これは悪い夢だ。これは悪い夢だ。これは悪い夢だ。ここでの出来事は全部夢だ。よし。

&color(#3366cc){  };
お名前:
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp001681.jpg -- 2013-03-08 (金) 02:20:51
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp001681.jpg -- 2013-03-08 (金) 02:20:44

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp001681.jpg -- 2013-03-08 (金) 02:20:51
  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp001681.jpg -- 2013-03-08 (金) 02:20:44
  • 前は不発だったなぁ。 -- 2012-02-11 (土) 23:36:53
    • ・・・他にも何かあったのかしらぁ?(既に準備万端な格好で) -- アーシュラ 2012-02-11 (土) 23:38:23
      • いや、単純にコメント欄の行き違いがあった程度でー おぱぁ!? -- 2012-02-11 (土) 23:43:26
      • (転送される寸前に見た光景がスプラッタすぎて少し青い顔)
        わ、アーシュラ気合い入りすぎ… -- ヴェネッサ 2012-02-11 (土) 23:43:36
      • なるほどねぇ・・・うふふ、やる以上は全力で楽しむ事にしてるから♪ そういうヴェネッサさんも、
        あんまり人の事言えない格好なんじゃないかしらぁ? -- アーシュラ 2012-02-11 (土) 23:46:18
      • …私のこれは仕事着だし?(胸を押さえる薄布と、股間を覆い隠す程度の薄布。露わになっている谷間や太腿が艶めかしい) -- ヴェネッサ 2012-02-11 (土) 23:51:38
      • (双方の際どい姿に赤面。現実の方では少女趣味だが夢の中では委細関係ないようだ)え・・・と、小道具も色々用意できますがまず舞台どうしましょう。
        ハード拘束、大ベッド、お風呂場と色々ありますが。
        -- 2012-02-11 (土) 23:53:11
      • うふふ、そういう事にしときましょうか♪ ん〜、お姉ちゃんは大ベッドかしらね?ヴェネッサさん、希望あるぅ? -- アーシュラ 2012-02-11 (土) 23:56:10
      • (わー顔紅くなっちゃってかわいー、なんてきゃーきゃー言いながら頬を突いてみる踊り子。揺れる胸がたまに肩に触れたり)
        うん? 私はアーシュラのアシスタントみたいなつもりで来たし、ベッドで大丈夫よ? そもそも、どこまでやるのかもわかってないんだけどね? -- ヴェネッサ 2012-02-11 (土) 23:57:52
      • じゃあベッドで決定で♪ どこまで、かぁ。まぁ、その場のノリで、かしらね〜?
        (きゃっきゃしつつクラーニオンをベッドに連れて行き) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 00:01:02
      • う、うn・・・(連れられるままいつの間にかあるベッドにぽふんと座る)
        (薄いピンク色の照明に照らされている中でも、紅潮した顔と垂れた耳、縮こまった体はよく見える)
        -- 2012-02-12 (日) 00:05:34
      • ほーらほら、堅くなってないで、ね?(ベッドに体を乗せ、クラーニオンの肩をぽふぽふ叩く。すごく楽しそうな表情)
        アーシュラから若干は聞いてるけど、罰ゲームなんだっけ、これ? -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 00:08:51
      • 照明の色まで、また何と言うか・・・(クスクス笑いながら)ええ、そうね。それじゃ罰ゲームっぽくするには・・・
        イけない状態を持続させるのと、何も出なくなるまでイかせまくるの、どっちが面白いと思うぅ? -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 00:10:43
      • 一応、罰ですが・・・どうなんだろうコレ(つつかれたり触られたりで汗ダラッダラ)
        ぜ、前者はイヤってくらい経験させてもらってるんで・・・いや僕が選ぶ立場でもないですけど!
        -- 2012-02-12 (日) 00:16:46
      • アーシュラは相変わらずSっけ強いなあ…でもそれでいてMでもあるのよね…。
        私の方も異議はなーし! それでは先手はお譲りしますわ魔術協会長様!(どこからかビデオカメラを拾ってきて) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 00:20:04
      • それバラすの禁止〜!(Mっ気があるのは秘密にしたいらしい)それじゃ、方針決定ね♪
        でわでわ・・・(そっとクラーニオンの後ろに回り)クラーニオン君、尻尾があるらしいけど・・・
        (ズボンの上からお尻を撫で、尻尾を探そうと) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 00:23:25
      • 撮るんですか!? いや、その、まぁ、構いません、けど・・・
        ひゃいっ!?(臀部をなぞられ、変な声が出る。気にせず探るなら、その割れ目の上にちょろんとした尻尾があるのがわかるだろう)
        -- 2012-02-12 (日) 00:32:29
      • あらあら、可愛い声♪(ニヤニヤ笑いながら、そのまま弄り続け)・・・ん、発見♪
        (それを見つけると、手を下着の下まで一気に入れて尻尾を指で摘もうと) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 00:35:20
      • ーーーー!!(きゅ、と掴まれると背筋を伸ばし、すぐに骨が砕けたようにふにゃりと仰向けに倒れる)
        は・・・っぁ、そ、そこ、弱いんですよぉ・・・(短く息を吐き、上ずった声を漏らす)
        -- 2012-02-12 (日) 00:41:05
      • ほら、罰ゲームってことなら、ちゃんと記録を残しておかないと後後問題になるでしょう?
        あ、そういう種族って尻尾が弱いのよねー。いやぁさすが アーシュラ、容赦ないわぁ(じじじ、とビデオカメラが回る音がやけに大きく聞こえる。三脚をセットしてから、改めて二人の側へ) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 00:40:15
      • おお〜、思ったとおりの良い反応♪(クラーニオンの様子に上機嫌で)さ〜って、これは本格的に攻めないと・・・
        (ズボンと下着を下ろし、尻尾を露出させる)うふふ、遠慮なくいくわよ・・・?(男性器を扱くように尻尾を上下に擦り)
        ん・・・♪(先端を加えて、舌を這わせる) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 00:45:13
      • ひゃっ!?(瞬く間に服を脱がされると、まだ萎んだままの性器と尻尾が露になる)
        ひあ・・・そんな、いきなり・・・っ(敏感な尻尾を弄くられ、刺激にすぐさま性器が反応してむくむくと膨れてゆく)
        -- 2012-02-12 (日) 00:52:26
      • おお、これはなかなか、可愛い顔して立派な…(仰向けに寝転がりつつ声を上げるクラーニオンの上に覆いかぶさる。胸がたゆん、と揺れ)
        …こっちも弄ったらどうなるかしら? メインをいただいてもいいの、アーシュラ?(つつ、と細い指先を膨らみ始めた性器に沿わせながら) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 00:58:34
      • ん、ふ・・・(そのまま根元まで、男性器にするように尻尾を口淫し)・・・ぷぁ・・・うふふ、もちろん♪
        ヴェネッサさん、そっちを可愛がってあげて♪(前後を同時に攻めやすいようにクラーニオンを座らせ)
        お姉ちゃんは、こっちを・・・(尻尾への口淫と扱きを再開すると同時に、窄みの周りにも指を回して) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 01:02:02
      • は、はぁ・・・っ(体をなすがまま起こされ)あっ♡(ヴェネッサの指が触れると、ぴくりとペニスが跳ねる)
        や、しっぽ、いじめないでください・・・ひぃうっ!?(両方から責められ、顔が蕩け始める。アーシュラの指が菊門に触れると、きゅ、と締まり)
        -- 2012-02-12 (日) 01:10:27
      • わぁい、ありがとうアーシュラ! それじゃあ…本格的に、いってみましょう(クラーニオンの太腿を軽く開かせて、その間に勃つ男性器の根元を、指の輪で緩く締め付ける。そして、緩慢な動きで、上下に扱き始めた)
        (吐息が先端に吹きかかる程の距離で、上目づかいにクラーニオンの表情を確かめつつ、指の力を小刻みに変えて刺激し続け) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 01:15:04
      • うふふ、流石の技ねヴェネッサさん♪ これはお姉ちゃんも頑張らないと・・・
        (尻尾の毛を逆立てるように舌を動かし、唇で全体を締め付ける。窄みの皺を伸ばし広げるように指でなぞり、穴には軽く触れる程度) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 01:19:32
      • あ、あ、もう、だめぇ♡(尻尾と菊座、そして肉棒の3箇所を同時に責められると、先端から先走りを漏らし容易く高められて)
        い、くぅ あ、はぁっ♡(とくとくと精液が鈴口から溢れる。いきなりだったからか、さほど射精の勢いは無く、ヴェネッサの扱く手を汚す程度だ)
        -- 2012-02-12 (日) 01:25:24
      • んっ…!(指の輪の中でびくつくものと、垂れてくるどろどろとした白い液の感触に、匂いに、目を細める)
        (そしてそれを無言のままに、自分の舌で舐め取っていく。見せつけるような仕草で、自分の指を綺麗に舐めあげて)ふふ、まずは一回目ねー? 次はアーシュラがこっちに回る? -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 01:31:13
      • ん♪(射精したのを見ると嬉しそうな顔で口を離して)そうねぇ・・・せっかくだし、効率アップの為に「一緒に」どぉ?
        (前に回ると、ヴェネッサの横に並んで出した直後で少し萎えたそれに手を触れる) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 01:35:22
      • はぁ、は・・・っ うあ・・・ヴェネッサさん、すごい・・・(今漏らしたしたそれを扇情的に舐めるのを眺めていると、再び肉棒が主張を始める)
        うあ、はぁっ(尻尾を突然解放され、その刺激に上ずった声が漏れる)
        いっしょ・・・に・・・?
