鉢野家出身 龍之介 494098 Edit

ID:494098
名前:龍之介
出身家:鉢野
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
ステータス/戦歴(あいどる用)
ステータス/戦歴
施設/第二男子寮
企画/ゴールデンモンスターズ3


頂き物
ロダ3:024384.pngロダ3:024346.jpgロダ3:024443.jpghttp://notarejini.orz.hm/up3/img/exp024777.jpg

アイドル活動 企画/ゴルロアアイドルプロジェクト Edit

  • 男子寮のメンバー5人からなるアイドルユニット、雪月花の一員として活動中。
    メンバーの中では主に持ち前の身軽さを活かしたアクロバティックなアクションやダンスを得意とするが、テノールからアルト音域までをカバーする歌声も売りの一つ。
    最近はギターの演奏も覚えた。レパートリーを増やすべく練習中。

三行 Edit

  • 立身出世を目論んだ!
  • シバの忍犬!
  • でも犬って隠密行動に向いてなかったらしいよ!

畳敷きの第二男子寮202号室 Edit

&color(chocolate){}; &color(goldenrod){ライブカラー};

編集:いぬのきもち 差分:いぬのきもち  http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst065599.png

ログ:その1その2その3

お名前:
  • そこまで積極的に動いているわけではないとはいえ… やはり見られぬとなると言い知れぬ不安に襲われるものでござるなぁ…(ごろごろ) -- 龍之介 2018-09-26 (水) 23:34:26
    • (背後から忍び寄る) -- 七巻 半 2018-09-26 (水) 23:50:03
      • うーむ、しかしすっかり季節は秋でござるなぁ… ずいぶん過ごしやすく月も綺麗で…(窓からぼけーっと月を見上げながら団子つまんでいる隙だらけのいぬ) -- 龍之介 2018-09-26 (水) 23:57:28
      • (そっと両手でわんこの目を覆い、胸のふくらみを背に押し当てつつ…作った声色で)誰だ -- 七巻 半 2018-09-27 (木) 00:05:26
      • ……!?(一瞬びくぅ!としたが呼吸を整え、背に当たる柔らかさに揺れる尻尾。匂いから探るより早く、触れた感触から相手を読み取る)
        ……この胸…い、いや、手の感触は…半殿、でござるな?(胸のサイズもそうだが剣士特有の手の感触。月見団子を声のした辺りに一つ差し出しながら問い返す)
        -- 龍之介 2018-09-27 (木) 00:23:02
      • 胸? ……それもそっか。嗅覚でもバレるし、こんな豆だらけな手じゃバレない訳が無いか。あたし、阿保かもしんない
        (覆いを解き、あーん、と口を開けて食べさせて、と甘える) -- 七巻 半 2018-09-27 (木) 00:26:56
      • ふっふっふ…まぁこういうものは本気で当てさせるもの…でも無いような気がするでござるしな。(ぼーっとしていて気付かなかったことは棚上げしておく)
        こういうのも久しぶりな気がするでござるなぁ…(向き直り、半の口に甘さ控えめなシンプルな月見団子を運びながら)
        -- 龍之介 2018-09-27 (木) 00:39:33
      • (あむっ、と食べさせてもらい、ご満悦。にこりと笑ってもぐもぐ。呑み込むとお礼なのか、彼の唇をチュッと軽く吸う。雌の顔で) -- 七巻 半 2018-09-27 (木) 00:57:43
      • (不意に口付けされて目を瞬かせながらも、嬉しそうに尻尾を振り)……いかんでござるな。月に夢中になって、傍にいる半殿に気付かぬとは。
        (腰を抱き寄せ、視界をお互いで埋めるかのように身を寄せると、そのままもう一度唇を重ねる。 ゆっくりと、確かめるように)
        -- 龍之介 2018-09-27 (木) 22:10:08
      • んー、意外とロマンティストなのか?(キス中は目を瞑り、唇が離れればやっと目を開けて。顔がごくごく近い状態) -- 七巻 半 2018-09-27 (木) 23:15:39
      • ふふ…まぁ、がっつりと貪るのも悪くないでござるが…ムードというのも大事でござるよ。
        (腰から下へと指先を滑らせつつ、接近する顔の隙間から口に団子を一つ咥えて半の唇に触れさせる)
        -- 龍之介 2018-09-28 (金) 21:28:52
      • (腕の立つ剣士とはいえ、指先に感じる浴衣風ワンピースに包まれた曲線は「女」そのもの)
        (くすぐったそうに、どこか嬉しそうに、彼からのお裾分けを口に含んだ)
        美味いなこれ。わんこは良い趣味してるよ本当 -- 七巻 半 2018-10-06 (土) 09:37:09
      • (いつものように感じる手触りに、手つきは徐々に撫でるから揉むへと変化する)
        折角の月見でござるしな、好みが合ったようで幸いでござるよ。
        (続けて額に唇を触れさせ、身体をより密着させる。徐々に硬さを増し始めたものを押し当てるように)
        -- 龍之介 2018-10-13 (土) 21:27:50
      • (指先の変化に応じるようにして、時折、声色に少しばかりの艶が混じり)
