ディメンション・ゼロ家出身 フェアリーヌ 295963 Edit

ID:295963
名前:二丁拳銃で構えるフェアリー
出身家:ディメンション・ゼロ
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴


ありがとスミスミ

そこにあるのは、小さな縦笛と小さな小さな帽子
それは寄り添うように、何時までも一緒に


  Edit

お名前:
  • スミレ……フェアリーヌ……。一緒に行ったのだよな……?ならば……それで良い。
    幾久しく幸せにな……。 -- リン 2009-04-11 (土) 20:40:36

  • ・・・ごめんね。スミスミ、本当にごめん・・・(ボロボロの姿で赤ん坊に手を伸ばす。羽は千切れ、足も殆ど動かない。
    それでも這う様に、ただ赤ん坊に手を触れようと) -- 二丁拳銃で構えるフェアリー? 2009-04-11 (土) 17:10:07
    • あー あー・・・ (よたよたと妖精に近寄る小さな赤ん坊 目からは涙がポロポロこぼれる) -- 2009-04-11 (土) 17:12:34
      • 泣かないで、スミスミ・・・泣くのはウチだけで良いから。笑って。そうすれば・・・
        (身体の力が抜けていく。もう少しなのに。もう少しで手が届くのに) -- 二丁拳銃で構えるフェアリー? 2009-04-11 (土) 17:14:48
      • (口をへの字に結び、それでも妖精に向かって這い寄っていく赤ん坊
        笑おうとしても、どうしても泣き顔になる) -- 2009-04-11 (土) 17:17:04
      • (もう少し、後ちょっと。そう見える視界も真実かどうか。それでも)・・・スミスミ。やだよ・・・
        独りはいや・・・独りにさせるのも、いや・・・一緒がいいよ・・・ -- 二丁拳銃で構えるフェアリー? 2009-04-11 (土) 17:21:30
      • (赤ん坊の指が妖精の手に触れる。ギュっと、つかまれる手。) -- 2009-04-11 (土) 17:27:33
      • うー、うー(小さな腕で妖精を抱きしめる赤ん坊) -- 2009-04-11 (土) 17:34:05
    • 二人の上に突然、何か白い塊が二つ浮かぶ。
      スミレが使っていた「魔法の手」に良く似た、4本指の白い手だ。
      -- 2009-04-11 (土) 17:31:43
      • やっと・・・届いた・・・(殆ど消えた感覚の中、ただはっきりと分かる暖かな感触。それが全てだった)
        ・・・ん・・・お迎え、かな・・・(何かが来る。瞳はもう何も映さないが、感覚がそれを伝える) -- 二丁拳銃で構えるフェアリー? 2009-04-11 (土) 17:34:52
      • 手は何所からともなく真っ白なハンカチを取り出すと、抱き合った二人にそっと被せる -- 2009-04-11 (土) 17:36:04
      • あったかい・・・あったかいね。スミスミ。ずっと一緒だからね。この先も、ずっと、ずっと・・・ -- 二丁拳銃で構えるフェアリー? 2009-04-11 (土) 17:37:42
      • (フェアリーヌ、大好きだよ) -- 2009-04-11 (土) 17:37:48
      • 誰に見せるでもなく、魔法の手は指で数字を示す
        スミレが催眠術の真似事をしていた時のようにゆっくりと
        -- 2009-04-11 (土) 17:39:20
      • -- 2009-04-11 (土) 17:43:25
      • ・・・ウチも、好き。大好き・・・(不思議と身体が動く。まだ眼は見えないが、赤ん坊を全身で抱きとめる) -- 二丁拳銃で構えるフェアリー? 2009-04-11 (土) 17:44:20
      • -- 2009-04-11 (土) 17:46:00
      • ・・・やっと、見えた・・・行こ、スミスミ・・・(赤ん坊の唇に顔を近づけ、そして) -- 二丁拳銃で構えるフェアリー? 2009-04-11 (土) 17:46:17
      • (妖精の首に腕を回し、キスをするスミレ) -- 2009-04-11 (土) 17:49:52

      • パチン、と指を鳴らす魔法の手 -- 2009-04-11 (土) 17:51:23
      • ふふ、やっとできたね、チュー。ねぇ、スミスミ。スミスミは、どこへ行きたい?ウチは・・・ -- 二丁拳銃で構えるフェアリー? 2009-04-11 (土) 17:52:12
      • そして魔法の手がさっと白い布を取り去ると
        そこには二人の姿は無く
        小さな帽子と小さな縦笛が寄り添うように置かれていた
        -- 2009-04-11 (土) 17:54:24

      • ―― 私たちが見る事の出来る二人のお話は、これでおしまい ――

        -- 2009-04-11 (土) 18:01:33

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照


こめあう Edit


Last-modified: 2010-05-29 Sat 10:03:23 JST (4574d)