HNH/0007

  • アムールは元気にしてるかなー? -- セシリア魔女? 2019-03-19 (火) 21:52:49
  • タカ!
  • トラ!
  • バッタ!
  • (アムールの部屋の前の壁に押しボタンスイッチを貼り付けてみる狐) -- セシリア 2019-03-05 (火) 21:51:24
    • 何を取り付けてるのかな君は!! -- アムール 2019-03-06 (水) 20:24:29
      • え?壁尻化装置?押したら押した人をその場に拘束する的な?(空間制御系なので本当に壁にめり込む奴だった) -- セシリア 2019-03-06 (水) 20:42:05
      • 押さないからね?(拘束したらエロい事するつもりなんでしょ?と) -- アムール 2019-03-06 (水) 20:43:46
      • 私はしないよ?壁に一回5Gって書いて下着脱がすけど?まあ後でサラかアンジェで実験するつもりだけど -- セシリア 2019-03-06 (水) 20:46:59
      • 最低じゃないか! 自分でやりなよ! サラさんとアンジェまで巻き込もうとしてさぁ……。 -- アムール 2019-03-06 (水) 20:54:26
      • 動作テストだから外から見るのに誰かしら犠牲になってもらわないとって感じでねー(危険じゃないよ?ほんとだよ?と凄く胡散臭い狐)
        アンジェは普通にレポートしてくれそうだし、サラはあれですぐ諦めて受け入れちゃいそうな感じも?(相部屋なので色々試している狐) -- セシリア 2019-03-06 (水) 21:00:57
      • なおさらそういうのはテストして貰う人をちゃんと探して説明して報酬を渡さなきゃだめなやつでは……?
        まぁあの二人ならそんな感じになりそうな気が……。
        -- アムール 2019-03-06 (水) 21:09:31
      • やー、ボタンって押しちゃダメってわかってても押してしまうらしいから、そっちも実証してみたいなって(猫が死ぬスイッチで調べるとマジで出る)
        割とねー、サラなんか抱き枕状態にしても最初は文句言ってたけど今じゃ3人でごろごろしてても受け入れちゃったし(ボタンの設定をカチャカチャ弄ってる)
        と言うわけでサラかアンジェに試すのはアムールに任せようかなって?(ボタンを押した奴からすぐ側の1人に変更してみる) -- セシリア 2019-03-06 (水) 21:14:33
      • あの警報機のボタンをつい押しちゃうってやつ? 好奇心は猫を殺すと混じってるのかよくわからないけど……。
        あまりそんな怪しいことと何が起こるかわかってて押す人はいないと思うけど。
        -- アムール 2019-03-06 (水) 22:25:24
      • そーそーそれ、なんで押しちゃうんだろうね、不思議
        でも絶対押さないでくださいって言ってて押したの見るとやっぱり何かあるんだろうなってねー?押したくならない?(ボタンを差し出し) -- セシリア 2019-03-06 (水) 22:39:17
      • いやなんでそんなにボタンを押さそうとするんだよ……。(考え詰めこうも妙に勧めてくる様子から押さない限り帰らないのかなと思って)
        はぁ……押せばいいのかい?(ポチッ)
        -- アムール 2019-03-07 (木) 22:14:06
      • あ、今押したら、ぐえー(魔法で作った防御壁が生えてきて壁尻される狐)
        ですよねー!あ、意外と苦しくはないねこれ(ケツ丸出しで壁尻してる狐)まあこんな風になるからタイミングよく使うといいかもね! -- セシリア 2019-03-07 (木) 22:15:49
      • なんでボタンを押したらセシリアが壁尻に……?(さっきいじってたのはこういうこと?)
        タイミングよくってどういう使い方だよ!(突っ込みどころが難しいので尻を叩きながら) で、それって自分で脱出できるの?
        -- アムール 2019-03-07 (木) 22:52:10
      • 対象をボタン押した以外の人にしたからね!ぴゃっ!(大きい尻肉がぱしーんと揺れる)
        これ自分じゃ解除できないんだけどね!(単なる防壁じゃなく空間固定型なので凄まじい強度を持つ) -- セシリア 2019-03-07 (木) 22:55:22
      • つまり僕が押さなかったら逆に押して僕を閉じ込めてたってことかよ!(もう一度お尻を叩きながら)
        じゃあこれはどうやって解除するんだよ……時間経過?
        -- アムール 2019-03-07 (木) 23:12:51
      • ぴゃん!?アムールが意外とサドい!もう一回押せば解除だよ!(じたばたしてるが外れない、叩かれてちょっと濡れてますがドMなので仕方ない) -- セシリア 2019-03-07 (木) 23:16:33
      • ちゃんと解除方法があるんだよかった……。(ほっと胸をなでおろす)
        ……。(たまにはいいかとお仕置きをかねてお尻を何度も叩く)
        -- アムール 2019-03-07 (木) 23:24:10
      • そりゃちゃんと解除できるよ!ってひゃんっ!ぴゃっ!みゃっ!(何度も叩かれてお尻が真っ赤になっていく狐)
        〜〜〜♥♥♥(いろいろトロトロになってしまっていますが気持ち良さそうなので無害です) -- セシリア 2019-03-07 (木) 23:26:34
      • ムラッ……。(調子に乗って叩いたら濡れてきたのムラムラする) -- アムール 2019-03-07 (木) 23:42:32
      • みゃ、みゃぁぁ♥(発情しきってるのか色々トロトロでお尻を振り尻尾を持ち上げて両方すっかり解れた雌穴を晒す狐) -- セシリア 2019-03-07 (木) 23:43:48
      • ……ちょっとセシリア使わせてもらうね♥(蕩けた雌穴に取り出した性器を突っ込んでオナホの用に性処理し始める) -- アムール 2019-03-07 (木) 23:53:29
      • うん……♥一杯使って♥だってこんな状態じゃ私も生殺しだよぉ♥にゃぁぁ♥(ぐちゅぐちゅに蕩け切った性器が満たされるとそれだけで絶頂する快楽に弱すぎる狐) -- セシリア 2019-03-07 (木) 23:55:44
      • 挿入だけでイクなんて淫乱だね♥ 恥ずかしいと思わないの?(オナホなんだから黙ってなよとお尻を叩いて)
        でも具合はいい感じだから誇りにするといいんじゃないかな♥ きゅぅぅぅぅん♥(容赦なく中出しして)
        (その後は抜かずに5回ほど中出しした後にスイッチを押して解除したそうな)
        -- アムール 2019-03-08 (金) 00:08:04
      • //暗転して寝! -- アムール 2019-03-08 (金) 00:08:18
      • //おつかれさま!こんなはずじゃなかったのに、おかしいな -- セシリア 2019-03-08 (金) 00:11:37
  • 夏が過ぎ秋の訪れが…アムール君の夏休みは楽しかったかい? -- マキナ 2019-02-28 (木) 22:25:59
    • マキナ先輩、夏休みぶりですね。 そりゃぁ夏休みはもう楽しかったですよ!
      山へ出かけたり祭りに参加したり海へなんか……行ったりして! 先輩はどこか夏休み遊びに出かけたんですか?
      -- アムール 2019-03-01 (金) 22:28:01
      • 何だろう、すごくはしゃぎまわっている姿が思い浮かんで…ほっこりする気分だよ
        うん?ボクの夏休みかい…出かけると言う事はしていなかったねえ、構内をうろうろして探索していたくらいさあ -- マキナ 2019-03-02 (土) 08:48:19
      • 日々が探検って感じですからね、流石にお宝みたいなものは発見できませんでしたけど。
        学校の中を!? もしかしてマキナ先輩も校長先生の秘密の実験室を探して!?
        -- アムール 2019-03-02 (土) 20:49:59
      • 宝探しなら何人かでダンジョンアタックしてみると面白いものが見つかったりしてねえ…その分危険もあるのだろうけれど…
        えっ、なにその秘密の実験室って!?「も」って事は…アムール君そんなの探しているのかい…? -- マキナ 2019-03-02 (土) 20:53:35
      • ダンジョン攻略か……あそこは危険だよねぇ。 何人も怪我してるし神話クラスのモンスターを校長先生が解き放ってるし……。
        いや、あるかはわからないけどあの校長先生なら秘密の実験室で夜な夜な怪物を作り出したり生徒を使って人体実験をしてそうじゃん? 学園の秘密的なー? あったら面白いと思って……。
        -- アムール 2019-03-02 (土) 21:11:47
      • だからこそ一人では挑まない…等の万全な備えが必要になってくるのだねえ、一番奥とかあるのか知らないけれどきっとすごいものが眠っていそうさ
        生徒を人体実験は流石にないと思いたいね…怪物を作るはあるかもしれないけれど…
        だってその言い方だとアムール君は実験体になる確率が非常に高そうだからね…ムツキ君とか…(視線を逸らして)
        …あっ、ダンジョンの最奥に秘密の校長ルームが…? -- マキナ 2019-03-02 (土) 21:22:27
      • 万全の装備かつ充実したメンバーで挑まないと難しそうだよね……お宝というか秘密というか何かを守ってる的な感じもあるよね。
        ヒッ……俺狙われてる……? いやそんなまさかね……ハハハハ……。
        ……! なるほど……だからあれほどの怪物がいるわけなんだ。
        -- アムール 2019-03-02 (土) 21:46:50
      • そうはいっても致命傷は大丈夫な備えがあるからトライ&エラーしてもいいのかもしれないけれどねえ、外の世界のダンジョンに挑む前にここで挫折を何度も味わっておくような…
        …校長の男性の好み…ターゲス先生は含まれるようだけれど…さて、可愛いタイプの男の子はどうかなあ…?(にこり)
        想像でしかないけれどねえ、一番奥にたどり着かれたら危ないような所にあるか?と言われるとまたわからないのさ -- マキナ 2019-03-02 (土) 21:57:21
      • 外の世界に挑む前にこのダンジョンで心折れそうな気もするけど……。
        うぅ……校長先生には気を許さないようにしなきゃだね……。
        校長先生なら危険地帯も普段と変わらないように行けそうな気もするけどね……疑惑は疑惑のまま怪しさを増していくよね。
        -- アムール 2019-03-02 (土) 22:27:02
      • 完全にここで心居れるならそれもそれでアリさ、外に挑もうと言う気持ちが無くなってしまうけれど…それは向かなかったって言う事だろうからねえ
        流石に直接手を出しはしないと思うよ、身体測定などでなぜか医者の人が校長っぽくて…執拗な胸囲測定を一部男子だけ念入りに…とかはあるかなあって
        やあ校長がじゃなくて、生徒が踏破しちゃう可能性って事さ -- マキナ 2019-03-02 (土) 22:38:15
      • 冒険者としての適正が無かったってことだよね、この学園は冒険者養成学校じゃないからそれはそれでいいんだけどね。
        あぁ……確かに入学の身体測定は校長先生だったな……細かくデータ取られてた気がするなぁ……。(ブルッ)
        それほど危険であれば安全だってことだよねぁ……。
        -- アムール 2019-03-02 (土) 22:55:17
      • 卒業後の進路は一つじゃないからねえ…アムール君はさて、どんな進路を目指しているのか…って
        測定する必要のないヒップのサイズとかもかい?(なんとなく容易に想像できてしまったりして)
        ゴール報酬みたいなものが置いてあって…手に入れて満足して帰ってしまうと真の秘密にはたどり着けないのかもしれないね、ゴール報酬はトラップ…隠し扉を探し当てさらに奥に…って -- マキナ 2019-03-02 (土) 23:02:24
      • 俺は進路というか男らしくなって卒業……が目標だし入学一年目だと進路と言われてもねぇ……。(むしろマキナ先輩が進路を考える学年では?と)
        あぁ……うん……お察しの通りだよ……。
        木の葉は森に隠せ的な?(意味がちょっと違う) 学園の秘密を暴くには更に奥に進む勇気が必要だね。
        -- アムール 2019-03-02 (土) 23:12:18
      • 男らしく…進路とはまた違いそうだねえ、木こりなんかも男らしい感じはするけれど…普通の学校とちょっと違うここに来ただけになりたいものがあるのかなあってね
        (そっと目を逸らすやさしさがあった)
        まあダンジョンの奥深くに挑むかどうかは別としても…行くなら川添君みたいな引率上手に相談した方がいいだろうねえ…万が一って事もあるからね
        それじゃあボクはそろそろ行くのさ、体育祭なんかも楽しんでくるといいさ! -- マキナ 2019-03-02 (土) 23:15:00
      • 俺はどちらかというとそういう感じで学園に来た感じじゃないんだけどねぇ……。
        ダンジョンに挑むなら相当な準備が必要になってくるからねぇ、ダンジョン慣れしてる人が必要だよね。
        はい、それじゃあマキナ先輩また。 せっかくだからいろいろと楽しんでみるよ。
        -- アムール 2019-03-02 (土) 23:39:12
  • 夏だ!
