名簿/408792

  • ……先日はタイミングを外して申し訳なかったわね…あのまま話せばよかったのかしら…。
    でも、残念な話ね…貴方の店のバイトの子も一人いなくなったみたいだし…せっかくいい雰囲気だったのに。
    とはいえ、過去には戻れないのだし…今を大切に生きるしかないわね(ガトーショコラが入った箱を差し出した。) -- クノン 2010-07-27 (火) 21:47:03
    • サンキュ。 ま、そうだな……でも、店はいつでも居て良いし、いつ帰ってもいいからよ
      てか……やっぱ、店の雰囲気が暗くなっちまってるか?
      -- 2010-07-28 (水) 00:03:42
      • ……いえ、一度ズレてしまったのだし…また後日行くから今は掃除して貰った方がいいと思うわ。
        ……それは、今のお店の現状を知る貴方が一番よくわかっているのではないかしら? -- クノン 2010-07-28 (水) 00:33:34
      • そう……だな、すまん。 どうにかしないとなあ……それにそろそろ腕も慣れてきたし、またレッスンも受けにいかないと -- ユーリィ 2010-07-28 (水) 00:45:54
      • 貴方が動くのであれば、また喫茶店の時は動き出すわ…前と同じ時ではないかもしれないけれど。
        でも動かなければ時が止まったままであるのは確かね…何にせよ、無理しない程度に頑張りなさい。
        私も、父様も…貴方にはそれなりに期待しているのだから…(そう言い残すと、そのまま帰っていった。) -- クノン 2010-07-28 (水) 01:02:54
      • ん……俺が動くなら、か…… -- ユーリィ 2010-07-28 (水) 01:04:37
  • マスター、回復の具合は如何ですか? …義手をつけられたと聞きましたが (見舞いに来た青年が心配そうに 片手で使いやすい先割れスプーンのセットをお土産) -- コルネーユ? 2010-07-19 (月) 20:23:49
    • お、コルネーユ!まあ、まずまず……ってトコか、まだ細かい作業は出来ねえけどフツーにしてる分にはなんとかなってるぜ(ちょうど外していた銀色の義手を取り付けながら出迎える) -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 20:33:59
      • (その様子を痛ましそうに見守って) うん、でも安心しました 命が無事なら、一先ずは
        … あの、喫茶店の方は、これからどうなさるんですか? (前のように杯か無いだろうとは言わずに、しか指揮になっていた事を尋ねる) -- コルネーユ? 2010-07-19 (月) 20:54:45
      • ああ……それに冒険者なら隻腕くれえなら珍しくもないだろ
        ん、そりゃあ続けるさ。その為にリハビリもしてるんだしよ……ま、前みてーに珈琲を淹れられるようになるにはしばらく掛かるとは思うけどよ
        -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 20:58:41
      • 隻腕になっても冒険を続ける人は珍しいですけどね もう、無茶しちゃ駄目ですよ、マスター
        (無茶しそうですから、と小言を言って) 僕みたいに、マスターのコーヒーを楽しみにしてる人もいるんですから -- コルネーユ? 2010-07-19 (月) 22:18:16
      • ああ、肝に命じとくよ。 と、そうそう、8月にまた商会のイベント……っつーか、レクリエーションがあるんだが遊びに来ないか?
        今度は海で海水浴だぜ
        -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 22:25:06
      • …マスター、隻腕で海に泳ぎに行くのは自殺行為ですよ?! (ざわ・・) -- コルネーユ? 2010-07-19 (月) 22:33:32
      • あっはっは、俺も流石にそこまで無茶はしねえさ。今年は足のつく範囲で水に入って、そん中で義手を動かす練習をするくらい、かな -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 22:37:33
      • ふぅ… …なら良いですけど …義手錆びません? 良かったら、剣や防具で使ってる錆び止めの油を差し上げますからね?
        (ほっとしたように頷いてからそんなことを言って) っと、そろそろ帰らないと お元気そうで安心しました イベントには行けたら顔を出しますよ
        それじゃあ、また ご無理はくれぐれも・・・ですよ? (一礼して帰っていった) -- コルネーユ? 2010-07-19 (月) 22:47:03
      • ああ、何でも生体金属って奴で出来ててそういう心配は要らないみてーだぜ
        と、そりゃあいいな!ちっと油臭くなるが悪くないアイデアだ! おう、それじゃあまたなー
        -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 22:48:56
  • (ベッドに寝転がり、目の前に掲げた義手を何度か握って)
    皮肉なもん、だなあ……こうなったのがキッカケで硬さが抜けるってのは。
    (分かっている、一時的に問題から目を逸らしているという事は。しかし、それが思考に余裕と柔軟さを与えてくれた事も確かだ……)
    -- ユーリィ 2010-07-19 (月) 06:16:40
  • 郵便でーす。(頼んでいたものが届いた) -- 2010-07-16 (金) 23:35:00
    • お、届いたか……へえ、いい仕事してるなあ -- ユーリィ 2010-07-17 (土) 00:16:40
  • ……あら、貴方…右手を失ったの?それは大変ね…色々と不自由でしょうに…でも、大丈夫よ。
    父様だって右手は義手だもの…この街ならば、あれと同等…とまではいかないにしても、いい義手は探せば手に入るわ…。
    (ジャンも義手なのだが、人体よりも精密に動く義手も持っているので、不自由なくお菓子作りが出来ているようだ。) -- クノン 2010-07-15 (木) 22:56:54
    • ああ、今はリハビリ中……ってトコさ。
      ジャンさんも?普通にお菓子作ってたから気付かなかったな……ああ、知り合いからいい義手を売ってもらえてな
      俺もまた珈琲が淹れられるようになる為に頑張るぜ
      -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 23:02:51
      • 今度話を聞いてみるといいわ…片腕で過ごす意味でも、父様は貴方のよき先輩になるのでしょうし…。
        ちなみに、父様の義手は3本あって普段つけてるのはいつも見てる人のような義手で、後接近用と遠距離用まであるわね…。
