名簿/216728

  • ユッコさんのお宅は…ここでいいんでしょうか?(槍を持った少年がひょこりと顔を覗かせる)
    えっと、来月同行させて頂きますセオトアです!どうぞよろしくお願いしますねっ(ぺこり) -- セオトア 2009-05-18 (月) 23:07:11
  • む、最近はユッコの霊圧が低くて寂しいのう……。しかし、ユッコは良い武器に恵めれておるな。
    その運を少しばかりでも分けて貰いたいものえ♪ -- リン 2009-05-17 (日) 23:24:10
  • ジャガバタサーカス、第二回公演決定!協賛:ベルモンド孤児院!!皆さんお待ちかね!ジャガバタサーカス第二回公演がついに決定!今回はベルモンド孤児院の協力の元、孤児院敷地内にサーカステント丸ごとやって来る!黄金暦126年10月(5/16土曜日)、19時より客入れ開始!随時公演を開始いたします!
  • むむむ、今回はずいぶん危険な依頼であったのう。大丈夫かえ?
    癒しが必要ならわらわの乳を飲むと良い。死病にかかった幼子でも回復する大地の雫え。 -- リン 2009-05-10 (日) 19:44:08
  • ほほう、怪物ハンターかえ。ユッコも順調で何よりじゃのう。わらわも現役の頃は探検を良くやっていたものよ……。 -- リン 2009-05-09 (土) 20:55:01
    • あら、いつもありがとねぇ まだまだこれからよ 探検か討伐が好きなのよね
      これこそ冒険の華じゃない? -- ユッコ 2009-05-09 (土) 23:57:13
  • 槍にも慣れてきた頃かえ?ユッコは色んな物を使うのじゃのう。それも楽しいものよな。
    だが、決して無理はしない様にな?ユッコの肌に傷でもついたらと思うと……。 -- リン 2009-05-09 (土) 01:52:26
    • んふふ いいわよねぇ、槍って 太くて長くてぇ しかもこれ、三つ叉なのよぉ?
      あら、あんなに激しく何度もしたくせに それに私は人間とは違うから大丈夫よ -- ユッコ 2009-05-09 (土) 08:43:03
  • うむ、熟練とはめでたいのう♪しかし、この分だとわらわもあっという間に追い越されてしまいそうじゃのう。
    ま、それもまた楽しいものだろうかえ♪ -- リン 2009-05-04 (月) 09:17:42
    • アハハ、私は称号とか気になんないけどさ でもそう言って貰えると嬉しいわね
      特にリンにはねぇ -- ユッコ 2009-05-05 (火) 00:17:27
  • ホホホ、洞窟マニアとはまた意味深よな♪順調で良きかな良きかな、これでアイテムでもくれば申し分無いのだがな。 -- リン 2009-04-24 (金) 16:11:36
    • 洞窟って素敵よねぇ じめじめしてて暗くってぇ♥ 奥の奥まで… はいってみたいわぁ -- ユッコ 2009-04-26 (日) 08:53:01
  • 木がいっぱいだな…サーカスに来てくれてサンキュ!
    よかったらアンケートに協力して、もっといい公演にさせてくれ!
    -- インディゴ 2009-04-22 (水) 01:49:46
    • あらあら、 ふふんサーカスの時の子ね? クス、わかったわ何か書いておく…
      これって匿名でもいいんだよね・ -- ユッコ 2009-04-24 (金) 00:20:20
  • ほほう一度に三つも称号を得たか、良きかな良きかな。わらわもあやかりたいものよのう。 -- リン 2009-04-21 (火) 16:35:42
    • あら、リンじゃない 称号? ああ、こんなのものはどうでもいいわぁ… それよりリンと一緒に居る方がずっと良い -- ユッコ 2009-04-21 (火) 20:17:21
      • ホホホ、嬉しい事を言ってくれる……♪(スルリと尻尾をユッコの足首に軽く絡ませるとプニプニと肉の厚い唇で肩を吸う)
        探検好きのユッコはどんな所を探検するのがお好みかえ? -- リン 2009-04-21 (火) 20:47:05
      • そうねぇ… 狭くて暗くて、じめじめしてて ちょっと匂いがキツイ洞窟なんか大好きなのよねぇ
        そうゆう所にも植物は生えるのよぉ?(なでさするように手を腰元から足へ下ろしていく) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 20:51:54
      • ふむん、真っ先に思いつくのはキノコじゃのう?そこには花が咲くのかえ?
        (ユッコの動きにあわせてゆっくりと褐色の肉が熱を帯びて柔らかく蠢き、目と唇が潤んでいく) -- リン 2009-04-21 (火) 20:55:48
      • ふふ、茸もよいけど、ゆっくりと肌を覆い尽くしていくようなのも良いんじゃないかしら?
