ナナセ家出身 フラム・アベンジャー 106700 Edit

ID:106700
名前:フラム・アベンジャー
出身家:ナナセ
年齢:18
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
お名前:
  • 彼の忍びが薙ぎ払い、森が消滅して出来た一本道。そこの除き、森は爆ぜ続けていた。
    夜の闇を朱に染め、静寂は爆ぜる音にて綻んでゆく。
    世界が赤と黒に染まる。その中で少年は目を覚ました。 -- 2008-07-10 (木) 23:19:57
    • ぬ……(四肢は千切れ、出血多量秘伝の呼吸法を以ってしても命はそう永らえられないだろう)
      こんなところで死ぬわけには――(そこまで言って音がする。懐かしき音が、先ほどまで自身が聞いていた音が) -- 鳳焔 2008-07-10 (木) 23:23:30
      • カカ!覚えがあるなぁ![跳ぶがままに景色が変わり 焼ける森をも踏み抜いて 黒い男に迫り来る]
        否…![とうに鎮火した筈だ なれば時をも曲げ得るか 気配も遠くに幾らか視えてぞ 今は目前 男を追って] -- コン 2008-07-10 (木) 23:31:07
      • (時の足場が崩れ去る。亡くした体躯に命が戻る)最後の一枚!(迫る男に真っ向勝負)
        ここまで来た。違いは無かった。否(黒剣闇に喰われる刹那、捻りいなして斬り返す)まだ終わらぬ -- ステファン 2008-07-10 (木) 23:42:31
      • (霞む目で切り合う影、二人を捉える 二度の瞬き、一度の逡巡 そして理解せぬまま少年は吼えた)
        閑蔵ォォォッ!!(言うが早いか気を練って 影分身を作り出す 一つ、二つ、三つ、四つ)
        (止まらない。五つ、六つ、七つ 焔より目覚めた鳳は八つの影を生み出して、躊躇もせずに仮面の男に襲い掛かる) -- 鳳焔 2008-07-10 (木) 23:51:37
      • そうだねえ その筈であれ、さ![激突秒前 吼えるより疾く執念が 駆ける狐面へと焔の如くに乱舞八双]
        此処が関わり逢うならば 君以外に有り得ぬと![最期の傀儡が撃ち崩される 既に真は黒剣と 交錯一閃飛翔は…]
        そして此処がそうであるならば![飛び込む焔の嵐が中に 主を失い突き立つ十字 失した風車がその掌に] -- コン 2008-07-11 (金) 00:05:54
      • (突如聞こえる叫び声、敵か味方か)何者か!(叫ぶ暇に視界の端、狐面の姿が影に塗れて撃ち崩れる 傀儡か)
        (見えぬ状況、一瞬の混乱 相手を見失うに充分)・・・っ! (気付いた時には既に遅し) -- ステファン 2008-07-11 (金) 00:14:43
      • (八つが影の手に持つは、至高の仕立て屋が作りし風車 渾身の力で八方から投擲する)
        なぜここにいるかは知らないが、今拙者の目の前に姿を出したが百年目!奈落に落とさぬことを後悔せよ!!
        (同時に炸裂音 天からひらひらと舞う符、一枚一枚が大気を震わせる) -- 鳳焔 2008-07-11 (金) 00:28:12
      • カカ 天の配剤、という奴さ! 努々夢は何処に咲夜?[八刃八方飛び来る風車 なれば此方も風車を割って 四刃をふたつ 両腕交差し受け止める 仕立て屋の仕込んだ…変幻機構!]
        善くやる…ねぇ![爆符を後に両剣払い 八方風車を突き立てて 大空に舞う狐面] -- 閑蔵 2008-07-11 (金) 00:49:10
      • (跳んだ影を追い見上げる。空に舞うは紙吹雪、次の刹那に来る爆炎)
        ・・・っ!(不可視の壁が血路を開く。望みは叶えどまだ終わらぬ、只この戦いの決着を)
        誰かも何かも知る気は無いが(剣を片手に男も跳ぶ) 俺の道は阻ません! -- ステファン 2008-07-11 (金) 01:08:38
      • カカカカ!!(ゆがんだ笑い声を立てる影八つ)
        楽しいか閑蔵!己の命が燃え尽きる瞬間が!(四つの影は閑蔵を押さえ)
        楽しいか見知らぬ男!他人の命を吹き消す瞬間が!(四つの影はステファンを押さえ)
        拙者は――楽しい。(そして、九つ目の影が現れる。達磨を抱えしその影は、仮面の男へ真っ直ぐに)
        ぐずり(仮面の男の胸に刀を突き立てた)
        カカッ!命脈を奪った刀で自らの命脈を断たれる気分はどうだ!そしてまた!いつか必ずお前の死となり、訪れようぞ!
