ガーム家出身 バウザー 200373 Edit

ID:200373
名前:バウザー
出身家:ガーム
年齢:31
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst010921.gifステータス/戦歴
  • 元々はトレジャーハンターにして海の商人
    と共に海から引き揚げた宝物を捌いて生活していた
  • ある時、は引き揚げたものの中にあった呪物によって豹変する
    それは古き存在の持っていたものであり、たちまちの内にを支配した
  • は古き存在の眷属と共にどこかへと消え去り、バウザーは大きな怪我を負う
  • 一命を取り留めたバウザーはを救い
    古き存在に乗組員たちの復讐を遂げるため
    海で戦うに有利な雷の魔術を手にし、力を得るため冒険者に身をやつした

詳細 Edit

  • 白髪混じりの短い黒髪、僅かに生えた口髭と顎鬚も同じ
  • 元々釣り眼ではあったが、さらに鋭い目つきとなっている
  • 海風により、実年齢よりも年かさに見える
  • 右半身に額から腿にかけて一直線の傷がある
  • 肌は日に焼けて黒い
  • 船乗りらしい体つきはしている
  • 身長185センチ

対外 Edit

  • ノドカナと発見した品の検分契約を交わしている
    これはバウザーが発見した品を、ノドカナが検分するものである

目標 Edit

  • 船の獲得
    • 数はある程度揃えたい
    • 武装も結構なものにしたい
      • がらくた山?でのジャンク回収により、補おうと考えている
  • 乗組員の確保
    • 時が来たら、冒険者たちを募ろうと考えている
  • 弟の救出、もしくは打倒
    • 船員の敵でもあるため、倒すこともし視野にあり
  • 海の古き種族と対決
    • 正体のよく知れない相手であり、情報不足

編集   差分


名簿/200373?

  • リストに名があって、まさかと思ったが……安らかに眠るがよい、戦友よ (花を供えてゆく鎧娘) -- メイル(融合体) 2008-09-04 (木) 22:44:55
  • ヒゲー。ヒーゲー(頭でノックしながら) -- ノドカナ 2008-09-03 (水) 00:17:21
    • うーん? (のそりとソファから起き上がれば、扉を開いて)どうした? -- バウザー? 2008-09-03 (水) 00:18:29
      • (夜中でも構わずにずかずかと部屋へ入る)がらくた山について調べてみたのだがな、お前はもう先へ進んでいるそうではないか。これではお前案内できないではないか。私が楽できないではないか。 -- ノドカナ 2008-09-03 (水) 00:34:39
      • (部屋の中に入ってくれば、それを見ながらに扉を閉めて)ああ、まあな。今のところは2階層ってところにまで進んでる。3階層ももうすぐだろう。
        おいおい、まあ落ち着けよ。俺が先まで進んでんなら、そこまで案内は出来るぜ? どうせお前に必要そうなものは、まだ落ちてるのみかけてねえし。これからさらに調べようかって所だぞ。何を言いたいんだ。 -- バウザー? 2008-09-03 (水) 00:39:59
      • ・・・・・ん、案内はできるのか。なら問題はないのだ。お前に全て任せて・・・私は楽できる(ソファにごろごろ -- ノドカナ 2008-09-03 (水) 00:47:09
      • 俺だって噂は色々集めてるからな。3階層までなら地図だのも効くらしいが、それ以降はどうだかってもよ。
        とにかく、まだ案内の効くあたりだ。(ソファを取られれば、自身はベッドに腰を下ろして)
        何か飲むか? それとも先月言った様に、パーティーの真似事でも? -- バウザー? 2008-09-03 (水) 00:51:13
      • そうなのか。んむ・・・潜れば潜るほどめんどいのだな・・・ヒゲが何か持ってくるのを待った方が楽かもしれん。
        ん、ん・・・暑いからさっぱりしたの。くれ。 -- ノドカナ 2008-09-03 (水) 00:55:55
      • まあ、得体の知れない場所だ。そうなるのも仕方ないっちゃあ仕方ない。お前が現地で鑑定すりゃ、それが一番手っ取り早いけどよ。
        さっぱりしたものだな? ちょうどいい、そういう手合いなら揃ってる。(一旦奥へ引っ込むと、幾つかのコップに瓶を携え)
        オレンジジュース、グレープフルーツジュース、レモンジュース、色々あるぜ。 -- バウザー? 2008-09-03 (水) 01:01:46
      • そうなのだ。私が直接行けば色々呪いの品を探せる。だが・・・やはりめんどぃな・・・。
