アルラウネ家出身 ペリトゥルネ 492714 Edit

ID:471466
ずっと、一緒
名前:ペリトゥルネ
出身家:アルラウネ
年齢:23
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
ステータス/戦歴
CV:花澤香菜
BGM:あなたがいた森/garden
二つ名:錯誤(ハッピーエンドオブザワールド)
旦那さま:クラーニオン
属性:混沌にして中立
日付:#showrss: Failed fetching RSS from the server
企画/サモンナイト
施設/国立外道高校
企画/ゴールデンモンスターズ2

3行! Edit

何の変哲もない無口なアルラウネが!
 ある日急に召喚されて!
  特に何もしない!

アンケート Edit

+  ペリトゥルネさんにインタビューしてみた

判定 Edit

+  ドロップ判定
+  かわいい判定
+  恋人判定
+  好み判定
+  恋人判定その2
+  所持武器

スイッチ Edit

宿舎 Edit

ペリトゥルネ>名簿/424503 '''''' '''' %%%% COLOR(#cc0066){} &br;

只今光合成中

お名前:
  • (再出発に誘おうとしたが仕様上そう強くも誘えないのでどうしようという表情) -- クラーニオン 2014-08-02 (土) 23:48:05
    • (どうしたものかなあと考えあぐねている) -- ペリトゥルネ 2015-05-20 (水) 22:56:12
  • こっちも無事!いや騒動の最中も確認はしてたしログもとってたけどこれで一安心!カンパイ!! -- クラーニオン 2014-05-29 (木) 00:43:03
    • (復活の瞬間蕾になっていた花びらが開いて出てくるぺりこさん)
      んん……おはよ、旦那さま……なんとか、乗り切ったみたい……だね? かんぱーい(かこーん)
      -- ペリトゥルネ 2014-05-29 (木) 00:46:11
      • ワーッハッハッハッハ!!!(グビグビグビ)  ワンモア!!!
        何かその前にも別な世界がくっついたり街が空飛んだりにと色々もあったけど概ね平和だったしまぁ気にしなくていいよね。
        はいあなたもワンモアわたしもワンモア(お代わりを注ぐ) -- クラーニオン 2014-05-29 (木) 00:50:55
      • めでたい、めでたい……(くぴくぴ)
        ……?(そんなことあったっけ……?みたいな顔)ん、ん、平和、一番……平和、ちょーすき……(くぴりくぴり)
        ……植物に、アルコールって……ほんとは、よくないんだけど……今日は、無礼講……?
        -- ペリトゥルネ 2014-05-29 (木) 00:55:11
      • 大丈夫大丈夫。あ、弱かったかな?僕も弱いので安心してほしい。無礼講であるので主従とかそういうのはもうないのである!
        とっくにそういう主従の壁とかなくなってたな!ワンモア!(できあがってる) -- クラーニオン 2014-05-29 (木) 01:01:39
      • いや、安心……して、いい……の? それ……もう、顔……真っ赤、だよ……?
        ……主従、という……より……夫婦……?(恥ずかしげもなくさらっと)おっとっと、お客さん……そろそろ、やめておいたほうが……いいんじゃない……?(とくとくとく)
        -- ペリトゥルネ 2014-05-29 (木) 01:13:32
      • 大丈夫大丈夫!ところで酔った人の大丈夫ほど信頼できないものはないと思うんだ。
        つまり(ダウン) 無礼講だからこういう事もOKなんZzz・・・(這いずって膝元に辿り着きそのまま膝枕で高いびき(確定RP))
        -- 2014-05-29 (木) 01:22:19
      • ……この人は、いつになっても……変わらないんだから。(少し微笑んで、赤みさした頬に口吻一つしてから自らも寝入った) -- ペリトゥルネ 2014-05-29 (木) 01:36:05
  • ・・・さて、予報通り響融化が起こったみたいだけど・・・どう、何か変化はある?具合は悪くない? -- クラーニオン 2013-08-28 (水) 00:27:18
    • ん……んぅー……特に、変わった……感じ、は……? -- ペリトゥルネ 2013-08-28 (水) 01:21:26
      • 問題無し、か。僕の方も当然何も・・・ 情報収集が必要かな。一緒に現地行ってみるとか・・・ -- クラーニオン 2013-08-28 (水) 01:48:24
      • ……ふむん。観光、観光……(わくわく) でも……行く、としても……どこに、行く……?(メタ的な意味で) -- ペリトゥルネ 2013-08-28 (水) 01:53:40
      • 混乱も今は多少落ち着いたみたいだからね。たまにはこういうデートもいいかも?
        わずかに得られた情報だと旧市街地の・・・共用施設辺りからかな。今月(今夜)は・・・無理っぽいけど・・・ -- クラーニオン 2013-08-28 (水) 01:58:03
      • ご当地……おみやげ、とか……欲しい……なんか、おまんじゅう……みたいなの、とか……それに、どういうふうに……融合してるのか、も……みたい、し
        なるほど、なるほど……誰かに、会えれば……いいな……それじゃ、来月……とか、行く? ……すごく、寒い……けど……
        -- ペリトゥルネ 2013-08-28 (水) 02:13:22
      • 商売上手な人はそのくらいやってそうだ・・・
        僕は(23時以降)何とか・・・寒いの苦手だよね?いけそう? -- クラーニオン 2013-08-28 (水) 02:22:41
      • ふふ……楽しみ……
        ……なんとか、起きれる……ように、する……(今日1時に起きた)ん……ちょっと、厚着……しないと、ね……
        -- ペリトゥルネ 2013-08-28 (水) 02:33:55
      • それじゃ来月・・・(次の夜)に、と。ああでも無理はしないでね?
        僕も遅れないようにしないとだな・・・うん、楽しみだ。ふふふ。 -- クラーニオン 2013-08-28 (水) 02:40:59

