名簿/408800

  • これで安心して家事に専念できますよ(メイドをガン見する。この独特の凝視はゴーファちゃん目ぇ怖ッと呼ばれてるんだ。) -- ゴーファ 2011-01-07 (金) 23:59:30
    • (うふふ) -- アンジー 2011-01-07 (金) 23:59:57
      • 「5.64m/s」(表情から見るに少なくとも賞賛の言葉ではないだろう。) -- 数奇卿 2011-01-08 (土) 00:00:50
  • これで安心して家事に専念できますね…!(オウキ殿用にいそいそとお茶の用意を始める) -- アンジー 2011-01-06 (木) 22:20:44
    • ハイハイそうですね、そうですことよ(復帰三ヶ月で早速コボルドにいてこまされるような上司に不安を感じる) -- ゴーファ 2011-01-06 (木) 22:22:28
      • 大きな傷を2回も受けてしまいまして…大変でしたのよ?(ヨヨヨと泣き崩れるフリ) -- アンジー 2011-01-06 (木) 22:25:54
      • せめて致命傷を貰っていれば格好も付いたのにとは思いますよ(お茶の用意を引き継ぐ) -- ゴーファ 2011-01-06 (木) 22:27:59
      • 格好よりも命が大事です。見てください、私がやられた途端素早く撤退していく冒険者達のテクニック。(遠い目) -- アンジー 2011-01-06 (木) 22:29:58
      • 見ていませんのでわかりませんのことよ。(ティーポットをすごく高いところから傾けてカップに注ぐ例のアレ) -- ゴーファ 2011-01-06 (木) 22:33:39
      • では直に知ってください。冒険測量の道は厳しく険しいのですから…(こっそり方針を危険に振る手紙をしたためた) -- アンジー 2011-01-06 (木) 22:36:38
      • 仰せとあらば。ところでこちら、私の分は?(カップは大きい物が3つ、使い魔用が4つ トランプたちは口がない) -- ゴーファ 2011-01-06 (木) 22:39:21
      • ごめんなさい、まだあなたの荷物が届いていませんので(故意) -- アンジー 2011-01-06 (木) 22:40:26
      • ワカリマシタ(すごい嫌そうな顔でハブられお茶会に臨むのだった) -- ゴーファ 2011-01-06 (木) 22:41:21
      • (目を細めて微笑ましげに見守りながら用意されたお茶を啜る食客) -- オウキ 2011-01-06 (木) 23:04:07
      • 今日のお茶菓子はレーズンパイです。(オウキ殿にスプーンで差し出す手も忙しい) -- アンジー 2011-01-06 (木) 23:20:16
      • 「4000m」(黙々とお茶を啜る。結構な人数のテーブルは、それでもひとつきりなのだ) -- 数奇卿 2011-01-06 (木) 23:22:27
      • うふふふ (もぐりもぐり) この態度もツンデレのツン時だと思えば楽しめるかもしれないよ新顔殿 
        (レーズンパイ頬張りながらハブられる側近にワンポイントアドバイスを投げかける食客) -- オウキ 2011-01-06 (木) 23:38:00
      • むしろデレとみえた時が怖いのですよ。何を言い出したものかわからないのですよ。
        (貴方にはちょっとデレすぎなくらいで心配です、という言葉は飲み込んだ。) -- ゴーファ 2011-01-06 (木) 23:40:40
      • そうですね。やはり側近たる物立ち居振る舞いはツンと張っていなければ。
        (オウキ殿の口の端をハンケチで拭きつつ)
        -- アンジー 2011-01-06 (木) 23:43:31
      • ふむ ならば明確なデレではなくツンの中にデレを見出すという方法も・・・ それが真のツンデレの楽しみ方なのかもしれない 
        ああ しかしアンジー君がツンデレの部類に入るのかはいまだに謎だよ? -- オウキ 2011-01-07 (金) 00:00:36
      • うふふ、女は謎が多い方が殿方を惹きつけるものですから。(数奇卿の言葉を「仲良くやりたまえ」と簡潔に訳して) -- アンジー 2011-01-07 (金) 00:17:02
      • すいません、訂正しますよ。普段からわりと何を言い出すのかわからないのですよ。(そう言って後片付けを始めるのでした) -- ゴーファ 2011-01-07 (金) 00:19:35
      • ふふふ 何が飛び出してくるかわからないパンドラ的な女性も素敵なものだよ -- オウキ 2011-01-07 (金) 00:25:53