        オレンジジュース。つぶつぶ多め。 -- ノドカナ 2008-09-03 (水) 01:03:15
      • そこはお前の気力次第だ。俺がお望みの品を取ってくるかもしれないし、取ってこないかもしれない。
        オレンジジュースだな。(コップと瓶をドスンとテーブルに置けば、ノドカナの前にコップを一つ置き、オレンジジュースを注いでそのビンを隣に置く。そのほかの瓶はテーブルの中央、コップも一つだけ取れば残りを置き、自身はグレープフルーツジュースを飲み始める) -- バウザー? 2008-09-03 (水) 01:06:49
      • (寝転がりながらジュースを受け取り飲み)・・・はぁ。甘さとさっぱりさが良い良い。
        ん・・・私がもっと良い呪い武器を持っていれば自ら行っても良いのだがな、生物が斬れない包丁では難が多い。 -- ノドカナ 2008-09-03 (水) 01:10:14
      • ああ……なるほどなあ。(ジュースを一気に飲み干せば、コップを置いて)確かにそれはネックだ。
        あそこには随分と荒っぽい手合いも出てくる。斬れない包丁じゃあ歯の立ちようもねえだろう。
        ふむ……こいつは参ったな。 -- バウザー? 2008-09-03 (水) 01:12:19
      • だから当分はお前に任せる。んむ。(ジュース飲み)
        ・・・ぁ、こぼれた。 -- ノドカナ 2008-09-03 (水) 01:13:37
      • わかったよ、任される。って、何してんだ。(手近なところから適当な手ぬぐいを投げて) -- バウザー? 2008-09-03 (水) 01:14:55
      • (オレンジジュースに染まりかけた服やソファを拭きながら)まったく、ヒゲのせいでこぼれた。 -- ノドカナ 2008-09-03 (水) 01:16:15
      • 何故そこで俺のせいになる。どのあたりがどう作用して俺のせいでこぼしたことになるんだ。(別の手ぬぐいを取って、ソファを一緒になって拭いている) -- バウザー? 2008-09-03 (水) 01:18:18
      • ぬう・・・・・・よし、ヒゲにソファの掃除は任せて私は帰る。またな、ヒゲ(オレンジジュース拭きから開放されたくて足早に去っていく -- ノドカナ 2008-09-03 (水) 01:26:21
      • あ、おい! 最後まで拭いていけ手前ーっ!(拭くのに手間取り、去っていくのを見届けた) -- バウザー? 2008-09-03 (水) 01:29:12
  • 挨拶ありがとう。ふぅん…契約のトレジャーハンターなのかしら? -- プラーナ? 2008-08-30 (土) 23:38:42
    • まあそんなところだな。今でもやってやらねえ事はねえ。人数が揃えばの話だけどな。
      俺は一人でどうこうするタイプじゃあないんでね。船を動かす奴も要るし、潜る奴も要る。
      とはいえ、トレジャーハンターに代わりはねえ。 -- バウザー? 2008-08-30 (土) 23:41:13
      • …漁師?どうして今は丘の上で戦っているのかしら?……面倒なら言わなくていいけれど。興味があるわね -- プラーナ? 2008-08-30 (土) 23:59:23
      • そいつが乗っていることもあったな。食糧は十分に積んでいくが、必要になることもある。普通の船員としても使える。
        俺はもっぱら捌く担当だったな。船での仕事も出来るけどよ。
        ……そこそこ前の話になるが、俺たちは奇妙な箱を引き揚げることに成功した。そこに入っていたのは、多分呪物だったんだろう。弟が取りつかれてな、船も船員も、全部なくなっちまったって訳だ。
        今は、それが元で休んでいたうちに衰えた体を戻すためと、その時に現れた海の種族と戦うための準備をしている。 -- バウザー? 2008-08-31 (日) 00:05:16
      • ……(聞いていたが少し違和感を感じる)……『箱』と『種族』?…どういうことかしら?箱の中に…恐らくは古の存在が居たと言うこと? -- プラーナ? 2008-08-31 (日) 00:07:16
      • いや……連中は箱の中身に引かれて来たんだろう。多分な。奴らは魅入られた弟に従い、弟も海に消えた。
        別に箱から出てきたわけじゃあない。恐らくは、連中と関わり深いものが箱の中身だったんだ。 -- バウザー? 2008-08-31 (日) 00:09:31
      • そう。もし、もしもよ?弟さんは同じ眷属になっていたら……刃を向けられるかしら?(冷たい表情で淡々と聞く女) -- プラーナ? 2008-08-31 (日) 00:12:52
