TGD/ホワイトボード

  • 発見した文章情報の一覧
    • 「あの日、ゾンビが現われたあの日。恐怖に囚われた人々は我先に逃げ出した。
      逃げた先は様々だった、とりあえず本能的に自宅に帰る者、交番や警察署に駆け込む者、市指定の避難場所に行く者。
      私は警察に行った。あの時は暴徒の群れがゾンビだとは思っていなかったからだ。
      そしてそれは警察官も同じだった。彼らは暴れ回るゾンビを諫めようとし、掴みかかり、そして群がられて噛まれた。
      そうして私は行き先を失くした。どうするのが正解だったのだろう、と自分に問うも答えは出ない。
      言える事はただひとつ。1人になってはだめだ。何をするにしても1人では…。そう気付いた時にはもう遅かった。私ももうあっち側に行く…。
      その前に伝えなければならない事があるのに。
      もしこれを読んだ人がいたらお願いしたい。商店街のコインロッカーに」
      (安住区:行頭にそが多いメモ)
      • ホワイトボード脇に病院の名前が入ったクーラーバッグが置かれ
        その上に「危険!どうするか決まるまでさわらないこと!」と書かれた紙が貼ってある
        (安住区:コインロッカーから発見された医療用バッグ)
      • 「2019/9/24、保菌者0000より採取、GNウイルス」
        (医療バッグと共に発見されたメモ)
    • 「この現象は、総合病院で彼に聞いたあの症状ではないだろうか。
      脳および神経系、分泌系の操作。それ自体は宿主を操る寄生生物として有り得ない事ではない。
      しかし、これほどまでに怪物じみたものになるとは聞いてはいない。何か別の要因があるのだろうか。
      いずれにせよ、PCも電話も使えないこの状況では確認のしようもない。直接、尋ねてみるしかないか。
      それまで私自身がもてばいいが…」
      (紅葉区:医療コンサルタント八女内科 医学博士)
    • 「まほろば市内で奇病に感染したと思われる患者達が暴れまわっている。
      この状態はアフリカ中央部〜東部で見られる、時に暴動を引き起こすと言われるウイルスに似ているが
      感染者がこんな怪物の様な状態になるとは聞いた事がない。
      どうにかゾンビを手に入れて詳しく調べてみたい。
      非感染者の集団と合流するか、あるいは妻本市の駐屯地にまで行きたいが…私の体力でそれは可能だろうか。
      いずれにせよ、一昨日中央区で起こったあの爆発が、このパンデミックの感染源だと思われる。
      あの辺りには製薬会社のプラントや研究所があったはずだ。」
      (安住区:医師の手記)
    • 「ゾンビ。そう呼ばれている感染者をほかの生存者と共に生け捕りにした。
      ここの設備は大したものはないが、検査と解剖くらいは出来るだろう。
      そしてそれを行った結果、分かった事がいくつかある。
      ゾンビは死体である。具体的には脳死している。
      それにも関わらず、ゾンビは脳を介して身体部位を動かす。
      この事から察するに、寄生体は死んだ脳に電気信号を流す、
      あるいは脳の代替を務める機能があるのだろう。
      また、様々な形態に変異したゾンビについては、遺伝子の書き換えなり何なりをしている可能性が予想される。
      いずれにしても、推測に過ぎない。もっと詳しい事を調べるにはここの設備では不十分だ」
      (安住区:マッド研究者)
    • 『中央区に近寄るな!あそこは怪物…もはやゾンビとは言えない怪物だらけだ。
      物資を集めに行った仲間も誰ひとり戻ってこない。火事も消火されないままじわじわ燃え拡がっている様に思える。
      とにかくこの安住区で耐え凌ぎ、救助を待つしかない。
      これを見た者に、もう一度警告する。中央区には近寄るな。』」
      (安住区:生存者?のメモ)
    • 「フランチャイズ加盟から6年。必死で店を切り盛りしてきたと言うのにこの有り様だ。
      とにかく今は生きて安全な場所に避難するしかない。しかし、体調がおかしい。これはまさか…
      目がよく見えない。ので目薬を挿すようにする。
      肌がかさかさする。ので保湿クリームを塗るのを習慣にする。
      あちこち痒い。ので痒み止めも塗る。 異常に腹が減る。のでチョコバーをたっぷり食べる。
      やたらセックスがしたい気がする。…うちの店でも彼女は置いてない」
      (安住区:どんな時にもオチを忘れないドラッグストア店長)
    • 「A1Kとのマーキングを発見。『安住一高』の意味と推測。生存者グループの拠点かもしれない」
