散らかった画材の他に何もない部屋 Edit

ここにはなにもない
お名前:
  • (薄気味悪い絵を見上げる。カッターで指を切る。絵の横の壁に押し付けて引いた。赤い血の渦巻き…いや花丸二重丸を)
    死は人生の完成だという。絵の完成はなんだろうな? もしかすると…いや -- リタ 2010-06-26 (土) 03:24:45
    • まだだ まだ 完成など―(風の具合か、その部屋には唸りが絶えない 幻聴を呼び起こすような 部屋はひどく暗い)
      (壁の花丸、滴る血はは重力に引かれず―絵に吸い寄せられるようだ) -- 2010-06-26 (土) 11:27:13
      • (眉根を寄せて絵に吸い寄せられる血の雫を指でぐしぐしとこすった)
        腕は折れ筆は地に落ちた。お前の渇望の壷の空きは全て死で埋められたんだ。だからもう おやすみ… -- リタ 2010-06-26 (土) 11:34:06
      • 色 が 足 りな い… 誰 が――(擦られ、乾いた血痕はそこで止まった。びりびりと震えるような空気も止まり)
        (よく見渡せば…キャンバスの周りは片付けられていない。製作途中といった感じ―?)// -- 2010-06-26 (土) 11:40:53
      • (部屋を出ようとした時何か違和感を覚えて振り返る。言葉にするにはまだかすかで頼りない毛先ほどの感覚)
        …大家が片付けたんだよな? (他の生活用品は無いのに一枚の絵と画材だけがある部屋。奇人としか見えなかったあの性格だ、散らかったままならおかしくないが)
        (もう一度部屋の中に戻る。他は片付いている。絵は題され飾られている。作業途中といった画材)
        フーは完成させた直後に冒険に出た? それを大家が絵と画材だけ不気味で片さなかった…なんかヘンだな (絵の具を一つ摘み上げる) 誰かが(●●●)この絵に手を加えていた?
        ………だったらなんだ? (手の中でそれを弄びながらまた薄気味悪い絵を見上げる。手をかけると簡単に外れた) -- リタ 2010-06-26 (土) 11:58:17
      • 誰が――完成 など と 飾(壁から外れると風の音が止んだ。裏には無数の穴が…どうやら、これが笛のような役割を果たしていたらしい)
        (大家に聞けば、冒険から帰還自体はしていたという話が聞ける―ある日、部屋から消えたのだとも) -- 2010-06-26 (土) 12:07:28
      • …計算でやったんならすごいわ (裏の穴をしげしげと見つめ息を吹きかけてみたり)
        (大家に話を聞き絵と画材を借りて帰った。あいつは作品を置いてどっか行くかな。どうやら未完成らしいものを置いて?)
        大した付き合いじゃないけど濃かったからな〜 なんかおかしい。うちに置いといたらうちに帰ってきたりして。あはははは -- リタ 2010-06-26 (土) 12:13:31
      • (リタが帰った後。大家のもとにフーの縁者を名乗る者が現れ、絵の行方を聞いて行ったようだ…) -- 2010-06-26 (土) 12:25:12
  • 芸術、ですか…満足できましたか?
    画材買ってきたんです、安いやつですけど…もし、もっと作りたくなったら、究極より高みを目指した作品が作りたくなったら、つかってください。 -- ミロクリィ? 2010-06-26 (土) 00:35:11
    • ギギギ ギギギ――色が 足 りな い(風の具合か、その部屋には唸りが絶えない 幻聴を呼び起こすような 部屋はひどく暗い) -- 2010-06-26 (土) 00:42:42
      • ……………えぇ、今度また持ってきますから。 …なんて。 -- ミロクリィ? 2010-06-26 (土) 02:06:29
      • ――足りないぃぃ(画材の包みの置かれた部屋。少しだけ瘴気が薄れたような気がした) -- 2010-06-26 (土) 11:32:51
  •   -- 2010-06-25 (金) 22:49:48

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

痕跡 Edit

私立ゴルロア学園
学生証(身分証明書)
qst064921.png学生番号60-X05
学科X科
氏名フーリオ・ルジンブール
生年月日
現住所
上記の者は、本校の生徒であることを証明する。

Edit


Last-modified: 2010-06-26 Sat 12:35:57 JST (4549d)