個人イベント:ふしぎ広場 探索編

  • 今、1100年の眠りから覚めた未知なる力を秘めたふしぎな戦艦シャルンホルスト

    その復活を拒むように宇宙からもたらされた超巨大ミサイル

    はたして両者の間にかつて何があったのか、そして今何が起ころうとしているのか

    それを知ったとき、シャルンホルストは最後の決戦をするために宇宙へ向かうだろう

    未知の勢力に地球が滅亡させられるまであと343日 
    -- 2018-01-02 (火) 01:17:27
  • 超巨大ミサイルに命中し大爆発を起さんと膨張するエネルギー、そこへ3重螺旋を描き、特殊弾頭が命中する

    直後、超巨大ミサイルの爆発を包むように半透明の膜が張る、惑星規模の爆発の威力の全ては無効にならず

    海上に爆炎と火柱が立ち上ったが、その威力はこの海域を越えるほどの脅威となるものではなくなっていた

    轟音鳴り止まぬ爆炎から、白く輝く船体がゆっくりと姿を現す

    あの爆発に耐え悠々と空を航行するその姿はかつて世界一美しい戦艦と謳われるに等しい姿だった
    -- 2018-01-02 (火) 00:49:43
  • 第一第二、艦尾砲塔が旋回し超巨大ミサイルを射線上に捉え追尾、あとはシャルの合図に合わせてそれぞれの主砲をミサイル目掛けて撃つだけである

    「緊張しなくて良いわ、きっと上手くいく…今の私はシャルンホルスト電算室統合指揮AIなんだから」

    そして一瞬の間を空けて、シャルの「全砲門発射」の号令が下った
    -- 2018-01-02 (火) 00:35:45
  • シャルンホルストは街の上空を駆け抜け、最も近い海岸線から広い海上へ移動しミサイルを迎え撃つ構えを見せる

    ただ、普通に迎え撃ってもその爆発だけで地軸が捻じ曲がるほどの強力な威力をほこるミサイルらしい、そこシャルはこう告げた

    目標の超巨大ミサイルは、主砲による攻撃で破壊し、「召喚砲」をもってこれを無力化する、とのことだ
    -- 2018-01-02 (火) 00:18:09
  • exp033495.jpg
    「メインエンジン動力接続…点火確認!さあて、行くわよ ふしぎ広場に眠っていた
    …だから私は…ふしぎ戦艦シャルンホルスト!!発進っ!
     

    船体を覆っていた土砂を砕き、空洞上部へ向けて船首を上げるシャルンホルスト

    上部にあるハッチが連動して開いていき、まばゆい太陽の光が注ぐ、メインエンジンが点火すると

    堂々とした船体がゆっくりとハッチの外へと飛び出していった
    -- 2018-01-01 (月) 23:55:22
  • シャルの号令で各人が席に着き、巨大な構造物を起動させるためのシークエンスが繰り返される

    操作自体は車のエンジンを大掛かりにしたものなので、初見でもコツを掴めばできるのだとシャルは言う

    徐々に機内のエンジンの回転音が高速になり、シャルの合図でメインエンジンへの接続がされる

    すると、今までコントロールを失っていた反重力装置が正常に作動し、機体は徐々に埋もれていた地面から上昇していく
    -- 2018-01-01 (月) 23:41:16
  • エレベーターを抜けるとそこには船舶のブリッジのような、とにかく沢山の機器で埋め尽くされながら広い空間が広がっている

    その窓際で遠くを見つめているシャル、振り返ると「良く来たわ、色々と話したいことはあるのだけど、まずはこれを見て」と一言

    正面上部にあるパネルを指差す、もう30分もしないうちにこの重力変動源目掛けて超巨大ミサイルが

    惑星外から落ちてくるのだという、モニターにもその姿が捉えられている
    -- 2018-01-01 (月) 23:14:56
  • 探検者一行が何とかたどり着くと巨大な構造物がタラップのようなものを下げてくる

    どうやらシャルはこの中にいるらしい、一行がこれに入ると、タラップは収納され、オートウォークの床によって

    この構造物の中心にあるエレベータの前へ案内される、どうやらここから上へ行けということらしい
    -- 2018-01-01 (月) 23:00:34
  • 外の様子がおかしいことに気づいたシャルはホログラムを出して周囲を確認する、直後目に飛び込んできたのは

    巨大モグラから逃げるポエットたちの姿であった、その姿を観察し相手の特徴を分析すると

    ホログラムから精一杯発せられる大声を上げ、ポエットたちを追う巨大モグラの注意を引きつけようとする

    巨大モグラはシャルのホログラムが発するキンキンとした金切り声に注意を向けて探検者たちを逸れて、管理所の建物に突っ込む

    と同時に徐々に重力変動が強まり歩くことが困難になっていく、音に機敏なこの巨大生物から逃げるならば上手くこの重力を生かし

    シャルの言葉を信じ前に進むしかない、巨大モグラはまだこの無重力に慣れてないらしく、そう簡単に追いつかれることはない、はず
    -- 2018-01-01 (月) 22:23:05
  • 警報が静まりしん…としたトンネル内、照明はところどころ壊れていて問題の箇所はそこからは見通せない

    一同が周りを警戒しながら進んでいくと、徐々に道路に、石や土といった

    地中の堆積物が増えていくのがわかる、やがて地面を覆うほどの土砂が見え始め

    奥にトンネルの壁が崩落して出来た巨大な穴、さらに奥に目をやると

    トンネルいっぱいの大きさを誇る巨大な影が蠢いている、見た目はセンザンコウにも見える巨大モグラだ
    -- 2018-01-01 (月) 21:40:54
  • 探検者たちが最下層に降りるとそこには緊急時を知らせる赤色灯ランプが回転し、辺りを照らす

    真っ赤な空間が広がっていた、トンネル状の通路は高さ20m奥行きは50mの2車線の道路として整備されていてどちらの方向も先が見えないほど続いているのが分かる

    目の前にはプレハブ小屋2つほどの大きさの通行管理所と遮断機がある、どうやらここで

    この通路の管理をしていたようだ、ここに通路のエラー解除などの出来る装置があるかもしれない
    -- 2018-01-01 (月) 20:58:10
  • 探検者たちは今、何が潜んでいるかも分からない未知の最深部へと降りていく

    その先に果たしてどんな脅威が待ち受けているのか、シャルが施設内のコントロールシステムにアクセスした時

    一体何が起きるのか、全ては1/1の冒険にて全てが分かるだろう
    -- 2017-12-31 (日) 18:46:17
  • 探検第六回目「地下施設第三層「最深層」」

    最下層での移動する震源によって施設内が非常時モードになり主要な機器を除いて

    館内の設備が一時的に停止状態になった地下施設、現場である最下層に行き

    原因を突き止めなければ、一度解除してもまた振動が起きて設備が止まってしまうだろう

    探検隊はこの謎の施設の最下層に潜り、無事に原因を取り除き、帰還できるのだろうか
     

    ※補足:モニターには暗くて映っていないが、鉄道の運行管理表示板のようなものに異常個所を示す

    赤いランプがついている、エレベーターを降りて4〜500mほど構造物と反対に行った所で問題は起きているようだ -- 2017-12-30 (土) 21:04:56
  •   -- 2017-12-30 (土) 20:57:13
  • シャルがようやくこの施設のデータにアクセスをはじめた頃、重力変動とは違う振動が発生する

    それは地震のようだが震源が体で感じられるほど移動しているような動きを見せていた

    「警告、警告!最下層にて異常な震動を検知」と管制塔の警告が鳴る

    その警報によると、下層で警告解除をするまでは全ての施設の電力を最低限に落とし、二次災害の発生を防ぐというもの

    そのため、順調に充電できていたシャルの充電も止まってしまった
    -- 2017-12-30 (土) 00:15:09
  • ゆっくりと何重ものロックが解除されながら扉が開いていくと、沢山のモニターや計器が壁一面に付けられた

    管制室が見えてくる、照明は先ほどの通路に比べると薄暗く、計器を見るのに適した薄暗さなのだろう

    一番中央にある管理者が座るようなしっかりとした椅子に靴僚駟が残されている、表紙の隅には

    「黄昏暦元年○月発行」という印字がかすれているがかろうじて読めただろう
    -- 2017-12-29 (金) 23:23:39
  • 管制層の扉が開くと、そこには行きと帰りに分けられた水平型エスカレーターが数十メートルにわたって続いている

    シャルの情報端末を持ったものがそこに乗ると、床は管制塔へ向かいゆっくりと動き出した

    通路は片道で4人ほど並べるほどの広さ、淡白い光が壁と天井から当たっていて

    明るいのにも関わらずどこか冷たく寂しい印象を受けるだろう、やがて隔壁のように頑丈そうな扉が見えてくる


    ちなみにエレベーターの表示は全三層、生活層が第一層ここが二層である -- 2017-12-29 (金) 22:49:57
  • 探検第五回目「地下施設第二層「管制層」」

    探検隊の一同が重力変動に乗じて生活層から降りていくと、またぼんやりと非常灯のあかりが見えてくる

    ただ、これまでと違うのはそこにエレベーターのケージが止まっているということだ

    どうやらこの施設内で使われていたエレベーターはワイヤーではなく、電力・魔力で制御されて宙に浮いたまま昇降していたようだ

    それが止まっているということは、もしかしたらここから下の層には電気が通じている可能性が高い

    ケージの上部には点検口があり、そこを通じて内部に入ることも出来そうだ
    -- 2017-12-29 (金) 21:58:38
  • あらすじ

    残念ながら生活層での収穫はIDカードの入ったストラップのみ、次の層に望みを託す

    シャルたち一行であった、物語は無重力状態で降下しているところから始まる
    -- 2017-12-29 (金) 21:33:56
  •   -- 2017-12-29 (金) 20:47:12
  • 個室の扉を無理やりこじ開けた先には、時が止まったように整頓された寝室が残っていた

    最低限の調度品、デスク、ベッドすらも片付けられ、まっさらな部屋だがクローゼットのようなスペースは扉が閉まったまま

    探すとしたらここ以外に探せる場所が無いと言えるほど、とにかく何も無い5畳ほどの部屋だった
    -- 2017-12-28 (木) 21:38:47
  • 探検第四回目「地下施設第一層「生活層」」

    前回の探索でベースキャンプとして使われることになった生活層の食堂はテーブルと椅子のみを残し引き払われ

    右手に入浴施設、左手には個室の寝室が並んでいるが、おそらくここも同様にがらんとしている

    ただ、個室に関しては個人の意思で残したりしたものが、片付けられずに残っている可能性は高い
    -- 2017-12-28 (木) 21:06:31
  •   -- 2017-12-28 (木) 06:13:05
  • 生活層、そこは文字通りかつてこの施設を動かしていた関係者たちが寝食を行っていた場所である

    こじ開けられたドアの先には広めの食堂が構えられ、左手に個室のベッドルーム

    右手に浴場とお手洗いがあると、シャルたちにも分かる文字の看板で記されている

    慎重に下っていたこともあって、もう間も無く重力変動が終わりもとの重力に戻りそうだ

    次の重力変動までここで過ごすことになるだろう
    -- 2017-12-27 (水) 22:29:38
  • エレベーターシャフトは思った以上に広い、おそらく20〜30人が乗れる大型のケージを運行していたのだろう

    一行が100mほど降りると壁面に廃墟1階のと同じ乗降口が非常灯に照らされ、ぼんやりと浮かび上がる

    恐ろしく不気味な雰囲気とは対照的に扉の奥には何の気配も無くただ、暗闇と静寂があることを伺わせている

    非常灯はシャフト内の電気供給で点いていて、施設の電源が生きているわけではないので、またこじ開ける必要がありそうだ
    -- 2017-12-27 (水) 22:07:00
  • 探検第三回目「エレベーターシャフト」
    乗降口のドアをこじ開けた探検隊が見たものは
    深遠へと続くような300mを超える暗黒の穴だった
    エレベーターの籠やワイヤーは見当たらず、下からは吹き上げるように風が吹いてくる
    まだ地下の空間が残っているという証拠だろうか
    重力変動に合わせてエレベーターシャフトに飛び込むのなら、周囲の壁には気をつけることだ
    如何に無重力状態とは言え硬い壁に体を打ち付けては体が持たないだろう
    -- 2017-12-27 (水) 21:03:31
  • テステスこんな感じかしら -- 2017-12-27 (水) 06:32:37
  •  
  •  

