そして、次の時代のは幕を開け

男は、還って来た。

Edit

ID:408269名前:有耶・リーヴステイン
現在の年齢:61性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴

蒸気文明華やかなりし帝国主義国家出身。
……ということにしておきたい、かつて学園に在籍していた壮年後期の男性。
外見は30代でも通るほどに異様に若々しい。加齢を感じさせるものは目尻の皺程度。
よく息子に似ている。
息子と娘の卒業式のため、妻と共に一時滞在中。

その正体は超高額の賞金首でありテロリスト。
生国である「京」という国は厳格な身分制度が存在する完全に管理された階層社会、ディストピアであった。
京の上流階級の人間であった有耶は、自分の思想が京という国の中では異物であることを知る。
「自分たちだけが裕福な生活をしていいのか? 一部の人間だけで世界を回すことは正しいのか?」
正誤を見極めようと国から離れ、一介の冒険者として生活する中で、有耶は様々な人間と出会い、自由に生きる人間の輝きを悟る。
現在のシステムを崩壊させるには国を一度失くすしかないと考えた有耶は京に反旗を翻し、妻であるシヨンフヴェルヴィング・リーヴステインと共に過酷な戦いに身を投じる。
無数の屍を踏み越え、黄金歴184年7月、ついに京を解体することに成功する。


街への滞在中にとある王族の少年と知り合っており、護衛の依頼を受けた際に左腕を負傷。
その関連で左腕が超高性能な義手になっている。

学生時代の父


Last-modified: 2010-12-05 Sun 16:04:44 JST (3289d)