        (互いの体温を分け合う体勢に表情を綻ばせた)
        気が合うね。でさ、何か当たってるんだけど、そういう気分になってるの?
        (押し当てられたものを摩擦するように肢体をくねらせ、挑発的な目をする蟲女) -- 七巻 半 2018-10-14 (日) 23:01:32
      • はは…うむ、それは…半殿のような女子とこうしていれば当然の道理かと。
        (誘うような腰使いと視線にやや情けない苦笑で応えつつも、空いた片手は胸に取り付いて優美な曲線をなぞってゆく)
        (布越しに感じる強張りは半の腿にうっすらと熱を伝え、小さく乱れ始めた吐息が半の首筋を擽る)
        -- 龍之介 2018-10-24 (水) 22:39:57
      • 毒を喰らわば皿まで。んん?……何か違うね。ま、いいや。戴いちゃおっか。大百足が仔狗を食べてあげる
        (※自信満々に彼を子犬扱いしていますが、どうせすぐに啼かされます)
        (己が胸に押し当てられた手に手を重ね、熱く滑らかな肌、爛々と輝く眼は、発情した雌そのもの)
        (そのまま、忍犬に覆いかぶさる様な態勢に。はだけた着物からは面積のそう広くはない白い薄布がはっきりと覗く)
        わんこの子種頂戴♥ -- 七巻 半 2018-10-24 (水) 22:50:46
      • 相変わらずの肉食系… うむ、やはり半殿はそうでなくては…っ
        (受けるこちらも手馴れたもの。しかし興奮は隠さず、首筋に吸い痕を残し)
        (覆いかぶさってくるしなやかな肢体を受け止め、扇情的にはだけられた着物の内側へと手を忍び込ませる)
        お望みとあらば…いくらでも。(尻から腿へ、揉むように回り込ませた手指が内腿をなぞり、股布の隙間から入り込む。ほぐすようにゆっくりと、肉の裂け目を捏ね回す)
        -- 龍之介 2018-10-25 (木) 00:42:58
      • (マーキングを施されれば満足そうに唇を歪ませ、甘い息が漏れた)
        (筋肉質ながら、程良く滑らかな脂肪の付いた曲線はしっとりと熱く、黒の茂みに覆われた陰部は既に蕩け、生殖の準備はすっかり整っている)
        そうこなくちゃ。わんことあたしの血は残すべきだもん。100年先でも、1000年先でも。ね? -- 七巻 半 2018-10-28 (日) 12:32:04
      • こうして共に血筋を残すことを望んでくれる相手が居るというのも…嬉しい事でござるな。
        (既に準備が整っている事を確認すると、すっかり硬く強張ったモノをつかみ出し、ずらした股布の隙間から潤った花弁に押し当てて)
        (触れ合う熱を愉しむように浅く馴染ませてから、子を成すための器官めがけて押し入ってゆく)
        -- 龍之介 2018-11-05 (月) 23:19:05
      • ほら、生物の一番の目的?っていうか本能っていうか。子孫残すことじゃない。種の保存ー繁栄ーみたいな
        どんなイベントもそれをするヒトがいなきゃ始まらないから、こういう…んっ……(雌の部分への異物感に身を震わせつつ、小悪魔的な笑み)
        キモチイイこと♥って、実は世界にとってすごい大切なことなんだよ、うん
        とかいいつつ……単にあたしはあんたが好き♥ ってだけなんだけどね(紅い舌をぺろりと出して、お尻を前後させ、膣に咥え込んだ愛液まみれの陰茎を刺激) -- 七巻 半 2018-11-17 (土) 12:32:13
      • うむ、気持ちよくなければ…誰も子作りをしようと思わなくなってしまうでござるからな…っ…
        (弾力のあるお尻を鷲掴みにし、ぐっ、と腰を押し付ける。奥を押し上げる深い挿入感と、ぴったり隙間なく密着する下腹。一つになっている事を強く実感できる)
        よもやこれほどまでに好かれるようになるとは、出会った頃は思っても見なかったでござるな……(子を成す器官の入り口をノックするように小突きながら、半の出した舌を唇で軽くはさみ、甘噛みする)
        -- 龍之介 2018-11-17 (土) 20:12:50
      • (白い尻に男の指が食い込み、女の中では愛液にまみれた複雑な襞が男のものに絡みつき、扱きあげた)
        (荒く、甘い息遣いは鼓動と共に速まり、目力半端ないものの、完全に雌の貌になっている)
        そういえば……っ、何でこんなに、好き……なんだろねっ!?
        強いし、顔が良いってのも大きいけどさあ…っ。あっ♥ イくっ♥ -- 七巻 半 2018-12-03 (月) 23:09:24
      • (勝手知ったる…とはいえ抗えぬ快楽。巧みに蠢く襞に絡め取られ、すぐに追い上げられて気持ちよさげな呻きをもらす)
        雄として気に入ってもらえた…というならば、この上ない幸せでござる…な…!
        う、拙者も、そろそろっ……!(深く、力強く…奥を突き上げる。やがて半が絶頂を告げれば、それに誘われるように鈴口をぴったりと奥に押し込んで)
        ん、んっ…!く…!(子を成す器官に精を流し込む。どくどくと長く、満たしきるかのような犬の射精)
        -- 龍之介 2018-12-19 (水) 00:42:14
  • い、いかんでござる…すっかり霊圧が…(ぐでん) -- 龍之介 2018-05-28 (月) 00:35:39
