オパール家出身 ウォテア・オパール 234533 Edit

ID:234533
名前:ウォテア・オパール
出身家:オパール
年齢:48
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
ジャンプ:コメ欄/設定

大まかな設定 Edit

容姿灰色の長髪、黒のスーツ、左目に眼帯Edit
qst040952.jpg
履歴立会人であり取立人Edit
性格明るく趣味的Edit
特技立会い、取立て、不謹慎な笑顔
本人は美味しいと思っている激不味な珈琲を淹れる事
Edit
能力光速のチョップEdit
好きな物己の知らない世界、甘い物、苦い物、不思議な人間Edit
嫌いな物科学者、実験、手術道具類Edit
RP方針引き篭もりEdit
一言連絡失敬Edit
称号ポイゾニックスマイリーEdit

人一人の命から取り立て出来る金額は金貨一万枚とさせて頂きます Edit

qst040256.png 戦闘スイッチON 無茶振りスイッチON もちろん即時応答でも短文でもいい

コメントはありません。 あ……っ?

お名前:


http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%A4%A2%A1%C4%A1%C4%A4%C3 http://notarejini.orz.hm/?cmd=diff&page=%A4%A2%A1%C4%A1%C4%A4%C3

喫茶店の様な室内 Edit




貰い物飾り場 Edit

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst043517.jpg

取立てリスト Edit

名前性別
アンク・ラシュヘイト様私の自慢の珈琲をこれでもかと酷評なされました、どうやら姿からして特殊なご出生の様子
荒々しい言葉以上の個人が持つには強力過ぎる暴を持ち、かつ暴に飲まれぬ理性がある模様、伝説の大富豪
男性
文車妖妃様どうやら彼女も嘘喰いがお好きなご様子、嘘喰いが好きな方に悪人は…居られるでしょうが私の観点では居りません
人ではなく妖怪、それも書物に関する力を持つご様子、どうやらかなり特殊な暴のようです
女性
飯川るい様一定の時間ごとに嘔吐してしまうという特殊体質の女性です、幾度か出落ちて更に進化…もといお変わりになられた様子
その香りは既に暴力…不謹慎ですが私飯川様の変化を楽しみにしている節が御座います
女性
クーゲルシュライバー様暴からはかけ離れた存在、妖精ですが…生憎と無垢な存在には疎い身故上手く説明が出来ません
しかし私の様な人間を友人と呼んで下さりました、純粋な方と判断いたします
女性
ポイフル・メイカー様少々私の苦手とする科学者という存在です、最初から全力で私の逆鱗を撫でに来ました
科学者という好ましくない部分もありますがそれを補って余りある程に可愛らしい部分が垣間見えます…本人の暴は然程ではない様子
女性
リリー・ホワイトメイジ様世間一般で言うツンデレを見事に体現した女性です
中々に可愛らしい理想を持ち女性的思考の少ない私にとってある種の尊敬の念を抱く人物です、少々夢見がち、とも言えますが
美に対し深い造詣を持ち女性とは…という言葉には女性として感銘を受けました
女性
ティーナ・ティアナリントン様以前お会いした時には非常に面白いお姿をしていた実際は麗しい姿の女性です
魔女と呼ばれる存在らしく普通の魔法使いとは違う独特な暴をお使いになるらしく泥…をお扱いになるようです
静かで穏やかな雰囲気に見ているこちらも穏やかな気分となる不思議な方でもあります
女性

紹介された場所 Edit

クリーニング屋メイカー様に良いクリーニング屋と教えて頂きました、後日行く予定です女性




設定 Edit


Q.立会人って?
A.重要な場にて中立の視点から不正が無いか場を監視する第三者、自分の場合嘘喰いでぐぐれ

容姿 Edit

身長は180cm前後、血色の無い白い肌を持ち灰色のストレートの長髪を腰まで伸ばしている。
体のメリハリ自体は普通だが鍛えられた身体のお陰で整った体型。
黒のスーツに格子状の臙脂色のネクタイ、左目に眼帯を身に着けている。
右目は極普通の黒目、左目は透明な宝石に虹色の虹彩が入った様な眼、ただし左目にも視力は普通にある。
他人に見せる事はまず無いが上半身には多くの手術痕がある。
切れ長の目をしており無表情の場合キツイ印象を相手に与える。
楽しい事があっても不謹慎な笑顔を見せるのである意味キツイ印象を相手に与える。