  • 水鉄砲だ!
  • モザンビークヒア
  • 『あ。(色々とあって気恥ずかしさから顔を合わせづらいと思ってた所で再会)…げ、元気かしらアムールは。』
    『(ややぎこちないが声をかけて)』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 14:57:26
    • あ……サラさん。(あのときのことを思い出して顔を赤くする) も、もちろん元気です! サラさんも変わらないようで……。 -- アムール 2019-02-24 (日) 17:44:27
      • 『元気、そっか元気なんだ…(と、思い出すのはとても元気なのを身体で直に感じたときのこと)』
        『ま、まあ私はね?アンジェは色々大変だけれども…(顔を赤くしながらどうにか話題を変えようと)…そういえば課題も終わったし臨海学校も終わったら夏休みよね。アムールは何か予定とかあるのかしら?』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 17:50:13
      • う……うん……。
        アンジェ……課題で怪我したって聞いてね、僕も心配してるけど大丈夫なんだよね?(お見舞いに行こうと思うもサラに会うこともあり悩んでいた)
        夏休み……うーん、まだ何も考えてないんだよねぇ。(外で遊んだり山や海に遊びには行きたいと言いつつ)
        -- アムール 2019-02-24 (日) 19:31:44
      • 『(顔を赤くしてやや慌てながら)あ、う、うん!怪我自体は大した事無いの、毒で体力の消耗が激しかった位で。…結構落ち込んでいるのは確かね(結果も芳しく無かったからと)』
        『そっか…こっちはアンジェが補習だったり、後はお仕事したり。(私も遊びにも行きたのだけどね?水着も買ったしと肩をすくめて)』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 19:40:18
      • そっか……これ連続赤点だもんね。(落ち込まないわけないよねと)
        補習……大変そう。 それにサラさんはその分お仕事……と、折角の夏休みなのに……。(なにか手伝えることがあればいいけど、と)
        -- アムール 2019-02-24 (日) 20:09:25
      • 『……少なくともあの子含めて2人だけよ連続赤点。(他にもいろいろとあるが、それを口にする場ではないと首を振り)』
        『変に暴走するよりかは、やることが有ったほうが色々といいのよ。とは言え夏だし…出来れば、水着着て遊んだりしたかったのだけどそういう特定の相手も居なくってね…』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 20:24:19
      • ぬぁぁ……。(もう一人も心あたりがある顔をして)
        気を紛らわせたりとかそういう……?(ちょっと考え込んで) だったらみんなで海に遊びに居いこうよ、僕と、サラさんと、アンジェでさ!
        落ち込んだまま夏を過ごすのはあれだしさ……それで遊びに行って楽しむのもありー……なんじゃないかと思ってさぁ。
        -- アムール 2019-02-24 (日) 20:48:00
      • 『(あの子も大概顔広いわよねー…という顔をしつつ)…流石に働き詰めじゃないし何日かお休みも取れる筈(もちろん日にち合えばとうなずいて)』
        『そういう事なら、アンジェには私から話もしておくから…そうしよっか?うん、買ったけどそこだけのお披露目だけだと寂しいって思ってたしね。(それはそうと水着を見せたいのも無くはない)』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 20:54:19
      • 倒れちゃったらそれこそだしね、休息は大事……。
        本当? うん、一緒に海に行こう! せっかくの水着も臨海学校だけじゃもったいないしね!(サラさんとアンジェの水着楽しみだなぁと)
        -- アムール 2019-02-24 (日) 21:02:24
      • 『アンジェには、この休みを機会に何かに気付いて貰いたいのだけどね。(そう簡単にどうにか出来れば…とか思いつつ)』
        『(そうして話をして楽しみにされると少しだけ顔を赤らめ)…ちなみに何だけど、一足先に見てみる?私の水着姿』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 21:13:53
      • ナイトメアらしく課題をこなせるようになるといいんだけどね……。
        えっ、いいの? サラさんの水着かぁ……。(突然の提案に喜びながらドキドキして)
        -- アムール 2019-02-24 (日) 21:19:17
      • 『多分それ以前な気がするわよ、あの子は。…そろそろダメそうなら口出しもやむを得ないんだけど』
        『…じゃあ見せるからちょっとこっちに来てね?(そう言って路地裏へと招き入れて、いそいそと服を脱いで披露』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 21:35:44
      • てことは思ったより根が深いやつなのかな……。(難しそうなやつと顔をしかめて)
        う、うん……。(言われるがままに路地裏へと招かれて) あっ……サラさんの水着……可愛いです❤
        (その言葉とは裏腹に路地裏での水着ショー、そんな背徳的な雰囲気と水着により露わとなる肢体に興奮してしまったようで、股間を膨らます)
        -- アムール 2019-02-24 (日) 21:50:12
      • 『なんかの拍子で変われそうな気はするのだけどね…(気分転換になればな、という思いもあって海も乗り気である)』
        『実は今日買いに行って、ちょっと浮かれてそのまま着てきちゃったの。…ありがとね♥(照れた様子でお礼を言いつつ、膨らんでしまったのを見れば)』
        『あ、っと………それ、じゃあ…褒めてくれたお礼、前みたいに触る?(暗に前みたいな事を、という意味で口にして)』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 22:01:52
      • 前みたいに……❤(つまり触るその先も……と解釈してサラに密着して)
        うん……僕サラさん触りたい……ううん、エッチしたい❤(すでに勃起した性器を取り出して素肌の太ももに擦り付けて)
        サラさんの水着姿……可愛いですけど、エッチで……サラさんの水着姿のままエッチしたいです❤(懇願するようにサラを見つめて)
        -- アムール 2019-02-24 (日) 22:11:35
      • 『(言いながらどんどん深みにハマっていくのを実感しながらも、抑え切られなかった…)そ、前みたいに…♥』
        『わ、もうこんなにしてるんだ…♥(擦り付けられる感触、その時の記憶が身体でもしっかり覚えていて)』
        『慌てないで?私は逃げないし…したいのは、君だけじゃないんだから…♥(見つめられて、ゾク…っと身体を震わせてから水着を横にずらし、外気に触れたら既に濡れてるのを実感…どうやら言葉でなく身体でも欲していた様で。)』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 22:21:42
      • ごめんなさい❤ 僕……我慢できなくて……❤(サラを抱えるような体勢にしてずらした水着から挿入していく)
        あっ……❤ サラさんの膣内ぬるぬるして温かくて気持ちいいです❤(子供ながらも獣人であるためかサラを軽々と支えて挿入を繰り返す。 体重がかかる分以前より挿入時の勢いと深さが違う)
        僕もサラさんとしたかったです❤ エッチしたかったです❤(挿入の勢いで揺れる胸、口で水着から零れさせると乳首を吸う) サラさんっサラさんっ❤ きゅうぅぅぅぅん❤(性器がサラの膣内で震えると射精が始まり勢いで子宮口を叩く)
        -- アムール 2019-02-24 (日) 22:38:42
      • 『ん…ぁ、ふぅ…っ♥(体格的には僅かにアムールの方が小柄であるにもかかわらず、抱えられて迎え入れるオスの力強さを確かに感じて)』
        『(支えられたまま、かき分けて出し入れされる度に交わる音と漏れる吐息。突き上げられながら、言い出したものの屋外なので声を抑える為に自らの口を手で抑え)』
        『んー…ふー…っ♥(思いとともに打ち付けられる性器、口で水着の上から胸を露わにされて、口を抑えられなくなってくれば)』
        『…じつ、は…私も、また、したくって…ん、アムールとエッチなことしたくって♥…すんなり入っちゃったのはアムールの形にされちゃったからかも…〜〜〜っ♥(しっかり抱きしめながら、膣内射精で精液が子宮に叩きつけられる度にイキ続けて、腰をゆすりながら膣内で扱いてしっかり吐き出させ様と)』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 22:52:53
      • あぁっ……サラさんの膣内……すごっ❤(絶頂で扱かれることで射精した後も何度か漏らすかのように射精が続く)
        外なのにエッチしちゃいましたね……。(お互いに荒い吐息で見つめ合い、だが一回で萎えるはずもなく以前のように大きくなり性器の先が子宮を押し上げる)
        サラさんごめんなさい僕もっとしたいです❤ 外なのに大きな声出したらバレちゃうのに❤(サラが息を整える前に抽送を再開する、性器が大きくなった分だけ動く量も激しくなる)
        サラさんっ❤ もっと僕の形覚えてください❤(激しくすればするほど音が声が外に聞こえてしまう恐れがあるのに止められずに快楽に飲まれていく)
        あぁっ、サラさん❤ 受け止めてくださいっ❤(射精間近の性器が大きく膨らみ子宮口を穿つ) きゅぅっ……ん〜〜〜〜〜〜〜〜っ❤(かすかな理性で声を出させまいとサラの口を塞ぐようにキスをし射精。 先程より長く射精、多い量精でサラの子宮を満たしていく)
        -- アムール 2019-02-24 (日) 23:20:39
      • 『涼しい格好してるのに…ナカから熱くされちゃってる…♥(達しているのに扱けば応じる様に射精され、熱がお腹の奥から広がる感覚)』
        『…ん、外でしちゃったね。…すっごく興奮した♥(繋がったまま、呼吸を見出した状態で見つめ合い…悪戯っぽく笑う。そうして押し上げられる感覚は前回同様、前もって体感してなければまた翻弄されるだろう)』
        『…言ったでしょ、前みたいにって…だか、ら…っ!?(少し会話で落ち着けようとした所で、再び膣内を出入りする性器。質量が増して絡みつき、出された精液を掻き出す様な動き)』
        『ん♥は、ぁ…っ♥…う、そ…前よりも、強くなって…外、なのに…♥このままじゃ覚えるんじゃなくって…忘れられなくなっちゃ……っ♥(激しくなる行為、快楽の波は容赦なく身体も思考も飲み込んでいき)』
        『分かっ、た…また、ナカ…に…?(突き上げられ穿たれる子宮口、一瞬何が起きたのか理解できないでいると)ふ…っ!?…〜〜〜〜〜っ♥♥(唇を塞がれ、子宮に直に射精。その量も、濃度も、先程の比ではなく…上下の口を塞がれ、征服されていく感覚…子宮に精液が溜まっていく感覚を密着したまま味わい、何度か気をやってしまう程。)』 -- 『サラ』 2019-02-24 (日) 23:43:20
      • はぁ……んっ❤ サラさんのイってる顔かわいいです❤(流石に二度の射精で疲れたのか挿入したままでその場に座り込み射精の余韻を味わう)
        声……どうやら気付かれなかったみたいで良かったです❤ んっ……ちゅっ……あむ……❤(背中と頭に手を回して逃げられない状態でサラの口腔内を下で舐っていく)
        僕もサラさんとのエッチ忘れられなくなっちゃったから……❤(本能的なものなのか上と下の口を同時に蹂躙することで征服感を覚えていく)
        んっ……んっ……サラさん❤ もっと気持良くなって欲しいです❤(地面に押し倒し上に重なる状態になりまだまだ元気な性器の抽送が再開される)
        (口と繋がり性器で繋がる雄が雌を完全に蹂躙する交尾、運良く見つからなかったものの長い間それは続くのであった)
        -- アムール 2019-02-24 (日) 23:59:02
      • //というところで暗転ですっ! -- アムール 2019-02-24 (日) 23:59:24
      • 『……♥ そ、そんな風に見られたら恥ずかしいって…♥(と、まだまだ落ち着けてない状態。入ったままその場で座り込むのにつられて、余韻に身を委ねて)』
        『…確かにとても良かった、良かった…ぁ…♥ちゅ…はふ…♥(唇を重ねられ、舌を入れられ…舐られていく。ざらつく舌が動く度に、むしろこちらから舌を絡めていく勢い。抱きしめて胸を押し付けながら夢中で貪り)』
        『あんなに激しくして、忘れられなくなってたの…私だけじゃなかったんだ…♥……もっと早く会いにくてればよかった(呟き、そうしてアムールはこちらをもっと征服してこようと押し倒せば抽挿が再開され)』
        『気付かれるかもって言ってるのに…っ♥(と言いつつも拒むこと無く、でも今度する時は室内の方が気兼ねなく声出せるかも…と、思ったとか思わなかったとか。)』
        //『今回もありがとうございました!それではまたっ』 -- 『サラ』 2019-02-25 (月) 00:19:08
  • (まわれまーわれロケーション表ー、と回す) -- セシリア 2019-02-18 (月) 22:50:33
    • (ちょっと大量に入手しすぎた鶏肉を唐揚げやローストチキン、チキンサラダにして持ってくる狐)どーん!動くな!デトロイト市警だ!(特にノックもせずいきなり扉開けて侵入を試みる) -- セシリア 2019-02-18 (月) 22:51:39
      • ほぁ!? 何いきなり入ってくるんだよ着替え中だぞ!(スパッツを履いている途中の半ケツ状態)
        へぶぁ!?(慌てて履こうとしてバランスを崩して倒れ込んでセシリアに向けてお尻を丸出し状態になる)
        -- アムール 2019-02-19 (火) 00:39:39
      • わーお、なにこれいきなり誘ってるのかな?かな?(お尻丸出しなのを近寄って確認)
        あ、経験者(お尻の状態でだいたいわかってしまうすけべ狐) -- セシリア 2019-02-19 (火) 00:44:04
      • うわぁ!? じっくり眺めるんじゃあない!! 変態か! 変態だったよ……。
        なんだよ経験者って! そんなに珍しいか!