        …そう、それなら良かったわ…父様の義手を作った人はもう50年以上昔の人たちで、今はもういないそうだから…えぇ、頑張りなさい。それとこれはバレンタインのチョコよ(トリュフチョコが入った箱を差し出した。) -- クノン 2010-07-15 (木) 23:16:27
      • ああ、そうさせてもらう。
        って、凄いなそりゃ……ああ、サンキュ。(と、つい存在しない右手で受け取ろうとしてしまう)
        -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 23:18:56
      • ……慣れるまではまだまだかかりそうね?まぁ、義手を慣らすのなら早めがいいわ。
        (失ったバランスを体が覚えてから、また義手をつけるとそれでまたバランスが変わってしまうもの…今なら、その手間も1回で済むわ。
        何にせよ、大変でしょうけど…頑張りなさい…(机の上に箱を置くと、激励の言葉をかけて帰っていった。) -- クノン 2010-07-15 (木) 23:34:18
      • ああ……サンキュ。それじゃあ、またな -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 23:36:05
  • ……え、いつの間に右手…。だ、大丈夫なの?あ、バレンタインだからチョコ置いてくね(出来のいい麦チョコを置いて) -- ソーニャ 2010-07-15 (木) 22:30:23
    • ん、サンキュ。こないだグリフォンに食われっちまってなあ
      あ、そうだ。ソーニャの店で義手とかって扱ってないか?
      //要リハビリなのだとありがたいです -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 22:31:24
      • 義手…一応あるにはあるよ、無骨な鉄製の奴だけど。肘から先が取り外せてマシンガンになってる奴と、ロケットパンチが撃てるのと、どっちがいい?
        (見た目が何ともコミカルな腕をカバンから取り出して) -- ソーニャ 2010-07-15 (木) 22:32:40
      • //了解、じゃあ特殊な奴でも渡しますか、生体金属で出来てる奴とか。扱うまでに慣れが必要なものとか? -- ソーニャ 2010-07-15 (木) 22:36:35
      • ならサイコガンになってる奴……って、冗談はさておき、ふつーに動かせるだけでいいさ -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 22:36:38
      • //はい、そういうので。最初は力加減が出来なくてコップを握りつぶしちゃったりする感じで
        //それで見た目は生身じゃないって分かる感じので -- 2010-07-15 (木) 22:39:01
      • ふつーに、か。じゃあこれかな……(ごとり、と取り出す、銀色の義手 肘の部分が少々突起が付いているが、普通の腕としては使えるだろう)
        …生体金属、って奴で出来てるんだって。装脱着は簡単で、扱うまでにかなり慣れ…まぁリハビリが必要だけど。慣れないうちは力加減がすごく難しくて。
        えーっと、なんだったっけな…結構出力が安定しないらしいから、慣れるまでは力加減が上手くいかないと思うけど。あ、サイズはその人の腕に合わせて適宜変化する便利な奴だから… -- ソーニャ 2010-07-15 (木) 22:41:07
      • へえ……生体金属の義手、か……慣れれば元の腕みたいに動かせる、のか? -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 22:43:47
      • うん、むしろ前の…生身の腕よりも丈夫で、力も出せる、はず。痛みもないしね。
        …でも、何度も言うけど力加減難しいからね?あ、あと高いよ、結構。その腕はそれなりに頑張って仕入れた品だから。 -- ソーニャ 2010-07-15 (木) 22:45:53
      • なるへそ……どうやって仕入れたのかとか用意良すぎないかとかはさておき、幾らくらいになる? -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 22:50:19
      • 用意がよすぎるのはあたしならいつものことでしょ?……んー…まけにまけて、金貨一万枚。…払える? -- ソーニャ 2010-07-15 (木) 22:53:51
      • はは、まるで未来から来たネコ型ロボットだな
        一万、かあ……ちと厳しいが、それくらいなら何とかなる、か。
        -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 22:59:18
      • 最近はそにゃえもんと呼ばれることも多くなってきて…まぁ、それくらい頼られてるってことなんだろうけど。
        ま、今すぐってんじゃなくて分割払いとかでもいいけど。まぁ、貰えるのなら貰うよ、毎度。 -- ソーニャ 2010-07-15 (木) 23:02:38
      • はは、こう見えても懐が暖かいって言われてんだぜ?
        流石に現金でだと持ってくるのが大変なんで小切手で良いか?
        -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 23:05:32
      • うん、大丈夫。貴族とかは小切手でよく支払うし、あたしは価値のあるものと交換できればそれで。じゃあ商談成立だねっ! -- ソーニャ 2010-07-15 (木) 23:10:37
      • サンキュ、それじゃちょいと待ってな(小切手に10000の字を書き、手渡す。左手でペンを持つ事に慣れていないせいでやや歪な字になったが) -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 23:13:49
      • (手渡された文字を見て、苦笑し)…文字の練習、きっと義手でも難しいと思うから、両手で出来るようにした方がいいかもね。
        よしっと、それじゃああたしはこれで。あんまりリッツに心配ばっかりかけるんじゃないよ?(部屋から出ていった) -- ソーニャ 2010-07-15 (木) 23:35:25
  • (右手を失ってから一月、傷はほぼ塞がったが三日に一度は無いはずの腕の痛みに眠りから覚める日々が続く) -- ユーリィ 2010-07-15 (木) 18:44:06
    • 幻肢痛って、奴か……くそッ!(ぎゅ、と腕を抑えてその感覚に耐える) -- 2010-07-15 (木) 22:10:41
  • 独り身には優しさを!彼女持ちにはラブ時空をぶち壊す空気の読めなさを!オッサンタが今年もやってきた!