        (気が付けば魔女の身体から伸び出したするが巻き付いたリンの下半身を半分ほども覆っていた
        妖しく覗き込む瞳 らんらんと輝き、吸い込まれそうな緑色をしている) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 21:12:45
      • おやいつの間に……。だがこれもユッコに包まれているという事、好きえ。
        (絡み合う赤紫と緑の視線、かすかに身体を震わせるとユッコのほっぺたや耳を甘く吸い始める) -- リン 2009-04-21 (火) 21:18:12
      • (音を立てて蔓が伸び出し、リンの身体に巻き付いていく 片手を首の後ろへ回し
        レロリと長い舌だけを口から突きだした) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 21:21:21
      • ん……、ユッコのいじわる……♥
        (長い舌を見てビクリと身体を震わせると、自分の舌を伸ばしてゆっくりと絡めていく) -- リン 2009-04-21 (火) 21:26:10
      • んふ 嬉しいわぁ、素直で可愛い子は好き… (妖しげな笑みを浮かべたまま舌を絡めあい、甘いしたたりを運んでいく
        ねぇ…聞きたかったのだけど… 口でえっちするって事は、子供を作るときはオーラルセックスな訳なの? -- ユッコ 2009-04-21 (火) 21:30:25
      • あはぁ……♪(舌から伝わってくる甘美な感覚にすっかりと呆けた顔で一心にユッコの舌を舐める)
        うあ?え?あ……ぐ、うむ、わらわは子を成す時は口で受けねばならぬえ。
        精を放つまではどこで楽しんでも良いが、達する時は口の中……という事になる。
        肌などに出されたのをすするのはあまり趣味でないしそれだと確実ではないからな。 -- リン 2009-04-21 (火) 21:34:50
      • ふぅん、あたしも男の子に口でするのは好きねぇ こう、責めてるって感じがして
        あたしの口はどっちもよく動くけどねぇ? アハハハッ♪ だからリンの口を犯すのも好き
        少し絡めただけでこんなに可愛くなるんだもの…(強く顔を引き寄せると口を押しつけ、喉の奥まで舌を滑りこませた) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 21:44:00
      • んぐううぅ〜〜〜ッ♥(急な侵入にも喉奥まであっさりと許し、クチュクチュと夢中になって舌を絡めながらしゃぶりつく)
        (黄金の蛇の根元からはトロトロと蜜がこぼれ出て蛇の身体を絡みつく蔦を濡らし甘い匂いを立ち上らせる) -- リン 2009-04-21 (火) 21:49:54
      • (貪るように舌を絡め、咥内をくまなく舐め上げ、舌をくねらせ刺激していく 開いた手で大きな胸を寄せ上げるように優しく揉み
        ゆっくりと伸びていく蔓はリンの股間、突きだされた蛇にまで達しようとしていた) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 21:55:34
      • あふ、ふうぅうぅぅ〜……、ユッ……コ……お♥(口内の攻めと同時に胸を揉まれてたまらずに達してしまう)
        ああ……ッ、だ……駄目……あぁぁぁぁ……♥
        (揉まれるたびに甘い匂いの母乳を大量に噴き出し、股間も蛇が抜け落ちてしまいそうなほどに蜜が溢れて床にまで水溜りを作り始めている)
        はぁ……あ……♪(ただただ快感に溺れて漂い、ユッコの動きには気付いていない) -- リン 2009-04-21 (火) 22:01:38
      • (噴水のごとく噴き出す母乳 魔女の身体にほとばしるがその肌に触れるとすぐにソレは吸収されていく)
        うぅん、甘くて美味しいわぁ、リンのえっちなお汁…♥ こんなにびしょびしょにしちゃってぇ ダメじゃない
        また蛇が逃げ出しちゃうわよ? それじゃお互いに楽しめないでしょう?(柔く覆っていた蔓が急に強く巻き付き始める もちろんそれはリンの股間の蛇にも絡み、締め上げる) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 22:07:00
      • あひッ!だ……だってユッコが……、もっと……もっと強く揉んで……吸って欲しいよぉ……。
        ヒッ!?あ……くぅ……んんん〜ッッ♥
        (強く身体を締め付ける感触、それすらも快感になりのたうちながら金鎖を鳴らし絶頂に達する)
        ひぃぃ……♥(黄金の蛇だけがこれでは満足できぬとばかりにビクンビクンと蠢いてユッコの肌を求めた) -- リン 2009-04-21 (火) 22:13:37
      • 仕方ない子ねぇ♥ じゃぁこれから沢山、イカせてあげるわね(チロリと舌を出して唇を舐める
        濡れた唇でリンの張りつめた乳首を吸い上げるつつ手で股間の蛇をあやすようにその頭を撫で始める) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 22:23:03
      • くッ……うぅぅぅ〜……♪(ビンビンに勃起した乳首を吸われると自然にユッコの頭を抱いて髪を撫で梳る)
        もっと強く……噛んだりいじめてぇ♪ユッコたくさん飲んでくれるから大好きぃ♥
        (うっとりと頭を撫でながら乳を溢れさせ、腰がカクカクと自然に動いてユッコの手にじゃれつく) -- リン 2009-04-21 (火) 22:29:19
      • (頬をすぼめ、強く乳首を吸い上げる シャワーの様に噴き出す乳をゴクゴクと喉を鳴らして飲み干し)
        んふぅ、これ、ほんとに美味しいわぁ♥ 貴女にもあげるぅ(母乳でベトベトの顔を押しつけるように、口の中へと舌を差し込み、甘く、暖かな液体を流し込む
        優しく、股間の蛇をなでさすっていた手はやがて激しく、掴み上げるように擦り始め) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 22:33:08
      • ユッコぉ♪いじわるで優しいユッコ大好きぃ♥(ユッコの舌に吸い付く様にして母乳と唾液を混ぜてすすりあげるとほっぺたやおでこもベロベロと舐めまわす)
        あはッ、そんなにしたら……くぅぅぅッ!!
        (元々膣の肉だけで支えていた蛇は手の力に耐え切れず、ユッコの動きのままに収まっている蜜壷をかき回しブチュブチュと粘つく音を立てる) -- リン 2009-04-21 (火) 22:39:18
      • んふふふふ、あたしもエッチで可愛いリンが大好きよぉ? 気持ち良い? たしかこれ、貴女のお父さんだったわよね?
