探偵と異端審問官 龍・風鳴(ロン・フェンミン)とカレル・スカルラッティ Edit

ID:425860439628
名前:龍・風鳴カレル・スカルラッティ
出身家:永江スカルラッティ
年齢:20代半ば?20代…?
性別:
edit/refer
edit/refer
前職:
edit/refer
edit/refer
理由:
edit/refer
edit/refer
状態:
edit/refer
edit/refer
方針:
edit/refer
edit/refer
難易度:
edit/refer
edit/refer
信頼性:
edit/refer
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Editステータス/戦歴/名簿Edit
イメージCV:橘希実香やってる時の北都南かわしまりの

三行で Edit

  • 龍の探偵と!
  • 半吸血鬼の異端審問官が!
  • 凸凹コンビ?
    +  龍風鳴こと永江舞衣のこと
    +  カレル・スカルラッティのこと

(ロン)探偵事務所 Edit

繁華街の片隅にある小さな事務所。入ればすぐに応接セットが置いてある
風鳴>名簿/422062 COLOR(#C71585){}
カレル>名簿/422062 COLOR(#DA0B00){}

風鳴「男装やめましたー!」
カレル「何歳よあなた。私もだけど。」
編集:蛇翼崩天刃!

お名前:
  • (かりかり戸をひっかく音とみゃーみゃー猫の鳴き声が聞こえる) // -- 2014-07-24 (木) 12:46:54
    • ……あら? なんだか懐かしい気配…… -- 風鳴 2014-07-24 (木) 17:42:58
      • (戸を開ければ黒い猫がぬめりと入り込み、我が家に帰ってきたかのようにはじっこで丸くなる。よくみるとお腹だけ妙にでかい) -- 2014-07-24 (木) 18:11:21
      • ……ふぅん? 赤ちゃんが居るんだね
        (鷹揚に頷き、隅で丸まった黒猫をつつく)
        (カレルが本来の仕事である巡回司教へと戻って随分経つ。自分と言えば、幼い頃の男装を止めて女らしい格好をし始めてそれが板についてしまった)
        (久方振りに誰かが居るという感情に、口許を緩め)
        -- 風鳴 2014-08-04 (月) 17:15:11
      • (つついてくる手をてしてし叩く黒猫。しばしじっと見つめてきたのちに丸くなって寝始める猫) 
        (黒猫が勝手に居着いたその夜、不思議な夢をみることになる。
        かつて家族皆で過ごしたあの家のリビング。風鳴、いや舞衣の前に向き合うように座っている姉の姿。お馬鹿で空回りなテンションでふざけてばっかな、まだ子供らしさののこる姉の姿がそこにあった。) -- 2014-08-04 (月) 18:38:11
      • (──)
        (────)
        ……あれ?
        (夢の中。これが夢だという自覚すらあやふやな認識の中で、懐かしい姿を見た)
        お姉ちゃん?
        (きょとんとした顔でそう問い掛け、在りし日の姉に違和感を抱いていない自身に気がついた)
        -- 風鳴 2014-08-14 (木) 20:29:07
      • んー?お姉ちゃんですよー?永江家のアイドル羽衣ちゃんダヨー?んもー話の途中でおねぼけさんとは許されざるよ!
        (ぷすーと腹立たしい笑みはまさに姉である。何か話し合っていたようだが何を話していたかなどもちろんわからない)
        …ねー?前にさ、一緒にいっぱいの星空をみたこと、まだ覚えてる? -- 羽衣 2014-08-15 (金) 11:07:36

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

矢文ゾーン Edit


Last-modified: 2014-07-24 Thu 17:43:34 JST (1944d)