      (安住区:コンビニの壁に書かれたマーキング)
      • 「安住第一高校に若者の生存者グループがあるって書いてあったから A1Kのマークは多分それで確実だ
        発生5日目ぐらいの内容なんで、今どうなっているかまでは分からない」
        (安住区:生存者メモ)
      • 「安住第一高等学校にて、生徒と思しき生存者グループを確認。接触には至れず。 山田」 -- 山田 健一 2019-10-17 (木) 00:27:17
    • 安住区の廃病院内で入手した医師の手記を付記します。
      「今日、この病院にあの少女が受診に訪れた。通達のあった被検体だ。
      自分の体調が何時までも良くならない事に疑問があるらしく、セカンドオピニオンとして当病院に来たらしい。
      彼女には悪いが、真実を告げる事は出来ない。しかしせっかくなので血液と尿を採取させてもらった。
      この血を含め、彼女の体液内にはGNウイルス、電磁波により変異したウイルスがある筈だ。
      もし何か起きた時のため、当病院でもこれを秘匿しておく事にしよう。ただ、彼女が来た事自体は報告せねばなるまい」
      手記の日付は令和元年9月24日。先立って発見されたアンプルの日付とも一致しており、
      あの薬品のような何かが「ゾンビ化現象に対する、何らかの対抗策」足り得る裏付けになる書付であるとも思います。
      アレの扱いをそろそろ考えるべきではないでしょうか 多々良 -- 孝徹 2019-10-19 (土) 08:53:14
    • 「『永野県の郷土資料から見る、ネクロウイルスとの関連』
      この永野県、とくに永野市南部にはある伝説がある。
      永野県民であれば知らない者は居ないであろう、鬼女・紅葉の伝説だ。
      ではそもそも鬼とは何か。これは諸説ある。古代のまつろわぬ民、海外からの虎医者などの説が一般的だ。
      しかし、ここではそれらの説に異を唱える。鬼とは、太古より世界各地に存在し、人を怪物化してきたウイルス、その感染者である。
      ネクロウイルスの感染者、怪物となった者は怪力を発し、狂暴化し、人を襲い喰らう。
      これは鬼をはじめとする世界各地の民話伝承に登場する人型の、人喰いの怪物に共通する特徴である。
      しかし鬼女・紅葉は違う。鬼でありながら紅葉様と慕われた彼女の存在はネクロウイルスへの抗体か
      もしくはそれ以外の、なんらかの要因でネクロウイルスを克服した存在だと思われる。
      そしてこの永野県には、彼女の、ネクロウイルスへの何らかの抵抗手段を有する者の遺伝子を受け継いだ者がいると思われる
      当村でも、この遺伝子の捜索を行うよう依頼を受けている」
      市役所の古い資料より 武名 -- 武名 丞弥 2019-10-22 (火) 09:27:12
      • 鬼がネクロウィルス感染者で、鬼女紅葉がGNウィルス感染者だという仮説が事実だとすれば人類はかつてネクロウィルスに打ち勝っていることになる、現代的な医学がない時代にだ
        望み薄だがこの地域の伝承や固有の風習なんかを知っていたり資料を入手したら教えてほしい 武名 -- 武名 丞弥 2019-10-22 (火) 21:12:25
  • 生存者等から聞いた事
    • 「ラジオは受信できているか?何でもゾンビになる原因はN…
      ネクロウイルスっていうらしいな。脳になりかわって生物を操るんだってよ」
      (安住区:生存者談)
    • 「うちにも生存者は沢山いたよ。でももうそれも…最初の1週間で全体の3/4がゾンビになっちまった。
      あとはゾンビがゾンビを呼び…今じゃ僅かな生き残りで細々とやってる。
      けどそれももう…ダメかもしれんね……あれ?俺はなにしてたんだっけ。飯?飯…」
      (安住区の虚ろな目の生存者より) -- 2019-10-17 (木) 00:36:12
    • 「防護服って言うのか?全身をビニールのスーツで覆った一団が、中央区の方へ向かって行くのを見たわ。
      事態は解決に向かっているのかしらね。もしそうなら早くして欲しい。私が、何もかも忘れてしまう前に」
      安住区の生存者より 防護服の集団の所属は知れず ちとせ -- 千歳百華 2019-10-17 (木) 02:18:33
    • A1Kと接触、4つまで質問が出来た 武名
      Q1.『市外からの来訪者について、知っていることを教えてほしい』
      A1.『市外から?ああ例の防護服の連中か。銃で武装してるけど地球みたいなマークのプリントされたバッグを持ってたよ。アレはたしか国連のマークかな?