        -- アムール 2019-02-19 (火) 19:55:52
      • 男の子だと珍しいんじゃないかなぁ?普通は入れる方じゃないかなって?(入れるより入れられたい?と囁いてみる) -- セシリア 2019-02-19 (火) 19:58:06
      • 普通じゃなかったんだ……。(入れるほうが好きだけどと呟くけど) -- アムール 2019-02-19 (火) 21:14:52
      • 男の子はその為にちんちん付いてるんじゃないかなぁって、入れてみる?(ぴらっとギリギリまでスカートめくってみる露出狐) -- セシリア 2019-02-19 (火) 21:16:39
      • たしかにそういうもののためのものだけどね、雰囲気を作ろうよ……そうならさぁ……。(ちんちん反応しにくいよね、不思議だねと) -- アムール 2019-02-19 (火) 21:30:42
      • だよねー、女の子相手ならレイプ!とかあるんだろうけど、男の子相手だとね(苦笑してバスケット拾いなおして)
        お肉の方が好きみたいだからとりあえず助けてくれればいいかなって?(作り過ぎて処理に困っている鶏肉料理を机の上片づけながら並べていく) -- セシリア 2019-02-19 (火) 21:33:48
      • どうしてそんなに大量の肉を……。(課題の副産物?と食べながら) -- アムール 2019-02-19 (火) 21:54:15
      • この前裏庭に何故か大量の鶏が居てさー、片っ端から殺した(実際にはチェルシーが大半を殺した) -- セシリア 2019-02-19 (火) 22:07:52
      • 少しは加減しようよ!? 鶏も生きてるんだよ! 食べられるために生まれたんだね……。 -- アムール 2019-02-19 (火) 22:12:54
      • やー、なんか暴走?してたぽいし、先生を足蹴にしてたからねー、ちゃんと供養したからセーフ!(いらない?とちゃんと下ごしらえからした唐揚げやピリ辛のタレで味付けした手羽先を見せ) -- セシリア 2019-02-19 (火) 22:14:39
      • 一体どうしてそんなことに……。 まぁ、捨てちゃうのはもったいないからね、食べるよ。 でも流石に食べ切れる量ではないかな。 -- アムール 2019-02-19 (火) 22:21:47
      • さあ、でもかなり狂暴だったし処分も仕方ないね
        まあ流石にねー、って言うか本当に片づけ苦手っぽくて駄目だね!一応バスケット自体に停滞の魔法掛かってるから中に戻せばそんなに冷めないし腐らない筈だから、食べれる範囲で手伝ってくれたらいいなーって(ゴミはゴミ、脱いだ衣類は衣類でまとめておく) -- セシリア 2019-02-20 (水) 07:09:01
      • わぁ、便利な魔法だ。 この学園ならある程度は何でもありな気がするけど……。(なんだかんだで持ってこられた文を全部食べることになりそうだなと思いつつ)
        あ、本当に掃除するんだ……言っておくけどエロ本とか無いからね!
        -- アムール 2019-02-20 (水) 21:25:43
      • ダンジョン先でも温かいご飯!ってコンセプトなら割と普通に需要あるだろうしねー(余ったら余ったでいいよー、と言いつつ掃除しだす)
        や、なんかこう、ごちゃーっとしてたらもやもやしてくるから(埃立てないように散らかってる物だけ片付ける) -- セシリア 2019-02-20 (水) 21:58:50
      • 保存性の高いお弁当箱なら出先で冷たいご飯を食べなくても住むからねぇ。
        へぇ、意外と几帳面。(やっている間暇なのでベッドの上で猫のように背伸び)
        -- アムール 2019-02-20 (水) 22:04:14
      • 冷たいってだけで割と残念になる料理もあるよね、卵焼きとかもそうだし
        意外って言われてショック!逆にアムールがずぼらで意外なんだけど?(洗濯物っぽい脱いだ衣類は籠に纏めて)よし、こんなもんだねー(洗濯は流石に自分でねー?とそこまではしない、やっぱり虎じゃなくて猫じゃん、とか思ってますが顔には出さない) -- セシリア 2019-02-20 (水) 22:08:19
      • 俺は焼いたお肉の油が固まって白くなってるのを見ると悲しいかなぁ……。
        言動を見てるとねぇ……いい加減そうに見えるじゃん。 それと生活態度は比例しないってことだね、俺みたいに。(ありがとねー、と)
        -- アムール 2019-02-20 (水) 22:35:30
      • あー、あれは残念極まりないよね、美味しくもないし……
        適当なのはあってるけど、衣類や性生活に関してだけだからねー?(でなきゃビット構築とかできないし、と一応デキるスタイルは見せておく狐、その後鶏肉処分に手伝ってもらってから戻る、まだまだ鶏肉は余っている様子だった) -- セシリア 2019-02-20 (水) 22:37:32
      • 性生活が適当なのはどうかと思うよ?(それ以外は几帳面であることには感心して、なんだかんだでお腹いっぱいになるまで鶏を食べた)
        夕飯はいらなそうだなぁ……。
        -- アムール 2019-02-20 (水) 23:07:00
  • 虎穴に
  • 入らずんば
  • 虎子を得ず
  • 『(ロケーション表、回さずにはいられない。)』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 17:55:32
    • 『……あ。ひ、久しぶりね(学食、割烹着姿で空いたテーブルを拭いて回ってると食事をしているアムールの姿を見つけ、気まずさもあるが挨拶として声をかけて)』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 18:02:58
      • あ……サラさん。(食べていたハンバーグの手が止まる、前回のこともあり少し気恥ずかしそうにしながら)
        この間はごめんなさい……急に帰っちゃったりして……。 今日はアンジェは一緒じゃないんですね。(割烹着姿似合ってますよと褒めつつ)
        -- アムール 2019-02-14 (木) 20:30:46
      • 『あ、ゆっくり食べてて良いから。食べてる所邪魔しちゃってごめんね?…こっちこそ、急に触れたりして気を悪くしたのかなと思って…本当に、ごめんなさい』
        『(謝罪をしたかったらしく、機を伺ってたらしい。それと同時に褒められる事で照れながら)…ありがと。あの子は課題提出だってそっちの方に集中してて、私はアルバイトね。』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 20:47:19
      • じゃ、邪魔とかそういのはないんで大丈夫……。(再び手と口を動かし始める)
        あれはなんというかその……僕が悪いというか……勘違いさせたりしちゃったり……勘違いしちゃったりで……。(その時のことを思い出して顔を赤くする)
        あー……課題……あれは本当に面倒で……僕もなんとか提出まではしたからね。 でもサラさん生徒じゃなかったんですよね、アンジェの保護者とか相棒とか聞いててもそこはよくわかってなかったです。
        -- アムール 2019-02-14 (木) 21:06:05
      • 『そういう事なら…良かったわ。(そろそろ仕事も上がりなので、折角なのでテーブルについて食べてく様子を眺めて…美味しそうに食べるわねと微笑んで)』
        『……思えば最初に勘違いしたのが私だったっていうのもあるのだけど。ちょっと気が動転したというか…(あうう、と上手く言えずこちらも顔を赤くして)』
        『無茶が過ぎる内容だわ…多少なりとも手伝いはしたけど、あの子あんなの何に使うのかしら。(と、手伝った料理指導と儀式等を思い返して後で結果を聞いて怒る事になるが)……あの子の所有物、うん…まあ…あのロボットあったじゃない?私、アレの、AI。(出来る限り簡潔にそもそも自分の立ち位置を伝えようとして、何故かカタコトになる)』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 21:14:59
      • ここの学食のご飯はおいしから……ね……。(そうは言いつつ野菜だけを皿の端に寄せていく)
        う、うん……そ、それでもごめんなさい……なんだかんだでしっかり見ちゃって……き、きれいな肌だったから……。(謝りつつも当時の光景は脳裏に焼き付いていて)
        ナイトメアはいろいろ工夫したほうがいいと聞いたからなにかに使うんだろうね。(どうするのは気になるが検討もつかず) ……ロボットのエーアイ? ……AI? うん、でもサラさんここにいるし……?(ロボットの頭脳と言われても目の前のサラと結びつかず)
        -- アムール 2019-02-14 (木) 21:43:21
      • 『いつもアンジェが美味しそうに食べてるから分かるわ…あの子食べてるの素うどんだけど。……(野菜を残そうとしている様子を見て、にっこり微笑んで)』
        『わ、わざわざ思い出さなくてよろしい…!…あれは私でも浅はかな行動だったと思うし…(肌も綺麗だけど、割烹着ではやや分かりづらいが普段の格好でも十分な物を持っているのを感じさせて)』
        『提出したものは公開されるから、それ見てどう思うかはお任せするとして。……支援型特機セブンシンズ、搭載AIのサラよ。今は、大体アンジェのおかげで自律型になってるんだけども。(まあ精霊だの何だのもいるんだから些細な問題よねー、と頷いて)』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 21:55:08
      • 素うどんだと栄養足りていない気がするけど……。(サラとの体格差についてまで言及する勇気はなかった) せめて肉うどんぐらいには……。(野菜を端に寄せたことで見つめられて目をそらして)
        ご、ごめんなさい……。(そうは言いつつも意識をしてしまうと目線はチラチラと胸ばかりに行ってしまう)
        自立型AI……?(うまく意味を飲み込めなかったが) ん……精霊? 実際には違うかもだけど精霊みたいって感じなのかな? そういうのであれば多分何となく分かる。(人工精霊みたいなもの?と解釈した意見を述べつつ)
        -- アムール 2019-02-14 (木) 22:13:21
      • 『……栄養以上にお金が無いのよ。(世知辛い、だからここで働き実は放課後にあの子も別の所で働き口を探してたりする、そして目をそらしたのを見ればやれやれとしてから)……残しちゃダメよ?』
        『って、言ってるそばから視線が向いてる…(胸元を隠すように腕を組んで)そんなに気になるなら、お野菜食べられたらご褒美なら…どう?』
        『正確に言えば…でも大体似たようなものか。あのロボットに宿ってて実体化も出来る、あれはアンジェの物。だから私はアンジェの相棒で、保護者でもあり…所有物である。(そういう説明なら分かってもらえるかな?と首を傾げて)』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 22:27:15
      • お金……世知辛いねそれは……。(結構苦労してるんだなぁと思いつつ) う……がんばる。(指摘されると最後に残った野菜をしかめ面で食べ始める)
        あぅ……ご、ごめんなさい……。(申し訳なさそうにうつむいて) ……ぇ?(言葉の意味を一瞬飲み込めずに) う、うん! 僕、野菜頑張って……食べる!(素直な反応で野菜を食べる、しかし口にすれば顔をしかめる)
        うん、なんとなくイメージは分かる、不思議な感じだけどサラさんみたいな存在もそう不思議なものじゃないね。(納得できたのかロマンを感じる)
        -- アムール 2019-02-14 (木) 22:34:19
      • 『…先立つ物が無いと中々ね。せめて余裕を持って学んでもらいたいのだけど…(等と物思いに耽けて、そうして完食目指すのを言葉にしないが応援する)』
        『…あまり気にさせてしまうのも悪いわね。(いっそ自分が気にしなければ済む話ではあるが…すぐに意識を切り替えるのも難しいものである。)な、内容も聞かずに頑張るのね…(これはだいぶ奮発した方がとぶつぶつ呟きながら)』
        『言い換えや単語の置き換えをするとすんなり頭に入ってくる事も多いから、分かってもらえたのなら良かったわ。そんな私だけど、アンジェ共々今後共宜しく頼むわね?(微笑みかけて)』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 22:46:49
      • なんとかしてやりたいとは思うけど……うん、僕には応援することしか出来ないから……が、がんばれ!(アンジェも応援しないとなと思いつつ)
        んっ……んぐ……。(結局最後までしかめ面で食べていたが見事に野菜を完食したのであった) み、見て、ちゃんと全部食べれたよ!(誇らしげに空の皿を見せるのであった)
        うん、知らない言葉とか難しい言葉だとわかりにくいけど……ね。(じゃああのロボットもサラさんとアンジェで一緒に動かすんだぁ、と目をワクワクさせながら) サラさんも、アンジェもこれからもよろしくだよ!(またアンジェとも話さないとねと語って)
        -- アムール 2019-02-14 (木) 23:06:11
      • 『こればかりは何ともね…その気持だけで十分ありがたいわよ。ありがとね。』
        『…ちゃんと完食出来たわね、おめでとうアムール。(ちゃんと食べきったのを確認するように見せられる空の皿、さて…そのご褒美は)……じゃ、触る?(前回の出来事を思い返し、実のところ半分以上決心したからこそそうしようとしていたが…やや控えめな提案。ただし身体に触るのを許可するのが控えめかは疑問が残る)』
        『専門用語で説明すると、知識で意味を知ってるなら兎も角…知らない人からすれば本当困るものね。(…そんな風に憧れてる子になんてことを提案してるんだと思いつつも、嬉しそうにうなずいて)』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 23:21:26
