:06:04
      • むっ、確かに少し失礼だったかもしれんが…しかしなぁ…ハハッ、ならいろんな意味で覚悟しておくか(笑っているのは半分信じて半分疑っているため)
        おぉ、確かこれはドラヤキだったか…これもなかなか美味い菓子だな…むっ、どこのだ?イムラヤか?(キナリに連れられ、ある程度は詳しくもなった)
        フッ、キナリはやらんぞ?俺の大事な護衛獣だからな… あぁ、なるほど…それは大事だな……刀?刀もあったのか?(神妙になった後首をひねる) -- ノイエ 2010-11-04 (木) 00:19:41
      • 色んな意味って何じゃ。むむぅ…口にして大層驚くがよい!(腰に手を当てると指差して)
        良く知っておるな、あそこは餡の出来が上質でな…。雨音を聞きながら茶にするのもなかなかオツじゃろう
        ああ取り上げはせん。今のおぬしから取り上げたらしばらく生活できんかも知れんしな(ニヤリ)
        刀は戦の時にしか持ち歩かぬ主義でな。何よりアレは良くないアピールにも成り兼ねん。東洋街ならまだしも、ここいらじゃとカタナはちと目立つ…
        -- 2010-11-04 (木) 00:39:05
      • あぁ、その場合は俺がこっちに来ればいいのか?やはり出来立てがいいだろうし…(そのポーズ似合ってるな、と思いつつ)
        なるほど、雨音を聞いてか…いいな、それでは窓側で食べるとするか(あぐらをかいてから、お茶とドラ焼きを持って食べ始める)
        …くっ、バカにするなよ?俺とて呼ぶ前は一人生活していたのだぞ!(ただし外食で洗濯物はたまに、掃除はおそろかだった)
        …そういうものなのか、カタナは芸術品でもあるというから一度見て見たかったんだが… -- ノイエ 2010-11-04 (木) 00:44:07
      • ちょいとしたものなら鍋を持って行くから…とも言えんか。では今度来た時に振る舞おうではないか
        ふふっ、なら迂闊に一人暮らしに料理が出来ぬと言わぬことじゃな(はなをつつく)
        綺麗と云うてくれるのは嬉しいが、芸術品と言う見方をされると…あ、いや一人事じゃ。まあおぬしになら別に見せても問題ないじゃろうが
        -- 2010-11-04 (木) 00:58:12
      • あぁ、それで構わないぞ。まぁ、家に来て3人で鍋を囲める事があれば、してもいいがな(ただしキナリの霊圧が安定しないので難しいだろう)
        ぐぅっ…悔しいぞ、まったく出来ない訳じゃないんだが…(それでも美味いものでもないし、第一キナリの味に慣れすぎていた)
        あ、すまん。芸術品と言うのは気に触ったか?…思い入れがあるだけに、失礼だったかもしれないな(さっきとは違い、今回は申し訳ない顔で頭を下げた)
        …おぉ、それは楽しみだな。とはいえ、今日はもう見るには時間が遅いか?俺は少し遅くなっても大丈夫だが -- ノイエ 2010-11-04 (木) 01:05:52
      • 鍋を囲むなら二人より三人、三人より四人てな。流石に家族でも無い限りは難しいがのうー
        よいよい、こちらではソードの方が武器としてメジャーな存在である以上、稀な刀は武器と言うより古美術に等しいのじゃろうて(やや寂しげな笑みを浮かべる)
        うむぅ…確かに見せるには時間が少々遅い。では次おぬしの所に邪魔する時に、料理の代わりに持って行こうかのう?
        -- 2010-11-04 (木) 01:20:03
      • 4人か、知り合いのシルターンの召喚獣を呼んだりも出来なくはないが…男1:女3になるから、肩身が狭いなんてもんじゃないな…
        い、いや別に芸術品とだけ見てる訳じゃないぞ?それほど美しい剣先を持つものとして聞いていたからだな(滅多に見ない表情に若干動揺してしまう)
        だろうな…そろそろ夜のとばりも降りる頃だ…いいのか?持ち歩くのは目立つと言っていたが…まぁ、それならその方向で頼む。遅くまで済まなかったな(雨が止んだ事もあり、そこで帰る事にした) -- ノイエ 2010-11-04 (木) 01:37:34
      • サンタイイチィ!か、三対一なのか。良いではないか…両手に花じゃろう?
        なあに、人目を憚れば済む事よ。それにまあ、知人の願いぐらい聞けぬほど偏屈ではないぞよ
        あいわかった!なあに、気兼ねなく来るがよい。少々文通は覚悟してもらうがのう(笑いながら見送る)それではそのうちなー
        -- おにぎり姫 2010-11-04 (木) 22:55:58
  • あっそびにきたぞーぉ、ここに遊びに来ようとすると隙あらば肩が重いな!
    そういや姫もあれなんかな、召喚獣、ってやつ、はぐれ? -- リッド 2010-11-02 (火) 23:32:15
    • よう来たなダーリン!両肩が霊で組体操状態じゃな、相当好かれておるに違いない…まあゆっくりして行くが良い
      左様、今流行のはぐれ召喚獣と言うヤツじゃ。気ままな一人暮らしじゃよ
      -- 2010-11-03 (水) 21:11:55
      • もう完全にダーリンに!きっとイケメンだからだわ……悪さされないといーけど(パイプに火を付けてふーっと煙を吐いて散らしながら
        へぇ……知り合いもはぐれ召喚獣拾ったーとか言ってたよ、召喚獣というからにはやっぱ他の世界から来たのか? -- リッド 2010-11-03 (水) 21:14:50
      • まあある意味モテモテじゃな、老若男女問わず。ほれそろそろ散れ、シッシッ(と手を振ると解散する霊たち)
        ひろったーって凄いニュアンスじゃな!?こちらの世界に馴染めないのならそういう拾ったーって感じかもしれんが
        ああ、シルターンという地の出じゃよ。こちらでは和風とかいう感じの場所でな(こちらもキセルを取り出して草を詰めだす)
        -- おにぎり姫 2010-11-03 (水) 21:27:30
      • 出来るならばこういう感じじゃなくてもっと美少女な幽霊が寄ってくればいいのに…!
        あー、詳しくは聞いてないけどさ?困ってたところを契約したって感じみたいだったけど、姫さんは馴染んでるっぽいかな
        へぇ、確かに和風だもんな姫さんは、確か元の世界には戻れないんだよな……主人がいないとさ -- リッド 2010-11-03 (水) 21:36:18
      • そーいう邪な気迫を漂わすと美少女は寄ってこんぞー(ケラケラと笑う)
        幽霊でも美人なら大歓迎のクチかえ?召喚した方がまだ伝手がありそうじゃがのう。こう、可愛らしいケモ耳美少女にご主人様ーみたいな
        まあ確かに戻れんが、そこまで望郷の念があったわけでもないしここでも和食は食える。わりと不自由はせんさ(炭火に翳してキセルを吸うとなにやら紫がかった煙が)
        -- 2010-11-03 (水) 21:46:44
      • まーじでー、でもほらちょっとえっちなお姉さん的な幽霊が寄ってくるかも分からん!
        そりゃーもちろん美人なら、おっぱい大きければなおよし、男としてはそういうのに憧れんでもないけど俺もういるんだそれっぽいのが、ペットっちゅーかなんかちゅーか、オスだけどな
        そっか、じゃあそんなに寂しいって訳でもねーんだ、この世界も結構いい所だろ?イケメンもいるし、……そのキセルって普通のキセル? -- リッド 2010-11-03 (水) 21:52:01
      • うん、それは無いわ(半笑い)幽霊はトンでもスペック種族じゃけどそれは無い(半笑い)
        ダーリンはセクシーグラマー系が好きなのじゃな?…そもそも男とは元来そういうものじゃったなあ、男のサガとか言うてのう(紫色の煙が人型になると肩を竦めた)
        悪いところではないな。ただイケメンならどの世界でもおるわい!何じゃ、目の前に居るイケメンをありがたがれと言う事かな?んー?(つつ、とリッドの唇を撫でて)
        このキセルもシルターンから持ち込んだ数少ない持ち物じゃよ。フフ…普通かどうかは…教えてやらん(ニヤリと笑うとふっと煙を吹く)
        -- おにぎり姫 2010-11-03 (水) 22:02:24
      • マジで、無いの!?ちくしょういたいけな子供の夢を壊しちゃいけないんだぞ姫さん!
        うむ、ぼいんぼいんがいい、だって揺れるんだぜ……やーらかいんだぜ……そりゃ憧れにもなりますさ、姫さんにはそーゆーのねーの?筋肉がいいとかさ、腕の血管がいいとかさ
        こんなにプリンスフェイスなんだぞぉ、俺が本気で微笑めばそれはもう姫さんも思わずきゅんっ、て……ちょ、や、やめなさいよ女子そういうお姉さんっぽい事するのどきっとするから!(頬を染めてふいっと顔を逸らしながら
        えー、なんだいなんだい意地悪ぅー、そう言われると気になるじゃんか -- リッド 2010-11-03 (水) 22:12:10
      • たくましい腕で思いっきり抱きしめられて壊れてみたい ♥ とかそういうのかえ。ああでも確かに鍛え上げられた剣士は魅力的に思う
        本気を出してみんか男子ー。フフフ、おぬし言う割にはなかなか初心な所があるではないか(ニヤニヤしている)
        秘密は秘密じゃ。乙女は秘め事があってこそって言うじゃろう、不思議なみらくるあいてむもっておった方がカッコいいしな!
        -- おにぎり姫 2010-11-03 (水) 22:25:39
      • 残念ながら俺はそんなに筋肉無いけどなー、きっとそういうのと同じなのだ男がおっぱい好きなのは
        しょうがないにゃぁ……(にこっ、と無邪気さの残るあどけない笑みを浮かべながら)ふぅ、いやぁ本気出した本気出した、ナイスプリンス(額の汗をぬぐいつつ
        う、うるへー、笑うなし!夜の俺はちゃんとけだものなのぉー、ちぇー、ま、今度秘密じゃないミラクルアイテムとか見せてくれよ、楽しそうだし、そいじゃ今日はそろそろ帰るわ、またな! -- リッド 2010-11-03 (水) 22:33:52
      • ふむ、わかるようなわからないような…まあそういうものと覚えておこうか
        やだ…この子可愛い…(キラッ)でも凄い消耗じゃな、ちょっと今度30分耐久させてみよう
        ハハハ、次にきても秘密は秘密じゃぞー。それではまたな、気をつけて帰るんじゃぞー
        -- 2010-11-03 (水) 22:39:26
  • あけましておめでとうございます姫様ー(ミカンを山もりに入れた籠を持ってやってくる) -- イスズ 2010-10-30 (土) 22:10:13
    • おおイスズや!あけましておめでとうございます(三つ指膝を突いて深々と挨拶)
      おおっ、良いものを持ってきたのう!どうじゃ、ちょっと上がって餅でも食うていかんか
      -- おにぎり姫 2010-10-30 (土) 22:29:17
      • わ、そんな丁寧に……! 改めまして、おめでとうございます(同じように膝をついて深く一礼)
        ふふふ、先に味見しましたけど、甘いですよこれ。あ、ならご一緒させてもらいますー!(わーい、と喜びを露わにする忍者) -- イスズ 2010-10-30 (土) 22:36:13
      • フフ…その言葉、偽り無いな?どら一つ(その場でひょいと一つみかんをつまむと、むきむきして一つまみ口に入れる)・・・うむうむ、よきかなよきかな(指で丸を作る)後で仕入先をこっそりと教えておくれ。こっそりとな…
        (戸口には既に七輪オンザ御餅が設置されている)イヤーホント計ったようなタイミングじゃったわー(ニヤリ)ちなみに砂糖醤油と海苔醤油、どちらが好みかえ
        -- おにぎり姫 2010-10-30 (土) 22:43:18
      • それはもう、自分の足で探したお店ですもの。買い占めたりするつもりですか姫様、そちも悪よのう……(悪代官的笑いで応える忍者)
        おお、七輪……姫のところにもあったんですね? あ、私は海苔がいいです!(手をかざして温まる体勢である)
        そういえば姫はもう怪我は……問題なさそうですね? -- イスズ 2010-10-30 (土) 22:50:15
      • 嫌ですわお代官様…お代官様ほどやり手のお方は知りませぬわ(ホホホ…と上品に笑いながら袖の下にお菓子をインサート)
        うむ、のりじゃな?ちょいと待っておれ(醤油を刷毛で塗り塗りしたあと、お餅を巻き巻き。お皿に添えて差し出す)ハハハ、そっちの方はもうぴんぴんじゃよ。心配掛けたのう
        -- おにぎり姫 2010-10-30 (土) 22:56:07
      • おー、これはなかなかいい焼き加減……いただきまーす!(ぱく、と喰いついた後、むにーんとお餅を伸ばす) ……は、ふ……ん、おいひいです姫様……!
