レフィネッド家出身 リノ・レフィネッド 43579 Edit

ID:43579
名前:リノ・レフィネッド
出身家:レフィネッド
年齢:16
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
家族:

背後霊の記憶
まっさらな身体



そしてまたもう一度だけのチャンスを

背後霊 Edit

叫び(コメント) Edit

  • ……静かだな。一度言葉を交わしたっきりだったが、お前ほど印象深い奴はそういなかった
    兄貴の方はあとで見に行く。今は、ゆっくりしているといい。 -- ハルペン 2008-03-04 (火) 18:16:50
  • 初めて会った時は、あんなに賑やかだったのに、二度目はこんなに静かだなんて……。おやすみなさい……。 -- マリオン 2008-03-04 (火) 21:25:37
  • あー、今度こそ静かになっちゃったね……。リノと、もっとたくさん話したかったよ。
    安らかに…、ってリノには似合わないね。いつもみたいに、騒がしくお休みー、リノ。 -- オバケ 2008-03-04 (火) 22:28:18

ココから下はまぁ…跡地みたいなもので Edit

http://notarejini.orz.hm/up/d/hero15041.jpg

色々 Edit

独り言 Edit

  • スレにはスッぐらいしか出没しないと思います、なぜなら書いてるうちに話題が変わるから。
  • どうせ誰も見ないし、心の底からジャマだから自己紹介は消しました。

告知 Edit

  • 挨拶まわりはもうランダムジャンプのみでいくことにしました。
  • うるさいですが、生暖かい目で見てやってください。また、コメントに突然来ても…許容してやってください。
  • もう一つ、野垂れ死んでいる人にランダムジャンプでとんでも、背後霊が挨拶をします、が…これは、独り言と思って無視してくれると助かります。
    これも迷惑と思う人も居るかもしれませんが、見逃してやってください。