        それじゃぁ、ちゃんとご挨拶はしないといけないわね(緑色の髪をかき上げ、その場にしゃがみこむと ずぶ濡れの蛇の口に向かって長い舌を突きだした) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 22:45:33
      • えへへ、嬉しいっちゃねぇ♥あ……。(ユッコの身体が離れて蛇にかまうのを見ると、子供っぽく唇を尖らせて頬を膨らませる)
        (しかし黄金の蛇はそれに構う事なく娘と同じ赤紫の目でユッコを見つめゆっくりと身体をくねらせてその舌に絡みついた) -- リン 2009-04-21 (火) 22:51:06
      • (チロリと二つに割れた蛇の舌にキスをして、その首筋のあたりを長い舌で舐め上げる 
        そのまま根本から蛇を手で掴みドロドロと愛液の滴る股間をかき混ぜるように動かし始めた) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 22:56:28
      • あぐ……はうぅぅ……。ユッコ……。
        (どうやら口や手の刺激ではあまり自分にまで感触が伝わらない様で、モジモジと腰をくねらせ物欲しげにユッコの頭を撫でる)
        (蛇の方はユッコの愛撫に満足しているのか楽しげに大きく蠢いてユッコの手や舌に身体をすりつけ時おりブルリと心地良さそうに身震いする) -- リン 2009-04-21 (火) 23:02:52
      • あら、これだけじゃぁリンの方が満足できないかしら? それじゃ…… (腰に腕を絡めると立ち上がり、片足を大きく上げる
        まるで新体操の選手のようにやすやすと足が180度近くに持ち上がっていく) このまま……する? -- ユッコ 2009-04-21 (火) 23:06:35
      • あ……。(ゴクリと大きく喉を鳴らすとそれ以上は辛抱できずにユッコの身体に巻きついて押し倒す)
        ユッコ……ユッコぉ……。(そのまま挿入するかと思えば、身体をこすり付ける様にしながら手や口で顔と言わず胸と言わずあらゆる所を舐めあげ揉みしだき吸い付いていく)
        ここ、ユッコのここと繋がりたい……♪
        (ユッコの股間に顔を埋めるとまずは太ももを丹念に口で愛撫してから噛み付く様な勢いで恥丘を押し広げて舌を挿し入れる)
        ユッコの匂い……エッチ♥(長く自在な舌で蜜穴を丹念にほぐし、指でクリトリスの皮を剥くとカプリと軽く噛む) -- リン 2009-04-21 (火) 23:14:10
      • あんっ もう、リンったら まるで盛った雄犬みたいね… 可愛い…(昂ぶり、興奮した様子のリンにそれでも余裕の表情で身体を抱きしめ)
        んっ…… 沢山感じて、味わいなさいな 私の身体を…… んんっ んはぁっ♥ そ、そこぉっ いいっ! 気持ちいいっ♥(甘いバラの香りを放つソコからドロリと甘い蜜が垂れていく) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 23:21:05
      • 良い匂い……、ユッコの匂いはわらぁにすごく馴染む感じがするのっし♥
        (指で蜜穴をクチュクチュとほぐしながらしばらくクリトリスを舌先や唇で挟んで転がす様にして楽しむ)
        それじゃあ……。(ユッコの身体を抱き上げ騎乗位の態勢になると、蜜穴の入り口に蛇の頭をすりつける) -- リン 2009-04-21 (火) 23:29:24
      • んっぅ… 大地の香りだもの 当然よぉ んあぁっ♥ リンの舌だと思うと、余計に感じちゃうわぁ
        んっんん゛ん゛ぅ ねぇ、もういいでしょぉ? あたし、リンのが… ひゃっ!?(突然抱え上げられ思わず少女の様な声をあげ)
        ん… 欲しい、あたしの中で沢山感じて… リンので奥まで掻き回して? -- ユッコ 2009-04-21 (火) 23:36:17
      • うん♥(言葉が終わる前にズンッとユッコを押し広げ大きく突き上げる)
        んんん〜〜〜〜ッッ♥やっぱりこうして繋がるのが一番ええのし、ユッコのおまんこは最高っちゃ♥
        (ギュッとユッコを抱きしめ挿入の余韻に浸り満足気にしていると、子宮口までたどり着いた蛇はおもむろに口を開いて女を狂わせる毒を滴らせる牙をその柔肉に突き立てた) -- リン 2009-04-21 (火) 23:42:19
      • んあぁぁぁっ♥ ふ、ふとくて、すごいうねってるぅ いつもこんなの中に入れてるのぉ? 羨ましいわねぇ
        すごい、気持ちいいわよぉ、リンのhい゛ぃ゛ぎぃぃぃぃっ!?(敏感な粘膜に突き立てられる牙 その激痛に白目を剥き、身体を仰け反らせる) -- ユッコ 2009-04-21 (火) 23:46:23
      • もっともっと……、ユッコに気持ち良くなってもらいたいのし♪
        (暴れるユッコの身体を抱きとめながらも牙は突き刺さり続けるが、そこから冷たい液体が流れ込んできたかと思うと身体中が溶けてしまうのではないかと思えるほどの熱と快感を感じ始める)
        おっとぅはちょっと悪戯が過ぎるけど……、でもその分すごいんえ?
        (ゆっくりゆっくり腰をくねらせてユッコの肉を貪り始めながら唇をついばみお尻を撫でる) -- リン 2009-04-21 (火) 23:51:58
      • ふぁ・・・はっ・・・あっ・・ あ、熱いっか、身体がっ…!? ぅ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!!!