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

旦那さまの所 Edit

お名前:
  • 画像は(今日も出勤だと13日休みなしかー)と思って仕事場に行ったら実は休みだった時の僕の表情 -- 2014-12-11 (木) 06:50:06
    • まっくろくろ企業だこれ! -- フニョミョール 2014-12-11 (木) 08:11:36
      • ちゃんと「オイオイ今日は君お休みだよクラーニオン(仮)君、帰ってゆっくり休め な?」で帰ってきたからセーフだよ!1年経ったら辞めてやる。 -- 2014-12-13 (土) 00:40:16

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

マモノノタマリバ Edit

お名前:
  • 春!花見でござる!(ゴザを敷いて茶を啜るいぬ) -- 龍之介 2016-04-03 (日) 22:30:45
    • (おにぎりばかり詰まったお重を設置中) -- 皐月 2016-04-03 (日) 22:34:20
      • (カマボコと厚焼き玉子を持参して輪に入る) -- 七巻 半 2016-04-03 (日) 23:07:47
      • おお、これはありがたい…… もう少しで落語のような花見をするところでござった、うむ。(かまぼこ(お新香)と玉子焼き(たくあん)の詰まった自前の重箱を隅に追いやりつつ、ひとまず人数分の茶を淹れる) -- 龍之介 2016-04-03 (日) 23:24:43
      • ああよか酒じゃ!!(りゅーのすくんの重箱をつまみつつぐいぐいとっくり直呑み) -- ゲま 2016-04-03 (日) 23:51:11

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

設定 Edit

  • http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp014264.png アルラウネ・ペリトゥルネ
    メイトルパ出身のアルラウネ。
    性格は無口だけど言いたい事ははっきり言うタイプ。でも割と素直。割と人懐っこい。
    エロい事には(今は)無関心、格好はアルラウネだからこれなだけであって、痴女というわけではない。主に服を着ろと言われれば着るだろう。
    知識がないわけではなく、あーはいはい、みたいな感じで流す。
    無感情にさらっとすごい事を言ってしまうことも。所謂不思議ちゃん系。
    頭部から伸びている桃色の荊には毒があり、その毒は自分で調節できる。
    嬉しいことがあると頭の蕾が咲く。
    暇なときはよく光合成をしている。心が落ち着き、ついでに魔力も溜まるようだ

    過去になにか特別なことが起きたわけでもなく、単なる野生のアルラウネ。
    ただ、その口調や性格から少し変わり者ぐらいには周りに思われていた。
    深い森に住んでいたため、人間の文化にはとても疎く、よく質問する。

    下半身の萼に魔力を溜め込み、それを使って生きている。
    魔力は地面から吸い取ることもできるし、太陽の光でも溜まるし、普通にしてても大気のマナを吸収できる。
    しかし瀕死の重傷を負ったときは、全魔力を使って自らの分身を種として地中に埋め、敵が去るのを待ってから体を構築する。
    体の構築に全ての魔力を使うため、一度種化したら魔力はすっからかんになってしまう。
    故に、種化して復活した後は、3か月ほど体を動かせるほどの魔力を地中から集めなければならない。
    血液は緑。故に照れたりする時も頬は緑色に濃くなる。
    乳首はどんな角度から見ても蔓が隠しているので見えない。

    また、ある量の魔力を所有するアルラウネは、人間のような足を生やすことが出来る。
    アルラウネは生物の精を好んで吸う。
    彼女たちにとって精とは嗜好品のようなものなのだが、その種族故にアルラウネは、生物が来るまで待たなくてはならない。
    そこで、長い年月を重ねアルラウネは自ら足を生やすことにより、直接他の生物を捕食することが出来るようになったのだ。
    但し、前述したように魔力を消費するため、経験を積んだ熟練のアルラウネでなければ足を生やすことはできないだろう。

    足を生やしているときは、主人と買いに行ったを好んで着ている。

コメントアウト Edit


Last-modified: 2012-12-07 Fri 04:27:54 JST (2532d)