跡地 Edit

お名前:
  • こんばんはー、リノ、シルヴィア。うーん、何だかいつもより騒がしさ半分って感じだね……。リノ、倍喋る?
    ……は、冗談だけどねー。やっぱり、ちょっとさみしくなっちゃうね -- オバケ 2008-03-03 (月) 23:57:57
    • どうもオバケさん、いつもより…騒がしくないってかー?あははー!そんなことないってさー!
      私から騒がしさを取ったらそりゃあなにも残らないと断言できますからねー!あはは自分で言っててなんだか微妙な気分さー!
      ううむ、それにしてもこれの倍ときたかー!こいつぁやばいね!倍だよ!倍プッシュだ…ッ!よ!
      そんなことしたら私の名簿が文字で埋まるねー!ってもとから文字で埋まってるかー!あはははじゃあ大差ないやねー!あははー!
      でもまぁ私は喋り続けますよ、たとえなにがあってもね!元気に喋り続けるのが私のとりえとも言えるべきだからね!
      …私はねぇ、おしゃべりというものは感情の共有とも言えると思うんだよー、どういうことかと言うとね
      悲しいと人に話すとね、その悲しみはその人と共有されちゃう、その人も悲しんじゃう
      逆に嬉しいと人に話すとね、その嬉しさはその人と共有されて、その人も嬉しくなる
      そういうものだと思うんだよね、おしゃべりってね。
      悲しいことや辛いことは共有して半分こに、嬉しいことや楽しいことは共有して二倍に…なーんてどっかで聞いたような気がするねー
      これはいいことだと思うよー、だから私は喋るんだ、喋れば喋っただけいいことになると思うんだよ
      だから私はいつもみんなに元気に話しかけて、嬉しさや悲しさを貰ってくるんだ!それはいいものだよね、みんないいものだ
      寂しくても、私は皆に元気に話しかるんだよ、そうすればまた元気になれるから、みんなの元気を貰ってね
      ただ…元気は元気でも騒がしさがちょいと薄れちゃうこともあるだろうけどね、私だってあんまり騒がしくないときぐらい…ある…!
      まぁそんなわけで、私は元気ですから、大丈夫なのですよ
      なんというか心配して…くれたの、かな?とにかくありがとうねオバケさん!
  • ・・・えーっと・・・・・・よくしゃべるねー・・・ -- トイヂ? 2008-03-03 (月) 22:00:00
    • あらあらわざわざごあいさつにきてくれたのですかー!こいつぁ嬉しい限りなのですよー!
      ええ、よくしゃべります!よくしゃべりますとも!それじゃあなきゃ私じゃありませんからね!
      どんなときでも、私は喋りますよ!そりゃあもう!私が私であるために!とんでもなく喋り続けます!
      そう、どんなときだって…私は喋り続けるんですよ、本当にどんなときであっても!
      いつでもおしゃべり相手を求めているのでご挨拶に来てくれるだけでも本当にうれしいのですよー!
      いやでも、私ばっかり喋っちゃうんですけどねー!あははー!いやぁ騒がしくてすみませんですよー!
      でもこればっかりは性分なので見逃してやってくれると助かります!いやねー、直そうと思って直るもんじゃないですよこれはー!
      私が騒がしくなくなっておしとやかになるなんてこと転地がひっくり返ったとしてもありえないようなことです!
      …いや、天地がひっくり返りでもしたらもしかしたらありえるかもしれないかな…?
      いやまぁそういうことはどうでもいいですねー!あははー!
      とにかくこれからも親しくしていただけるとうれしいのですよー!そりゃあもう!いやもちろん騒がしいですけどね!
  • お久しぶりですね、リノさん。本日は残念なお知らせがあって来たんですよ
    実は…名乗ろうと思ってたのですが、野垂れ死にしてしまったんです。嘘ではなく、本当に
    ですから、今日でこちらに訪れるのは最後になってしまいました…申し訳ないです。
    薄れる薄れない以前の問題に自分の身体が薄れてしまいましたよ、あはははっ!
    …最初に見かけた時に、ピンと来て冒険者になり、だけど名乗れぬまま死んでしまって…どんな道化かと笑い飛ばしてください
    こうなってしまうと成長も退化もあった物じゃないですね…いやはや、面目無い…
    最後になりましたが、そんな情けない男の名前を覚えていて欲しいのです…。
    私の名前はケヴィン。ケヴィン・リーク、好きになった女とまともに会話することなく散っていった男です。
    まさかあなたの心を奪う前にゾンビに命を奪われるとは思ってもいませんでした…では、ごきげんようリノさん… -- 2008-03-03 (月) 19:37:45