        (大きく腰を仰け反らせ、ホースから噴き出すように大量の愛液が飛び散っていく) ああぁ、ふぁぁぁ♥(立て続けに何度も何度も絶頂し、その度に甘い樹液があふれ出る
        止まらない、気が狂うほどの快感にだらしなく涎を垂らし、視線さえも定まらない) -- ユッコ 2009-04-22 (水) 00:00:37
      • えへへ、ユッコ気に入ったみたいだのっし♪こんなにべちょべちょにして……、これでおあいこちゃ♥
        (ユッコの愛液に濡れた蛇身を嬉しそうにくねらせながら、お尻を強く揉みしだき毒で腫れあがった子宮口をコツコツとリズミカルに突き上げる)
        締まりもすごく良くなって。アッ、ユッコ……イク……よ♥
        (次第に腰の動きが大きく早くなって金の鱗が膣肉をこすり何度も大きくのたうつと、グリッと子宮口を押し広げる様に突き上げて絶頂を迎える)
        あうううぁっぁっぁぁぁぁぁ〜〜〜ッッ♥
        (恥も外聞も無い絶頂の声とともに電撃と精がユッコの胎内で弾け身も心も真っ白にした) -- リン 2009-04-22 (水) 00:08:51
      • いいっ♥ リンのぉおっきくてぇうねって お、男にされるよりいいいいぃぃっ!!
        ああぁはぁぁっ♥ 気持ちいいっおまんこ気持ちいいっっ♥ 出してぇ、中でぇ、子宮の中ぁビリビリってぇっ♥
        (呆けたうような声を上げながら何度目かの絶頂を迎える あふれ出た愛液が雨の様に降り注ぎ、褐色の肌を白く染めていった) -- ユッコ 2009-04-22 (水) 00:14:37
      • ユッコ……♥(尻尾を絡めてゆっくりとユッコを押しつぶさない様に気をつけながら体位を変えて下にすると、ドポドポと精を注ぎながら唇を重ねて舌を絡める)
        わらぁもユッコとこうしてるのが一番気持ちええっちゃ♥あううッッ♪
        (ブルブルと身震いすると、ユッコの子宮を押し広げんばかりのプルプルとした濃厚な精が注ぎ込まれる)
        あはぁ……良すぎて困るのし……。離れたくない……♥ -- リン 2009-04-22 (水) 00:22:45
      • んふあぁ…… ハァ、ハァ… (ぎゅっとリンの頭を両腕で抱きしめ) あたしも、とっても気持ちいい
        大きいからとかじゃなくて、リンとだからね、きっと ふふ、このまま離れたく無いなんて、子供みたいね?
        それじゃぁ、このまま一緒にいる?(ざわざわと女の身体から蔓が生えだし、二人の身体を繋ぎ止めていく) -- ユッコ 2009-04-22 (水) 00:26:33
      • む〜、子供はこんな事しねのっし。
        (子供っぽくぷうっとほっぺたを膨らませると腰をひねってグッとユッコの子宮を揺らす)
        ん……、冒険に行くまではこのまま……ユッコと二人でいたい。
        (あどけない笑みを浮かべると、もう一度今度は軽くユッコの口を吸って抱きしめた) -- リン 2009-04-22 (水) 00:32:47
      • 仕方無いわねぇ 甘えん坊さんは… でもこんなの普通の人間にしちゃだめよぉ? いっぺんで壊れちゃうわ
        (くすりと笑うとリンに唇び舌を這わせ、優しい口づけをかわした) -- ユッコ 2009-04-22 (水) 00:35:59
      • うん、ユッコはわらぁのを全部受け止めてくれるから……ユッコに夢中になってしまうのは仕方無いのし。
        ユッコのしたい事もしてええからな?わらぁも全部受け止めっから……♥
        もっと……いっぱい……、ユッコ……♥
        (激しい交合の後の甘やかな触れあいの心地良さに、いつの間にか眠りの中に沈み込みながらもユッコを離すまいと抱き続けた) -- リン 2009-04-22 (水) 00:43:55
  • ううむ、先輩の霊が現れたというのはこの辺か…(頭にロウソク挿して変な護符を片手に歩きながら) -- ヴィクセン? 2009-04-20 (月) 00:10:59
    • (突如樹の上から逆さまに落ちてくるエロ樹木) はぁい、ひさしぶりねぇ? -- ユッコ 2009-04-20 (月) 00:13:56
      • うわあああああああああああああ!?(唐突過ぎてアアワアワ腰抜かす35歳)
        ぎゃーもうお盆も過ぎたのに先輩の亡霊が−!あくりょーたいさんあくりょーたいさんー毎年ちゃんと墓参りに行きますからー!?(ぱにっく) -- ヴィクセン? 2009-04-20 (月) 00:20:58
      • あら、心外ねぇ 私が死ぬ訳ないでしょう? 地獄の鬼だって私みたいなのは願い下げだってさ -- ユッコ 2009-04-20 (月) 00:35:48
      • あああああああおや?(唐突に我に帰った)
         …じゃ、じゃあ先輩今までずっと生きてたの!?どうしてたのよこんな長い間、俺もうすっかり中年になっちまったよー(一転して喜びながらスススッと近寄り) -- ヴィクセン? 2009-04-20 (月) 00:41:48
      • 当然でしょぉ?私は不死身の魔女だものぉ クスっなかなか良い男になったじゃない?
        どう、良い子の一人も掴まえたのかしらぁ? -- ユッコ 2009-04-21 (火) 20:15:56
      • うう、確かに魔女とは聞いてたけど不死身の件は初耳なような…(褒められる事に免疫がないのであっさり照れ照れしながら) でもまぁとにかく良かった良かった。お久し振りです、先輩がいない間にいつの間にか俺も大旋風ですよ(当時持ってた傷だらけの初期斧を見せつつ)
        …ええとまぁ、捕まえたというか今度結婚することになりまして(頭掻きながら) -- ヴィクセン? 2009-04-22 (水) 02:43:20
  • はーい、ユッコいるかしら?