        (そして満足したかのように九つの影は消え、燃え盛る炎の森へと落ちてゆく) -- 鳳焔 2008-07-11 (金) 01:39:36
      • [執念 そう云う他は無い 両刀巡りてざんばら斬に斬り散らす しかして捕えし刹那は確か! 刃が胸に―]
        未練は辿る 明日への途を 脚を曳いては絶ち止まぬ![挙動/光速 条理を超える技芸を後ろ 退く手が遅くば貫き死さん 胸に突き立つばかりで済んだ]
        届かぬよ 君ではな[堕ちる姿は届かずに 見送りはせずもう一方] -- 閑蔵 2008-07-11 (金) 01:50:29
      • (千載一遇)楽しいかと?(瞳に映るは突き立つ刃 最後の欠片。持てる最後の切札を)
        否、俺のこれは・・・!(灰色の世界 動く物は己のみ 光を越える究極の律)
        (剣戟一閃)只の意地だ・・・!(そして世界が動き出す) -- ステファン 2008-07-11 (金) 01:55:20
      • [動かぬ世界 狐面を斬り伏せ両断 確かに一度 その未来]
        君でも 届かない[一刀 有り得ざる筈の 遥か下方に立つはずの太刀は握られて]
        斉ぃァ![超至近距離 渾身の膝蹴りから機巧が一閃 隠した一矢が引き放たれる 勢い飛んだ先も視ず]
        いいや 届いたの…かね?[連続性を失う色がばらばらとまた一筋に 因果を断って斬り継がわんと 毒色の衣も己が血に染まる] -- コン 2008-07-11 (金) 02:23:34
      • (会心の一戦)・・・満足だ(目前に迫るは狐面)
        確かに斬ったが 届かぬか(だが、満足だ)(撃ち込まれる膝、そして確実な死の感触)・・・これが、仕舞いか
        (制御を失い、闇が広がる。落ち行く男が闇に呑まれ―― ふつりと、消えた) -- ステファン 2008-07-11 (金) 02:35:42
      • (黒に沈む男と朱を抱く男、その対角。未だ猛りし焔の奥より影一つ。影に面無し。アルマーダ・メルクマール。それ以上にも以下にもあらず)
        手負いの獣はどうたらこうたら……ま、殺せりゃァそれでいい
        ──服部閑蔵。お命頂戴つかまつる……ってな(抜き身の刃が振り上げられた) -- アルマ 2008-07-11 (金) 02:40:39
      • 男の落ちた闇 切り崩された因果 運命!軋んだ狭間が張りを切り
        此処もまた―幽世は消えて 現世へ還る
        森の跡たる場のみを残し 狐面はまたしも見得ず
        -- 2008-07-11 (金) 02:46:48
      • 今がその時
        次回「終歌?」 狐火追って、其処に居た
        -- 2008-07-11 (金) 03:24:46
    • 朱に染まる地にて何を思うか -- 2008-07-10 (木) 23:24:03
      • ステファンさんの体がボロボロになったところまでは確かに殺生街道だった筈なんですけどねぇ……。
        ここは、一体?(見れば辺りは焼ける森。火の粉が肌を焼く、眼前には闘者が二人。否、三人。) -- 神楽? 2008-07-10 (木) 23:28:39
      • ぬあああっ!?ここはどこじゃ、気配が変わったぞ!? -- 蘭丸? 2008-07-10 (木) 23:30:58
      • (違和感、ふっと気付けば大火事の真っ只中!他の人はこんな中大丈夫なのだろうか?) -- 銀ゴーレム? 2008-07-10 (木) 23:36:49
      • 大丈夫ではありませんよ(車椅子後ろ、もしもの時の為に仕込んだ防火布を身に纏い、それでも肌は火の粉に落ちる。)
        にしても、あの死に掛けの少年は一体!?(死線の先には四肢を無くして転がる鳳焔。“死に掛け”とは同じく四肢無き己自身を皮肉ってか) -- 神楽? 2008-07-10 (木) 23:45:19