      • またアンジェにも会いに行くよ、その時にはもう一度アンジェに直接よろしくと言いたいからね……。
        野菜は苦手だけど、苦手なものも食べないと男らしくないから……。(食べるように努力はしているようだ)
        ぁ……うん、さ、触る……。(やや消え入りそうな声ではあったが顔を真赤にしてうなずく、そして目線は胸へと注がれる)
        -- アムール 2019-02-14 (木) 23:29:09
      • 『そうしてあげるとアンジェも喜ぶわよ、実は一緒に会いに来ようかとも話をしてたのだけど。今回はたまたま私が先に再開したからね』
        『好き嫌いなく何でも食べると大きくなりやすいものね、実際アンジェ…胸はああだけど食べられる時はしっかり何でも食べてたから。(身長だけなら結構高いのである)』
        『…じゃ、場所変えようか。更衣室この時間使う人私以外に居ないから(流石に人目につくのは恥ずかしい。片付けを促し、人目を避ける場所へと案内して』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 23:35:44
      • 課題も忙しそうだったしね……一息ついた頃に行こうかな。(自分自身も課題を終えたからと)
        そうなんだ……、確かにアンジェは僕よりおっきかったから……。(少しぐぬぬとなりつつ)
        う、うん……。(食器を片付けると促されるようにサラの後へとついていき更衣室へ、そわそわと落ち着きがない様子)
        -- アムール 2019-02-14 (木) 23:44:41
      • 『次の課題まで多少間もあるでしょうから、じゃあそんな風に伝えておくわ(終えたばかりでは少し身体も休めておくべきかと思い)』
        『…男の子なんだから、多分あっさり大きくなるんじゃないかな?(焦らない焦らないと言いつつ、更衣室へと招き入れて)』
        『(正直胸の鼓動が早鐘を打つ状況、顔を見れば照れと羞恥に染まってるのだろうがどうにか抑えて背中を向けたまま割烹着を脱ぎ…前回目撃した開けた状態になってから、振り向けば白地に青い花柄の下着で腕を広げて)…好きに触って良いわよ。それとも…私から触った方が良い?』 -- 『サラ』 2019-02-14 (木) 23:52:04
      • うん、それじゃあよろしくねサラさん。(今回の課題はできるだけ労力を避けたものの、それでもやはり疲れるものではあった)
        僕も早くおっきくなりたいから……が、頑張るよ。(焦りを見抜かれてあぅと恥ずかしがる)
        だ、大丈夫だよ……自分で触れるよ。(とは言うものの目線はサラの身体に釘付け、手を伸ばして下着越しに胸に触れる)
        ぁ……。(最初は恐る恐るだったものの、昔していたように優しく胸を揉んだり下着越しに親指で乳首に刺激を与え一心不乱)
        //ごめんなさい、お休みタイムです。
        -- アムール 2019-02-15 (金) 00:04:51
      • 『(ダンジョンに潜ればそれだけで疲労も蓄積、独自ルートで課題を終えようとしたら別の労力もあるもので…どちらにせよ終えたばかりなら試験休みとして身体を労るのも大事である。適度な休養は身体の成長も促進させる…かもしれない)』
        『…今すぐにも飛びかかりたい、みたいな顔してるけど(本当に大丈夫かな、と思っているものの下着越しに触れられれば少しだけ吐息を漏らし)』
        『(硬さの残る動き、慣れてないのかな…と思ったのは最初だけ。包み込む様な手付きで揉みしだけば張りのある乳房は下着ごしに指が食い込んで、探る様な手付きには隠しきれず乳首を弄られて…)随分…慣れてるの、ね…?ふ、ぅん…(手付きとは裏腹に、懸命な様子を見つめながら口を開いて)』 -- 『サラ』 2019-02-15 (金) 00:27:03
      • //『了解。文通になってしまうけど、暗転も可なので今しばらくお付き合いお願いします』 -- 『サラ』 2019-02-15 (金) 00:28:21
      • ぅあ……なんとか、大丈夫……です。(焼き切れそうな自制心で衝動を抑えながら、様子を見ながら触れていく)
        いゃ……その昔少し……。(詳しくは説明が出来そうになかったのでボカしつつ、その頃のやっていたように下着を外して直接触れる)
        サラさんの肌……白くてすべすべで柔らかくて綺麗です……。(白い素肌に褐色の指が沈んでいく、手で支えるように持ち上げながら優しく胸全体に刺激を与えていく)
        ぁ……す、すみません勝手に下着を外して……。(うっかり流れるように外してしまったため申し訳なさそうにする)
        -- アムール 2019-02-15 (金) 19:53:10
      • 『そう?…ご褒美、なのに何だかある意味生殺しにしちゃってるような感覚がするから(耐えてるのは理解している、そもそもこんな風に言い出した事が問題…というのは今更引くに行けず)』
        『ぁ…(慣れた手付きで下着を外されて露わになる二つの膨らみ、白い肌に薄い桃色の先端を覗かせて…乳房自体も弾む様な張りを保っている)』
        『…ぁ、ふ…っ(気にしないでと伝えながら、褐色の指が食い込み沈むのは白い肌に映える。…持ち上げる様に、優しく刺激されていく内に…下着越しに弄られてたのも相まって先端が意思と無関係にピンと張っていて。そんな事実に気付いたら羞恥に満ちた表情を覗かせながら)』
        『触って良いって言ったのは私だもの、少しくらいは何とも無いわよ…もっと、触る?(やや強がりを見せながら、まだ遠慮が見える気がしてそんな風に問いかける)』 -- 『サラ』 2019-02-16 (土) 03:00:40
      • ぅん……それじゃあ遠慮なく……です。(促されれば自制しすぎるのも失礼と考えより積極的に触れていく)
        はっ……はっ……。(優しく触れていた手付きを先端に向かっていくように絞るような動きに、興奮も高まり息も荒くなっていく)
        ぁ……乳首……。(主張をし始めた先端を確認すると感じてくれていることに喜びを感じる)
        ぁむ……。(興奮も相まって思わず先端を口に含み赤ん坊のように吸い始める)
        -- アムール 2019-02-16 (土) 20:27:47
      • 『(変に遠慮されるとかえって恥ずかしく感じる為、であれば気にしない様に伝える他ない。何せ既に触る事は許可しているのだから)』
        『(興奮している様子で、手付きが次第に絞るように変化しだすと困惑も少なからずある。が…もしかして求めてるのはそれが出る事…?と、うっすら脳裏を過り)』
        『…いちいち言わなくて良いわよ。良いって言っておいて…感じちゃってるの、割と恥ずかしいんだから。(うぅ…と、アムールの呟きに自覚させられて羞恥の色が濃く浮き出てプイっとそっぽ向く)』
        『な、ぁ…っ!?(そんな最中に先端が吸われる感覚、驚愕しながら顔を向けるが…赤ん坊の様に吸い付くのを目の当たりにしているとやや毒気が抜かれて)…もう。(そう呟いて頭に手をのせ撫でて)』 -- 『サラ』 2019-02-17 (日) 01:39:04
      • (先端を口先で転がし、甘噛をする。 咥え込むと吸い上げ、ざらざらとした舌で舐めあげて次第に与える刺激が大きくなっていく)
        はきゅぅ……。(頭を撫でられると蕩けたような声を上げてサラにもたれかかるかのように抱きつく)
        んぁ……はっ……さ、サラさんごめんなさい。(興奮が一定度に達したのか膨らんだ股間のものをサラの太ももにこすりつけ始める)ごめんなさい……ごめんなさい……止められなくって。(赤ん坊のように胸を吸いながら股間のものを擦り付けるのを止めない)
        -- アムール 2019-02-17 (日) 19:52:48
      • 『きゃ…ふ(吸い付かれて母性に目覚めかけたが、舌の感触がざらついて刺激される…そういえば虎だったものね、と撫でながらも漏れた声に恥じらいを覚えて)
        『(もたれかかるアムールの身体、抱きつかれて密着すると少しむずむずと…まだ、まだ母性の範疇と自分に言い聞かせているが)』
        『あ…(そもそも触るの定義をしっかりと決めていなかった、謝罪と共に擦り付ける様子に咎める事も出来ない…止めるつもりもないけれど)…アムール、出しちゃおっか?(口走り、裾をたくし上げて)』 -- 『サラ』 2019-02-17 (日) 20:04:06
      • ぁ……サラさん❤(言われるがままに短パンとスパッツを脱いで股間のものを取り出す)
        (まだ子供であるように程々の大きさの性器はまだ大きくなる余地を残しながらも勃起し先走りを滲ませる)
        僕……もう我慢できそうになくて……ご、ごめんなさい❤(たくし上げた姿に押さえることが出来なくなったのかその場でサラを押し倒す)
        -- アムール 2019-02-17 (日) 20:25:40
      • 『(もう言い訳できないところまで来ちゃったなぁ…と思いながら目の当たりにするアムールのおちんちん、成長途上というのを見せつけられて…でもまだ大きくなりきってない…?と、まじまじ見つめてドキドキしていると)』
        『あ…(抵抗することなく押し倒される)…慌てなくても逃げたりなんかしないから。(そんな状況で先走りが滲むおちんちんは擦り付けやすい体勢、そしてその先の行為も…)』
        『……好きにして良いわよ、それとも…されたい?(と、アムールの顔に手を伸ばし撫でる様に頬に触れて)』 -- 『サラ』 2019-02-17 (日) 20:41:35
      • ごめんなさいサラさん❤ したい……したいです❤(その言葉をきっかけに身も心も性欲に任せて躊躇なくサラの膣内に挿入する)
        ぁっ……あっ……❤(まだ最奥に届くサイズではないものの根本まで挿入すると性器の無数の突起がサラを刺激する)
        サラさんっ……サラさんっ❤(以前の性活からご無沙汰の性行為のためがむしゃらに腰を振っていく、性器が膨らんだかと思うとあっさりと射精をする)
        きゅぅうぅぅぅ……ん❤(小さな性器と思えないほどの量が注がれ収まるものの、性器はまだ大きいままでむしろ先程よりも大きくなっている)
        -- アムール 2019-02-17 (日) 20:55:29
      • 『あ、謝らないでいいから…ぁ…っ!(言うが早いか、まだまだ幼さの残るモノが遠慮なく突き入れられる)』
        『(柔らかく包み込むような感触ではあるが、身体の大きさ自体が小さい為狭くキツくも…もっとも今の状態のアムールならすんなりと根本まで受け入れて、種族特有の突起が引っかかりかき混ぜられていく)』
        『あ、出ちゃって…っ(貪られていく勢いのまま、膣内で膨らむ性器からほとばしる白濁。一度だけならこれで落ち着くかも…と思っていたものの)』
        『ぁ…う、うそまだ出て…?(困惑の色を覗かせながら、どぷどぷと多量に注がれて。……落ち着いたかな、と思ったときには射精を受け止めてる間に二度程気をやっていた。……内側から押し広げられる様な感触に、腰が浮き気味になって…平静を装いながら、アムールの頭を撫で)…ま、まだ…したい…?』 -- 『サラ』 2019-02-17 (日) 21:11:53
      • サラさんの膣内気持ちよくて……ぁ、ぁあ……もっと、もっとしたいです❤(挿入したままではあるが性器はサラの膣内を圧迫するほどに大きくなり最奥を突いている)
        はっ……はっ……❤(二度目の性行為は先程とは変わりサラの膣内を性器で抉るかのような挿入で激しい刺激を与える)
        サラさんにも気持ちよくなってほしい……❤(最奥を突き子宮を押し上げ、太い根本の突起で膣内を擦り上げていく)
        サラさんっ……サラさんっ……❤ きゅぅぅぅーーーーん❤(胸を掴み先端を口で弄り快楽を与えようと必死になり、射精。 二度目と思えない射精量でサラを満たす)
        (これで流石に終わりかと思えたが未だに萎えず元気なまま、そして三度目へと突入し獣人の精力の強さを思い知るハメになるのであった)
        -- アムール 2019-02-17 (日) 21:27:16
      • //という感じで暗転ということで。 -- アムール 2019-02-17 (日) 21:27:49
      • 『…だ、だよね。は、ぁ…!(何となく予想はついていたものの、内側から圧迫している物が抜かれること無く突き上げられて)』
        『(力強さの増す二度目の行為、体勢は変わなくともその刺激は先程までの比ではない)』
        『じゅ、十分…じゅうっ♡ぶん…気持ちよくなってる、から…っぁ、さっきよりナカ、かき混ぜられちゃう…っ(大きさが増した分突起も膣内で引っかかりが増えて、出された精液を刷り込む様にかき混ぜられていく)』
        『あ、アムール…く、ふぁ…ぁあああ…っ♡♡(二度目の射精、子宮口に押し付けられて直接注ぎ込まれる様な勢いでの射精に満たされていく…そのまま頭の中も真っ白になっていく様な感覚に身を委ねながら達して)』
        『…ぁ、嘘…待っ…(と、止める間もなく三度目。体勢を変えれば感じ方も代わり、それがいつ終わったかは…記憶に無い程だという。)』
        //『長々となってしまいましたがお付き合いありがとうございました。』 -- 『サラ』 2019-02-17 (日) 21:40:54
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp034302.jpg -- 2019-02-12 (火) 00:02:16
    • なんなのぉ!? こわいよぉ……!(ブルブル) -- アムール 2019-02-12 (火) 19:57:48
      • よしよしであります(背中をさすって落ち着かせようとするきつね) -- こときよ 2019-02-12 (火) 22:19:46
      • うわぁ、びっくりした! 犯行予告みたいで怖い……。 -- アムール 2019-02-12 (火) 22:34:02
      • 大丈夫でありますよ 本当に焼いて食べるような者はこの学園にはきっと居りません!