      • まあお上手。いつか痴情のもつれで刺されてしまいませんように気を付けませんと(オウキ殿と微笑みあって、お茶会は閉幕したのでした) -- アンジー 2011-01-07 (金) 00:30:23
  •  
  •  
  •  
  • (鏡の中には鈍い光。後ろの壁には何も無い。さて、これの意味するところは―)
    (よく見れば、鏡の表面に少しこすれた跡が見えるかもしれない。真横に引いたような、規則的な痕跡が。)
    -- 2010-09-18 (土) 19:33:36
    • …駄目だね ハズレ、光明は鏡の中…月光の君?鏡に何が見えるかね(お手上げ、のポーズで聞いてみる) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 20:34:23
      • …………(鏡の中の光に目を凝らす、と、見える小さな跡にさらに目を細めた)
        どうやら鏡に何かあるようですよ 光は鏡の奥から、そして奇妙な跡があります(鏡から目を逸らさず) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 21:46:02
      • (更に調べる。大きな鏡だが、壁に埋め込まれているようだ。痕跡は、真横にのびていき…壁とのつなぎ目に消える。)
        (つなぎ目、隙間。そう、鏡自体が引き戸になっている!と、小さな灯火がこつこつと向こう側から鏡―一部が禿げたマジック・ミラー―を叩いた。本物の蛍のようだ。)
        -- 2010-09-18 (土) 22:11:21
      • なるほど、なるほど?奥からと言うのなら向こう側があるのだろう(こつんこつん、と鏡を叩いてみつつ) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 22:20:19
      • 引き戸になっていて、奥には……んん、おかしいですね…これマジックミラーのようです
        壊れかけなんでしょうね、奥に蛍っぽいのが居ますよ…… 屋敷内で蛍を飼うような物好き…ああでもこれまでの道のりを考えたら十分にありえる変人でしたねえ…(危ない橋は渡りたくないのかキャンフィールドから一歩はなれた) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 22:25:18
      • (鏡は叩いただけで少しスライドし、隙間ができる。大きさは人ひとりが軽く通り抜けられるサイズだ。開いた隙間から蛍が回廊へ逃げていく…)
        (やはりここにも開いただけで作動するような罠はない。様々な痕跡から、日常的に使用されている空間だとあなたたちは察するだろうか?)
        (鏡戸の向こうにはレンガ造りの通路が伸びていた。進むのならば蛇口を踏み越えて行く必要があるだろう。)
        -- 2010-09-18 (土) 22:26:05
      • 同感だね…おや、光明が行ってしまわれた(逃げていく蛍を目で追うこともせず)
        ンフフ…暗闇を進み、レディの盾となるのも紳士の嗜みさ(紳士的な態度を見せるスペード9を先行させ、煉瓦の通路を進む構え) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 22:37:36
      • 入るとしても…私は飛べますけどアナタは大変そうですねえ……
        こういうときにトランプ兵は便利ですけど万が一のことがあった場合修復可能なんですか?(そんなことを話しながら待つ) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 22:46:33
      • (トランプ兵が行き着く先は…厩舎のような場所。木製の柵と、藁敷きの床に一つだけ豪華な扉が不釣合だ。ともかく、この回廊はじめての部屋がその先にあるはずだ。)// -- 2010-09-18 (土) 22:50:05
      • うん?まあ、傷がつくのは極力避けたいところではあるがね(コレクターとしては美品を保つ事が義務だと力説)
        万一、そう万一燃やされでもしたらコトだよ だから小生は兵の待遇を良くするのさ
        (トランプ兵の本体となるのは一枚のカードだ カードが修復できる範囲であれば修復も可能だろうが、修繕の施されたカードに美術品的価値は無いと断言する)
        しかし…まともな人物が住む環境とも思えないが そう言えば件のカード所持者は四足であったね(そんなことを喋りつつ、トランプ兵の報告を受けてから扉の前まで歩いてゆく) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 22:59:49
      • はあ……そういうものなのですか…。 それならケースにしまっておいた方がよさそうですけど、そうもいかない事情がおありですか?