      • (こんなこともあろうかと!と用意してみた銀色の外套のようなものをその辺に投げたりする、防火服か何かだろう)
        (あれはひどい…せめて傷を焼いて塞げばまだ?などと考えつつ焼ける銀塊) -- 銀ゴーレム? 2008-07-10 (木) 23:56:39
      • ひひ…すげえよ、すげえよおっさん!そっちの砂のアンちゃんもなあひひゃひゃひゃ!!…んあ?何だあの餓鬼…ってへえ、あいつもなかなかやるみてえだな…帰ったら喧嘩吹っかけてみっかねえ、ひひ! -- ハイエナ 2008-07-10 (木) 23:56:46
      • ──閑蔵? -- 狐面 2008-07-10 (木) 23:57:18
      • えぇ、確かにあの男の名は服部閑蔵。それがどうかしましたか?(コン・ティキマートを指差して、言ってのけるは人形師)
        (あの少年が何者か、心当たりはまるで無し。しかしこの場に居る者に、知られてしまえば伏せる意味無し。)
        (それに最期の大舞台。最期くらいは代償なしに、くれてやっても良いではないか。) -- 神楽? 2008-07-11 (金) 00:00:06
      • 本名、ね……意味があるのやらないのやら(片目を閉じて眺めながら) -- コーラル 2008-07-11 (金) 00:10:45
      • (収束し、一本線に繋がる事象の数々。女は先ず、狐面を打ち棄てた) -- アルマ 2008-07-11 (金) 00:23:14
      • (面を取り捨てた女を見。笑う。彼女が何故男が服部閑蔵と知ってそうしたか。理由は与り知らぬ事)
        (だがしかし、その瞳には、真っ赤な闘志が咲き誇る。)
        これは、もう一波乱ありそうですねぇ。(波乱万丈大津波、人生人並み大波小波。波の行く末何処行くか。) -- 神楽? 2008-07-11 (金) 00:40:11
      • つーと……アレはアイツか
        先越されちまったぜ……やれやれ、おアツい事 -- アルマ 2008-07-11 (金) 00:45:42
      • ひひ…楽しそうだねえ、いいなあいいなあ、俺も混ざりてえなあ、うひひ -- ハイエナ 2008-07-11 (金) 01:20:10
      • (そんな中座り込んで握りこぶしを作り観戦している銀色の迷惑な巨人であった) -- 銀ゴーレム? 2008-07-11 (金) 01:30:33
      • しかし、あの少年も……相当キてますねぇ。(九つの影が闇に解けるのを見て)
        これで元通り。これで残るは後二人、いや……やはり三人か(隣のアルマに視線をやる) -- 神楽? 2008-07-11 (金) 01:52:05
      • ……(ただ正座したまま頭を垂れた) -- 蘭丸? 2008-07-11 (金) 01:57:42
      • やっぱり、中間動作が見えないか…… -- コーラル 2008-07-11 (金) 02:07:45
      • ・・・ -- ウィリアム 2008-07-11 (金) 02:13:25
      • ステファンさん・・・ -- ウィリアム 2008-07-11 (金) 02:37:36
      • 望みは果たされたようですね。何よりですよ(その顔に笑みは無く、ただ無表情なままに) -- 神楽? 2008-07-11 (金) 02:39:47
      • あの傷だと放っておけば野垂れ死にでしょうか、まあなんにしても、惜しかったですね(一言残して立ち去る) -- コーラル 2008-07-11 (金) 02:50:50
      • (炎の森に落ち行く少年をぼんやりと見る)…きひ、死ぬなよ…折角い〜い感じに壊れてきてんだからよ…こっち来てよぉ、一緒に遊ぼうぜぇ…くひひ(呟くと音もなくその場を後にする -- ハイエナ 2008-07-11 (金) 03:11:16

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2008-08-09 Sat 10:15:36 JST (4792d)