シャルの個人イベント「序章」 Edit

  • プロローグ:「カウントダウン」

    今日も幼馴染や冒険者たちと交友を深め、充電スタンドに刺されたシャルの情報端末
    充電を重ねるごとにバッテリーの持ちが悪くなり、いよいよフル充電しても8時間しか持たなくなっていた
    「そろそろこのまま居るのは限界ね、早く探索を始めないと…」でもそのために、ほんの数分でも長く
    起動しているためにも、とシャルは自らの端末をスタンバイモードにし、暫しの眠りに入った
    -- 2017-12-25 (月) 22:33:27
    • シャルが眠っている間にも重力変動はずっと続いている、一時間に5分程度だったそれは今は力を増して10分に届くかというところだ
      今も重力変動が治まろうとしているが、今回は様子が違った 変動が泊まった瞬間にシャルは充電モードが解けて目覚めてしまったのだ
      「えっ、え、どうして…今までこんなこと無かったのに」焦るシャル、スタンドに刺さっているのに充電が進まない
      「情報端末 登録番号2199、聞こえますか…応答願います、私は登録番号2201…あなたと同型機です」今まで不通だった
      同型端末が施設内のケーブルを使ってコンタクトをとって来たのだ、2201が説明するには
      先ほどの重力変動で老朽化していた送電線が破断したとのこと、これにより、ずっとスリープ状態だったほかの端末も目覚めたらしい
      「そんな…これでは探索してもバッテリーを見つける意味がなくなってしまうわ」と悲観するシャル、だが2201は優しい声でこう伝えた
      -- 2017-12-25 (月) 22:46:43
      • 「諦めるにはまだ早いですよ2199、私たちはずっとスリープしていて状況を把握できていない、でも貴女は成長している」
        2201が提示した案はこうである、シャルを除く全ての端末の電力をシャルのバッテリーに送電しその間に地下を探索
        生きている設備の発見、あるいは電線の復旧を行うというものだった
        そのために残された時間は7日間、それと同時に新たなる情報が提供された
        「電源の生きている地下施設は起動中の情報端末の認証が必要です、どうかご無事で」そう伝えると2201からの連絡は途切れてしまう
        それは少しでもシャルに送る電力を長く保たせるためだったのだろう、シャルは会話もままならなかった仲間のことを残念そうに思いつつ
        仲間からの送電を受け始める「思った以上に大変なことになってしまったけど、いいわ、やって見せる」
        残された時間は少ない、シャルは果たして無事に任務を果たすこと、自分のルーツを探ることができるのだろうか…
        -- 2017-12-25 (月) 23:11:53
  • 探索第一回目 「〜ふしぎ広場の廃墟探索〜」
    • 廃墟内にて -- 2017-12-26 (火) 21:07:59
      • シャルの情報端末が充電スタンドから外され、通常モードに移行する、ホログラムが照射され
        シャルが目を開くとそこには探検のために集った顔馴染みの姿があった -- 2017-12-26 (火) 21:11:25
      • シャルがホログラムを使い今いる廃墟から伸びるエレベーターの縦穴の図を表示する
        右下には次の重力変動までの時間がカウントダウン方式で刻まれていて
        それによれば、次の変動は30分後とのことだ -- 2017-12-26 (火) 21:25:23
    • 廃墟1階 -- 2017-12-26 (火) 21:40:03
      • 廃墟の1階は居住スペースなどは見当たらず、空港のようなゲートが2つ並ぶ出入りの管理をするブースになっている
        ゲートの脇には一面だけがガラス張りのモニタールームがあり、関係者のみが出入りしていたであろうセキュリティの痕跡も見られる
        シャルが充電をしているのもこのモニタールームである -- 2017-12-26 (火) 21:44:25
      • ポエットが机に無造作に積んでいく本の山、機械工学の本もあれば魔法、召喚獣についての魔法書も混じっていて
        何の目的に使われていたかも分からなくなるほど、ジャンルに富んだ本が机に塔を作った
        一方のランベルトが開けた冷蔵庫(仮)にも古い固形食糧が残されている
        こちらはかなり高密度であずきバー並みの硬度を誇っているので、もしかしたら内部はまだ食べられるかもしれない -- 2017-12-26 (火) 22:02:27
      • ランベルトが順番に引き出しを開けていくと辞書のような厚さの本が出てきた
        背と表紙に「機廚判颪れたその本を開くと、また召喚に関する記述の本
        ただ、今回は具体的な名前や威力についての記述がされていて実際に召喚し、研究したことを伺わせる内容だった -- 2017-12-26 (火) 22:19:10
  • 上が進行状況や描写、こちら(下)が参加キャラの行動という感じかしら
    ロープに灯り、水食料…っと、他にも色々(ナイフとか)あるみたいだけど役に立つ場面にならないと使い道がわかり辛いものもあるわね…
    -- シャル 2017-12-26 (火) 21:07:22
    • 明かりは蛍石をカンテラに入れたものよ、高価だから気をつけて・・・ あとは防水バックにファーストエイド、糸と針にスコップ・・・色々よ
      それほど長時間かかるとは思っていないけど・・・ 水の飲みすぎには注意してね -- ポエット 2017-12-26 (火) 21:12:13
      • さすがは探検家ね、私のテンプレートには無い装備が沢山…お礼を言いたいのだけど状況はあれから悪化してしまったわ
        充電に使っていた送電線が破断して、今は奇跡的に残っていた同型の端末に電力を送ってもらって充電している状況なの
        -- 2017-12-26 (火) 21:16:05
      • 結局あの後、何持ってくればいいか考えたけど明かりの他はライターとか、水筒とお菓子ぐらいしか思いつかなかったよー
        (珍しく長ズボンをはいてきた他は、お菓子でぱんぱんの鞄と、手にはバールのようなもの) -- ランベルト 2017-12-26 (火) 21:19:26
      • っと、先ずは私が持っている情報を教えておくわね、今まであなたたちには奥の部屋への立ち入りを厳しく制限していたのだけど
        その理由、地下へ続くエレベーターがあったからなの、でも私が起動してから動いているのを見たことがないからおそらく籠は老朽化して使えないと見ているの
        それでー、考えたの、ここの重力変動の周期に合わせてエレベーターの空間を降りていくというのを
        -- 2017-12-26 (火) 21:22:55
      • いらっしゃいランベルト、今これからどうするかの予定を話し合っていたところよ
        重力変動までは時間があるからその内に廃墟の中も見ておきたいわね、なにかこう、施設のマニュアルとか資料があるといいのだけど
        -- 2017-12-26 (火) 21:31:37
      • 階段とかは無いのかなー、重力変動でふわーっと下りてくことができるなら安全…だと思うけど
        そういうとこを普通にロープで下りていったらすっごく危ないもんね… -- ランベルト 2017-12-26 (火) 21:31:40
      • 念のために命綱のロープはつけて降りた方がいいわ 不確定要素は出来るだけ排除するのが鉄則よ
        ランベルト・・・? 安心して必要な荷物は私が用意してあるから・・・ そのおやつは半分ここに置いて後で食べましょうね -- ポエット 2017-12-26 (火) 21:35:08
      • 私の知る限り階段は無いはずね、もしあったとしても、歩いて降りられる保障は無いわ
        計測しただけでもざっと200年は前のものという結果が出ているの…さてと、案内を兼ねてこの施設内の探索から始めましょうか
        あなたたちが小さい頃はそうした資料を壊されると思って許してなかったけど、今なら大丈夫よね?
        -- 2017-12-26 (火) 21:38:55
      • 資料…図面とか、ファイルっぽいものを探す感じかな、読める状態で残っててくれると嬉しいけど…
        あ、やっぱりロープは必要なんだね… って、おやつ多いとダメかなー?ポエ姉がそう言うなら…
        (冒険慣れしているポエットの言葉とあれば、渋々ではあるが鞄の中のお菓子を半分置いていく) -- ランベルト 2017-12-26 (火) 21:40:40
      • それじゃはじめましょうか はいちょっとごめんね(ランベルトの服の上からベルトを回し、そこに金具でランタンをかける 
        火ではなく発光する石で発熱はほとんど無い) これで両手が使えるわ さ、やりましょう -- ポエット 2017-12-26 (火) 21:45:04
      • ふふ、おやつを楽しみにしていたのが分かるくらいの量ね、まずは私のいる1階からね
        関係者がいたとすればここなのだけど、どこから探したものかしら
        ぱっと目に付くのはデスク・本棚・冷蔵庫らしき箱である、薄暗くて何か出そうな雰囲気がある
        -- 2017-12-26 (火) 21:49:46
      • 手分けして探しましょうか 私は本棚を探すわ・・・ どんなものが重要かわからないから、とりあえず片っ端から机に載せていくわ
        (暗闇には慣れたもの とくに臆せず進んでいく) -- ポエット 2017-12-26 (火) 21:53:32
      • おぉー!すっごいやこれ、手に持たないでいいのは便利だよー(さっきちらっと高価だと聞こえていたので、壊さないように気をつけようと思いつつ)
        200年って、相当昔だよね…やっぱり資料っぽいものって机とか本棚だよねー…しまうなら
        (ゲートを見ながら、やっぱり冷蔵庫も気になりはするようで)…200年前の飲み物とか残ってたりして(そっと開けてみる) -- ランベルト 2017-12-26 (火) 21:54:59
      • 何かしらこのまとまりの無いジャンルの読み漁り方は…(ポエットが詰んだ本の背表紙を見てうな垂れるシャル)
        ランベルト…それはいわゆるカロリーだけを摂取する目的で作られた軍事…そう、そういう施設の可能性もあるのね…
        -- 2017-12-26 (火) 22:07:47
      • ナニコレ…(固形食糧のあまりの硬さと、経過した年月を考えるととても食べようという気にはならない)
        ポエ姉、こっちはハズレだったよー…机の中はもう見たー?(作業の邪魔にならない程度に近づき) -- ランベルト 2017-12-26 (火) 22:07:53
      • この本のラインナっプって「誰向け」なのかしらね?ここにいた人達? (とりあえずペラペラとめくって何か挟まったりしてないか確かめる)
        それ口つけちゃだめよ? いえ、机はまだね 開けてみてくれる? -- ポエット 2017-12-26 (火) 22:10:48
      • カロリーだけを…って、ゼノ兄が冒険に持ってってるやつみたいだね 非常食だったのかなぁ…?
        た、食べないよこんなのっ!? はーい、ここには何があるのかなーっと…(机の引き出しを下から順に開けていく) -- ランベルト 2017-12-26 (火) 22:14:31
      • 食べちゃダメよランベルト、表面に食中毒になるような微生物は確認できないけど、味はきっと泥のようなものだと思うわ、色合いが既にそれだもの
        (本を開くポエットの横から本を眺めるがメモ書きのようなものは見受けられない)
        残るはここの机ね…何か、もう少し施設のこととか、私の端末に関する情報があるといいのだけど…
        -- 2017-12-26 (火) 22:16:08
      • また召還の魔術書・・・? ずいぶん熱心ね ・・・・ねぇもしかしたらさ、この中に頭のいいやつがいるなら・・・
        召還したらここの事が聞けるかもしれないわね? -- ポエット 2017-12-26 (火) 22:21:52
      • すっごい分厚い本だけどー…やっぱりまた召喚系のやつなの? ここの地下でいろいろ実験してたとか…なのかな
        おっかない召喚獣とかがそのまま残ってたりしたらやだな…(そう考えると急に薄暗い雰囲気が怖くなってきた) -- ランベルト 2017-12-26 (火) 22:25:03
      • 召喚…魔法は、ちょっと私の理解の範囲外だわ、いえ触れるホログラムも確かに魔法の域ではあるのだけど
        そういったことに関してはわたしはずぶの素人ね…今いるのはあとランベルトだけど…その様子じゃ経験は無さそうね?
        -- 2017-12-26 (火) 22:28:16
      • 思ったよりも資料が無いというか…まとまりが無くて全体像が見えてこないわね…ここはあくまでも出入りを管理するゲートで
        重要なものはやっぱり地下に潜らないとダメなのかしら…次、2階に行って見ましょう
        そこでも収穫が無かったら、時間的にも地下の入り口を見つけて降り始めるわ
        -- 2017-12-26 (火) 22:35:05
      • 手順通りにやればできるかもしれないけど、専門家に見せたほうがよさそうね(肩をすくめつつ)この本は持っていく? -- ポエット 2017-12-26 (火) 22:39:09
      • 僕は召喚術どころか魔法系サッパリだよ…あれ?もしかして今回僕って足手まとい…?
        (軽く危機感を覚えつつ)そうだね、2階もどうなってるのか見たいし…そっちに探してるものもあるかも!
        …って、2階に上がるのはどうやっていくの?階段…かな(きょろきょろ) -- ランベルト 2017-12-26 (火) 22:42:12
  • 探索第一回目「廃墟2階〜地下入り口まで」 -- 2017-12-26 (火) 22:44:14
    • 廃墟2階 -- 2017-12-26 (火) 22:46:06
      • 階段を上がると1階と違い仕切りの無い広いスペースが広がっている
        そこには朽ちたベッドの残骸やスライド式の戸棚があり、居住スペースだったことを伺わせる物が多く散乱していた -- 2017-12-26 (火) 22:49:43
      • バコッという音と共に四方に展開するように崩れ落ちる戸棚、見た目こそ綺麗だったがネジは市販品だったのが原因らしい
        戸棚の残骸を漁れば「機廚紡海い董岫供廚僚颪見つかるだろう、これもまた召喚に関するものだが
        そこには魔方陣ではなく薬きょうのようなものとそこに注入する液体火薬?のような挿絵が入れられている -- 2017-12-26 (火) 23:14:34
      • 先ほどの「機廚僚駟が攻撃を主とした召喚獣の研究所とするなら、2階で見つかった本に載っている
        召喚獣は防御に使えそうな力と特徴を持つものが多く載っている
        どうやら状況に応じて使い分けるために本を分けたようにも見えるが、相変わらずこの施設との関連性は見えてこない
        いよいよもって地下に足を踏み入れる必要が出てきているのを暗示しているかのようだ -- 2017-12-26 (火) 23:32:38
    • 廃墟1階 エレベータールーム -- 2017-12-26 (火) 23:48:04
      • 一同が1階に下りて出入りの管理ゲートをくぐると、いかにもな三角のボタンがついた扉が鎮座している
        電源が通っていないのでこれを開けるのであれば相当の力 もしくはこじ開ける道具を用いるのが適切だろう -- 2017-12-26 (火) 23:50:49
      • 扉ってどうやって開けるのかしら?(人数分のロープと留め具を用意しながら) -- ポエット 2017-12-26 (火) 23:59:22
  • (2階への階段は廃墟の外装と同じ特殊な壁材が使われていて抜け落ちるような心配は無さそうだ) -- 2017-12-26 (火) 22:45:32
    • (念のため棒切れで確かめつつ)頑丈そうね、穴もないし平気そう -- ポエット 2017-12-26 (火) 22:48:47
      • 気を落とさないのランベルト、あなたには必殺のバールのようなものがあるでしょう?(落ち込むランベルトを励ましつつ)
        ええ、下の階も同じ素材で作られているみたいよ、おかげで草も侵入してこないわ、よほど風化に強い素材なのね
        -- 2017-12-26 (火) 22:52:19
      • ここは頑丈な作りしてるんだねー、上がってみよ!(ひょいひょいと階段を1段飛ばしで)
        ここで…寝泊りしてたのかな、なんかこっちは私物とか多そうな気がするよ… -- ランベルト 2017-12-26 (火) 22:52:31
      • (ベッドの残骸を手に取って)経年劣化でこんな風になっているんだろうか?階段やらと素材は違うんだろうけど一体どれだけの年月が経過してるんだろうなあ -- ゼノ 2017-12-26 (火) 22:54:50
      • これって……(開けたスペースを見ながら)変よ 普通、人が暮らすならせめて個室を用意しない?これじゃ病院か収容所みたいよ -- ポエット 2017-12-26 (火) 22:56:50
      • ベッドとか機械の類は朽ちているのを見ると他人事に思えないわね…
        でもこの様子だと施設で作られたもの以外は風化が激しいと見ることもできるわ
        あとはポエットの意見だけど…あくまでも仮眠とか休憩のスペースだったという可能性もあるわ?
        暮らすにしては残っている痕跡も生活観がまるで無いもの…そういえば戸棚は何かあるかしら?
        -- 2017-12-26 (火) 23:02:47
      • 必殺だったんだこれ…(手元のバールのようなものをしげしげと 某ゲームにて最強の対戦車兵器だったのを思い出しつつ)
        仮眠スペースっていうなら、ありそうだね…パーテーションっぽいものぐらいはあったのかもだけど、ベッドがこの様子だし…
        戸棚…? あれは壊れてないっぽいのかな…探すなら慎重にねー(残骸の中に何かないか、バールのようなものでがさがさ) -- ランベルト 2017-12-26 (火) 23:07:58
      • 孤児院のちび部屋なんかはみんなまとめて大部屋で過ごしてなかったっけかな?スペースに対して人が多すぎると部屋がどうしても足りなくなるだろうからなあ
        城砦防衛に行った時の衛兵詰め所なんかもこう…ベッドが並ぶだけのプライバシーもへったくれもない空間だったが…戸棚は私物入れだろうか
        (鍵かかってるかもしれないしバールのようなものに任せる) -- ゼノ 2017-12-26 (火) 23:09:18
      • ベッドの数から大体の規模は把握できそうね これだけのスペースをとるからには結構な人数がいたんだと思うけど……
        感じからして罠の類いはなさそうだけど……用心はしてね
        私は周りを見張るわ -- ポエット 2017-12-26 (火) 23:11:33
      • 地上に出ている部分は電源が落ちているから警報装置は作動しないと思うけれど
        もしかしたら内部電源で生きている可能性もあるものね、用心に越したことは無いわね
        -- 2017-12-26 (火) 23:17:03
      • あれ、僕が開ける流れ?じゃあやってみるけど……わっ!?(開けようと近づいたところで崩壊する戸棚、床に尻餅をつき)
        なんかまた分厚い本があるよー?さっきの続き、かな…通し番号ついてるし… -- ランベルト 2017-12-26 (火) 23:18:21
      • 前にドワーフの洞窟で警備用の措置が動き出すのをみたことがあるわ 突然変な光線で撃たれて……
        古代ドワーフは完全に偏執狂者の集まりよ 普通いきなり殺しに来る罠を自分の住みかに作る? 
        ここもそうでないといいけれど…… -- ポエット 2017-12-26 (火) 23:21:16
      • でかしたランベルト!…文字ばかりの本じゃないのはありがたい…けれど、数字が増えるって事はもっと同じような本があるんだろうか
        流石に寝泊まりするスペースに罠なんて…と思ったら古代ドワーフって末恐ろしいな!?
        (ヤベえ油断してた怖いな…とちょっと警戒) -- ゼノ 2017-12-26 (火) 23:22:42
      • なにかしらこれ……?これもさっきの召喚と関係あるのかしら?(弾丸についての知識が皆無) これってなんかの装置かしらシャル? -- ポエット 2017-12-26 (火) 23:25:06
      • 続き物ね…どこかに靴發△襪里しら、ランベルトすこしページをめくって見せてくれるかしら
        ドワーフが開発に協力している可能性も無くはなさそうね、これだけ丈夫なものを作れるのは今ではドワーフくらいだと認識しているわ
        -- 2017-12-26 (火) 23:27:43
      • 僕まだ何もしてないんだけどね!? いきなりガチで殺しにくる罠はおっかないね…
        なんとなーくだけど、銃弾っぽくみえて…でも中に充填するのは液体っぽいね?(ゆっくりとページを捲っていく) -- ランベルト 2017-12-26 (火) 23:28:52
      • 銃弾ってこうなってんの…?魔法自体は俺も扱うけれど…こういうアタマ使うのは全くわからないな…
        この本そのものが何かのトラップってことは無いだろうか…疑心暗鬼過ぎるかね?
        -- ゼノ 2017-12-26 (火) 23:35:14
      • 銃弾?ああ、なるほどね……召喚との繋がりが解らないわね…… 召喚したものを撃ち出すとか?
        やれやれ、あまり役に立ちそうにないわ 専門家に見せて聞く方がいいわよ -- ポエット 2017-12-26 (火) 23:36:26
      • 私も詳しくは分からないけど液体火薬というのは技術的に難しいもののはずよ、召喚獣との関係性は分からないのだけど…
        この本に関してはその筋の人に後で当たってみたほうがよさそうね…
        さて、そろそろ重力変動が始まる時間ね、廃墟のほうをもう少し探す時間も欲しかったけど今優先するのは
        充電設備の発見、もしくは破断箇所の修理ね そろそろ1階にあるエレベーターの扉を開けて降りるとしましょう?
        -- 2017-12-26 (火) 23:45:58
      • あ、もうそんなに時間経ってたの!?じゃあ、行かないとだね…途中で重力変動が終わったら危ないし!
        (階段を下りて1階、エレベーター前へ)…むー、やっぱり故障してる…?(三角ボタンを連打してみても反応がない)
        今度こそ僕のでばーん!(隙間にバールのようなものを差し込み、ぐいぐいと)お、重いー……押すの手伝ってー? -- ランベルト 2017-12-27 (水) 00:01:40
      • ボタンめっちゃ押してるな!大丈夫か、罠とか…(先に押されたのでちょっと悔しそう、そう彼は生前バスのボタンなんかを押したい男だった)
        無理に開けちゃっていいんだろうか、よいしょぉー!(バールのようなものを押しに加わる) -- ゼノ 2017-12-27 (水) 00:04:08
      • (二人の開けた隙間に自分の斧を差しこみ)んっっしょっとっ!!(勢いをつけて思いきり体ごとぶつける) -- ポエット 2017-12-27 (水) 00:07:23
      • ガコンッと、重く厚いエレベーターのドアがバールで押し広げられていく、閉じないように大き目の石をはさんで置いてもいいだろう
        下を覗くと吸い込まれるほどの暗闇とひんやりとした空気が吹き上がっているのが分かる
        -- 2017-12-27 (水) 00:07:39
      • 開いたー!けどこれ押さえておかないとまた閉まっちゃうかな…(地下との繋がりがようやく見えて)
        うっわー…下、底が見えないよ…ポエ姉、ロープはどこに固定するのー? -- ランベルト 2017-12-27 (水) 00:14:21
      • 全力でこじ開けた所だけれど、閉じないように石やなんかで固定できるだろうか?エレベーターなら挟まリ防止機能もありそうだが…電源入ってないと効かないかもしれねえしなあ
        (穴を覗いてみて)いったいどれだけ地下まで行くんだこれ…ちょっとこれ落としてみるか(折ると発光するサイリュームである) -- ゼノ 2017-12-27 (水) 00:17:09
      • この扉がよさそうね(扉につっかえ棒的に金属のパイプを通してそこにロープをかける)
        結構深そうね… どう、二人とも覚悟はできてる? ていうかサイリューム落ちなくなくない? -- ポエット 2017-12-27 (水) 00:29:33
      • 穴自体も数百メートル規模で続いているが何より灯りが今のところ一切見えないのが恐怖を煽る原因であった
        落としたサイリュームは、どんどん小さくなっていき、どこかで壁に当たったのかフッと消えてしまった
        -- 2017-12-27 (水) 00:30:15
      • そろそろ重力変動が始まるわ、皆気持ちの整理はついたかしら…いえ、もし危険なことに巻き込んでいると思うと一番整理がつかないのが私なのだけど…
        もし危険を感じたらまっすぐ逃げなさい、それが私に言える唯一のことよ、それと…それでも地下へ行ってくれるのなら…あなたたちと会えてよかったと心から思えるわ
        -- 2017-12-27 (水) 00:33:35
      • 帰還用のロープはありがたい…が、未知数の深さでどこまで届くか…まあ長さ足りなかったらその時はその時かねえ
        変動が始まってからこう…降りにかかれば下りはスムーズに行けそうよな、ここまで来て引くなんて選択肢…俺にはねえからよ!
        -- ゼノ 2017-12-27 (水) 00:40:33
      • あらあら、勇ましいわね それじゃ、私は先に行くわね(ロープを体に結び、躊躇なく飛び込んでいく) -- ポエット 2017-12-27 (水) 00:42:54
      • やっぱり、下も完全に停電しちゃってるのかなぁ… い、一応皆がいれば僕だって…下りるつもりだよっ
        シャル姉を助けに来たのに、ここで引き返すのもちょっとね…よーし…頑張る(ぐっ) -- ランベルト 2017-12-27 (水) 00:44:44
  •  
  •  
  • (そういえば私は今ランベルトのかばんの中で良かったかしら)ポエットの張ってくれたロープがあるから心配はしていないけど…
    うっかりロープより先に降りてしまったら暗闇に閉ざされると思うとすこし怖く感じるわね…皆は準備大丈夫かしら
    -- 2017-12-27 (水) 21:15:36
    • ちゃんとした明かりは持ってきてないなあ、冒険の時に持って行くのと同じで拾った武器防具とかしか(それっぽい明かりになるかなと雷の杖をかざす、迸る雷光はまばゆく見えるが照らす力はそれほどでもない) -- ゼノ 2017-12-27 (水) 21:20:51
      • 明かりは私が蛍以上を持ってるから平気よ(ぼんやり不思議な光を放つカンテラをとりだし)
        電気とか危なくない?へんなものが動いたり火花散ったりしたら危険よ -- ポエット 2017-12-27 (水) 21:23:16
      • (おやつ半分を置いてきた鞄の空きスペースに端末を収納しているという事で…)だ、だいじょーぶ…
        ポエ姉が用意してくれたランタンがあるし、僕もいざって時には懐中電灯とかライター持ってるよ
        ゼノ兄が魔法使うと、急にINTが高い系キャラに見えてきてこれは…錯覚……? -- ランベルト 2017-12-27 (水) 21:24:06
      • きゃっ!?まぶしくてせっかく暗闇に慣れてきた目がくらんじゃったわ…そうね、ポエットの言うとおりそれは本来の使い方で行きましょう
        さて、そろそろ重力変動が始まるわよ、勢いをつけて降りると制動が聞かないから壁にぶつかっちゃうから気をつけるのよ?
        -- 2017-12-27 (水) 21:26:33
      • ………あなたも目が眩むってことあるのね -- ポエット 2017-12-27 (水) 21:27:51
      • よくわからない謎の光!だけどちゃんと明かりがあるならそっちの方がいいな(杖を収納して)おいおい俺は無駄にINTは高いんだぜ(魔法タイプ)
        こんなことになるなら変動中遊んでばっかりじゃなくてちゃんと動けるように訓練しとくんだったなあ(ぶつかってもいいように今度は盾を) -- ゼノ 2017-12-27 (水) 21:28:49
      • だって私はインテリジェントスーパーAIよ?センサーが敏感というか、人間に近いんじゃないかしら
        (最初に降りるのはポエットかしら?と思いつつ無重力で浮き始めるのを感じて)
        -- 2017-12-27 (水) 21:29:52
      • ゆっくり下りてく方がいいんだね? もしやこれはバランス取る練習してたのが役立つかも…!
        い、一番乗りは譲ることにするよー!(真っ暗な穴に下りてくのはやはり怖い) -- ランベルト 2017-12-27 (水) 21:32:48
      • 風が吹いてくるって事は奥はどこかに抜けてんのかな…ゆっくり行ってたらこう、風に押されて今度は上に昇っちまいそうだし盾を構えて突っ込んでみるぜ!
        (盾を構えると穴に真っ直ぐ飛び込んでいく) -- ゼノ 2017-12-27 (水) 21:38:06
      • ゆっくりでいいわよランベルト、私のベルトに掴まって、片手はロープを離さないでね?
        心の準備はできたかしら? -- ポエット 2017-12-27 (水) 21:40:34
      • こういう時に一度死んでいるゼノは…ってあれ、すこし勢いが良すぎるような気がするわ
        見失わないように私たちも行くわよ、はぐれてしまったら探しているうちに重力が戻る…なんてこともありそうだわ!
        -- 2017-12-27 (水) 21:41:21