        んむ、んむ……いえいえ、気にしないでくださいな。でもやっぱり、普通の人間よりも回復力がすごいですよね…… -- イスズ 2010-10-30 (土) 23:04:08
      • 正月はええ…いくら餅を食うても怒られんからなぁ。ぶっちゃけ3月まで餅でもわらわは良い…ほふっ、はふ…(こっちは砂糖醤油でうにゅーんと伸ばして頬張る)
        (もっちもっち)んむ、妖怪は適当じゃからな。ちょっとやそっと傷ついた程度で死にはせんよ(えへんと胸を張って)
        -- おにぎり姫 2010-10-30 (土) 23:10:24
      • 流石にそれは私は飽きますね……そんなに餅好きだったんですか姫様……。
        ああ、試験もなんにもない、と。……そもそも、どうやって姫様は生まれたんです? 刀……だったんですよね?(……自分より大きくはないかな、と判断する忍者) -- イスズ 2010-10-30 (土) 23:17:20
      • このふわふわでもちもちっとしたおもち…保存も出来て手軽で腹にたまって味も自由、万能最強ではないか(美味しそうに二つ目を平らげる)
        病気も何にも無いってな。どうやって生まれたか…知りたいか?(じっと顔を見る) ?ああ、ちなみにサイズも自由じゃ☆妖怪は適当じゃから
        -- おにぎり姫 2010-10-30 (土) 23:26:26
      • 何に入れても一定以上の成果を出しますしねー? んむ……(こちらは、ようやく一個目を平らげて)
        ん……知っていい範囲であるなら、聞いてみたいものですけど……あ、でも姫はそのままのほうがいいですよ、和装は胸が大きいとデメリットですから(ぷくー) -- イスズ 2010-10-30 (土) 23:32:04
      • フフフ…そうか、知りたいか…(凄みのある笑みを浮かべ)それはじゃな…じつはわらわにもようわからん!
        気が付けば我有りと言ったものじゃったからな…こう、ただ猛者の果たし合いをすぐ手元で見続けておるうちに何と無しに
        じゃろう?もう少しもち米の生産が増えんかなあ…(もぐもぐと4つめを飲み込もうと)…うっ!?
        -- 2010-10-30 (土) 23:47:11
      • (肩すかしをくらってがくん、とする五十鈴)
        し、自然発生なんですか……妖怪って現象だ、っていうのは聞いたことありますけど、その……不安になったりはしませんでした? なんでこうなったんだろう、とか。
        と、姫様!? まさか姫様!?(あわわとなりながらまず水差しを用意する) -- イスズ 2010-10-30 (土) 23:51:59
      • …!…!……ッ(手際良くひこうをついたりなんなりして餅を飲み込む)
        はぁ…はぁ…も、もちィ…(みずをゴクゴクと飲む)うむ、助かった
        まあ…自然発生と言えば違いは無いが…疑問?それは考える事も無いじゃろうて。イススも何故生まれたかと深く考え無いじゃろう、誰も説明のしようが無い以上、知ることもまかりならんしな
        昔ただとにかく、赤かった…赤、赤じゃった。恐らく今のわらわも本当の姿は「赤いまま」じゃろう…
        -- 2010-10-31 (日) 00:08:02
      • ……忘れていました、餅は時たまこういうことが……。大丈夫ですね、姫?(さすさすと背中を撫でながら)
        ああ、うん、なぜ生まれたか、なんていうのは考えませんでしたけど……私には、両親がいることは確かです。だから、その二人から生まれたというのは確実で……でも、姫にはそういうよりどころがあるのかなーって、そう思って。
        あはは、忘れてください。それじゃあ私はここで……今年もいい年をです、姫様! -- イスズ 2010-10-31 (日) 00:18:42
      • じゃ、じゃがそれでも餅は止めれんのじゃ…危険でも旨ければ…丈夫故のサガじゃな…(遠い目)
        確かにわらわにはイスズらのような親と云うものは無いな。故に未だに肉親の情と云うものが今ひとつわからんでのう…(ううむ、と顎に手を置く)
        よりどころ…よりどころ…か、ふーむ
        おお、帰るかイスズや、みかん感謝するぞ。では、今年も宜しくな!
        -- 2010-10-31 (日) 00:26:44
  • 一富士
  • 二鷹
  • 三茄子
  • フッ、どうだ!元の体に戻ったぞ!ハハハ、もうお前の好きにはさせんぞ!(元の体に戻れてややハイテンション)
    それで、そういうお前の方はどうなんだ?もう傷はいえて包帯くらいは取れたか?
    あぁ、それと今日はキナリが昼に弁当を持たせてくれたんでな…ついでにここでご飯を食べてもいいか?丁度いい場所がなくてな -- ノイエ 2010-10-26 (火) 22:49:48
    • おお戻れるものじゃったのか!良かったのうノイエや …チッ、小さいままであればもう少し…
      まだ反映はしておらんが…もうとうに包帯はとれたわい。どうじゃ、もう傷一つ無いぞ!(目の前まで近づいて来る)
      ああ、別に構わん。そうじゃな…茶の一つでも煎れてやろう。折角じゃしな(ちょいと席を外すと、すぐに湯呑みをお盆に載せ戻って来た)
      -- 2010-10-26 (火) 23:48:48
      • あぁ、あのままだったら色々と大変……おい、今何か言わなかったか?(半眼で睨む耳長)
        おぉ、確かに傷はない…ってそこまで近づかなくてもいいだろうに!(やはり色々と露出が高いため照れが入る)
        それは良かった…流石に路上で食べるのもなんだからな…おぉ、すまんな(お茶を受け取るノイエの前に葉にくるまれていたおにぎり4つとたくわんなど)
        うむ、やっぱりこういうものを食べるのはこのお茶でなくてはな…(お茶を飲んでから食べ始めようとする) -- ノイエ 2010-10-26 (火) 23:59:01
      • ハハハ気のせいじゃよノイエさんや。だれもからかうネタが無くなって残念だなんて思うてもないぞ
        …いや、4つは多くないかえ…?それにおぬし、見た目に反して案外和食慣れしておるな。やはりキナリとやらのお陰かのう(隣に腰掛けてお茶を啜った)
        -- 2010-10-27 (水) 00:28:00
      • …フッ、どちらにせよこれでもうからかうネタはなくなったので俺としては一安心だ(早速一つかぶりつく、中身は鮭だ)
        …そうか?このくらいは食えなくはないが…なんだ、もしかしてお前欲しいのか?(からかわれたお返しとして冗談のつもり)
        あぁ…それはキナリがいつも作ってくれているからな…最近は俺が好きな洋食も作るようにしてくれるが(まるで新婚夫婦のようだが自覚はまったくない) -- ノイエ 2010-10-27 (水) 00:45:36
      • ふっ、誰が好き好んで愛妻弁当を突くものか。そこまで強欲ではないわい(たくあんを一つつまみながら)
        ほほう、それはまた…なかなか(横目でああ、そういう…系の視線をなげかける)ではこんな他所の女の住家で飯を食うておる所は見られたら大変な事に…
        -- 2010-10-27 (水) 00:59:22
      • ちょっと待て、なんで愛妻弁当になるんだ…お前もキナリの事は知ってるだろうに…って結局たくわんは食うのか(懐かしいシルターンの味がするたくわんだ)
        …なんだその目は…色々と誤解しているようだが、そういう関係ではまったくないぞ?信頼出来る相棒と言うのが正解だ(うむ、としたり顔)
        ハハッ、そんな事で怒る訳が…あぁでも良くわからん所で怒る事もあるからな…女と言うのは難しい生き物だ…(二つ目は梅でちょっと酸っぱそうに口を閉じる) -- ノイエ 2010-10-27 (水) 01:14:37
      • 違うのか、違うのか?ううむ、鰹節の良いダシがきいておる(沢庵もうひとつに手を伸ばして)
        女に限らん、他人とはまさに別の生き物よ。理解したと思うてもそれ上辺だけじゃったなんてよくあることよ
        ふっふっふ…うらわかき乙女に怒られた理由を考えて眠れなくなるがよい!嗚呼、これぞ青春じゃなあ(終始ニヤニヤしている)//すみませんちょっと文通挟みます
        -- 2010-10-27 (水) 01:29:06
      • あぁ、まったくもって違うぞ…そんなタクワンだけ食べても美味しくないだろうに、ほら一つ分けてやるから(残りのおにぎりのうち二つ、どちらかが昆布でどちらかがおかかだ)
        …確かに、それはそうだな…まぁ、だからこそ人との交流は面白い。慣れた相手でもどこかで新しい発見があるしな
        くっ…そういうお前は分かるというのか?(悔しそうに言い返すが、あわよくば知ろうとも考えていた//ごめんね夜遅くまで話して) -- ノイエ 2010-10-27 (水) 01:41:28
      • 一や三じゃ沢庵は縁起が宜しくないと言うものがおってな。別に気を使わんでも良いぞ?まあ、くれると言うのであれば…
        (両方のオニギリを半分ずつにして一つのオニギリにコンバイン)…イエス!
        うむ、大方痴情のもつれか食べ物の恨みでしょう…というのは冗談じゃ。流石にTPOがはっきり分かっておらんとなんとも言い難いのう
        まあ怒ったと言う事はなにか気に食わんかったということじゃ。誰かと一緒に居たなら嫉妬していたかもしれんし、話途中であれば理解して欲しい事があったのじゃろう
        事後であっても相方が気になるなら理解しようと努力する事は一番大事じゃよ。フフ…努力しておるかな?//お気になさらずにー
        -- おにぎり姫 2010-10-27 (水) 22:53:37
      • そういうのもあるのか…初めて聞いたな…って、おい。なんだその食い方は…まぁ、くれてやったのだから文句は言わんが(苦笑しつつ半分となったおかかを食べる)
        痴情のもつれなどはないから、食べ物…冗談だと!?…あぁ、まぁそう言われてみれば今教えた分だけでは分かりにくいか
        …なるほど…どちらも心当たりがあるから、あるいは両方かもしれないな…
        …相手を理解する努力か…い、一応してるぞ?…あぁ、ちなみにお前も一応は理解しようとは思ってるがな -- ノイエ 2010-10-27 (水) 23:32:02
      • \おにぎりうめぇ/ …両方とも心当たりがあると申すか!しかも一応って何じゃ…何か護衛獣を別の意味で泣かせて無いか少々心配になって来たわい
        お主の態度を見ておればそう言う気配りが有るのは分かる。じゃが、理解しようとするときっとおかしくなってしぬに違いないぞえ(けらけらと笑いながら)妖怪なんぞさらりと流すのがええ、人と妖はそういうもんじゃ
        -- 2010-10-27 (水) 23:53:31
      • …まったく、そんな顔をされては文句も言えんな(たくわんを食べつつ、美味しそうに食べるオニユルに苦笑い)
        いや、友人と話していたら引っ張られたりしたからな…そ、それはだな…護衛獣とはいえ、心配ばかりするのは(ノイエの無駄なプライド的に口ではそう言うしかなかった)
        …フッ、それこそ甘いなオニユリ…それで止めていたら今の人の歴史はない…禁忌をおかしても知ろうとする力…それこそが人の力だ、だから俺は止める気はないぞ
        (召喚術の師匠の受け売りでもあったがノイエとしてもそう信じており、だからこそ他の召喚士とは違い、召喚獣であっても知ろうとするのだろう) -- ノイエ 2010-10-28 (木) 00:11:50
      • だって旨いものは旨いのじゃ、この固くもなくべちゃっとしていないおにぎり!実に絶妙っ
        そりゃまあ…河豚とか猛毒の有るものも食うてしまうしな、人間(肩を竦めて)危険の上に成り立つ成功もある
        じゃがその言葉、探究心を満たすためなら何千と河豚や毒茸を食うて死したものどもの同朋となる覚悟があると言うことじゃ
        わらわは…出来れば知り合いには死んで欲しく無いがのう…(ぼそり、と呟くように言う。大方そう言っても多くは止まらぬ事を知っての諦めに近いものも有るかも知れない)
        -- 2010-10-28 (木) 00:35:58
      • …オニギリとはそういうものなんじゃないのか?俺はこれしか知らないが…(キナリの和食しか知らない男)
        …なるほどな、確かにその通りでもあるし…オニユリが心配するのも分かるが、しかし案ずるな
        俺は研究の段階で死ぬような事はしないぞ、死ぬとしても結果を残してからだ…つまり、お前の事でも死ぬつもりはないさ
        (笑って言ってのけるのは自分に自信があるため、若さで怖いもの知らずなため、それは眩しくも愚かにも見えるだろう)
        さて、それでは少し長居しすぎたしそろそろ失礼するぞ。またうちにきたら飯でも御馳走してやるから、楽しみにしててくれ -- ノイエ 2010-10-28 (木) 00:42:53
      • くっ、己の幸せに気付かぬものめが!(ビキィ)
        全く、思ったより無鉄砲な奴じゃなお主は。それともわらわが年を取りすぎたかえ、ん?