        -- 2012-02-12 (日) 01:39:06
      • 一緒に? …ん、おっけおっけ(指でOKサインを作ってみせながら、アーシュラの脇で、彼女と同じように指を伸ばす。ただし踊り子が選んだのは、少し縮み上がった陰嚢のほう)割と綺麗ねー…やっぱり見た目相応かしら?(痛みを僅かに覚える程度に、掴み) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 01:43:31
      • あらあら、回復早くて良いわね〜。これは出し甲斐ありそう♪(クスクス笑いながら、竿の方へ口を近づけ)
        あら、そっち?うふふ、それも良いわねぇ♪(その姿を見ながら、まだ唾液と精液でぬらぬらと光る笠に軽く唇をつける) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 01:46:09
      • あ、アーシュラさん・・・そこ、今、だしたばかり・・・っ!(射精した直後で敏感になった先端に唇が触れると、すぐに反応して先走りの露が鈴口から漏れる)
        ヴェネッサさんも、そんなとこ、だめぇ・・・っ(きゅ、と掴まれた睾丸はそのまま縮み上がる。手の中で転がされると、徐々に張り始める)
        -- 2012-02-12 (日) 01:49:58
      • アーシュラ、フェラ好きねえ…おいしいわよ、この子の精液。ぷりっぷりで…♪ 今、作ってもらうからね。
        (張り始めた陰嚢を、さらに強く、優しく揉みしだく。太腿にももう片方の手を這わせてつつー、と尻のほうまで這わせ、やがて尻尾を探り当てると、きゅう、と摘まんだ)) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 01:56:03
      • あれ、そんな風に思われたのぉ?まぁ、今は嫌いでもないけど・・・うふふ、それは楽しみ♪
        (口に含まず、舌で全体を舐め上げる。唇を、更には頬も幹に擦り付けて射精を促す) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 02:00:01
      • (現実世界では2・3回も射精すれば限界だが、夢の中ではそのような事はなく)
        いっ、あ たま、揉まないdひぁぁぅ♡(突然、ぎゅうと尻尾を掴まれると)
        あ、あ♡アーシュラさんだめ、だめ、顔、かけちゃう♡ ん、ううぅぅぅっ あ、はぁっ♡(絶えず与えられる刺激に耐え切れず、1回目以上の勢いでびゅくびゅくと射精してしまう)
        -- 2012-02-12 (日) 02:05:38
      • いや、あれだけ熱心に尻尾を舐めてたらそう思うわよ、っと! ん、二回目ー♪
        (アーシュラの顔を汚す精液の勢いを見ながら、実に楽しそうにカウントを告げる) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 02:11:40
      • あん、きたきたぁ♪(顔を擦り付けているところに出され、髪と顔を精液で汚し)ん〜、熱くて・・・
        (まだ白濁を吹く先端に唇をつけて精液を口に含み)・・・うふふ、ホントぷりっぷり♪(そのまま口に精液を溜めていき)
        ん・・・はぁ・・・(口を開き中にある白濁を見せつけ、チラリとヴェネッサを誘うように見る) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 02:13:48
      • んぁっ、は、ぁ ♡(びゅ、びゅ、と勢いは治まったが、それでも口をつけられれば少しづつ残りが溢れ)
        ・・・?(ヴェネッサを呼び寄せるアーシュラを怪訝そうに見つめる)
        -- 2012-02-12 (日) 02:20:42
      • (その視線を受け止めて、ちらりとクラーニオンを一瞥してから、アーシュラの唇に自分の唇をふれさせた)
        ん、ちゅ…じゅぷ…ちゅう…(舌を絡め、その白い塊を掬い、飲み込む。さらには、お互いに胸を押し付けて、軽く体を揺すり合い…柔らかく潰れる乳房) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 02:24:57
      • んふ・・・ちゅ、んん・・・(舌が絡まりあい、その間を白濁が行き交う。4つの乳房が擦れ合い、布がずれ、突起同士が弾きあう)
        ん、ぁあ・・・!(先端から溢れる母乳が、二人を汚し)・・・うふふ、盛り上がってきたわぁ・・・♪
        (その様を見せ付けて回復してきたであろう突起を手に取り、二人の胸の先端の間に擦りつけようと) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 02:31:14
      • う、わ、すご 二人とも・・・(艶かしく絡みながら母乳に塗れ、自分の精液を啜りあう二人を、食い入るように見つめる)
        (その光景に肉棒は力を取り戻し、手を伸ばして無意識のうちに自慰を始める)はっ、は・・・っ 僕のを、あんな、に・・・
        (と、肉棒を握られ、いきなりだったからか無抵抗のまま乳房の先端に自身が擦り付けられる)うあ・・・すご、柔らかい・・・
        -- 2012-02-12 (日) 02:38:43
      • あん、もうアーシュラってば…この匂い、まずいんだから…んっ…♡(甘い香りが、部屋を満たす。脳髄が痺れるような感覚に、酔いしれて、頬に朱が差し、瞳が蕩けはじめ)
        (白に染まる桜色の乳首で、男性器のカリ首を突き上げていたが、やがてアーシュラと目配せしあうと、お互いの胸の谷間に、隆起し始めたそれを挟み込んだ。柔らかい肉を、横から押し付けて軽くゆすり始める) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 02:45:26
      • こんなに良いものがある前で自分するなんて、随分贅沢ねぇ・・・うふふ、良い感じに盛り上がってきたぁ♪
        (二人の谷間の間にそれを挟み込み、潰すように押し付ける。母乳で濡れて滑りよく、左右に、上下に揺らす)
        はぁぁ・・・これ、いいわぁ・・・(間の熱と、擦り合う乳首の刺激に声を荒げて) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 02:54:18
      • だ、だってぇ・・・(と、弁解する前に、ペニスが計4つの柔肉に埋もれる)
        〜〜っ♡(見る間に乳房を押し返さんばかりに硬度を増す)
        (開いてきた先端の傘が時折乳首に触れると、敏感になっているのか大きく跳ねた)も、っとぉ・・・♡(挟まれ、もみくちゃにされているだけで我慢できなくなったのか、自分からも腰を情けなく動かし始める)
        -- 2012-02-12 (日) 02:59:52
      • いいわよね、やっぱり…硬くて、熱くて…おいしくて…んっ…(自分で乳首を摘まんで捏ねつつ、舌を伸ばすと、谷間から顔を出す亀頭にそれを這わせた。先走りを舐めとり、自らの唾液を塗りたくりつつ、エラをほじくり返すように責めあげて射精を迫る)
        さあ、三回目、お願いねクラーニオン…私たちに、精液もっと飲ませてちょうだい…♡ -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 03:06:06
      • (腰を動かし始めたクラーニオンに妖しい笑顔を浮かべ)ふふ、クラーニオン君も素直になってきたわねぇ♪
        (摘み上げられた乳首とクラーニオンの亀頭に母乳を塗り、それを自ら舐める)ん、ふぁ・・・きて・・・!
        (ヴェネッサと舌を絡め合いながら、交互に敏感な場所を攻める) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 03:20:03
      • おっぱい、気持ちいい、ですぅ♡あ、あぁ♡また、またでちゃう(引けば柔肉に蹂躙され、押せば先端を執拗に責められる。逃げ場のない快楽に限界は容易く訪れ)
        あ、はぁ――♡(腰を大きく突き上げると、4つの谷間から露出した先端から、三度目とは思えない量の精液が噴出す)
        あっ、はっ だめ、しゃせい、とまんない、よぉ♡(蕩けた顔でそのまま腰が自然とかくかく動く。その度にびゅ、びゅ、と精液が何度も迸り、谷間に溜まってゆく)
        -- 2012-02-12 (日) 03:18:54
      • んっ…♡ こんなに、一杯出して…はあ…(押し付けた胸肉で、射精の脈動を感じ取る。顔や唇に降り注ぐそれを味わい、舐めとり、時には向かいのアーシュラの分まで掬い取り)
        んっ…これで、だいぶきつくなってきたかしら? -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 03:31:08
      • (息も絶え絶え、胸の中から自身を抜け出させる力も今はなく)
        (三度も射精を繰り返したからか、流石に回復は遅くなっている)
        かも、しれません・・・んぅ♡(時折ぴく、と震えてはくぐもった声を漏らす。しかしここは夢の中。誰かが強く想えばそれは具現される世界である。つまり・・・)
        -- 2012-02-12 (日) 03:39:08
      • はぁぁ・・・♪(胸の間に、顔に、眼鏡に、精を浴び、恍惚とした表情を見せ)ん、ちゅ・・・
        (少し胸を離し、クラーニオンの性器、ヴェネッサの胸と顔の精液を舐めて)そろそろ仕上げにいこうかしらね・・・
        (ヴェネッサの下腹部に手を伸ばし、濡れ具合を確かめ)・・・入れてあげて・・・くれるぅ? -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 03:40:28
      • あ、きゃうっ…も、もう、いきなり過ぎよアーシュラ…は、ああぅっ…!(指で描き回されれば、肉壺はすでに緩み始めている。太腿をしたたり落ちていく蜜が、酷くいやらしい) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 03:44:32
      • え、と・・・それじゃ、その・・・(二人の嬌声を聞くうちに、むくりとペニスが力を戻し)
        (のそのそとヴェネッサに近寄り、力なくようやく脚を開かせ、腰を近付ける)
        い、挿れます・・・よ・・・?(おずおずと尋ねた)
        -- 2012-02-12 (日) 10:48:43
      • ん、あっ…(肉付きのよい太腿を割り開かれれば、めくれた薄布の内側の茂みと、入り口が露わになる。べたつく液で、濡れきっていた)
        ええ、いいわ…いらっしゃい、クラーニオン。搾り取ってあげるから…♡(自ら指で秘裂を広げ、雄を誘う) -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 19:21:01
      • そ、それじゃ・・・(ゆっくりと腰を進めていく。先端が秘裂に触れると)
        ひゃうっ!?(その感触と熱に、まるで初めてかのような反応で腰を引いて、しりもちをついた)
        -- 2012-02-12 (日) 20:30:56
      • うふふ、入ってる入ってる♪(クラーニオンの陰茎が入っていく様を、極近い位置でニヤニヤと見て)
        ・・・あらあら♪(尻餅をつく姿に笑いながら、そそり立ったものに手を添えて)どうやら、上に跨られる方が好みみたいよぉ?
        さ、やっちゃえやっちゃえ♪(添えた手で自らの母乳を塗りたくるように上下させながら、ヴェネッサを誘う) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 22:27:57
      • (意図せずともまるで童貞のような反応をしてしまった事に羞恥で顔を染め、手で覆う)
        う・・・ん、はぁ・・・っ(母乳に濡れた手で扱かれ、先走りと混ざったにちゃにちゃという音が響く)
        -- 2012-02-13 (月) 07:00:59
      • ん、ぅっ…! ふふ、ホントに可愛い反応しちゃって…では、アーシュラのお言葉に甘えちゃって…(身を起こすと、クラーニオンの上に覆いかぶさる。そしてアーシュラの握る、反り勃ったものに自分の秘洞の入り口を押し当て、ゆっくり、ゆっくりと腰を落としていった)
        は、うっ…く、ぅっ…お、思った以上に、おっき…♡(熱い肉が絡みつき、襞の一つ一つがくすぐっていく。たっぷりと時間を掛け、焦らしながら、一番奥までそれを収めきってから、熱い息を零した)は、あ…全部、入っちゃったわね…? -- ヴェネッサ 2012-02-13 (月) 09:01:43
      • (魅入られたかのように自身が膣穴に飲み込まれていく様を見る)
        ん・・・くぅ・・・♡(じりじりと膣壁を掻き分けて進んでいく。先端や雁首、肉竿が舐められるような感覚に甘い声が漏れた)
        (そしてその全てが飲み込まれると)んくぅ、あ、はぁぁぁぁぁ♡(それだけで軽く達し、精がこぷりと漏れた)こ、れ、いいよぉ♡
        -- 2012-02-14 (火) 02:58:43
      • ん〜、気持ち良さそう♪ どぉヴェネッサさん、クラーニオン君のは♪
        (ヴェネッサに後ろから抱きつくと母乳まみれの手で乳首を摘み上げ、もう一方の手で指についた母乳を舌に塗りつけようと)
        クラーニオン君の方は、感想を聞くまでも無さそうね〜?ほらほら、もっと沢山出してあげて♪
        (手を繋がっている下に回し、陰嚢と後ろの窄みに指を這わせる) -- アーシュラ 2012-02-14 (火) 03:42:42
      • あ、は…♡(頤を逸らし、宙を見上げて息を零す。その瞳も、頬も、情欲に浸りきっていた)
        ん、む…ちゅぅ…もちろん、最高よ…すっごく熱いのが、もう体の中に染みこんできて…まだまだ、足りないの…ん、ふっ…!(胸を弄られ、舌を母乳で汚されつつも、腰を浮かし始める。蜜と白濁が混じり合ったものが、陰茎が抜けるたびに少しずつ溢れ出し…再び、擦りあげる。襞が敏感な部分を掴み、擦り、責めあげながら止まらない。踊り子が腰を振り、本格的に少年を貪りはじめる) -- ヴェネッサ 2012-02-14 (火) 08:53:49
      • (一度挿入してしまうと快楽で力は入らず、ただされるがままに肉棒が膣壁に嫐られる)
        あ、これぇ・・・♡せーえき、搾られちゃうよぉ(突き入れれば容易く迎え入れ、しかし抜こうとするとぎゅ、と絡みついて逃さない。精液を搾り取るかのような肉壁の快楽に神経を焼かれ)
        ひ、んぅっ また、またおちんちんイきます♡せいえきびゅーってdひッ!?(射精を告げようとした瞬間、アーシュラの手で睾丸と菊穴を同時に愛撫され)〜〜〜〜〜っ♡♡♡
        (今まで以上の強烈な快楽が襲い掛かる。膣奥で一際亀頭が膨れ上がり、これで4度目とは思えない量の精液をびゅくびゅくと溢れさせた)
        -- 2012-02-14 (火) 11:09:30
      • ん、ふっ…! あは、一番奥で出しちゃってる…♡ 私の中、押し広げて…まだ止まらない…!