    というわけで今年のプレゼントはコレだ!(クリスマスツリーの形の瓶に入ったワインが届けられた) -- ギルデ 2010-07-13 (火) 18:26:14
    • おお!サンキュ、おっさん! -- ユーリィ 2010-07-13 (火) 20:31:13
  • ユーリィです。お掃除しました(更に妹の真似) -- 2010-07-05 (月) 19:20:35
  •   -- 2010-07-05 (月) 19:19:59
  • 今は…どなたもいないようですね、こっそり置いておきましょう…。
    を置いて去っていくバイト 中身は手作りらしき生チョコ、それと手紙)
    (「ユーリィさん、ナッツさんへ バイトの合間にチョコを用意してみました。お口に合うか解りませんが食べてもらえると嬉しいです。これでリッツさんの体調が少しでも良くなってもらえたらこれ以上の喜びはありません。 ミロクリィ」 と書いてある) -- ミロクリィ? 2010-07-04 (日) 12:26:24
    • (箱と手紙に気づいて)ミロクリィ……サンキュな。
      ふふ、宛名のリッツの名前間違ってら
      -- ユーリィ 2010-07-04 (日) 12:36:48
  • ……あら、バレンタインだから少しは浮かれているかと思えば…暗い顔ね?
    ……妹さんと何かあったのかしら?(もちろん事情などは知らないが、この男が落ち込むと言えばそれくらいだという考えらしい。)
    (手に持ったガトーショコラを差し出しながら、首をかしげる。) -- クノン 2010-07-03 (土) 23:11:52
    • あー……まあ、色々あ……う、何故それを。(色々あるのさ、と言おうとした言葉の途中で図星を刺され) -- ユーリィ 2010-07-03 (土) 23:15:16
      • 貴方の事を良くは知らないけれど、私の知る限り貴方がそこまで思い悩むとしたら、店のことか妹さんの事だもの。
        店のことなら、先輩経営者の父様に相談するでしょうから、そうでないとしたら私が知る限りの選択肢は一つとなるわ…。
        まぁ、でも深く聞きはしないわ…貴方が話したいのなら、別だけれど…(相談があるなら乗る、と言う事らしい。) -- クノン 2010-07-03 (土) 23:17:33
      • むう、バレバレかあ……あー、もし話すとなるとかなり露骨な話になるぞ?(妹に近い歳のクノンの意見は参考になるだろうけれど、妹に近い歳のクノンのそれを話すのは憚られ) -- ユーリィ 2010-07-03 (土) 23:20:08
      • 何かしら?貴方が言いよどむくらいならよほどの事をしたのは見て分かるのだけれど…。
        でも、大丈夫よ…この街に生まれてずっとこの街で過ごしてきたのだもの、大抵の事には耐性がついているわ…。 -- クノン 2010-07-03 (土) 23:33:56
      • ん、それじゃあ……こないだな、俺が居ない時にリッツが部屋を掃除してくれたんだ
        それで……まあ、なんと言うか俺も男だからな。所謂エロ本とかを部屋に隠してた訳だ
        それだけならまだマシだったんだが……俺の持ってるのは全部、リッツに似た娘が出てるのでな。
        -- ユーリィ 2010-07-03 (土) 23:38:14
      • あら、それは問題が起きそうな事ね…自分の部屋は、家族にも知られたくないものもあるものなのだし…。
        (最初は同情めいた目をしていたが、エロ本と聞いて雰囲気が変わり、妹似の本だと聞く頃には冷たく睨むように目を細める。)
        ・・・呆れたわね・・・まさかそこまで妹さんの事をそういう対象として見ていただなんて・・・。
        まぁ、そういう事なら貴方がそうなるのは理解できるわ・・・「絶縁」「家出」その可能性はあるのだものね(おそらく相手が恐れているであろう言葉をあえて言った。) -- クノン 2010-07-03 (土) 23:42:52
      • ああ……それは仕方ない、だろうな……
        別にそりゃあ、良いんだ……辛くないっつったら嘘になるが、自業自得だからよ。
        ただ、リッツを悲しませちまったのがな……何より、辛いんだ。
        -- ユーリィ 2010-07-03 (土) 23:52:29
      • ……そうなっても自業自得はその通りね、だってそういう目で見ていた事も、そういう目的で本を所持していた事も事実なのだもの…。
        でも、悲しませたから相手に任せる…と言うのは別だとは思うわ…もちろん貴方の事だから悩んだ末に相手の事を考えて、でしょうが…。
        …貴方は自分の欲望の結果で傷つけておいて、それなのに決断を相手に任せるのが正しいと…本当に思っているのかしら…?