    なんだかサーカスがあるんですってよ〜? -- カナリー 2009-04-18 (土) 20:51:30
    • あら、カナじゃないの あら、あのサーカス、講演してるんだ -- ユッコ 2009-04-18 (土) 22:21:55
      • えぇ、そうみたい…最初の公演ですって
        ユッコは誰か誘って見に行かないのかしら? -- カナリー 2009-04-18 (土) 23:03:55
      • 私は別にそのつもりは無いのわねえ クス…一緒に行きたいんでしょ? -- ユッコ 2009-04-18 (土) 23:10:35
      • …そう、なら良いわ私も別にほかにしたいこと…・・って、あらぁ?
        なに、その言い方…まるで、ユッコが誘ってほしくて言っているみたいだわ? -- カナリー 2009-04-18 (土) 23:18:08
      • 私は別に一人でも見にいくわよぉ? だって面白そうだものね フフフ
        カナもついて来ていいのよぉ?  -- ユッコ 2009-04-18 (土) 23:21:47
      • …アナタって意地悪ねぇ、私そういわれるとじゃあ楽しんでらっしゃい、って言って帰っちゃうような偏屈者よ?
        (くすくすわらって、背中を向けて帰ろうとしてみたりする) -- カナリー 2009-04-18 (土) 23:27:21
      • フフ こうゆう時に折れてあげるのが私の良いところよぉ? ほら、一緒にいきましょうよカナっ!
        (後ろから腰の辺りに抱きつきながら) -- ユッコ 2009-04-18 (土) 23:30:19
      • 何よぉ、それだと何か私が寂しがりやみたいじゃない、ふーんだっ
        (そっぽを向きながら、抱きつかれながら肩を落とした) -- カナリー 2009-04-18 (土) 23:33:38
      • あらぁ、違うのぉ?(にやにや笑いながら脇をこちょこちょ) -- ユッコ 2009-04-18 (土) 23:36:32
      • 違いま…きゃ!ぅ、ん…ちょっと、くすぐったいでしょ、ユッコ離しなさいよぉ? -- カナリー 2009-04-18 (土) 23:42:21
      • いやよぉ 一緒にイクって言うまで離さないわよぉ?(こしょこしょこしょこしょこしょこしょ) -- ユッコ 2009-04-18 (土) 23:48:55
      • …んもぉ、なんだかイクっていう響きがエッチィわぁ?
        (身を捩ってくすぐったそうにしながら、目の端に涙をためながら)イクッ、私ユッコと一緒にイクから、たすけてぇ〜♪ -- カナリー 2009-04-18 (土) 23:50:39
      • しょうが無いわねぇ じゃぁ、二人で一緒にイキましょうか?(そのままカナリーの身体を抱えあげて広場へ歩いていく) -- ユッコ 2009-04-19 (日) 00:00:56
      • あ、あら?(意外にもあっさりと持ち上げられて、そのまま連れてかれてちゃう) -- カナリー 2009-04-19 (日) 00:01:38
  • (「瀬躯数」と表札の脇に彫り込んで逃げた) -- 2009-04-15 (水) 04:05:43
    • うわ なになんか手の込んだ嫌がらせしてんのよっ! -- ユッコ 2009-04-15 (水) 04:08:27
  • 来月一緒の様ね……よろしく頼むわ -- シルエッタ? 2009-04-15 (水) 01:53:52
    • あぁら、貴女も同行者? うふふぅ これは楽しい旅になりそうね? あたしはユッコって言うわ -- ユッコ 2009-04-15 (水) 01:55:17
      • どうかしらね……ユッコ、ね。私はシルエッタ……長ければ、エッタでいいわ。 -- シルエッタ? 2009-04-15 (水) 01:59:39
  • ちーっす、俺の名はダークリーベルト・ブラックセルキウス、略してアクベルだ、宜しくな。
    来月の依頼書見てたらなんか酒場で聞いたような名前があったんで挨拶に来させて貰ったぜ。
    まぁ、手ぇ抜いてチャラチャラ行こうぜ? -- リーベ 2009-04-15 (水) 01:38:18
    • うわ、名前長いわね あたしはユッコ 樹木の魔女のユッコさんよ
      よろしくねぇ? -- ユッコ 2009-04-15 (水) 01:41:46
  • さぁて 今日は誰を犯そうかしらぁ -- ユッコ 2009-04-14 (火) 10:18:08
  • ん、二ヶ月出落ちは回避できたようじゃのう。良きかな良きかな。 -- リン 2009-04-13 (月) 01:01:20
    • ふふ、北欧魔女を甘く見ないでよ そもそも私は不死身だしね -- ユッコ 2009-04-13 (月) 01:02:50
      • ホホホ、それは嬉しい事よ。近頃は見知った顔を見れなくなる事が多いからな……。
        ま、ゆるゆるとな。 -- リン 2009-04-13 (月) 01:05:20
      • お互いにね? あたしだってこんなだけどさ やっぱり知り合いが死ぬのは悲しいもの -- ユッコ 2009-04-13 (月) 01:12:13
      • ん、わらわとてここまで来たのだから英雄の称号を見るまでは死ぬのも引退も御免こうむるのう。
        それにユッコを泣かせたくないしな……。(少し耳の先を赤くして微笑む) -- リン 2009-04-13 (月) 01:15:15
      • クスッ、アハハハハハッ リンは可愛いわねぇ?(そっと首に手をまわし、真っ赤な顔を追い掛けるように覗き込み)
        大丈夫よ、どっかにいったりなんかしないわ、約束する -- ユッコ 2009-04-13 (月) 01:20:56
      • ぐ、か……神に向かって……かか……可愛いなどッ……!!