      • ……あいつを救いたい気持ちは山々だが、同時に他の船員の敵でもある。もしそうなっていたならなおの事。
        弟の意思で以ってしたことかは分らないが、躊躇わないさ。 -- バウザー? 2008-08-31 (日) 00:15:38
      • 意思……ね。人間、いえ、心を持つ存在は心の揺れに弱いから……注意した方が良いわよ。本当に目の前にして、刹那の逡巡迷わず、その刃を突き立てられるのか……変な事、話したわね。そろそろ失礼させてもらうわね(女はぺこりと頭を下げ、ドレスを翻して去って行った。闇に融けるように) -- プラーナ? 2008-08-31 (日) 00:21:39
      • ……んなこたあ、わかってるさ。(視線を逸らしながらにそう答えて)
        ああ、それじゃあな。気をつけて帰ってくれ。(音のみを聞いて、帰ったことを知る) -- バウザー? 2008-08-31 (日) 00:23:05
  • アハッ、アハハ! アハハハハハ!(狂った笑いを浮かべる少女が、ハレルヤの音色と共に降臨した
    アハッ、ねえ、ねえねえねえ。もしね、アハッ! 何か皆を天国に連れていけそうな宝があったら私に教えて? きっと役立てて見せるの! アハッ、アハハ、アハハハハ!
    ちゃんと貴方も救済してあげるから……アハッ、安心して? -- メサイア 2008-08-29 (金) 23:01:43
    • おおっと! 誰かと思えば、お前さんか。(突然の出来事に驚きを隠さず)
      天国に連れて行けそうな宝なあ……それが呪われてないもんなら、紹介しないでもない。
      まあ……心の隅に止めておこう。 -- バウザー? 2008-08-29 (金) 23:05:23
  • ヒゲヒゲー(手ぶらなのに足でノックしてる) -- ノドカナ 2008-08-27 (水) 23:54:17
    • おーう、今度はなんだ。(扉を開いて)って、今日は手ぶらじゃねえか。今足でノックしてただろ! -- バウザー? 2008-08-27 (水) 23:58:17
      • ・・・・・・細かい事を気にする奴だな。ハゲるぞ。今日はバレンタインだ。何かくれ。 -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 00:01:19
      • 礼儀だマナーだってもんがあるだろうに。俺もあんまり気にしねえけどな。
        うん? 俺がお前にバレンタインのプレゼントをやるのか……(何かを考えている素振り)
        まあ、わかったちょっと待ってろ。 -- バウザー? 2008-08-28 (木) 00:08:24
      • んむ、私も気にしないぞ。
        ・・・・・・ぉ、そうか。くれるか。待ってる(椅子に座って肩を少し揺らしながら) -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 00:10:11
      • (少しして部屋の奥から戻ってくる)ほれ。(菓子の缶) -- バウザー? 2008-08-28 (木) 00:18:14
      • ぉ。良いではないか良いではないか(嬉しそうに缶のフタを開ける) -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 00:20:14
      • どうせ俺はあんまり食わないしな。全く喰わないわけじゃないが。俺が持ってるよりかは大分言い。ほとんど減ってないはずだぜ。 -- バウザー? 2008-08-28 (木) 00:26:35
      • んむ。いっぱい入ってるぞ(ゼリービーンズを口いっぱい入れてもごもご) -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 00:29:08
      • 俺は甘いもんで酒を楽しめたりはしねえからな、正直助かった。このままじゃ腐らせとくばかりだったろう。
        それに上手そうで、実に何よりだ。(くっくっと、肩を揺らして笑ってみせる) -- バウザー? 2008-08-28 (木) 00:31:20
      • んむんむ、んももも、もっきゅもっきゅ。んむ、私も嬉しい。お前も嬉しい。くるしゅうない(夢中でクッキーを食べてる。バウザーの事を気にかけていないようだ) -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 00:36:03
      • ふん、夢中みてえだな。(その様を見る表情は笑顔)ほれ。(水を置いておく)あまり焦って、のどに詰まらせるんじゃないぞ。