      • わかったー(バールのようなものは自分のベルトに差し込んで 言われたとおりロープとポエットのベルトの両方に掴まる)
        いつでも…って、ゼノ兄がもう行っちゃった…! だいじょぶかなー… -- ランベルト 2017-12-27 (水) 21:42:28
      • 何かあったらあいつは置いて逃げましょう(真顔で平然と)よし、それじゃぁ飛び込むわよ
        (こちらはランベルトも居るのでゆっくりと、壁伝いに降りていく ロープ降下だ) -- ポエット 2017-12-27 (水) 21:44:31
      • ゼノ!どこまで先に行っちゃったのーっ?返事をなさーい…(大よそ100mほど下ると生活層の昇降口の非常灯が見えて来ます) -- 2017-12-27 (水) 21:50:25
      • \おーい!なんか下の方に明かりがあるぞー!/ -- ゼノ 2017-12-27 (水) 21:51:57
      • あ、よかった…声がするってことはひとまず大丈夫みたいだね(あまり下は見ないようにしつつ)
        どこかにエレベーターの扉があるはずだよね…でも、地下1階にしてはすっごい深いなー -- ランベルト 2017-12-27 (水) 21:55:02
      • ああ、よかった…もう既にバラバラになってエレベーターシャフトを漂っているかと思ったわよまったく
        灯りってことはそこからは電源が生きているのかしら…早く行って見ましょうっ(余り時間が残されていないのではやる気持ちを抑えられないAIだ)
        -- 2017-12-27 (水) 21:55:46
      • 落ち着いて、慎重に行くべきよ みんなの命がかかってるのを忘れないでね(と、そこまで降りて)
        電源はどこに通じてるのかしら、パイプをたどればわかるかな? -- ポエット 2017-12-27 (水) 22:02:15
      • ポエ姉は冷静だねー、同じ冒険者でも考え方がみんな違う…(ようやく非常灯のところまで来て)ここは電気とおってるんだね
        探索にきて初めてちゃんとした明かりを見たかも… -- ランベルト 2017-12-27 (水) 22:06:39
  •   -- 2017-12-27 (水) 22:05:44
  •   -- 2017-12-27 (水) 22:05:53
    • だ、大丈夫よね、ここを開けたらお化けが飛び出てくるなんて事は無いわよね… -- 2017-12-27 (水) 22:09:56
      • お化けならゼノがいるじゃない 私は何度も見たことあるわ、別に人間より怖くない
        ほら、しゃんとしてよ あー… また扉ね… -- ポエット 2017-12-27 (水) 22:12:30
      • 俺だけ餌食となるならまだいいけど巻き添えになるようなのは不味いなあ、慎重か…(せっかちな彼がどこまで慎重になれるかは…)
        生前の俺はオバケが苦手な男だったがそれも過去の話だ…ゴーストは魔法も効くしなあ…ここは、バールのようなものの出番! -- ゼノ 2017-12-27 (水) 22:13:46
      • オバケっていうか、召喚獣がいたら困るかもだね…さっきの資料のせいで
        あれ、これはまた開けないと進めないから…コレの出番?(バールのようなものを差し込み)やっぱり一人じゃ重たい… -- ランベルト 2017-12-27 (水) 22:14:13
      • わたしは理屈でわかっていても良くできた恐怖心がそれを理解させてくれないのよ…(ポエットの後ろでガタガタ震えて)
        頑張りなさい男二人!あなたたちならお化けも召喚獣も倒せると信じているわよっ…!
        -- 2017-12-27 (水) 22:17:03
      • それより扉の向こうをスキャンできたりしないのかしら?(念のため斧を手に扉の前に仁王立ち)
        おばけってわからないからコワイのよ 判ってしまえば大したことないわ -- ポエット 2017-12-27 (水) 22:19:27
      • 恐怖を感じるものと学習してしまったのを上書きできないのか…
        しゃーねーなー、2人の共同作業だオーエス、オーエス!
        (ランベルトと一緒にバールのような物でこじ開けようと) -- ゼノ 2017-12-27 (水) 22:19:48
      • 頑張るのはいいんだけどー、もし僕がやられて鞄の中の端末壊れたら…シャル姉も詰みだよー…?
        何気に高性能すぎて人間とほぼ一緒だよね…(だからこそ助けたい、とも思えるのだが)ゼノ兄もっと力いれてー!あ、開いてきた……よーいしょー!(ぐぐぐぐ…) -- ランベルト 2017-12-27 (水) 22:23:10
      • 二人の力を合わせてゆっくりとドアがスライドして動いていく、その先にはやはりというか、暗く時が止まったような生活層が広がっていた -- 2017-12-27 (水) 22:25:38
      • …何もいないわよね?(目を覆っていた手を恐る恐る開いて様子を確認する) -- 2017-12-27 (水) 22:31:01
      • よいしょっと(気張る二人の間を通り抜けカンテラであたりを照らす)…ひろいわね ・・・・
        テーブルもある… 何か集会的なものをしていた場所かしら? -- ポエット 2017-12-27 (水) 22:32:36
      • ウワァーッ!
        …特に何もない…無さ過ぎる…?下手にどこかに腰かけたりしたら罠でも発動すんのかな、水が出るのかちょっと確かめたくはあるが… -- ゼノ 2017-12-27 (水) 22:33:35
      • クリアリング大事…(扉の外の両サイドを確認して、バールのようなものを手にそろりそろりと…)
        こっちのがまだ生活感あるね…あのよくわかんないあずきバー的なもの食べてたのかなぁ…(1階の冷蔵庫の中身を思い出し) -- ランベルト 2017-12-27 (水) 22:34:51
      • あそこにある文字は…今でも使われている文字ね、暗くて分かりにくいけど、食…堂…と読めるわ?
        それと報告よ、後1分ほどで重力が解除されて元に戻るわ 次の変動まで52分
        それまではここを探索するのがよさそうね、幸い幽霊はいないみたいだし
        -- 2017-12-27 (水) 22:37:38
      • 食堂ね… せっかくだし少し何か食べる?ミモレット(チーズの一種)とパンがあるわよ -- ポエット 2017-12-27 (水) 22:41:02
      • 使ってる字は一緒なのか、文字が通じない程古代の遺跡って訳でもないのなあ
        こっちの手持ちの食べ物は…カロリーバーなチョコクッキーとはちみつレモン水くらいかな…しかし広い食堂と上にたくさんあったベッドと…結構な人数がここに長く住み込んでたのかねえ
        -- ゼノ 2017-12-27 (水) 22:45:08
      • ここ、食堂だったんだ…? 左右にも何か部屋っぽいのがあるねー
        食欲はあんまりないや、緊張したせいかな…けど喉はかわいたかも -- ランベルト 2017-12-27 (水) 22:45:59
      • にしてもあんなに深い穴を掘るって… まるで中身を隠したいみたいね ………隠してたのかしら? -- ポエット 2017-12-27 (水) 22:47:10
      • 食事をするのも探検では気を持つための一つの方法よね、二人がよければわたしも賛成よ
        お腹は減らないけど休憩中に見つけた本を読み勧めておきたいわ
        すこし埃を払えばまだ使えそうな見た目をしているけれどこの施設で作られたものは本当に物持ちが良いわね
        -- 2017-12-27 (水) 22:47:37
      • 今まで見つけた資料が多岐に渡っていて正確なことは言えないけど、何かの研究をしていたのは確かね
        地下でそれを行う理由は…外部に出さないため、あるいは地下資源を利用するためってところかしら?
        -- 2017-12-27 (水) 22:50:07
      • むしろここをベースキャンプにするのがいいと思うわ ロープはあのままにして、できれば梯子を作りたいわね
        ここに荷物やなんかを集積しておけばこれからが楽になるわ -- ポエット 2017-12-27 (水) 22:50:54
      • 呼んだ召喚獣が万が一外に出ないように安全のために深くしてたりしてなあ、巨大な檻みたいな
        ランベルトはとりあえず何か口にしといた方がいいかもしれないなあ、消耗し切ってから何かあっても不味いし…ハシゴと言えば非常口用のハシゴみたいなものは備え付けが無いもんか?
        -- ゼノ 2017-12-27 (水) 22:53:39
      • ひとまず休憩かなー? ここを探索の拠点にするのはいい案だと思うよー(テーブルの上に鞄の中のおやつを少し出し)
        まずは水分補給…っと(水筒の中の水を少し飲み)食欲なくても食べといた方がいいのかぁ…わかったよ(持参したくるみクッキーを齧りながら) -- ランベルト 2017-12-27 (水) 22:57:42
      • (重力に関係なく浮いているので浮いたまま横になって)梯子は…どうだったかしら、暗くて周囲までは気を配れなかったわ
        (怖くて見てなかったとは言えないので曖昧にする、実際のところは良く探せば見つかる可能性は高い)
        人間ってすごいわね…この状況になれて食事まで取れちゃうだなんて…
        -- 2017-12-27 (水) 23:02:07
      • いつものことよ(赤みのかかったオレンジ色のチーズをナイフで刻んでパンと一緒にいただく)
        ここまできたけど、今の所とくに手掛かりはないわね… -- ポエット 2017-12-27 (水) 23:08:48
      • すでに一度死んじゃったしなあ(カロリーバーを齧って蜂蜜れもんで流し込む)
        ベッドルーム辺りには何か無いもんか、共同のベッドルームだとしたら何もないかな… -- ゼノ 2017-12-27 (水) 23:11:22
      • 僕は冒険とかしたことないから、二人の言うとおりにしてた方がいいかなーって…(もぐもぐ)
        えーと、保存がききそうなポテチとかは一旦ここに置いてくね あと飴玉もちょこっとだけ -- ランベルト 2017-12-27 (水) 23:13:40
      • 確かに施設の情報はこの変な魔法書くらいしか残っていないし、生活層だって引き払った後みたいに
        殺風景だものね…あえて言うならエレベーターシャフトの非常灯が点いているからどこかしらにまだ生きてる発電機があるということかしら
        ここも電気が通ってないし、無理に探すよりはざっと様子を見るくらいにして、次の変動に合わせて下ったほうがいいのかもしれないわ
        -- 2017-12-27 (水) 23:15:13
      • ここに食堂なんて書いてあるくらいなら、下は○○みたいな順路か何か案内図でも無いもんかなあ
        関係者以外立ち入り禁止みたいな所があればそう言う所にありそうなんだけれど
        -- ゼノ 2017-12-27 (水) 23:23:51
      • じゃぁとりあえずここをベースにしましょうか 毛布とか日持ちする食料とかはここに置いて…
        シャルには申し訳ないけれど、いったん引き返すのがいいと思うわ -- ポエット 2017-12-27 (水) 23:25:19
      • そういう図面っぽいもの、最初に探してたんだけど出てこなかったよね…そういえば
        そっか、出入りが制限されてそうなエリアを探すってのはいいかもだね… それに、今回ので必要そうなものって分かってきたし! -- ランベルト 2017-12-27 (水) 23:27:31
      • まだ時間の余裕があるからこういうときは素直にポエットに従っておくわ、焦って降りていっても
        重要な何かを見落とす可能性もあるものね、ゼノの言うような案内板も残っていないともいえないもの
        -- 2017-12-27 (水) 23:30:23
      • 次はエレベーターシャフト内をガッツリ照らせるデカいライトがあると壁面に何かあっても気づくかもなあ -- ゼノ 2017-12-27 (水) 23:33:44
  •   -- 2017-12-28 (木) 06:13:21
  •   -- 2017-12-28 (木) 06:13:30
  • 一度戻って充電も出来たおかげで気持ちがスッキリしたわ、やっぱり頭の回転に必要なのは電力よね
    (重力変動、またはローブを降りるランベルトのかばんから照射されたホログラムがしたり顔で語る)
    -- 2017-12-28 (木) 21:11:17
    • (今度は持ってきたカンテラで普通に照らす)シャルの頭はモーターみてえだな…
      それはさておき、食堂や風呂場なんかは物を隠す場所もなさそうだし見る必要はないかな?
      -- ゼノ 2017-12-28 (木) 21:12:55
      • 多くの人が出入りするところだからか、大体の物は片付けられいる様子よ
        何か残っているとしたらやっぱり寝室かしら…まだここが具体的に何年前か分からないけど、形のある資料が見つかるといいのだけど
        -- 2017-12-28 (木) 21:20:13
      • 個室っぽいのあったじゃない?あのあたりはまだ見てないから一応チェックするわ -- ポエット 2017-12-28 (木) 21:20:47
      • 上にあったベッドは朽ち果ててたからなあ、布とかはもたないけどテーブルやら椅子が残ってるのは…木製品…?
        部屋が並んでるようだし手分けして中を探る感じかな
        -- ゼノ 2017-12-28 (木) 21:23:05
      • ふふ、それはどうかしらゼノ 上にあったものは市販品だけど、ここもそうとは限らないんじゃ無いかしら
        先ずは手始めに一番近いところを開けて状態の確認をしましょうか…(そっと、後ろに下がりながら)
        -- 2017-12-28 (木) 21:26:27
      • (トントンとノック)・・・・居るわけないわね ・・・この部屋、鍵かかってるわね
        無理やり開けてみる? 骨とか落ちてたりしてね -- ポエット 2017-12-28 (木) 21:27:39
      • (前回入り口に置いてきたおやつを回収して、テーブル上に置いてから)
        個室に何か潜んでたりって可能性は考えてなかったよー…さすがに誰もいない、よね…? -- ランベルト 2017-12-28 (木) 21:30:26
      • 上物は保存性が良かったりする…?ああ、突然何かが起きたのなら中で死にっぱなしって?
        とりあえず…バールのようなものの出番だな…!
        -- ゼノ 2017-12-28 (木) 21:31:08
      • はーい、何気に役立つねこれ…(ドアの隙間にバールのようなものを差し込んで、ぐいぐいと)
        せーのっ!(勢いをつけて体重をかけるというやり方に変えて、ドアをこじ開けた!) -- ランベルト 2017-12-28 (木) 21:34:13
      • ポエット、怖いこといわないで頂戴?!もしノックが帰ってきたらどうするのよ…
        ああ、ランベルトこの状況でもおやつを食べられるあなたがすこし羨ましいわ…(やっちゃいなさいゼノ、と嗾けるシャル)
        -- 2017-12-28 (木) 21:34:31
      • やっちゃわれたな…と言うか何もないにも程があるんだが
        持ち出せるもんは全部持ち出してどこかに行ったんだろうか…
        (もうここしか見る所ないじゃん!と無造作にクローゼット?を開けにかかる) -- ゼノ 2017-12-28 (木) 21:41:58
      • まだ食べてはいないよっ!?こないだ置いてきた分をこっちに補充しといただけー
        …思ったよりスカスカだね、僕の部屋よりせまーい…(入り口から覗き込むようにして) -- ランベルト 2017-12-28 (木) 21:44:22
      • 元々どんな人が使っていた部屋かその特徴が分かれば、たとえ殺風景な部屋でも探しようはあるのだけど
        (床のマットの下とか、と状況を補足しつつ)いかにもな所ね、って、ゼノもう少し気をつけないとっ
        -- 2017-12-28 (木) 21:46:18
      • とくに何も見当たらないわね・・・ なんか大事なものがあるとしたら、もっと大きい部屋とかじゃないかしら?
        なんていうか格上の人の部屋? -- ポエット 2017-12-28 (木) 21:48:11
      • 何かを隠したまま引き払った、みたいなのがあるかも…ってこと? ベッドの下にえっちな本とかー…(しゃがんで床に近い目線できょろきょろ) -- ランベルト 2017-12-28 (木) 21:50:24
      • 食堂の方もがらんとしてたしここも引き払って何もなくなってる…残ってるのは不要物ばかりって所じゃないのかい?
        気を付けるなら…この扉を開けるのもバールのようなもので…!
        (バールのようなもの万能説) -- ゼノ 2017-12-28 (木) 21:50:55
      • ピンッと何かが張るわずかな音がクローゼットを開ける際に聞こえる
        よく明かりを近づけてみればクローゼットを開けると通電する仕組みの悪戯?が仕掛けられていたようだ
        今は電気が通っていないので無事で済んだようだ…壁には「プライベートに踏み入るべからず」と塗料で描かれている、この部屋の人間性がよく分かる一面だ
        -- 2017-12-28 (木) 21:52:20
      • 毎回こじあけ担当になってるよっ!? じゃあ今回はゼノ兄頑張って!(ゼノにバールのようなものを貸す) -- ランベルト 2017-12-28 (木) 21:52:54
      • 今なんか変な音しなかった -- ポエット 2017-12-28 (木) 21:57:21
      • バールのようなものを使うまでもなかったか…しかしやはり使わなければならないな!(壁の文字にバールのようなもので八つ当たりする)
        仮眠室みたいなものかと思ったら誰かのプライベートルームではあったんだなあ -- ゼノ 2017-12-28 (木) 21:57:55
      • 実際てこの原理は非常に汎用性が高く、ありとあらゆる道具にはこれが利用されるほどよ
        …!!なにかしらこの悪趣味な仕掛けは…部屋を引き払う時にせめてもの嫌がらせにでもやっていったのかしら
        もしランベルトが電気が通じている時にやっていたかと思うとゾッとするわ…
        -- 2017-12-28 (木) 21:57:55
      • ちょ、ちょっとこれって…漫画で見たことあるやつじゃない?あの、扉あけるとどかーん!ってなるやつ…(ブービートラップの事を言いたかったらしい)
        安易なこじ開けはまずいかもだね、これ… -- ランベルト 2017-12-28 (木) 22:00:15
      • (罠をしげしげ見ながら)そんな大したものじゃないわよ、ちょっとびりってなるくらい・・・ 子供のいたずらレベルね、趣味わる
        ていうか後ろのコード丸見えじゃない 次からは注意してね -- ポエット 2017-12-28 (木) 22:04:23
      • 鉄扉なんかだったらアーク切断でもしてこじ開けない方がいいんだろうかなあ…スタッフオンリーみたいな所にこんな意地の悪いイタズラみたいなのは無いと思いたいが… -- ゼノ 2017-12-28 (木) 22:06:26
      • ゼノが壁に八つ当たりをした衝撃で定期入れのようなものが誰かの頭にこつんと当たる
        それはどうやら、首から提げるIDカードストラップだったもののようだ
        多くの情報は得られないがただ一文注意書きで「施設内の往来には情報端末の承認が必要です、忘れずに携帯してください」と記されていた
        -- 2017-12-28 (木) 22:07:45
      • じゃあ、次からは開ける前に周囲をチェックしてからっていうことで…冒険の練習してるみたいな気分だよー -- ランベルト 2017-12-28 (木) 22:08:38
      • よほどプライベートに踏み入って欲しくなかったか、生粋の悪戯好きといったところね…でも
        人間味があっていいんじゃないかって私は思う…あれ?私だけズレてる…?
        -- 2017-12-28 (木) 22:10:35
      • なにその紙切れ・・・?カード?なんて書いてあるの? -- ポエット 2017-12-28 (木) 22:14:21
      • にんげんあじがある…どこかの誰かが明確な意図をもって仕掛けていると言うと、これまで見つかった本もそいつが仕込んだ何かじゃないかとも思えて来たぜ
        情報端末の承認…?端末!
        (カードをシャルに押し付けてみる) -- ゼノ 2017-12-28 (木) 22:15:20
      • 自分の部屋のものを誰かが勝手に漁ってたら、ヤな気分にはなるよね…なになに…?
        情報端末……って、どこにあるんだろ。ドアの開け閉めとかで使うものなのかな…そういえば上でもゲートっぽいものあったよね -- ランベルト 2017-12-28 (木) 22:21:10
      • 最後までここに残っていた人物と同一の可能性はあるわね、下から退去させられて
        それでもここの入り口から誰かが入らないように見張っていたとか…?
        な、なによっ!?へわぁっ…(ピッと端末から音はするものの何かが表示された様子はない
        もしかすると本来は一階にあったゲートのようなものがいくつも要所にあって
        そこを通過するのに端末とIDカードが必要だったのかもしれない)
        -- 2017-12-28 (木) 22:21:20
      • よくわからないけど大事なものっぽい?こんなもの作るわりに抜けてるのねこいつ
        この調子でほかの部屋も当たってみる? -- ポエット 2017-12-28 (木) 22:25:54
      • 端末と言うからシャルの事かと…この調子だと他の部屋も同じように何か仕掛けられてるかもしれないなあ
        イレギュラーな行動を取ったら仕掛けが役に立たなくなる…と言うのはあるかもしれないが
        -- ゼノ 2017-12-28 (木) 22:27:29
      • 音がしたから反応はあったみたいだね…(何かが違う、とは思いながらもゼノの行動に)
        そだね、片っ端から見ていけばこれみたいな手がかりもまた見つかるかもだし!慎重かつ大胆に…っ! -- ランベルト 2017-12-28 (木) 22:31:50
      • 私の端末が関係者の補助やセキュリティの一つとして使われていたとするなら
        承認が必要な箇所が生きている、電気の通っているところまで行きたいというのが私の意見ね
        未だに灯りはランタンだけが頼りで…そろそろ明るいところに行きたいわけじゃないわよ…?
        -- 2017-12-28 (木) 22:32:05
      • (オリャー!と隣の部屋に食堂のテーブルを投げ込んでいる、まさかこんな行動は想定されていまいとの考えだ)
        ふう…明るい所って下に行けば行くほど暗くなるんじゃ…ああ、電源がちゃんと生きてれば明るい…か? -- ゼノ 2017-12-28 (木) 22:39:41
      • 何暴れてるのよゼノ うるさいからやめてよ -- ポエット 2017-12-28 (木) 22:42:56
      • ええ、だってここも食堂も天井にはしっかりと照明がついていたもの
        …ゼノもしかしてさっきのトラップにちょっとムッと来てたのかしら…?(スッキリした?と聞きつつ宥めて)
        -- 2017-12-28 (木) 22:45:21
      • ゼノ兄がすごい力技に出てる…! 僕も明るいとこ行きたい…遠くが見通せなくて不安になるしね -- ランベルト 2017-12-28 (木) 22:47:03
      • 個人的にはあまり賛成できないわ 電気が通ってるってことはつまり施設の設備も生きてるってことでしょ?
        何か危険なものあったりとか、そういうの予想付かないからかえってこわいよ -- ポエット 2017-12-28 (木) 22:51:25
      • スッキリした…(ふぅ)
        安定した充電目的なんだし、電気のある所を避けるってのは無理…と言うか、そう言う所が避けようのない目的地になるんじゃないか? -- ゼノ 2017-12-28 (木) 22:57:47
      • ポエットの意見も最もだけど…そうね、せめて電気が通っている層を見つけるまでなら降りて行ってもいいわよね?
        まだここは生活層だから情報が少ないけど…もっと情報のありそうな階層を探したいの、それならいいでしょう?
        -- 2017-12-28 (木) 22:58:25
      • ポエ姉の言うとおり、罠っぽいものが生きてたら危険だけど…さっきのカード入れ?みたいなのがあれば
        ここの施設が、関係者だって騙されてくれるんじゃないかなー?そしたら危なくはないかも… -- ランベルト 2017-12-28 (木) 23:03:27
      • そうね、まぁとりあえず出来るだけやってみましょう でも危険を感じたらすぐに逃げるわよ?いいわね? -- ポエット 2017-12-28 (木) 23:05:27
      • ああそうかカードか!…それはシャル入り袋を持つランベルトが一緒に持ってた方がいいかな? -- ゼノ 2017-12-28 (木) 23:07:13
      • うん、危なそうなら即逃げようっ…(こくこく頷いて)僕、荷物持ち…? まぁ、いいけどー…
        とりあえず重力変動を待って、下の階を目指してみる感じかな… -- ランベルト 2017-12-28 (木) 23:09:06
      • すまないわねポエット、本来なら一番の経験者であるあなたに従ったほうが安全なのは分かっているから
        そこは大丈夫よ、ね?ゼノはともかく私は戦力外だし…そろそろ次の変動が始まるわね、これに合わせて一つ下の階層を目指すというのでいいかしら?
        -- 2017-12-28 (木) 23:11:06
      • アイアイサー (わざとらしく敬礼のポーズ)それじゃぁ次へすすみましょう -- ポエット 2017-12-28 (木) 23:14:12
      • こういう時入口に近い方から徐々に調べるってのはバックアタックを防ぐためなのかねえ、一つ下で了解だぜ -- ゼノ 2017-12-28 (木) 23:15:33
      • あとは、うまく行く事を祈るのみ…だねー(再び下りるときのためにバールをベルトに挟み、準備をする) -- ランベルト 2017-12-28 (木) 23:18:13
      • もう間も無く重力変動よ、皆準備は良いかしら?今回も100mほど降下すると予想しているけれど
        ポエットの言っていたセキュリティの生きている階層がどこではじまるか分からないから、ちゃんと観察して降りることよ
        それじゃあランベルト、あなただけの体ではないから慎重にお願いするわね(エレベーターのドアの前でふわふわ浮きながら)
        -- 2017-12-28 (木) 23:28:37
      • いくら何でもこの一本筋の通ったエレベーターシャフト内の位置ではセキュリティの有無変わらない…と思いたいけどそうも行かねえのかなあ
        (下の方を眺めて) -- ゼノ 2017-12-28 (木) 23:32:26
      • 1つ1つの階層がものすごーく離れてるね…ここみたく非常灯がついてるといいんだけど
        シャル姉、あんまりプレッシャーかけないでよっ…何かあったら安全最優先ではいくけど…(初めての冒険なので、的確に動ける自信はない)
        それじゃあ…またポエ姉と一緒に下りてく感じでいきたいなー… -- ランベルト 2017-12-28 (木) 23:33:12
      • (命綱をしっかり固定して) ほんと妙な構造ね、ふべんだろうにね それじゃぁランベルトは私にちゃんと掴まってね 降りるわよ
        (と、ロープを掴みつつ穴へと体を向けた) -- ポエット 2017-12-28 (木) 23:42:30
      • じゃあ俺は先に行ってるぜ、悲鳴でも聞こえたら引き返せよな!
        (闇の杖を使って半ば自由落下気味に落ちていく) -- ゼノ 2017-12-28 (木) 23:45:02
      • はーい、よろしくお願いしまーすっ(ポエットに掴まりつつ、ロープも掴みで前回と同じように下りていく) -- ランベルト 2017-12-28 (木) 23:46:34
  •   -- 2017-12-29 (金) 20:47:01
  •   -- 2017-12-29 (金) 20:47:06
  • さあ次の層こそ吉報があることを願って降りていくわよ、それにしてもこの重力変動があって助かったわね
    まともに降りるのはこの感じだとすごく難しいのよね?
    -- 2017-12-29 (金) 21:36:31
    • 平坦な道を行くのとはわけが違うし、荷物を持って100mも降下なんてよっぽど準備がなきゃハードモードじゃ済まねえだろうなあ
      ちょっと気が緩んだら真っ逆さま…なんかの具合でいきなり変動が止まったらすげえ事になりそうだ
      -- ゼノ 2017-12-29 (金) 21:41:35
      • 下が底なしみたいに思えるし、この高さをロープだけで下りてくのは怖すぎるよ
        手を離しただけで真っ逆さまだもん(とはいえ、何かの拍子に突然重力変動が終わるのではと気が気ではない) -- ランベルト 2017-12-29 (金) 21:43:44
      • 私でもこんな距離の降下はしたこと無いわね、しかも足場もないし・・・ もしなんかで重力場がなくなったら最悪帰れないかもね
        降りるよりも帰りの登りが大変ね 滑車で少しづつあがってはいけるけど・・・ -- ポエット 2017-12-29 (金) 21:44:11