        コレクターに、変な屋敷……やはり裕福層の考えって良く分かりません
        やっと扉が………もう胡散臭すぎてノーコメントです。 ちゃちゃっと調べましょう(扉の前に慎重に立つ) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 23:02:54
      • 小生は下僕なしでは何もできないのさ(扉をノックノック あくまで軽く、冗談のように)
        それにコレクターではない部分…ギャンブラーとしては「使ってこそ」カードだと言わざるをえない(妖精の横で、ノブがあるか?蝶番に仕掛けなどがないか?調べている) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 23:10:07
      • そんな自慢げに言うことじゃないですよね? ないですよね?(大事なので二回言いました)
        (こちらは扉の奥に耳を澄まし…気配や物音に気をつけている) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 23:18:40
      • (やはり何の仕掛けもない。観音開きではあるがノブも蝶番も平凡な…少しだけ大きいが、平凡なモノだ。)
        (扉越しには気配がある。しかし息を潜めているでもなく、無防備に寝転がっているような…いや、寝返りの音などはしないが。)
        (扉に触れれば気づくだろう、足元と頭上が密閉されていない、西部劇の酒場にあるモノを上下に伸ばしたようなドアであることに。)
        (少し押せば簡単に開きそうだ。)
        -- 2010-09-18 (土) 23:25:54
      • 自慢ではないが小生はトランプ兵の居る生活に慣れきっているのでこの快適さを捨てるつもりはない(大事な事なので念を押して言いました)
        ム…どうも、慎重になりすぎている、の、か…?(少し扉を押して、侵入を試みる 妖精に付いて来い、と手で合図も忘れない) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 23:34:24
      • 完全に駄目人間じゃないですか!(場所が場所なら裏拳でツッコミをいれたいくらいだ)
        あっけないですねえ…ですが奥には気配がします 気をぬかずにいきましょう -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 23:40:25
      • (あっけなく扉は開いた。その先、四足歩行の貴人に最適化された部屋で眠るのは―)// -- 2010-09-18 (土) 23:43:38
      • (扉を開けると豪奢な寝台のためだけに作られたような部屋 四足の生き物がその中央で気配に気付く様子も無くすやすやと眠っている) -- オウキ 2010-09-18 (土) 23:49:06
      • ビンゴ、いやオープンアップ?エリュクシア君、目的の品は彼女が持っている可能性が最も高い
        (極めて小声で、オウキを認めたその場から一歩も動かず 彼女の持つであろうスペード7を奪えば今回の潜入は無事完了、だが…) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 23:58:19
      • 寝ているようなのでささっと通り過ぎて……ってこの人が持ってそうなんですか?!
        ……うぐぐぐ…出来る限り関わりたくないような気もしますが仕方ありません、眠ってくれているうちに探しましょう……!(まずは周囲の捜索を始める 浮いているので足音はしない) -- エリュクシア? 2010-09-19 (日) 00:01:31
      • (しかし件のスペードの7は隠されもせず堂々とオウキの腕の中で共に眠っていた)
        むにゃ うむ もうお腹は一杯…zzz(テンプレートな寝言) -- オウキ 2010-09-19 (日) 00:07:16
  • ……(探すまでもない事態に、抜き足差し足で接近を試みる) -- キャンフィールド 2010-09-19 (日) 00:09:48
  • (あっけなさすぎてずっこける……も、音は立てないだけの常識はあった エアずっこけだ) -- エリュクシア? 2010-09-19 (日) 00:15:48
  • ッ!(接近する侵入者の気配にいち早く気付いたスペードの7だったが)んーッんーッ(オウキの腕から抜け出せずオウキの頭を叩き始める)ぺしッぺしッ -- スペードの7 2010-09-19 (日) 00:24:39
  • むにゃもう朝の運動の時間・・・? -- オウキ 2010-09-19 (日) 00:26:22
  • ?!クラブ10、ハート8、ダイヤ7!緊急展開!(素早く切った手札からトランプ兵が立ち上がる、目が覚めきっていないオウキの逃げ場を固めるために)
    「妖精君」面倒かもしれないがね、目を覚ました以上は落とし物扱いで拾得の言い訳が立たない