        (膨れ上がって精を吐き出し続けるペニスを、腰を動かしてさらに擦りあげる。射精のタイミングに合わせ、茎をしごき、汲み出させ)
        ふふ…どうだった? 私の中…(クラーニオンの唇を指でなぞりながら、そう問いかける。汗に濡れた前髪を拭う仕草が艶めかしい) -- ヴェネッサ 2012-02-15 (水) 23:13:02
      • あっ、はぁう んっ あぅ・・・♡(射精している最中も延々と刺激を与えられ、情けない声が漏れる。一通り落ち着いて)
        き、きもちよく、って、あたま、おかしくなっちゃうかと・・・んぅ♡ お、おもいましたぁ・・・っ(ようやく射精の治まった陰茎が、少しずつ中で萎んでゆく、膣との間にできた隙間から精液と愛液の混じったものがごぽ、と漏れた)
        -- 2012-02-16 (木) 00:28:30
      • あはは、出てる出てる♪(快楽に顔を歪ませるクラーニオンに笑みを浮かべながら、ヴェネッサの腹部に手を当てて)
        ん〜、楽しいわねぇ♪ ヴェネッサさんも気持ちよかったみたいだけど・・・ちゃんとイけたぁ?
        もしイけてないなら、ちゃ〜んとイかせてもらえるまで続けないとねぇ?(後ろから緩々と乳房を撫でながら、そう笑う) -- アーシュラ 2012-02-16 (木) 00:30:22
      • んっ…ふふ、そうねえ…私は、まだまだこれからスイッチが、ってところかしら。
        アーシュラだってまだまだ満足には程遠いでしょう? …やっぱり、もう少し頑張ってもらわないと罰ゲームにもならないわよねえ…?(荒い吐息のまま、クラーニオンを見下ろす。情欲ににごった瞳) -- ヴェネッサ 2012-02-17 (金) 09:06:39
      • ま、だ・・・?でも、僕もう・・・(と、力なくへたる自身を見る)
        (ね?と言いたげな目で)
        -- 2012-02-17 (金) 13:38:26
      • あらあら、今日はお姉ちゃんまだ一回もイってないんだけどぉ?でもまぁ、お姉ちゃんも鬼じゃないしね。
        (にこぉ、と凄く素敵な笑顔)・・・5回くらいイかせてもらえたら、満足しておこうかしらね♪
        (再びクラーニオンの後ろに穴に指を荒々しく入れて「使える」ようにしようと) -- アーシュラ 2012-02-18 (土) 19:15:19
      • え、あ・・・あ? な、そんな、に んっぐぅ♡
        (ぐい、と指が菊座に割って入り、前立腺を押し潰す。刺激は反射の引き金となり、ぐぐ、とペニスを立ち上げた)
        -- 2012-02-18 (土) 23:27:59
    • (//ごめんなさいそろそろダウン…!)(ばたんきゅう -- ヴェネッサ 2012-02-12 (日) 03:59:45
      • (時間も時間ですし、ここで一旦ストップで・・・!おやすみです〜) -- アーシュラ 2012-02-12 (日) 04:02:09
      • (寝落ちてましたのプラカード掲げてGEZAる) -- 2012-02-12 (日) 10:35:21
  • (諸々すっ飛ばしてM字開脚の姿勢で石化して1年。イきたくてもイけない状態のまま、それでも精神だけは在り続けた) -- 2012-01-31 (火) 22:40:27
    • 呼ばれた!(無かった事にしてシュポーンと消えた) -- 2012-02-01 (水) 00:08:26
  • はむ、ちゅ、んう・・・(夢中でしゃぶり、口腔で乳首の感触を愉しんでいる中、抱きかかえられて)あ、はぁ・・・♡クラリッツちゃん、良い匂いがする・・・♡
    (その体臭と胸に夢中でピストンがおろそかになっていたが、淫語を浴びせられると思い出したように)
    あ う、凄、さっきよりいいよぉ♡ もう、だめ、クラリッツちゃんのつるつるおまんこに射精しちゃう♡
    (精液やその他諸々が潤滑剤となり、先程よりもさらに激しく腰が動く)あ、ん、うぅ〜〜〜〜〜っ♡♡(先ほど射精して間もないにも関わらず、再び多量の精液をクラリッツの膣に流し込む)
    きゅんきゅん、して、すご・・・っ(射精してる間も締め付け蠢く膣壁に、顔は快楽で蕩ける。ひとしきり射精が収まると)
    (ペニスがずるり、と膣から抜けられ)・・・んっ  はぁ・・・っ(すぐ横に仰向けに寝転がる。息は荒く、一呼吸毎にペニスはびくびくと震えている)
    -- 2011-02-23 (水) 09:15:21
    • んー……クラーニオンおにーさんのせーし、濃くておいしいよ♥(射精の間じゅう、子宮口はクラーニオンの鈴口に吸い付いていた。比喩ではない)
      (射精された精液を魔力として糧にするサキュバスは、より快楽を与えて大量の精液を得るため、そしてその精液を効率よく吸収するためこんな動きもできるのだ)
      ふふ、クラーニオンおにーさぁん♥(横に転がれば、逃がさないとばかりその上に覆いかぶさる。甘えた声で呼びながら唇を重ねれば、またあの甘い唾液を流し込まれた。頭の中にくちゅくちゅ響く粘ついた水音)
      もうすっかりロリコンだね♪ 大人の女の人じゃもうおにーさんしゃせーできないよぉ…?(くすくすと笑いながら、つるつるとした秘裂をいまだいきりたつペニスに擦り付ける)
      (この上ない快楽の悪夢は、まだまだ終わらない) -- クラリッツ 2011-02-26 (土) 01:20:37
      • はぁ・・・っ、ん ん・・・!? (息が途切れそうな所に口を塞がれ、喉は流し込まれるクラリッツの唾液を容易く体内に送る)
        (クラリッツの宣告を聞き)ぼくは、ちっちゃい子のおまんこに欲情する、ロリコン です♡ も、っと、もっと、おちんちん、気持ちよくしてくださいぃ♡(蕩けた顔で哀願とも取れる言葉を漏らし、もどかしげに腰を動かす)
        (快楽に囚われた意識は、深く夢の底へ沈んでいった)
        -- 2011-02-26 (土) 02:30:28
  • (眠りに沈むクラーニオンの上に、何かがふわりと舞い降りる感覚)
    ……て……ラー……ん、…き………クラーニオンおにーさん、おきて? -- 2011-01-22 (土) 21:01:08
    • (寝起きで口をもごもごさせてようやく目をぼんやり覚ます)・・・あれ・・・?ここ・・・(いつもの部屋、だがいつもの部屋ではない感覚。目の前の気配に、まだボンヤリとした頭で確かめようと見据える) -- 2011-01-22 (土) 21:06:28
      • おはよ、おにーさん♪
        かわいーおにーさんとセックスに来たよ!(元気な幼女が片手を挙げて挨拶するが、その甘くも妖しい雰囲気と、なにより黒い翼と羽、そして腰の向こうに見える尻尾の存在がこの状況が普通ではないと告げている) -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 21:09:42
      • ・・・クラリッツちゃん? ・・・ここは!(数年前に思い切り嬲られた空間だという事をようやく思い出す)
        リータスさん、は居ないし・・・クラリッツちゃんのその姿・・・まさか、君が?
