バートン家出身 ジョシュア・バートン 386528 Edit

ID:386528
名前:ジョシュア・バートン
出身家:バートン
年齢:18
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
曲:永遠の孤独

三行 Edit

復讐
とか
するか

部屋 Edit

ジョシュア>名簿/386528
お名前:
  • ジョシュア……って人の家はここでよかったかしら?
    来月の仕事についていくシセルよ、まぁなるべく出来る範囲でやる事はやるからよろしくね -- シセル? 2010-02-02 (火) 21:01:16
  • いよぉっすージョシュア!(ばたばたと駆け込み)この前、闘技場での戦いどうだった!
    どこが悪いとか、こうしたほうがいいとか! ある? -- フランツ 2010-01-23 (土) 21:27:49
    • この前の戦いか……そうだな、俺が感じた事があるとすれば(椅子に腰掛け、フランツを見据えて)
      いきなり全力で当たるのは早計過ぎたんじゃないか?いくら殺しはルール上不可能な闘技場でも捨て身の戦法じゃ実戦に生かせ無いだろう? -- ジョシュア 2010-01-24 (日) 00:59:52
      • む……そうかな?(目を瞑ったままこめかみを指先で突っついて考え込み)うーん……
        まごついてる間に状況が悪くなるかも、って思ったんだ。相手の武器が何なのか分からなかったから。
        ……様子を見ても、わからないこと、多いし……な。 -- フランツ 2010-01-24 (日) 01:09:16
      • ……フランツ、血気盛んなのも良いが 命は一つしかないんだ
        ……いや 言い過ぎたな、猪突猛進なのがお前の個性だとしたら それを生かすスタイルを身に付ければ良いさ
        見極めれないなら動く、お前らしいよ ただ、初手から大技を繰り出すのは危険だ(悩むフランツを見て、自分の言葉で落ち込んだと考えたようだ) -- ジョシュア 2010-01-24 (日) 01:33:56
      • そりゃあ…そうだけどさ。(鼻の頭を擦り)へへっ、いいんだ!
        ジョシュアもどうでもいい奴にそんなことは言わないっていくら子供でもわかるぜ!
        大技は切り札、命は気軽に放るチップじゃない。むしろ答えてくれて嬉しいくらいだ!
        それじゃ今日は戻る! ありがとなジョシュアー! -- フランツ 2010-01-24 (日) 01:56:14
  • ジョシュア、来月また同行するようだ…友人と一緒だと思うと少し心強いな -- キリル 2010-01-23 (土) 00:25:10
    • ん……本当だな、これで三度目か(コーヒーを淹れ、クッキーと一緒に渡して)
      ……友人か 思えばこの街に来て半年が過ぎ 知り合いも少しは増えたが
      同い年の友人と言うのは……キリルがはじめてだな(クッキーを一枚口に入れ、どことなく嬉しそうにそう言った) -- ジョシュア 2010-01-23 (土) 00:32:13
      • ん、三度目ともなれば戦い方も分かっているからな、息も合わせやすい…有難う(クッキーを一つ口に運び)
        …思えば俺もそうだ そもそも俺の場合は知り合い自体あまり増やしてはいないのだが
        (珍しく、少し苦笑して)…同い年は良いが、俺の相手は少し辛かったりはしないか?こう堅苦しいのでは、な -- キリル 2010-01-23 (土) 00:44:16
      • そうだな、頑張るとしよう……お互いに生きて帰る為にな(クッキーの甘さを味わってから、コーヒーで口内をすっきりとさせる)
        キリルは神父もしているからな、あまり出歩けないのも仕方ないさ 懺悔に来たら神父は居らず……は笑えないだろう?
        ……そうか?なんせ、俺もこんな調子だ辛いと感じた事は無いな それとも、キリルの前以外では歳相応にはしゃいでいると思うか?(雰囲気と声こそ笑っている物の、知らない人間が見ればただの無表情にしか見えない顔でそう言った) -- ジョシュア 2010-01-23 (土) 00:51:30
      • …ああ 宜しく(頷き、クッキーをもう一つ口に運ぶ)
        まあ、そうではあるが、な ん…面倒でないなら良い 確かに、互いに年相応ではないか…
        (呪いには薄々勘付いているものの、ジョシュアの背負っている全てが見えているわけではなく)
        …何か相談したいことがあったら、いつでも言ってくれていい 急に何だと思うかもしれんが… -- キリル 2010-01-23 (土) 01:07:06
      • 難儀な性格をしているな、いや……お互様か
        (相談、その言葉を聞き 眉が軽く動く)……ふむ、優しいんだな キリルは
        相談、相談か……確かに神様にお祈りをしても意味は無いが 友人になら、相談出来るな(席を立ち、二つのカップに二杯目のコーヒーを注ぐと 話しはじめる)
        俺は英雄になろうと思って冒険者になった訳じゃなくてな?一人の男を捜しているんだ(カップを握る手に力が入る、落ち着く為に 一度コーヒーを啜った) -- ジョシュア 2010-01-23 (土) 01:18:45
      • 優しい…かどうかは分からん、ただ少なくとも友人に冷たく当たることはないが
        主が人を救けるのではない…最後に救けるのは人だ(コーヒーを受け取る 大丈夫だ、と言う代わりに静かに頷いて)
        …人を探すために冒険者になる、それはままある話だな 続けてくれ(ジョシュアの様子からすれば、探している相手が好ましい者ではないのが分かった) -- キリル 2010-01-23 (土) 01:34:48
      • ……それだけで、十分に優しいさ(カップを机の上に置き、大きく息を吐いた)
        その捜し人はな、蒼の魔術師と言う(そして、その男が何をしたかを話していく 両親を殺し、村を滅ぼし 自分だけ生かされた事を)
        何で奴が俺だけ生き残らせたかは判らん、ただの気まぐれかもしれん もしくは……何かの実験動物にされたか、だな(左手の手袋をはずし、刻まれた呪を見せて) -- ジョシュア 2010-01-23 (土) 01:47:14