性格 Edit

仕事と関係が無い事で興味深い事には直ぐに首を突っ込み知りたがる癖がある。
特に面白い人間が好きでその面白さを認識すると不謹慎な笑顔を見せる程。
行動にまで仕事柄の言葉や癖が染み付いている。
オフの時は普通に感情を出す事が多く怒りやすく冷めやすい、更には年甲斐も無く照れ屋でもある。
生理の時や不機嫌な時は相手をゴミ呼ばわりし敬語も話さなくなったりしない事も無かったり。
時折女の子らしい将来を夢見て自分の年齢に溜息を吐いたりもする。




特技 Edit

不謹慎な笑顔が特技と言える特技、普通の笑顔は多少面白い事があった場合見せるが、
非常に面白いと感じた場合多くの人間に不謹慎と思わせる様な笑顔を見せる。


http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst040809.jpg

不謹慎な笑顔の例




履歴 Edit

農夫時代
15の歳になるまでの間ウォテアは現在の名ではなく特別な力も持たない何処にでも居る農夫の娘であった
姿も160に届くか届かないかの背丈、黒い髪、黒い瞳、小麦色の肌と極々普通
日々の仕事は父の仕事である畑仕事を手伝い母の仕事である織物を手伝う事
帝国領内であるため毎年幾らかの年貢を納めるがそれも生活を困窮させる様なものではなく、
平凡ではあるが不自由の無い幸せな日々だった
だがある日帝国の研究員と名乗る人間が現れてからウォテアの人生は大きく変わる事となる

実験体時代
研究員と名乗る男と帝国兵によって強引に母子共々研究所へと送られたウォテアの日々は地獄に等しいものであった
薬品注入用の器具を取り付ける為の手術、度重なる謎の薬品の投与、高度な魔術刻印を用いての謎の実験
実験の結果を試す為の怪物と戦わされる性能試験、自分と同じ様に連れてこられたであろう様々な男女達の姿
そして日々変わり続けていく自分と同じ境遇の者達の顔…
そのどれもが苦痛と恐怖を与えるものでありウォテアの心を削り続けた
しかし何時かは家に帰れるのだと信じ耐え続け、ウォテアが研究所へと連れて来られてから3年の月日が過ぎ去った

脱走時代
3年の月日の経過と共にウォテアの外見は大きく変わっていた
薬による影響かそれとも成長期の影響か背丈は20cm以上伸び黒の髪からは色素がほぼ失われた
黒色の瞳も右目は何とか残るものの左目は人の物とは思えないウォーター・オパールの様な物へと変貌していた
変貌した己の姿を見、3年の月日によって自分がこの研究所から生きては出られないであろうという事を察したウォテアは脱走を計画する
3年の間1度も顔を合わせていない母を探し出し共に脱出する計画を練り上げそれを実行に移したのだった
実験によって与えられた強力な力は母を探し出す為の障害を除き、破壊し母の所在を示す書類が保管された場所まで易々と導いた
そしてウォテアは多少出来る読み書きから実験の意味、そして母の死を知る事となった
事実を知り混乱を来たしたウォテアはその力を奮い目に映る物を破壊し続け外へと飛び出した

逃亡時代
絶望の淵に立たされたウォテアは最後の一筋の希望として父の居る家を目指しただただ歩き続ける
そして数週間を歩き通し父の、自分の、母の住んでいた家に辿り着くがその家には別に見知らぬ人間が住んでいた
状況の分からないまま見知らぬ人間に以前住んでいた者の事を聞くが行方は分からないと言う
希望さえ消えかけた時更に追い詰める様に叛乱せし危険人物として帝国領内全域でウォテアが指名手配された
この日から立会人となるその日まで帝国から逃げ続ける日々を過ごす事となった