        -- 2011-01-22 (土) 21:13:57
      • ぴんぽーんっ♪
        …って、前にも誰かに犯されたことあるの? 話が早くてたすかるけど、ちょっとつまんなーい……。(むぅ、とかわいらしく唇を尖らせる)
        あたしはサキュバス、クラーニオンおにーさんの夢の中で、いっぱいせーえき搾っちゃうから。ね…?(甘えるように身体をこすり付ければ、夢の中のサキュバスの力か……触れたところから熱い疼きが全身に走っていく) -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 21:18:47
      • 何てこった・・・(頭を抱える)
        ああうん、かなり前に少し。少しじゃないけど。
        サキュバス・・・!(名前だけは聞いた事がある。が、実際に遭遇するのはこれが初めて、緊張に体がこわばるが)
        ちょ、ちょっと、何を・・・う、ぐ・・・っ?(疼く感覚にわずかに身をよじらせる。熱は陰部に届き、一拍毎にペニスが膨れていく)
        -- 2011-01-22 (土) 21:25:25
      • 言ったでしょ?セ・ッ・ク・ス♪(顔の前で意識させるように一音一音を区切って、そして見せ付けるように唇を舐める)
        おちんちん、おまんこにズボズボしたことないの? -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 21:28:02
      • い、いや、そりゃ(ここでは)したけど、でもクラリッツちゃんみたいな小さい子となんて・・・
        (必死の説得(?)を試みるが、淫語に反応したのか肉棒は鈍く脈打つ)
        (必死にペニスを抑え込むが無駄な努力のようだ)
        -- 2011-01-22 (土) 21:43:07
      • その割にはほら……(かちゃかちゃとベルトをはずし、ズボンの前をはだけさせて)
        こんなにおちんぽバッキバキにさせてたら説得力ないよ?(くすくすと笑いながら下着の上からテントを張った男根を包み込むように握る) -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 21:52:27
      • ちょ、ちょっと、やめ・・・(脱がされ、肉棒を握られて力が抜ける)
        (このまま振り払わなければという道徳心と、気持ちよくなりたいという欲望がせめぎ合う)
        あ、う・・・(葛藤をしている間に更に膨れ上がった先端からは、じわりと先走りが滲む)
        -- 2011-01-22 (土) 22:00:58
      • あ、先走り出てきた♪
        いただきまーす…・・・んむぅ…っ♪(下着の穴から男根を露出させると、ストローのように鈴口に口をつけて先走りを吸い上げる。代わりに尿道を下るのは…淫魔の甘い媚毒の唾液) -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 22:07:05
      • な、クラリッツちゃ・・・んぃッ!?(口内の想像以上の熱さと狭さに奇声が漏れる)
        やめ、やめ・・・ ・・・!? 何か入って・・・ひ、あぅ♡(媚毒が尿道を逆流する感覚に、肉棒がこれまで以上に肥大した)
        (夢の中だからなのかその毒性によるものなのか、一切の痛みは無く快感だけが体を巡った)あ、う、離し、てぇ
        -- 2011-01-22 (土) 22:18:03
      • 離さなーい……ぢゅるるるるるっ!(今度は喉の半ばまで咥え込み、唾液ごと下品な音を立ててすすり上げる)
        クラーニオンおにーさん気持ちよさそうな顔してるー♪ ほら、もっとよがって、精液びゅるびゅるしよ?(どうやっているのか……喉は男根でふさがれているはずなのに声はごく滑らかで、そして空いた手は玉袋をふにふにと揉み転がして、射精を促している) -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 22:25:48
      • (幼い体躯には似合わない淫語、肉棒と睾丸、加えて媚毒によって体内から与えられる快感に容易く限界を迎え)あ、あ、だめ、出る、射精しちゃう
        精液出ちゃうよぉ♡ ん、ぅうう・・・っ(快楽に蕩けた顔でその限界を告げる。加えられたままびゅるびゅると濃厚な精液がクラリッツの口の中に迸る)
        -- 2011-01-22 (土) 22:37:52
      • んぅっ♥(大量の精液を口の中に溜め込み、射精が収まれば尿道からも吸い上げる)
        んれぇ……たくはん出たね…♪(手のひらをおわんのようにしてその中にてろてろと大量の精液を吐き出せば)
        …じゅる、ずずずずずっ♪(下品な音を立てて精液をすすり上げた。ごくり、と喉が鳴る) -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 22:48:59
      • ん、ひぃ・・・っ(魂ごと吸い上げられるような感覚に全身が総毛立つ)
        うわ、あんなにいっぱい・・・ ・・・っは、んっ(クラリッツが精液をさも美味しそうに飲み干す光景に生唾を飲み、再び頭をもたげ始めた肉棒を自分で緩く扱き始めた)
        -- 2011-01-22 (土) 22:56:54
      • ふふっ、ほらおにーさん、あたしみたいなちっちゃい子を見てオナニーしてる♪
        おにーさんはロリコンなんだね。こんなちっちゃな女の子とでもセックスがしたい、きつきつのおまんこにおちんぽを入れたい、ズボズボして幼女の子宮に精液ぶっかけたい……(くすくすと笑いながら、甘い甘いささやきは夢の中に満ちて、クラーニオンの意識を侵食する。見せ付けるように身体をくねらせながら、ゆっくりとクラーニオンに迫っていく…) -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 23:05:15
      • (クラリッツの言葉が何度も頭の中に響く。扱く手の速さは増し、再び溢れてきた先走りと先ほどの唾液が混ざってにゅちにゅちと湿った音を立て)はっ、んっ、はぁ・・・っ
        お、おちんちん、おまんこに入れ・・・(最後の最後、ほんの僅かに残っていた理性は)
        い、いれさせてください・・・っ(脈打つ肉棒に回った媚毒にかき消さた)
        -- 2011-01-22 (土) 23:16:10
      • ふふふっ、入れちゃったらもう戻れない…おにーさんは幼女でも構わず欲情して、そそりたったおちんぽで犯したくなる変態さん……さあ、おいで?(黄色を基調にしたボンデージファッションは、もとより股間部分など覆われていない)
        ほら、おまんこはここだよ?きつきつおまんこ、ハメハメ、ずぼずぼ、気持ちいい……(とめどなく溢れる愛液の甘い匂いがクラーニオンを誘う) -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 23:30:08
      • (扱く手を止めず、膝立ちでクラリッツににじり寄る。あたかも匂いにつられて毒花に集まる蟲の様に)
        (辿り着くと、クラリッツに覆いかぶさる形になり)おまんこ、おまんこ、おまんこ・・・い、入れるよ?いい?いいよね?
        (もどかしげに肉棒を掴み、クラリッツの陰部にあてがう)んっ、あ、入れたい、入れたいの、にぃ(先走りと愛液でぬめり、思ったように挿入が出来ない。焦燥感に切なそうな声が漏れる)
        -- 2011-01-22 (土) 23:41:41
      • ほらほら、早くぅ♪
        あせらないで、クラのおまんこは…こ・こ♪(左右にやった手の動きに従い、ぬちゃぁ…と愛液の糸を引きながら秘裂が開かれる。快楽を約束するような妖しいぬめりと鮮やかなピンク色がクラーニオンを魅了する)
        さ、腰を進めて?おまんこ犯してぇ……? -- クラリッツ 2011-01-22 (土) 23:48:09
      • (秘裂が開かれる様子を穴が開くほど見、与えられるだろう快楽を想像し身震いを一つ)
        ここ?ここだね?いれる、ね。(言い終わるが早いか、今度は正確に位置を定め、膣口に亀頭をずぶずぶと進めて行く)
        う、あ、なに、こ、れ・・・っ♡
        -- 2011-01-22 (土) 23:58:05
      • ふふ、入っちゃったぁ♪(男性に快楽を与えることに特化した魔性の悦楽器官。きゅうきゅうと締め付けてくるくせに抜けるときは引き止めるように絡みつき、そうかと思うと奥の子宮口にぶつかれば精液を待ち望むように亀頭とキスをした)
        幼女のおまんこはどーお?気持ちいいよね、よかったねえ…♪(更に……腰の下から伸びた尻尾は、いつの間にか媚毒を滴らせながらクラーニオンの後ろへ……尻穴へ。刷り込むように動き始める) -- クラリッツ 2011-01-23 (日) 00:04:55
      • う、んっ、おちんちん、おちんちん止まらないよぉ♡(もはや快楽に囚われ、その欲望のままに腰をぐいぐいと動かす)
        (膣壁はぐにぐにと締め付けるが、肉棒を前後させるのにはほんの僅かに抵抗があるだけで、それが更に快楽を増幅させる。抜こうと思っても抜け出せない、そもそもそんな事すら考えさせない幼い膣内に夢中で)
        こんな、ちっちゃなおんなのこのおまんこ、ずぷずぷして気持ちよくなっちゃうなんて、いけない、の、にぃ♡(ふと、肛門に触れるものに気付く)
        あ、れ?何か・・・
        -- 2011-01-23 (日) 00:17:31
      • でも気持ちいいよね?もう抜け出せないよぉ? クラーニオンおにーさんは、もう幼女のおまんこが大好きになっちゃった♪
        (表面から滴る媚毒を潤滑油に、緩くとがった尻尾の先端が菊門に食い込む。直腸の中でも媚毒を吐き出せば、かつて夢の中で開発された尻穴は……) -- クラリッツ 2011-01-23 (日) 00:25:27
      • い、けない のにぃ、気持ち、いいよぉ♡
        ん、ぎ ぃ!?(直腸に異物感、まるで以前ペニスを挿入された時のような)
        (その数瞬後、溢れる媚毒は直に腸壁から吸収され、先ほど尿道から流し込まれた時とは比べ物にならない快楽が襲い掛かる)
        あ ぃぃぃん♡ ら、らめ、ぬいて、ぬいてぇっ、おちんちんおしりからぬいてぇっ、おかしくなっちゃうぅ♡(とうとう呂律が回らなくなる、快楽の悲鳴を上げる間も、腸壁はぎゅうぎゅうと尾を締め付ける)
        -- 2011-01-23 (日) 00:35:26
      • 抜いてあーげないっ♪
        夢の中でおかしくなっても、あたしが治してあげる♪ だから遠慮なくおかしくなっていいよぉ?(耳朶を舐める長い舌とともに吹き込まれる湿った、甘い吐息)
        だから、おかしくなっておまんこにどぴゅどぴゅせーえき出すまで抜いてあげない、いっぱいおかしくしてあげる…ほら、ここカナ?(ぐりぐりとねじるような回転とともに抜き差しされる尻尾。太い先端のカリ首は容赦なく前立腺を擦りたてる) -- クラリッツ 2011-01-23 (日) 00:49:15
      • み、みっ だめぇっ 弱い、ん、だってぇ(途端に腸は弛緩し、尻尾をより奥深くまで咥え込む)
        うあぁぅ♡そこ、ごりゅごりゅ擦らないでぇ♡(前立腺を激しく攻め立てられ、尻尾が擦る動きに合わせてクラリッツの膣内の肉棒がびくびくと脈打つ)
        も、いく、イっちゃう♡尻尾でおしりずぼずぼされながらロリまんこに精液びゅるびゅる射精しちゃうよぉっ♡
        (尻尾に合わせて腰がかくかくと壊れた機械のように前後する。前立腺からの快楽と、少女の膣からの快楽との板ばさみになり、精神すらも犯されてゆく)
        -- 2011-01-23 (日) 01:00:53
      • ホントに弱いんだぁ……ふふ、じゃあもっと♪(ねろりと音を立て、唾液の媚毒は耳さえ性感帯に開発しながら奥へ、奥へ。脳さえも犯されるような心地)
        うん、じゃあロリコンのクラーニオンおにーさんは……幼女まんこでびゅるびゅるせーえき出しちゃえっ♪(まるでとどめのようにぎゅぅ、と普段なら痛みになりかねないような凶悪な締め付け。子宮口は先端に吸い付き、尻尾はまた熱い白濁液を吐き出し…幼女の身体のすべてがクラーニオンを絶頂に導く) -- クラリッツ 2011-01-23 (日) 01:10:42
      • うわっ、あっ、ああぁぁっ!?(耳の奥の奥まで媚毒が回り、感覚は完全に冒される)
        !?(とどめと言わんばかりの快楽の波。腸内に多量に溢れた白濁を感じると)
        あ、ぅあ♡でます♡射精します♡ロリまんこに精液びゅーって射精します♡♡♡
        はっん ぐ ぅぅぅぅ〜〜〜〜〜〜〜〜っ♡♡♡(先程、口内に射精した時とは比べ物に量の精液をクラリッツの膣内に迸らせる。快感の余り顔はだらしなく蕩けている)
        -- 2011-01-23 (日) 01:15:26
      • (射精後の虚脱状態。だらしなく力の抜けた顔を嬉しそうに見て、おもむろに耳に唇を寄せる)
        おにーさんはロリコン、ロリマンコにしゃせーするのが一番大好き、ちっちゃな女の子を見ると犯したくてたまらない、たいらなおっぱいにしゃぶりつきたい……だよね、おにーさん?(真っ白な意識にしみこませるように、暗いピンクの劣情を吹き込んでいく) -- クラリッツ 2011-01-23 (日) 01:25:31
      • はーッ、はーッ、ん、ふぅ・・・っ(激しい射精が終わった後も、脈打つ度にとくとくと精を漏らす肉棒をクラリッツの膣から抜き出す)
        (仰向けになり、呼吸を整えようとしているところにクラリッツの言葉が耳に入る。その言葉は鈍く深層に刻まれ)
        ぼ、くは、ロリまんこが大好きで、ちっちゃなおんなの子を見ると、おちんちんを挿れたくなっちゃう・・・ん、ぅ(その言葉を呟くとクラリッツが目に入る。まさにその欲望の対象となりうる体躯を見ると再び肉棒が頭をもたげ始めた)
        -- 2011-01-23 (日) 01:35:03
      • そう、いいよぉ…?あたしのロリまんこで思う存分しゃせーさせてあげる♪(先ほどよりも大きく足をMの字に開く。あれほど出されたはずの精液があふれ出すこともなく、秘裂を開けばまたピンク色の粘膜がクラーニオンを誘った) -- クラリッツ 2011-01-23 (日) 01:40:26
      • ロリまんこにおちんちん挿れて精液出したい・・・もっと、もっとしたいよぉ・・・っ(体を起こし、のそのそと近づいてクラリッツの秘裂に顔を寄せる)
        (ぴちゃぴちゃと愛液を舐め、少女特有の匂いを吸い込むと、ペニスは先程と同じくらいに勃起し)
        また、挿れる、ね・・・♡(今度はずれる事なく、勢い良く肉棒を差し込む)
        おまんこ、おまんこいいよぉ ん、むぅ(快楽に身を震わせ、たまらずクラリッツの胸にむしゃぶりついた)
        -- 2011-01-23 (日) 01:49:12
      • ふふ…きもちいいねぇ、よかったねぇ♡(嬉しそうに蕩けた声で囁きかけながら、自分の胸にむしゃぶりつくクラーニオンの頭を抱いて、優しく撫でる)
        (母乳こそ出ない。出ないものの頭を抱かれることでクラーニオンは欲情を促す甘ったるい体臭に包まれながら乳首を味わうことになる。こりこりとした肌触りが唇と舌を楽しませる)
        (膣は膣で締め付けや絡みつきは先ほどと同等なのに精液を受けたことでぬめりはさらに増して、ピストンをさらに滑らかなものにしている。当然動きも早く…そして、受ける快感も比例して大きくなる)
        クラーニオンおにーさんを気持ちよくしてくれるのはロリの平らなおっぱい、つるつるおまんこ…わかったら、射精してごらん? -- クラリッツ 2011-02-23 (水) 02:28:30
  • ────────────────── -- 2010-11-16 (火) 01:03:45
  • ────────────────── -- 2010-11-16 (火) 01:03:35
  • あら、夢の中で犯してくれるお友達がほかにもいたの? -- リータス 2010-11-13 (土) 09:01:31
    • ぎゃあ!?と、と、こんにちは。
      あ、いや、あのよくわからないのはむしろ現の方で色々やらかしてくれるので・・・
      こう、まず耳掴みから始まって炬燵占拠して最後に部屋の中の何かを弄って帰っていく・・・風物詩?