        (ドアを開けたまま部屋の奥に行けば、ソファに深く腰掛けてビールの瓶に口をつけた) -- バウザー? 2008-08-28 (木) 00:38:09
      • んっ、んっんむんむむむうううんむんむ・・・(水を飲み干して)っはぁ。助かった。気が利くなヒゲ。 -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 00:45:33
      • やっぱり使っただろ? 俺が慌てる手間を省いたってだけのことだ。先は読んでおくもんさ。 -- バウザー? 2008-08-28 (木) 00:48:02
      • んむ、んむ。解らんが、解る(ぐるぐる巻きの棒キャンディを舐めている) -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 00:56:18
      • そうか。んまあ、感謝しろ、ってか。(へへっ、と、少しばかり挑発的に)ゆっくりしていきな。 -- バウザー? 2008-08-28 (木) 00:58:40
      • んむー・・・少しゆっくりしていこう。居心地が良い・・・(ごろごろ -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 01:06:14
      • 居心地が良いって? くくっ、そりゃあ良かった。悪くないんだからな。(ごろごろするのを眺め続けた) -- バウザー? 2008-08-28 (木) 01:08:11
      • うむ。悪くないのだ。
        ・・・ん、どうしたヒゲ。私に何か付いているか? -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 01:11:19
      • いやあ? ごろごろしてるのを見てるだけだ。俺のすんでいるところで、それがどこだろうと、お前みたいのがいたことは珍しいもんでね。 -- バウザー? 2008-08-28 (木) 01:13:54
      • ・・・・・・そうか、珍しいのか。・・・うむ。いっぱい見るがいいぞ。私は勝手にお菓子食べてるからな。 -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 01:21:38
      • お前みたいな年頃の女が、お菓子食ってごろついているなんて、俺の部屋じゃあそうそう見ねえ光景だ。
        ほんじゃあお言葉に甘えさせてもらう。折角そうして良いとのお達しだ、ただ酒飲むよりは退屈しねえだろ。 -- バウザー? 2008-08-28 (木) 01:25:13
      • (ベッドに勝手に上がりこんで横になって、両足ぱたぱた上げ下げしながらクッキーをポリポリ食べている) -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 01:30:47
      • ……そういう姿だったら、見かけねえでもなかったかもな。(ぐいと、ビールの瓶を傾けた)
        あまり汚すなよ? 何ヶ月か使って、そこそこ愛着もある。 -- バウザー? 2008-08-28 (木) 01:33:13
      • まひゃほうひふへば良いだろほぅ(ぼろぼろこぼす) -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 01:40:51
      • (頭を振りながら掻き)濡れるようなもんじゃないだけよしとするか……(深くため息をつく) -- バウザー? 2008-08-28 (木) 01:42:31
      • (ベッドでおとなしくしてるかと思ったら急に起き上がって)・・・・・・・・・・・・・・・・・寝てた。んむ(また倒れこんで眠る -- ノドカナ 2008-08-28 (木) 02:00:15
      • ……今夜はソファだな。(残りのビールを一気に飲み干しながら) -- バウザー? 2008-08-28 (木) 02:02:33
  • (カパッ)かんちしたのであらためてあいさつである!(つるつる褐色肌の鎧の中身) さきのいっせんは、ばうざーどののでんげきがなければ、しとめきれなんだであろう…あらためてかんしゃである
    (手土産に饅頭セットを渡す鎧の中身) -- メイル 2008-08-25 (月) 20:34:55
    • ふっふっふっ、お前に電撃を流した時はどうしたもんかって部分もあったが、完治したってのならもはや憂いは何もないな。
      奴を倒し、お前さんも元気。良いこと尽くめって奴だ。(饅頭セットを受け取り)