        ……貴方が本当に悪いと思っているのなら…貴方自身がどうするかを決断すべきよ、ユーリィ・スターバックス…(相手の名を呼び、宣告するように言った。) -- クノン 2010-07-04 (日) 00:22:26
      • 俺自身の決断で……か。
        俺は……リッツに悲しい顔をして欲しくない。その為にどうするか、考え、決断する……
        (迷いが、晴れる……いや、迷いを構成していた幾つもの考えが、一つに収束してゆく)
        -- ユーリィ 2010-07-04 (日) 00:36:28
      • …まぁ、貴方の決断が妹さんにどう返されるかまでは責任は取れないのだけれど…。
        私がもし同じ境遇になったのなら、兄様からどうありたいかを言われる方が…自分の中の気持ちの整理もつくもの…。
        何にせよ…貴方が自分で敷いた茨の道……最後まで踏みしめて頑張るのね?(ようやく目が普段の様子に戻り、僅かに微笑みながら言った。)
        あぁ、今月の父様のレッスンはお休みにした方がいいかしら?した方がいいのなら、私から伝えておくわよ? -- クノン 2010-07-04 (日) 00:44:31
      • ああ、ありがとう、クノン……本当の意味で覚悟が、出来た
        いや、どんな結果になるにしろ。それで自分で決めた事をほっぽり出す男にはならねーさ……レッスンはちゃんと行くぜ
        -- ユーリィ 2010-07-04 (日) 00:48:17
      • ……えぇ、そうでなくてはね…ウジウジとしてるのは、私の知るユーリィ・スターバックスらしくないもの(クスクスと笑いながら言った。)
        とはいえ……もし、成功しすぎたら…倫理的には私は背徳的な事を応援してしまったのことになるのかしらね…?(僅かだが、苦笑する。)
        まぁ、いいわ…どんな形であれ、友人である貴方と妹さんが納得した形になるのなら…それに越した事はないのでしょうから…。
        ……そう、それでは私からは何も説明はしないわ…では、またお店で会いましょう(そう言うとビタータイプのガトーショコラを残して帰って言った。) -- クノン 2010-07-04 (日) 00:58:29
      • ははっ、ホントは一生秘めておくつもりだったんだが、な?
        ああ、それじゃあ……また
        -- ユーリィ 2010-07-04 (日) 01:00:51
  • たまには私室に来てもいいと思うんだ(ずもももも、と部屋にいきなり生まれた異空間から身を出してくる悪魔)…ユーリィ、いるかなー? -- ソーニャ 2010-07-03 (土) 22:35:13
    • (と、ちょうどソーニャの後ろのドアが開く)え、ありゃ……ソーニャ?(驚いて、素っ頓狂な声で名前を呼ぶ) -- ユーリィ 2010-07-03 (土) 22:37:45
      • お、いたいた。や、ユーリィ!(手を挙げて挨拶)バレンタインだからチョコ渡しに来たよっ!
        今年は頑張ってみたから食べられる…はず!味見もしたし!(と袋を手渡す 中には歪でところどころ焦げているチョコクッキー 味は何とか食べられる程度の甘さだろう) -- ソーニャ 2010-07-03 (土) 22:44:24
      • よっす……ってか、直接ここに来るのも出来るのか
        (袋を受け取り)おお!サンキュ!それじゃあ早速食べてみても良いか?
        -- ユーリィ 2010-07-03 (土) 22:47:27
      • あたしはどこにでも出現することが出来るのさ、カバンのおかげでねっ!うん、前よりはきっと美味しいよ!た、多分…!(過度に自信を持ってはいないようだ) -- ソーニャ 2010-07-03 (土) 22:52:44
      • へえ、それなら輸送コストが0になるのか、安いのも納得だ。(袋から一つ、チョコクッキーを取り出して口に放り込む)
        ん……おお、なるほど……(と、もう一つ食べて) うん、かなり苦めの味だけど普通に食えるな
        確かに今は前と違って食べられるってレベルだけど、これなら練習してきゃあ上手く出来るようになるんじゃないか?
        -- ユーリィ 2010-07-03 (土) 22:59:47
      • そゆこと。遠い所にも行けるしね。…ほ、ほんと?よかったー、いやぁ頑張ってみた甲斐があったよ!
        うん、分量とかもやっと分かってきたし、これからも練習してもっと美味しいチョコ作れるように頑張るね!相部屋の子と一緒に頑張ったかいがあった…!
        さて、じゃあ他にも色々配りに行かなきゃならないし、急だけどごめんね?またねっ!(とカバンを開けて中に飛び込む しゅるん、とカバンが異空間に呑まれ、後には何も残らなかった) -- ソーニャ 2010-07-03 (土) 23:04:22
      • ああ、嘘だったらもっと大げさに褒めるさ。
        おう、そんじゃあまたなー
        -- ユーリィ 2010-07-03 (土) 23:06:09
  • (店の定休日、外は憎らしいくらいに爽やかな冬晴れ。しかし何もする気が起きず、深くベッドに身を沈める)
    (自分の腕で視界を覆えば、脳裏に様々な言葉がよぎる)
    (「その様子ですといっぱい謝ったのでしょうけど、許してもらえるまで謝って謝って謝り抜くしかないのではないでしょうか。」)
    (そう、それしか出来る事が思いつかないんだ。でも多分それだけじゃ駄目なんだ……)
    (「うーん・・・・・・いっそ・・・本にぶつけていた感情を本人にぶつけてみます?」)
    (はは、出来るはず、ないよなあ……でも、もう誤魔化す事も出来ない……)
    (そして、最後に……いや、ずっと頭に鮮明に浮かび続けるのは妹の悲しげな様子と「……もう、いいよ。……」という言葉)
    …………(それらが、頭の中で何度も何度もリピートされる)
    -- ユーリィ 2010-07-03 (土) 11:33:15
  • ただーいま、っと(リッツへのお土産に商工会議所でラゼンシアからプリンやゼリーを貰って帰ってくると)
    (部屋の机の上に俺の『お宝』──月刊ゴルロア、リッツの合成写真、リッツ17等──が整然と積まれていた……)