      -- 2010-11-13 (土) 10:42:25
      • ぎゃあって…お姉さん傷ついちゃうわあ……(笑顔でおもむろに耳に手を添える) -- リータス 2010-11-13 (土) 10:44:52
      • す、すみません・・・ひゃい!?(変な声を出す)
        み、耳は弱いんでちょっと・・・
        -- 2010-11-13 (土) 11:01:43
      • あらいい声♪
        弱いなんて聞いたらもっとシてあげたくなっちゃうわ♪(ふう…と暖かくも湿った甘い吐息を耳に流し込む) -- リータス 2010-11-13 (土) 11:04:30
      • ひ・・・っ(ぞぞぞぞ、と一瞬毛が逆立ち、力なくその場にへたり込む) -- 2010-11-13 (土) 11:10:53
      • うふふ♪(さらに耳の内側に下を這わせ、直接卑猥な水音を送り込みながら抱き上げる)
        さて…お姉さんが来たってことはどういうことか…分かるわよね? -- リータス 2010-11-13 (土) 11:16:38
      • ほ、本当に弱いんですよぉ・・・(くすぐったさなのか、舌の感触でなのか、ほんのり顔が赤い)
        ・・・ま、またアレでしょうか・・・(あの時の出来事を思い出してさらに声がか細くなる)
        -- 2010-11-13 (土) 11:25:56
      • あれってどれのことかしら? お姉さんクラーニオンくんの口から聞きたいわ♪(ベッドに転がし、手はせわしなく動いてズボンと下着を一緒に下ろし、膝あたりにとどめることで簡易的な拘束にしながら唇に軽いキス) -- リータス 2010-11-13 (土) 11:29:13
      • うわ、とと・・・(力が抜けた体は容易くバランスを崩し、そのままベッドに倒される)
        ん・・・む、僕を、犯しに来たんでしょう・・・?
        -- 2010-11-13 (土) 11:37:05
      • せーかーい♥今日はクラーニオンくんの最初の願いを叶えてあげに来たのよ?(白く細い指を露出した肉棒に巻きつけ、ゆっくりとしごき始める)
        感じてる顔、いっぱい見せて…?ん、むぅ…じゅるっ(そのまま再び口付け、今度はねろりとクラーニオンの口内に舌を這わせる) -- リータス 2010-11-13 (土) 11:41:04
      • でもこれじゃ肉便器じゃなくて肉バイブのような・・・最初の・・・って、んっ(いきなり握られて少し驚くも、優しく扱かれるペニスはすぐに反応し、熱を持ち膨らみ始める)
        すごい顔になっちゃうから結構恥ずかしいんですよ・・・?ほ、んむ(リータスの舌になすがまま、口腔を嬲られる。隙間から時折湿り気混じりのくぐもった声が漏れる)
        -- 2010-11-13 (土) 11:58:55
      • ん、ちゅぅ…れるっ♪(しばらく互いの唾液を交換して舌先で口内を愛撫し、唇を離せば繋がる銀の糸)
        あは…クラーニオンくんのおちんぽ、カタくなってきた♪おちんぽしこしこされて気持ちいいのね?(親指の腹で亀頭をくにくにと弄り、弄ぶ) -- リータス 2010-11-13 (土) 12:02:48
      • はむぅ、じゅる・・・ぷ、はっ(ディープキスをされている間も扱かれていたペニスはすでに完全に勃起し)
        あ、う、そんな風に、言わないで下さい・・・んっ(敏感な先端を擦られ、先走りが漏れる)
        -- 2010-11-13 (土) 12:15:30
      • (漏れ出た先走りを先端に塗り広げ、さらにわざとくちゅくちゅと音を立てて扱きたてる)
        あら、どんな風に言ってもクラーニオンくんがえっちな肉便器クンなのは変わらないわ? おちんぽはこぉんなに喜んじゃってるのに…素直じゃないのね?気持ちよくしてあげないわよ? -- リータス 2010-11-13 (土) 12:30:08
      • ひあっ!?ご、ごめんなさい(止める、ともとれる言葉を聞いて慌てて)
        いいます、いいますから、おちんちん気持ちよくしてくださいぃ(言っている間も緩く扱かれ続ける。しかし達する程の快楽にはならず、ほぼ寸止めの状態で)
        -- 2010-11-13 (土) 13:35:34
      • いい子ね♪
        素直な肉便器君にはご褒美をあげる……ほら、イっちゃいなさい!(先走りの潤滑油がなければ痛みを感じていたであろう、そんな強烈な圧力。それでも柔らかな指で肉棒を握りこみ、無遠慮にずりゅずりゅと扱きたてる) -- リータス 2010-11-13 (土) 13:40:47
      • (今までと桁外れの快楽に)ひっ?! あ、あ♡だします、精液だします♡
        肉便器なのにちんぽごしごしされて射精します♡ 〜〜〜〜〜〜っ♡♡♡(扱かれ続ける肉棒から精液が噴き出す。勢いが収まってもびくびくと脈打つたびにとくとくと白濁は溢れ)
        -- 2010-11-13 (土) 14:06:30
      • ん、出てる出てる♪(片手でなおもしごいて射精を助けながら、もう片手を盆のようにして精液を受ける。やがてひとしきり収まると)
        えらいわクラーニオンくん♪ さ、次よ。……四つんばいになってお尻をお姉さんに向けなさい -- リータス 2010-11-13 (土) 14:09:23
      • はぁ、はぁ・・・んぅっ・・・(おおよそ落ち着きを取り戻し、指示に従い)
        えーと・・・(のそのそと体を起こし、恐る恐る四つんばいで尻をリータスに向ける。小さな尾がこちらも緊張で震えていた)
        -- 2010-11-13 (土) 14:17:00
      • あら、怖いの?(尻尾を持ち上げ、指で尻を開いて)
        大丈夫、肉便器のクラーニオンくんならきっと病み付きになるわ♪(そして菊門に冷たくどろりとした感触。先程自分で出した精液を潤滑油に、クラーニオン自身の菊門に塗り込めるようにほぐしているのだ) -- リータス 2010-11-13 (土) 14:37:39
      • 何されるかわからない以上ちょっと・・・ひッ?!(今までにない感覚に尾が張り毛も逆立つ。ゆっくり後ろを見)
        な、な、なにしてるんですか・・・?(おおよその予想はつくがそれでも尋ねずにはいられない。震え気味の声だ)
        -- 2010-11-13 (土) 14:47:52
      • あら、わからない?(いつもどおり……本当に普段と何も変わらない、手コキやフェラをしているときの顔)
        クラーニオンくんのお尻がちゃんと肉便器のケツマンコになれるように、ほぐしてマッサージしてるのよ♥ -- リータス 2010-11-13 (土) 15:07:56
      • (自分がこれから何をされるか告げられ)ひ、や、やぁ・・・っ、んぶっ
        (もぞもぞ逃れようとするが、両膝から下を軽く拘束されてる事を忘れており、すぐに足がもつれてベッドに倒れこむ。結果的により無防備に身体を晒す事となった)
        -- 2010-11-13 (土) 15:40:07
      • あらあら……♪(不格好に倒れるクラーニオンを微笑みながら眺め、そして改めて尻たぶを開いて)
        さあ、肉便器としての第一歩よ♥(精液まみれの細い指を、感触を味わわせるようにゆっくりと菊門に挿入していく) -- リータス 2010-11-13 (土) 16:05:48
      • い・・・んっ、ぐぅ(侵入してくる指の異物感に呻き声が漏れる、が)
        (よく解された菊門は容易くリータスの指を迎え入れ)あ・・・れ・・・?(異物感はあっても苦痛は無く、ただ呼吸の度、その指を肉壁が緩く締める)
        -- 2010-11-13 (土) 16:30:20
      • あらあらまあまあ……(声に苦痛の色がないのを見てとり、微笑みながらクラーニオンの体に覆いかぶさり、耳元に口を寄せる)
        クラーニオンくんのケツマンコ、一体誰に開発されたの? 痛くないのよね?(にゅるにゅると挿入した指をゆっくり動かしながら、外側の指でも揉みほぐすのをやめず。少年の菊門は急速に開発されていく) -- リータス 2010-11-13 (土) 17:30:18
      • んっ、ぃっ だ、誰にも何も、されてないです、夢の中だからじゃ・・・
        はい、痛くはない、です、けどぉっ(その未知の感覚に力なく身をよじる。挿入しているリータスの指が腸壁越しの前立腺に触れる)
        ひぁあああぅ♡
        -- 2010-11-13 (土) 17:49:58
      • ふぅん……クラーニオンくんってば、夢の中だからってお尻ほじくってほしがる淫乱くんだったのね♪(意識に染み入るような甘い甘い声。耳元に囁きかけながら偶然触れたその反応を見逃さなかった)
        ああ、見つけたわ♪ ここ、ここをぐりぐりされると堪らないでしょう?(挿入する指をもう一本追加する。二本の指で挟み込むように、腸壁越しの膨らみをぐりぐり、優しく) -- リータス 2010-11-13 (土) 18:18:04
      • ぼ、僕が、淫乱・・・? ん、ぐ・・・っ
        なに、これ、おちんちん触ってないのに、びくびくしてるぅ(指で挟まれ、ぐにぐにと弄られる度に腹の下のペニスがびくん、びくん、と跳ねる)やめ、やめてぇ♡
        -- 2010-11-13 (土) 18:30:21
      • 夢の中で痛くならずにお尻ほじくられたいなんて、淫乱の証拠だわ
