シュバルツバルト家出身 マルコ・シュバルツバルト Edit

ID:405684
名前:マルコ・シュバルツバルト
出身家:シュバルツバルト
年齢:17
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

数行設定 Edit

銀髪深緑目、まっくろ森出身の男子
族長の末妹の息子で族長から見て甥に当たる
母親から族長一家やナギの話を聞いており、面白そうなので冒険者になった
まさかあんな事になるとは思わずに…

共同コメント欄 Edit

マルコ>名簿/404562
編集
お名前:
  • //向こうを消してから気付いたけど、完全に締める前にまっくろ森に挨拶に行って旅立ちする? -- アイミィ 2010-05-30 (日) 12:04:36
    • //まっくろ森ってwiki新しくしたら消えるって言ってなかったっけ…気のせいだったかな?ちょうどいいからこのままだらりと終わるかなーと思ってたけど -- マルコ 2010-05-30 (日) 12:35:22
      • //そしてごめんね、これからお出かけー -- マルコ 2010-05-30 (日) 12:55:51
      • //そっかー、じゃあ仕方ないね。それじゃ、いってらっしゃーい(と、いってらっしゃいのキスをした) -- アイミィ 2010-05-30 (日) 17:12:28
      • まっくろ森が爆発したぁー!? -- マルコ 2010-06-02 (水) 14:43:54
      • あたしたちの故郷が…… -- アイミィ 2010-06-02 (水) 15:35:52
      • えーと、こういうときはほら、僕達の冒険はまだ始まったばかりだー!(冒険先に向かって駆け出す) -- マルコ 2010-06-02 (水) 15:43:11
      • 元々そーゆー終わり方だしねっ!(一緒に駆け出す) -- アイミィ 2010-06-02 (水) 15:49:19
  • リテイク -- 2010-05-05 (水) 19:44:23
    • (寂しげな笑顔、胸が痛む気がしたが思い出すことはやはり…出来ない)
      サービス?いきなりそう言われても…(金銭的なものを頼むのはこの状況下、気が引けて仕方ない)
      (ふと考えをめぐらしていると思いついた)あっそうだ、この辺に住むのにちょうどいい宿とかはありません?出来れば安いところで… -- マルコ 2010-05-05 (水) 19:44:29
  • ― 三八年屋 ―
    (主婦に教わったとおりの場所、なるほど三八年屋の看板が見える…ここが目的地の雑貨屋らしい)
    ん…ここだな、とりあえずここでざっと着るものと…まあ歯ブラシとかは済む所が決まってからでいいな、手荷物が多すぎても困るし -- マルコ 2010-05-04 (火) 21:55:04
    • うんっ!あ、これかわいー!あたしに似あうかな?(見つけた服を合わせてみせたりして) -- アイミィ 2010-05-04 (火) 21:58:32
      • …(ちらりと値札を見て…首を振った)
        お前なぁ、宿代の事もあるしもっと安いのを選んどけよ?そういうのに拘るのは冒険して収入が出来てから!いいね?
        (あたりを見渡すが女物の服は良くわからない、ついでに下着ゾーンは近寄りがたいオーラがあり近づく事すらままならない)
        …うん、店員さんを呼んだ方がいいな…(安い服のありかを聞こうと店の奥に向け)すいませーん、ちょっと聞きたいんですけどいいですかー -- マルコ 2010-05-04 (火) 22:04:11
      • はぁい、お呼びでしょうかお客様?なにかお探しのものでもー……(店の奥から暖簾を潜り、店主が出てくる)
        (いつもの営業スマイル…のはずが、二人の姿をみて、止まる) -- まろん? 2010-05-04 (火) 22:13:54
      • あ!店員さーん、安くて丈夫でかわいー服ってありますかー? -- アイミィ 2010-05-04 (火) 22:19:45
      • そこまで都合のいいものはあるかぁ?無かったらまずかわいいの部分を諦めるんだぞ
        と言うわけでなるべく安い服を…ん?(どうも店員さんの様子がおかしい、いやそれどころかどこかで見たことのあるような…) -- マルコ 2010-05-04 (火) 22:23:02
      • あ、あぁはい、ございますよー、お値段がお安くなりますと多少生地のほうが変ってしまいますがデザイン的にかわいらしいものはおそろえしております。
        (棚を、ごそごそと漁り、洋服のコーナーを開く)はい、どうぞこちらですね。……と、ところでそちらの男性のお客様、失礼ですがお名前は・・・?
        (まさか、そんな考えが頭によぎる。あの頃はまだ10歳ほどだった少年、年数を数えればちょうどこれくらい…でもまさか) -- まろん? 2010-05-04 (火) 22:29:46
      • わーい!あ、これいいなあ……こっちもっ!
        えへへっ、こっちはマルコ、あたしはアイミィって言いまーす!今日からこの街で一緒に住むのっ!(さりげなく腕を組んで) -- アイミィ 2010-05-04 (火) 22:33:38