    • …ッ!姿も見えないのに…なんで、なんで声が聞えるんだ…
      この声は…あいつの、あのやかましい奴の声だ…
      なんだこれは、霊話、だとでも…言うの…か?なんだ、その霊話でなんで、なんであいつの声が聞える?
      死んだなんて…どういうこと?冗談だったんでしょう、そう言っていたじゃないか
      死んでからも、歯の浮く台詞は…言えるものなのかね…なんなんだ、これは…
      …もう声は聞えない…こういうときばっかり…なんで霊話、成功してるんだろう…わかんないよ…
      だけど全然、嬉しくないよ、霊話が成功しても…あんたの霊なんかと話せても…!
      そういえば…霊の言葉ってのは…それに籠められた思いによって、人に伝わる力が変わってくるって、交霊術の本に書いてあったよ…
      私みたいな半人前に、伝わるってことは…あんたの思いが強かったってことだよね…
      私に色々ちょっかい出してたのも、からかってるんじゃなくて本気だったってことだよね、つまり…
      でも、バカヤロウ!…私の言ったことを…忘れたのかッ!
      一方的に気持ちを伝えてくるなって言っただろう!私じゃあ、あんたの霊と満足にも話せないのに!
      そうやって、最後の言葉みたいな!そんな言葉!それだけを私に伝えて!終わりなのか!
      駄目じゃないか…一方的じゃあ…駄目じゃないか、そんなんじゃ、駄目じゃないか…!
      わかんないの!?死んだら、もう…話せないんだよ…?
      あんな、口げんかまがいのおしゃべりだって…死んだら、もうできないんだよ…?わかんないの…!?
      なんで、なんでどうして…バカヤロウ、本当に…!
      …いいか、ケヴィン…って名前だったっけ…?さっき、そう聞えた!
      言っておくが!私はお前の名前を覚えておくからな!絶対に!絶対に!
      それで…私はいつか一人前の交霊術師になってみせる…!そうしたら、また喋れるかもしれない…!
      …成仏とかしてたら、そりゃあ難しいかもしれないけど、それでも…それでも!
      私はお前を覚えてて!いつか絶対にもう一度喋ってやるからな!覚悟しておけよ!
      …あんたは、私の友達だったよ…あんたの思いは私じゃ受け止められないが…友達にはなりたかったさ…
      私は…友達の名前を忘れたりはしないんだ…!だから…!
      いつか…また…だよ…!言っておくけど、お前のために泣いたりなんかしてやらないんだからな…!
  • ごめん、聞いてなかった -- ネオス? 2008-03-03 (月) 18:27:01
    • ま、またかー!!どういうことだ貴様ー!もう二度言ったんだぞ私はァー!!
      なにか!お前はまた今夜も来たかーー!!とでも言ってもらいたいのか!
      大体聞いてなかったってなんなんだ!そりゃあ私はすっごい喋ってるから聞き逃しもあるかもしれない!
      それは解る、そこはいいとしよう!だがしかし!
      聞いてなかったってなんだー!?私が喋ってるけどなんかうるさいなーぐらいにしか感じぬままにということなのかー!?
      注意力が足りん!圧倒的に注意力が足らんぞぉー!!もっと注意しろ!頼む注意してくれ!
      ちくしょう!やはりここまで喋っていると聞いてもらえぬものなのか!?もしかしてそうなのかー!?
      だとしたら駄目じゃないかー!聞いてもらえなかったらおしゃべりは成立しないじゃないかー!!
      どうしよう、もうちょっと静かにしたほうがいいのかなー…
      はい無理ィーーー!!そんなの無理に決まっているだろうが!静かにしてるくらいならいっそ聞かないでも…よくない!
      くっ、どうすればいいんだ、こういうのをディレンマとでもいうのか!?くそっ、どうすればいいんだ私は!
      でも…私は喋り続けたいんです!それが私なんです!だから私は喋ります!たとえ聞いてもらえなくとも!
  • ね、ね、ね、ネーちゃんよゥ!さ、さ、酒場でェ、スッゲェ喋ってるじゃん?…そ、そのせいでよォ!俺の歌、聞こえねーじゃん!
    つ、ゥーわけでェ!俺の歌ァ聴かせに来たぜェ!(ジャカジャカジャカジャカ)言葉ァを〜いくら重ねてェも〜♪真実ゥの言葉が聞こえなァ〜い♪(ジャカジャカジャ)
    照れェ隠しでェまくし立てないっでェ、ホントのォ君の言葉聞かせてェよォ〜〜〜♪(ジャカジャンジャン) -- ユーリ 2008-03-03 (月) 18:04:29
    • あらあら随分とハイカラな人がきたもんだねー!
      キミは歌を歌うのかー!そしてそのメイク!東方のKABUKIというやつかい!?さらにその髪もなんだかKABUKIっぽいぜー!