        ほほう、では今度足を運んだ暁にはその飯をしっかりたかってやるぞい。覚悟せいよ(去る若人を送り出したのだった)

        …ふう、それはあまりにも歩の悪い賭けじゃぞ。おぬしの相棒が聞いたら…本当に泣かれてまうぞ…(見え無くなった後ろ姿にこぼした)
        -- 2010-10-28 (木) 01:02:51
  • (おにぎりを餌に付けた釣り竿を持って顔の前でぶらぶらさせてみる) -- リッド 2010-10-21 (木) 00:01:49
    • …はっ!まさか新手のプロポーズかえ!?(おにぎりをもぐもぐしながら) -- 2010-10-21 (木) 00:20:06
      • わーい釣れたー!こりゃ大きい魚が釣れたわい……えっ!?いやどういう思考の流れでこれがプロポーズになったんだよ!
        ちょっとぶらぶら散歩をしていただけです、こんばんは、……って中々の大怪我、ファッションじゃないよなそれ?ミイラとかじゃないよな? -- リッド 2010-10-21 (木) 00:23:22
      • 「俺逃げも隠れもせず、ただ君のハートを釣り上げたい…!」って暗喩かと思うて。これっぽっちで釣られる女ではないがのう(ごちそうさまでした、と手を合わせる)
        今晩わ。これは実は最近のナウなヤングにバカウケな最先端を行くダメージファッションなんじゃよ。何れ包帯系が流行る。間違いない
        -- 2010-10-21 (木) 00:38:28
      • もし俺がホントにそう思ってたとしたらおにぎり食べちゃうのはOKの合図じゃね!?
        めっちゃ満足しておられるようですが釣られちゃってるようですが、おそまつさまです
        マジで、ナウなヤングである俺が流行に乗り遅れるとは、俺も巻いた方がいいかな、その流行に乗った方がいいかな…! -- リッド 2010-10-21 (木) 00:41:31
      • うむ。良い心掛けよ。これを巻けば何より強くなれるのでな
        では先ずは蛇の肝の血で摺った墨を用意することから始めようかのう(いそいそと何やらおどろおどろしい準備を始める)
        -- 2010-10-21 (木) 00:53:47
      • んぇ?強くって、ただの包帯じゃないのかそれ、……えっ、なに、なにそれこわい
        強くなれるのはいいけどそれ副作用とかないの、呪われたりしねーか…!?見るからに怪しいぞなんか! -- リッド 2010-10-21 (木) 00:56:23
      • ん?ああ、確かに結構良い具合じゃな(コワモテの邪神像見たいなのをおきながら)
        白骨の武士が駆け回ったり上半身だけのニンゲンが話し掛けて来たりなかなか愉快じゃぞー。暇つぶしには最高じゃ(突如パシィィィッと響くラップ音)
        -- 2010-10-21 (木) 01:03:12
      • 包帯を巻くという話からなんでこんな事態になってるんでしょうか!?
        え、ええー、完全になんか幽霊とかが溢れちゃってるじゃないッスか、あっ、心なしかなんだか肩が重いような気がしてきた
        うわっ!?(ラップ音にびくぅっ、と驚いてきょろきょろ)あ、あー、もしかして、お前も普通の人間じゃない感じ? -- リッド 2010-10-21 (木) 01:06:36
      • なんじゃなんじゃ、ずっとわらわを人間だと思って居たのかえ?(リッドの後方に向かって笑顔で手を振りながら)
        こう見えても立派な妖怪じゃて。幽霊も知り合いみたいなもんじゃよ(カラカラと笑う)
        そういうおぬしこそ、何故このような所に来ておるのか。通りすがりならラッキーじゃのう
        -- 2010-10-21 (木) 01:15:12
      • ん?あぁー、見た目だとぱっと分かんなかったりするじゃんー?そういう存在に慣れてはいるんだけど、どこに手ぇ振ってんの!?
        こ、こほん、俺も幽霊の知り合いもいました、いましたよ?でも別段霊感が高いって訳じゃないから普段あんまり見る事は無いっちゅーか……意思の疎通が出来ないと不安になるっちゅーか
        通りすがりッス、美人な妖怪さんに会えたのはラッキーかもしれませんが、あ、あと自己紹介してなかったけどリッド、な、俺は普通の人間だよ、イケメンなだけの普通の人間だよ -- リッド 2010-10-21 (木) 01:20:34
      • 知り合いを知覚できぬと言うのも難儀なものよのう…そう言った人外の類に免疫があるのはこちらとて嬉しい半分がっかり半分じゃな
        おや、嬉しい事を言うてくれる(くすくす、と笑うと)じゃがそれ以外にここに来る間に化かされんかったと言うのもラッキーじゃ。ワリとここいらはそういうのが多いからな
        普通で無いイケメンなリッドか。わらわは…オニユリとも、姫とも呼ばれておるが。まあ好きに呼ぶがええ
        -- 2010-10-21 (木) 01:31:53
      • や、その子は見えたんだけど、なんだろな、向こうに姿を見せるって意思があると見えるのかなー、それか霊力が強いと見えるとかかなぁ幽霊側の、なんといってもこの街生まれですから、慣れもするさー
        きっと俺の精神力の強さとかその辺を読み取って恐れをなしてひぃっ!?(びゅぅぅ、という風の音にびくぅっ、と飛び跳ねながら
        度を超えたイケメンのリッドだよ、特技は王子様のような微笑みだよ、乗馬は特に出来ないよ、じゃあハニーですいません嘘です、姫さん、って所かな、よろしくな?
        よしじゃあまだなんかさっきの儀式完了してないけど怖いからすたこらさっさだぜ!帰り道で化かされないことを祈ろう、じゃなー -- リッド 2010-10-21 (木) 01:37:53
      • 会いたい時に姿を現すとか便利じゃな!私生活見られておるかもしれんな、ハッハッハ
        そんな…ハニーと言われたらダーリンと呼んで仕舞うではないか。ああ、ヨロシクのう度を越したリッドなイケメンや
        なんじゃ、包帯作りはここからが本番だと言うのに…まあええ。化かされつつ帰るんじゃぞー(何かに襲われる事をゆるーく期待しつつ送り出したのだった)
        -- 2010-10-21 (木) 01:53:45
  • 随分とかわいらしいCCO様で…手伝える事があったら遠慮なく言ってください。その状態だと買い物とかも辛いでしょうし -- シグリッド 2010-10-20 (水) 22:37:44
    • そう褒めるでない、火を吹くぞ?(まんざらでもなさそうではある)
      ふふ、これしきのことでおぬしの手を借りるまでもない。ほれ、この通りぴんぴんして―うごぅ!?(ビキィと言う音と共にくずおれる)
      -- おにぎり姫 2010-10-20 (水) 22:49:51
      • ははは、火を操る姿も似合いそうで…またそんなに動かしてると体に障りま、ちょっ大丈夫ですか!?(倒れない様に支えようとする) -- シグリッド 2010-10-20 (水) 23:05:01
      • (ひざが抜けたのか、しっかり支えられてしまう)は…ひゃ、もう大丈夫かと思うたが…まだ本調子では無かったかのう(ぺたんと座り込んだ)
        焔を使うのも迫力が有りそうじゃなあ、包帯が外せたら鍛えてみようかの
        (包帯の切れはしをひらひらとさせる。裏側には何やら文字のようなものが書かれて居るようだ)
        -- 2010-10-20 (水) 23:48:17
      • ふぅ。治りかけが一番大事です。気をつけてくださいよ?(安堵のため息)
        この時期は乾燥してますから火事にだけは…(包帯に視線を奪われて)
        それ、普通の包帯とは少し違いますね。シルターンのニンジュツか何かですか? -- シグリッド 2010-10-21 (木) 02:16:41
      • 本調子でないのは分かっておるのだが、どうも元気が有り余ってしもうてなぁ…何、ちょっとボッとするだけじゃ。大丈夫大丈夫
        ん、これは妖術であって…忍術とはちと違ってな。何と申せば良いか…忍術よりも魔法に近いと言うか…
        まあとにかく回復する、不思議な術なのじゃ(かなりはしょった)
        -- 2010-10-21 (木) 23:58:55
      • (しょうがないなーと安堵半分、心配半分で苦笑いして)
        貴女らしいといえば貴女らしい(思い出した様に)…そういえばまだ名前を聞いていませんでしたね
        主に妖怪などが用いる術の類、でしたっけ。もしよかったら今度あたり教えてもらえませんか…? -- シグリッド 2010-10-22 (金) 00:24:14
      • 無茶が通れば道理も裸足で逃げ出すわい。元気があれば怪我なぞ大した事は無い
        ある者は姫と呼んでおるし、冒険者登録を目にした者からはオニユリと呼ばれたりしておる。呼び名は好きに呼んでええぞ
        その通り、妖怪が用いる術である故、少々人間から見れば熾烈かつ珍妙なる術じゃろう。そのような物で良ければ教えんでもないぞ
        //すまぬ!コメント位置間違えおった…恥ずかしい!