      • 生地が変わると耐久力が落ちたりするんですか?(一ヶ月持たずに破れるようでは困るなどと、実用的なことばかりを考えて)
        ん?ああ(アイミィの説明に頷き)俺はマルコ、マルコ・シュバルツバルトって言いますけど?
        一緒にって言うけど部屋は別だからなー?(飽きれた様な表情、意識としてはただ冒険に憧れて自分についてきた程度にしか思っていない) -- マルコ 2010-05-04 (火) 22:37:53
      • あぁ、そうなんですね−…(笑顔が、ぎこちなくなる)
        申し送れました、僕はこの三八年屋の店主をしております、まろんともうします、どうぞ御ひいきに(精一杯、笑う。きっと、きっと自分の気のせいだと。約束した少年のはずはないと) -- まろん? 2010-05-04 (火) 22:46:09
      • ぷーっ、マルコのいじわるーっ!ちょっとくらい新婚さん気分を味あわせてくれたっていーじゃない
        よろしく、まろんさん!冒険でお金がたまったらまた来るよ!今度はおもいっきりお買い物するんだっ(屈託なく笑って) -- アイミィ 2010-05-04 (火) 22:48:48
      • まろん…?(ずっと昔に聞いたような気がする名前、あれはどこだったか…)
        もしかして…(とある地名を口にする、それはまろんが修行していた地でもあり、2人の故郷でもある…そんな場所)
        なんだ新婚さんって、お前にゃまだ早いよ(軽いデコピン)…最初はそんなに沢山は収入ないから、無駄遣いはするなよ…?
        とりあえずこれとそれと…(数点の女物の衣類、おしゃれさは皆無であり実用性のみの品を一そろい取って)あとは…下着を選んどけ -- マルコ 2010-05-04 (火) 22:54:47
      • はい、そのときは是非に(営業スマイル)
        下着は、あちらの奥のコーナーになっておりますので、どうぞご自由にお選びくださいね(アイミィを下着コーナーのほうへ促して)……やっぱり、マルコ君でしたか(小さな声でつぶやいて、ため息)
        お久しぶりです、お元気でしたか?……恋人さんと買い物なんて、もうそんなに年月が過ぎたんですねー…(営業ではない、昔の面影ある笑顔で) -- まろん? 2010-05-04 (火) 23:05:45
      • あいたっ!分かってるよー、でもあたしだって16だし、結婚できなくは無いんだよっ?
        ふーん、マルコはこーゆー服が好きなんだあ(マルコが選んでくれた服を見て)
        それじゃあ、すぐ戻るからマルコはここで待っててねっ!
        選んでくれるなら一緒に来てもいーけど(ちょっと期待するように) -- アイミィ 2010-05-04 (火) 23:09:34
      • …あーっ!あのまろんさん!?ブランコの所で泣いてた…(どうやらまろんがどんな人物であったかなど、いくらか思い出したようだ)
        ああ元気だぜ、元気だからこうして冒険者になりに来たんだ!
        恋人って…アイミィ?違う違う(顔の前で手を振って)あいつも冒険したがって飛び出してきたんだよ(と思っている)
        着の身着のまま飛び出してきたから生活用品を準備しないといけなくってな、このあと泊まる所を見つけたらまた買出しに来ると思う
        結婚できるのって16だっけか?(そうした知識には疎いようでオウム返しで)
        好きと言うか値段だな(値札にはとても安い値段が、3着1000円並の安さである)
        おー行って来い行って来い…そ、そんなもん選べるかー!(顔を赤くしつつ叫んで) -- マルコ 2010-05-04 (火) 23:14:55
      • あ…そうなんですか(どこかしら、ほっとした顔で)
        (先に選ばれた商品をたたみ、袋へ入れる。元気だから、冒険者になりにきた…そんなフレーズに、少し緊張気味に)……昔の約束、おぼえていますか? -- まろん? 2010-05-04 (火) 23:24:56
      • 昔の約束…?(目を閉じて何かを思い出そうとする…が思い出せない、10年の歳月は幼いマルコにはとても長かったようだ…)
        いや…ごめん、ちょっと思い出せないや…なんの約束をしたっけ…? -- マルコ 2010-05-04 (火) 23:30:05
      • …覚えていないのなら、よろしいのですよ(笑顔で、どこか少し寂しげに)
        さて、初めてのお客様でしたらなにかサービスをいたしましょうかー…どんなサービスがよろしいですか?(話題を変えようと明るく振舞う) -- まろん? 2010-05-05 (水) 00:02:12
      • ここからリテイク -- 2010-05-05 (水) 19:44:13

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

#include(): No such page: 期間限定ゾロ目っぷる相談ページ

Last-modified: 2010-05-12 Wed 16:12:06 JST (3496d)