    交渉の時間を稼いでくれたまえ(とりあえず名前は伏せて、見張りと脱出経路の確保を言外に含ませる指示を飛ばす) -- キャンフィールド 2010-09-19 (日) 00:31:46
  • え、えー………(しぶしぶと体勢を直してオウキと向き合う)えっと…こんばんはぁ(にっこり)
    まだまだ月の出ているお時間なので気にせずごゆっくりとお休みになるといいですよ 寝不足は美容にも悪いですし、ね、ね -- エリュクシア? 2010-09-19 (日) 00:34:57
  • (寝惚けながらも上半身を起こし スペードの7を抱きしめたまま閉じたままの眼を気配の方に向ける) ふむ… なんだか懐かしい…匂い…
    ん… こんばんは… こんなお時間にどうも…  夜這い…? -- オウキ 2010-09-19 (日) 00:40:42
  • 違う!(思わずマジツッコミをしてしまうトランプマン が、妖精の妙案にぽんと手を叩く)
    ンフフ…夜這いではないがね、我々は夢の中の存在さ(下手くそな芝居を始めた…!ハート8が指先を振って明らかに形だけの催眠術をかける) -- キャンフィールド 2010-09-19 (日) 00:47:01
  • …そ、そうです…! 私は妖精、少し夢にお邪魔させていただいてるだけなんですよ(いかにもへたくそな芝居に冷や汗が出そうだが妖精なのは事実だ 12cmほどの小さな姿を取ってみせる 羽からは月明かりのような柔らかい光を放つ粒子がこぼれ、見た目だけは幻想的) -- エリュクシア? 2010-09-19 (日) 00:52:27
  • …?(ハートの8が振る指も幻想的な姿も見えてはいないようだ) むぅ 夜這いではないのか… 残念 
    うむん そうか夢の中であったかー 2人相手の夢は珍しいかもしれんな 歓迎しようご両人 -- オウキ 2010-09-19 (日) 01:02:40
  • ンフフ ンフフ 小生は夢の世界のトランプマン、君の兵隊を貰い受けに来たのだ もちろん夢のなかで
    (凄く棒読みで妖精のあとに続く 何だか駄目になってきている気がしてきた) -- キャンフィールド 2010-09-19 (日) 01:05:50
  • ………?(見えてない様子に安心半分不安半分)
    歓迎ありがとうございます……ですがお疲れならごゆるりとしていただいてかまいませんよ? 我々は楽にしてますので……(自分はともかくキャンフィールドの棒読みはなんとかならないものなのか そしてまだトランプは逃げ出せないのかと内心あせる) -- エリュクシア? 2010-09-19 (日) 01:08:37
  • ふふふふ お気遣いどうもマドモワゼル 大丈夫私は既に寝床の中のようだ
    そうか夢の中でならまた召べるかもしれないね  Sケイト Hサイス Cジャック Dテン おいで(ただ名前だけを呼ぶ) -- オウキ 2010-09-19 (日) 01:20:49
  • …!(容易く支配権を奪われる!それが無意識の半覚醒状態ゆえの事か、それとも単純にカードプレイヤーとしての格が違うのか?)
    …マズいぞ、「妖精君」 小芝居は裏目に出たかもしれん(小声で小さくなった貴方へ耳打ち 丁度良く、退路確保完了の報告がトランプ兵から入る。これまで来た扉を全て開け放ち、最短距離で逃げられるように)
    お見事、お見事…さて 演目は大変気になるところではあるがね?(決まっている、トランプを引いたのであれば…ゲームの開始だ しかしそれは望むところではない、今目の前に立つ四体のトランプ兵はすっかり彼女への忠誠を取り戻している 思わず後ずさる足) -- キャンフィールド 2010-09-19 (日) 01:28:50
  • 私には何が起きてるのかさっぱりわからないんですけど?!(それでも状況がまずいのだけは分かる)
    どうなってるっていうんですか、トランプが寝返ったように見えるんです…(いざとなったら魔法でもぶっ放そうか、ああでもそれでカードが燃えたら面倒だなあという顔) -- エリュクシア? 2010-09-19 (日) 01:37:09
  • おお… たとえまた夢でも懐かしいよ(一番近かったSケイトをハグ) 
    そうだ 今日は舞踏会にしよう! Cジャック Dテン 音楽を頼む さぁ 客人も共に踊ろう歌おうっ 
    ああ 夢よまだ続いてくれ… -- オウキ 2010-09-19 (日) 01:39:19
  • 残念ながら君の認識通りだよ「妖精君」 あそこで演奏している二枚に、彼女と踊っている一枚、おまけに今君にダンスのお誘いをかけている一枚は皆寝返った
    クッ、元々は同じ術師さ こうもあっさり奪われるとは予想もしていなかったがね…!(妖精に伝えつつ、オウキに対してはヨロコンデと棒読みで答える)
    とりあえずは乗るしかない、隙を見て逃げることとしよう…ンフフ、とんだパーティだよ -- キャンフィールド 2010-09-19 (日) 01:47:03
  • こんなに簡単に寝返っちゃうなんてやっぱりしつけが足りないんじゃないですかーーー!!! 奪還しに来たのにあっさり奪われるなんて大恥ですよっ!