    • (ブラッシングするかの如く撫でる) -- 七巻 半 2018-05-29 (火) 06:03:20
      • キューン…(ごそっと抜ける冬毛。どんどんつやつやになる) -- 龍之介 2018-05-29 (火) 15:19:14
      • (満面の笑みでブラッシング続行、ちょっと息が荒い、楽しそう) -- 七巻 半 2018-05-29 (火) 23:48:31
      • もうすっかり初夏から梅雨の様相でござるなー… そりゃ毛も抜けるでござる…(つやつや)
        な、なにやら興奮しておられるでござるか…!?(とはいえ撫でる手の心地よさには抗えずごろごろ甘える)
        -- 龍之介 2018-05-30 (水) 07:59:41
      • ふー……(落ち着いた・楽しかった)
        暑いし、ジメジメするね。蟲にとっては割と嬉しい季節ではあるけどさ
        なんかさ、こうしてると(龍之介は)あたしより遥かに強いはずなのに、そんな感じ全然しないよね。駄犬感がすごい(にまにましながら甘やかす) -- 七巻 半 2018-05-30 (水) 19:35:20
      • うむ…半殿のような百足にとっては特に良い季節でござろうなー 心なしか拙者よりつやつやしているでござる…
        ふふふ…ニンジャというものは剣客や武士とは違い、力量を悟られぬようにするものでござるからなー
        力も修練も人に見せず秘めるもの…でござるよー(半の腿に犬のごとくぽふっと顎を乗っけながら)
        -- 龍之介 2018-05-31 (木) 22:22:42
      • ふっ…。肌も髪も艶々のぷるんぷるんだ。……ん? いや、髪がぷるんぷるんっていうのは変か。スライムみてえ
        あ!? そっか。いや、本気で忘れてた。忍犬だったなわんこはっ!! 能ある鷹は爪を隠す、敵を欺くにはまず味方から〜とか、そういう感じだね
        (筋肉質なれど、雌らしい軟さは残した太腿。少しくすぐったそうにしている) -- 七巻 半 2018-06-01 (金) 05:19:42
      • 肌がぷるんぷるんなのはよく分かるでござるよ、うむ。(すりすり) 得意な季節も人それぞれでござるな、拙者などは冬も平気でござるし…
        うむ、それにあまり強さをチラつかせるのも性に合わぬでござるしなぁ。(気持ち良さそうに目を細めてしなやかな腿の感触に溺れるわんこ)
        -- 龍之介 2018-06-02 (土) 00:31:30
      • 照れる(すりすりし返す)あたし、冬は本当、ダメ。苦手。動き鈍るから、雪国には行きたくないね!
        (大きな犬を抱えてさすりさすり。互いに感触を確かめ合うが如く) -- 七巻 半 2018-06-02 (土) 01:19:31
      • ふっふっふ…冬が辛いのであれば恒温動物に頼ればよいのでござるよ… 例えば拙者のような!
        こうしてゆるゆると触れ合えるのも真夏になると少々暑苦しいでござるしなー、今のうちでござる…(もふもふ、と半の腿や下腹に顔を摺り寄せながら)
        -- 龍之介 2018-06-02 (土) 21:20:20
      • なんだと。依存しちまうぞこのわんこめ(すべすべ肌を好きに触らせつつ、自分も彼の髪の匂いを嗅いだり抱きしめたり好き放題する。めっちゃ表情弛んでる) -- 七巻 半 2018-06-04 (月) 22:49:30
      • 拙者は依存されても何も困ることは無いでござるしな!
        それに今更ということもあるでござるし…(清涼感のある男性用シャンプーの匂いの中にほんのりと混じる獣と雄臭さ。こちらは半の下腹に顔を埋めて柔らかさと匂いをたっぷり堪能する)
        -- 龍之介 2018-06-06 (水) 00:20:00
      • ホントは依存とか柄じゃないけど、ついまー、ね。あんたには気を許しちまうんだよ。変かなぁ……
        ……んっふっふっふ。ちょっと。くすぐったいよ。あまり変な処嗅ぐなよ。嗅覚鋭いんだろ? ニオイとか一応、気にしてんだから
        (例えるなら、仄かに獣臭の混じった、香ばしい穀物の匂い。そう悪い匂いではないが独特ではある) -- 七巻 半 2018-06-07 (木) 06:30:02
      • 半殿のような女子にそう言ってもらえるというのは男冥利に尽きるでござるなぁ。
        んんー、拙者にとってはそそる匂いにしか感じぬでござるよ。 半殿の匂いでござる。
        (ぱたぱたと嬉しそうに尻尾を振りながら、下腹に口付けて腿に頬を摺り寄せる。甘えと愛撫の境目のような、ゆるい刺激)
        -- 龍之介 2018-06-08 (金) 00:00:24
      • んん〜、軍門に下るってやつなのか、惚れた弱みってやつなのかよく分からなくなるね(満更ではなさそう)
        (目を閉じてスンスンと彼の髪の香りを嗅ぐ妖魔。にへらと幸せそうな、だらしない笑み。とてもじゃないが、ギルドの仲間には見せられないシーンだ!) -- 七巻 半 2018-06-16 (土) 23:36:29
      • ふふふ、拙者もこれだけ好かれるとは果報者でござるなぁ… 何が良かったのか…時々自分でもよく分からぬところもあるでござるが。
        (ころんと仰向けになって半のだらしの無い笑みと胸の隆起を見上げ、こちらもゆるい笑みを返す)
        -- 龍之介 2018-06-22 (金) 22:54:45