      • 蒼の魔術師…(髪と右目はやはりそれが…そんな風に思う顔はわずかに険しく)
        (魔術師の所業を聞く間も顔色一つ変わらない)そうだったか…辛いことを思い出させてしまっただろうか…
        (呪を目を細めて見るが、詳しい訳ではなく)…もう一つだけ…その呪いを受けてから変わったことは…? -- キリル 2010-01-23 (土) 01:55:21
      • よほど、自分が好きな男らしい 俺の前髪と右目これが奴と同じ色だ
        ……もう二年前の話だ それに、俺が話したいから話したんだ(気負うな、とだけ)
        ……夢を見なく や、見れなくなった だな 眠る時の夢も 将来の夢も、な(まだ自分の擬似的な不死性には気づいていない為、それだけだと) -- ジョシュア 2010-01-23 (土) 02:01:34
      • あるいは…自分の持ち物だとでも言いたいのかもしれん 冗談ではないが…な
        (気負うなと言われればただ頷いて)夢を奪う呪いか…聞いたことがない 解呪がどう影響するかも分からん
        俺では話を聞くだけしか出来ん…気負うな、とは言われたがやはりどうにかしたくなるのが人情でな… -- キリル 2010-01-23 (土) 02:08:09
      • ……確かに、そう言う解釈もあるな(納得して、軽く歯軋りをした)
        ああ、今の所は……な 呪を解くには術者を殺せば良い 簡単なことだが
        俺はその簡単なことが二年も出来ずに居る……別の方法を探すのが 良いのかもしれないな(話した事で楽になったのか、険しかった表情が一転して柔らかいものへと) -- ジョシュア 2010-01-23 (土) 02:13:10
      • そういう手合いは身を隠すのもお手の物だろう…見つけるのも容易ではないのかもしれん そうだな…立場上、見つけて出して殺すのを応援するわけにもいかん
        だから、他の方法を見つける方が…友人としては喜ばしい話だ(冗談めかす事で重い空気を払拭し、話を切り上げる)
        さて、そろそろ良い時間だ…ご馳走様 そうだ、この間のカシワモチだったか 美味しかった今度俺からも何か持ってくることにしよう -- キリル 2010-01-23 (土) 02:22:22
      • 考えておくさ……一応は、な(無理な話だろう、だが 折角気にかけてくれた友人の言葉だ 否定は出来なかった)
        それは良かった、楽しみにしている おやすみ、キリル(笑顔で見送った) -- ジョシュア 2010-01-23 (土) 02:29:28
  • そういえばジョッシュは冒険者になる前は何をしてたんだ?前に聞きそびれて気になってたんだけど -- シュルヴィア 2010-01-20 (水) 22:45:18
    • (シュルヴィアが訪ねて来たので、コーヒーを淹れているとそんな事を聞かれた)
      俺……か? そうだな、俺はシュルヴィアの事は聞いたが 自分の事は話して無かったな(ブラックコーヒーに角砂糖を3個入れ、手渡す)
      下級兵士……有り体に言えば、使い捨ての戦争の駒だな(コーヒーを啜り、あっさりと答えた) -- ジョシュア 2010-01-20 (水) 22:54:23
      • へー…お、サンキュー(コーヒーを受け取り口をつけながら耳を傾け
        それが何でまた冒険者なんかに。俺みたいに英雄目指してって訳でもなさそうだしなー、こう、雰囲気が? -- シュルヴィア 2010-01-20 (水) 22:58:40
      • ……ん、シュルヴィアは英雄を目指していたのか(初耳だな、と呟いた)
        俺は、人を探しててな 各地を戦争して回るより 人が無数に集まるこの街みたいな所に居た方が効率が良いと思ってな(言い終えると、コーヒーを飲み干す) -- ジョシュア 2010-01-20 (水) 23:03:15
      • おう、男なら勇名轟かせて何ぼだろう!?(拳をぎゅっと強く握りしめ
        人探しかー…あ、そこはちょっと俺と同じだな、俺も実は人を探してるんだよ(コーヒーをちびちび啜りながら
        そんじゃ、この前言ってたその髪の御呪いも人探しが成功するようにって事か -- シュルヴィア 2010-01-20 (水) 23:07:25
      • そういう物か……? まぁどんな形であれ、夢があるのは良い事だ 頑張れよ(良く判らんがと言った顔で応援する事にした)
        ほう……見つかりそうか? ……そんな所だな、はやく 貴方に会えますように 洒落たお呪いだろう? -- ジョシュア 2010-01-20 (水) 23:14:00
      • さー、どうだろうな。俺が探してるのも冒険者だし、その内依頼でばったり会うかもしんねーけど…たぶん無理だろうなーあの人一つ所にじっとしてるタイプじゃねーから
        確かにちょっとお洒落かも知れない…オッドアイにも合わせてるみたいだしそういうの俺もやろっかな…面倒だけど
        さて、コーヒー御馳走様な!そろそろ帰るよ、またなージョッシュ! -- シュルヴィア 2010-01-20 (水) 23:18:18
      • シュルヴィアも大変だな……見つかる事を、祈っておく
        あぁ、またな……(シュルヴィアが完全に見えなくなってから、部屋の扉を閉じて)
        …………ふぅ、お洒落か(自嘲気味な笑みを浮かべ 椅子に座ったまま数時間ぼんやりとし続けた) -- ジョシュア 2010-01-20 (水) 23:36:02
  • ういっす、ういっすージョシュア!(上機嫌に魚篭を両手で抱え)お菓子とかもらったからさ、お裾分けに来たぜ! -- フランツ 2010-01-19 (火) 22:40:05
    • 相変わらず元気だな、フランツ……菓子を?
      お裾分けも何も、フランツ一人で食べきれてしまうんじゃないか?とりあえず、それは置いて 一息いれておけ(篭を机の上へと置かせてやり 良く冷えた水を渡してやる) -- ジョシュア 2010-01-20 (水) 01:08:29

