笑う犬の生活 小須田部長 引越し -Good bye!- Edit

ID:419557
名前:小須田部長
出身家:笑う犬の生活
年齢:55
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

引越し -Good bye!- Edit

+  第一回
+  第二回

(スラム街の住民たちに人差し指を振る小須田)

Kill all sons of bitches… That's my official instructions.

(HAHAHAと笑って小須田と別れるスラム街の住民たち、そこにやってくる原田)

や、原田くん。こんな場所まではるばるすまないね
驚きましたよ小須田さん。あんなにもこの街の人間と仲良くなるなんて
住めば都という言葉もあってね
いやいや普通の人間は慣れる前に死ぬでしょう?

(懐かしそうに原田を見て人当たりの良い笑顔を見せる小須田)

大変だったよ

(はっはっはと笑いながら「いるもの」「いらないもの」と書かれた箱を持ってくる)

荒んだ街だったけどいざ引っ越すとなるとまた何を持って行くか迷ってしまってね…
ところでこれ(名刺入れを取り出し)これはいるのかな?

それはいりません。小須田さんはこれから鋼の盾となられるんですから
オチだよぅ

(切なげに顔を上げる小須田)

それはもうオチだよ原田くぅん。もっとこう……もっと段階を踏もうよぉ!
あー………なんか、すいません
じゃこれはどうするの?(モーニングスターを取り出し)
私はね、もうコレの扱いも手馴れてきたよ

それはいらないです
あ、そうなの?
今度から小須田さんにはこれを使っていただきます

(非常に出来の良いレイピアを渡す原田)

なんか細くて使いづらそうだね…
クライアントの不興を買わないようにその武器でできるだけ華麗に戦ってください
ねぇ小須田くん。私がやるのは護衛依頼なんだろう? なんでそんな注文がつくんだい
次の依頼の依頼主は益江さんです

(小須田、眼鏡を取ってシリアスな声)

……益江が?
護衛対象は益江さんの再婚相手です
商人……なるほど…

(小須田が肩を震わせて目を強く瞑り涙を堪える)

ウウウウ!!

(しばらくして眼鏡を掛けなおし)

取り乱してすまないね原田くん
いえ、当然のことだと思います
それじゃ次…このスーツはどうかな? これいざという時にいるかも知れないし
それはいりません
あ、そうなの? やっぱり貴族護衛とか大変じゃないかな失礼にならないように
小須田さんには次からこれを着て護衛依頼に行ってもらいます

(涙ぐみながらピーターパンの衣装を渡す原田、それを体に当ててレイピアを持つ小須田)

これはちょっと……
それも益江さんの命令です
頑張れー! 負けーんなー! ちーからーのー限ーり生きてやれぇー……

(泣き崩れる小須田、涙を隠しきれない原田)

あなたが……あなたが益江さんの結婚式の祝辞に「素敵なナイトと素敵な夜を」なんて書くからいけないんだ!
私なりに精一杯祝福の言葉を考えたんだよぉー……

(フェードアウト)

コメントページは要りません… Edit

&color(#B22222){これはどうかな?}; &color(#00008B){それは…必要ありません};


Last-modified: 2010-10-12 Tue 05:26:14 JST (4490d)