名簿/410216

  • (大通り、不敵な笑みを浮かべるあの殿方の背中を探すがどこにも居ない)
    (聞くのは嫌な噂ばかり・・・あなたは、どこかで生きていますよね・・・)
    (目を伏せ、心の中で呟く。いつかの様に心が深く沈み体が重くなったように感じた) -- アレクシス 2010-06-24 (木) 22:12:09
  •   -- 2010-06-21 (月) 00:33:29
  •   -- 2010-06-21 (月) 00:33:12
  •   -- 2010-06-21 (月) 00:33:08
  • 部下は逃がしたが・・・もはや此処までか・・・くくっ、お似合いだ -- 2010-06-16 (水) 22:02:10
    • だが死ねん・・・! -- 2010-06-17 (木) 20:31:28
  •   -- 2010-06-16 (水) 20:39:37
  •   -- 2010-06-16 (水) 20:39:28
  •   -- 2010-06-16 (水) 20:39:18
  • じー(家の付近をうろうろして様子を伺っているらしい、怪しいこと極まりない全裸の少女) -- オウディス 2010-06-15 (火) 20:37:19
    • ・・・・・・何?全裸の娘がいる?(執務中、衛兵からの報告に眉を顰める男)
      まあいい、この目で確かめればよい事だ。衛兵、何か生活に困った者かも知れん、衣類を用意しろ(衛兵にそう伝えると、部下の制止も聞かずに一人玄関から外へ)
      ・・・そこのお前、俺に何か用か?生活に困っていると言うのなら、幾許かの施しはする。だがその前にその格好を何とかしろ
      (照れる様子もなく、真っ正面から見据えて言い放つ)
      -- 2010-06-15 (火) 21:18:21
      • おおー……(出てきてくれたので喜ぶ全裸)んにゃ、生活にもせー生活にも困ってないのだ!オウディスがすっぽんぽぬなのはー……ユニフォームと趣味…かにゃ?(いい感じの言葉が出ないので首をひねる)
        実はねーぐらん…グランなんとかさんが冒険者登録的にあたしのちょうどお隣らしーのだ。それで伝統のご挨拶に!
        あ、オウディスこれでも冒険者なのな?がおー(堂々と仁王立ち) -- オウディス 2010-06-15 (火) 21:36:45
      • ・・・・・・成程、民族的なものか(苦しい解釈だがそう考えれば合点がいく、と脳内で理由付けする男)
        成程、そういう奇縁であれば挨拶をして然るべきだな。申し遅れたが、俺はグランバルド・フォン・グデーリアンだ
        そう言えば噂では聞いた事があるな。いかなる過酷な戦いすら、全て全裸で切り抜ける一派が居ると
        -- グランバルド 2010-06-15 (火) 21:52:28
      • んーみんぞくはよくわかんないけど、好きでまるはだかなのだとゆーことがわかってもらえるとばっちり
        ぐ、ぐらんばるど…グランバルドさんね!あたしはオウディスなのなー(小さくてやわっこそうな手を差し出す。どうも握手したいらしい)
        あたしのいたとこではあたしだけがすっぽんぽぬになるよー教えられてたから、その人たちと一緒かはわかんないなぁ…でも、オウディスも強いよ!?(しゅっしゅっとシャドーボクシングしている) -- オウディス 2010-06-15 (火) 21:57:43
      • ・・・・そうか。オウディスか、良い名前だ。こんな手で良ければ、友情の証しだ(小さく柔らかな手とは対照の、武骨な鋼の義手で握手に応え)
        (む、と眉根を顰めるのは少女が何らかの犯罪組織に囲われていたのではないかと考えたから、そして衛兵に「探れ」と短く命令)
        ・・・成程、良いパンチだ。それなら素手で十分戦えるだろう・・・・もし同行するなら、心強い限りだ。(シャドーに応える様に、鋼のジャブとフックを繰り出して見せ)
        -- 2010-06-15 (火) 22:12:29
      • おぅおぅー鎧付きのおててなのなー!よろしくなのだ!(鋼の手を握ってぶんぶん)
        (命令にはさっぱり気づかず)えっへっへ、グランのおっちゃんもなかなかいいぱんちなのだ…!(しゅっしゅっ)
        あたしはもちろんこのぼでぃーでどかーんと戦うんだけど、ぴんちになったら奥の手もあるからね!どーんと任せて欲しいのな!(胸=乳を叩いて誇らしげに揺らしつつ)それじゃまた!今度は遊びに来るのなー(軽快に走り去っていく全裸) -- オウディス 2010-06-15 (火) 22:32:44
      • 鎧では無いな。これが俺の手なんだ、はははっ!