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

外見 Edit

身長177cm
体重69kg
普通のヘアスタイルだが、前髪の一部が蒼髪なのが特徴的
左目は普通のブラック、右目のみブルー

過去、普通の少年時代 Edit

ジョシュアの家は村で剣道場を営むごく普通の家庭だった
免許皆伝試験の日を迎えた16歳の日
村に一人の男性魔術師がやって来た
その男は蒼の魔術師とだけ名乗り
ジョシュア以外の村人を全員殺め、戯れにジョシュアに呪を施し
生かして去って行った

現在、夢奪われし蒼の復讐者 Edit

それから二年間、各地を兵士として渡り歩き
蒼の魔術師に復讐する為に力をつけた
そして最後に兵士として戦った戦争が終わり
様々な人が集うこの街の話を聞き
冒険者になる為にやって来た

呪い Edit

蒼の呪
この呪によりジョシュアはまず夢を奪われた
理想も描けないし、寝る時にも夢を見ない
また、呪の侵食の影響で現在は前髪の一部と右目が蒼くなっている
左手の甲に呪の侵食状況を表す模様が刻まれている為
左手にのみ皮の手袋をし、他人に見せようとしない

戦闘 Edit

バートン流剣術 免許皆伝一歩手前
ごく普通の剣術だが皆伝前に父を殺された為
学んでいない部分は我流、故に所々おかしい所がある

コメアウ Edit


Last-modified: 2010-01-16 Sat 00:21:06 JST (4110d)