        もし心配であれば余が一晩見張って差し上げるであります、こときよはこう見えても退魔師でありますから! -- こときよ 2019-02-12 (火) 22:54:14
      • たぶん……そんな人がいるとしたら校長先生ぐらいだろうね……あの人なら何やってもおかしくはなさそうだし。
        んにゃ……大丈夫だよ、同じ年ぐらいの女の子に見張ってもらうなんて悪いし……何よりもそんなのは男らしくないしね!
        -- アムール 2019-02-13 (水) 00:06:39
      • 流石に人食いであれば余にも討伐の用意がございます、が早々に生徒に手出しはしないと思います
        むむ、アムールどのがいつになく男気に溢れております、今ならボクよりもオレが似合うアムール殿でありますな -- こときよ 2019-02-13 (水) 21:35:55
      • 流石に人を食べるようなことはしないと思うけどね……。
        へへっ……そうかい? でも最後のは余計だと思うよ! 俺は俺だし!
        -- アムール 2019-02-14 (木) 20:28:27
      • それは失礼致しましたっ!余もまだまだ未熟者ですので学友として共に成長できることを嬉しく思っておりますっ
        余は朝方に素振りやランニングをしておりますので、良ければ一緒に汗を流しましょうっ -- こときよ 2019-02-14 (木) 21:47:42
      • 共に成長……うん、俺も男らしくなる修行はしていきたいからね、方向性は違うかもしれないけれど一緒に頑張ろう!
        朝方ってどのくらいから?(朝は苦手でなかなか起きられないからと) 走り込みは体を鍛えれそうだからさ!
        -- アムール 2019-02-14 (木) 23:08:53
  • 虎は幼くとも虎なのだとは言うけれども、キミの心にタイガーは住んでいるのかい?ガオーしてるのかい!?(新入生の資質を見るがごとく詰め寄ってみる 覇気のないガオーポーズ) -- ベレッタ 2019-02-11 (月) 22:19:48
    • なんだか馬鹿にされている気がするぞ!? お、俺は心も体も虎なんだぞー!(毛を逆立てて威嚇する) -- アムール 2019-02-11 (月) 22:28:02
      • 勘違いはして欲しくないなボーイ!私は新入生のイキの良さを測りに来ただけのパイセンさ!!
        ここの所会う新入生会う新入生濃いものだからネ、こりゃ全員に会って素質を確かめて見ねばと思った次第でさ。うむー、気概は買う!(サムズアップ) -- ベレッタ 2019-02-11 (月) 22:39:54
      • な、なんだよ……そうならそうと言ってよね。 この学園は変な人がそこそこいるからその一人かと……。
        たしかに濃い人はいるだろうけど同じ目で見られるのはなぁ……。
        -- アムール 2019-02-11 (月) 22:48:59
      • そこもちっと勘違いかねぇ。私はその変な奴の内の一人だゾ!(満面の笑みで自称するぐらいにはひどい) 自己紹介が遅れたかね。とは言え歓迎パーティではちょろっとしたけど 私はNightmare二年のベレッタ!よろしくぅ
        まーあんま後ろ向きに考えないで。濃いパーソナリティーってのは強い芯から来るものだからさ。そこが強けりゃ将来性もバッチリって訳だ
        ただ可愛い可愛いされるのはどうも苦手と見える……ま、コンプレックスは皆いろいろ抱えてるもんだからねぇ(ふーむと唸る 本当は愛でたい所ではあるが本人が嫌がるのでは、とそこは抑える) -- ベレッタ 2019-02-11 (月) 22:58:14
      • うわぁ!? 変態だー!!(シャーッ!と威嚇する)
        いやまぁ変な人ってのは初対面でわかったけど……俺は新入生のアムールだよ……そのよろしく。
        後ろ向きって考えたつもりじゃないけどさぁ……将来性有望かぁ、濃い人達の将来はなんか危なそうだなぁ。 校長先生的にはいいんだと思うけど。
        そりゃぁ可愛がられるのはねぇ……俺は男らしくなりたいんだし!
        -- アムール 2019-02-11 (月) 23:25:05
      • うむ、新入生にはあだ名を考えないとね……でもすぐに思いつかないの、ちょっと待って うーん、しばらくはアムール君で!(いい案がなかった模様)
        自分の強いとこを押し出して行くのが何よりだぜー?性格でも特技でもね 校長のアレはアレだ、無茶振りしたいだけだから(遠い目)
        男らしく……ふむ、葉巻とリボルバーの似合う感じが私の好みではありますがアムール君には向いてなさそうだ。細マッチョとゴリマッチョの境界線ぐらいの格闘系男子が理想かな?(勝手に想像を推し進める) -- ベレッタ 2019-02-11 (月) 23:30:47
      • いやそこは普通に名前で良くないです!? まさか新入生全員にあだ名をつけようと!?
        まぁ、校長先生は校長先生だからね……今回の課題も自分自身の欲望が溢れ出てるし……。
        いや、好みを語られてもねぇ……格闘男子ってのは男らしいかも……いいね!
        -- アムール 2019-02-11 (月) 23:45:41
      • 新入生どころか同級生やパイセン、果ては教師の皆様まであだ名をつけるつもりですぜ!……思いつかないってときもあるときはあるの。ごめんしてね
        一番最後の奴とかやべーよね。あんまりにも具体的すぎるっていうかさー。まーああいう手合なんで、課題を吹っ掛けられたら腹を括るしかないね。私も結構マジでやんないと駄目なんですけお!!
        誰かの好みってのは一つの理想形とも考えられない?まあ合致しなかったわけだけど。修練を積み重ねて傷が残ってたりすると壮絶さを感じてモアベターですね!でもいきなりそんな茨の道をオススメするようなパイセンにはなりたくないので程々にと言っておく。
        まーあれだね、修行、筋トレ、プロテイン!筋肉は裏切らないよー多分!!頑張れ若人!応援してるよー(来た時同様勢い全開で帰っていくのだった) -- ベレッタ 2019-02-11 (月) 23:53:41
      • 謝らなくていいですよ、変なあだ名よりはきっとマシだろうから……。(冷たい目で)
        それ以外も無茶な内容だから何かしら考えないとクリアできないというかクリアさせる気がないんじゃ……。



        うん、筋肉は裏切らないよね……頑張って筋肉をつけないとなぁ……やっぱり肉と牛乳かな……あっ、それじゃあまたです!(すごい勢いで帰っていくのを見送った)
        -- アムール 2019-02-11 (月) 23:58:22
  • クラスメイトと交流深めようキャンペーン開催中!というわけで第一号は〜〜〜アムールくんだ!(ズアッ -- ヨシオ 2019-02-11 (月) 19:52:28
    • 急に来たよね!? 同じクラスのヨシオくんだっけ? ようこそいらっしゃい、という感じでもないけどー……。 -- アムール 2019-02-11 (月) 20:44:44
      • そうそうヤマモトヨシオ!よろしくー(ニカっとわらう)
        いやーなんというかうちのクラスってなんかおとなしい子が多いって言うか・・・騒がしいの俺だけなのでは?ってちょっと不安になってきた -- ヨシオ 2019-02-11 (月) 20:53:06
      • うん、よろしくねー。 名前はもうわかってるだろうから割愛ねー。
        そうかなぁ……結構騒がしい子もいる気がするけど。(色んな意味で) 逆に騒がしいポジションで目立つことが出来るんじゃない? 不安要素無いよ。
        -- アムール 2019-02-11 (月) 21:01:52
      • 学年で見るとそう思うかもしれないけどナイトメアってくくりで見ると…なんかおとなしいというかひとクセありそうなのばっかだなーてか20歳で1年生ってなんだよ・・・!(ナイトメア1年名簿見ながら)
        クラスでこうなんか…盛り上がりたいってのがあってなー俺学校くるの初めてなんだよね -- ヨシオ 2019-02-11 (月) 21:09:12
      • そこは混沌としてるよね……カオス部ってほどじゃないけどね。 そんなこと言ったら俺とヨシオも年離れてるしね。
        なんというかクラスで盛り上がるような場所がないというかなんだかんだで学園全体で盛り上がっているような感じだよね、嫌いじゃないけどさ。 俺も学校は初めてだし。
        -- アムール 2019-02-11 (月) 21:26:40
      • カオス部はアレだよスィーツ食べながらおしゃべりしてるだけだからそんなにカオスじゃないよ・・・多分な
        そうか教室で集まる的なのがないんだなまぁ学年やHとNで~って細かく区分けしないってのがこの学校の方針っぽいからそれでいいんだろうけどねー
        アムール君も始めてかーじゃあ一緒だな!学校楽しい? -- ヨシオ 2019-02-11 (月) 21:30:29
      • そうなの? ナイトメアの集団にホーリーを混ぜたらもっと騒がしい気もするけど……。
        あぁ、あの校長先生(変な人)の方針かぁ……良し悪しはあるけどやっぱりみんなでワイワイヤッたほうが楽しいからね。
        楽しいかと言われるとまだわかんないけど……心地は良いかなぁ……。
        -- アムール 2019-02-11 (月) 21:40:44
      • 基本的に女子会?ってやつかな。お茶飲んでお菓子食べて歓談してーって感じ。あと女性が多いから比較的理知的な感じかな
        居心地は確かにいいね。おかげで俺も気軽に学園生活送れてるけど…あの課題見た?マジやべーって難易度高すぎる -- ヨシオ 2019-02-11 (月) 21:55:56
      • カオス部は部長のマキナさんに勧誘は受けたから顔ぐらいは出しに行こうかなと思ってたけど女子会みたいなんだ。 部長は部長で性別がわかんないけど。
        課題ねぇ……どう考えてもまともに達成させる気がないよね。 無茶振りで未達成の生徒を秘密の地下室に送り込んで人体実験するっていう噂もあるし……。
        -- アムール 2019-02-11 (月) 22:02:33
      • 部員はいつでも歓迎だよ!見学だけでも人がいる間に来て見るといいかもなー
        逆に言えばだ、あの校長を納得させれば合格はもらえるわけだ。俺はもう算段はついてるぜー(にやっと笑う)
        ・・・何その怖いうわさ!ハハハまさかそんな!・・・じゃ俺は課題の続きやってくるわ、それじゃーねー! -- ヨシオ 2019-02-11 (月) 22:10:58
      • 忘れない内に遊びに行くよ、せっかく誘われたんだしね。
        えぇっ!? 俺はまだ何も思いついていないってのに……ずるいなぁ。
        噂はともかくあの校長先生ならやりかねそうにないしね……ってもう行くのかい!? それじゃあまたね!