        ああ、いざという時は俺も奥の手がある。その時は無事に切り抜けるぞ。協力してな
        また会おう、今度はこちらから行く・・(豪華なドレスを手に走ってきた部下を片手で制し、駆けていく少女を見送る男だった)
        -- グランバルド 2010-06-15 (火) 22:38:14
  • (喪服を着て街を気分転換に散歩していた所、ガラの悪い二人組の男に絡まれ身動きを取れずにいた) -- アレクシス 2010-06-13 (日) 20:04:47
    • 何をしとるんだ貴様らは・・・女一人にみっともないな?(ガラの悪い二人組の後ろから、気配も無く忍び寄り肩を組んで)
      葬式帰りの女性を誘うと言うのも随分変わった趣味だなぁ諸君・・・TPOってモンを知らんのか?
      (肩に乗せた両の腕、そこからわずかにモーター音の様なものが漏れれば、不良の肩がミシミシと悲鳴を上げた!)
      -- 2010-06-13 (日) 20:21:28
      • 「ひ、ひぎゃぁああ?!い、いてぇ!」「な、なんだこのオッサン・・左腕が・・・、ちげえ、両腕が機械で出来てやがる!!」
        「ひ、ひぃいいっ、にげ、にげろぉ!!!!」(無理やりグランバルドの腕を振り払い顔を真っ青にして逃げ出すゴロツキたち) -- ごろつき? 2010-06-13 (日) 20:25:20
      • あっ・・・(あわてて逃げ去るゴロツキを見送り)・・・危ない所を・・・ありがとうございました
        (青い顔でふらりとお辞儀をして落とした日傘を拾う) -- アレクシス 2010-06-13 (日) 20:28:10
      • 機械機械と失礼な、義手と言え(ふん、と鼻で荒く息を吐きつつパンパンと両手を払う)
        無事かね、君は(立てるか、と差し出した腕がカチャリと鋼の音を鳴らす)
        -- 2010-06-13 (日) 20:31:18
      • (差しのべられた手を見て一瞬手をひっこめるが、そっと手を握り返す)すみません・・・体が、あまり強くないもので・・・
        本当にありがとうございます・・・私は・・・アレクシス・フロストと申します。このご恩・・・忘れません・・・ -- アレクシス 2010-06-13 (日) 20:36:14
      • (仕方ない、とからから笑うい軽く引っ張って介助)あまりこの辺りは治安が良く無いんだ、ご婦人・・・用が無いのなら美人は近づかない方がいい
        アレクシス・フロスト・・・ふむ、フロストと言う名には聞き覚えがあるが・・・まあ良い
        俺は、グランバルドという。恩に感じるほどの事はない。時期に日も暮れる、衛兵に送らせよう
        -- 2010-06-13 (日) 20:42:18
      • (身分を隠した方が良いのか口を噤み)・・・すみません、確かに不注意でしたね・・・
        グラン・・・バルド・・・?(一度、夫の口から聞いた事のある名であったことをふと思い出す)
        助けていただいた上に・・・本当に申し訳ございません・・・お言葉に甘えてお世話になります・・・ -- アレクシス 2010-06-13 (日) 20:49:31
      • おいヴィンセント!
        「は、御用ですか!「将軍(ゲネラル)」!!」(カッ)
        「将軍」は止めろと言っただろう、ご婦人を安全な所へお連れしろ
        「す、すみません!グデーリアン卿!イエッサー!夫人をお送りします!さ、こちらへ・・・」(先導し歩き出す兵士)
        ではご婦人、ごきげんよう・・・だったな、貴族は。気を付けて帰りたまえ、君の魅力は危険だ -- 2010-06-13 (日) 20:55:22
      • (やはり・・・<<将軍>>グランバルド・・・)分かっていたのですね・・・、グランバルド様。 ふふっ、お戯れを・・・
        (すらりと背を伸ばし日傘を差して振り向き)この御恩・・・忘れません。何時か・・・お力添えを・・・それでは(恭しくお辞儀をする) -- アレクシス 2010-06-13 (日) 21:00:40
      • (振り向かず、紫煙を燻らせつつ片手をあげて挨拶する。優雅さなど皆無、だが悠然と力強く去って行った) -- 2010-06-13 (日) 21:03:41

Last-modified: 2010-06-24 Thu 22:12:09 JST (4599d)