        -- 2010-10-22 (金) 01:24:07
      • その為にもしっかり食べて、しっかり寝てくださいよ?(特に夜更かしは厳禁です、と念を押しながら)
        好きに…ですか。では、ユリさん…とお呼びすることにします。改めてよろしくお願いしますね
        本当ですか!? いやー断られるかと思っていたので嬉しいです(ニコニコ笑顔で)
        まだ本調子ではないようですし、今日はそろそろ帰りますね。妖術はまた今度にでも(お辞儀をして)
        //私もよくやるので大丈夫だ、問題ない -- シグリッド 2010-10-22 (金) 01:57:52
      • 妖怪だから夜更かしも食っちゃ寝も許される、許されるのじゃ
        うむ、よろしくのう。今度折を見て足を運ぶわい、楽しみにしておれよ〜
        -- おにぎり姫 2010-10-22 (金) 23:10:27
  • 元気そうだな(ニヤリ笑顔、焼き芋の入った熱々の袋を手渡す)
    剣心一如。ウチの職場の、標語みたいなもんだ。心が折れなければ剣もまた折れないんだそうだ -- カイン 2010-10-19 (火) 23:51:07
    • ふはは!元気な頃に手土産を持って来るとはなかなか食えぬヤツよのう
      ほう、良い言葉を知っておるな。正しく剣を磨けば心も磨かれる、剣は心そのものじゃのう(早速焼き芋をハフッハフッ)
      少々ふぬけておったが故このような事になるのじゃな、もっと鍛えねばらるまいなァ。カインも鍛えておるかー
      -- おにぎり姫 2010-10-20 (水) 22:33:43
  • ひーめひめひめ げんきになぁれ(蜂蜜のレモン漬けを置いていった) -- ようせい 2010-10-19 (火) 01:31:57
    • 元気になった!(ぺかー) -- おにぎり姫 2010-10-19 (火) 23:04:18
      • (しかし今日はお礼に回るのは無理っぽいので腰を下ろした)
        明日は早く帰れれば良いが
        -- おにぎり姫 2010-10-19 (火) 23:09:09
  • 抜いたことはありますけど使ったことは……!?(性的な意味で) -- 2010-10-18 (月) 23:35:20
    • (姫、これ斬っていいです? いいですよね?) -- イスズ 2010-10-18 (月) 23:37:55
      • (許可する) -- 2010-10-18 (月) 23:41:23
    • ああ、抜くってそう言う…
      フロイト先生に任せると武器何でも弾痕の暗示になってしまうから困るのう
      -- 2010-10-18 (月) 23:40:55
  • (コンコンと扉をノックして)随分静かだな…留守だろうか… -- シグリッド 2010-10-18 (月) 22:11:33
    • (少ししてひたひたと言う足音と共に引き戸が開く)誰じゃ、こんな夜分に…あいや、ジグリッドではないか!(ビックリした表情と同時にしまった!という顔をする)
      ああ…済まぬ、見ての通りの有様でな。挨拶も返せず恥ずかしい限りよ(片腕で肩を竦めた)
      -- おにぎり姫 2010-10-18 (月) 22:20:14
      • (ホッとした様な表情で)よかった…無事、みたいですね。あまり良くない噂を聞いたもので…
        謝る必要はありませんよ。命あっての物種ですから…あ、これお見舞いです
        と言って瓶を取り出した。中には黄金色の液体に浸かった小粒な黄色い果実―金柑の蜂蜜漬けだ -- シグリッド 2010-10-19 (火) 00:12:52
      • 全く、どこのどやつが流したのやら。こんなにピンピンして…いっ…(元気さをアピールできる程では無かったようで)
        はっはっは、全くじゃな!…おや?これは…蜜か!よう手に入ったな
        何よりタマゴ酒や粥なぞよりも旨いからのう(歳を取っても甘いものには目が無いようだ)
        -- 2010-10-19 (火) 00:25:32
  • ……大丈夫ですか、姫様?(枕元、心配そうに覗き込む人影が一つ) -- イスズ 2010-10-17 (日) 19:35:21
    • ふはは、見ての通り大丈夫ではないが心配は要らぬぞイスズや(気軽に手を上げて応えた。とは言え包帯巻き巻きだが)
      (//すまぬ、1日出かけておった…!)
      -- おにぎり姫 2010-10-18 (月) 22:16:41
      • ……どう見てもダメすぎですよ姫、心配ごとしか思い浮かびません……(はふ、とため息を吐いて)
        もう、無理なさったんです?(包帯を巻かれた腕を取って、下ろさせる) -- イスズ 2010-10-18 (月) 22:21:23
      • なんじゃ、これは新手の中2病系ファッションだと言えば信じ…いっ、あいたたた…さすがに無理があるかのう
        少々己を過信しすぎた結果じゃよ、1から鍛え直しじゃな。何、それ以上心配せんでも良い。妖化故に何れ治るからの
        -- おにぎり姫 2010-10-18 (月) 22:25:44
      • もー……嘘が苦手ですね姫様? 流石にこれは誤魔化すのは無理ですってもー……!
        妖化、ですか? ……あれ、姫様人間じゃなかったのですか……?(とりあえず持ってきていた薬入れを広げつつ、首を傾げ) -- イスズ 2010-10-18 (月) 22:33:16
      • えー、ワリと得意な方じゃもん。…確かにこれはイスズでも見破られるな、ハッハッハ
        なんじゃ、てっきり知っておったのかと…言わんかったかのう?言わんかったか。こう見えてもれっきとした妖怪じゃぞ〜(三角頭巾を頭に載せてうらめしやーと言ってみる)
        -- おにぎり姫 2010-10-18 (月) 22:43:13
      • ん、初耳だったような気もしますけど……あはは、それじゃあ幽霊ですよ姫様?
        あれ、でもそうなると薬、塗り薬とかは効きますかね……?(と薬を広げて考え込む五十鈴の腰、佩いていた脇差から、りぃんと音が響いた) ……あれ? -- イスズ 2010-10-18 (月) 22:50:04
      • むぅ、幽霊も妖怪みたいなもん何じゃがのう。アレほど便利な種族は知らぬ
        薬?まあモノによっては…効くかもしれん。まあ今は無理じゃよ、包帯を外せんからのう
        …おや、それは…何じゃ?(音の元を鋭く見据えると、脇差を指差した)
        -- おにぎり姫 2010-10-18 (月) 22:59:26
      • え? こ、これですか? これは……私の師匠が贈ってくれたもので(腰から引き抜いたそれを、掌に乗せて)
        その師匠の手紙には、「妖刀」、と……でも、これが鳴ったことなんて、一度くらいしか……。 -- イスズ 2010-10-18 (月) 23:03:52
      • ほう…妖刀…とな。おぬし、こやつを使ったことはあるか…?
        しかしまさか…このようなモノに会えるとは…(いつしか目は爛々とした赤みを帯び、そして常人でも分かるほどの気迫…妖気が周囲を支配している)
        …すまぬイスズ、今の妾にそやつの声は…少々強すぎる。そやつを収めてもらえぬか…(伸ばしかけた手を引くと、顔を覆った)
        -- おにぎり姫 2010-10-18 (月) 23:15:59
      • あ、いえ、抜いたことはありますけど使ったことは……!?
        は、はい、わかりました、姫!(気迫に、気に気押されたのもあるのかもしれない。素早く頷くと、手に持っていた脇差を、部屋の外へ運び出し、戻ってくる)
        ……大丈夫、ですか……?(指で印を結び、自分に喝を入れながら、姫の顔を覗き込む) -- イスズ 2010-10-18 (月) 23:19:11
      • (暫く顔を覆ったまま黙っていたが)・・・・う、む。大丈夫じゃ。少し飛行石をつけた少女が見えた気がしたぞ(半分曖昧な状態で受け答えをするが、我に返ると頬を叩いて気合を入れなおした)
        アレは…預かり物かえ?確かにアレは「本物」に違いのうて。何かこう、取り扱い注意!とか言われんかったのかのう
        -- おにぎり姫 2010-10-18 (月) 23:24:37
      • ああ、バルスとかそういう……本物なのですか。いえ、前にも他の人に鑑定のようなものをしてもらったので、それはわかっていたんですけどね……。
        師匠からは、特には。ただ持っていればわかる、みたいなことを……でも、すると姫様は、もしや……? -- イスズ 2010-10-18 (月) 23:37:18
      • それではコレで箔が付いたと言うことかのう(苦笑した)
        妖刀が妖刀と言われる所以はその能力が異様にして異質故、持っていればそりゃー何れ分かるじゃろうが…呪われてなくて良かったのう?
        ぬ、まさか…運命の人だとかか(ぽっ)
        -- 2010-10-18 (月) 23:50:15
      • の、呪われちゃうのとかあるんですか!? 呪われるとどうなるのか……!
        う、運命の人……姫様が、私の?(こちらも頬を赤くして) -- イスズ 2010-10-19 (火) 00:00:42
      • 呪われると夜が凄くなるぞよー、主に不眠になるほどの霊障がほとんどかのう
        ボケをボケで返すヤツがおるかっ(頭にチョップ)まあ取り敢えず、そやつを扱う時には慎重にのう。わらわも全快したらまた見てみるとしよう
        -- 2010-10-19 (火) 00:07:08
      • に゛ゃん!? むむ、痛いですよ姫様ー!(チョップを直撃されて涙目で頭を押さえて抗議のポーズ)
        ん、わかりました……それじゃあ私はこれで。次はぜったいに薬を……!(気合を入れつつ、帰路についた) -- イスズ 2010-10-19 (火) 00:09:29
      • (あ、薬すっかり忘れておった…と思い出す姫)次会う時はもう回復してそうじゃがな
        取り敢えずすまぬなイスズや。気をつけて帰るのじゃぞー
        -- 2010-10-19 (火) 00:18:51
  • おぉ、無事だったか…と言うには若干酷い状況だがな(皮肉った笑みを浮かべつつ見舞いに来た)
    まぁ、何にせよ生きているのなら良かったじゃないか。とはいえ、その姿だと当分自由はききそうにないだろうが -- ノイエ 2010-10-16 (土) 23:15:57
    • ああ、ノイエか。何か見舞いの品でも持ってきてくれたかえ(いじらしく笑う)
      まったくこんなダサい姿を見られてしまっては笑いの種にもならんな。とてもじゃないが動けそうに無いわい
      -- おにぎり姫 2010-10-16 (土) 23:29:27
      • フッ、状態も分からずに見舞いの品を持ってきても仕方ないだろう?…まぁ、それにお前ならケロリとしてそうでもあったしな
        …ただ、キナリの奴が持って行けと言っていたので果物くらいはな…うむ(自分が用意したのではないと言いたかった)
        ハハッ、まぁ笑い話にはしにくいが…後遺症が残るほどでもないんだろう?それならいいんだが -- ノイエ 2010-10-16 (土) 23:33:28
      • …そういえばおぬしの相棒に会うという約束をした矢先じゃったな。すまぬ
        ほう、気が利く奴じゃなあ(ふーっ、と長い息をついた)ありがとう、伝えておいておくれ
        所詮偽物の体じゃ。スグにようなるわ。
        -- 2010-10-16 (土) 23:44:14
      • あぁ謝る事はないぞ、別に果たせないという訳じゃないんだからな。まだいつでも来てくれればいい
        これも俺の教えがいいおかげだな…あぁ、伝えておくぞ しかし…偽物の体か、それでも痛みはするんだろう?
        邪魔になるようなら帰るし、手が必要なら今なら何かしてやらんことはないぞ?困った時はお互い様だからな -- ノイエ 2010-10-16 (土) 23:52:00
      • ふ…それもそうじゃな。また会えばええ…ちいと身軽になったら会いに行こうぞ
        ああ、教えってそういう…痛みはする、がそれだけよ。色々我らは適当なんじゃよー(手をふりふり、適当に応えた)
        必要なものは有りもしない。…見舞いに来てくれた気持ちで十分嬉しいものぞ(目を閉じると満足げに)そうじゃな、お互い様…じゃな
        -- 2010-10-17 (日) 00:01:28
      • …何を想像した、何を…ふむ、まぁそれなら辛いだろうが…便利なものだな、人間は一度で終わりだというのに
        …そうか…まぁ、早く直って元のオリユリに戻ってくれることを願ってるぞ…今のお前では調子が狂うからな?(ニッと笑いつつ立ち上がる)
        まぁ、それなら今はゆっくりと休んでいてくれ…また都合があえば遊びに来るぞ(目を閉じたのを疲れて眠る所だと思い、長居せずに帰ったのだった) -- ノイエ 2010-10-17 (日) 00:07:13
      • 便利じゃ。じゃが…人間ほど必死になれないのも事実よ。気を抜けばやがて劣ろうてしまう
        おやおや、情けは無用じゃよ?願われんでも元気になってみせるわい
        ああ、またな。いつ来てくれても歓迎してやるわい(そのまま、暫しに眠りについた)
        -- 2010-10-17 (日) 00:17:32
  • (無事だった時用のお見舞いのメロンとダメだった時用の香典を持って来た) -- ディース 2010-10-16 (土) 20:56:53
    • それは生きているが無事でないときびみょーな気分になるぞディースや(メロンをもぐもぐする包帯でミイラ女状態) -- おにぎり姫 2010-10-16 (土) 23:03:45
      • 無事って言うとちょっと変だったわね…生還した場合?まあメロンも食べられないくらいにミンチで生還してたら困ってたけど…(追加のメロンの皮を剥いてやりながら)
        なんにせよ生きててよかったわぁ -- ディース 2010-10-16 (土) 23:05:44
      • 妖怪の体は適当に出来ておるからな、ちょっとやそっとじゃ死にゃあせんさ。しかし主に気を使わせていては(仮)召喚獣も形無しじゃのう
        このままでは只の呪い人形量産職人になってしまうわい(暇だったのか、そこら辺に並ぶ例の人形バージョン違い)
        -- おにぎり姫 2010-10-16 (土) 23:14:11
      • それもそうかもしれないわねぇ、あたしもまぁ妖怪みたいなもんだし(原作的に)
        うヒイッ!?こんなの作ってるから呪われたんじゃないのって呪い人形って言ってるぅー!? -- ディース 2010-10-16 (土) 23:16:17
      • えっ、ディースって妖怪だったのかえ。 あ、妖怪だわ うん
        しかしまあ、これから進退を如何にするか…正直を言えば迷うておる、やはり出鼻を挫かれると凹むものよな。ディース以外に拾ってくれるヤツもいなさそうだしのう(カラカラと笑った)
        イヤー キノセイデスヨ ディースサン。まだ釘とお札ぶち込んでないから動かんし
        -- おにぎり姫 2010-10-16 (土) 23:26:55
      • まぁ少なくとも普通の人間じゃあないわね、エルフとか混じってるしさ
        これからどうするか?まぁ急いでどうのってワケでもないしねぇ…んー、他に行くあてもないんだったら正式に契約する?あたしは一向にかまやしないけど
        釘とお札が本体なのね…って言うかまだって事は全部動かす気だったの!? -- ディース 2010-10-16 (土) 23:28:48
      • エルフとは妖怪か!?と思うたが、鬼や河童も妖怪じゃから、人間から見て得にならん異種族なら妖怪なんじゃろうなあ
        ハハハ、わらわだけが正式契約しても浮くだけじゃよ!まあじっくり考えて見るとしよう。そこんとこは気にしなくてもええ
        ほら、次のバレンタインに大量人形と押しかけたら面白そうかな…なんて(遠い目)
        -- 2010-10-16 (土) 23:38:30
      • なんだかんだで神も混じってひっくるめて妖怪みたいな…?