      • 本来なら難しいミッションを行う気にさせてくれた力だから利用させてもらっているけど、理由も原理も不明なのは心配よね…
        私の観測している限り重力変動の周期は一定で、なおかつ時間が長期化しているのよね
        特にこの地下に潜るようになってからは長期化は顕著ね、毎日5〜6秒は伸びているんじゃないかしら?
        っと、上で見たのと同じような非常灯の灯りを遠方に確認したわ、あそこを目標にするわね
        -- 2017-12-29 (金) 21:51:02
      • 確かにこれがなかったら、探索もすっごい時間かかってたよね…僕は混ざれなかったかも
        このまま時間が延びてったら、ずーっと無重力になりっぱなしに…? っと、あの光だね…(目を細め、下の方の明かりを見る) -- ランベルト 2017-12-29 (金) 21:54:03
      • 地上で無重力を生み出す!って理由なあ…モノを合成する時に無重力だと元素がいい感じに混ざるみたいな事は聞いたことがあるけど全体で無重力にする必要はないだろうし…
        安定した電源供給ゲット!したら安定して変動が起きなくなってもそれはそれで面倒そうだなあ…オウ次の地点了解だぜ、今度はこじ開けるんじゃなくてさっきのカードでなんか開けらんないかな?
        -- ゼノ 2017-12-29 (金) 21:54:58
      • まぁ何事も無いことを祈りましょう・・・ あそこね了解よ この建物を設計したやつが生きてたら尻を蹴り上げてやるわ -- ポエット 2017-12-29 (金) 21:55:57
      • ねえ、あそこに浮いているのってこのエレベーターの人が乗るところじゃないかしら
        重力変動で浮いてるにしてはすごく安定していて…まるであそこに静止しているように見えるわ
        -- 2017-12-29 (金) 22:07:13
      • あ、あれってエレベーターのハコかな…こんなとこで止まってたんだねー
        カード使えばもしかしたら動くのかな、一応…準備だけはしとくけど(ごそごそ) -- ランベルト 2017-12-29 (金) 22:08:32
      • こんな所にエレベーターが止まってる…浮いてるんじゃないとなるとここが一番下だろうか?でももし自由落下してると最下層よりさらに下の方に落ち込むスペースとかあるもんかなあ…この規模のエレベーターの仕組みで正解が分からん!
        もともと無重力になる前提の作りだったらワイヤーで上下に降ろしたりせず壁面にギヤなんかあってそれでゴリゴリ動かして…
        (でもギアとか出てないしな…どうやって昇降してたんだこれ…?) -- ゼノ 2017-12-29 (金) 22:10:03
      • そうねランベルト、もしわたしとそのカードでここの設備を使えるようになれば、私の充電どころか新しい端末を見つけることだって…
        今回はあまりバールを使わないほうがいいと考えるわ、あれがあそこに止まってるってことは、電気が通ってるかもしれないの、あくまでも可能性ね?
        -- 2017-12-29 (金) 22:13:13
      • 上のスイッチが効かなかったのも電源通ってないんじゃなくてカードを使って無かったからだろうか?セキュリティのようなものでロックが掛かっていたと…? -- ゼノ 2017-12-29 (金) 22:17:14
      • 電気が通じてるなら、スイッチ一つで開くんじゃないかしら? -- ポエット 2017-12-29 (金) 22:18:26
      • おっけー、こじ開けは暫くやめとくよっ 壊しちゃったら意味ないもんね…(そして通電しているなら、何より感電が怖い)
        とりあえず、上のフタみたいなとこ開けて入ってみよっか(エレベーターの上部に取り付きながら) -- ランベルト 2017-12-29 (金) 22:19:21
      • 何だか分からないけど緊張するわね…大丈夫?触っても何とも無い?(浮いてはいるが内装を含め普通のエレベーターと同じです) -- 2017-12-29 (金) 22:26:37
      • エレベーターのどこかにカードスロットかなんかないかな?あったらそこに押し当てたりしたらいいと思うが…
        とりあえずは蓋オープンかな、電気流れてるかもしれないから離れてるといい…
        (ゴム手袋をして蓋を開けにかかる) -- ゼノ 2017-12-29 (金) 22:34:22
      • う、うん…流石にそこに電気はきてないと思いたいけど… 多分ハコの中だよね、カード読み取らせるのがあるとしたら
        中はどんな感じだろう…?(そもそも明かりがついているだろうか、と横から覗く) -- ランベルト 2017-12-29 (金) 22:37:02
      • エレベーター自体に漏電などは無い様で、特に問題なく点検口が開いた!
        中を覗いたり、中に入ればこのエレベーターがまだ使えそうな雰囲気をしているのを感じられるだろう
        内部に入力するためのものは無いため、扉を開けるボタンを押せば管制層への道が通じるだろう
        -- 2017-12-29 (金) 22:37:16
      • バチバチしてたりはないね…よいしょっ(すとん、と点検口から内部に身を滑り込ませ)…って、ボタンしかないや
        ゼノ兄、押してみてー?(今回はボタンを押すのを譲ることにした!) -- ランベルト 2017-12-29 (金) 22:40:51
      • おいおいいきなり行ったな!シャル抱えてるんだから気をつけろよー?(などと言いつつこちらも侵入)
        カードリーダあるかと思ったらここにはないか…重要な階ほどセキュリティレベル高くないと入れないとかでこのカードキーじゃ権限不足って言われるかと思ったが…
        押すしかないか…しかしここ何階なんだろうな…地下二階でいいのかな?
        (全何階で表示されているかを確認しつつ、開くボタンを押してみたり) -- ゼノ 2017-12-29 (金) 22:45:15
      • 慎重すぎてもよくないかなーって、時間はあんまりないんだし…ん、開いたね(ドアが開いた先に見える光景を確かめ)
        明るくてよかったー(一歩踏み出してエスカレーターに乗ると、動き出し)わ、わっ!?勝手に動いてるよこれ…! -- ランベルト 2017-12-29 (金) 22:53:39
      • 一度死んだ経験のある俺で安全確かめとけよー?俺ならきっとまた死の淵から踏み外した挙句戻ってくるからよ…!(サムズアップするアンデッド)
        オウ明るい上にこりゃ便利そうだ…重力が効いてる時の移動手段なのかねえ、しかしここともう一つ下しか階層はないようだけど制御系はどこにあるのやら…っと、行き止まり…?(すぐには扉だと認識できなかったようで) -- ゼノ 2017-12-29 (金) 22:57:59
      • 明るい、明るいわよゼノ、ランベルト、ポエット!!(すごくいい笑顔で飛び回る、そろそろ重力も戻るのでエスカレーターですすめるだろう)
        結構厳重そうな扉ね…どこかにカードを通すスリットとか、端末をつなぐコードとかは無いかしら?
        (扉の横にカードを通すスリットと、情報端末のシリアルナンバーを入力するテンキーがついている)
        -- 2017-12-29 (金) 23:03:17
      • 明るいだけでこのはしゃぎようとか!あっ、これ扉かぁ…カードはなんかそれっぽいところあるけどコードみたいなのは見つかんないな…?
        なんか数字を入れる所があるけれど…そのカードの持ち主のパスワードでも入れなきゃいけないんだろうか、パスワード書いた紙とか一緒に入れてねえかな…
        -- ゼノ 2017-12-29 (金) 23:06:53
      • さすがにゼノ兄をそういう使い方していいもんなのか迷うよ!? はー、薄暗いとこばかりだったから眩しいや
        これはそもそもこじ開けるとか無理な感じだし、やっぱりカードの出番だよねー
        それっぽいものはあるけど…この、ボタンいっぱいついてるのは何…?(カード以外にも何か必要なのではないかと気付き) -- ランベルト 2017-12-29 (金) 23:07:14
      • …そういえば私に一度だけ連絡を取ってくれた端末がいたの、今わたしに電力をくれている子でもう返事が無いのだけど
        その端末がわたしのこと、2199って呼んでいたわ、今わたしが知っているこの施設で知った数字はそれだけ、試してみる価値はあるんじゃないかしら?
        -- 2017-12-29 (金) 23:10:48
      • シャル姉の仲間…? どんな子なんだろう…ゼノ兄、カード通してみるから数字の方はお願いね!
        (カードリーダーのスリットに、IDカードを通し)ひらけー、ゴマ!ってね… -- ランベルト 2017-12-29 (金) 23:13:33
      • ランベルト&シャルやポエットにお悔やみの言葉が飛ぶよりいいじゃないか、俺はもう一度お悔やみの言葉を貰ってるからよ!
        ほほう…シャルみたいなやつが他にもいるのか…2199?2199人のシャルっぽいのが居るのか、21番目の施設の99人目みたいな割り振り方か…
        他のシャルみたいな子がいるって言うのはちょっと気になるぞ!と、話がそれた所で入力候補は2199か
        (ランベルトがカードを通した所で2,1,9,9と入力をしてみて) -- ゼノ 2017-12-29 (金) 23:14:25
      • 私の仲間というけれど…皆まだ起きたばかりだから赤ん坊のようなものだったわ、もっとちゃんとお話したかったけれど、他の端末がどこにいるかは教えてもらえなかったわ
        さ、扉の番号があっていたみたいよ?感謝するなら私じゃなくてわたしに声をかけた子にお願いね?
        -- 2017-12-29 (金) 23:19:27
      • 赤ん坊じゃ流石になあ…まあひと段落したら他の奴にも会えたりするだろう…多分、まずはシャルだな!
        サンキューまだ見ぬシャル供弔修鵑犬秬茲某覆澆泙垢ね、正規の手段で開けたっぽいし罠は無い…だろう、性格が悪い奴がなんか残してる可能性はあるかもしれないが…
        なんか管理するための部屋っぽいが…うわっ!
        (靴僚颪鮓つけて嫌そうな顔をする) -- ゼノ 2017-12-29 (金) 23:25:30
      • そのうち会えるかなぁ、そしたらお礼言わないとだねっ! すっごぉーい…基地になってるんだここ…!(さまざまな計器類に目を輝かせ)
        うちの飛行機のコックピットよりもすごいや…カメラ持ってくればよかったー! って、その本はまたこないだの続き…?
        黄昏歴元年ー…って、すっごい昔だよねこれ -- ランベルト 2017-12-29 (金) 23:29:07
      • 前回は攻撃、防御に関する召喚獣だったけど今度は何かしら…状態異常とかかしら?(内容はおそらくその通りで
        生物だけでなく機械に対しても状態を損なうような力を持つ召喚獣が描かれていた
        これだけ様々な計器があるとどれがどれだかわからないわ…かといって不用意に触りたくないし
        その辺のモニターに何か映っていたりはしないかしら?)
        -- 2017-12-29 (金) 23:32:57
      • 黄昏暦、今は1101年よね、だとするとこの本はそんなに昔に…それだけじゃなくて、この施設もそれと同じ、もしくはそれ以上あったってことになるわね -- 2017-12-29 (金) 23:34:21
      • なーんかこれ見よがしに置かれてるような一連の書が気に食わねえや、誘導されてるような…思い過ごしならいいんだけどな
        元年って言うけどなんで黄昏暦に切り替わったんだろうなあ
        (モニターに何かと言われても…とそれぞれの画面を眺め始めて) -- ゼノ 2017-12-29 (金) 23:37:21
      • 千年以上って、もう途方も無さ過ぎて想像つかないよ…それでも休まず動いてるんだね、ここの機械は…(本を少し捲ってみながら)
        機械に有効な召喚獣……電気でも使うのかなぁ? 何か変わったものあるー?(こちらもモニターを見てみながら) -- ランベルト 2017-12-29 (金) 23:41:15
      • 廃墟にあった書物とあわせて3冊目ね、これは私の推測だけど廃墟に最後まで出入りしていた人物が置いていったものだと推測するわ
        情報ではかつて繁栄を極めた黄金暦が何らかの変動で衰退して、黄昏暦が始まったという説もあるようだし
        そのときにここをみんな引き払って変動から逃げたけど、後世のために端末と書物を残したとか…
        全然話しが繋がらないけど、それはこの目で見て確かめていくしかなさそうね
        -- 2017-12-29 (金) 23:45:46
      • モニターは暗闇を映している、それはその部分の照明が壊れていて本来見えるべきものが薄暗く見えないからである
        しかし時折、赤く煤けた光が当たってなにか巨大な横長の構造物がカメラの奥に鎮座しているのがかろうじて分かる
        他のモニターとのつながりを見るに、この下の層はそこへ通じる通路と
        構造物のある巨大な空洞がある階層らしい
        -- 2017-12-29 (金) 23:48:34
      • もし僕が置いてくとしたら、下の層に1から順で置いてっちゃうと思うんだよね…だから、ゼノ兄が言った誘導っていうのが凄くそれっぽくて…
        やっぱり誰かに読んでほしくて置いてったのかなぁ… ここも充電できそうな場所ってないのかなー(きょろきょろ見回したり、思い出したように本を開いたり) -- ランベルト 2017-12-29 (金) 23:49:17
      • 意図して残したか…罠としてじゃなくいずれ訪れる奴に何かを伝えたいって考えもあるか…まあ進んでみないとわからないだろうなあ
        施設全体を監視する所…かと思ったけれど、この赤っぽい光は他の所で見た記憶がない…って事はもう一つ下の所の画面なのかねえこれ
        うーん、情報を見て貰いたいとか残したいならわざわざバラバラに分ける必要もない気がするんだよな…わかんねえ!
        -- ゼノ 2017-12-29 (金) 23:52:17
      • 手がかりにはなりそうだから、この本も持ってくね… そこの画面って消えてた訳じゃないんだ…?
        これで下の階が少し予習できるね、どういう繋がりなのか見ておけば…こういうのはポエ姉のが得意かな? -- ランベルト 2017-12-29 (金) 23:55:17
      • あるいは、3つ揃って初めて意味がある…なら、とっくにこの場で起きてるわよね
        んー、この光の感じは何かが燃えているようなときに発せられる光ね
        画面が揺らめいているし、…そうよ!充電設備!ここならさすがにあるんじゃないかしら?
        (管制室右手に小部屋のようにへこんだスペースがあり、そこには充電するための設備が生きているだろう)
        -- 2017-12-29 (金) 23:57:29
      • 下の階層で火事だったら、かなり危ないんじゃないかなー…煙は上がってきてないみたいだけど
        充電ができればひとまずは時間も稼げるしー…えぇと…(壁沿いにぐるーっと探して回り)
        こ、これかな!?(恐る恐る端末を充電設備にセットしてみる) -- ランベルト 2017-12-30 (土) 00:00:14
      • それとランベルトが見せてくれた映像を統合するとあの通路は大型の車両が通れる搬入路ね
        この下はそこに繋がっていて…ただ最深部のこれはわからないわ、見取り図にするなら
          搬入路==崖】==橋==【崖 (構造物)という感じの構図になっているわね
        -- 2017-12-30 (土) 00:01:34
      • 4つ5つとかかも…7冊集めて願いが叶うって事もなさそうだしなあ
        燃えてる色?という事は…オイオイオイどっか火災発生中か!?なんか異常が起きたのって漏電して火災発生とかじゃないだろうなあ
        (氷の杖を手にして消火活動…?とか考えて) 充電ポイントがあるのはいい感じだ…けれど、こんな大仰な所だとただの充電ポイントだろうか?なんかこう…いい感じのデータとかアクセスできそうじゃないか?
        …崖なんてあんのかこの下 -- ゼノ 2017-12-30 (土) 00:02:23
      • 一番下は、つまり…おっきな洞窟みたいな地下の空洞をくりぬいて造ってあるってこと…?
        橋が落っこちてないといいんだけど…っていうかまた高いところかぁ、気をつけないとだね…
        (まだ予め情報が仕入れられた分、覚悟がしやすい)そっか、充電だけじゃなくここの情報を読み取ったり…できる? -- ランベルト 2017-12-30 (土) 00:05:56
      • ああ、ちゃんとした電力を感じる…えっ、ちょっと火災はまずいわよ せっかく見つけた設備がまた壊れる可能性もあるわ
        ええ、とデータアクセス?ね…すこし待ってくれるかしら 生まれてから一度もしたことが無い事だから…(もたもた)
        -- 2017-12-30 (土) 00:08:24
      • 洞窟をくりぬいてるなら重力変動の効果範囲なんだろうか…?逆に、何か重力をゼロにするようなものを蓋して、重力をかけてる方が電源入ったような状態だったりしてなあ
        おいおい可愛いな!?けどそこは重要そうなポイントだし本業っぽいし頑張れ!
        -- ゼノ 2017-12-30 (土) 00:12:53
      • あー、今までの充電設備ってこっちとデータ繋がってたわけじゃないんだね…焦らなくていいよシャル姉っ!
        重力変動がどうやって起きてるか…一番下にいけば分かるかもだねー -- ランベルト 2017-12-30 (土) 00:15:14
      • 今IDカードとわたしの登録番号で閲覧の許可をもらえたから早速読んで行くわね…ってなに!?
        地震かしら!あ、ちょっと非常時だからって閲覧画面が異常検知の報告で埋まって行っちゃうわ…もう、あと少しだったの、本当よ?
        -- 2017-12-30 (土) 00:19:39
      • ぬわーっ地震!?生き埋めになったら洒落にならないが1000年ものならそんなことは無いよな…?
        ううん、最下層で振動って地震じゃないのか?火災が爆発したって訳でもなさそうだし…
        (シャルに疑惑の視線を投げかけながら) -- ゼノ 2017-12-30 (土) 00:21:12
      • ゆ、揺れてる…!?(ぺたんと床に尻餅をつき)なんか警告でてるよ…さっきの火災の次に振動って、これ…
        爆発とかだったりして…この警報を解除しないとダメってことは、やっぱり下に行く必要がある…んだよね -- ランベルト 2017-12-30 (土) 00:24:34
      • 本来はもっと人員がいたから、ここから指示を飛ばすだけでよかったのでしょうけど、ね
        施設内の状態表示が出てるけど、とりあえずここから下は崩落の心配大丈夫みたいね
        上はロスト…電気が通ってないから分からないわ…ゼノ!?言って置くけど私がやったんじゃないからね!
        -- 2017-12-30 (土) 00:27:46
      • 下に行ってみるとして…ここはもう使えないんだろうか?下を探索するにあたってなんかこう…事前に操作しておくポイントがあったらやっといた方が良さそうだけど
        扉のロックをここから外す…とかは無いのかな?まあ…無いなら行くしかねえな!…しかし、ここで充電できるようになったとしても毎回ここまで降りて来るのは大変そうだな…
        -- ゼノ 2017-12-30 (土) 00:32:57
      • こっちから遠隔操作できるものがあれば、ってことかな…警報が出てるってことは、勝手に防火扉とか閉まってそうだね…
        充電も中断されちゃったみたいだし、やっぱり下いくしかないと思う… -- ランベルト 2017-12-30 (土) 00:39:11
  •   -- 2017-12-30 (土) 20:57:20
  •   -- 2017-12-30 (土) 20:57:25
  • 何だか後ちょっとで私の明るい未来が見えたというのに、それを邪魔されてAIとして始めて怒りを感じている気がするわ!
    みんな、下の階に行って振動の原因を見つけるわよ、でも…一体この地面の下で何が振動しているというのかしらね?
    -- 2017-12-30 (土) 21:23:09
    • ひょんなことで怒りを学習した…?不幸中の幸いって奴なんだろうか…いや、幸いなのかちょっと微妙な気もするが!
      おーう了解、こうなったらとことんまで付き合うぜ…深く潜ってるから溶岩でも来てるんだろうか…噴火!
      (モニターには気づいていないようだ) -- ゼノ 2017-12-30 (土) 21:26:50
      • 感情がひとつ増えたっていうことは、人間味が増したってことだね!負の感情だけど…
        ねー、なんか赤ランプがついてるのは何…これ? 点灯してるとこが異常発生してるってことかな… -- ランベルト 2017-12-30 (土) 21:31:10
      • なるほど、確かにここは山裾の地下だから可能性は無くはないわね、そんなところ火山性微動で
        こんなエラー頻出しそうなものだけど…本当の噴火は予期していなかったとかかしら?
        下に行くに当たってだけど、エレベーターを素直に使ったほうがいいのかしらね?
        今回こじ開けで警報が動くのを気にしてたから、下の階も同様だと考えているのだけど
        -- 2017-12-30 (土) 21:32:01
      • 噴火なんてそう頻繁に起きるもんじゃないし1000年どころか百万年くらい無事でいきなりドカン!でもおかしくはないんじゃね?
        こう…死火山なんてジャンルがあったけど今はもうなくなったぜ!みたいなアレで当時に火山死んでたと思われたとか…噴火に巻き込まれたら死ぬな!そうじゃない事を願うぜ
        エレベーターを使えるなら使った方がいいと思うけれど地震の時は動かないんじゃねえかなあ、動いたら使う位でどうよ…ん、赤ランプ?
        (なんだなんだ、とのぞき込んでみたり)
        うん、わからん!(複雑な運行表示みたいなものは理解できなかった!と言うより脳が理解しようとする努力を拒んだのだ) -- ゼノ 2017-12-30 (土) 21:39:57
      • つまり火山であった場所なら何時でも噴火は起きるし、長い周期で見れば必ず起きると…
        ええ、そこなのだけど…まあいいわ、いって見てから考えましょう
        なになに、これを読もうとしていたのね、これはさっきのモニターにある最下層の上から見た見取り図ね
        どうやら通路の途中でトラブルが起きてるみたいね…今回の振動でトンネルの壁が崩れた可能性が出てきたわね
        -- 2017-12-30 (土) 21:47:46
      • 地震でエレベーターが止まる、っていうのは…階段があるの前提だから… 階段見当たらないここだと、どうなんだろね…?
        やっぱり行ってみないことにはわかんないかな…異常が出てる箇所はそこだけみたいだし、そこまではすんなり行けるといいなぁ
        って、トンネルが使えなくなってたらどうしよ…異常個所は分かったし、とりあえずエレベーターまで戻る…?(ささっとメモを取りながら) -- ランベルト 2017-12-30 (土) 21:51:52
      • そこまで長い間ここを使う予定は無かったのか、ある程度平気だと思ってたら想定以上の溶岩パワーが予測されたので逃げ出してたりしてなあ
        見取り図なのか…ふうん通路でトラブルはまあ仕方ないとして、トンネルが崩れてるとなると穴掘りやらなにやら必要になってくるかもしれねえや
        そこは…現場の状況を見て、だろうかなあ…階段ある前提とかそんなシステムだったのか!そう言えば非情階段も見てないな…戻るとしてここからなんか持ち出せそうなものあるかな?
        よさげな道具があったらそれもってっちまおうと思ったが…
        (軽く部屋の中を見渡して) -- ゼノ 2017-12-30 (土) 21:55:36
      • 点検用の階段ね、どこかにありそうなものだけど、見当たらないというのはあの不思議な
        エレベーターに自信があったという証拠なのかしら?ワイヤーも無しに宙に浮くんですもの
        そうね、エラーを解除すればまたわたしもアクセスが出来るようになると思うから
        もし異常があれば非常時の行動規則に則って設備を使うこともできると思うわ
        -- 2017-12-30 (土) 21:58:18
      • 本は持ったし、これから出番のありそうな穴掘り道具は流石に無いっぽいよね…何が使えるかなー
        この振動の原因をつきとめて、それを止めて…エラーを解除してようやく、っていうところかな むむむ、頭がこんがらがってきそう…! -- ランベルト 2017-12-30 (土) 22:02:32
      • 非常時の行動規則か…こういう時のマニュアルが印刷されてたりしないかな…地震の時は?みたいな…普通の紙に印刷されてたらとっくに朽ちてるかな? -- ゼノ 2017-12-30 (土) 22:02:38
      • ここは管制室だから無いけれど、下は通路になっているみたいだから
        土木用の機材は残っていて…動いてくれると嬉しいわね さ、先ずは何より下に行って見ましょう
        エレベーターに乗ったら一番下のボタンを押して閉じるを押せば、あとはあの機械が勝手にそこまで運んでくれるわよ
        紙だけど残っているものも数多いし、完全に電気が止まったら困るからそこは残っている可能性は高いわね
        -- 2017-12-30 (土) 22:09:24
      • 土木機材が残ってるなら助かるなあ、モノによっては動かせるだろう…そこは現場を見て判断だな(仕方なし、と頷いて)
        とりあえず…どれが役立つ情報かわからんから持てるだけ持ってくかな(鞄に紙束を詰め込んでいく、中身の食料は…)
        モグモグ…(今食べてる!) -- ゼノ 2017-12-30 (土) 22:12:35
      • りょーかいだよっ、様子を見てから今後の対策を考えるのが一番よさそうだね…(端末を充電設備から鞄に移動させ)
        一番下のボタンのあとに、閉じる…だね?(エレベーター前まで走って戻り) -- ランベルト 2017-12-30 (土) 22:14:08
      • 大丈夫ゼノ、そんなに慌てて食べても…ってなるほど、それを入れるためのスペースね
        それでいいはずよランベルト、…良かった、エレベーターは代わり映えしないわ、つまり無事に使えるってことかしらね 乗りましょうっ
        -- 2017-12-30 (土) 23:00:45
      • (むせつつも蜂蜜レモン水で流し込んで一息)ふう…それじゃとりあえず下に行ってみるかねえ
        スイッチは任せたぜ!
        (食べるのに夢中であんまり話を聞いて居なかったらしい) -- ゼノ 2017-12-30 (土) 23:03:30
      • ゼノ兄、いい食べっぷりだけど…下にトイレあるかどうかわかんないよ!?
        (動いている様子のエレベーターに乗ると)一番下のボタン…その次に、閉じる…っと(ぽちっ) -- ランベルト 2017-12-30 (土) 23:05:23
      • いいこと?これから降りる最下層は何があるか分からないわ、だから一つだけ約束して欲しいの
        もし私の身に何が起きたとしてもかまわずに逃げなさい、あなた達に死なれるほうが後世にかけて迷惑になるわ?
        既に巻き込んでおいて何だけど、ずっと共に過ごしてきたあなたたちのためを思って言ってるのだから素直に受け入れなさいよね
        -- 2017-12-31 (日) 19:06:54
  •   -- 2018-01-01 (月) 20:49:43
  •   -- 2018-01-01 (月) 20:49:47
  • 先ずは何は無くともあそこの調査からね…他に何も無いみたいだし
    エラーの原因が表示されていたりするといいんだけど…
    -- 2018-01-01 (月) 21:00:54
    • 広いわね… 一体なんのための空間なのかしら  -- ポエット 2018-01-01 (月) 21:07:07
      • あの建物かな?それにしてもおっきなトンネルだね…こっちになら警報をどうにかするものあるかな?
        (いつでも使えるようカードホルダーは首から提げておく)ここで出入りを管理してた…のかな(バールのようなものを構え慎重に運行管理所を覗き込んだ) -- ランベルト 2018-01-01 (月) 21:07:38
      • ちと見辛いがとりあえずの明かりはあり…と、遮断機があるのは工事車両用かねえ…まだ掘削中? -- ゼノ 2018-01-01 (月) 21:08:59
      • 管理所の中には管理層でみた状況モニターの簡易版などが設置されている、それによれば
        ここから400mほど先の壁面で異常が起きているのが分かる
        エラー解除はその機器についている赤いボタンをもう一度押せば解除される仕組みのようだ
        -- 2018-01-01 (月) 21:11:06
      • ボタンを押してもらえるかしら、これもさっき見たのと同じような機器なら私、またこれにアクセスできるような気がするの -- 2018-01-01 (月) 21:12:36
      • この赤いボタン?(ポチっ)……押したわ それでどうなるの? ……なんか画面が変わったわね -- ポエット 2018-01-01 (月) 21:16:06
      • 問題の場所は…ここから400m!そこで行き止まりでもないだろうし相当デカい…いや、長い?地下なんだなあ
        非常時だとロックなんかを強制解除してセキュリティ解放の脱出優先の設定になってるかもしれねえし、アクセス出来たらそっちの方も頼むぜ

