東区

鬼妖界シルターンの一部と融合した東区はありし日の姿を河川に残し、東洋人街を思わせる街並みへと変化しました。
東洋のサムライやシノビといった住人の他、鬼や妖怪といった東方幻想の住まうオリエンタルな地区としても人気が高い。

                    *  Spot guide  *                    

狛森神社






 





 

 - 観光 ・ 施設 ・ 店舗 - 



 

qst084333.jpg

          ○  狛 森 神 社  ●          

森林に囲まれた小高い丘にある神社。
狩人の神が祭られていて、ご利益は武運長久、恋愛成就、家内安全と様々です。

敷地は普遍的な公園程度の大きさで、最低限の設備があるほか質素な作りになっている。
観光地ではない地元民のために用意された様な、田舎にある神社と言った体。

黒髪巫女服に狗のお面をアクセサリーにしている少女が住んでいる。



 

exp020668.png

          ▼  サ ン プ ル  ▼          

※ ガイドマップの詳しい利用についてはこちらをご参照ください。






 





 

 - 組織 ・ その他 - 



 

exp020668.png

          ▼  サ ン プ ル  ▼          

※ ガイドマップの詳しい利用についてはこちらをご参照ください。






 





 





 





 

                    ●     ガ イ ド マ ッ プ 利 用 案 内     ●                    
 

サモンナイト外伝の舞台となる界境街は参加者の手で店舗や土地を自由に配置することが出来ます。
参加者自らによる舞台作りが界境街の根幹を成す要素の一つであり、
キャラクターの設定だけでなく交流の拠点となるコメントやイベントやシナリオの基礎土台にもなることでしょう。
以下にそれら注意事項を記載しておきますのでガイドマップ利用前に一読を願います。
またガイドマップの基本構造や利用例のチュートリアルとして企画/再開発史企画/叙事詩などをご参照されることもお薦めいたします。
 

ガイドマップで表示されるミニアイコンは初期状態のデフォルトで設定しております。
デフォルトの画像から差し替える場合は、必ず 200x200 のサイズで画像を加工してください。
一例をあげるならば拾いものである画像を原寸のまま貼り付けると表示が大きすぎて右枠の表記が崩れたり、
ファイルサイズの大きい画像を貼りますとページの読み込みに負荷が掛かることが懸念されます。
これを防止するためにミニアイコンの規格を " 200x200 " で統一し、ページの軽量化にご協力願います。
また参加者の大多数が利用することが予想されますので、gif動作する画像の使用はなるべくですがご遠慮ください。
 

右枠には店舗や組織の解説文や機能などを挟むことができます。
ですが一つだけ制限として、行数は必ず 10行の範囲内 で行ってください。
10行制限はブラウザ毎による表示差異 ( これを超えるとミニアイコンの真下に文章が差し込まれてしまうなど )
を考慮に入れた結果や、参加者間での平等を期すために10行という制限を盛り込んだことをご理解願います。
その為に詳細な設定などを載せたい場合は、新規作成したページや個人設定などに記載することをお薦めします。
ですが10行の範囲内であれば参加者の裁量で自由に解説や機能を盛り込むことができます。
最後に紹介文の最後には、必ず #clearのタグを入れてください。
回り込みであるaroundのタグを使っているので条件付けをクリアしないと他を巻き込んで崩れますのでご注意を。


 

exp020668.png

          ▼  サ ン プ ル  ▼          

まずはタグの説明からさせていただきます。
見だしに含まれているaname(x0){};はアンカータグ、それぞれ各ジャンルで上から " a b " で分けられています。
このタグはリンクのアンカー機能として働いており、ガイドマップや他名簿からのリンクで使用することができます。
アンカーを使用した同ページ間であれば " >#x0 " で動き、
他のページならば " >( アンカータグを使用したページ名 )#x0 " で飛ぶことができます。
各コンテンツにはサンプルが置いてありますので、それに続く形でアルファベット順に、x1...x2...x3...と番号を振ってください。
wikiの編集が苦手であったり、タグを間違えて振ってしまった場合はページ担当が修正処理致しますのでご安心ください。

企画 更新状況   ( こちらは更新チェッカー、これらタグ機能なども合わせて使用するのもいいでしょう。 )






 


Last-modified: 2013-09-10 Tue 23:53:39 JST (3179d)