良く晴れた日のこと。 Edit










例えどてっ腹に穴が開いていたとしても。

どんなに大けがを負ったとしても。

もう助からねえと分かっていたとしても

自分がアーサー・ワールドエンドである限りは、立ち上がり、天を指さす他ない。


ようやく分かった。


弟分が俺に告げた言葉の意味。

妹分が俺に掛けた言葉の理由。


俺がアニキである、理由そのもの。

それは傍にいる「そいつ」に聞かすための言葉じゃねえ。



俺という人間が生きてきた証でもない。

アーサー・ワールドエンドというアニキがここにいるという、その証。



さあ、最後の仁義だ。届けよ、この『世界の果て(ワールドエンド)』まで。



exp017976.jpg



行くは花道通すは小路!! 分け入る前(サキ)の茨道!!

顔で嗤って心で哭いて、語らぬ背中で言葉を遺す!!

ファミリーが長兄アーサー・ワールドエンド、まかり越してここに在り!!






 養成校のアニキ・アーサー・ワールドエンド


――黄金歴213年 6月、怪物討伐依頼にて死亡――















部屋 Edit

アーサーはもう帰ってこない。
ガウィンドもまた、部屋には戻っていない。

編集:忘れられない後悔ばかりで 差分:忘れられない後悔ばかりで

お名前:
  • アーサー、お前はこれから遠い所できっと弟分を増やすに違いないだろう…
    (バッヂを親指で弾く、垂直に上がったそれをキャッチすると)俺がそっち側に行くまでは、このバッヂ…預かっておくぞ
    いつか『また』会おう -- ポーリー 2012-03-24 (土) 09:01:33
  •  
  •  

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

+  ...

コメントアウト Edit


Last-modified: 2012-03-29 Thu 00:23:32 JST (3706d)