        今だってほら……おちんぽこんなにびくんびくんさせて、精液出したいんでしょう?(もちろんやめるわけがない。それどころか手は乳首を捏ねくりまわしはじめ、足同士を絡め合わせ……快楽から逃げられないよう、じわりじわり追い詰めていく) -- リータス 2010-11-13 (土) 18:37:53
      • ぐ・・・ん、ああっ、もう、だめっ(押し寄せる快楽に)んぁあ・・・っはいぃ・・・っ、僕は、淫乱ですっ、おしりまんこほじほじされてっおちんちんびくびくさせる淫乱ですっ♡
        お願いです、おねがいしますっ、この淫乱ちんぽからせいえきびゅるびゅる射精させてくださいぃ♡(何かのタガが外れた)
        -- 2010-11-13 (土) 19:05:10
      • よくできました♪(笑みを深めて、菊門の指の動きを変える)
        さあ、いっぱい射精してケツマンコ肉便器に生まれ変わりなさいっ!(やさしく挟み込む動きから激しく押し込む動きへ。容赦なく前立腺を圧迫し、その力を込めたまま指を抜き差しすれば、それは精液を押し出すような動きだ) -- リータス 2010-11-13 (土) 19:09:57
      • イきます♡この淫乱肉便器のけつまんこで射精します♡
        あ、あ、はぁぁあああああん♡(叫ぶような喘ぎ声をあげ、触れてもいない陰茎の先端から白濁が溢れ、ベッドを汚していく)
        だめ♡だめ♡けつまんこよすぎておちんちん壊れます、しゃせー止まらなくなります♡♡(快楽に涙を浮かべ、口からはだらしなく舌がはみ出し涎がこぼれる)んぁああぅっんんん♡♡♡
        -- 2010-11-13 (土) 20:08:46
      • あらあら、これじゃあまるで噴水ね……?(ぬぽっと指を抜き去り、シーツにできた精液だまりに指を突っ込んで指を精液まみれにしてからクラーニオンのに添わせる)
        ほら、あなたが汚したものなんだからあなたがきれいにしなさい♪ -- リータス 2010-11-13 (土) 21:54:20
      • (のそのそと向き直り、リータスの指に顔を近づけて)は、はい、綺麗にさせてもらいます・・・ん、じゅるぅ(精液にまみれた指を口に含み、舐めしゃぶり始めた) -- 2010-11-14 (日) 01:53:49
      • いい子ね…♪ 自分のザーメンは美味しい?(無心に自分の精液を舐めしゃぶる少年に、慈母の目でもう片手で撫でてやり、終わると手を取って、自分の股間に触れさせる。そこには隆々とそそり立つ、クラーニオンのものよりよほど大きな肉棒が)
        夢の中って便利よね、お薬飲まなくても生やせるから♪ ……肉便器のクラーニオン君ならどうすればいいか。分かるわよね? -- リータス 2010-11-15 (月) 07:43:26
      • (その声など聞こえていないかのように歓喜の表情で一心不乱に指をしゃぶり続けている。答えは言わずもがな、という事だろう)
        ふぅ・・・あ、は、大きいです・・・あむ、ん、じゅるぅ(うっとりした目でリータスの肉棒を見つめるとそれをいきなり口に含み、空いた手で扱きながらまんべんなく舐めしゃぶる)
        ん、ぷ(口を離し、後ろを向く)はぁい、この淫乱肉便器のけつまんこに、リータスさんのふたなりちんぽみるく、いぃっぱいどぴゅどぴゅしてくださぁい♡
        (自分で尻たぶを広げ、菊門を見せ付けた。さきほどまで指が入っていたそこはひくひくと蠢いている)
        -- 2010-11-15 (月) 13:25:04
      • あらあら…偉いのね? このまま人間牧場の子にならない?おちんちんしゃぶっていられるし、けつまんこもズコズコ突いてもらえるわよ♥(肉棒をしゃぶる技術はまだまだつたないが、始めての少年がここまでというのに天性の素質を感じる。褒美のように、射精のように大量の先走りを口内に撒き散らし、引き抜く)
        ケツマンコ、とっても美味しそう……可愛がってあげるわ、いっぱい感じなさい♪(蠢く菊門に肉棒をあてがい、ゆっくりと挿入していく。押し広げられる感触と、指よりも太く、熱く、硬い感触を存分に味あわせるように) -- リータス 2010-11-15 (月) 18:50:02
      • あはぁ、んっ、きたぁ♡おしりにちんぽ入ってきたぁ♡いい、ふたちんぽいいよぉっ♡
        (指とはまた異質の肉感がみっしりと自分の腸内を埋めていく感覚に悦び)は、はやくぅ、ちんぽミルクびゅーっびゅーって注いでくださぁい♡
        ケモまんこでちんぽぎゅってしますからぁ(と、もどかしげに腰を振り、肛門に力を入れて締める。すでに自身のペニスからも射精と変わらないくらいの先走りがぼたぼたと落ちている)
        -- 2010-11-15 (月) 21:27:19
      • んぁぅ…っいいわぁ……!(腰をつかみ、遠慮会釈なく菊穴で肉棒を扱きたてる)
        ちんぽミルクっ、欲しかった、らっ!もっと、締めなさいっ! ケツマンコでっ! よがるのよっ!(きゅぅ、と締まってくる抵抗にも似たそれを無理やりに動かし、強い締め付けに中で肉棒はびくびくと跳ねる。締め付けが緩むと、馬に鞭をくれるように尻肉を平手でたたいて)
        ケツマンコ、おちんぽも気持ちよくなるからっ! 最高よねっ!(完全にこなれた尻穴を突きながら、前立腺をもこすりたてる) -- リータス 2010-11-15 (月) 23:24:55
      • はひゃいぃ!?(急に激しくなる突き上げに悲鳴ともとれる声があがり)しっ、締めます!けつまんこぎちぎちにしめますぅっ
        ひあっ、はひっ、ひぃいん♡(臀部へ平手が打ち込まれる度に肉壁が締まり、リータスの肉棒がより強く前立腺に触れる)
        お、お願いしますぅ!精液どぷどぷ流し込んでこのドスケベなケモ穴いっぱいにしてくださいっ♡ひっ、あぅっ、んっああっ(よがり声を上げ懇願するその間も、肉壁は蠢いて射精を促す)
        -- 2010-11-15 (月) 23:49:16
      • いいわっ! いっぱい射精して、このケツマンコに精液の味を教え込んであげるんだからっ!(肉棒の跳ねはより激しくなり、それだけ激しく尻穴を、前立腺を刺激して)
        ああっ!出るっ出るっ!だめっ、もうだめっ!イ…っく、ぅぅぅ……!!(最後にごつんと腰としりがぶつかるほど奥にぶつけ、そこで熱い白濁液を放出する) -- リータス 2010-11-16 (火) 00:34:14
      • だしてくださいっ、いっぱい射精してきもちよくなってくださいぃぃ♡
        あ、ぼ、ぼくもだめです、イきます、ケツマンコ掘られて淫乱ちんぽから射精しますっ
        (腸内にリータスの精液が注ぎ込まれるのとほぼ同時に)あ、っく、んぅぅぅぅ・・・っああっ♡(今までよりもさらに多量の精液を噴き出し、ベッドに撒き散らした)
        -- 2010-11-16 (火) 00:40:34
      • あらあら、こぉんなにザーメン出しちゃって…悪い肉便器君ね?(言葉とは裏腹に、挿入したままクラーニオンの肉棒をしごき、最後の一滴まで搾り取るように)
        まあいいわ、夢から覚めれば元通りだもの。特別にお姉さんの胸の中で眠らせてあげる……楽しかったわよ、ありがとう♥(ぬぽ…っと自分の肉棒を抜くと、そのままクラーニオンを胸に甘えさせていた。意識がなくなるまで) -- リータス 2010-11-16 (火) 00:52:29
      • ひっ、んっ、あはぁ♡射精っ、しゃせいきもちいいです♡んぅぅ♡(長い射精が終わると、そのまま体の力が抜けくず折れて)
        はー・・・はー・・・す、すみません、それじゃこのまま・・・(徐々に意識が薄れていった)
        -- 2010-11-16 (火) 00:56:54
  • !? ・・・夢か・・・ -- 2010-11-08 (月) 20:10:53
    • 夢から覚めてもまた夢か・・・ -- 2010-11-09 (火) 23:34:54
      • さめぬゆめは げんじつ むきあい たたかわなくては -- 2010-11-10 (水) 16:38:09
      • お前までここに来た以上それを受け止めねばなるまいな(諦めた顔) -- 2010-11-10 (水) 23:33:57
    • (夢の中で住所録整理)生きてるか死んでるかのライン引きってどのくらいが基準になるんだろうか・・・ -- 2010-11-13 (土) 02:49:31
  • ――――――――――――――――――――― -- 2010-11-08 (月) 20:10:23
  • うわぁ・・・リータスさんのもとろとろ・・・(やわやわと先端を擦られ、すぐに陰茎が勃起を始める)
    あ、う・・・(最後の羞恥の躊躇と未知の快楽の期待と恐怖が交ざるが、最終的には)おまんこ・・・、リータスさんのおまんこでおちんちん気持ちよくしてください!(快楽には抗えなかった)
    -- 2010-11-08 (月) 01:28:43
    • よく言えました♪素直な子にはご褒美よ?(腰の動きを止めると、先端の半ばまでをくわえ込んでいた腰に体重をかけてゆっくりと胎内に飲み込んでいく……)
      んっ…♥かたぁい…♪(ペニスを待ち望んで濡れそぼっていた淫裂はすぐさまクラーニオンを歓迎し、腰は動いていないのに侵入してきたペニスに絡みつき、ねとついた快楽を与え始めた) -- リータス 2010-11-08 (月) 01:34:24
      • (女性を知らない陰茎がずぶずぶ飲み込まれてゆく)す・・・ご、これがおまんこ・・・?