    -- ユーリィ 2010-07-02 (金) 20:00:42
    • (明らかに少ない夕食)
      (兄の分だけ生乾きの洋服)
      (目も合わせなければ呼びかけにも答えず、店に立つときだけ注文の繰り返しだけという必要最低限のコミュニケーション) -- リッツ 2010-07-02 (金) 20:31:40
      • (そんな日々がしばらく続き、その事実以上に凍てついた空気と視線に耐えられなくなって)
        (ある日の夕食時)あ、あの……リッツ……その、だな
        -- ユーリィ 2010-07-02 (金) 20:34:06
      • (恐ろしいまでの無言。食事を口に運ぶ機械的な動作と無表情)
        (まるで目の前に兄など存在していないかのような振る舞い) -- リッツ 2010-07-02 (金) 21:04:42
      • (テーブルに頭を擦りつけるようにして)
        ごめんッ!俺が悪かった。許してくれ……とは言えないかもしれねぇが……それでも、ごめん(言葉が浮かばず、ただ、ひたすらに頭を下げる)
        -- ユーリィ 2010-07-02 (金) 21:12:47
      • (悲しげに目を伏せ)……もう、いいよ。……ごちそうさま。(明らかに減っていない食事)
        (どこかふらふらとした足取りで洗面所に行き、ドアが閉まった。洗面台で水の流れる音がする) -- リッツ 2010-07-02 (金) 21:26:03
      • (どうして良いのか分からず、ただその後ろ姿を見送る事しか出来ない)
        (ただ、妹の悲しげな眼差しが突き刺さり、どうしようもなく心を掻き乱された)
        -- ユーリィ 2010-07-02 (金) 21:47:34
      • (洗面所、流した水に顔を浸して、冷たい水で顔を洗う。顔を上げると、そこには自分の顔)
        (わからない。何も、分からなくなってしまっていた。兄は兄だ。だけど、自分はどう見られているのか)
        ………(後ろに数歩下がり、ドアに背中を凭れさせて身を抱く)………(兄は何を望んでいるのだろう)
        (大切な妹だと、そう言われたことを思い出す。自分にとっても大切な兄だ。自分はお兄と呼ぶ、でも兄は自分をリッツと呼ぶ。自分はどう見られているのか)
        (そして、その見られ方に。……自分はどう感じているのか。あいまいな関係は明確な答えを出すことを阻む。感情の置き所が分からない。何を以って正しいとしていいのか)
        (出しっぱなしの水道にも気づかないほど、ぼんやりと意識を中空に漂わせ、少女は小さくため息をついた) -- リッツ 2010-07-03 (土) 00:26:18
  • こんにちはユーリィ君、来月同行するので挨拶に来た(今日は従者を連れていない子爵)
    時間を作ってパスタを食べに来たいと思うのだが、なかなか暇が作れなくて困るよ。はっはっは -- ツァールマン 2010-06-27 (日) 17:41:04
    • よ、アーデルベルト。 最近はちょくちょく組む感じだな
      ははっ、リッツもガッコとかあるから店に立つ時間が少ないしなあ。まあ、生きてりゃいつか機会もあるさ
      -- ユーリィ 2010-06-27 (日) 17:43:58
      • お互い熟練冒険者か……月日が経つのは早い。しかしアーデルベルトと呼び捨てされるのも新鮮だな、ははは
        ほう、妹さんは学園に通っているのかね。……君は通わないのかい?妹に変な虫がつくかもしれないぞ?(少しからかうように笑って問う) -- ツァールマン 2010-06-27 (日) 17:51:25
      • 変に気ー使ってっとイザって時に命取りになっからな……。ま、公的な場じゃあしねえけどな?(首がちょんぎれちまう、とおどけて)
        はは そうしたい所だけどな、店を空けとくワケにもいかんだろ? ま、その手の虫の類は付く前にプチっと潰すけどな!
        -- ユーリィ 2010-06-27 (日) 17:55:25
      • いや、どうせなら親しみを込めて「髭のおっさん」等と呼んでもらって構わんよ。はっはっは!(どこまでが冗談か分からない子爵さんだ)
        ふふっ、相変わらず頼もしいお兄さんだ。ああしかし、最低限自由にはしてあげることだ。思春期の、特に女の子は複雑だからね……
        それでは、今日は本国から召還されているのでこれにて失礼する(帽子を持ち上げて挨拶すると踵を返す) -- ツァールマン 2010-06-27 (日) 18:04:00
      • ははっ、「髭のおっさん(マスタッシュマン)」だと該当者が多すぎるわな
        ああ、ご忠告感謝するぜ。頭じゃあ分かってるんだけどな……感情となると難しいもんでよ
        おう、それじゃあまたな!仕事、頑張ってなー
        -- ユーリィ 2010-06-27 (日) 18:07:15
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst051774.gif 貴方の家のポストにこんな物が10個つづりで試供品として入れられていた、ただしどんなものなのか説明は書いていない -- 2010-06-27 (日) 16:37:37
    • いや、明らかにアレじゃねーかッ! ちゃんと買ったやつじゃなきゃ危なっかしくて使えねーしッ!そもそもこんなもんあっても使う相手とかいねーしッ!(もしもの時の為に持ってはいるが) -- ユーリィ 2010-06-27 (日) 16:42:50
      • (そう言いつつも引き出しの奥に仕舞っておく) -- ユーリィ 2010-06-27 (日) 16:50:09
  • あいててて……(妹の手前強がって見せたが背中の火傷と刺し傷はかなり痛む)
    (リッツが家を出たのを確認し、自分でやや乱暴に消毒し、薬を塗って包帯を巻く)
    -- ユーリィ 2010-06-27 (日) 02:30:30
    • 無茶しなくてもリッツを守れるくらい強くならねえとなあ……カッコ悪ィ……(そのまま仰向けにベッドに横たわり、いつしか眠りに就く) -- ユーリィ 2010-06-27 (日) 02:33:18