        -- アムール 2019-02-11 (月) 22:26:18
  • 白地に黒の縞模様もしや伝承に聞く白虎の化身にございましょうかっ -- こときよ 2019-02-10 (日) 22:17:13
    • えっ僕!? じゃない俺のこと? 体毛は白いけど伝承の白虎の化身かはわからないなぁ。 -- アムール 2019-02-10 (日) 22:20:17
      • うむ、そうだとは思った!余の感じるところからも全然神格を感じませぬゆえ、きっと余と同じ獣の混じった方であるのかなとは!
        申し遅れました!余は妖狐のこときよと申します!…?(一人称を改めるのを見て不可思議そうな表情) -- こときよ 2019-02-10 (日) 22:41:40
      • それに気が付きながらも念の為確認を……? こんな僕が神格を隠してると思いで?
        俺はアムール、ナイトメアの新入生だ。 ……お、俺の顔になにか?(どうして不思議そうな顔をしているのかわからずに)
        -- アムール 2019-02-10 (日) 22:53:38
      • とはいえ白い虎柄は余には珍しいものであったので!人知れず人の善行を見つめているということもありそうですし
        よろしくにございます余はホーリーの一年生でして良き学友になれるといいですな!アムールどの!
        今じぶんのことをボクといっていたような気がしたので…後なにやら口調もたどたどしいような
        (こときよは思ったことをすぐに口に出してしまう率直ガールのようだ) -- こときよ 2019-02-10 (日) 23:04:53
      • まぁ、俺はそんな大層なご身分じゃないからね、善行を見守るならホーリーに行ってるだろうし。
        良き学友……そうだね、なれるかな……なれるだろうか?(学園の方針のような喧嘩をするような仲なのか、友情を結び合うものなのか……多分後者なんだろうなと思いつつ)
        あ、いや!? そんなことはないぞ! 僕なんて言ってないしたどたどしくない……ぞ!?
        -- アムール 2019-02-10 (日) 23:09:52
      • まあまあ余はあくまでももしものことで話を進めておりましたのでっ
        なれますとも余は清く正しくいられるように自分だけでなく周りを助けたいと思っていますしそれはきっとアムールどのにもいい影響を与えるのでは、と!
        もふー?(ますますぎこちない、と思いつつも)それもアムール殿らしさということでありますな!
        また授業などでご一緒していくうちに違和感がなくなるであります!困りごとがあれば余が微力ながら助けますので一緒によりよい学校生活を目指しましょうっ -- こときよ 2019-02-10 (日) 23:38:13
      • むぅ……これはバリバリのホーリーっ子! 俺はこれに対抗しつつ頑張るのがナイトメアの役目ということなのかな……。
        校長先生のことだからホーリーとナイトメアで厄介なことして来そうなことが心配だけど……うん、そうだね共にいい学園生活を目指そうね。
        -- アムール 2019-02-10 (日) 23:46:54
  • (アムールが校内を歩いていると、ちょうど剣術部の勧誘のビラを配っていた)
    そこの少年、剣術に興味は?(と、ビラを差し出しつつ) -- 一華 2019-02-10 (日) 21:04:03
    • ぼ、俺……?(そういえばいくつか部活の勧誘を受けたことがあったっけなと思い出しつつ受け取る)
      剣術かぁ……興味というよりは考えたこともなかったなぁ。 なんだか難しそうだしね。
      -- アムール 2019-02-10 (日) 21:11:28
      • ふーむ、難しそう、か。
        では体を鍛えることに興味はないか?見たところこう……外見的に女子と少し迷うような…… -- 一華 2019-02-10 (日) 21:17:49
      • 体を鍛えるのは興味があるよ! 男らしくなるためには体を鍛えないとね!! -- アムール 2019-02-10 (日) 21:19:40
      • そうだろうそうだろう。(うなずく)男たるもの、己を鍛えることに前向きであらねば。
        剣術部に入り心技体を磨けば強い男になれること請け合いだ。……もう一度聞こう。剣術部に興味は? -- 一華 2019-02-10 (日) 21:28:47
      • やっぱり男らしさってのは見た目からということもあるし、筋肉をつけてちゃんと背を伸ばして!
        そんな男らしさを俺は目指していきたい……。 剣術部……まさに俺にふさわしい部活かもしれない……。
        えっ剣術に興味……な、無いです。(真摯な眼差しから目をそらして)
        -- アムール 2019-02-10 (日) 21:36:31
      • ダメか……?(愁いを帯びた眼差し)まさにうってつけだと思うのだが……。(しゅん)
        剣術と銘打ってはいるが、単に体を鍛えたいだけの者も広く受け入れている。それにやってみれば案外面白いかもしれん。
        ともかくこれは渡しておくから、気が向いたら来てくれ(半ば強引にビラを握らせて) -- 一華 2019-02-10 (日) 21:44:39
      • う……。(項垂れる一華に罪悪感を感じる) ご、ごめんなさい。
        体を鍛えることには興味はあるんだけどね……うん。(どう慰めようかと言葉が思いつかずに)
        わわっ!(しっかりとビラ自体は受け度って) う、うん、気が向いたら部活を覗いてみようと思うよ。
        -- アムール 2019-02-10 (日) 21:53:07
      • よし。(頷いて)その時はよろしく頼む。私は部長の加賀智一華だ。
        もし私が留守でも、私の名を出して見学に来たといえば快く迎えてくれるだろう。……ではな、少年。長々と引き止めて悪かった(ぽんと肩を叩いて送り出す) -- 一華 2019-02-10 (日) 21:58:46
      • あっ、はい……えっと俺はアムールです。 一応ナイトメアの新入生。
        そうなんですか……それではそのときはよろしくおねがいします。(結構人がいるのかなと考え) それではまたです一華先輩。
        -- アムール 2019-02-10 (日) 22:07:42
  • (自分の所のロケーション表を使うという逆説的発想) -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 18:51:29
    • (おのれ)…あ、アムール君だ(寮の共有スペースに座っているところを通りすがりの先輩が見つけた…声をかけよう。今日もえっちな生足だなおい)
      こんにちは、アムール君。この間の講堂でのパーティでは(良質なオカズの提供)どうもね。もう学園には慣れたかな? -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 18:53:13
      • (なんという冷静で的確な判断力なんだ!!)
        あ、テオドーラ先輩。(椅子の上であぐらをかいて揺らしていた) ん……パーティーのときなにかしたっけ?(疑問に首を傾げて)
        学園は慣れたかって言うと正直はまだ……朝も一人で起きるのは初めてだから寝坊が多くて……。(恥ずかしそうに頭をかいて)
        -- アムール 2019-02-10 (日) 19:03:46
      • 楽しそうに食べてたなー、って話。肉料理が好きなんだね?(瞬間的に話題をすり替えながら机を挟み正面に座り見た目を楽しむ出来るむっつりスタイル)
        (それにしても睦月君と言いどんだけ太もも推しなんだよこの学園のショタはよぉ…私じゃなくても襲うわこんなの…とは表情からはおくびにも出さず)…まぁ、まだ2週間くらいだもんね?(苦笑を零した)
        授業が本格的に始まるのは5月からだし…それに、朝起きられない、くらいの悩みごとならまだ大丈夫。でも、困ったときは早めに相談して、貯め込まないようにね?(貯め込んだら私で発散しなさいよ!…とか言わないけど。絶対…)…目覚ましはかけてる? -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 19:09:29
      • そうだよ、肉は好き! いくらでも食べられるよ。 でも野菜は苦手だなぁ。(正面に座られたので視線は自然とアホ毛の方に、揺れるアホ毛に合わせてしっぽも揺れる)
        遅刻したら怒られそうだよなぁ……でも遅れても堂々としてたほうが男らしい?(悩みながら)
        この間も相談には乗ってくれるって言ってたよね。 溜め込まないように気をつけるけど……目覚まし?(どうやらかけていない様子)
        -- アムール 2019-02-10 (日) 19:17:31
      • へぇー、流石獣人というか…私も食べられるけどあんまり食べると胃もたれしちゃうなぁ。野菜も食べないと栄養バランス悪いよー?(妙に動くアホ毛。ふにょりふにょり。なぜ動くかは永遠の謎だ)
        怒られるのが普通の教師ならまだしも、校長先生とかに見つかったら大変かも…(遠い目。アホ毛もしんなり)…川添先輩みたいなこと言ってる!そ、それは駄目だよー…とはいえナイトメアらしいといえばそうかも…?
        でも多分眠くて遅刻は男らしくは無いかな(ばっさり)…目覚まし時計。知らない?魔導スマホのアプリでもあるけど…毎朝、アラームで起こしてくれるような。…使ったことはない? -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 19:21:53
      • みんな同じことを言うよね別に食べなくても生きていける……と思うけど食べさせてくるんだよね。(揺れるアホ毛にうずうずとしたような目線を送る、猫のおもちゃか)
        校長先生……あの変な人……。(すでに変な人扱い) あの人に見つかったらたしかに大変かも。 うぅ、男らしいとは思ったけど寝坊はしないようにしないと……。(しっぽへにゃり)
        うぐぐ……男らしくないと言われると反論できない。(耳までへにょり) 目覚まし時計は使ったことがないよ、今まではお姉さんが起こしてくれてて……。
        -- アムール 2019-02-10 (日) 19:30:34
      • (…なんだか熱い視線を頭部に感じる。ああ、そうか私の髪の毛見てるのか…可愛い所あるなぁ。ネコちゃんかな?)うーん…人間には必須だからねぇ、野菜って。体調が悪くならないならいいんだけど…(心配なんだよ、と)
        その認識で間違ってないけどどこにいるかわからないからね…(きょろきょろ。いないな)寝坊はー…男らしいというより、むしろ女々しいに片足突っ込んじゃうかも…?男らしく規則を守る、っていう発想もありだよ?
        (上手く誘導して優等生にしたいと考える修道女であった 尻尾可愛いなおい。耳もか。えっちかな?)お姉さんが?へぇ、学園に来る前はお姉さんと一緒に暮らしてたんだ?(点火。えっちかよぉ…) -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 19:37:26
      • いやほらさ……野生の肉食動物は肉しか食べてないしさっ!(※生肉だからです) ……一応……食べるけどさ……ソースいっぱいかけて……。(子供のようにむくれる、子供だった)
        め、女々しいのは嫌だよぉ! 男らしくなるには規則正しくかぁ……僕に出来るかなぁ……。(誘導に載せられやすいのはやはり子供)
        あ……うん、そ、そうだよ……。(恥ずかしそうにしながら) 両親を亡くしてからお姉さんが引き取って世話をしてくれて……。
        -- アムール 2019-02-10 (日) 19:44:30
      • うんうん。ビタミン不足はお肌の大敵だからね…(女子なのでそういうところはうるさい)でも食べる努力をしてるのは偉いよ。好き嫌いはないほうが男らしいよねー(操縦の仕方が分かって来たぞ!)
        出来る出来る!だってまだやってないもん、何事もまずは挑戦から。それで難しかったら、誰かに相談したりすればいいんだよー(私がそうだからね、と。最も今年度からだったりするのだが)
        (はぁ?急に共有スペースのスケベ濃度上がってない?スカウターの故障かな?違うよ)……(と点火してたエッチコンロも両親が無くなったという話に繋がれば鎮火。自分の境遇に似ていて…)…ごめんね、辛い話だったかな?