        まあそこは長くあすこに留まって、他にいく宛もないしなーとか言ってるのが居たらって感じかしらね
        病み上がりでなんて犯罪計画を立ててるのさ!? -- ディース 2010-10-16 (土) 23:40:18
      • そこまで行くとつくづく妖怪って便利なカテゴリ訳じゃな。某女神転生のアクマみたいな
        好きでやってるんじゃろうが、お主はそういう所が懐が広いと言うか、パワフルじゃな。ちょっと羨ましいわい
        ほら、好きな子ほど犯罪計画を立てたくなるって言うじゃん?つまりおぬしがいかんのじゃよ(ニヤリ)
        -- 2010-10-16 (土) 23:52:54
      • まああたしはBIG BOSSとその悪魔的な関係にあるしねぇ
        ふふっ、伊達にあの世は見てないわ!(なんでもありありのガチ死にスイッチOFFモーション)
        やー…好きって言われると悪い気はしないけど…(てれてれ)って犯罪計画は言わないってぇー!? -- ディース 2010-10-16 (土) 23:56:19
      • 前から思っておったが、アレがビッグボスならディースはザ・ボスかのう?わらわあたりはジ・エンドって言いながら老衰したり爆発する役目でひとつ
        ええいこの万能生物め!ピチュらせてお肌ツヤツヤにしてやるわ!(サッとてを上げると棚や床の人形の目が赤く光って一斉に顔を起こす)
        -- 2010-10-17 (日) 00:07:15
      • でも立場的には部下だからソリッドスネークの可能性もあるのよねぇ
        おわぁーっ!?ちょ、ちょっと!まだ動かないって言ったじゃんか! -- ディース 2010-10-17 (日) 00:10:58
      • 確かにそうではあるのだがのう。呼称としてもイメージとしてもザ・ボスがカッコイイと思うてなあ
        ふっふっふ…「自分では」動かないのじゃよ。言わば脳の無い、筋肉のみのようなもの!例えるならGビット!
        さあ行け人形達!ヤツをもふりころせー!…うっ!(飛び出してパタパタと落ちる人形)わ、わらわはもうダメじゃ…ガクリ
        -- 2010-10-17 (日) 00:24:03
      • イメージとしてもって言われると照れるわぁ…えへへ(てれてれ)
        なぬー!?そんな事が…うひゃぁ!(しゃがみっ)
        ってあらあら…むちゃするから…大丈夫?もうこんな時間だしねー…(そんな事を言いつつ、添い寝をしたのでした) -- ディース 2010-10-17 (日) 00:30:11
      • (大丈夫だ、問題無いというジェスチャー)
        (結局そのままぐっすり寝てしまったそうだ。その後、ディース宅に霊障が出たのは言うまでもない)
        -- 2010-10-17 (日) 00:42:31
  •  
  •  
  • ババァ酒場で二ヶ月だか一ヶ月くらい前に配布されてたのもらってきたの忘れてたぞババァ(女性ホルモン注射置いて逃げる) -- 2010-10-14 (木) 01:33:53
    • ババア連呼するでないわ。・・・・・・これは変化した妖怪に効くのかのう? [つかう][⇒セルフ] -- 2010-10-14 (木) 22:26:12
      • 今思うたが、人間であれば
        更年期障害と無縁の体になった!
        とか言うオチになるぞなコレ!何か悔しいぞッ -- 2010-10-14 (木) 22:29:01
      • (物陰でプフー) -- 2010-10-14 (木) 22:34:10
      • 今、妾をわろうたか…?(ビキィ -- おにぎり姫 2010-10-14 (木) 22:38:40
      • (やーいババァが怒った怒ったーとか騒ぎながら消えていった) -- 2010-10-14 (木) 22:43:17
      • 貴様はカンタかぁ!…まったく、何ヤツなのじゃ。こんなうら若き乙女をババア呼ばわりするなんてのう
        まあ実年齢はいえたもんではないが
        -- おにぎり姫 2010-10-14 (木) 22:46:59
  • ……この地方の夏は、暑いんだな…(夏場でもあの外套を着ているノイエが実に暑そうに言った)
    あぁ、これはおすそ分けだ…キナリの奴がウメボシというものを作ってな、夏場に重宝するとのことだから持ってきたぞ
    (小さな瓶の中に、10個ほどウメボシが入っていた) -- ノイエ 2010-10-13 (水) 22:30:01
    • 夏が暑いのは常識じゃないのかえ?そりゃそんな格好しているおぬしが悪いのじゃ
      …というか見ているこちらが暑苦しくなってきおるわ!そら脱げ脱げ
      おー梅干か。キナリと言うのは大分器用じゃな…実に気が効くのう(食欲が減退しがちな夏に梅干、これはありがたい)
      -- 2010-10-13 (水) 22:36:39
      • …俺の故郷ではそんなに寒暖差はなかったんだ…くっ、これを脱ぐ訳には(脱ぎたくはないが、暑いのは事実だった)
        いや、確かにそうかもしれんが…これには事情と言うものがな(じりじりと後ずさる)
        あぁ、特に家事に関しては信頼しているぞ。戦闘面に関してはまだまだだが… -- ノイエ 2010-10-13 (水) 23:02:32
      • フフフ・・・脱がぬと何か見られてはいけない事とかあるのかえ…(しわり、と手をわきわきさせてにじり寄る)
        まあ夏ぐらい普通に楽にしたらどうじゃ。ポリシーならば止めはせぬが(おしぼりを投げてよこした)
        何より家事が出来ると癒される…じゃろう?フフフ…
        -- おにぎり姫 2010-10-13 (水) 23:09:37
      • そ、それほど深くはないが見せると自分にとって不利益になりえる事がだな…な、何だその手は!
        …そう思うのだがな…まぁ、上半身すべて脱がなければいいか…おぉ、これは助かる…(そう言うと外套をはだけ腕をめくり汗を拭く)
        (中にはもちろん服を着ており、めくった腕には幾何学模様の刺青が見え隠れする)
        …あぁ確かに助かるが…なんだその笑みは…(ほくそ笑むようなオニユリにジト目を向ける) -- ノイエ 2010-10-13 (水) 23:14:14
      • うら若き女子と男がおれば、自ずとお約束が決まっておるではないか(肘でこづく)嗚呼、妾もあといくらか若ければのう
        ほう、今下に着ておるのはオフとは違うのかのう。・・・ま、まさか外套の下は全裸・・・ッ(ずず…と後ずさりする)
        と、思ったら普通に服を着ておるではないか(がっかりとホッとしたを足して2で割ったような表情)…ん?その腕、もうちと見ても良いか?
        -- おにぎり姫 2010-10-13 (水) 23:25:37
      • な、何の事だが俺にはさっぱり分からんな…(顔をそらしつつ否定するが、赤くなる顔を見れば何を思ったかは想像し易い)
        お前も見てくれは十分若いままだろうに…まぁ、人ではないのだからその辺りは枯れているのかもしれんが
        …俺をなんだと思っているんだ、そんな訳がないだろ…まったく…うん?この腕の…お前、これが分かるのか(その問いに多少身を固くする) -- ノイエ 2010-10-13 (水) 23:33:10
      • ははは、何を考えて居るのか分かりやすい奴じゃ!…余程可愛い相方なのじゃろう(んー?と顔を覗き込む)
        何と言うか、昔ならもっと無茶をしたものよ。それこそ間に飛び込むぐらいにのう。…枯れてはおらんぞ?
        …ふむ、これは…(入れ墨を腕を組みながら見ながら口を開いた)いや、さっぱり分からん
        -- 2010-10-13 (水) 23:42:59
      • くっ…どうもお前といるとペースが狂う…さて、どうだろうな?可愛さは人それぞれだからな(目をそらしつつ誤魔化そうとする)
        ほぅ…お前にもそういう時があったのか…ハハッ、今の発言はどう見ても枯れてるものだぞ(笑って指摘)
        ………なんだ、脅かさないでくれ…まぁ、魔術師でも分かる人は少ないだろうさ(ようやく力を抜き、安堵する) -- ノイエ 2010-10-13 (水) 23:48:43
      • (ああ…明確に否定しないあたりどうみても…と思いつつ面白いので指摘はしない)
        なっ、なんじゃ!まだ現役ぞよ!落ち着きが出たのじゃよ落ち着きが。それに恋は秘めるものよ!
        入れ墨というても、わらわが故郷で見ていたものはかぶきものか罪人ぐらいじゃからな。もう少し鮮やかなものであったし、模様も全く違うのう…はて
        -- 2010-10-14 (木) 00:01:59
      • あぁ、分かった分かった。オニユリはまだまだ現役だな、うむうむ現役だ(今までもお返しとばかりに楽しげだ)
        ただ、お前の場合は恋をしたら相手を手に入れるまで一直線、と言う気がしないでもないがなぁ…
        …なるほど、国が違えばこういうものもただの装飾となる訳か…あぁ、気にしなくていいぞ。おそらくお前が関係することはないはずだしな(笑いつつ袖を直す) -- ノイエ 2010-10-14 (木) 00:07:46
      • なーんじゃそのハイハイ現役現役みたいな反応は(珍しく睨んでいる)
        だいたい合っていると言いたいところじゃが一つ抜けがある、手に入れても一直線よ。それこそ…朽ち果てるまでな…
        お前は関係ないと言われたら、常人であれば調べたくなって仕舞うぞ。まあ猫を殺されたくはないので深追いはせんがな
        -- 2010-10-14 (木) 00:24:05
      • フッ、現役と言ってやったのに怒るのか?困ったもんだな(睨みにも動じず、肩を竦める)
        …そうか、まぁそう言われると確かにそうなりそうだな…(朽ち果てると聞き、人と人外のよくある顛末を思い浮かべ、茶化すのをやめる)
        まぁ、別に知られたところでどうという事はないんだがな…お前は、人の秘密を軽々しく言う奴でもなさそうだしな…
        あぁ、そうだ。本来はキナリを連れて来る予定だったが、今あいつは忙しくてな…また都合がいい時でいいか? -- ノイエ 2010-10-14 (木) 00:29:41
      • 怒ってなぞおらんもーん(膨れっ面でぷいーっと顔を逸らす)
        ホント若いうちじゃよ。残される方も先立つ方も辛いからのう、釣り合うのが一番じゃ…(苦笑した)
        うむ!口外はせんぞ、大船にのったつもりでおれ。…ああなんじゃ、二人一緒になんて無理は言うまいて。こちらから見に行けば良いことじゃしな(何か想像しながら頷いている)
        -- 2010-10-14 (木) 00:47:07
      • まったく…そういう所はある意味現役以前だな(まるで子供のような言動にくっくっと笑った)
        …釣り合うのが一番か…まぁ、そんな風に選べるものじゃないらしいがな…俺にはまだよく分からんが(恋と言う段階ではないノイエ)
        …そう言われると途端に心配になってきたな…まぁいいが… …そうか、まぁ機会があればよろしく頼むな。あいつはまだ友達が少なくて寂しそうなんでな(その辺りは兄のようでもあった) -- ノイエ 2010-10-14 (木) 00:53:42
      • どういう意味じゃそれは。笑われるほど落ちぶれてはおらんわ!
