ダーダーマン家出身 ハレマアイタ・ギターキッシュバン 433557 Edit

ID:433557
名前:ハレマアイタ・ギターキッシュバン
出身家:ダーダーマン
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/冒険中?Edit
霊圧治…うん?治った?



住んでいた家にはハレマとは似ても似つかない少女が住んでいる。
ネルというその少女曰く「彼女は冒険の最中、私を守る為に自ら消えたようです……健康な体を残して。
しかし、この世から消えたわけでもないようです。きっといつか、また誰かが彼女に罹患するのでしょうね」


白黒バストアップ
目隠れ通常モード

三行詩 Edit

  • 普段は地味、かもしれない目隠れっ子
  • ヘッドホンをつけると何故か目が露わになって派手になる
  • 歌と曲を贈るけど実際に何を歌っているのかは誰にもわからない

ワンルーム一戸建て(現在はネルという冒険と何の縁もない少女が住んでいる) Edit

編集:オンステージ!

お名前:
  • (きょろきょろと辺りを見回して寂しそうにため息をつき、セルフで星になるこやす) -- 2011-01-16 (日) 23:04:37
  • (窓のを覗き込み見慣れない人物を見つけると総てを悟る)・・・もうあの曲は聞けないのか。残念だな・・・
    future in my hands〜♪(いつか萌黄色の髪を持つ少女から聞こえた曲を忘れないよう口ずさみながらその場から立ち去った) -- カウェント 2011-01-16 (日) 23:00:06

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

彼女とは Edit

身長157cm・体重まあまあ
萌黄色の長髪、白い肌、青の中に赤茶色の不思議な瞳。
普段はヘッドホン無し、おおむね切り揃った前髪で目が隠れている。服も一般市民っぽい。
ヘッドホンをつけると胸元から肩を大胆に露出した派手な国籍不明服に変身。
他にもマイク等音楽機器がどこからともなく出てくる。
これらの機械はファンタジー世界であっても持ち込んでくる。つまりメタではなく実際に所有し、出してくるという事。
胸は大きくスタイルがいい。全体的にはグラマーという印象よりは細身。
派手な時は胸がかなり危ない。数字ではトップが90半ばで、アンダーが細いのでカップが実際より大きめ。

一人称は「あたし」
性格は地味な時も派手な時も変わらずちょい享楽的で活動的。まあ、明るい性格。
しかし、「うってでる」時は大体派手な格好になっているので地味な方は性格も地味になっていると思われがち。
頭は、致命的ではないが良い方ではない。

能力 Edit

ハレマアイタ・ネル・ハチハ・ミリー・ジョン・ギターキッシュバンはディソーディアン・トゥルーシス症である
彼女が地味と派手に切り替わるカラクリもトゥルーシス症の影響が大きい
もっとも特徴的な力は「唄う歌は全て聴く者が聴きたがっている歌になる」
よって本人が実際にどんな歌を歌っているかはわからない。録音したとしてもその効果は続く
パフォーマンスを見る限りどうやらロック系であるらしい
それとは別に、認識をずらして常に所持している音響機器がそのまま兵器に転じる戦法も使う
こちらは基本的に冒険などでのみ使用する
ちなみにメインウェポンは大型のギター(どうもエレキ)である

贈り物 Edit

  • ドロップ判定。死んだ時ってシチュが微妙に生々しいわね…
    • ノーマルドロップ
      『血染めのエレキギター』
      数々の怪物の血とハレマアイタの血を吸ったギター、いびつに変形しており音は出ない
      楽器としての価値はなく、パフォーマンスにしか使用できないだろう
    • レアドロップ
      『iPod』
      ハレマアイタが所有していた携帯音楽機器?
      正しい使用方法であれば様々な音楽が楽しめるらしい
      使用方法がわからなくてもお店に売ればよい値段で買い取ってもらえる筈

Edit


Last-modified: 2011-01-16 Sun 18:07:38 JST (4221d)