        リータスさんの、ぬるぬるで、あったかくて、おちんちんに絡み付いてきてます♡動いてないのに、こんな、こんなぁ♡(表情が快楽に蕩け始める)
        -- 2010-11-08 (月) 01:50:13
      • 気持ちいいでしょぉ? クラーニオン君、これがセックスよ♪(腰同士離れないまま、ぐりぐりと円を描くように腰を動かし始める。とろけた顔を見せ始めた顔に手を添えて、れろりと頬に舌を這わせた)
        我慢は毒だから、出したくなったらまたびゅるるってお姉さんの奥に射精してね♪ ひょっとしたら赤ちゃんできちゃうかも……?(その言葉の最中、唐突に中がきゅっと締め付けられる) -- リータス 2010-11-08 (月) 02:03:16
      • セックス・・・これがセックスなんですね。気持ちいい、きもちいいです♡
        射精、射精していいんですか?(いつでも射精していい旨の言葉に顔がほころぶが)
        あ、でも赤ちゃんは・・・はひぃ!?(未だそっちの覚悟はできてないのか、一瞬ためらったところでペニスが締め付けられ)あ、あ♡だめ、そんなに締めないでくださいぃ♡
        -- 2010-11-08 (月) 02:18:24
      • あらぁ…?赤ちゃんって聞いてちょっと怖気づいちゃったかしら?
        でも体は正直……いつまで我慢できるかしらね?(くすくすと笑いながらもう一度頬を舐め上げる かがんでいるために豊かすぎるその乳肉が、ぬちゃりとクラーニオンの胸板でつぶれる柔らかい感触)
        ほらぁ…ぐりぐりしてぇ、きゅぅっと締めてぇ…!(挿入の快楽で子宮が降りてきているのか…先端に今までにないこりこりとした感触。そこをしきりにこすりつけながら、別の生き物が精液を待ち望むように断続的に締め付けた) -- リータス 2010-11-08 (月) 02:23:24
      • ふわぁ・・・ご、ごめんなさい、でも僕まだ・・・んうぅ♡(胸の感触と顔を舐められてくぐもった声が漏れる)
        あ、なに、これ、先っぽに何か当たって、んあう♡だ、だめ、おちんちんぎゅってしないでぇ♡
        -- 2010-11-08 (月) 02:34:06
      • それはお姉さんの子宮よ…? クラーニオンくんの精液が欲しくておちんちんに吸い付いてる♥
        だから精液出してぇ…お姉さんのえっちなおまんこに精液びゅるびゅる欲しいの…!(唇が重なり、すぐに舌が差し出される。歯茎といわず舌といわず、くまなく口内を愛撫する間にも腰だけは休まずにうごめいて互いに快楽を引き出し、脚は逃がすまいと絡み付いている) -- リータス 2010-11-08 (月) 02:41:46
      • これ、が?あ、んむぅ♡(唇を貪られ、口腔を愛撫されて声もまともに出せなくなる)
        (舌を差し出して絡ませる、亀頭に吸い付く子宮口と陰茎をぎゅうぎゅう締める膣に、)ん♡ん♡んぅうううう♡♡♡(抵抗もむなしく、唇を塞がれたまま射精が始まる)
        -- 2010-11-08 (月) 02:52:29
      • (射精を助けるように、肉襞は蠕動してペニスを絞り上げる 唇も甘噛みされれば更なる快感を助長する)
        ぷぁっ…すっごい元気よくびゅるびゅるって…♪ えらいわ、クラーニオン君♪(射精が終わり、腰を上げてペニスを抜き出す。収まりきらなかった精液がとろりとあふれ出した)
        あら、こんなに……クラーニオン君たら、こんなに可愛いのに絶倫なのね♪ -- リータス 2010-11-08 (月) 03:04:01
      • (暴力的な快楽が全身を巡り、最終的にリータスが陰茎を解放するまで射精は収まらなかった)う、わ・・・こんなに・・・?br;これ、僕がリータスさんのおまんこに射精したんですね・・・夢の中だから、ってのもあるんでしょうか。こんなにどろどろで、いやらしくて・・・(初めての感覚がよほど激しかったのか、クラーニオンが溢れた精液を眺めてる間もペニスは小さく脈打っている) -- 2010-11-08 (月) 03:13:13
      • そうね…こんなにたくさん…よっぽど気持ちよくなりたかったのね♪(頬に軽いキスをすると、今度は横に寝そべって柔らかな体に抱きしめる)
        もっと射精したいかもしれないけど…今日はこれでおあずけよ♪ 夢で眠れば目覚めはうつつ……今度はクラーニオン君からいらっしゃいな?
        それじゃあ、おやすみなさい……
        //といったあたりで暗転で。前から蔵弐恩犯したかった……ありがとうございました! -- リータス 2010-11-08 (月) 03:23:42
      • ん、それでもここまでとは・・・あ、ありがとうございます(抱きつかれて何とも言えない顔)
        いえ、僕もこれ以上されたら・・・と思うとここで満足しておきます。
        あはは、現実の方がこれを覚えてるかどうかわかりませんけどね。ともあれ、今はお休みなさい。ありがとうございました・・・(と、意識は深く眠りの底に沈む)
        //こちらこそ長々とありがとうございました!目を付けられてたのか・・・
        -- 2010-11-08 (月) 03:36:21
  • じょじょー(便器でおトイレのできる賢いぬこ) -- ぬこディース 2010-11-06 (土) 00:30:52
    • ぬこくさいのに避けられない肉便器のサガ・・・魔術さえ使えればこんなぬこ・・・悔しい・・・!(ビクンビクンしながら尿を口で受け止める) -- 2010-11-06 (土) 00:37:31
      • うわっ!すかとろけもっくすにゃ…どへんたいにゃぁー!(したたーっと逃げ帰るぬこ) -- ぬこディース 2010-11-06 (土) 00:41:41
      • 自分でやっておきながら・・・!(じゃぶじゃぶと口をゆすぐ) -- 2010-11-06 (土) 00:44:28
  • でーきた(レイプ目) 需要0で何事もなく10ヶ月経過に大叔母様のビデオ5本賭けておこう。いらないけど。 -- クラーニオン 2010-11-05 (金) 21:29:33
    • フフフ、皆何だかんだでシャイなんでしょうか?それとも放置?放置プレイでしょうか?フフフゾクゾクしますよいいですねそういうのも(レイプ目でチラチラ)
      あ、それとも(両手を)こうすれば(壁に)やりやすいでしょうか?(繋いだ)これでどこにも逃げませんよフフフ
      -- 2010-11-05 (金) 23:42:41
      • 肉便器になってくれる子がいると聞いて!(ガタッ -- リータス 2010-11-05 (金) 23:45:17
      • (ゆっくり顔をあげて)あ、利用者ですか?ここの出来事はまず夢でしょうから好き勝手してもいいんですよ。僕はここから動きませんから。 -- 2010-11-05 (金) 23:56:39
      • それはいいのだけれど…夢だからこそ、お互いがちゃんと楽しむために気分は出さなくちゃだめよ?(手を伸ばしてお尻をさすりながら頬に手を添える) -- リータス 2010-11-06 (土) 00:00:56
      • そういうものなんでしょうか・・・?ひっ!?(尻を這い回る感触に小さく悲鳴が漏れる)
        (好き勝手してもいいとは言ったが、それでも何をされてしまうかわからないという恐怖で緊張している)
        -- 2010-11-06 (土) 00:08:40
      • そういうものよ。なんにも抵抗しない相手を犯してもダッチハズバンドにまたがってるのと同じだもの
        とりあえず……これ、解けないかしら?(壁につながれた手) -- リータス 2010-11-06 (土) 00:13:44
      • ここの人達はそういうのが大好きだと色々聞いてたのですが・・・
        ああ、はい(そこは夢の中、少し強く願えば手の拘束は難なく解ける) (やっぱり夢は便利だなと思いながら腕をさすっている)
        -- 2010-11-06 (土) 00:29:35
      • まあそれぞれってことね♪
        いい子ね、さあ、セックスをしましょう…?(正面を向かせ、抱きすくめて唇を重ねる。甘い吐息と唾液がクラーニオンに流れ込み、豊満な女体のやわらかさが体を包み込む) -- リータス 2010-11-06 (土) 00:34:19
      • ここの人達が段々わからなくなってきましたよ・・・んむぅ!?(突然に抱え込まれて何の抵抗も無く唇を奪われる)
        ・・・!・・・っ!!(最初こそ驚きで硬直していた体が柔らかい感触と甘い唾液で解れていく)・・・  ・・・・・
        -- 2010-11-06 (土) 00:40:01
      • (手がだんだん下がっていき……尻たぶをやわらかく揉み解す。同時に腰を引き寄せて、股間をこすりつけるように動かさせた)
        んはぁ…あなたのお口、おいしいわぁ♪ あなた…お名前は? -- リータス 2010-11-06 (土) 00:44:17
      • (尻をまさぐられ再びびくん、と体を竦めるが、今度はすぐに目を蕩かせる。擦りつけられた股間は徐々に膨らんできていた)
        ぷ、は・・・名前・・・イータ。クラーニオン・イータ、です。
        -- 2010-11-06 (土) 00:50:24
      • そう、クラーニオン君。いい子ね……(白く細い指を唇に這わせ……そのままつぷ、とクラーニオンの唇に侵入させる)
        (もう片手は股間のふくらみをズボンの上からやさしく擦り、弄んで) -- リータス 2010-11-06 (土) 01:07:47
      • ん、む・・・(唇を割って入る指、すでに蕩けきっており、柔く舐めて唾液を絡ませる)
        !(股間に伸びる手にはっと気付き)あ、そ、そこは・・・(何か言いたげに少し腰を引く)
        -- 2010-11-06 (土) 01:17:56
      • (軽く曲げ、口内をくまなく愛撫する指。軽く抜き差しをすれば絡んだ唾液がくちゅくちゅと卑猥な音を奏でる)
        ここは…なぁに? クラーニオン君が一番気持ちよくなりたい、えっちなおちんぽ……違うかしら?(指を足のように使い、腰からゆっくり下着の中へと侵入を始める。抵抗をしたければできるように、わざとじれったくなるほどゆっくり) -- リータス 2010-11-06 (土) 01:22:01
      • むぅ、ん ふぁう(味わうように指をおずおず舐める、口腔を蹂躙され、唇の端から唾液が漏れ始めた)
        (じり、じり、と焦らされる快感に理性が削られる)ち、違い・・・ 違い、ません(まだ羞恥心が残っているのか、何がどう違うのかは明言せず)
        -- 2010-11-06 (土) 01:34:06
      • そう、違わないわね? ここは夢の中、クラーニオン君がどんな浅ましい淫乱でも、誰もとがめないわ…♪
        さあ、クラーニオン君はお姉さんのどこで気持ちよくなりたい?(己の体を見せ付けるようにポーズを取る。谷間も露な豊満な胸、むっちりと肉付きのいい太ももにぽってりと厚い唇……男の欲情を誘い、快楽を導く箇所はいくつもある) -- リータス 2010-11-06 (土) 01:38:34
      • そうだ、これは夢・・・僕、僕は・・・
        (リータスを見つめる。まるで匂い立つかのような淫気に中てられてふらふらと)わかり、ません・・・どこも、気持ちよさそうで・・・
        どこが・・・どこがいちばん、僕の・・・(恥ずかしいのか小声で)お、おちんちん、が気持ちよくなれますか?
        -- 2010-11-06 (土) 01:52:19
      • 大丈夫、時間はたっぷりあるから…全部で気持ちよくなるのを試せばいいわ♪(ついに手はクラーニオンの陰茎に到達し、暖かく細い指が巻きつき、ゆるゆるとしごき始める)
        そんな恥ずかしがってちゃだめよぉ? 気持ちいいのを求めることは恥ずかしいことじゃないわ♪ お姉さんも一緒に言ってあげる、もっと大きな声で…ね?
