サーヴァント家出身 キャスター 335380 Edit

ID:335380
名前:キャスター
出身家:サーヴァント
年齢:30
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴


このような、3つの姿形をしております Edit

マスターの家を囲う森の中で、省エネモードの体↓楽しそうに歌を歌っている姿が見られるでしょう

adv010326.jpg


戦いの際には、火の鳥の姿↓に戻り応戦をいたします。能力についてはこちらをご覧下さい

qst040966.jpg


また外にマスターをお連れするときは、鳥の姿↓でお運びしています。大きさはだいたい人間の成人男性が2〜3人乗れる程度です。
炎は熱くはありませんので、ご安心ください

qst041045.jpg




簡単に、ご説明いたします Edit

  • 聖杯戦争?のサーヴァントです
  • 歌を歌うのが大好きです
  • 専守防衛。自分から攻撃は仕掛けません


聖杯戦争に関わる方々へ Edit

  • 以下のように動きます。始めから分かることは少ないと思いますが、参考にしていただければと思います

森へ入るのは、危険です Edit

  • どなたかが入れば、それはすぐに分かります
  • それがどなたかは、私には分かりません
  • もし戦争に関係のあるどなたかだと分かれば、森が襲います

皆様がいらしたのなら… Edit

  • 森の奥のどこかに、マスターの住む家があります(森を変えられますので、家の位置は変わります)
  • 森は皆様方を追い返すためのもの。家は完全防御の砦です
  • 森で足止めをしている間に、家に篭るために逃げます

(遊んでいただく際に) Edit

戦争には似つかわしくない、平和主義の子です。
戦争の厳しさを教えてあげたり、話に耳を傾ける振りをして軽蔑したり、
この子を反面教師としてご自身の考えを述べていただくなど、
構ってくださる際に遠慮なさることはありません。
もちろん、仲良くしていただける方も、大歓迎です。
皆様のRPの幅を広げるために、少しでも助けになれば、嬉しく思います。

私の持つ能力を、詳しく説明いたしましょう Edit

※中の人にFateの知識はありません

http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst040966.jpg設定等
守りに特化した吟遊詩人。
かく乱や物量で押し返す戦法を得意とするが、致命傷を狙うような攻撃は非常に不得手

『火の鳥(フェニックス)』
炎を内に宿した鳥人は、サーバントとして強化され、火の鳥となった。
限定的ではあるが転生を司る力を得、その身には常に炎を纏う。
転生の炎は攻撃には直接使えず、使うためには何かを燃やす必要がある
身体的特徴:耳が良い、鳥目、炎吸収、氷弱点、浮遊

【クラススキル】
陣地作成(キャスターは、陣地への侵入を知覚可能)
 -巣(ネスト)
  マスターと自身、そしてマスターが入ることを認めた者しか入ることのできない空間。
  巣の中では、巣に入っている者の攻撃しか展開されない。
  巣の範囲は、マスターの住居だとキャスターが認めている領域
 -森(フォレスト)
  羽ばたいて散った火の粉から植物の命が芽吹き、森を形成する。
  森の中にある自然の物は、森の主であるキャスターやそのマスターを守り、敵を排する。
  歌の力で命を讃えると、植物達は驚異的なスピードで成長をする//
道具作成
  現在は剣などの武器類のみ鍛冶作成可能。
  作る本数とそれぞれの武器の威力は反比例する。
  剣の舞(サーベルダンス)を歌うことで、武器類が攻撃をする。
  それ以外の道具作成能力は発展途上
【保有スキル】
歌:EX
 -直接攻撃系
  パワーウェーブ
  ディストーション
 -特性能力依存系
  アースリィヒム(陣地『森』の成長を促す)
  サーベルダンス(武器類の作成が必要)
 -神経かく乱系
  効果:混乱、無気力、笑い、悲しみ、癒しなど、歌による
形態変化
 本来の姿と省エネモード(生前の姿)、鳥形態の三種類の姿を持つ
【宝具】
コントラプンティスト(左図で、キャスターの周りに浮かんでいる4つの輪)
 キャスターの歌に合わせて、それぞれのパーツが別の旋律を奏でる。
 歌の効果を飛躍的に上げ、またその歌を心に直接響かせる。
 (ただし自身には効果の影響が及ばず、自身と繋がっているマスターも同様である)
真名:サラ・スティア(名前を隠す気はないようだ)
クラス:キャスター
マスター:---
属性:秩序・善


能力値
筋力魔力耐久幸運敏捷宝具
DA+EDAB


// Edit


Last-modified: 2009-11-01 Sun 01:16:26 JST (4143d)