交わらずしかし離れない星々の物語を深く知るための場所 Edit

企画DTBでDTBっぽく1話完結な物語を自分で作ってみないかい?
ここには、そんな物語のあらすじや登場人物達の設定を誰でも自由に書きこんで
共有情報として閲覧しやすくするためのスペース

いいかえれば保管やログ漁りの手間を合理的に省くってことだ

使い方
「**」で見出しをつけてそこに自分が考えたあらすじや物語のタイトルなどの設定を書く
それを元にゲート街で契約者RPをする、基本はそれだけ

いい所は気が向いた時に一人だけでも手の込んだイベントができるということ
NPCキャラを駆使して自分だけの物語を堂々と一人遊びしていい!

さらにはログを一ヶ所にまとめることで他の人のイベントログや設定、あらすじを
自分の物語に絡め安くするという利点も(当人間で要相談推奨)

ひとつの舞台でたくさんの主人公がいるそれぞれの物語が直接交わらずにしかし
お互いに影響し合って全体を見渡すと一つの物語に見えてくるという新機軸群像劇
ぶっちゃけて言えばコメ欄でやるリレーSS,もしくは大空寺

以下フリーの設定置き場、編集・追加はセルフサービス Edit


少女の見上げる空に、星は昇り… 設定 Edit

qst053313.jpg

あらすじ
組織の手引きでゲート内に入り何かを持ち帰った男がそれを隠したまま死んだ
眠と花は男の娘を密かに監視し他の組織のエージェントから保護する任務を受ける
中学校に潜入した花は父の死に落ち込んでいた少女に懐かれてしまう
慣れない学園生活に戸惑うが、任務のためながらも徐々に打ち解けていく花と少女

そして少女は父が契約者に殺され、それは父が自分に託した何かのせいなのだと話す
時を同じく、外で待機していた眠と緑の元に連絡が入る、ひとつは敵契約者が動き出した事
もうひとつは・・・男がゲートから持ち帰ったものは人間をドールに変えるものだという事


舞台
ゲート街の公立中学校とその周辺域
登場人物(NPC)
少女(名称未定):女子中学生、父がゲート探索隊の仕事を受け持ち帰った何かを持っている
 それが何でどこに隠してあるのか知らないがその時になれば分かる
 きっとお前を守ってくれるという父の言葉を信じている

少女の父(名称未定):特殊技能は無いが高給を目当てに命がけでゲート探索隊に参加した男、
 運よくゲート内でみつけた物を持ち帰り高値で売ろうと他組織と接触したのがばれて殺されてしまった
 全てを娘に託したが娘のため危険を冒して手に入れた物は人間をドールに変える物質だった

少女の親友(名称未定):父親の死後ふさぎがちな少女を心配し少女の心を開かせた花に慣れない学園生活のフォローをしてくれる
 しかし彼女も争いに巻き込まれ契約者となってしまう

学園キャラ’s(名称未定):何かとちょっかいだしてくるいじめっ子的な存在

情報屋:組織の情報屋・連絡員、情報提供、任務の結果報告などを行う
 スポーツ新聞とイヤホンが標準装備、何か渡す時には煙草のケースとかに入れて渡す
 花に渡す時はお菓子の小箱になる大きな荷物の受け渡しは主にコインロッカー

そして偽りの星は再び煌く……前編 Edit

あらすじ
「組織」の契約者の一人が喪失者となった……
研究所へと送られる筈だった喪失者、その直前に消えた筈の星が再び輝く
その一件には同僚の契約者が、ある能力の実験が深く関わっていた……
舞台
大衆中華『金宝飯店』
登場人物
飯(ファン)
灰(グリ)?

そして偽りの星は再び煌く……後編 Edit

あらすじ
喪失者となった飯(ファン)……苦悩する男の前に灰(グリ)?は契約者に戻りたくはないかと問う
埠頭の倉庫で待ち合わせた二人は灰の能力で実験を行う……
……そして星は再び煌いた
舞台
埠頭の倉庫
登場人物
飯(ファン)
灰(グリ)?

星は流れずただ闇に消え…… Edit

あらすじ
実験の成功以降、灰(グリ)?は己の能力を自らに使う機会を狙っていた
遂に意図的に任務に失敗し、自らの死を偽装する……
そして……その日、星が一つ夜空から消えた
舞台
???
登場人物
灰(グリ)?

Edit

あらすじ
「組織」から逃亡した喪失者は、酒場の街へと逃げ込んだ……
「組織」の追跡者達は喪失者と交戦するが後一歩で取り逃がす
人混みに逃げ込んだ手負いの喪失者はラジオを身に着けた長身の少女に救われる
舞台
大祭中の酒場の街
登場人物
喪失者?
シンディ

流星雨・前夜 Edit

あらすじ
「組織」から逃亡した喪失者は、「組織」と敵対する契約者集団「SLM」と接触を図る……
一方「組織」の追跡者達は喪失者が街で接触した人間が「黄金騎士団」に駆け込むのを確認、選択を迫られる

舞台
大祭中の酒場の街全域
登場人物

Edit

あらすじ
舞台
登場人物(NPC)


Last-modified: 2010-05-16 Sun 22:56:28 JST (3983d)