        (恥ずかしさと興奮で真っ赤になった所にユッコの抱擁を受けてビクンと震え上がる)
        んぅ……。(ユッコの香りに自然と目をつぶると、ふっくらとした唇をツッと上げる) -- リン 2009-04-13 (月) 01:27:36
      • クスッ また、欲しくなったの、リン? えっちねぇ…(触れたのはユッコの唇ではなくザラザラとした妙な感触
        その咥内に押し込まれたのはぬかるむ舌ではなく、植物の蔓だった) -- ユッコ 2009-04-13 (月) 01:31:22
      • ングッ!?むむむ〜!!(思っていた感触とあまりにかけ離れた物の侵入に目を開ける)
        んふ……あうう〜……?(期待していた物とは違うがユッコの一部には変わりがなく、逃げようかどうか迷い動きがとれない) -- リン 2009-04-13 (月) 01:34:57
      • あはははっ! 驚いたかい? …そうゆう表情も好きっ♥ (無理矢理に蔓で口を押し広げ
        血のように真っ赤な舌を強引に中へと進入させる 獰猛に、獣のように、じゅぷじゅぷと音を立てて口を啜る) -- ユッコ 2009-04-13 (月) 01:38:08
      • んひっ!?あ……ぐぅ♪(強引に貪られる感触に軽い恐怖とどこまでも犯されていってしまう期待感が混じりもどかしげに舌を伸ばしてわずかな抵抗をする)
        んふーぅ、んー♥ -- リン 2009-04-13 (月) 01:43:08
      • (リンの舌をかきだすように絡め取り、上下にゆさぶり、ピチャピチャと音をたてあふれ出る唾液を舌ですくい、また絡める
        そんな事を何度も何度も繰り返し)っ はぁ…♥ ふふ、いつもながら激しいキスね♥
        あんまりやりすぎるのは身体によくないから、今日はこの変で…ね? -- ユッコ 2009-04-13 (月) 01:47:16
      • ユッコぉ……♥ん……う、わ……分かったのし……。(ユッコの舌に螺旋状に自分の舌を絡めてしごき唾液を舐め上げてゆっくりゴクリと喉を鳴らすと身体を離そうとする)
        (しかし、赤紫の目は熱っぽく潤んでユッコを離そうとせず、尻尾の先も足首に絡んだままだった) -- リン 2009-04-13 (月) 01:51:48
      • んふっ 仕方ないわねぇ… じゃぁ、今夜は一緒に寝るかい?(ぴちゃりと首筋を舐めあげつつリンの頭を優しく撫でて) -- ユッコ 2009-04-13 (月) 01:56:32
      • んぁッ♪うん!(舌の感触にゾクリと身体を震わせると幼子の様にあどけない顔でユッコに抱きついて頷いた) -- リン 2009-04-13 (月) 01:59:52
  • ……まさか、こんな、何十年も経ってからまみえることがあるだなんて…… -- ヴェネッサ 2009-04-11 (土) 00:19:31
    • あら、ヴェネッサ! 元気にしてたかしら? ちょっと老けたんじゃない?
      (真横に並んでぎゅっと肩を抱きすくめ) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 00:22:20
      • ええ、ちょっとだけね? ホントにホントにちょっとだけよ?(タイム風呂敷をひらひらと振って)
        ふふ……元気ならどうして顔を見せてくれなかったの、なんて言ったら意地悪かしら?(同じように肩を強く抱きしめて) -- ヴェネッサ 2009-04-11 (土) 00:25:18
      • 仕方ないでしょ、色々あるのよ 人間ってほんと不便よねぇ〜 なんだったら私と同じ身体にならない?
        便利よぉ〜 今だったら特別サービスしてあげるわ? クスっ・・・ 久しぶりねヴァネッサ! ただいまっ! -- ユッコ 2009-04-11 (土) 00:28:13
      • あら、貴方と同じ体……って、そんな簡単になれるものなの?
        ふふ、その呼び間違いも懐かしいわね!(ほっぺたぎゅー) -- ヴェネッサ 2009-04-11 (土) 00:31:12
      • けっこう簡単よ? 疲れるけどね クスっ 知ってる顔がまだあってよかった
        寂しくなかった?(背中に手を回して、抱きすくめつつ、頭を撫で) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 00:40:48
      • へえ、疲れるの? それは……もしかして、がっつんがっつん突かれたりしちゃうのかしら?
        寂しくないわけがないじゃないの……(頭を撫でられれば、嬉しそうに目を細めて) -- ヴェネッサ 2009-04-11 (土) 00:45:25
      • あははははっ もう、ヴェネッサったら何かんがえてるわけぇ? 結構高等な魔法だから難しいし、魔力も沢山使うって意味よ
        それとも… 前みたいに激しく、ガツガツって何度も何度もされたい?(身体を密着するほどに近づけ、まつげの触れそうなほどに顔を寄せ) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 00:49:32
      • ええ、機会があれば……どちらの意味でもね?(樹木の魔女の懐かしい温かみを感じながら、まぶたの上にキスを) -- ヴェネッサ 2009-04-11 (土) 00:55:15
      • (頬を、唇で噛むようにキスを返して) ありがとう、来てくれて 嬉しいわ
        (それ以上は何も言わず、ただ女の身体を抱きしめた) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 00:59:43
      • ありがとう、帰ってきてくれて 嬉しいわ(同じように言葉を返し、抱き返す)
        落ち着いたら、貴方も遊びに来なさいね? -- ヴェネッサ 2009-04-11 (土) 01:03:05
      • もちろんよっ まぁその時は覚悟してなさい? アハハハッ -- ユッコ 2009-04-11 (土) 01:09:44
  • 宇宙人はなんでわざわざ侵略しにくるのかしらねぇ… -- ユッコ 2009-04-10 (金) 23:38:23
    • それだけ地球が魅力的だということよ、おぬしがおるゆえな? -- リン 2009-04-10 (金) 23:43:57
      • あら、初対面でいきなりね? そうねぇ、たしかに魅力的ね?(にやりと扇情的に目を細め) -- ユッコ 2009-04-10 (金) 23:47:14
      • ホホホ、わらわは嘘や冗長はあまり好まぬゆえな。(たわわな褐色の果実を揺らして微笑みかえす) -- リン 2009-04-11 (土) 00:04:40
      • ふぅん・・・見た所、貴女は大地の神ね? それで、魔女の私になにか用かしら?