    何とかする方法はないんですか!?(一応くるくる踊りながら そして無駄にダンスが上手な妖精) -- エリュクシア? 2010-09-19 (日) 01:49:51
  • はははははは 今日は楽しい夢になりそうだ(オウキはとても楽しそうに 踊り 歌い 踊り)
    (そして踊り疲れて眠った) -- オウキ 2010-09-19 (日) 02:06:38
  • 一度は見限った、と聞いたのだがね…(何度もデックへの帰還命令を出している、と何とも出来ない返答を)
    自由意志に任せすぎたかね?屈辱だよ(くるくる回る妖精と手をとって、振り回すように)
    (そして、しばらくの舞踏会に渋々付き合う)
    (オウキが眠ってから再度呼びかけるも、頑としてトランプたちは聞き入れなかった)
    (幸いにして通報はされていない、苦渋の選択―カードを奪われたままの撤退―を決め、退いていくトランプマン じき夜が明ける) -- キャンフィールド 2010-09-19 (日) 02:15:30
  • (それはそれはぶっすーーーーと夜明けまで踊り、撤退を余儀なくされ撤退したのだった) -- エリュクシア? 2010-09-19 (日) 02:23:48
  • (かくして オウキは楽しい夢の続きを見るのだった 懐かしい従者達に見守られながら) -- 2010-09-19 (日) 02:27:20
  • ―三つ目の部屋 オウキ・パドック
    (朝が来て、何時もどおりに起こしに来たメイド。幸せに眠る魔貴族を見て。)ふふ……人望というものでございましょうか?
    (取り囲むように増えているトランプたちを見て、今日は少しだけ寝坊を許してあげようと思うのだった……。)
    -- アンジー 2010-09-19 (日) 02:32:33
  • (トランプ兵が、慎重に屋敷の周囲を伺っている…月の光の届く窓、それを探しているのだ)
    (妖精が入ってしまいさえすれば中から開けられる 侵入を狙う斥候の眼は、特に塀から近い窓を探す…) -- スペードの8 2010-09-17 (金) 20:56:11
    • ふぅ…今日は月がきれいだ。
      (見回りの従者がトランプ兵のすぐそばを通り過ぎた。気づいてはいないようだ。)
      (塀を越えて覗けば、通路に面したガラス張りの室内庭園が見えるだろう。鈴蘭が見所だ。) -- 2010-09-17 (金) 21:55:29
      • !(通り過ぎた見回りにひやりとした が、ガラスの部屋を見つけるとすぐさま握り締めた紐を引っ張る)
        (これは喋れないトランプ兵が妖精に意志を伝えるためのものだ…三回、ぴんと張ると侵入口発見の合図) -- スペードの8 2010-09-17 (金) 22:18:08
      • …合図ありましたね…どうやらいい部屋があったようです(小さく小さく、自分にだけ言い聞かせるように呟き)
        (堀を飛び越えガラス張りの庭園へと忍び込む これだけ月明かりがあれば中に入ることは容易く、また美しい鈴蘭に少しだけ心奪われた)…綺麗ですね。 さすが、貴族です。 ですがこのまま眺めているわけにもいきません…どこか扉は……(庭園内を見回し、外へとつながる扉を探した 夜目は利く) -- エリュクシア? 2010-09-17 (金) 22:25:15
      • ―一つ目の部屋、硝子庭園
        (光に溶けて?庭園に入ったあなたは、程なくそれらしきものを見つける。)
        (古い扉と新しい扉。古い方はやや小さく、硝子の部屋の雰囲気とはそぐわないように見える。一方、新しい扉は無味乾燥だ。サイズも、意匠も全く平凡…どちらも簡単な、内鍵しかかかっていない)
        -- 2010-09-17 (金) 22:39:09
      • ふむ。(扉を見つけると実体化して考え込む)どっちも庭園に合わないですねえ…。 開けるのは容易そうですが……
        (他者が潜ることを考えて新しい扉に足をむけ、トラップの類が仕掛けられていないか慎重に確かめる) -- エリュクシア? 2010-09-17 (金) 22:44:25
      • (塀の向こうで、妖精の侵入を確認 ガラス張りの部屋で助かった)
        (と同時に、主人へと紙飛行機を飛ばす。妖精が内からドアを開けたらすぐさまトランプマンも突入できるように呼び寄せるのだ) -- スペードの8 2010-09-17 (金) 22:46:00
