フェイクザフェイス Edit

ID:396241
名前:フェイル
出身家:グランセリオ
年齢:18
3回目:ステータス/戦歴
冒険中ページはここから?


驚く女将をよそに、男が言う
『いやだから、俺だって。ほらこの通り、どうにかこうにか……え、死亡届出しておいた? それはどうもありがとう』

安宿の一室とか通りとか Edit

霊長目・ヒト 戦闘スイッチON 

&color(#8b0000){--}; 活動時間:夜から深夜にかけて
編集:※押さないで下さい差分:※押さないで下さい様子:慢性寝不足気味
お名前:

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

彼についての噂 Edit

  • それは、魔剣を持つ
    • 斬り裂けないものはないと謳う魔剣を、一本所持しているという
      • 刀身が黒い刀であるらしい
  • それは、一度死んだらしい
    • 冒険先での全滅を報告されているが、どうして生き残っているのかは不明

履歴 Edit

  • とある小国の兵士の一人だった
    • 国内でもそれなりに腕の立つ剣士だったらしい
      • 冒険者となり10年以上が過ぎた今、さらに剣技を磨き続けている
  • 国を騒がせていたある事件の解決後、兵役を退役し、逃げるようにこの街へ流れてきた
    • 以降、神や悪魔などを極端に毛嫌いするようになったとの報告もあるが、真偽は定かではない
  • 三種の剣を手に、悲鳴すらあげさせず相手を斬り伏せていくその姿から、ついた字名は疾風無明(ヴォイスレスヴェロシティ)
  • ツバの広い帽子の下の髪は金色
  • 体型は細めだが、筋肉質
  • 最近夢見が悪いらしく、寝不足が続いている New!

所持品 Edit

  • 長剣「テューポス」
    • 両刃・細身の長剣。黒みがかった刀身は、つけられた“暴風”の名の通り、触れるものを荒々しく幾重にも切り刻む。
  • 護剣「アウラ」
    • 刃折りの短剣。刃のみならず、炎や雷、ありとあらゆる害を“そよ風”に変えるが如く振り払う。
  • 刀剣「無銘」
    • 知り合いの刀鍛冶から買い受けたもの。

独りの部屋 Edit

&color(#8b0000){--};

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

  • ……なんだか、最近にぎやかになってきたよな、周りが。
    • なんだい不満かい、俺よ。いいことだろう? お前の本性がだいぶ隠されてきたってことだろさ。
お名前:

御伽噺 Edit

――男が息を吹き返したとき 全ては終わっていた
周囲には自分以外の五人の同行者の骸が横たわっている
自分の身を見下ろせば 横腹の肉をごっそりとこそぎ取られていた
この傷なら助かるまい 自分が今意識を取り戻せただけでも奇跡に近しい
緩慢に しかし確実に 死の足音が迫る
瀬戸際にあって男は ただ静かに笑っていた
『そうか――やっぱり俺は 英雄じゃなかったんだな――』
自分の同僚を、親しい友を奪った“神”を殺してから 男は惑い続けていた
自分達を神にささげた者達が遺した呪いが いつか成就するのではないかと
ヒトではない 『英雄』へと 自分が変わってしまうのではないかと恐れていた
しかしその儀式は 今自分の死を以て失敗に終わる
そのことが 酷く嬉しかった
怯える日はもう終わる 恐怖に震え 怯えるように何かを斬り倒す日々は終わる
『――――』
最後に 何かを呟いて  男は 瞳を閉じ――

Last-modified: 2011-02-24 Thu 21:37:05 JST (3162d)