神楽の名簿 刀華の名簿

  • ダイジェスト♡
    『血桜の君』に憑依され、夜な夜な徘徊し怪異を喰らう刀華。
    やがて蓄積された陰の気は、急成長によって与えられたキャパシティの限界を迎える。
    『血桜の君』は新たな依代を求め、そこへ計ったようにこの件の黒幕が現れた。
    鴻上教授──刀華の主治医であった。教授は培養した鬼の細胞を用い、『血桜の君』の新たな肉体とする。
    かくして『血桜の』が再びこの世に舞い戻ったのだ。

    勝利を確信し、自らの目的を話し始める教授。
    愛する者を怪異に奪われた女の怨霊を以て、鬼を制御する術の実験であるという。
    前回は十分に陰の気を蓄えさせた怨霊を宿した桜の木片を、鬼の肉体に移植したが早い段階で制御を失った。
    今回は条件を変えての再実験だという。
    • 全てを語り終え、『血桜の鬼』に、口封じのため神楽の殺害を命じる。
      が、鬼はそれに従わず教授を一撃の下に沈めた。その目は既に理性を失っていた。暴走である。
      次いで神楽へと襲いかかる鬼。しかし神楽には勝算があった。

      がっぷり四つに組み合う、神楽と鬼。その隙を突いて大太刀が鬼の首を切り落とす。
      鬼を仕留めたのは、神楽の異空間に匿われていた刀利であった(分岐点)
      • 刀華さんにいい人が出来ていた場合、その人との共闘となり刀利さんは出てきません。かわいそうに……
    • 役目を終えた神楽は年度を区切りに、姿を消すつもりでいる(分岐点)
      • 残るつもりになれば残る(彼女が出来た時等)
    • 神楽は永く人々の願いを受けた大太刀の付喪神であると同時に、生まれる前に消えてしまった刀利の双子の魂が核となったものであった。
      刀利が復活するにしろしないにしろ、神楽は跡継ぎの資格があるのだ。
    • やるパワーがなくなったのでダイジェスト。
  • 告知!10月第4週(5/16金曜夜)21:00からこのページにて討伐イベントを行います
    興味がある方はふるってご参加ください -- 2020-05-10 (日) 01:28:13
    • 水着ステージに立って「えっ誰この人……」みたいな反応ばっかりだったらどうしようって震えてたレベルの人が突っ込んで行って大丈夫?何この人ってならない? -- 神楽 2020-05-11 (月) 22:30:35
  • 俺の名は基本みんなを名字で呼ぶ設定だったのに間違えて名前を呼んでしまったマン!唐突に山上呼びになるが気にしないでほしい! -- 総痍 2020-05-05 (火) 00:39:56
    • いいんだ……そっと修正してもいいんだ…… -- 神楽 2020-05-05 (火) 00:50:51
  • いずれ刀利さんをころころしたヤツが出る予定なので設置してみんとス。
    それはそれとして寝ます。
    -- 神楽 2020-04-22 (水) 01:15:28

Last-modified: 2020-05-30 Sat 00:39:11 JST (37d)