        ふむ、それぐらいは任されてやろう。(心配の仕方から、年の差が開いておるのじゃろうか…と思ったり)
        やはり同郷のものとなれば気になるとこともあるしな
        -- 2010-10-14 (木) 01:08:10
      • なに、そういう面は可愛らしくていいんじゃないか?うむ、十分現役でいけるぞ
        まぁ、シルターンの召喚獣は思いのほかいるようだから…いずれは寂しさも少なくなるだろうな
        さて、それでは俺はそろそろ失礼するか…あぁ、おしぼり有難うな……頑張って帰るか(おしぼりを返すと外套を羽織りなおして炎天下を暑そうに歩いていった) -- ノイエ 2010-10-14 (木) 01:12:28
      • まだ行けるのは当然だし。カワイイと言うキャラでもないしのう
        妾のような独り身が呼ばれたのなら気ままなんじゃがな。群れて暮らすものはそうもいかんて、こまめなフォローが必要じゃよ
        ほい、冬まで頑張るんじゃぞー。…あの刺青、そんなに見せたくないものだったのかのう(後姿を見送りながら首をかしげた)
        -- おにぎり姫 2010-10-14 (木) 22:43:48
  • 大!  ・・・さーて、動くとするか。この所物足りん依頼ばかりでいかんわい、体がなまってしもうてな -- おにぎり姫 2010-10-09 (土) 17:24:54
    • この調子だとウルフハンターもすぐ取れそうな勢いですね(依頼履歴を見ながら)
      あ、これは失礼。盗み聞きするつもりでは無かったんですが…召喚師のシグリッドと言います(ペコリと頭を下げる) -- シグリッド 2010-10-10 (日) 10:25:15
      • よいよい。愚痴は誰かに聞かれんと行き場をなくして結局自分に帰ってくるからのう(一人大空寺を聞かれなくて良かった・・・と思いつつ)
        ほう、お主も召喚士かえ?この所召喚士と妙に縁がある・・・して、召喚士様がこのようなところまで何用じゃ?(怪しんでいる様子は無いが、観察的な視線を投げかける)
        -- おにぎり姫 2010-10-10 (日) 21:00:12
      • ほう…?よく他の召喚師が訪れているんでしょうか。確かにこれだけ美しい方なら召喚師と言わず、男は放っておかないでしょうね
        (男の視線に悪意はないようで、純粋に褒めているだけのようだ)
        えぇ、特に用事、というわけではないんですが、先ほどこのあたりで大きな声がしたもので…気になって寄ってみたんですよ -- シグリッド 2010-10-10 (日) 21:22:40
      • ふふ、世辞は要らんぞ?ではお主は放って置けなかった口なのかえ(にやりと笑う)
        なんと!?妾は左様な大声で喋っておったのかのう…気合を入れはしたが(ぎょっ、とすると慌てて口元を押さえる仕草をする)
        …まあついでじゃ、急ぎでなければ上がって行け。茶くらいは出すぞ(恥ずかしげな様相を隠しつつ、ちょいと手招きした)
        -- おにぎり姫 2010-10-10 (日) 21:34:27
      • さぁ…どうでしょう。ご想像にお任せしますよ(にこにこ笑顔で)
        あぁ、さっきの声は貴方でしたか。てっきり喧嘩でもしているのかと…
        (手招きされて)いいんですか? ではお言葉に甘えて(銀髪の女性についていく) -- シグリッド 2010-10-10 (日) 22:29:59
      • いやん、殿方の視線を妄想しろだなんていけずなヤツじゃのう(照れるような仕草、茶化しているのには違いない)…はて、そこまで声を張り上げていたかのう?
        …っと、済まぬな。少々仕事の後が残って追ったわい(畳の部屋には内職なのだろうか、竹に蝋、和紙などが置かれている。女は道具を拾い集めるとと隅に寄せ、気持ち程度のスペースを作り出した)
        待たせたな。どうぞ召し上がれ(少しして、茶を盆に載せやってくる)ふむ…そういえばお主は召喚士であるが、相棒は傍には居らんのか…?
        -- おにぎり姫 2010-10-10 (日) 22:50:02
      • ははは、からかわないでください。本気にしちゃいますよ?
        おや、これはまた珍しい…何か作られていたんですか?(和紙や竹を物珍しそうに見て)
        あ、どうも(ずずーっとお茶をすすり)はい。常に傍には居ませんね…よく不思議そうに聞かれますが…
        私はまだまだ未熟者なので、一緒に居て守ってもらうだけでは、成長出来ないと思ったんですよ。
        ですから、冒険には私一人で行っていますし、アム…あ、パートナーなんですが、彼女にもなるべく自由にしてもらっています。 -- シグリッド 2010-10-10 (日) 23:34:34
      • 本気しても構わんが、わらわを扱うには一人既に居る召喚士にはちと重いぞ(かかか、と笑う)
        ああ、傭兵の傍ら、傘や蝋燭を作うておる。シルターンにおった時の癖のようなものじゃ…最近良い仕入先も見付けてな(半ば完成したようなから傘を取り出すと見せた)
        ほう?未熟じゃから一人でおるとな。これは珍しい召喚士も居たものじゃな
        大方は己の不足を補う為に呼ぶ事が多いからのう。成長もしたいが助けも欲しい、そんな所か?
        -- 2010-10-10 (日) 23:53:38
      • いい女ほど手が掛かる、とはよく言ったものです。私には少々荷が重いようで(ははは、とつられて笑う)
        いやーこれは見事なものです。手先も器用でいらっしゃる(シルターンに居たという言葉にピクリと眉が動く)
        シルターン、ですか。人間も住んでいるとは聞いていましたがいや、言われなければ召喚獣とは分かりませんね…
        まぁ、変人ですね。派閥に居た頃は頭のおかしい奴だなんてよく言われてましたよ(苦笑いして) -- シグリッド 2010-10-11 (月) 00:11:58
      • 外見こそ似通っておるが、素性は完全な別物よ。その道を鍛えれば自ずと見えて来るようになるじゃろう
        まあ…見えるようになればこうして笑ってもおられんかもしれんがな(先程とは打って変わって、笑みは妖艶な気を含んでいる)
        召喚獣はその力を求めて呼ばれたものじゃしな、それを使わないなれば変人よわばりされても仕方ないぞえ
        …呼んだ後どうするかは召喚士次第じゃがな…

        //すみません、ここで一旦文通挟ませて貰います…申し訳ない -- 2010-10-11 (月) 00:40:36
      • これは私の持論ですが…こうやって日頃の会話が出来て、笑ったり皮肉を言ったり…そういった感情まであるなら
        素性はどうあれ、お互いに分かり合うことが出来ると私は思います(真っ直ぐに目を見てそう言った)
        勿論、下手に似ている存在だけに、衝突や意見の食い違いもあるでしょうが…これは人同士もそうですね(自嘲気味に笑って)
        (残ったお茶をすすり)すいません…初対面なのについ長話を。そろそろお暇させて頂きます。お茶ご馳走様でした
        (ペコリとお辞儀をして男は来た道を戻っていった)// -- シグリッド 2010-10-11 (月) 17:53:44
      • あやかしどもの奥底が見えても果たして、そう歩み寄れるかな?多くのものは歩み寄る前に逃げ出してしまう
        …互いに歩み寄れればぶつかりながらも何れ、分かり合えるじゃろうがな。もっとも、それは度胸と時を要する事じゃ(正直者を試すように、皮肉めいた言葉を重ねた)
        何、良い暇つぶしになったわい。しかし齢を取ると理屈っぽくなっていかんのう(パタパタと袖を振って)また来るのじゃぞー

        ふん…からかうつもりが説教されてもうたわい。ありゃ筋金入りの阿呆か、それとも…//
        -- 2010-10-11 (月) 22:21:11
  • …ふむ、明日は夜の任か。少々動きづらいな
    明後日に本格的に返礼に出かけるかの
    -- おにぎり姫 2010-10-07 (木) 22:38:29
  • ところでババア揉んでいい?大丈夫貧しくても我慢するから -- 2010-10-07 (木) 02:02:03
    • オラ肩揉めオラッ!
      なんじゃのそのまあ揉めるならいいやみたいな妥協した表現は(ぐりぐり)こう見えても(ウェスト差で)Dはあるぞなもし
      -- おにぎり姫 2010-10-07 (木) 21:46:05
      • 揉むなら押し倒して揉むけど(全身を)それでもいいの?(ぐりぐりはスルーするこやす) -- 2010-10-07 (木) 21:54:16
      • ずるいずるい!スルーなんてこやすはずるいのじゃ!
        しかしまあ、婆を押し倒すとか言い出すとは・・・お主はとことん偏屈者じゃのう。年増でもイケる口かえ?
        どうするかはおぬしの勝手じゃぞー(からかう様にニヤニヤと笑っている)
        -- おにぎり姫 2010-10-07 (木) 22:06:27
      • 痛みは慣れるもの(キリッ よし、勝手だからやめよう。そんな自由もある -- 2010-10-07 (木) 22:12:06
      • (ズルッとずっこける)そう来るとは思わんかったぞ!そんなぬしのフリーダムなぞカップ麺レベルじゃっ
        まあお主の勝手っていったのも妾じゃけどな(馬超のむむむ表情)
        -- おにぎり姫 2010-10-07 (木) 22:20:56
      • おいしいものはいいものです。(湯を勝手に注いで押し付ける)
        ということで帰るぞババァ、次は胸をしっかりと揉むから楽しみに待っているがいい -- 2010-10-07 (木) 22:50:22
      • クッ、斯様なもの・・・!(そのまま正座で3分間待つ)・・・うむ(ずぞぞぞー)
        と言うかまた来るのかお主は!(足蹴にしつつ)下手糞だったらヒラキにするから楽しみにしておれっ(腹いせにいーっとしている)
        -- おにぎり姫 2010-10-07 (木) 23:02:03

  • # コメント/サモナイ/おにぎり姫
    # 焼こう 
    焼きおにぎり -- カワイ 2010-10-05 (火) 23:14:54
    • この時間帯に焼きおにぎりとか思い出すだけで腹が減るではないか。して、お主は誰じゃ? -- おにぎり姫 2010-10-05 (火) 23:20:30
      • まさにその状態に陥っているカワイです、夜食は焼きおにぎりだな・・・ところであなたがお米の偉い人ですか -- カワイ 2010-10-05 (火) 23:29:06
      • それでも白米なら…白米なら冷えていてもお腹を満たしてくれる…!(しおむすびを握りながら)
        偉いひとっぽいけど実は偉いひとに憧れるひとなのじゃ(もぐもぐ)
        -- 2010-10-05 (火) 23:42:22
      • なるほどなぁ、米つ国のプリンセスあるいは米の妖怪的なものかと思いましたが・・・
        あかん、腹減った、男子ご飯深夜特番もはじまってしまうのでカワイさんは冷凍しておいたご飯をレンジで原子的揺さぶりをかける作業にいってきます、やっぱ晩飯は米くわねぇとはらへんな、うん -- カワイ 2010-10-06 (水) 00:00:52
      • 妾はカワイさんがお米の妖精みたいなイメージがあったのじゃ・・・スレのせいじゃろうか
        いってらっしゃいーなのじゃ。他のものじゃと腹持ちが悪いからのう・・・米は何故ここまで満足するのじゃろう
        暖めすぎに気をつけるのじゃぞー(うっかりガチガチにする妖怪)
        -- おにぎり姫 2010-10-06 (水) 00:05:11
  • おお……懐かしい感じの服装です……。(しげしげと眺めている) -- イスズ 2010-10-04 (月) 20:51:34
    • 何じゃ何じゃ唐突に、妾はそんなに古臭いものを着ておるか?(横になっていたのか、うーんと伸びをすると草履を踏みつけて)
      呉服の押し売りならお断りじゃぞ
      -- おにぎり姫 2010-10-04 (月) 21:50:52
      • ああ、そういうものではないですよ、呉服を売るような格好に見えますか?(全身黒尽くめの格好を見せながら、恥ずかしそうに笑う)
        名乗りが遅れてすみません、私は五十鈴と申します。故郷の服に似ていたお召ものでしたので、つい懐かしくなりまして……(ぺこり、と頭を下げ) -- イスズ 2010-10-04 (月) 23:26:13
      • ううむ、確かによく考えればかような装束の呉服屋と言うのも見たことが無い。どちらかと申せば黒子かー
        どちらにしろ、確かにわらわの故郷の服にも似ておる。ええとわらわは…みっちゃんとかヒメとかごはんとか…とりあえずイロイロ呼ばれていて定まった名が無くてな
        まあすまぬが適当に呼んでおくれ(ケラケラと笑う)
        …しかし、見たところ良い歳の女子じゃろうに、真っ黒では色気もないではないか。どうじゃ、一着着ていかんか?