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

仔細に Edit

  • 元はこの街の東人街に隠遁していた元忍者の老人に拾われた柴犬。
    独り身の老人に孫のように大事に育てられたその犬は忍犬としての教育も受け、すくすくと成長した。
    それから十数年が経ち、その犬は化け犬として人化の法を身につけた。
    そんな犬を老人は尚更可愛がり、そして後継者としての教育も施すようになった。
    そしてある日、とうとう老人は天寿を全うする。
    「立派な男になれ」という言葉を遺して。
    こうして犬は冒険者となった。

人相書 Edit

  • 鉢野 龍之介(はちの りゅうのすけ)
    赤毛の柴犬、15歳程度で人化の法を身につけている。
  • 人間時は身の丈5尺2寸、毛色は赤。
    髪は後頭部で適当にまとめ、犬耳と尻尾を持つ。
    一見するとただの獣人の子供。
    部屋着は主に甚平、外出時は袴や着流しを身につける。
  • 気性は明朗快活。
    感情豊かであまり忍んでいるようには見えない。
    実際気配を消すのが下手である。
    その分鼻が利くので気配察知能力は高い。
    また、走力と持久力も高い。
    三大欲にも割と忠実である。
  • おとなになった。
  • 剣豪と呼ばれるようになって帯刀するようになった。
    刀は薙刀直しの大脇差、無銘伝吉光『骨喰藤四郎』

人化の法とは Edit

  • 狸や狐、猫又のように人に化ける術。
    ただし龍之介のものは少し特殊で、『使うことによって獣型と人型を切り替える術』である。
    疲弊したり魔術無効化などの特殊効果を受けたりした際に獣に戻ったりすることは無いが、術が封じられると変身できなくなるという特性を持つ。