      • (新しい扉は何も言わず佇んでいる…よく見れば、頻繁に開け閉めしている跡。ドアノブのメッキが摩耗しているのがわかるだろう。極普通の扉だ。) -- 2010-09-17 (金) 22:48:08
      • 新しいのにノブだけはげてますね。 頻繁に使われているんでしょうか。 ………まあトラップもなさそうな平々凡々っぽいので開けてみましょう(音を立てないように内鍵に手をかけた) -- エリュクシア? 2010-09-17 (金) 22:50:42
      • (音もなくドアは開いた。どうやら、彫刻の施されたドアノブ…溝部分だけを残して消える輝きに趣を感じる主人らしい。) -- 2010-09-17 (金) 22:54:37
      • (ドアが開くのを確認する トランプ兵を重ねて梯子にすると塀を越え、易々と庭へ降り立つ)
        (そのまま無言で庭を横切ると僅かに開いたドアの隙間に体を滑り込ませてほっと一息)やあこんばんは
        密会も楽じゃないと言えるね、エリュクシア君 -- キャンフィールド 2010-09-17 (金) 22:57:31
      • こんばんは、良い月夜に美しい庭園、これならば少しくらいの苦労も密会に花を添えてくれるものと見えますよ(クスクス笑いながらキャンフィールドを迎え)
        さて中には入れましたがアテはあるんですか? -- エリュクシア? 2010-09-17 (金) 23:01:59
      • 勿論あるさ…まずは花道を抜けないことにはね
        (前方、後方哨戒用にスペードとクラブの2を場に出す 最も小さい歩兵は、貴方の膝下程度の大きさだ…妖精サイズ、と言ったほうがはやいかもしれない)
        少なくとも庭園に眠っているようなカードではない 例の魔貴族の部屋が最も怪しいがね、食客の身分であるからして寝室は屋敷内だろう
        (一応屋敷内へつながるドアを捜すが、はかどらない 大抵の人間に夜目は効かないのだ) -- キャンフィールド 2010-09-17 (金) 23:08:24
      • では私も屋敷へとつながる扉を探すとしましょうか……。(こちらは夜目が利くので自由、でも慎重に動き回って扉を探す) -- エリュクシア? 2010-09-17 (金) 23:10:50
      • (草木も寝静まる丑三つ時。見回りも当分来ないはずの時間…。)
        (と、庭園の奥と床、二箇所に扉が見つかった。庭園の奥側は竜胆に囲まれた華やかな道。一方の床側は、鉄扉に遮られた地下蔵への入り口のようだ)
        -- 2010-09-17 (金) 23:16:12
      • …見つかるかね?(妖精に問いかける クラブの2は花壇に分け入り、スペードの2はガラス窓にべったり 多分役には立たない) -- キャンフィールド 2010-09-17 (金) 23:21:54
      • あなたの手下さんの教育をやり直すことをオススメしますが…………。 はい、一応見つかりました
        ひとつは庭園の奥に、竜胆に囲まれてますね もうひとつは床。 鉄扉で、恐らく地下に繋がっているのではないでしょうか
        普通に考えて奥の扉…ですよね? -- エリュクシア? 2010-09-17 (金) 23:26:48
      • 我々が酒泥棒だったら地下だったがね(自由意志を大事にしていたらこの有様だよ、と嘯いて)
        進もう 鍵は…(妖精に連れられて、扉前まで来ると足元から重点的に調べ始める) -- キャンフィールド 2010-09-17 (金) 23:29:57
      • (屋敷へ繋がるからにはここが玄関口。がっちりと施錠されているが…運良く覗き窓がある。小さな窓だが、硝子の庭園に反射してか月光は僅かに屋敷内へ差しているようだ…。) -- 2010-09-17 (金) 23:33:07
      • トラップに引っかかるなんて阿呆らしいのでしっかり調べましょう…(先ほど同様に慎重に奥の扉を調べる 足音防止のつもりか浮いているようだ)
        おやあ…ラッキーですね、向こう側にも反射した月光が差し込んでいます つまり入れます
        様子を見て向こう側にも人気がなければいきますね(覗き窓を覗き込み) -- エリュクシア? 2010-09-17 (金) 23:35:26
      • (一条の光の他には明かりも消えて人影も無し。板張りの廊下が続き、その先にはT字路が見える…間に部屋などはないようだ。) -- 2010-09-17 (金) 23:38:55