        (ボタンはシャルを抱えるランベルトに任せようと) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 21:16:06
      • さっきの構造物から…もしくはそれに資材を運ぶための道路といったところね、何時の時代のものか分からないけど
        よく今までこの状態を維持していたわね…ありがとうポエット 今のでトンネル内の照明も復帰するはずよ
        ええと…どこかにこの端末をさせる場所とかあればそこに挿してもらえるかしら?
        -- 2018-01-01 (月) 21:19:40
      • ポエ姉が先に押してくれたね、これにアクセスって…どっか端末をまた繋いだりする必要あるのかな?
        ここも上の階みたくモニターがあるけど…同じものを映してるのかなー -- ランベルト 2018-01-01 (月) 21:19:50
      • スピーディー!上の所の壁やらは1000年耐える素材で出来てたけれどこのトンネルは…持たなかったんだろうか
        挿せる場所挿せる場所…おっ、そこにさっきの部屋にあった窪みみたいなのがあるぞ
        -- ゼノ 2018-01-01 (月) 21:23:00
      • モニターは構造物周辺が崖に橋をかけている状態、かつ、橋の下に赤い何かが波打っていること
        反対側は異常個所の影響で照明が途切れていて間近に行かないと視認は難しそうだとわかる
        -- 2018-01-01 (月) 21:25:46
      • さんきゅーゼノ兄!充電もついでにできるといいんだけどっ(端末を窪みにセットする)…ど、どうかな? -- ランベルト 2018-01-01 (月) 21:25:52
      • 橋は落ちてないようで良かった…いや、通ってる時に落ちても困るからそこは気をつけねえと…下に溶岩みたいなのがあるしな
        (セットされたのを確認して部屋の中の他の場所をざっと確認しておく、4番目の書や何か有用なものでもないだろうか?) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 21:29:44
      • 向こう側はまだ暗いままね… どう?いけそうかしら? -- ポエット 2018-01-01 (月) 21:30:02
      • (窪みに挿してもらい充電と同時にアクセスが回復する)うん、いい感じね 今のところ、ここには脅威は無いみたいだし
        私はここから施設にアクセスを試みるわ…おそらく沢山の情報があって読み込みに時間がかかると思うから
        できれば異常個所を見てきてもらえるかしら?それによっては施設内の設備で異常を治すこともできる、かも
        ※ここからシャルは途中まで別れます
        -- 2018-01-01 (月) 21:30:08
      • 異常個所って橋の向こうのこと…? 判ったわ… 私が先行するから二人は後からついてきて
        ところで…この下の赤いものってなにかしら? -- ポエット 2018-01-01 (月) 21:33:34
      • や、やっぱり溶岩なのあれ…? 異常個所は400m先だっけ、往復800mだからちょっとした距離だね
        それじゃあ行ってみるけど…シャル姉ひとりで大丈夫? -- ランベルト 2018-01-01 (月) 21:34:00
      • オーケー、問題のポイントに行って来よう…工事車両を遠隔操作とかって事かな?
        なんかあったら坑内放送みたいなのか…通信できる何かがあればそこに連絡して貰えりゃいいだろう
        -- ゼノ 2018-01-01 (月) 21:34:30
      • 補足:異常個所は橋と反対側です!分かりにくくてごめん
        大丈夫よ、ちょっと心細いけど…あなたたちにはもっと危険な任務を任せているのだから
        わかったわゼノ、そのときはいち早く教えるから気をつけて進むのよ?
        -- 2018-01-01 (月) 21:40:06
      • 穴が崩れたみたいね… ゼノ、あまり大声だすとまた崩れてくるかもしれないわよ…
        …大きな穴がある 待って二人とも、(手で二人を制する合図)…なにかいるわ? -- ポエット 2018-01-01 (月) 21:43:47
      • ここは姫に任せて俺たちは先にってなあ(ポエットについて行くと何かの生き物を発見したようで)
        んん〜?なんだあいつ…崩れた原因ってあいつがめちゃめちゃに掘ったのか -- ゼノ 2018-01-01 (月) 21:46:39
      • やっぱりトンネルの崩落…振動ってこれのせい…?(ポエットの言葉に足を止め、耳をレーダーのように動かして)
        ね、ねぇ…すっごくヤな予感するんだけどー…(毛が逆立ちそうな、不穏な気配を察知した) -- ランベルト 2018-01-01 (月) 21:46:41
      • モグラは目や嗅覚が衰えている分聴覚が鋭い、どうやら無重力でパニックになった地中生物が出す
        音を辿って餌を漁っている内にこの通路に飛び出てしまったようだ
        一行が出す音を聞き襲ってくる可能性もあるのでくれぐれも音は厳禁だ
        -- 2018-01-01 (月) 21:48:04
      • いいゼノ?喋らないで?あいつに気づかれたら大変よ 二人ともゆっくり下がって… 一応様子を見て…
        なるべく早く戻るわよ… -- ポエット 2018-01-01 (月) 21:51:45
      • (黙って頷く、警報の原因があの生き物だとしたらどのように排除するべきか…重機で潰そうにもショベルカー程度ではあの方そうな甲皮の前に通じるビジョンが見えない) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 21:53:50
      • あ、うん……(刺激しないよう、そーっと後退し始める)あいつが居るんじゃ先に進めない…よね
        (何故あんなにも巨大なのか、という疑問も浮かんだが それより先にどうやりすごすのか考え) -- ランベルト 2018-01-01 (月) 21:54:57
      • 一行がある程度距離を取れ始めたその時だった「皆聞こえてるかしら?!
        何かすごいものを見つけたの!今からデータ転送を試みてみるから戻ってきてもらえるかしら?」
        と間の悪いタイミングでシャルが通路に放送を流す、その瞬間のっそりしていた巨大モグラは
        機敏に動き始め音の出るスピーカー目掛けて飛び掛り始めた
        -- 2018-01-01 (月) 21:58:01
      • 似た生き物を見たことがあるわ…シェルマールっていうやつ 確か音に敏感だから…
        こっちに気づかれないように、音をたてなければ大丈夫よ それと振動、あいつは地面の振動に敏感なはず ゆっくり…進むわよ?(そろそろと歩きつつゆっくり後退) -- ポエット 2018-01-01 (月) 21:58:18
      • (急に動き出した怪物に驚き、叫びかけたが口をふさいでその場に伏せる) -- ポエット 2018-01-01 (月) 21:59:35
      • (バッドタイミング…とも思ったが、巨大生物がスピーカーに気を取られたなら今が逃げるチャンスでは…と二人に合図を送る) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 22:00:17
      • っ…!?(放送に反応したモグラの素早さに、腰を抜かしそうになりながら)
        (音に反応するなら、何か音で誘導して遠ざけられないか…鞄の中身を思い出しつつ) -- ランベルト 2018-01-01 (月) 22:02:45
      • 巨大モグラはスピーカーを追うようにして徐々にポエットたちに近づきつつある
        まだ見つかっていないので襲われる心配は無いが、近くなる分音を聞かれる可能性が徐々に増えている
        -- 2018-01-01 (月) 22:04:41
      • (いらないものを遠くに投げて音を立て、注意を奥に引ければなんとかならないか…と鞄の中を探るが上で拾った紙束ばかり) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 22:09:26
      • (ゆっくりと後ろへ下がる)結構距離あるわね… これは大変だわ -- ポエット 2018-01-01 (月) 22:13:00
      • (音を立てない程度に後退しながら、片手で鞄の底を探る 手に引っかかったのはネズミ花火の一種、去年の夏にふしぎ広場で遊んだ時の残りだ)
        (震える手でライターを手にして、導火線に点火…ぽいっとモグラ側に放り投げる 暫くすればシュルシュルと音を立てて回転し、最後には大きな音で破裂する…はず) -- ランベルト 2018-01-01 (月) 22:13:43
      • その時だったミシミシ、と巨大モグラが当たるたびにトンネル内に亀裂が生じていく
        それはやがて天井に達し、小さな破片から徐々に剥がれて落ちていく、不運にも探検者一行の直上で始まってしまった
        もし走って逃げるのであれば、崩落のタイミングにあわせて走り出すことで多少発見を遅らせられるだろう