  • あえて両方に投げ込んで修羅場反応を見る -- 2010-06-22 (火) 09:25:09
    • ここここ、これは!??実在の冒険者を題材にしたエロ漫画雑誌月刊ゴールデンロア!(兄は混乱している!) -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 10:03:38
      • (約二時間経過)
        (スッキリした表情で)けしからんな! -- 2010-06-22 (火) 10:22:56
  • ……後はここね…ここもポストでいいかしら…まぁ、妹さんが見つけても大丈夫でしょうけれど…。
    (一応念のために、『ユーリィへ、今度は喫茶店に遊びに行く時に特訓の成果を見せてもらうわ…楽しみね?』と書いたメモを生チョコの箱に挟んで投函する。)
    (特訓の成果とは、パフェのことのようだ。) -- クノン 2010-06-22 (火) 01:31:11
    • (カコン、という郵便受けのの音に気付き表に出た時には既にクノンの姿はなく)
      (メモを読んで)へえ……こりゃあ気が抜けないな ははっ(笑い、珈琲を淹れて生チョコを食べた)
      -- ユーリィ 2010-06-22 (火) 01:34:45
  • (久方ぶりに現れる何も無い空間からにょっきり生えてくる手)
    (近しい出なのでおまけと書かれた紙が載ったチョコロールケーキが箱で置かれた) -- ベアトリーチェ? 2010-06-21 (月) 21:03:54
    • (一瞬ぎょっとして)……ああ、ジークフリートんトコの……好きなのかな? ロールケーキ。 -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 21:06:05
  • むぅ……おっかしいなー……今朝の記憶が一部欠けてる……
    リッツを起しに言った所から、バイクでガッコに送った所まですっぽりと空白……いや、『何かに塗り潰されたみたいに真っ黒』になってやがる。
    -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 12:03:21
  • 立て続けにハズレの依頼で渋い顔をせざるを得ない…(見えません)
    …次に組む時はもっとマシな依頼であることを祈ろう…それと念願の自室おめでとう、ではまた今度、な。 -- ブランシェ 2010-06-21 (月) 02:31:20
    • まあ依頼人から見てまだまだ俺たちは難しい依頼を任せられるようにゃみえないんだろーな
      いや自室は大分前からあるんだが……ああ、またな
      -- ユーリィ 2010-06-21 (月) 02:40:24
  • (突如部屋へと現れる空間の歪み、一点へと捩れていくその異様な穴は徐々に広がりを見せ大きな穴となるとその内から蒼の騎士が現れた)
    成程、それなりには出来るようだなニンゲン…だが此度の敵は雑魚ばかり、本当の力など見れるものではない…
    次に組む時、その時を楽しみにさせて貰おう(そう言うと共に穴は閉じ何事も無い風景へと戻った)
    (その直後少女の腕が突如何も無い空間に現れ同行祝いと書かれたロールケーキ詰め合わせが置かれていった) -- ジークフリード? 2010-06-18 (金) 18:07:42
    • (内心の驚愕を押し隠し、しかし冷たい汗が額を伝う)
      てめぇに言われるまでもねぇ……ああ、次に組む時にこそ、だ
      と、こりゃあ……ううむ、見た目と違って……いや、見た目通りか?律儀な奴 -- ユーリィ &new{2010-06-18 (金) 18:15:19
  • 俺も -- 2010-06-17 (木) 21:07:05
  • 掃除しとくか -- 2010-06-17 (木) 21:06:51
  • ホホホホホホホホホホホーイ! ホホホホホホホホホホホーイ! ホホホホホホホホホホホーイ! -- グノーミー 2010-06-16 (水) 22:55:39
    • ホッホゥ!ホーイヤァーッ!ホホホゥッ!
      ……で、アンタは何だ?
      -- ユーリィ 2010-06-16 (水) 22:57:21
      • ホホホ ホーウ ホホホ ホッウ!ホゥウ!  むほ。 ( 意:わらしべできた ) -- グノーミー 2010-06-16 (水) 22:59:42
      • おっけぃ!何故だか分からんがアンタの言葉が魂で理解出来た!
        で、わらしべって事はアンタも何か持ってきたんだよな?
        -- ユーリィ 2010-06-16 (水) 23:03:13
      • つ これ -- グノーミー 2010-06-16 (水) 23:09:15
      • へえ、可愛い花だな。店に飾っても良いな……そんじゃあ俺からは
        アントニオ猪木印のコーヒー豆を一袋。これでどうだ?
        -- ユーリィ 2010-06-16 (水) 23:18:48
      • 諒解いたした。 -- グノーミー 2010-06-16 (水) 23:37:29
      • おっけ、交渉成立だな。今度は店の方に客として来てくれよな -- ユーリィ 2010-06-16 (水) 23:40:27
      • 次行くところを紹介してちょ。 -- グノーミー 2010-06-16 (水) 23:43:42
      • おおっと!そうだったな……じゃあ、こことかどうだ?占いやってるアプレシアってのが居るからよ -- ユーリィ 2010-06-16 (水) 23:48:18
      • ほいさっっさー。 -- グノーミー 2010-06-16 (水) 23:53:34
  • あのさ。お兄。ちょっと見てもらいたいものがあるんだけど。
    ……何か、しっくりこなくて。 (扉の向こうから声が聞こえてくる)-- リッツ 2010-06-11 (金) 20:19:52
    • ん、どーした?(がちゃり、と扉を開けて) -- ユーリィ 2010-06-11 (金) 20:22:08
      • (制服姿)
        ……着て、みたんだけど。えと、届いたから。制服。
        変じゃない、かな。 -- リッツ 2010-06-11 (金) 20:29:45
      • おおー……。すっげぇ可愛いぜ!よく似合ってる!