        (ちろりと赤い舌を出して唇を一舐め そしてゆっくりと、猫のような足取りでリンへと近づいていく) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 00:10:41
      • おや、わらわが分かるかえ。良きかな良きかな、わらわの事をすぐに理解できる者は嫌いではないぞ。わらわの名はリンじゃ。
        ん、魔女であろうとわらわにとっては衆生の一人にすぎぬ。だがこうも魅力的なのは放っておけまい?
        (近づくユッコの足に尻尾を絡めようと伸ばす) -- リン 2009-04-11 (土) 00:22:16
      • 修生ねぇ 私には相手がなんだろうとどうでもいいわ 神だろうと人間だろうと大して変わるものじゃないわ
        私はユッコ 本名よ? あらあら・・・「手」の早い事ね?(するりと伸びるリンの触手の様な尻尾をちらりと見下ろし しかしとくに逃れるようなそぶりもみせず) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 00:26:01
      • 冗長は好まぬと言ったであろ?(キュッとユッコの足首に絡むとゆっくりと感触を確かめる様に動く)
        わらわは目や耳だけに頼らぬ、一番正直なのは肌ゆえにな♪
        ユッコも試してみて良いのだぞ?(腕を大きく開いて胸を開く) -- リン 2009-04-11 (土) 00:34:00
      • くすっ、冗長ね… 私も自分には正直な方よぉ? だから自分のやりたい事をするの こんな風にね?
        (すっと顔を下げ、ふくよか と言うには大きすぎるリンの胸、その赤黒い尖端にレロリと湿った舌を絡めた) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 00:43:50
      • んッ♪ふふ、正直者は好きえ?特におぬしの様な者はな……。
        (舌が絡むと甘い乳がしたたりユッコの喉奥へと滑り込む)
        どうじゃ、わらわのおっぱいは?吸えば吸うほど乳をたらすえ♪
        (ゆっくりとユッコの頭を抱くと耳元に吐息を吹きかけてペロリと耳たぶを舐める) -- リン 2009-04-11 (土) 00:53:07
      • んふっ・・甘くて・・えっちな匂いがする 凄い魔力ね… 流石、女神の母乳ね んっ…
        (耳の中へと吹き込まれる吐息と鈍く、こそばゆい刺激にビクリと身体を振るわせ)
        それじゃぁ… あたしもお返ししなくちゃね?(リンの頬に両手を添えると、赤く、長い舌を突きだした 口からはまったるいハチミツのような香りが漂っている) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 00:57:54
      • ん、わらわの乳は大地の恵みそのものぞ♪おお、これは……。あ……う〜……。
        (ユッコの口を見ると首から上を真っ赤にしてそわそわと目をそらす)
        それは……その……。(どうやらキスはとても特別な行為の様で恥ずかしがっている) -- リン 2009-04-11 (土) 01:04:46
      • あら、キスは嫌いかい?(クスリと微笑み、リンの首筋から頬へと舌を這わせていく) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 01:09:09
      • あひ……あ……。(舌の感触にブルブルと震え身体から甘い匂いが一層濃く立ち上る)
        す……き、好き……大好き……♪で……でも……。
        (もじもじと腰を揺らしながら目を合わせる事ができずぷっくりした唇を切なげに歪ませる) -- リン 2009-04-11 (土) 01:12:08
      • でも・・・? なんだい?(子犬のようなリンの仕草にゾクリと加虐心が首をもたげいていく
        顔を近づけ、頬へと唇を寄せる 首に回された指先から植物の根の様な物が伸び、ゆっくりとリンの胸元を覆っていった) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 01:19:01
      • わ……わらァ……、口で……まぐわって色んなん産むから……。と……特別なんのし……。
        (思わず地が出てしまい、唇の感触にビクンと腰が震えくちゅりと濡れた音がしたたり落ちる)
        なん……これ?(胸を覆う異物に驚くが昂る感覚を抑えられる見つめる目にさらに熱がこもる) -- リン 2009-04-11 (土) 01:29:55
      • ふぅん… つまりお口でするって事ね? ますます興味出てきたなぁ あら、口調が変ね?
        そんなにカチカチになっちゃって… フフ、面白いでしょう 私の特技よ? ま、私も別に無理矢理しようとか思わないし
        こっち来たばっかりで疲れてるしね 今日はこの辺りにしていおこうかしら?
        (かさかさとリンのなめらかな褐色の肌の上を滑り、くすぐるように伸びる木の根 大きな乳房を覆い尽くし、尖端部分にまで巻き付いていく) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 01:34:37
      • ひああッ!?(肌を這うもどかしい感触が乳首まで達すると乳を噴き出し達してしまう)
        今日は……しめぇ……?(大きく息をしながらユッコの唇を熱の冷めない目で見つめ思わず喉を鳴らす) -- リン 2009-04-11 (土) 01:39:30
      • ええ、お・し・ま・い クスッ おっぱいだけでこんなになっちゃうなんて、エッチな神様ね?