      とはいえ、俺もお前さんがいなけりゃどうにもならなかったな。こちらこそ礼を言わせてもらおう。 -- バウザー? 2008-08-25 (月) 20:38:38
  • (足でノックをしながら)ヒゲー。ヒゲヒゲー。(蹴り続ける) -- ノドカナ 2008-08-25 (月) 18:51:48
    • うるせえな。(ガチャリと扉を開き)それが俺の呼び方に決まってんのかよ。で、なんだ? -- バウザー? 2008-08-25 (月) 18:52:48
      • (紙袋を抱えながら入るノドカナ。大きめの紙袋から溢れんばかりの野菜果物)んむ。市場で適当に食べ物を買っていたら必要もないレモンを10個も買ってしまったのだ。
        持って帰るのもめんどいからやる。感謝してもいいぞ。 -- ノドカナ 2008-08-25 (月) 19:13:23
      • なんでそんなに買ってるんだ。お前、衝動買いでもそうは行かないだろ。しかもレモンで10個ってのはなあ……
        いや、ありがたくもらっては置くがな。搾ってジュースにしちまうか、それとも付け合せにするか……なんだ、感謝して欲しいのか。
        まあ、ありがとよ。食費だのが浮いたのは確かだ。 -- バウザー? 2008-08-25 (月) 19:18:38
      • 褒められた。うむ。ありがたるのだ。(口元を少しだけ上げてニヤっとしながら部屋を去る) -- ノドカナ 2008-08-25 (月) 21:36:44
  • (足でノックをする音がする)ヒゲ。来たぞ。いるか? -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 00:42:29
    • おお、意外に早かったな。どうだった? 少しは減らすことが出来たか? -- バウザー? 2008-08-23 (土) 00:44:08
      • (両手にいっぱいの金袋を持っているので、肘を巧みに使ってノブを回し部屋に入る)邪魔をする。ああ、なんと驚け。全部消えた。 -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 00:50:57
      • ほっほーう、全部か。随分と……全部消えただあ!?(脅していると見紛うばかりの驚き顔を披露して)
        じゃあなんだ、あれが全部呪いのアイテムだったって言うわけか? そしてその袋は一体なんだ。 -- バウザー? 2008-08-23 (土) 00:53:12
      • うむ。落ち着くが良い。順に話そう。
        まずはこの金袋。これは・・・その、えと、あれ。アレだ。プライベートのお金だ。詮索はするな。
        次に・・・んと、呪いのアイテムだが・・・これである(高さ10cm弱の銀色の缶。表には「TIME CAN 10年カップヌードル」と書いてある)これは保存食だ。しかも10年間保存が出来るという魔法の、いやもう呪いと言っても良い力を持った缶である。
        だがな、この缶の恐ろしい所はコレだ。
        10年保存できると言っておきながら実際は8年程度しか保たないという点だ。どうだ、凄いだろう。民は10年保存するであろう、そして食べるであろう。地獄が見えるであろう・・・これは酷い呪い。間違いなく私が欲する呪いアイテムの一つ。その名も「フェイクヌードル」である。 -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 01:04:24
      • (通りすがりに感心するこやす) -- 2008-08-23 (土) 01:05:33
      • ……もっと広く市場を開拓しておくべきだったかも知れねえな。まあいい。やるといったんだからな。
        それはプライベートの金なんだし、詮索はしないが。
        しかしなんだ、その下らない呪いのアイテムは。(缶を指さすと大袈裟な動きでやれやれといったふうに)看板に偽りありとは酷いもんだ。
        それが本当なら是非召し上がりたいもんだが、何年海の底にあったかも分らない代物。それにフェイクヌードルとは怪しすぎる名前じゃねえか。 -- バウザー? 2008-08-23 (土) 01:10:33
      • で、最後に残りのガラクタだが。
        うむ。通りすがりの故買商に全部売った。金だが銀だかミスリルだかあったらしいぞ。
        以上である。 -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 01:11:16
      • ……なんだそりゃ。(あからさまに不機嫌そうな表情になって)
        この俺がぁ! そんなのを見逃してたってかぁ!? 金だの銀だのミスリルだのをよう!