        おちんちん、おちんちん大好き、おちんちん気持ちよくなりたい……♪(甘い甘い声は意識に染み入るように、股間からくる快楽とあいまって頭の働きをぼんやりと……声はその隙間からクラーニオンの意識に忍び込む) -- リータス 2010-11-06 (土) 01:59:51
      • 全部・・・?じゃ、じゃあその口でも、胸でも、手でも、脚でも・・・ ・・・!?(とうとう陰茎に直接触れられ、快感が体を走る)
        は、い・・・おちんちん、おちんちん大好き、おちんちん気持ちよくなりたい・・・ん、う(視認は出来ないが、撫で擦られている陰茎からは先走りの雫が球になって漏れ始めている)
        -- 2010-11-06 (土) 02:09:56
      • そう、どこででも……(ズボンと下着をずり下ろさせ、いつの間にか背後に出現したベッドに腰掛けさせる。広げた脚の間に、傅くように陣取って)
        もっと大きな声で、恥知らずに、淫乱になりなさいクラーニオン君…上手におねだりできたら、うんと気持ちよくしてあげる(珠の先走りをを指先で塗り広げる。だが彼の声が小さいからか、その速度はごくゆっくりしたものだ) -- リータス 2010-11-06 (土) 02:13:57
      • ・・・!?(突如現れたベッドに座らされ、されるがままに脚を開く)
        あ、う・・・(しばし羞恥心と快楽が争っていたが)
        ・・・お、おちんちん、気持ちよくして下さい・・・!射精したくて先走りを垂れ流してるおちんちんから、精液搾り取って下さい・・・!!(快楽に勝てず懇願が漏れる。が、言った後更に羞恥で顔を赤く染める)
        -- 2010-11-06 (土) 02:21:16
      • よくできました♪えらいわクラーニオン君(母性さえ感じさせる笑みを見せたあと、やおら扱く速度は速く…それに伴って陰茎に与えられる快楽も大きくなる)
        あー……♪(そしてその先端に開けた隙間から鮮やかな赤い粘膜の見える唇が迫り……ちゅっ、と軽い音を立てて吸い付いた)
        (扱く手は止めないまま、ゆっくりと陰茎が熱くぬめる粘膜に飲み込まれていく) -- リータス 2010-11-06 (土) 02:33:36
      • は、はい・・・あ、でもそんな急に扱かれたら・・・っ(すでに限界まで膨れ上がった陰茎を激しく扱かれ、先走りが絡み淫靡な音を立てる)
        な・・・、ちょっとそんな、口でされたら(言い終える前に先端が唇に触れ、快楽に悶える間もなくゆっくりと飲み込まれてゆく)
        (強烈な快感に飲み込んだ頭を離そうと手を出すが、弛緩した腕はリータスの髪を撫でる程の力しか出ない)あ、あ、僕、もう・・・!(温かく、柔らかな口腔内でペニスがよりいっそう膨れる)
        //ここで寝落ちスイッチONです!30分返答が無かったら寝たものと思っていただければ・・・
        -- 2010-11-06 (土) 02:46:40
      • …♪(遠慮会釈のない激しいピストン。じゅるじゅると先走りと唾液のまざった音をすすり上げ、ぐぽぐぽと下品な音が部屋に響く)
        (動きが止まらぬまま、ふと上目遣いで視線を合わせ、微笑む。射精してもいいと、そう伝えるように。陰茎を根元まで咥え込み、粘膜を密着させて吸い上げるバキュームフェラ)
        //あい、了解です -- リータス 2010-11-06 (土) 02:56:06
      • (急激に扱かれ、吸われ、ただでさえ限界に近かった陰茎から伝わる快感が、我慢する間もなく絶頂へと追いやる)
        ご、ごめんなさい!出ます!射精します!(陰茎の先端から精液が溢れ、リータスの口の中に広がる)
        あ、う、うぅ〜〜〜・・・っ♡(焦らしに焦らされた上での射精の快楽は凄まじく、顔はだらしなく蕩けてしまっている)
        -- 2010-11-06 (土) 09:22:19
      • んー…っ♪(射精の脈動を感じる間にも吸引はやまず、射精が終わるまで勢いが衰えることはない)
        んぁ…ろお?みえるはひら?(口の中に溜まった精液の海の中に赤い舌がうごめいてくちゅくちゅと味わう様を見せつけ、そして、)
        んくっ(喉を反らし、飲み込む様子をも見せつける) -- リータス 2010-11-06 (土) 09:44:54
      • す、ご・・・吸われて・・・! っは、はぁーっ はぁーっ・・・(ようやく陰茎を解放されて息を切らしながら)え?あ、はい、見えます・・・
        すごい・・・こんなにいっぱい射精して・・・ うわ、リータスさん、僕のを飲んでる・・・
        (扇情的な光景に今射精したばかりの陰茎が再び首をもたげ始める)!ご、ごめんなさい・・・
        -- 2010-11-06 (土) 09:56:26
      • いいのよ、男の子はそれが自然なんだから♪
        次はおっぱいでしてあげる…(ずい、と圧倒的な量感を持つ胸をクラーニオンの眼前に)
        ……脱がせて? -- リータス 2010-11-06 (土) 10:24:31
      • 胸で・・・(おずおずと足を広げ、改めて豊満な胸を見る)
        し、失礼します。(見ただけでも分かるその質量に釘付けになりながらも、慣れない手付きでブラウスのボタンを外してゆく)
        -- 2010-11-06 (土) 12:30:23
      • (ボタンを外している間もその手の動きに合わせて歪み、柔らかさを伝え。全て外されれば下着を付けていない柔肉が弾み、クラーニオンの視線に晒される)
        ふふっ、ありがと♪上手な子にはご褒美ね?(自分で乳房を持ち上げ、ゆっくりと陰茎の先端から飲み込んでいく。上からてろてろと唾液を垂らし、滑りを良くするのも忘れない) -- リータス 2010-11-06 (土) 14:09:13
      • (下着を着けているとでも考えていたのか。直に晒された胸に驚く)な、付けてないんですか・・・!?うわ、大きい・・・
        すごい、僕のが埋まっちゃった・・・はぅ(完全に乳房に埋もれた陰茎が熱を持ち、時折びくびくと震える)温かくて柔らかい・・・気持ちいい、です。
        -- 2010-11-07 (日) 00:16:41
      • だって下着なんてセックスにはジャマでしょう? んっ、びくびくして、あっつぅい…♪(左右から手を沿え、ただでさえ柔らかい乳房を左右から圧迫し、ぐねぐねと揉みつぶすようにして)
        クラーニオン君、今度はあなたの番だわ? お姉さんのおっぱいまんこ、腰をズンズンってして、犯してぇ…?(乳圧を加えたまま、上目遣いに甘えた声音で男の欲情をくすぐる) -- リータス 2010-11-07 (日) 00:21:00
      • あ、そ、そんなぐにぐにされたら・・・(柔らかい胸の中でさらに陰茎は硬くなり)
        僕が・・・リータスさんのおっぱいまんこを・・・(自分で口にした言葉だが、その響きに背筋を振るわせる)
        僕のおちんちんでおっぱいまんこ、ずぶずぶします(胸を押さえるリータスの手の上に自分の手を重ね、ゆっくり腰を動かし始める)
        あ、だ、だめ、気持ち良過ぎます、このままじゃまた・・・(あまりの快感に動きが一時止まる。丁度押し込んだ状態だったのか、胸の谷間から亀頭の先端がわずかにはみ出ていた)
        -- 2010-11-07 (日) 00:36:58
      • だぁーめ♪ 自分から肉便器になるなんてえっちな子は、タマタマからザーメン残らず搾り取ってオシオキなんだから♪
        先っぽなんて出してたら…こうなるわよぉ?れろ、えろっ♪(露出した亀頭に口元を寄せ、舌先をひらめかせて鈴口を刺激する 敏感な先端に舌の刺激を、そこ以外には柔らかく暖かな淫乳の圧迫を)
        //すみません今日はちょっとこちらが体力の限界で根落ちスイッチぽいです… -- リータス 2010-11-07 (日) 00:43:28
      • っ、先っぽ、そんなにぺろぺろされたらぁ(思わず腰を引く、が、今度は張り詰めたカリ首が胸に擦れて)ひゃうぅ♡
        (また思わず腰を突き出す。本人の意図しない形でリータスの胸を犯している状態になってしまう)あ♡あ♡すご、おっぱい、おっぱいまんこ気持ちいいです♡おちんちんずぶずぶして気持ちよくなってますぅ♡
        //はいー、了解でーす。
        -- 2010-11-07 (日) 00:56:07
      • (腰を押し込めば舌が敏感な先端、鈴口を絶え間なく刺激する。腰を引けば全体を柔らかくねとついた乳肉でもみくちゃにされる。クラーニオンに快楽の逃げ場はない)
        んっ♪ これお姉さんもこすれて、気持ちよくなっちゃう、かも…! 出したくなったら我慢しなくていいのよ…? おっぱいまんこにクラーニオン君の精液、中出ししてちょうだい? -- リータス 2010-11-07 (日) 09:56:38
      • (限界に近い状態でのピストン運動、その胸の感触と漏れ始めたリータスの嬌声でどんどん高められ)
        (最後の言葉が射精の引き金となった)はいっ、出ます、射精します、おっぱいまんこの中でおちんちんいっぱい気持ち良くなって乳内射精します♡
        は、んっ、ふ、うぅ・・・!!(乳肉の中で陰茎が脈動し、どくどくと精液が迸る。2回目だというのにその量も勢いも1回目と遜色ない)
        っはぁー、はぁー・・・(ベッドに上体が倒れる。今まで知らなかった快楽を次々味わい、息も少し上がっていた)
        -- 2010-11-07 (日) 21:27:36
      • んっ、いい子ね……♥(柔肉の中で射精の脈動を感じて、うっとりと目を細めている。手で乳肉を動かして、最後の一滴まで尿道から搾り取る)
        あら、まだへばっちゃうには早いわよ?ほぉら、おっぱいまんこにこんなに中出しして……いやらしいのね?(仰向けに倒れるクラーニオンを追って馬乗りに。手で乳房を広げ、精液が無数の糸を引く様を見せ付ける) -- リータス 2010-11-07 (日) 23:52:32
      • あ、は・・・っ、出してる最中なのに、搾らないでぇ♡(射精中でも次々と乗算される快感に悶える)
        すごいどろどろ・・・ 僕のおちんちんがおっぱいにびゅるびゅるしちゃったんですね・・・(精液まみれになった乳房をじっと見る)
        -- 2010-11-08 (月) 01:01:08
      • さあ……お口、おっぱいときたら次は……分かるわよね?
        クラーニオン君がどこで気持ちよくなりたいか……大きな声で言ってごらんなさい?(クラーニオンの股間にまたがり、射精直後のペニスの先端を淫裂にこすり付ける、前後にくねらせた腰の動き。とろりと蜜が伝い、嫌が王にも入れたときの快楽を想像させずに入られない) -- リータス 2010-11-08 (月) 01:15:06
      • //長くなったので植林しますねー -- 2010-11-08 (月) 01:21:54

Last-modified: 2013-03-08 Fri 02:20:51 JST (2466d)