裏社会時代
表の世界で生きていく事が出来なくなったウォテアは父を探す為、自分が生き抜く為に己の力を使い裏社会へと踏み込んだ
テロリストの護衛、暗殺など己の力を存分に生かす事の出来る仕事に手を染め続け裏社会である程度の名が通ったある日の出来事だった
ウォテアの実力を見込んだとある組織の幹部がウォテアをスカウトしたいというものだった

立会人時代
とある組織の幹部はウォテアに立会人、組織の最も重要な部門を構成する人員の一人になって欲しいという
ウォテアは一も無く二も無く了承した、その組織の力は強大なものであり帝国ですら手が出せない程であり、
父を探す事は勿論己の隠れ蓑としても絶好の場所であるからだ
こうしてウォテアは組織の立会人となったのだった

現在
組織の力によって新たな戸籍を得たウォテアはかつての名前を捨て忌み嫌う研究所時代を彷彿とさせる左目
帝国への怒りを忘れさせないウォーター・オパールの様な左目をそのままにウォテア・オパールと名乗る
立会人稼業は立会いの日以外はほぼ自由、どの様な生活を送っても構わないという決まりがある為
ウォテアは副業として情報の集まる冒険者への道を歩むのだった



能力 Edit

ウォテアに施された実験はウォテアの身体に流れる古の血
帝国の原型となったと言われる古代の王国を築いた王の血を濃くし
絶大な力を持っていたと言われる古の王の力を発現させようというものであった
ウォテアに発現した力は自然に存在する魔力を吸収し自分の物へと還元する髪
物や肉体をそのままの質量を持った光へと変える左目である

Edit

左目の力を使う為には魔力が必要なので髪でそれを補っている
髪の毛の長さが長ければ長い程、範囲が広ければ広い程魔力の収集量は増えていく

左目 Edit

肉体や物をそのままの重さを持った光へと変える事が出来る
簡単に言うとワンピースのOJIKI
ただし指ビームは出せない

戦闘スタイル Edit

ほぼ喧嘩殺法
基本は光の速度のチョップや蹴りなどだがバックドロップなどもする
相手が密集している場合はパチンコ玉を光に変えそのまま弾き貫通させるなどもする

貰い物、判定など Edit


ゲームに出てくるとしたら判定
アクションゲームの3〜4面のボスキャラ、妙にキャラが立っている事で有名
出てきていきなり使う必殺の光速チョップは、初見で死ぬ人が多数という初見殺し
立ち上がり時にも使うが、チョップさえ注意すればノーダメ攻略はしやすい方

  • 登録したてでこう言って頂けるとは恐悦至極です

酒場でのスッ募集にて描いて頂きました、不謹慎な笑顔の私です


234533 判定結果C
キャラは面白いと思うけど恋愛してる姿が以下略!濃いキャラさんは難しいよね
どちらかと言うと戦いの中で何かが芽生える感じで、その後どちらが死ぬ感じ?

  • まさか面白い、濃いと言われるとは…父も大変喜びになられるでしょう
  • しかし想像出来ないというのは些か悲しみも覚えます、私…乙女と自負しておりますので
  • ですが戦いの中でならば何かが芽生えるという事…失敬(不謹慎な笑顔)

後ザゼルズネストに入るといい感じだよ

  • 詳細には決めてはおりませんが嘘喰いが原型だけあり私が所属する組織はザゼルスネストとは趣の違う「暴」を繰る組織
  • 確かに興味は駆られますがさて冒険者は兎も角他の「暴」たる組織に所属しても良いものなのか
  • 判事の判断を仰ぎたいところです

ぬきぽん屋様に作って頂いた私

  • 若干実物の私よりも胸が大きいように見えますが普段からこのサイズと申しましょう



Last-modified: 2009-09-25 Fri 21:24:33 JST (3801d)