        ※走り出したのを確認したら植え替えします
        -- 2018-01-01 (月) 22:14:20
      • あぁもう、なんでこんなタイミングいいのよ… 二人とも、かけっこ得意?(崩れ始めた天井を見ながら) -- ポエット 2018-01-01 (月) 22:15:48
      • ウソ…でしょ…?(上から聞こえる不吉な音と、ぱらぱら落ちてくる細かな破片 そこから導き出される結果は…)
        も、もぉ限界っ…(すたこらさっさと走り出し) -- ランベルト 2018-01-01 (月) 22:17:09
      • (自分一人なら速度を出す手段があるので囮にでもなろうかと考えていたが、放り投げられたねずみ花火を見て破裂のタイミングで走り出そうと…)
        (そんな時に上から降ってくる破片に気づいてしまった)マジかよ!
        (重力魔法で3人に落下してくる破片を極力弾きつつ走り出す、せいぜい100kgまでしか操作出来ないのでデカい塊はどうしようもない…安全なポイントまで走るしかない!) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 22:20:23
      • (猛然とスプリント! 走るのは早いらしく一番後ろにいたがすぐに二人に追いつく) -- ポエット 2018-01-01 (月) 22:22:44
  •   -- 2018-01-01 (月) 22:22:22
  • …!!あれは!ポエット、ランベルト、ゼノ!もうすぐ重力変動が起きるわ
    そしたなら、上手く宙を泳いで奥の構造物まで来なさい、私が声を出して注意をひきつけて時間を稼ぐわ
    いい、ここの情報端末は諦めて奥を目指すのよ?わかっーーー
    -- 2018-01-01 (月) 22:25:50
    • やべえめっちゃ追ってくる!崩落の音と足音の違いみたいなもんも聞き分けてんのか!?
      シャル!?端末を諦めろってオイそんな事をしたら…
      -- ゼノ 2018-01-01 (月) 22:27:50
      • 重力変動!?一かバチかねっ!! -- ポエット 2018-01-01 (月) 22:28:10
      • そ、そういえば身体が軽い…(単純に足が速くなったわけでもなく、重力変動の影響だった)ちょっ、それじゃあシャル姉は…!?
        どう、しよう……言われたとおり、やるしかないけど…(管理所の有様を見れば、端末の回収は困難で) -- ランベルト 2018-01-01 (月) 22:31:02
      • シャルのいた管理所とぶつかったことと、重力変動でもがき始めたせいで一旦ポエットたちの居場所を見失う巨大モグラ
        シャルは宙に浮いたり移動に慣れている幼馴染たちなら音を立てずに奥までいけると踏んだのだろう
        残念ながらエレベーターは瓦礫に埋まっていて使えそうに無い
        -- 2018-01-01 (月) 22:32:25
      • 端末そのものがオシャカになってなきゃこう…どこか予備とかにデータをコピーするバックアップを作ったりもできるだろう…
        これまで他の端末を全く見てないんだ、奥の構造体とやらにそういう物がきっとあるはず!どのみちもう戻れそうにもないからなあ…