        -- 2010-10-05 (火) 00:05:40
      • そう、ですね、黒子ともいいます。え、えー……では、姫ということでいいです?(こちらも微笑みつつ、首を傾げて伺いを立てた)
        あはは……おっしゃる通り、もう二十にはなるんですが、とんとおしゃれには気をつかえないようで……い、一着ですか? ど、どういうのがあるんです……?(興味深々だ!) -- イスズ 2010-10-05 (火) 00:09:54
      • (黒子「とも」…忍かえ?)ああ、一向に構わんぞー
        とはいっても赤白黒が殆どじゃが、こうわらわには無い、清楚な感じがのう…(赤地に鮮やかな花を散らしたもの、黒地に大輪の牡丹が咲いたものなど、明らかに容量以上の着物を何処からともなく引き出してくる)
        はてさて、イスズはどんな物がよいか(振り向いて)
        //すみません、ここで文通挟ませて頂きます…
        -- 2010-10-05 (火) 00:29:34
      • えへへ……(姫の内心に気づくことなく、どことなく嬉しそうにしていたが、出てきた着物を見て目を丸くする)
        え、えー……もしかして、姫こそ呉服屋さんです? こんなに着物が一杯……!?
        あ、え? え、えーと私は……その、落ち着いたものがいいかと……(振り向かれるとびくりとしつつ、一応自分の希望を通してみようとする)//はい、お疲れさまです……!(平伏) -- イスズ 2010-10-05 (火) 00:38:04
      • いやーなんと言うか・・・若気の至りってやつじゃよ。あの頃は妾も若くて・・・(遠い目)
        ほう、落ち着いたものとな(煌びやかな着物と交互に見て唸る)妾はもっとこう、煌びやかで派手な・・・
        (なにやらブツブツ言いながら、ずずず・・・と古臭い箪笥の奥から布包みを引き出してくる。※そういう性分なので無害です控えめではあるが、白地に明紫桜の紋様が)こんなのはどうじゃて
        //遅くなりましたー
        -- おにぎり姫 2010-10-05 (火) 22:17:51
      • は、はあ……若い頃、ですか……一杯こういうのを集めてたんですね?(恐る恐るといった様子で高価そうな着物を撫でながら……首を傾げる)
        ……ところで姫は今なんさ……ってまだあるんです?
        (新しく現れた布包みに目を丸くしていたが、現れたものを見て、さらに目が丸くなる)……わー……(目は食い入るように、白地に明紫桜の文様が刻まれた着物を見つめている。どうやら、一瞬で目を奪われてしまったようだ) -- イスズ 2010-10-05 (火) 22:27:25
      • そりゃもう、体を持った頃はアレもこれも皆輝いて見えたからのう(苦笑する)
        (年齢を爽やかにスルーしながら)ふー、これ以上控えめとなると無地しか無いぞえ?・・・ふふ、言わずとも決まりといった感じじゃな
        よーしそれじゃあ着替えタイム開始!(手際よく脱がしに掛かる)
        -- おにぎり姫 2010-10-05 (火) 22:38:34
      • (体を持つ、という言葉に少し気を向けたが、それよりさきに姫の手が迫ってくるほうが早かった)
        はえ? え、着替えタイムってえ、えー!?(抵抗する間もなく、帯を解かれ袖を脱がされ鎖帷子を脱がされ)
        や、やあ、胸、胸ー……!(すったもんだてんやわんやである!) -- イスズ 2010-10-05 (火) 22:42:58
      • 女同士じゃし恥らう必要も無いじゃろー!ホラ良い年してこんな物騒なものも着込みおってからにー(喧々諤々しながらも手際よく羽織らせ、会わせて行く。キュッキュッと)
        ・・・よし、後は脇を整えてな、帯を・・・(細かくしわを伸ばすと、ぽんとイスズの背中を叩く。あっという間に着物姿が出来上がってしまった)
        よし完成!・・・おお、なかなかこうしてみるとお主も良い女子じゃのう。黒装束を着せておくなど勿体無いわい(化粧台の鏡を掲げるとその姿を見せる。清楚な銀髪と絹の生地に、赤い帯が際立っている)
        -- おにぎり姫 2010-10-05 (火) 22:54:49
      • はーうー……(着替えが終わるころにはぐったりとしていた忍者だったが、背中を叩かれればぴんと背筋が伸びる)
        (そして鏡と向かい合えば)……こ、これ、私です……?(戸惑いが、言葉に表れている。髪を撫でつけるようにしながら、腰の帯や着物の袖をひっぱり) -- イスズ 2010-10-05 (火) 23:02:06
      • 左様!それがおぬしの姿よ!今日からお主は和服の麗人として!世に羽ばたくのじゃッ!
        (肩に手を置くと輝く星を指差して燃え上がる姫)
        -- おにぎり姫 2010-10-05 (火) 23:04:40
      • わ、和服の麗人……! は、はいっ、ついていきます、姫……!(明後日のほうを見上げつつ両手を握り合わせて)

        ……あれ、でもこれ姫のですよね……?(ふと我に返った) -- イスズ 2010-10-05 (火) 23:25:38
      • (はたと気づいて)ん?何?・・・ああ、それか。お主にくれてやろう
        妾はもっと煌びやかなものが好みじゃからな。それに・・・こんなところで長らく眠らせておくよりかはより善い者に使われるほうがええ・・・
        その着物もお主のもとにあった方が幸せじゃ(にこり、と微笑み掛けた)
        -- おにぎり姫 2010-10-05 (火) 23:43:11
      • (思ってもいなかった申し出に、目を丸くする。驚いたときのクセらしい)
        あ、え、でも……(自分の着ている着物と、姫を交互に見ていたが、少ししてからぺこりと頭を下げた)
        ……ありがとうございます。大事にしますね、姫? それじゃあ、今日はここで……お元気で、姫!
        (ぺこぺこと何度も頭を下げつつ、自分の着ていた黒装束をかき集め、帰っていった) -- イスズ 2010-10-05 (火) 23:46:30
      • ほほほ、大事にしておくれー(手をフリフリ)めんこい娘っ子じゃのう
        それに・・・道具は使われてこそ、じゃらからな(ぽつりと呟いた)
        -- 2010-10-05 (火) 23:55:21
  • むっ…お前も来ていたのか、あの時はご苦労さまだったな…(以前組んだ女がいたので話しかける)
    あと、くれぐれも誤解のないように再度言っておくが…別にやましい視線など送ってなどはいないぞ、俺はそんな男ではないからな
    (冒険中にからかわれたのかもしれない、ちなみに召喚獣であることには気づいていない) -- ノイエ 2010-10-04 (月) 20:51:25
    • へっ…(「彼」が現れてから2、3秒の空白の後に)……ああ!長月の週に同行したの、の…そう、ノイエじゃ!(指差して声を上げた)
      あの時はそりゃあもう、熱視線で焦げるかとおもうた程じゃったのに。素直じゃないのう?(いやんいやんと照れるフリ)
      -- 2010-10-04 (月) 23:50:37
      • …忘れていたのか…これじゃ俺がまるで道化ではないか…あぁ、そのノイエだ(一瞬で疲れた感じになりつつ)
        …だ・れ・が・だ!そんなに見てた訳がないだろう!戦闘だので忙しかったのに(声を多少荒げるが、気になっていたのは確からしい)
        第一だな、戦闘に出るのにそんなヒラヒラしたものを着てくる方がどうかと思うぞ?肌の露出は、虫などの危険がだな…(論理武装で落ち着こうとする) -- ノイエ 2010-10-05 (火) 00:14:51
      • おおすまんすまん。横文字には弱くてのう…(視線をそらしつつ)
        …はて、戦闘中見ないのは当然じゃろうに。移動に費やした2日間、チラチラと視線が向いて居たことは…フフフ、逃れようがないぞえ
        虫に食われる前におぬしに食われないかわらわは心配じゃのう…?(傍に擦り寄り、くいっと顎に触れる)…まあ本当に虫には食われん身じゃがな
        //文通挟ませてもらいます…申し訳ありません
        -- 2010-10-05 (火) 00:40:24
      • いや、横文字と言う問題じゃないだろう。人名だぞ?まぁ、人名覚えるのが苦手なのもいるが…
        …それは、アレだ…珍しい衣服だったから多少気になっただけで他意はない、ないからな?(決して何もないと目が泳ぎつつ言い張る)
        待て、落ち着け。俺はそういう事はしない男ではないとさっきも…こら!顎に触れるな…全く…うん?食われない身?(顎に触れる手を払ってからその事が引っ掛かる//アイアイサー、出来るだけ早めに引き揚げるね) -- ノイエ 2010-10-05 (火) 00:46:12
      • 本当かー?本当に本当かー?(ニヤニヤしながらなかなかカラカイがいがあるのう・・・と思ったりしている)
        まあその道に深い奴が見たら邪道も邪道じゃからのう。珍しいと思うのも無理は無いわ
        変わり者ついでに人ではないからな、虫に好かれんのじゃよ。妾なんか食うてもそりゃもう不味いぞ・・・味見してみるか?(首をかしげて)
        //戻りました。あと先日ちょっと気づくのが遅れて申し訳ないー
        -- おにぎり姫 2010-10-05 (火) 22:28:20
      • ほ、本当だとも!うむ、断じて見てないぞ(ニヤニヤされつつも、何度も頷いて自分を肯定する)
        ふむ、そうなのか?俺はファッションには詳しくないから何とも言えんが…やはり珍しい衣服だったか
        なるほど…人ではないか、まぁここは召喚獣以外にも人じゃない者は大量にいるからな(ポロッと使い慣れた言葉を使ってしまう//それも大丈夫、気にしてない!) -- ノイエ 2010-10-05 (火) 23:08:23
      • 左様。召喚獣でなくても奇妙珍妙・不可解なもののすくつじゃて。妾なんて普通なおい
        いま召喚獣と申したか?(ずい、と歩み寄る)ほう・・・外界のもの・・・と言う訳ではなさそうじゃな。お主、召喚術士か・・・?