        でも、引き取ってくれたお姉さんは優しい人だったんだね…(と今のところ100%の善意で言っています)…それじゃ、今は一人だから寂しいのかな… -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 19:48:51
      • ぐぬぬ……これじゃあ頑張って食べるしかないじゃないか……! 食べる、食べるよぉ!(ちょっと涙目になりながら)
        うぅん、昔の話だから辛くはないから大丈夫だよ。 今は今で楽しいからさ!(心配そうな顔を見て無垢な笑顔を返す)
        そうだよ、引き取ってくれたお姉さんが……い、いろいろなことを教えてくれたり。(世話をされていた頃を思い出して顔を赤くして) 寂しくはない……ちょ、ちょっとだけ寂しい……けど……。
        -- アムール 2019-02-10 (日) 20:06:36
      • 偉いなぁ…自分の苦手なことを克服しようとするのってすごい男らしいと思うよ?(と微笑んで内心計画通り…と思っている。アホ毛はぴょんぴょんしていた)
        そう?それなら…でも無理はしないでね?この学園でいっぱい楽しいことが出来るといいね、これまで以上に、もっと(微笑ましい様子でその笑顔を見て)
        (だが微笑んだまま、その後のアムールの様子に再点火。…あれ?これ食べられてない?据え膳かな?)…ふふ。寂しいときに誰かに頼れるのは、弱さじゃなくて強さだと思うな、私は(…だからいつでも私の部屋に来ていいよなんて言えるかぼけー。まだ早い。)
        色んなことがあると思うけど、困ったときはいつでも相談してくれていいからね?それじゃあまた…(これ以上いると私が第二のお姉さんになりそう。にこりと慈愛の笑みを見せ、自室に戻っていった) -- テオドーラ 2019-02-10 (日) 20:13:42
      • えへへ……偉い? そ、そうかなぁ。(褒められると弱い) が、頑張って男らしくなれるように頑張るよ!
        うん、まだ来たばかりで騒がしいことばかりだけど居心地は悪くない……楽しい思い出がたくさん出来るといいな。
        そ、そうかな……あまり男らしくないと思ったけど……そういうなら……少し甘えちゃうかもしれないけど相談に乗ってくれると嬉しいな……それじゃあまた! テオドーラ先輩!
        -- アムール 2019-02-10 (日) 20:29:18
  • お、猫科のー、なんだっけ、行動でえっちぃソーセージの食べ方してた子!(名前聞きそびれてた狐) -- セシリア 2019-02-10 (日) 18:09:35
    • ネコ科じゃなくて虎! それにえっちぃってなんだよー!?
      えーっと確かセシリアって言ってたっけ? 同じ新入生の。 入学式の自己紹介忘れてたっけ……まぁいいや、俺はアムールだよ。
      -- アムール 2019-02-10 (日) 18:57:48
      • 虎は猫科だよ?大丈夫似たようなものだから!(強引な理論で押しとおろうとする)えっちぃ食べ方だったのは間違いないと思うんだよね!
        うん、よろしくアムール、ところで、なんでそんなえっちぃ短パンって寒くない?(短パンで受け専男の娘?ある!とか勝手に盛り上がってる) -- セシリア 2019-02-10 (日) 19:02:29
      • 似たようなものじゃないよ! 虎はその……かっこいい的なやつ! かわいいやつじゃなくてさぁ!(言葉を交わしてすぐに変なやつだと理解して)
        えっちぃ短パンってなんだよ!? 別に寒くないし冬でもこれだよ、虎だから寒さには強いからね!(根拠はない)
        -- アムール 2019-02-10 (日) 19:06:22
      • えー、私の知ってる虎って温泉に浸かって寛いだり暑さでぐでーってしてるイメージが強いなぁ?(主に動物園)
        え、だって長袖に短パンってかなりえっちぃ感じがするし……?寒くないなら上も半袖でいいと思うからてっきり誘ってるのかと?(なぜそう言う思考になるのか謎の狐) -- セシリア 2019-02-10 (日) 19:12:05
      • 一般的な野生のイメージのほうだよ!? 自分のイメージを一般的かのように語られても……。
        えっちぃえっちぃって……そういう考えをするセシリアが一番えっちぃんじゃあ? その調子だと上も半袖でもえっちぃって言うに決まってるじゃん!
        -- アムール 2019-02-10 (日) 19:20:26
      • でもアムールが野生の虎っぽくがおーしててもあんまり怖くなさそうだしにゃぁ、すっごく家猫風味を感じる!
        うん!寒くても半そでとか絶対えっちだよね!私?履いてないけど?(見る?と徴発だけする狐) -- セシリア 2019-02-10 (日) 19:22:59
      • がーん! 家猫……やっぱり男らしくならないと虎っぽくは見られないのかなぁ……。(しょんぼり)
        (やっぱりと手を上げて呆れて) 履いてないってパンツを!? いや見ないよ!?(顔を真赤にしながら)
        -- アムール 2019-02-10 (日) 19:33:19
      • 虎を目指すならむっきむきにならないと?こう、レスラー的な?(タイガーマースークー、とどこからか聞こえた気がした)
        見ても見られても減るものじゃないし?(短いスカートを徐々にたくし上げていき)なんちゃってー、見たくないって人に見せるのはセクハラだよね(途中で止めた) -- セシリア 2019-02-10 (日) 19:38:25
      • レスラー的……はともかく筋肉ムキムキは男らしそうだから俺の目指したいところだよ。
        減るものじゃないとは違うと思うんだけどなぁ……。(からかっているのはなんとなくわかり) 最低限の良識がセシリアにもあることがわかったよ。
        -- アムール 2019-02-10 (日) 19:48:25
      • でも体質的に筋肉付かない人って居るらしいよねー、体格育たないと言うか骨格的な限界と言うか
        くっ以外と余裕!さては経験者だねアムール!(童貞じゃない!と断言する狐)最低限の1割ぐらいはあると思うよ! -- セシリア 2019-02-10 (日) 19:51:44
      • 大丈夫だよ! 僕は成長期だしきっと大きくなるって!
        余裕というかセシリアがオープンすぎるだけだと思う。 そういう雰囲気を含めるとえっちぃというより引いちゃう……かな。(非童貞の部分については言及せずに)
        -- アムール 2019-02-10 (日) 20:09:13
      • 私はアムールが大男に成長しないに賭けるね!多分そんなに背丈伸びない!(びしっと指をさす)
        ある意味それが自衛手段だからねー?オープン過ぎると逆にって人が多いおかげで私は無事な訳だよ!(謎の理論である)
        でも何となく経験者っぽいのはわかったね(意外と侮れないね、と勝手に納得する狐) -- セシリア 2019-02-10 (日) 20:14:03
      • 酷いな!? 大きくなったら見返してやるんだからな!(毛を逆立てて威嚇)
        いやその理論はおかしい。 間違っていないかもしれないけど変な人には気をつけてね?
        (追求については目をそらした)
        -- アムール 2019-02-10 (日) 20:31:50
      • 家猫が構ってモードになってるようにしか見えないんですけど!可愛い!(威嚇が通じない!)
        まあ実際私は今のところ私より変な人見たことないし?(自覚はあった)あとあれだよ、バランスよくいい食事しないと大きくなれないからね!野菜も食べないと!それじゃねー(帰り際に尻尾が立ってたのでスカートの中身が後ろから丸出しだった) -- セシリア 2019-02-10 (日) 20:49:08
      • 畜生! 俺がまだ男らしくないからこんなことに!
        うぐぐ……ちゃんと苦手な野菜も食べておっきくなってやるからなー! って後ろ後ろー!(おしり丸出しのセシリアに最後まで呆れさせられるのであった)
        -- アムール 2019-02-10 (日) 20:59:48
  • 猛虎
  • 落地
  • 勢!
  • サラぁ…どこいったのー…?うぅ、1人だなんて心細すぎるよぉ…。(あたりをキョロキョロと見渡しながら)
    …あ。(ちっちゃい子がいて、もしかしたら知ってるかも…大人より声かけやすいかもと思い恐る恐る近づいて)あ、あのー…? -- アンジェ 2019-02-07 (木) 23:40:29
    • えっ、僕?(周りを見渡してキョロキョロした後に自らを指差し)
      えー……お、俺になにか用かな!?
      -- アムール 2019-02-07 (木) 23:44:51
      • そ、そう…君にお願い…?うん、聞きたいことがあるんだけど今良いかな…?
        あのね、コレくらいの青い髪の女の子見かけなかったかなって。(と、アムールよりやや大きい位の高さを示して) -- アンジェ 2019-02-07 (木) 23:54:24
      • 青い髪の女の子……? ごめん、ぼ……俺はそんな女の子は見たことがないよ。
        それにこの学園には今年入学したから、ちょっとわからないな。
        -- アムール 2019-02-08 (金) 20:48:14
      • うぅ…そうですか…(しょんぼりとして)でも、ごめんね…?私も、今年入学したばかりで…サラ…えっと、その子が居ないと何も出来なくって…
        (そんな風に言ってるとどこからか『アンー?この辺に居るはずなんだけどなぁ…』みたいな声が聞こえてきて) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 03:03:06
      • そっか、同じ新入生なんだ。 うーん、それじゃあそのサラって子を一緒に探そうか?
        (どこかから聞こえる声に耳を立てて) あれ、誰かを呼ぶ声が聞こえる……。
        -- アムール 2019-02-09 (土) 18:52:42
      • う、うん…入学したてで、知り合いとか殆ど居ないし広くて…ちょっと困ってて…(と、はぐれたらしい。…背格好は大きいのに、どこか引っ込み思案な雰囲気をしてて)
        …ぁ、この声は…。(そうこうしている内に声の主が近づいてきて)
        『アンー?…あ、こんな所に居たのね?急に居なくなってびっくりしたわ…あ、もしかしてこの子の相手してくれてたのかしら?』(大きな封筒を持ってやってきた青髪の少女が、ごめんね迷惑かけてしまってとお詫びの言葉を言ってる間に「サラぁ…!」と情けない声で抱きつくアンジェの姿がアムールの目に映る。) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 19:25:54
      • どうやら探してた子が見つかったみたいだね、よかったよかった。(迷惑はかかってないよと答え)
        あらら……。(飛びつくアンジェの姿を見て、なんだか僕より背が高いのに頼りなさげだなぁと思いながら)
        -- アムール 2019-02-09 (土) 19:45:53
      • 『そう?だったらいいんだけど…ほらアン?こちらの方にお礼を…ええとなんて呼べば良いのかしら』(良いながら言葉を促すサラと呼ばれた少女)
        ……あ、えっと…まだ名前言ったり聞いたりしてなかった…(顔を挙げて今更な事を口にしてて、申し訳なさそうに頭を下げる)
        ご、ごめんね変なところ見せて…私はアンジェリカ・ルース…ナイトメアの新入生です。この子はサラ、えっと…『この子のお目付け役みたいなものよ。新入生でも学生でもないけど、よろしくね?』(一方で小さいのにしっかりしてる) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 19:55:57
      • あー……そういだね自己紹介。(忘れてたや、と恥じらいながら)
        俺はアムール・コホールだよ。 同じナイトメアの新入生ってことになるね、よろしくアンジェ……でいいのかな?(握手の手を差し出して)
        それと保護者……のサラさん?
        -- アムール 2019-02-09 (土) 20:00:26
      • 私も気が動転してて……うん、もう大丈夫…。アムールくん、でいいかな…?こっちこそよろしくね…?(前髪にやや隠れながらも、落ち着き控えめながらも自然な笑顔を覗かせて)
        『そ。私もサラで良いわよ?…保護者というか、オプションというか…アンテナ?ま、そんな所ね。』(にっこり微笑みを向ける。そしてアンジェが握手してから、こちらも握手を求める。ちなみにアンジェは鍛えてるのか手のひらは割とゴツゴツしててサラは見た目通りぷにぷにとしてる。) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 20:10:00
      • オプション? アンテナ?(言葉の意味はよくわからないながらも握手を返して手の感触の違いになるほどみたいな顔に)
        うーん……離れ離れでアンジェが気が動転するってことは、二人はいつも一緒に?