        (ちらりと破壊された管理所に視線を移した後、改めて先に進み始めて) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 22:34:24
      • いいわ、あいつ重力に慣れてないみたい、怯えてるわ(加速をつけたままジャンプ 重力が軽くなっているのでかなりの距離を稼げる) -- ポエット 2018-01-01 (月) 22:35:34
      • 帰り道も塞がっちゃってるし…進むしかなさそうだね この先に何かあるといいんだけど
        (普段と違って、崩落の瓦礫が浮かぶ中 それを蹴って無重力の中を進んでいく) -- ランベルト 2018-01-01 (月) 22:37:59
      • 巨大モグラも徐々に落ち着きを取り戻し、いずれ地面を這う形で移動ができることを理解するだろう
        一行の所在はうっすらとしか分かっていないため仮に今近づかれても襲われることはなさそうだ
        重力変動が起きて5分ほどが経ち、行く手に目の前に先ほど見た崖と橋が見えてきた
        -- 2018-01-01 (月) 22:41:38
      • あのお化けモグラは…もう追ってきてないかな? あれが、モニターで見た橋…
        異常が起きてるのはこの先、橋の反対側なんだよね…? -- ランベルト 2018-01-01 (月) 22:44:55
      • あれ以上の異常があるってこと?…洒落じゃないわよ?
        あいつは…なんかうろうろしてるわね -- ポエット 2018-01-01 (月) 22:46:30
      • どうやら振り切ったようだなあ、ここまで離れれば気づかれることもない…だろう、多分
        いきなり変動が切れても大丈夫なように橋に沿って一人づつ渡っといた方がいいかな?何より下に溶岩があるはずだしなあ