        -- おにぎり姫 2010-10-05 (火) 23:13:26
      • まったく、どうしてこんなに集まって、それでいて平和に…ん?どうした?(きょとんとまだ気づかぬノイエ)
        …っ…しまったな…まぁ、別に隠すほどじゃないんだが…あぁ、俺は召喚士だ…(最初マズったといった顔をするがすぐに開き直る)
        しかし、お前のその反応からするに…召喚士、いや召喚獣なのか?(そして、相手の様子からそれを察する) -- ノイエ 2010-10-05 (火) 23:30:32
      • ほう、やはりか。まあ見たところ悪い奴ではなさそうじゃが・・・(元はぐれか、心象的によい気持ちはしないらしい、怪訝な顔をしている)・・・妾もぜっさん召喚中の召喚獣じゃよ
        しかしこの量、まったくこの頃の奴らはペットでも飼う気分で呼んでおるのかのう・・・何かウラがあるのかと邪推してしまうわい
        -- 2010-10-05 (火) 23:49:21
      • まぁ、流石に見た目からして悪人だと言われなくて良かったが…召喚士は嫌いなのか?(はぐれとまでは分からないものの、それくらい察しがついた)
        あぁ、確かにこの街は多い…と言うより同時期に入ったみたいだな…ウラ?俺に関しては何もないぞ、ただそういう時期だっただけでな
        それに…ペットや家畜みたいに扱う連中もいるが…そうでないのが大多数だ…うちの場合は、相棒みたいなものか(見習いに近いノイエだが、召喚士としての誇りはあるらしい) -- ノイエ 2010-10-06 (水) 00:03:34
      • 正直に申せばあまり信用は出来ぬ種族じゃな、召喚士というのは
        それこそケースバイケースじゃろうが、帰還を担保に好きなように扱えるとなれば地が出る奴も多い
        …まあお主はそこまで危なさそうには見えんがな(じっと目を見ている)悪人どころか、どちらかと言えば可愛い部類の顔つきじゃし…おっと、悪い癖が(とっさに口を袖で隠した)
        -- 2010-10-06 (水) 00:17:36
      • …まぁ、呼び出される方からすればそう見えても仕方ないか…(多少自覚しているのか苦笑気味になる)
        フッ、俺はそんな野蛮かつ下賤な真似はしないからな……な、なんだ、じっと見て(ニヒルに笑ったつもりだったが、じっと見られて少し戸惑い)
        くっ…可愛くなどあるか!それならまだ悪人顔の方がマシだ!(よく可愛い扱いされるためか、子供のようにムキになる) -- ノイエ 2010-10-06 (水) 00:28:33
      • (様子を見てああ、コイツまず悪人じゃないわーと言うとなんとも言えない笑顔)
        本当にどういう召喚士かどうかは召喚獣の様子を見れば分かる。そのうち邪魔しようかのう
        ふふん、そこまでたんかをきって召喚獣に愛想尽かされておったらゆるさんぞー(またケラケラと笑い)
        -- 2010-10-06 (水) 00:40:30
      • あぁ、それなら問題ない…お前は多分シルターンなんだろうし、あいつもシルターンだ…きっと喜ぶしな
        それも問題ない…あ、いや、待てよ。ちょっとした喧嘩で怒らせたりしたら不機嫌かもしれんがそれはノーカウントだぞ?
        (すでにそんなやり取りが出来る時点で大丈夫のようなものだが、ノイエは気づいていない様子だ)
        おっと…来る前にちゃんとお前の召喚士にも相談してからにしてくれよ、気にする召喚士もいるからな…それでは、またな -- ノイエ 2010-10-06 (水) 01:00:57
      • ほう、お主のところもシルターンの者を・・・(ぴくり、と少し反応する。やはり気にはなるらしい)
        寧ろ痴話喧嘩の最中であればなおさらウェルカムなんじゃがなー(ニヤニヤとしている)ふん、そういう物かえ?まあ楽しみにさせてもらうかのう
        -- おにぎり姫 2010-10-07 (木) 21:49:45
  • どーもぉー、オニユリさんってアナタかしらぁー…?(気だるそうな雰囲気の女性が現れる) -- ヘヴィリア 2010-10-03 (日) 00:39:16
    • 我が家に客人とは珍しいのう・・・おうおう、そういえば冒険者登録はその名でしておった。妾に間違いないぞえ
      ・・・おお!確かお主、依頼の!(思い当たったのか、ぽんと手を打つ)
      -- 2010-10-03 (日) 17:37:57
      • そーそー、ボーケンお疲れさまぁー。わたしはヘヴィリアってゆーの、よろしくねぇー。(ちょいと会釈)
        …なんかちょっとフシギな感じがするわぁー。 -- ヘヴィリア 2010-10-03 (日) 22:05:17
      • おーおーへヴィリアか!このたびは世話になった。冒険者と言うものもなかなか骨が折れるものよのう
        妾は・・・ええと、名乗る名がなくてのう・・・。こう事情があってな、適当にフィーリングで呼んでおくれ
        その言葉、そっくりお主もなかなかミステリアスじゃと返させてもらうぞ(笑いながら)シルターンのものを見るのははじめてかえ?
        -- おにぎり姫 2010-10-03 (日) 22:58:16
      • んー…、ごはん食べてたからごはんちゃんとかどーぉー?(あんまり考えてないようだ)
        わたし? わたしは変わったところなんてないけれどぉ…。ほかから見たらそうなのかなぁー。 -- ヘヴィリア 2010-10-04 (月) 23:24:16
      • ハハハ、どうよんでも構わん…ってなんじゃその妙に可愛げのある呼び名は!(ひじかけていた机からずり落ちる)わらわはペットか何かか〜…まあ構わんが
        フシギも不思議じゃ。お主のほどふわんほわんとしたのは見たことが無いわ、わた飴と呼びたいぐらいじゃ
        …まあそういうのも嫌いではないがの
        -- 2010-10-04 (月) 23:41:33
  • …部屋をいじっていたらもうこんな時間かえ!?
    あと三〇分で会話が出来る気もせんし、こりゃー挨拶めぐりはまた明日じゃな(ごろごろ)
    -- おにぎり姫 2010-10-01 (金) 23:10:42
    • なにが30分なのかしら… -- ディース 2010-10-01 (金) 23:11:42
      • 伝承によれば姫の活動時間は23時半と書いてあるのでそれではないかな -- 2010-10-01 (金) 23:12:18
      • なるほどそこまで厳しいリミットなのね…!
        あとほい宣伝と言うか連絡 -- ディース 2010-10-01 (金) 23:14:01
      • 左様、妾は23時30分を過ぎると寝オ…自爆スイッチが入るのじゃ(むくり)
        ディースどのははぐれのメシアじゃわー(やんややんや)一言挨拶だけでも行くかのう?
        -- おにぎり姫? 2010-10-01 (金) 23:17:49
      • 自爆!?それはちょっと見てみたいわー(じろじろ)
        本格的にはぐれたいなら向かないけどねー、ここはあたしと仮契約するような場所だからさ(はぐれが集うらしいスペースは企画ページからのリンクにあるヨ) -- ディース 2010-10-01 (金) 23:19:21
      • わらわ、マジ疲れてるかもしれん…
        あ、明日頑張るのじゃ…そうするのじゃ(ディースさんところの惨状に詫びつつコテン)
        -- 2010-10-01 (金) 23:41:31
  • おにぎり と おむすび は どうちがいますか -- 2010-09-27 (月) 20:02:36
    • それは決まっておろう。おにぎりは「鬼切り」、おむすびは「お結び」
      おにぎりが勇猛の象徴でありお結びは縁結びの象徴なのじゃ。故におにぎりは戦人には欠かせないフェイバリットアイテムなのじゃよ!(えへん、と胸を張って語る。多分大方でまかせ)
      -- 2010-09-27 (月) 20:29:26
  • あぁ人を食ったようなってそういう意味 -- 2010-09-26 (日) 22:20:57
    • いやん、そんなオブラートに包んでおるのに公言しては恥ずかしいではないか
      おぬしは大胆じゃのう…(ぽっ
      -- 2010-09-26 (日) 22:29:19
      • 俺には怪談に聞こえたんだが(ジト目で見ている目つきの悪い青年//相談未満の挨拶行脚中です)
        食うのか?人間を(冒険者としては駆け出しだろうが、その身に剣気を纏い佇む) -- カイン 2010-09-26 (日) 22:40:19
      • 応々、今宵は何時になく騒がしい日じゃのう(現れた青年にほんわりと向き直った。よく見ると手には何やら血の滴りそうな肉塊が)
        んっふっふっふ・・・喰う、と言ったら如何に?(ぺたぺたと歩み寄ると妖艶な笑みを浮かべた)
        -- 2010-09-26 (日) 22:46:27
      • 街の住人に手を出すようなら、騎士団に届け出る(纏う剣気からは想像できない肩透かしの返答)
        だがウチの、「断罪の剣」のスポンサーの不利益になるようなら斬って捨てる。それだけだ
        …「断罪の剣」の手助けをするなら、罪人でよければ食べ放題だ。どうだ?(変わらぬ姿勢、半眼閉じの険しい目でさらり言ってのける) -- カイン 2010-09-26 (日) 22:52:07
      • ほう、左様か。さすれば…

        …ぷふっ、ふははは!冗談じゃよ冗談!お主は真面目なヤツじゃのう。イマドキ珍しいわい!(突如愉快そうに笑い出した!)
        妾が喰うのはおにぎりと獣の肉だけじゃよ。安心せい、なあ?(くるりと回ると土間に掛かっているのは…鍋。肉の隣にはまな板と包丁が。これからすき焼きでもするつもりだったのだろうか)
        客人、からかってすまなかったのう。じゃがお主のような一本筋の通ったような者ほどからかいたくなる性分でのう…
        良ければゆるりとしていかんか、夕餉ぐらいは振舞うぞ
        -- 2010-09-26 (日) 23:03:36
      • (笑われ、眉間に皺。目を閉じ、溜め息)朴念仁だと、よく言われる。だが、悪い冗談だ
        俺はモグリの召喚師でな。まだ護衛獣も居ない。本気で、お前の夕餉になるかと思ったぞ(腰の初期剣を鞘ごと抜き取り、壁に立てかける)
        ああ。馳走になろう。「断罪の剣」のカインだ(ぶっきらぼうに自己紹介すると招かれるまま夕餉の席へ) -- カイン 2010-09-26 (日) 23:10:58
      • むん…どう見てもいたいけな乙女な妾が人を食らうと思うてか。妾ちょっと傷ついた…せめて「あなたなら食べられてもOK!」とか言わんかのう(今度もからかっているのか、物欲しげな視線を向けてくつくつと笑った)
        (鍋とは下ごしらえがしてあれば実に簡単なもので。労力を要したように見えぬまま鍋が客間に運び込まれた)
        ほう、見たところ自警団のものかとばかり思うておったが…召喚士か、お主。断罪の剣とやらに身をおいておるのか?(そそっ、と木製の器に具をよそうと手渡した。先程の肉もほくほくとしている)
        -- 2010-09-26 (日) 23:22:39
      • ああ。お前なら食ってもいい
        …冗談だ(変わらぬ真顔で言いのけた後、仕返しとばかりにふふんと笑う)
        召喚術は聞きかじった程度だ。自警団よりもう少し世俗にまみれた場所だな。お偉方のヒモ付きだ。…馳走になる(木の椀を手に取り、ゆっくりと香りを愉しむ) -- カイン 2010-09-26 (日) 23:28:55
      • (流石にそう返されるとは思っていなかったのか、目を真ん丸くしてきょとん、とカインを見ていた)
        …ふふっ、カインとやら、なかなかやりおるではないか。召喚された輩も退屈はしなさそうじゃな(ニヤリと笑い返した)
        そんな人間がなぜまたこんなところに…罪の匂いでも感じとったとか?(こちらは箸を付けるが早いか、具を頬張っている)
        -- 2010-09-26 (日) 23:45:42
      • 俺はただの護衛屋だ。お偉方の言う罪なんぞ、付き合いはするが知ったことじゃない(香りを堪能すると一度胸元まで椀を下げ、こちらも箸をつける)
        護衛と治安維持の仕事に相棒が欲しくてな。こうして歩き回っている。まあ、まだ見て回っているだけだがな(具を口に運びはふはふと)
        …お前は、護衛の仕事に興味は無いか? -- カイン 2010-09-26 (日) 23:51:19
      • 付き合いはするのであれば嗅覚は得て居て損はないぞ。わらわなんぞ、鼻のきく者が見れば…罪塗れに違いのうて
        ほうほう…相棒探しにこんなところまでとは骨を折っておる。このところ世に疎くなっておったし、こちらとて人の世で動く事に興味が無い…といえば嘘になるが、果たして(手にした匙で、カーンと椀を叩いた)

        (気がつけばそこは黒々とした草原。風の音だけが不気味に響いている
        手元には台どころか鍋さえ、器さえも無く…只そこには覚めるような赤の女が佇んで対面しているのみ)
        申し遅れた、我が名は光。かつて人に使われていたもの…とでも申しておくか
        …なかなか、愉しい一時であったぞ。もし縁があれば…再び会おうか、カイン
        (流し目で微笑むと一迅の風に乗って、その姿もカイン目前より掻き消えた…) -- &new{2010-09-27 (月) 00:20:25
      • (正座し、椀を持った体勢のまま半眼で呟く)消えるなら食い終わってからにしてほしかったな
        人に使われていたものか。俺と大差ない(自嘲するように笑い、その場を後にした) -- カイン 2010-09-27 (月) 00:24:44

Last-modified: 2010-12-15 Wed 00:26:52 JST (4175d)