        -- アムール 2019-02-09 (土) 20:15:16
      • 『とりあえずこの子の所有物みたいなものと考えてもらえれば良いわ。』(人聞きが悪いよぉ!?というアンジェの声)
        う、うん…ここ一年は基本一緒にいたから…国元から離れてこっちに来るときも一緒に。『大体は一緒ね。まったく、提出書類に不備があったから取りに行くって言ってたでしょ?』(と、封筒を受け渡して)
        『…少し位独り立ちしてもらいたいものだけど。そういうアムールは、一人でここに?』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 20:27:23
      • 所有物……?(昔のことを思い出して少し顔を赤らめる) それじゃあ二人は相棒って感じなんだね。
        うん、俺は一人でここに来たよ。 昔は身寄りがなくて『お姉さん』に引き取ってもらってたけど事情でどこかに行っちゃったから……。(少し寂しそうにしながら)
        -- アムール 2019-02-09 (土) 20:34:39
      • ほ、ほらアムールくんが何か怪訝そうな顔し、て……あの、急に顔色が変わったけどどうかした…?ん、相棒は有ってるかも…なんかサラ曰く相性良いらしいし。
        『へぇ、そうなの。(何となく世話焼き欲の様な物が湧いてきて)…そのお姉さん代わりにはなれないかもだけど、寂しかったら話し相手でも何でも付き合うわよ?アンジェは…ちょっと頼りないけどね?(苦笑しながら優しく語りかけて、その後ろでは何か言いたげなアンジェの顔だがその通りなので何も言えない)』 -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 20:39:57
      • い、いや何でもないよ!?(誤魔化しながらもお姉さんと自分自身の関係と同じなのかな等と勘違いしてドキドキしながら)あ、相性が良いんだぁ……
        さ、寂しくなんかはないよ!? ぼ、僕だって男だし……その……サラさんが僕にかまってたらアンジェが寂しがるんじゃないかなと……。(一人称や性格が本来の弱気なものに戻りながら)
        -- アムール 2019-02-09 (土) 20:53:20
      • そう…?なら良いんだけれど。あ、もし体調悪かったら遠慮無く言って?こう見えて鍛えてるから運ぶくらいは、出来るよ…?(と、今までの態度とはまた違う一面を見せたり)
        『そう?だったら良いんだけども…この子よりまだ小さいんだから遠慮する必要無いんだからね?それにアンが寂しがっても二人同時に構えば済む話…もしかして、私のこと独り占めしたい?』(なんてね。と、悪戯っぽく笑いながら) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 21:00:55
      • うぁ……体調はなんともないから大丈夫……。(年上的な態度を見せられたことも相まって顔を赤くしてたどたどしい口調、そして少しだけ前かがみ)
        え、遠慮なんてしてないよ……! ただなんというか加減が効かなくなりそうで……ふたりとも独り占めなんてとんでもないよ!(勘違いしながら慌てて手を降って)
        -- アムール 2019-02-09 (土) 21:12:52
      • (何か言おうとしたものの、アンジェの横でサラが軽く裾を引いて大丈夫そうだからと伝えながら)
        二人揃って似たような事言ってたね…初対面じゃ遠慮しちゃう、よね…?『ま、今すぐじゃなくても慣れてきたら加減とかしなくていいから、気軽にね。…意外と欲深いわね、アムール』
        (口走った言葉に苦笑しながら、そろそろ書類確認して再提出するわよとアンジェに促し)それじゃあ、またね?(と、手を振りさっていく。) -- アンジェ&『サラ』 2019-02-09 (土) 21:24:10
      • あ、あれ!? ぼ、僕変なこと言っちゃった? あ、あれれ……?(恥ずかしさで真っ赤になって手で顔を覆う)
        そ、それじゃあまたね、アンジェ、サラさん!(二人を見送ると小さいテントが出来てたことに気が付かれなかったよねと心配になるのであった)
        -- アムール 2019-02-09 (土) 21:32:34
  • やあ初めまして、君は新入生の子かな?ボクは怪しい者じゃない…怪しい人はみんなそう言うって?
    とっても怪しくないボクは3年生のマキナさ、まったく怪しさの欠片もない部活動勧誘の真っただ中なのだけど、君はもう何かをしようって決めたかな? -- マキナ 2019-02-08 (金) 20:57:35
    • そうだよ、ぼくじゃなくて俺は新入生のアムールだ。 怪しくないと言われると変に怪しんじゃうのはなんでだろうね……。
      マキナ先輩……だね、何かをしようというか男らしくなることが目標だ!
      -- アムール 2019-02-08 (金) 21:25:08
      • アムール君だね、よろしく!本当に怪しくない人でもひとたび口にすると途端にうさん臭くなる不思議だねえ…
        男らしくなる?なるほどなるほど…とすると…やっぱり筋肉とかを鍛えるんだろうか
        うちの部は…授業の後にでも暇な時に集まって、ホーリーやナイトメア、学年の垣根無くおやつでも食べて楽しく過ごそうと言うものだからねえ
        筋肉を鍛えられる要素は…あんまりないかなあ… -- マキナ 2019-02-08 (金) 21:28:56
      • うんうん、筋肉を鍛えるだけじゃなく男らしい行動も兼ね備えた真の男にね!
        男らしい行動……がどういうのかはまだよくわからないけど……ワル的なのは男っぽくない?
        ホーリーもナイトメアもごちゃまぜの? ふぅん、変な部活だなぁ。
        -- アムール 2019-02-08 (金) 21:49:11
      • 確かに男らしい行動って言うと何だろうねえ、ここはボクに任せて先に行け!みたいなのは凄く男らしい気がするけれど、機会が限られてしまいそうさ
        うーん、ワルは方向性を間違えると男っぽいと言うよりただのクソヤローって人種になりかねない気がするね
        下手に考えるよりもだれか男らしいって思える人を見つけて…心の師とするのはどうかな?目標があった方が歩きやすいだろうしねえ
        学園生活でずっと分かれて肩ひじ張っていると疲れてしまうからね、休息時間…みたいなものさ、活動なのにね? -- マキナ 2019-02-08 (金) 21:54:27
      • いわゆる不良的なものは男らしいと聞いたけど……うぅん、男らしいって難しい。
        心の師かぁ、そんな人がすぐに見つかるだろうか?(腕を組んで首を傾げる)
        休憩時間……つまりはおやつタイム、なのかな。
        -- アムール 2019-02-08 (金) 22:47:52
      • その昔生息していた番長と言う種類の不良なら男らしいかなあ、自分より弱い子からお金を巻き上げるような不良は男らしくはないし、一口に不良と言っても様々だろうからねえ…
        すぐに男らしくなるんじゃなくて、これからの3年間をかけてじっくり男を磨いて行けばいいんじゃないかな?
        大体あってる、おやつも出すから…何も間違っている所は無いね…男らしさ成分を無理に探すとしたら…ホーリーだナイトメアだと言った区別ない、フトコロの広さ…かな -- マキナ 2019-02-08 (金) 22:57:23
      • なるほどバンチョウ!(言葉の意味はよくわかってはいないが) そのバンチョウとやらを目指すといいのかな。
        そのための三年間……男を磨くためにしっかり学ばないと……ね。
        (言葉の意味を反芻しながら考え込み) 垣根のない懐の広さ……そういうものが手に入るかもしれないからその部活にぼ、俺を勧誘に……?
        -- アムール 2019-02-08 (金) 23:07:05
      • 少し古いタイプだから今風にアレンジできるといいのかもしれないけど…そこはまず古いタイプをこなせてからなのかなあ
        番長…に一番近い男の子はここに住んでいて…完全なお手本になるかはちょっとわからないけど、サンプルにはいいかもしれないね?
        そうさ!過ごし方次第で休憩するだけになるかもしれないけれど、束縛は無いから試しに触れてみる…くらいでもいいだろうからねえ
        (入部届を差し出して)気になった時の為に渡しておこうか、無理に引きずり込もうとする場所でも無いからね、アムール君の自由意思が大事さ
        ボクは3年だから将来立派な男になった姿を見るのは難しいけれど、努力する子は好きだよ!それじゃあ今日の所はこれで、またね -- マキナ 2019-02-08 (金) 23:13:43
      • この学園にバンチョウがもういるの!? もしかしたら師匠になってくれるかも?(うわぁ、怖そうな人だなぁと感じつつ)
        興味がない! ……なんてことはないから、うんそれじゃあ入部届は受け取っておくよ。
        体験入部とかやってたらお邪魔するかもしれないしね、それじゃあまたねマキナ先輩。
        -- アムール 2019-02-08 (金) 23:18:07
  • もうすぐ学園の入学式、緊張するなぁ……。 -- アムール 2019-02-07 (木) 20:58:01
    • (廊下の向こう、曲がり角の辺りから視線を感じる… うわぁ変なマスクがこっちみてるぞ!) -- ??? 2019-02-07 (木) 21:04:32
      • うわぁ……へ、変質者だー!! -- アムール 2019-02-07 (木) 21:55:17
      • (左右に不気味に揺れながら迫ってくる) -- ??? 2019-02-07 (木) 21:57:37
      • ひぃー! こっちに来るー!?(慌てて逃げ出そうとする) -- アムール 2019-02-07 (木) 22:05:53
      • 待ーてー 待ってー まー ヘブッ(コケる全身スーツガスマスク) -- イグナ 2019-02-07 (木) 22:07:39
      • へっ、だ、大丈夫ですか……?(恐る恐る振り返る) -- アムール 2019-02-07 (木) 22:12:11
      • 大丈夫じゃない…(ゆっくり起き上がって)ねぇどうしてイグナから逃げるの?あなたはだれ?
        あ、しっぽ!しっぽは素敵!(しっぽを見ようと左右に覗き込む) -- イグナ 2019-02-07 (木) 22:19:36
      • あれ、この声は女の子……? えっとその急に怪しい人が近づいてきたらびっくりするし。
        しっぽ? いやしっぽだけど……。(とりあえず危なくはないかな?) ぼ……じゃなくてお、俺はアムールだょ……だ!
        -- アムール 2019-02-07 (木) 22:24:39
      • あやしいひと?コワイ…(きょろきょろと辺りを見渡す)あなたはあやしい人?あやしくない?あやしくなくなくない?
        あむーる?あー、あむーるは名前?名前、名前は大事 イグナの名前はイグナと言うの(近づくマスク 薄汚れていて中はよく見えないが、赤く光る双眸だけが見える)
        よろしくアムール これは握手というもの(にぎにぎ) -- イグナ 2019-02-07 (木) 22:37:02
      • 俺は……怪しくはない……と思うけど。
        そう、それが名前だけど、ちょっと近いかなうん。 イグナ、名前はわかったよ。(積極的な姿勢に後ずさりながら握手を交わす)
        -- アムール 2019-02-07 (木) 22:44:28
      • イグナは目が良くない(単にマスクが汚れていてよく見えないだけなのだが)顔見えないと覚えれない(コクコク)
        アムールはどうしてしっぽがあるの?にゃんこなの?イグナはにゃんこ好き しゅっとしてて(しゅっとした感じのジェスチャー)タタタタって走るから -- イグナ 2019-02-07 (木) 22:49:11
      • いや、そのガスマスクなんてしてたら見えにくいだろうし……てかめっちゃ汚れてない?(服の袖で拭いてやりながら)
        どうしてと言われてもしっぽがあるからだし。 ぼくじゃなくて俺は猫じゃなくて虎だよ虎!(がおーというポーズ)
        -- アムール 2019-02-07 (木) 23:12:11
      • むあ…(少し汚れの取れたマスク 向こうには赤く光る少女の瞳が見える)そんなこと思いつきもしなかった……(残念な子だった)
        とら?とらってなぁに?それになるとにゃんこの尻尾生える?(アムールの手にハイタッチ) -- イグナ 2019-02-07 (木) 23:16:16
      • 自分の身につけてるものだから掃除くらいはしたほうがいいんじゃない?(マスクの向こうの瞳を覗き込みながら)
        虎ってあれだよ……。(少し考えて適切な例えが思いつかず) 大きな猫……?
        -- アムール 2019-02-07 (木) 23:24:10
      • そおじ…?したことがない…それもしてみたい(じっと少年を見返す蝋燭の炎のような双眸)
        やっぱり大きいにゃんこだ!にゃぁー!にゃんこだからジャンプできる?ジャンプ! -- イグナ 2019-02-07 (木) 23:30:57
      • 掃除も知らないっておばか……?(というよりは何も知らないと言った印象だった)
        だ、だから猫じゃないって! ジャンプもそんなに高くは飛べないって。(呆れたような素振りを見せる)
        -- アムール 2019-02-07 (木) 23:36:45
      • にゃんこじゃないならアムールはなんなの?にゃんこじゃないアムールになんの意味があるの?(哲学的問いかけ) -- イグナ 2019-02-07 (木) 23:39:25
      • い、いやだから僕は猫じゃなくて虎だから猫じゃなくても僕には意味がある……と思うしイグナが言っている意味がよくわからない……。(反応に困って本来の弱々しい口調となって頭を抱える) -- アムール 2019-02-07 (木) 23:43:21
      • アムールはアムールの意味がある(こくこく)ごめんね、イグナはものをしらない事が多いからな(なでなで)
        にゃんこはもっと、こう偉そうにするもの だからアムールも頑張れ -- イグナ 2019-02-07 (木) 23:52:15
      • う、うわぁ!? な、撫でるなよぉ!(後ろに飛び退きながら)
        そ、そうだよ虎はもっと偉いんだからな! 猫なんかよりもっとすごいんだからな!(毛を逆立てるような雰囲気で)
        -- アムール 2019-02-08 (金) 20:45:39

Last-modified: 2019-03-19 Tue 21:52:49 JST (122d)