        俺が知らないものならともかく、そんな有名どころを……くそぁっ!(そこらへんのものに当たる) -- バウザー? 2008-08-23 (土) 01:18:42
      • くひひひひっ、そうだろう、悔しいであろう。海賊がそんな基本の宝を見逃すなどとはな・・・くっきっひひひひ。
        ・・・ひひっ、まあそう怒るな。物に当たるのはみっともないぞ。
        ・・・睨むな。聞くが良い。実はだな、さっきの話、まだ少しだけ続きがあってな。聞く気はあるか? -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 01:23:15
      • 海賊ね、けっ、中々洒落た言い方をしてくれるじゃねえか。既に沈んでいるとはいえ、そこから分捕ってるから遠まわしにはあってるがよ。
        全くもって腹が立つ。全部にだ!
        (大きく、重々しく首を振り)んで、話の続きってのはなんだ。 -- バウザー? 2008-08-23 (土) 01:24:46
      • うむ、うむうむ。良い答えであるぞヒゲ。では続きを話そうか。
        率直に言おう。この袋の中身は故買商に売って得たモノである。この金袋の中身、等分しないか?本来ならヒゲのモノ。私はたまたま手にする機会があって売りさばけただけ。これを全部私が頂くのは悪いと思ったのだ。 -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 01:32:04
      • ただし何もせずに等分は虫の良い話。そう思うよな?
        で・・・である。コレ(袋の中身半分)を受け取る代わりに一つ私の願いを聞いて欲しいのだ。
        どんなに価値があろうとも、呪いのアイテム臭い品を手に入れたら、一度全て私の目を通させてもらいたいのだ。 -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 01:34:32
      • もちろんヒゲが財宝に興味がなく、拾えるはずの宝を拾えなかったという自分のミスを認めず、私にコレを(ジャラジャラ音を鳴らす)全てくれても構わないというのなら、私はそれでも一向に構わないのだ。
        さて、ヒゲ。どうであるか? -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 01:35:41
      • ……なるほど、随分と名案だ。呪いのアイテムは持ってっちまえといったが、そのほかについてはそうと言ってねえ。
        つまり、その金は俺も手にする権利がある。というより、大方俺のだ。幾らかは代わりに捌いてもらった手数料としてもな。
        ……で、本当にそれだけか? 良心の呵責のみで? そのあたりは、はっきりさせておきたいもんだが……ふむ。
        それがお前さんの望みか。手に入れた品の検分ね、なるほど。そいつはまた随分とお安い御用だ。
        だが同時に、新しいルートの開拓も出来る可能性があると思えば悪くない。
        いいだろう、手数料と思って持って行け、そもそもは俺の迂闊が元だ。そしてその条件と引き換えに、俺はその金を買おうじゃないか。 -- バウザー? 2008-08-23 (土) 01:42:06
      • 了解した。取引成立だ。両者が得をする賢い選択である。私は嬉しいぞヒゲ。
        では早速であるが金袋を2つに・・・実は、もう・・・分けてあるのだ(袋の口を緩めると、中から同じくらいの大きさの袋が2つ入ってる。袋はそれぞれ赤い紐と青い紐で結ばれている。重さは両方とも同じに思える)
        好きなほうを持っていくがいい。 -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 01:58:51