忍者・忍犬として Edit

  • 忍者が使役していたといわれる忍犬だが、犬は本来群れで獲物を追い立てる狩りを行うため気配を消す能力は低い。
    そのため、小さな荷物や手紙等を運搬する伝書鳩代わりや、敵や敵の番犬の注意をそらす役目などをしていたとされている。
    龍之介が教わったのもそういった事がほとんどで、忍犬としては優秀だが忍者としては微妙な実力である。
  • 一方で耳と鼻が良く、気配の察知や追跡等を得意とするため、敵を見つけたり追ったりするのは得意という、対忍者能力には秀でている。
  • 得意武器は忍刀と苦無。薄い鉄板を仕込んだ手甲や脚絆での体術も得意だが、体重が軽いので打撃の威力はあまり高くない。
  • 手裏剣、吹き矢などの遠距離武器はあまり得意ではない近接型。

男子寮交流スペース Edit

お名前:
  • 施設スペース
    • 交流ロビー
    • 共用風呂
    • 雪月花事務所(204号室)
      • …ふぅ…色々とあったりしたが、無事に世界が元通りになってよかったでござる…
        さて、キーファ殿の復活を待つ間でござるが…どうせ残留するならば、噂の学園の教師になることも検討中の拙者でござる
        流石に生徒は無理でも…剣道や舞踊、音楽ならば今は多少の自信も実績もあるでござるしなー -- 柳都 2013-04-17 (水) 19:49:48
      • (「応、先生ならやれるさ。たぶんな」・・・そんな声が聞こえた気がする。たぶん空耳だとは思う) -- 2013-04-17 (水) 19:51:26
      • おや、今何か声が…やれやれ、それならば共にいてくれたら…もっと楽しく過ごせるのでござるのにな(とある部屋をチラリと一瞬だけ見て) -- 柳都 2013-04-17 (水) 21:02:14
      • キーファも早く元気になるといいけど……花粉症まじこえぇ……!
        教師か……まぁ、いいんじゃねぇかな。柳都が教えてる姿とか想像すると面白い。でもあれな、捕まるなよ……? -- クライム 2013-04-17 (水) 21:23:35
      • うむ…流石にもうそろそろ花粉も終わりの時期でござろうが…5月になれば仕事も余裕が出ると良いな
        …なんで皆拙者が教師しようかと言うと、捕まるなと言うのでござるか?
        ちゃんと手とり足取り教えるでござるのに、1:1で個人授業を放課後にしてもいいでござるのに -- 柳都 2013-04-17 (水) 21:26:16
      • まぁなぁ……ともあれ、元気になるよう祈っとこう(青空をバックに浮かぶキーファに祈っとく)
        日頃の行いだろ(キッパリ)女の子女の子言ってたらそりゃあなぁ?
        ………捕まるなよ?(マジトーンで) -- クライム 2013-04-17 (水) 21:34:01
      • うむ…早く皆揃って笑顔で引退らいぶを成し遂げたいものでござるなー…龍之介殿はともかく、パル殿は大丈夫でござろうか…
        あ、クライム殿もせっかくだし一緒に教員受けぬでござるか?クライム殿なら体育とか音楽とか模擬弾とか向いてるでござるよ?
        ハハハ、任されよ…逃げ足とごまかしは得意でござる(胸を叩いて) -- 柳都 2013-04-17 (水) 21:36:47
      • パルも意外と怪我多いしな。無事だといいけど……
        マジでか。まぁ確かに体育とか音楽とか模擬弾なら……模擬弾ってなに!? 模擬弾ってなに!? 黒ひげ危機一髪的ななにか!?
        その覚悟完了はいらねぇ……!! 合意でもアウトの場合があるからマジで新聞とかで見ることになるのは勘弁な!! -- クライム 2013-04-17 (水) 21:52:22
      • うむ、クライム殿もやることがなく時間があるというのなら…とっきゅんのように山篭り?ような事をせぬのならおすすめするでござるよ
        ご存知ないのですか!?…いや、拙者も詳しくは知らぬが…まぁ、実際学園に入ればおそらくいずれはなんの事か身をもって体験するでござるよ
        まぁ、心配せずともそこまでおおごとになるようにはせぬよ?クロイア殿にして顔パンパンに腫らすとかならあったでござるし -- 柳都 2013-04-17 (水) 21:57:16
      • しかし俺が教えられることなんて全然ないけどなぁ……とはいえやることがねぇのも確かだし、用務員でもいいからやってみるのもありかな
        き、聞いたことがあるような・・・・・・うっ、頭が……! しかし結局学園は明後日からやるのだろうか? 復活は間に合ったけどさ
        逃げ切れてない……! まぁ、お前の事だから上手く切り抜けるとは思うけど、程々にな。 -- クライム 2013-04-17 (水) 22:04:24