        (橋の下を覗いてみる) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 22:47:09
      • どうやら巨大モグラはこの無重力下での狩をあきらめてエレベーター付近をうろつくだけになったようだ
        ゼノが見下ろす先には煌々と光るマグマ、噴火の気配こそ無いが落ちたらひとたまりも無いだろう
        もうじき重力変動が終わるので橋の上に心がけたほうがいい、そうして地に足を付けることで
        ようやく安心して目の前にある構造物を見上げることができるだろう
        -- 2018-01-01 (月) 22:51:49
      • こんなマグマのすぐそばで何やってたんだろうなあここは…(橋の強度を確認しつつ、構造物を見上げてみる)
        なんだこれ…? -- ゼノ 2018-01-01 (月) 22:55:06
      • あれに落ちたらいい感じに焼きあがりそうね… (うまく体を制御して橋の上に) -- ポエット 2018-01-01 (月) 22:55:10
      • あれ、やっぱりお化けモグラが異常の発生源でいいのかな… もう目の前の光景だけでもだいぶ異常なんだけど
        (橋の下はマグマの川…こんな光景を見たことはない)調子に乗って一気に渡ろうとしたとこで重力変動が終わったら、一瞬で消し炭だねー…
        (橋の手すりにしっかり掴まりながら)あの向こう側の建物が…目的地… -- ランベルト 2018-01-01 (月) 22:56:29
      • あら、予測より3分ほど早い到着ね…良かった…無事で…今タラップを下ろすわ
        それを上って、内部の指示に従ってエレベーターのところまで来て頂戴?(と構造物からシャルの声が響く)
        -- 2018-01-01 (月) 22:59:41
      • おっ、シャルの声だ…上手い事こっちに移ってこれたわけだ…まずは一安心だな!
        とりあえず案内頼むぜ!
        (シャルの声を信じ切って指示通りに進んでいく) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 23:02:59
      • シャル姉!? よかった、別の端末を確保できたのかな…(指示通りタラップを上がり、エレベーター前まで)
        上の階にあったやつみたいに、自動で進んでくれるんだね…エレベーターは向こうと同じタイプかな?(カードは不要だろうかと) -- ランベルト 2018-01-01 (月) 23:04:13
      • 無事でよかったシャル… (殿で後ろを気にしつつ二人について登っていく) -- ポエット 2018-01-01 (月) 23:06:14
      • そうね、ちょっと困ったことがまだあるみたいだけど…ひとまず無事よ
        エレベーターだけど、すこし傾いているから気をつけて上がってきて頂戴
        あなたたちの扱いに関しては…そこに来てもらってから話すわ?
        -- 2018-01-01 (月) 23:07:32
      • まだ困ったことが?警報の原因はモグラじゃなかったんだろうか、あいつが変に暴れたりして落盤が起きたのが原因かと思っていたんだが…
        (そう言えば自分らも入口のエレベーター埋まってるからこれからどうしたらいいのやら…と、まずはシャルの話を聞きに行くことにして) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 23:10:02
      • ……(扱い? シャルの言葉に違和感を覚えるも口にはせずに無言でついていく) -- ポエット 2018-01-01 (月) 23:11:21
      • まだ問題は解決してないんだね…こっちのエレベーターで地上まで上がれたりとかしないかなぁ
        傾いてるって、うーん……(手順を思い出しながら、全員乗ったのを確認してエレベーターを動かす)う、上へまいりまーす… -- ランベルト 2018-01-01 (月) 23:13:01
      • 3人とも怪我は無かった?…いえ、その、私が至らないばかりに問題が増えていたような気がして
        ここに来るまであなたたちのことが気が気じゃなかったわ…本当に良かった…のだけど
        問題がまだ残っているみたいなの
        -- 2018-01-01 (月) 23:20:57
      • よーう、無事だったようだな!(エレベーターから降り、姿を見かければ笑ってそんな風に答えて)
        残っている問題とは?(生き埋め状態の事だろうと思いつつも言葉を促す事にする) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 23:22:38
      • 僕はだいじょーぶ、ってここ凄いね……(管制エリアよりもハイテクな空間に息を呑んだ)
        もうここまできたらとことん付き合うよー!そうじゃないと帰り道もどうにもならないし… -- ランベルト 2018-01-01 (月) 23:25:28
      • …?ええと、ちょっとその、どういう事?理解が追い付かないんだけど ミサイルって何?どうなるわけ? -- ポエット 2018-01-01 (月) 23:25:57
      • 上のモニターが見える?あそこに映っているのはこの星の外から飛来する巨大なミサイルの映像よ
        目標はここ、重力変動源…一応対処する方法はあるのだけど、そのためには人間のマニュアル操作が必要なの
        扱いといっていたのはあなたたちを船員として登録してもいいか、ということね、船員じゃないとこの装置は触っても動かない設計らしくて…
        -- 2018-01-01 (月) 23:26:18
      • ちなみに試算ではあのミサイル一発で黄金暦が黄昏暦に変わるほどの天変地異が起こせるわ、でも
        これを使えば(足元を指差し)それを無力化できる可能性もある、ということね
        用はこの星を守るためにちょっと手を貸しなさいってことよ
        -- 2018-01-01 (月) 23:29:09
      • 宇宙からミサイル…?シャルは宇宙船のコアだった…?いや、端末の一個でしかないのかもしれないけれど…それは置いといて!
        そんな宇宙から降ってくるようなミサイルが落ちたらどっちにしろ消し飛んで流石に今度こそ死ぬだろうしなあ、おう!登録してくれ!こうなったら何でもやったらあ!
        難しい事は分からないが、星を守るって…カッコいいじゃねえか!
        (何だ!生体情報か!血からDNA登録でもするか!網膜パターンとかも取るのか!?とめっちゃやる気、男のだもの) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 23:32:23
      • え、なに…これ……どういう…?(手の込んだ壮大なドッキリである、といった方がまだ納得できたかもしれない状況)
        このまま何もしないでいると、ここごとドカーン!ってことでしょ!? それなら、やるよっ!
        船、だったんだねこれ…建物じゃあなくて こんな地中に埋まってる、千年近くも昔の船…? -- ランベルト 2018-01-01 (月) 23:33:24
      • やれやれね…… 危険がどうとか言ってられないって事でしょう? 好きにしたらいいわ -- ポエット 2018-01-01 (月) 23:34:16
      • 決まりね、こちらであとはエンジンをかけて飛ぶだけにしてあるわ、ええとそれぞれに役職を振り分けましょうか
        ポエットは航海班長、私もアシストするけど船の航行をお願いゼノは戦闘班長、火気の発射スイッチ担当よ
        ランベルトには通信とレーダーの監視をお願いするわ それぞれの席についてくれれば、それぞれを生体認証するから大丈夫よ
        //そして植え替えます
        -- 2018-01-01 (月) 23:38:56
  •   -- 2018-01-01 (月) 23:41:25
  • ポエット、私が合図をしたら接続、点火して船を上昇させるわ、そのときは操縦桿を思い切り手前に引いてね?
    あ、それと召喚の書、あれも読み込むから持ってる人は引き出しみたいなところに入れておいてくれる?
    -- 2018-01-01 (月) 23:45:03
    • 操縦かんってこれ? ああ、もう… 判った、やってみるわ -- ポエット 2018-01-01 (月) 23:46:19
      • はいはーい!鞄に入れてたからもってるよ!(鞄から引き出しへ、召喚の書を移動させ、席に戻る)
        すっごい…浮いてってるよ! これって重力変動と同じ原理…? -- ランベルト 2018-01-01 (月) 23:46:49
      • 対処する方法ってのはストップ指令を送るのかと思ったが…宇宙に飛び出てミサイルを撃ち落とすって事か
        (着席して認証はこれでいいんだろうか?)よっしゃあぁ!トリガーは任せとけ!いつでもいいぜ!(やる気十分) -- ゼノ 2018-01-01 (月) 23:47:15
      • 大丈夫よポエット、最初だけはどうしても人間が手動でやらないとAIに権利移譲できないという理由だから
        もちろん、あなたが操縦したいというのなら私はあくまでもアシストでやってあげるわ
        ランベルト、通信は良好かしら?ならこの施設に向けてゲートオープンと打電を送って頂戴それで天井が開くわ
        ゼノはもしハッチが開かない時、それを打ち破る用意ね、発射ボタンを押さないように手をかけておいて…いくわよ
        -- 2018-01-01 (月) 23:53:33
      • いいえ、あなたに任せるわ・・・・ やって -- ポエット 2018-01-01 (月) 23:57:07
      • ねぇゼノこういう時、なんて言うのがいいの? -- ポエット 2018-01-01 (月) 23:57:52
      • 艦名はカッコいいのに頭につくふしぎがちょっと微妙だ!?(名前前後の空気が凄い違うな!と思いつつも、ハッチが開いたので発射はせずに)
        艦長的には目標と艦名を叫んで発進!くらいがそれっぽいかな、シャルが言っちゃったけど! -- ゼノ 2018-01-02 (火) 00:00:01
      • えっと、ゲートオープン!これで要請できたかなっ!?(ぽちぽち、操作しながら)
        ちゃんと動いてねー…? わー、うちの会社の飛行機で離水する時より緊張するー…
        って、シャル姉の名前って…艦名……!? -- ランベルト 2018-01-02 (火) 00:00:17
      • そう、私の本当の名前は戦艦シャルンホルスト電算室総合指揮AI、でもいいわ、これまでどおりでシャルって呼んでくれて
        …ちょっと、ゼノふしぎを微妙扱いするとは何事よ あの広場に付けられた名前だから親しみをつけて名づけたのに
        …まあ、いいわ せっかくの処女航海で轟沈しないように頑張るから、ポエット、地上8000mまで上昇よ!
        右70度反転して被害がなるべく出ないように海上で迎え撃つわ
        -- 2018-01-02 (火) 00:06:46
      • 前後の空気的にだよ!それだったら「ふしぎ戦艦シャルちゃん号」あたりに改名しちゃダメかな、そっちの方がこう…しっくり来て可愛さが出て来ると思うんだが!
        宇宙に出るんじゃなくて海上か!ちなみに、重力変動源を狙ってという事だけどこの艦狙いって事でいいのか?移動したらミサイルの方もこっちを追ってきてくれるならいいんだが
        -- ゼノ 2018-01-02 (火) 00:12:03
      • ああええと、ちょっと待ってよ どうしたらいいのこれ?シャルンなんですって?
        ああ、もうっ!(理解が追い付かない様子だったが、とりあえず操縦桿を手前に倒す) -- ポエット 2018-01-02 (火) 00:13:07
      • こんな大きな船が、空を飛んで動いてる…っていうだけでも驚きだよ(そして今はその乗員の一人として任務を遂行している、そのワクワクを抑えきれない)
        僕はレーダー監視でいいんだよね… ミサイルは、さっき見たとおりの点がそれかな…(レーダー画面をじっと見つめ) -- ランベルト 2018-01-02 (火) 00:17:23
      • もうミサイルは最終ステージに入っていて宇宙に行ってもおそらく追尾してこないわ
        ええ、ここの重力変動を感知してきているからこのまま進めばミサイルとT字に接触するわ
        -- 2018-01-02 (火) 00:17:45
      • 最終ステージ…ってのは分からんけどT字接触了解だぜ、砲を向けておく(ランベルトにミサイル位置のおおよその方角を確認しておいて)
        ちなみに、主砲の名前は? -- ゼノ 2018-01-02 (火) 00:19:38
      • (あ、これゼノ兄が技名叫ぶつもりだ…という顔)迎撃するしか手はないんだね…
        真正面からぶつけるんじゃなく、T字…?(こちらが側面を向ける形だろうか、と) -- ランベルト 2018-01-02 (火) 00:24:26
      • 38cmショックカノン…それと今上で言った「召喚砲」で対処するわ
        ランベルトの出した位置情報から主砲の連動、自動追尾を開始、ゼノ、声紋認証よ
        召喚砲発射用意!とお願いできるかしら?
        -- 2018-01-02 (火) 00:24:51
      • 船が縦長だから横からなら全部の砲門が向くからじゃない?  -- ポエット 2018-01-02 (火) 00:27:02
      • 側面向けた方が砲塔を沢山向けられるデザインって事だろう?艦首に波動砲!みたいなのだったら違うんだろうけど
        ショックカノン…やっぱり宇宙対応だからか実体弾じゃないんだな、召喚砲って今までの奴そんな使い方するもんだったんだなあ…魔法書でも持ってきたら何か使えたんだろうか…ん、声紋認証か…
        『召喚砲発射用意!』
        -- ゼノ 2018-01-02 (火) 00:30:06
      • 召喚砲……あの本に出てたのって、そういうこと!?(もしかして挿し絵で見た薬莢風のものは、砲弾の装薬だったのだろうか、と)
        (続いてポエットの説明に、船を上から見た図を思い浮かべて)…そっか、正面からだと後ろの砲が使えないんだ -- ランベルト 2018-01-02 (火) 00:30:59
      • そんなところね、前2門、後ろ1門だから、一撃で全てを行うにはこうするのが一番と判断したの
        ありがとうゼノ、発射タイミングはこちらで最終調整をするからあなたは合図があったら迷わず撃つのよ
        ポエット、ランベルト、ゼノ対ショック対閃光防御ゴーグルがあるから着用をお願い?…まともに見ると目が潰れる光量よ
        さて…いよいよね
        -- 2018-01-02 (火) 00:34:16
      • タイミング合わせは任せたぜ、流石に戦艦の砲撃タイミングなんてわかんないからな…
        このスイッチで主砲を発射するとして、召喚砲の発射トリガーは別にあるのかい?主砲撃ったら即!で俺が撃つなら発射トリガーも確認させてくれ

        (そこまでの光量、地上への被害が出なけりゃいいけれど…と忠告通りのゴーグルをかけて) -- ゼノ 2018-01-02 (火) 00:38:19
      • わ、わ…そういうのあるなら先に言って欲しかったー!(ゴーグルを慌てて装着する)
        よ、よーし…いつでも来いっ!って、これ付けてたら直視しても平気なのかなぁ… -- ランベルト 2018-01-02 (火) 00:38:32
      • ふふふ、ゼノ、安心して、トリガーは一つしかないけど全砲門をコントロールしているのはこの船のAIである私よ?
        迷わずに撃ってくれてかまわないわ、着弾タイミングはこっちの仕事だから…
        準備はいいかしら皆…全砲門…発射!
        -- 2018-01-02 (火) 00:43:15
      • 了解よ ああ、と、 対閃光防御ってやつかしら?(ゴーグルを取り付けながら)OKよ -- ポエット 2018-01-02 (火) 00:43:28
      • っしゃあ!シャルちゃん砲斉射!(掛け声とともに発射ボタンに鉄槌を振り下ろす) -- ゼノ 2018-01-02 (火) 00:44:18
      • 爆風とかで衝撃もけっこうきそうだね…(しっかり椅子にしがみついておく)シャルちゃん砲…?って… -- ランベルト 2018-01-02 (火) 00:48:38
      • うわぁお!ちょっと、何よあれ!?どうなってるの!世界のOWARI? -- ポエット 2018-01-02 (火) 00:51:43
      • とっさに条件に合う召喚獣を探したから詳細まで見なかったけれど…なにかしら、クラゲのようなものに見えたわ
        (船体は発射の衝撃を受けてわずかに傾くがすぐに復原し、目の前を数秒炎と爆発が包んだ後、青空が切れ間から見える)
        -- 2018-01-02 (火) 00:53:39
      • ひえぇぇ…(爆発音にぺたんと耳を伏せ)すっごい眩しかったけど、これってうまくいったって事…だよね?
        こういう時「やったか!?」はフラグだからだめって誰かが言ってた… -- ランベルト 2018-01-02 (火) 00:56:40
      • おおっと…やったか!?(危ういセリフ)
        …目標の消滅を確認、任務完了!だな?
        しかしもの凄い爆発っぽく見えたがシャルちゃん号は凄いな…ちょっと傾いただけで済んじまったよ
        -- ゼノ 2018-01-02 (火) 00:56:45
      • ランベルトのほうのレーダーにも反応はなさそうね?爆心地をもう一度確認した後、帰還…
        ふしぎ広場に戻るわ、この船はエンジンさえ動いてしまえば重力制御で浮いていられるから
        なぜかしら…今とってもあそこが恋しいのよね…(艦長席に座り前方を見つめるシャル
        耳がよければシャルが腰掛けた時にしっかりと音がしたことが分かるだろう)
        -- 2018-01-02 (火) 01:02:14
      • んー…今までの広場部分とかはどうなってんだろうな、浮き上がったタイミングで吹き飛んだか…?
        これからのシャルの住まいはここになるんだろうか…あっ、そう言えば他の端末も見てないな…ううん?
        (なんか今変な音した?と周囲の二人に確認するように見渡す) -- ゼノ 2018-01-02 (火) 01:05:07
      • 光点は消失したよー!そっか、またふしぎ広場に格納するんだこれ…?
        僕も地上が恋しいかなー、あのまま生き埋めになるんじゃないかって怖かったし…!
        ともあれ、これで広場のピンチも救えてシャル姉の充電の問題も解決して…え?(まるで体重がかかったかのような着席音に振り返り) -- ランベルト 2018-01-02 (火) 01:05:31
      • わかった、ならこれにて戦闘配備は終了、各人楽にしてもらって良いわ、あとは自動航行に切り替えるから
        格納はまだしないで置くわ、いつまたあのミサイルが来るかも分からないし
        あら…何だか背中に圧を感じるわね…もしかして、本来の機能を発揮できるようになって触れるようになったのかしら…?
        -- 2018-01-02 (火) 01:10:53
      • すごい爆発ね… あれがもしここに来てたらと思うとぞっとするわ ……
        (興奮していて音は聞こえなかったが、二人の様子に振り返り) -- ポエット 2018-01-02 (火) 01:11:20
      • 充電オッケーで…本来の機能って一体?触れるようになる…だけって訳じゃないと思うけれど
        それに何でミサイルなんかに狙われたのかを説明して貰わねえとなあ、戦争か何かでこの船が狙われる要因になってるって事だろうか?
        -- ゼノ 2018-01-02 (火) 01:13:48
      • シャル姉の側から物に触れたりできるようになったの…? やっぱりこの船と関係あるのかなぁそれって
        あ……もしまたあんなのに狙われることになると、困るよね 誰がどんな目的で、っていうの…分からないし -- ランベルト 2018-01-02 (火) 01:18:19
      • 本来の機能は私も調べないと全ては分からないわ?今すぐにはちょっと伝えられ無そう
        ミサイルに狙われた理由もまだ憶測の域を出ていないから同様ね
        この船に残っている航海記録や資料を見た上で総合的に判断したいからすこし時間をもらってもいいゼノ?
        -- 2018-01-02 (火) 01:21:52
      • (うろ覚え敬礼)了解艦長、またいずれ分かったら教えてくれよな! -- ゼノ 2018-01-02 (火) 01:23:11
      • そんな事より、はやく降ろしてほしいわ・・・・ もう疲れたわ… -- ポエット 2018-01-02 (火) 01:28:55
      • ひとまず、問題のうち1つは片付いたし…あとの情報は分かり次第だねー
        こんな事があったなんて、みんなに話して信じてもらえるかなー…(ゴーグルを外しながら) -- ランベルト 2018-01-02 (火) 01:30:33
      • 分かったわ、さてもうすぐふしぎ広場よ 降りるのであればエレベーターを使って第三艦橋へ行くといいわ
        そこに地面まで単身で降りられる重力エレベーターというものがあるの、お疲れ様ポエット
        とてもいい操縦桿さばきだったわ?(後ろから試しにぎゅうと抱き着いて、触れられることを確かめるのだった)
        -- 2018-01-02 (火) 01:33:25
      • 夢中で引っ張っただけよ もうこんな危ない目にあうのは二度とごめんよ… ちょっ、ちょっと!?
        驚くじゃない フフッ、ちょっとダイエットしたほうがいいわよ -- ポエット 2018-01-02 (火) 01:37:09
  •   -- 2018-01-02 (火) 21:51:31
  •   -- 2018-01-02 (火) 21:51:35

Last-modified: 2018-01-02 Tue 21:51:35 JST (945d)