        なるほどなあ、こーゆー色もアリかあ……(見惚れて)
        -- ユーリィ 2010-06-11 (金) 20:33:33
      • う…見てほしいとは言ったけど、あんまり見られても……。
        お、終わりっ、終わり終わりっ、着替えてくるっ!(自室に逃げ帰る) -- リッツ 2010-06-11 (金) 20:49:28
      • と、悪い。あんま可愛くてよ
        あ。おーい、リッツ!入学祝いのケーキ買ったから後でリビングに来いよー!(と背中に声を掛け)
        -- ユーリィ 2010-06-11 (金) 21:03:11
  • ……確か、ここが来月の同行者の家ね…一階は喫茶店かしら?(店には入らずに裏へと回る。)
    (同行の挨拶なのだし、客商売の邪魔はしないように配慮したようだ。)
    でも、どこから入ればいいのかしらね…(しかし店の裏の方で悩んでいた。) -- クノン 2010-06-10 (木) 22:24:25
    • (ちょうどゴミ出しに出てきて、目が合う) -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 22:25:59
      • ……あら……こんにちは…(まさか店の人が出てくるとは思わず、会釈する。)
        (しかしどうせなので)…少しお聞きしたい事があるのだけれど…いいかしら?
        お仕事中らしいし、無理なら無理でいいわ。どうせ挨拶せずとも同行するのでしょうし…。 -- クノン 2010-06-10 (木) 22:29:14
      • ああ、こんにちは(挨拶を返し)
        いや、どうせゴミ出しの後、休憩だし……って、同行? もしかして来月の?
        -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 22:32:07
      • …そう、それならいいのだけれど…あら、それで分かるという事は…貴方がユーリィかしら?
        私は、クノン・マルクール・ナラクよ…来月ご一緒するわ(スカートの両端をつまみ、お辞儀をする。)
        …あぁ、年齢は気にしないで…でも、あの年と言うわけではないわよ?(先に言っておく。) -- クノン 2010-06-10 (木) 22:37:48
      • ふーん、てっきりエルフかなんかの長寿種族かと思ったが、そういうワケでもねーのか。ま、いーや
        ユーリィ・スターバックスだ。よろしくな!見ての通りサ店をやってるんで気が向いたら店の方にも来てくれよ
        -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 22:41:39
      • あぁ…長寿族と言えば長寿族かしらね…魔族の血や人魚の血も入っているのだし…。
        ただ、冒険に出させて貰えない年だから、多少サバを読んだだけよ…2倍くらい…。
        そうみたいね…私としても、興味があるわ…(主にデザート的な意味で言った。) -- クノン 2010-06-10 (木) 22:47:56
      • へえ、そりゃあ凄いな。人魚って事は泳ぎが得意だったり?
        二倍……って13〜14って事か。ウチの妹より年下じゃねーか(ワケアリ、かな?と思い)
        へっへっへ、来てくれんのを楽しみにしてるぜ。俺の淹れる珈琲と妹の作るパスタは中々のもんだからよ
        -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 22:52:04
      • えぇ、得意よ。泳ぎなら今の所誰にも負けたことはないわね(自信たっぷりに言った。)
        あら、妹さんもいるのね?…貴方の妹さんも、冒険者かしら…一度、会ってみたいものね。
        ……えぇ、でもそのためには来月の依頼をしっかりこなさないといけないわ…「年長」としては私が率先して頑張るべきかしら(あえてそう表現しながら楽しげに言った。) -- クノン 2010-06-10 (木) 23:09:31
      • そりゃあ凄い!なら夏場は楽しくてしょーがないだろうなあ
        おう、妹も一緒に冒険者やってんだ。それに店も一緒にやってから会おうと思えばいくらでも ってな
        クク、そんじゃあ俺は「お姉さん」になるべく格好良い所を見せられるように頑張るとするか(面白そうに応え)
        -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 23:16:27
      • 毎年家族で海に行くのが楽しみなの…今年は冒険者の関連で何があれば、そちらも参加してみたいものだけれど…。
        妹さんも?…ご兄弟で喫茶店をするだなんて…仲がいいのね?