         でも気をつけろ、俺達の仲間の1人があの連中に接触しようと中央区へ追っていったんだけど、まだ戻ってないんだ。』
      Q2.『夜、ゾンビによる襲撃が活発化したりしないか?』
      A2.『何言ってんだおっさん。夜は安全だろ。ゾンビが大人しくなるというか、数が減るよな。
         仲間が言うにはアイツら寒さに弱いとこがあるし、昼のほうが元気だぜ』
      Q3.『そちらのグループに化け物と化した者は居るか、居た場合どう処理したか』
      A3.『そりゃいるよ、いっぱいいる。うちは見ての通り学校で、避難場所に指定されてる事もあって
         最初はすごい数の避難者がいたんだよ。それこそ数千人がな。けど、それが最初の2〜3日でほとんどがゾンビになって…
         あとはゾンビがゾンビを作りだして、そりゃもう大変な事になったよ。かく言う俺もまあ…長くはないかもな。』
      Q4.『機能生きてそうな天文台の心当たりある?』
      A4.『生きてるかどうかは知らないが、永野で天文台と言えばまずは野比山宇宙電波観測所だな。八ヶ岳の向こうか。あそこは超有名だな。
         近くなら、まほろば市記念天文台か。こじんまりとした天文台だけど、中央区の東端あたりだっけ?』 -- 武名 丞弥 2019-10-20 (日) 01:53:17
    • 天穂真秀氏へのインタビューを通して得られた情報を、彼女の許可を得て一部記載する
      ・AMAHO製薬の代表取締役の父と同社研究員の母を持つ
      ・研究所には何度か通った事があるが、幼かった事もあり内部の細かな所までは定かではないとの事
      ・上記に関連するが幼少のころから体が弱く薬を服用中、AMAHO製薬社製抗生物質ネクラリス、発見したら彼女の元に届けて欲しい 武名 -- 武名 丞弥 2019-10-20 (日) 02:17:07
      • 先日探索したまほろば聖心女学院において、真秀さんとほか複数名の女生徒の詳細なデータが書かれたファイルを発見しました。
        残念ながら現物はその真秀さん本人がなくしやがって下さいましたが、各種身体情報からプライバシー保護の観点から見てかなり問題のある情報まで、こと細かく記されており、
        末尾に「今月分、PC不調により郵送で所長に送る」と書かれたメモが添えられていました。
        学校ぐるみで彼女は監視されており「所長」なる人物に定期的にデータが届けられていたようです。
        また、ファイルには女生徒達の写真も挟まれていましたが、全員が頭に十字架型のアクセサリーを着けていました。ラジオの保菌者情報とも一致していたため特記しました。
        ほんと現物が存在しないことが残念です。がんばったのに。 多々良 -- 孝徹 2019-10-21 (月) 20:34:27
      • 本当に申し訳ありません。 天穂 -- 真秀 2019-10-21 (月) 20:37:53
      • 自分が1ミリも悪いと思ってないときだけ使える謝罪が聞こえた気がしたので今度ひどいことしようと思います。降伏は無駄だ抵抗しろ 多々良 -- 孝徹 2019-10-21 (月) 20:40:54
  • ラジオ情報
    • 「誰か聞いて……ザ…まほろば……天も…うわ…あああ…ああああ……」
      (たまたま受信した謎の送信)
    • 「(福or静)岡臨時政府は、ネク(ロウィルス)の拡大を受け、東北地方全域に特別警(報を発令)
      なお、(WH)O発表によると、(ネクロウィ)ルスに対抗しうる( 推測不能 )の保菌(者の)存在が……」
      (公共放送:カッコ内は山田の推測による補完)
    • 「…ガガガッ…ザザ…ちら…連軍特別…隊…誰か生存……ないか!
      …ザザザ我々は…天…において交戦するも……閉じ込め…ザザ…応援を…!全周波で…ガガガガッ…」
      たぶん天文台で国連軍の奴らが追い詰められてるっぽい。
      あたしたちに何とかできる状況なら助けて恩を売っとくのもありかも。 ルイカ -- 瑠依歌 2019-10-26 (土) 00:04:38

Last-modified: 2019-10-26 Sat 00:04:38 JST (26d)