      • 洞窟探検などはお好きかね?手馴れているじゃないか(ねずみ取りに間一髪挟まれかけたクラブ2を手札に戻しつつ、今度はドア上部の隙間を探っている)…いけるか? -- キャンフィールド 2010-09-17 (金) 23:42:10
      • 伊達にずっと探検依頼こなしてませんよ………っと。(実体化を解いて窓をすりぬけ、反対側に着地。 確認したとおりで誰も居らず少し安心した)
        鍵開けますので入ってください -- エリュクシア? 2010-09-17 (金) 23:43:48
      • 見事なものだ…っと、先は分かれ道かね(そろりと扉を開け、屋敷内へ這入ると「慎重さには定評のある」ハート3を前方分かれ道まで行かせる 確認のためだ) -- キャンフィールド 2010-09-17 (金) 23:48:18
      • ―二つめの部屋、数奇迷路
        (あなたたちは硝子の庭園を抜け、廊下の続く区画へと足を踏み入れた。)
        (最初のT字路は右と左。右の奥からは薄明かりが伺え、左の奥からは規則的な、小さな音が聞こえる。)
        (窓はなく、扉もない。廊下にしては長い通路だが貴族の屋敷ともなればこんなものなのかもしれない。)
        -- 2010-09-17 (金) 23:52:33
      • 様子はどうですか?(カードが戻ってくるのを待ちながらも廊下に身を潜める) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 00:01:03
      • (たっぷり五分、慎重すぎるほどに慎重なハート3がもどってくるとT字路の様子を伝える)
        音か、光。月光に溶ける君としては光に惹かれるかね?ンフフ…灯に導かれた夜虫は痛い目を見る、とも言うが…
        (規則的な音、という部分が気になっているようだ 何らかの仕掛けならば、気取られやすすぎる?) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 00:04:20
      • (妙に長い五分のように感じられた)そうですねえ、私は基本的に光が、特に月光を好みますが……音だけでは判断付きがたいので光のさす部屋の様子を伺ってから考えるとしましょう
        (身を乗り出して右側の部屋の様子を伺う) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 00:07:34
      • (右側の通路の向こうの光源は移動している…。よく目をこらすと…見回りだ!ランタンを手にした小男が、寝惚け眼で歩いてくる!)
        (注意力は低く、まだ遠い 左の通路に逃げるならば今のうちだろう。)
        -- 2010-09-18 (土) 00:15:51
      • …!(身振り手振りで見張りの来訪を伝える)
        見張りを倒すか、左の通路に逃げ込むか…どうします? -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 00:20:21
      • ンフフ…緊急事態か、な(左の先へ素早くダイヤ6を送る…「音」の確認、最悪そちらも敵だったとして先制のために いつでも左の通路へ逃げられる体勢) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 00:22:00
      • (トランプ兵は見るだろう、閉めそこねた蛇口の先から滴る水滴を。音源はこれだ!他に人影などもない。)
        (通路は一度右に曲がり、続いている…。)//
        -- 2010-09-18 (土) 00:26:21
      • ええい、面倒なのでとりあえず逃げましょうか……!(とりあえずトランプ兵がどうにかなった様子はないので左の通路に身を潜り込ませる) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 00:34:32
      • 悪運は強いほうさ(通りぬけざまに水道の蛇口を閉めつつ続く。通路の向こう、その先へ…先行したトランプ兵が、確認は済ませているはずだ) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 00:37:14
      • (ひたすらに走る、走る!)どうなってるんですか。 まるで迷路です…… 罠もなければ扉も無い、よっぽどの変人が住んでるんですね…………!!