      • おー…ジャージ姿のクライム殿は、用務員など似合いそうでござるな。拙者はアロハと短パンとサングラス姿で授業する音楽の先生で剣道部の顧問などになれれば!…剣道部、あるのでござろうか
        さて、どうなのでござろうなー…こればかりは学園側次第でござるからな。拙者はまぁ問題はないが
        うむ、最初はおとなしくするでござるよ。それぞれの人となりを見ねばしていい相手かすら分からぬし -- 柳都 2013-04-17 (水) 22:12:00
      • ないなら作ればいいんじゃねぇの? 顧問ありきで作るのも悪くないとは思うし。
        どうやら現行の日時でそのまま行くようだな……むぅ、まぁ色々考えとこう
        そりゃそうだな、そりゃそうなんだけど、教師としてその心構えでいいのかは疑問である -- クライム 2013-04-17 (水) 22:49:17
      • んー…まぁ、学園入ってみてから決めるでござるよ。生徒たちの自主性を見る上でも
        なるほど、ならば拙者はいちでもいいように多少名簿を整理しておかねば…
        まぁ、いろんな教師がいてこそ生徒も学ぶkとおもあるでござるよ(笑って言いながら) -- 柳都 2013-04-17 (水) 22:55:43
      • (もうかなり諦めてはいるでござるが、キーファ殿が今無事であるかだけは気になるでござるなー…) -- 柳都 2013-04-26 (金) 21:19:16
      • (諦めたらそこで……とおちゃらけたいところだけど、こればかりはな。キーファ大丈夫かな、ほんと……) -- クライム 2013-04-26 (金) 21:43:43
      • (無事だと良いですね、本当に…) -- パル 2013-04-26 (金) 22:04:24
      • (俺はパルも無事な事を確認できてよかったよ、マジで(頭を撫でておく)) -- クライム 2013-04-26 (金) 22:12:13
      • (ありがとうございます…僕の方は大丈夫ですので…(撫でられ)) -- パル 2013-04-26 (金) 22:14:12
      • (多分龍之介も大丈夫とは思うが…よかった、パル殿もクライム殿もみててくれて…感謝でござるよ)
        (まぁ、こればっかりは復活…とは言わぬがご無事をお祈りしているでござるよ) -- 柳都 2013-04-26 (金) 22:16:00
      • 括弧での会話を打ち破る勇気!!(勇気!!)
        ある意味引退ライブではなく、もはやキーファ復活ライブになってしまうかもしれないんじゃなかろうかという一抹の期待。 -- クライム 2013-04-26 (金) 22:34:48
      • まぁ()でする必要もなかったでござるしなー…うむ、それでもまぁありかなと…拙者もこうしていることでござるし
        学園の教師になれぬ状態だったのは、誤算でござるがー… -- 柳都 2013-04-26 (金) 23:43:28
      • 来年があるし……!4月から非常勤でワンチャンあるで……! -- クライム 2013-04-27 (土) 00:12:53
      • (色々と霊圧の配分やらが… いやまことに申し訳ないでござる、拙者は健在でござるからご心配なく…) -- 龍之介 2013-04-29 (月) 17:52:53

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

魔物のたまり場 Edit

編集:マモノノタマリバ

お名前:
  • 春!花見でござる!(ゴザを敷いて茶を啜るいぬ) -- 龍之介 2016-04-03 (日) 22:30:45
    • (おにぎりばかり詰まったお重を設置中) -- 皐月 2016-04-03 (日) 22:34:20
      • (カマボコと厚焼き玉子を持参して輪に入る) -- 七巻 半 2016-04-03 (日) 23:07:47
      • おお、これはありがたい…… もう少しで落語のような花見をするところでござった、うむ。(かまぼこ(お新香)と玉子焼き(たくあん)の詰まった自前の重箱を隅に追いやりつつ、ひとまず人数分の茶を淹れる) -- 龍之介 2016-04-03 (日) 23:24:43
      • ああよか酒じゃ!!(りゅーのすくんの重箱をつまみつつぐいぐいとっくり直呑み) -- ゲま 2016-04-03 (日) 23:51:11

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

密書 Edit

 //


Last-modified: 2017-12-26 Tue 02:18:03 JST (718d)