        フフッ、それではお互い頑張るとしましょう…では、来月また会いましょう(そう言うとそのまま帰っていった。) -- クノン 2010-06-10 (木) 23:25:43
      • それも面白そうだな、予定が付いたらなんか企画してみっかね
        おう、そりゃーもう! んじゃ、また来月なー -- ユーリィ &new{2010-06-10 (木) 23:34:45
  • 〜【早朝】〜(朝食作りたてのエプロン姿で部屋を訪れる)お兄。
    (実兄の寝起きの悪さに額を押さえ)……お兄。朝。起きろ。
    起ーきーろー。(布団の上から兄の体を揺する) -- リッツ 2010-06-10 (木) 17:50:43
    • ん、ふわ……あふ、むにゅ。もうちっとだけ……にゅ(体を揺すられて、夢と現の狭間で) -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 17:56:55
      • ……あーさー。おーきーろー。おーきーろーっ。(更に揺らす)
        おーにーいーっ。ユぅーリィー、スターバックスさーんっ。
        (細かく振動するように揺らし)あーーさーーーーっ。(ババッと布団をめくる) -- リッツ 2010-06-10 (木) 17:59:52
      • (ガバと身を起こし)……(ぼーっとリッツの顔を見る) -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 21:04:11
      • ふぇあ!(いきなり起きてきたので驚き)……あの。
        おはよう、お兄。という、か。おはようってる?(顔の前で手を振る) -- リッツ 2010-06-10 (木) 21:09:59
      • ん、おー。さむ……りっつ……にゃむ、りっつ〜(寝ぼけて、リッツをだっこして再び布団に包まる) -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 21:13:05
      • ……ひ、ひぇああっ。(布団の中に連れ込まれる)
        ……(もがく)……(もがく)……(出れない)
        ………(無言で溜まってくるうざいオーラ)
        ……こん、の。……起きろッばか兄!!(耳元で鼓膜に向けて叫ぶ) -- リッツ 2010-06-10 (木) 21:23:58
      • どわわわっ!?(一気に目が覚めて) り、リッツ? -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 21:26:21
      • (にこり、と笑うとボディーにパンチを入れて離脱)
        朝ごはん、できてるから、お腹の具合良くなったら起きてきてねお兄(いい笑顔を残して下のリビングへ) -- リッツ 2010-06-10 (木) 21:43:17
      • グホッ……りょ、了解だ……(蹲って) -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 21:51:17
  • (そっと部屋に忍び込み)
    ……寝てれば格好いいのに。(枕元にチョコを置いて自分の部屋に帰っていった)
    (中身は差出人もかいてない、手紙も挟まってない、買ってきただけの普通のチョコ) -- リッツ 2010-06-10 (木) 03:55:02
    • (次の日の朝)ん、んー……っ あふ(大きく伸びをして、少し欠伸する)
      にゃむ……?(まだ少しぼーっとして、ふと枕元の包みに気付き)
      これは……バレンタインのチョコか。へへ、毎年ありがとな、リッツ(嬉しそうに微笑み、ここに居ない妹に礼を言う)
      -- ユーリィ 2010-06-10 (木) 12:10:32
  • 軽く掃除っと -- ユーリィ 2010-06-09 (水) 12:14:12
  • 俺も色つけてみっかね……んー、こんなんとか? -- ユーリィ 2010-06-08 (火) 17:36:34
  • むぅ、来月の依頼はおエライさんが多いな…… -- ユーリィ 2010-06-06 (日) 20:37:11
    • 何か最近、あったみたいだね。私のほうにも時々いる。 -- リッツ 2010-06-06 (日) 20:41:44
      • リッツの方もか。無理言われたら俺に言うんだぞ、おエライさんだろーととっちめてやるからよ -- ユーリィ 2010-06-06 (日) 20:45:24
      • だ、大丈夫だよさすがに、うん。
        (ユーリィを見て)……? ねえ、もしかして、怪我とかしてないよね。(じろじろと周囲を回る) -- リッツ 2010-06-06 (日) 20:48:45
      • ははっ、大丈夫だって。そりゃあ冒険してんだから無傷とはいかねーが、デカい怪我はしてないさ
        兄ちゃんが強いのは、リッツが一番よく知ってるだろ?(どん、と胸を叩いて強がって見せる。)
        (外から見て取れる怪我は確かに少ないが、毒ガスを吸い込んだ影響か声が少しおかしい) -- ユーリィ 2010-06-06 (日) 20:55:12
      • ……それは知ってるけど、何か。えっと。……何がおかしいんだろう。(周囲をぐるぐる回って違和感の原因を探す)
        (勝手に裾とかめくってみる)ほんとにどこも怪我してないの? -- リッツ 2010-06-06 (日) 20:59:37
      • ああ、でっかい怪我は何処にも無い。(裾をめくっても見えるのは無数の小さな傷と、リッツも良く知る大きな古傷が一つだけ)
        リッツの方こそ今月はヤバかったんだろ。大丈夫だったか? -- ユーリィ 2010-06-06 (日) 21:03:06
      • (古傷をじっと見る。思わず指がその傷をなぞりそうになって、声を掛けられ、はっと我に返り顔を赤くして離れる)ふぇ!
        あ、う、うん。一人、重傷になって、運ばれて行った、かな。私は、うん、そんなに怪我してないよ。 -- リッツ 2010-06-06 (日) 21:05:36
      • なら良かった……でもよ、リッツまで冒険者になる事は無かったんじゃないか
        (妹が、自分も冒険者になると決めてから何度も話した話題。妹が一度決めたら覆さないと知っていて、それでもふとした時に言ってしまう) -- ユーリィ 2010-06-06 (日) 21:13:27
      • ……心配? あ、えと、ごめんお兄。……どんな答えが返ってくるか知ってた。(手の甲で額をこつんとして)
        大丈夫。うん、私は大丈夫。だってお母さんたちが進んでた道だもん。(まるで少しだけ逃げるように部屋から出て行こうとして)
        (一度部屋から出たあと、部屋に顔だけ覗かせる)お兄。 -- リッツ 2010-06-06 (日) 21:18:41
      • で、俺もそれにお前が何て言うか知ってて言っちまう……おあいこだな?(ペシっと自分の額を叩いて笑って見せる)
        ん……そうだな(それ以上は言わない。それが俺たち兄妹の暗黙の了解)
        ああ、何だ?(少し、驚いた風に振り返る) -- ユーリィ 2010-06-06 (日) 21:24:59
      • (無表情のまま)同じくらいの心配を、私もお兄にしてるから。そんだけ。
        (言うとひょい、とそのまま自室に消えていった) -- リッツ 2010-06-06 (日) 21:31:15
      • (一人残った自室で、片手で額を掴むようにしてベッドに仰向けに寝転がる)
        参ったな……不意打ちですっげー嬉しい……(でも、だからこそ無茶は止められない。誰よりも愛する妹の為に) -- ユーリィ 2010-06-06 (日) 21:35:52

Last-modified: 2010-07-28 Wed 01:04:37 JST (3425d)