      • 手際がいいな。(体を揺らして笑っている)こうなることを想定してたみてえだ。いい条件だし、然るべき措置だがよ。
        なら俺はこの。(赤い紐の袋を取り)赤いほうをもらおうか。興奮色だ。お前さんと俺では、俺のほうがこっちに似合っている。 -- バウザー? 2008-08-23 (土) 02:02:29
      • ・・・確かにヒゲは赤が似合う。サンタクロースを連想させる。サンタクロースにしては少し人相は悪すぎだけどな。きひひ。
        少々長居してしまったのだ。失礼する。では、呪いのアイテムの件は頼んだぞ。(足早に部屋を去る) -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 02:07:03
      • 色ばっかりじゃねえかサンタクロース。俺はプレゼントを配ったりはしねえよ。恰幅もよくねえしな。
        ああ、わかった。その件は任せておけ。それじゃあまた会おう。(ヒラヒラと手を振って見送った) -- バウザー? 2008-08-23 (土) 02:09:21
      • (ノドカナが部屋を出た後すぐにドサっという音。)
        (赤紐袋の中身は瓶の蓋とキャンディと重いガラクタの詰め合わせ。部屋の外に置いてある青紐袋にも似たようなモノが入っている。) -- 2008-08-23 (土) 02:10:29
      • 騙せた。騙せた。私のっ、私の勝ち。きひひ、ひひひひっ。魔術師に教わった事も以外に役立つ・・・モノだった。きひひひ。 -- ノドカナ 2008-08-23 (土) 02:12:11
      • (しばし時間が立った頃、袋の中身を改めてみる)……へっ、この契約ならこれくらいでもましかね。(飴を口に放り込むと、渋面でガリガリ噛み砕いた) -- バウザー? 2008-08-23 (土) 02:12:54
  • アハ……初めまして、私は救世主(メサイア)! 皆を殺して、天国に送って幸せにさせてあげる機械の天使なの、アハハ!(狂った瞳がバウザーを捉える。
    古き存在? クトゥルフ? イアイア? アハ、アハハハ!(楽しそうにげらげらと笑い始める。 -- メサイア 2008-08-22 (金) 22:22:54
    • クトゥルフ! クハハハハ! あるいはそういう存在なのかも知れねえな。海に古き存在、随分と合致している。
      だが何者であるかは関係ねえ、些細なことだ。何にせよぶっ殺してやるだけよ。
      (感化されたか、こちらの瞳もまたギラギラと輝いている)それにしてもメサイアとは、中々でかく出たもんだ。海に沈んでたなら、ずいぶん厄介な仕事になってただろうよ! -- バウザー? 2008-08-22 (金) 22:28:07
      • アハッ! 頑張ってね。私もその古き存在を殺すのに協力する? その後貴方も殺して救ってあげるの! アハ、アハハ! -- メサイア 2008-08-22 (金) 22:31:41
      • そうだってんなら頼もしい限りだな。もっとも、俺はお前さんに殺されるようなことは無いだろうよ。
        どういう意味でかはさておいてな! クハハハハ…… -- バウザー? 2008-08-22 (金) 22:34:37
  • セックス -- 2008-08-22 (金) 22:01:47
    • ……そういやあ、長いこと女を抱いちゃあいねえな。思えば戦いのことばっかり考えている。
      どう立ち向かう、どう捌く。カカッ、なんてぇなあ。女との駆け引きにも似てるぜ。 -- バウザー? 2008-08-22 (金) 22:14:08
  • 陸でやりあうのは慣れちゃいないが、やるっきゃねえのさ -- バウザー? 2008-08-22 (金) 22:01:15

Last-modified: 2009-06-16 Tue 15:45:15 JST (4859d)