        さっきの見張りを殴り倒して道を聞いたほうが早かったんじゃ……(ぶつぶつ言いながらも一本道なので先に進む) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 00:42:00
      • (しばらく走るごとに曲がりくねる廊下が続くが、基本的には一本道。見回りが一人居れば十分なのだろう、罠のたぐいも見当たらない…。)
        (何より奇妙なのが、ここまでに一つとして扉がなかった。まるで迷路…否、そうこうしているうちにT字路に戻る。一周した回路、サーキットだ。)
        (見回りの男はあなたたちを見つけることなく、硝子庭園の方へ抜けていったらしい。1周の間にあった異変といえば、例の蛇口付近くらいだ…。)
        -- 2010-09-18 (土) 00:40:01
      • 中々物騒な事を言うね?暴力反対、だよ ンフフ…(妖精にだいぶ遅れてついていく男 と、一周してしまった)
        変人奇人に事欠かないのが貴族という奴さ…参ったな、喉の渇きを潤すためだけの施設か?ここは(軽口を叩きつつも、蛇口を調べるしかないだろうと再び歩を進める) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 00:51:23
      • これだけ走らされたら鬱憤もたまるんです …あれ、戻ってる…!? どーーなってんですか!(地団太)
        (とりあえず大人しく蛇口を見に行ったキャンフィールドを見守り) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 00:55:06
      • (蛇口、というか流しがひとつ。水飲み場という見立てはある意味では正解だ。横には飼葉も積んである。)
        (では、流しの上は?当然と言うべきか、鏡が一枚嵌っていて…一瞬、きらりと光った。灯のない通路で、だ。)
        -- 2010-09-18 (土) 01:05:36
      • エリュクシア君。我々はどうやら馬場に迷い込んだらしい…?しかし、光明が見えたぞ(妖精に様子を伝えるとすぐさま真後ろの壁を確認する どこかから光が漏れていないかを、重点的に) -- キャンフィールド 2010-09-18 (土) 01:08:55
      • はあ…?(疑問を口にすると同時に流しの上からの光が目に入る)…………?!
        どこにも灯なんてないのに………おかしいですね…(鏡を見ながら呟き) -- エリュクシア? 2010-09-18 (土) 01:12:09
      • (決して強烈ではない。蛍のような、緑の光。それがまた、エリュクシアが見つめる鏡の中に瞬いた。)
        (鏡の反対側の壁から光が漏れている様子はない。鏡の中の光は、果たして…?)
        (続く!)
        -- 2010-09-18 (土) 01:17:27
  • (とてもにこにこしている数奇卿) -- 数奇卿 2010-09-02 (木) 20:44:32
    • とてもにこにこしているメイド -- アンジー 2010-09-02 (木) 20:44:55
      • (笑顔の奥に何かあるんじゃないかとおびえている淫獣) -- マイナー 2010-09-02 (木) 20:48:06
      • よし!一人脱落!これで俺の復権に一歩近づいたぜ…!(いんたいおめでとう!ゆっくりやすめよ!) -- プラスト 2010-09-02 (木) 20:48:54
      • 突っ込む気も起きねえよ!はいはいリーダーリーダー -- ディヴァイドル 2010-09-02 (木) 20:49:21
      • 突っ込む気が起きないですって!?オスよ勃ち上がれ!今がそのときなのよ!?(ツッコミングアクションが起きないなんて一大事だわ!とくねくねするカマ) -- ヴァイン 2010-09-02 (木) 20:50:31
      • 「33回」(マイナーを膝にあげてなでくりなでくり) -- 数奇卿 2010-09-02 (木) 20:53:47
      • (なでくられてケツみたいな口になるあざとい淫獣) -- マイナー 2010-09-02 (木) 20:59:52
      • 数奇卿は「めでたいことだ。マイナー、誇りたまえ」と申しております(ターキーが並ぶ簡素なパーティ。二人と四匹の小さな祝賀会だが、本当に今日はそれだけらしい)
        //
        -- アンジー 2010-09-02 (木) 21:11:29


  • 引退 -- 2010-09-02 (木) 20:44:01

Last-modified: 2011-01-08 Sat 00:00:50 JST (3713d)