        ・・・(ニヤリと笑うと顔を寄せ、額をピタリと合わせる じっと瞳を見つめたまま、もう一度驚くほど長い舌を突きだした) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 01:45:15
      • (全身を駆け巡る甘美な誘惑にブルブルと震え、自分も長い舌を伸ばしてゆっくりとユッコの舌に絡め……そして自分の中へとそれを受け入れしゃぶりつく) -- リン 2009-04-11 (土) 01:47:15
      • んっ ちゅっ・・・・んっ・・・甘いでしょう?私の蜜・・・クスッ(舌からは唾液ではなく甘くかぐわしい花の蜜がじくじくと沸きだしていた
        ぬるりとした舌先がリンの口の中をくまなく這い回り、絡め、刺激し 犯していく)
        っぅ・・ぷはっ・・・・ じゃ、今日は悪いけどこのへんで…ね?(リンの頬から顎先へとつまむように指を伸ばし) -- ユッコ 2009-04-11 (土) 01:53:06
      • あッ♪……あう?は……い♪(うっとりとした目で曖昧な返事をすると、ユッコの蜜をゴクリと喉を鳴らして飲み干す)
        また……来るのっし……♥(ドロリと蛇身を自らの蜜で濡らしながら、ふらふらと腰が砕けた様に定まらない動きで帰った) -- リン 2009-04-11 (土) 01:58:31
  • 随分しぶといな……生きておったか。(黒い外套を纏った男が懐かしそうに眼を細める) -- ゲオルド 2009-04-10 (金) 22:43:07
    • あは、あはははははっ(男の顔を見るなり嬉しそうに笑い出し) まさか、まだ知ってる顔が居るとはねっ
      久しぶりだね旦那 流石、不死身の男ね -- ユッコ 2009-04-10 (金) 22:48:48
      • お互いな。あれから10年は経ったか?当時と寸分変わっておらんな……
        また冒険にでも出るつもりか? -- ゲオルド 2009-04-10 (金) 22:55:18
      • たかが十年… 一瞬でしょ? まぁ人間にとってはそうでもないかしらね ふふ
        ええ、ここの方がやっぱり面白いもの 旦那は?今でも冒険してんの? -- ユッコ 2009-04-10 (金) 23:06:11
      • いいや、とうの昔に引退した。今は妻と他所の土地で暮らしておる。
        数日前から偶々所用で戻っておったのだが……運が良かったな。良く帰ってきた。 -- ゲオルド 2009-04-10 (金) 23:12:40
      • ちょっと… 今なんて言った? 妻とぉ? ブッ、 アハハハハハハハッ!! あんた、結婚したのかい!?
        アハッ、アハハハハハハハハ!! -- ユッコ 2009-04-10 (金) 23:15:41
      • おかしいか?(不機嫌そうにじろりと睨んで)
        ちなみにこれで4度目の妻だ。回数だけならそう少なくもないぞ。(鼻を鳴らして腕を組む) -- ゲオルド 2009-04-10 (金) 23:18:49
      • いやだって、あんたみたいな しかも死にもしないような男を夫に選ぶ女なんてさ
        よっぽど良い人なんだねぇ? 大切しないさいよ?(にやっと笑って肩をぽんぽん) -- ユッコ 2009-04-10 (金) 23:22:23
      • 言われなくとも。(不機嫌そうな表情は崩さず、肩を竦めて返事をする)
        そっちは身を固める気にもならんか?まあ、釣り合う男を捜すのも大変だろうがな… -- ゲオルド 2009-04-10 (金) 23:25:57
      • めんどくさいのはご免だよ 男なんて、三年で飽きるもんさ あと何年生きるかわかりゃしないのに
        そんなもんを作ってたら大変だろ? だから男とは遊ぶだけ わかりやすいだろ? -- ユッコ 2009-04-10 (金) 23:30:53
      • 気が若いな…(微かに口の端を歪めて笑う)
        まあ良い、久々に懐かしい顔が見れて嬉しかったぞ。長居するのも悪かろう、そろそろ行くか。
        (腰掛けていた椅子から立つと、ユッコの肩を抱いて唇を寄せる) -- ゲオルド 2009-04-10 (金) 23:40:03
      • んっ(男の頬に指を添え、唇を甘く噛み、 そして唇を離した) クスッ こんな所嫁さんに見られたら大変だろ?
        それじゃぁ… またね お互い不死身なんだ また会えるだろうね
        ……せいぜい、嫁さんが長生きするように気を配ってやんなよ? -- ユッコ 2009-04-10 (金) 23:46:02
      • 妻には内緒で頼むぞ。(顔を顰めて唇を舐める)
        ああ、お互いな。また会える日の来るのを楽しみにしよう。
        (指を挙げて別れを告げると、黒い外套を引き摺るように街並みの中に消えていった) -- ゲオルド 2009-04-10 (金) 23:55:36
  • ようし、それじゃあ張り切っていってみようかあ!
    セックス!! -- 2009-04-10 (金) 18:55:39
    • レッツファック!! 樹木セェェックス! -- ユッコ 2009-04-10 (金) 20:51:09
      • ユッコさんだ!万年発情期のユッコさんが戻ってきた!
        おかえりなさい! -- 2009-04-10 (金) 22:37:05
      • うふふっ ただいまぁ〜 あら、人間誰だってそうゆうもんでしょう? 私は自分に素直なだけよ
        私は魔女だもの 死ぬことの無い身体に、この魂… 楽しまなくちゃ損でしょう? -- ユッコ 2009-04-10 (金) 22:41:28
  • ま、そうゆう訳で生き返ったわ -- ユッコ 2009-04-10 (金) 16:58:52
    • はぁ・・・でも 動くのは後からにしようかしらね 今日はなんだか疲れたわ・・ -- ユッコ 2009-04-10 (金) 17:05:35
      • あれま 大復活さなユッコどん -- 2009-04-10 (金) 18:21:36

Last-modified: 2009-05-18 Mon 23:07:11 JST (4586d)