      いやしかしそんなんだったかなー…?もっとなんだか、鬼のような形相というかそういうのだった気がするよKABUKIというやつはー
      つまりキミはKABUKIの役者さんではないわけだねー!となるとなんだい、歌うからには…
      シンガー、歌手なのかい!?そりゃあすごいね!歌を歌うってのは勇気がいるだろう!
      なぜなら歌は多くの人の心に響くから!基本的に少人数に聞かせるおしゃべりとはダンチというやつだよー!
      ちょいと尊敬したー!キミ、勇気あるんだねつまりー!見かけは怖いがなんだか熱血な気配が漂うじゃないかー!
      ううむキミの歌は…ううむジャカジャカジャンだねー…その楽器はギターだね!弾き語りというやつだね!
      歌詞はちょいとアレだけどけっこう心に響くぜキミの歌はよー!キミはやれるぜ!すげえぜ!ちょいと私も熱くなりますよ!
      それにしても真実の言葉かー…私ゃあ反射神経で喋ってるようなもんだからー…真に迫るような言葉はあんまりないような気がしないでも…
      照れ隠しでまくしたててる…ううむ確かにまくしたてないと照れるね!となるとだいたいあってるということだね!
      キミ、結構観察力もあるんだね!いやーけっこうけっこう!キミは大物になるさ!
      シンガーというからにはビッグになりたいんだろう!?応援してやる!ありがたく思えー!はっはっはー!
      とにかく頑張ってねー!ビッグになったらサインでもくれるとうれしいなー!
  • やぁリノさん、お久しぶりです。というか1ヶ月ぶりですね。一晩しか経ってない気もしますがね
    本日来るのが遅れた訳はいくつかありまして…簡単に言うと野垂れ死んで天に召されてしまったんですよ、嘘ですが
    えぇ、すみません。エイプリルフールと言うものです。ですが確かに天に昇ってました
    あなたの事を考えるたびに舞い上がってしまうのですよ。もう宇宙とか突き抜けて私の本体が太陽を射抜いてる頃ですよ
    これも嘘ですがね。私が本当に射抜きたいのはとんでもないものですよ。それは、貴女の心です。
    とは言ったものの、私は弓を持ってないので物理的に射抜くことはできませんけどね。えぇ、これもちょっとしたジョークです。
    むしろキュートなリノさんをハンティングだなんて、そんな楽しそうな事…やろうぜ!
    まぁここまでの前振りは置いといて…確かに一ヵ月毎じゃ一回一回で薄れてしまいますね。
    その密度が濃くなればなる程、空白期間がより空虚に感じてしまいますし
    ではこういうのはどうでしょう。もういっその事一緒に共同生活をしてみませんか?
    家族とは言いませんが、それ位ならまずは問題無いと思うんですよ。えぇ、まったく
    そうして互いの事を一つ一つ知っていって新たな面を見つめ直していけばきっと良い結果が生み出せると私は考えているのですが
    リノさんはどうお考えですか?率直な意見をお聞かせ願いたいです。だけど答えは聞いてない!
    分かりました、それでは来月から1年間一緒に暮らして、そこからどれだけ成長したかで
    私と付き合ってくださるかどうかのご判断をお願いしたいと思います。
    返答は、1年後で構いませんよ。もちろん今すぐにでも構いませんがね -- 2008-03-03 (月) 03:49:22
    • ごめん、アンタ誰だっけー?
      はいはいエイプリルフール!まったく、私は一度でもおしゃべりした人間は忘れないのさー!ハッハー!
      それにしてもアレだねー、本当にこりないねー!あんたもー!
      まったく天にも昇るとかそういう歯の浮く台詞を毎回よく考えつけるもんだ!賞賛に値する!
      で、本題本題ー!いきなり共同生活とかすっごい飛躍したねあんたもー!わっけわかんないよちくしょう!
      まずお互いのことをよく知るというのは同意しよう!お互いのことを良く知り!そして互いに助け合う!
      こいつぁ素晴らしいことだと思うよ!そのお互いのことを知るために私はおしゃべりしているといっても過言じゃないほどに!
      そこらへんはわかる…すっごい解るんだが!しかしだな!いきなりそれはないだろそれは!
      ええ!?共同生活をしろと言った上でそれぐらいならまずは問題ないだと!?おおアリだ馬鹿!ちくしょう!このやろう!
      一年間一緒に暮らすとか無理だよ!普通に!私はかよわい女の子だぞ!
      いきなりそんなことを言われてもなー!とっても困る!すごい困る!だって涙が出ちゃう!私女の子だもん!
      まずお前ー!お前はまず根本的なところに問題がある!いきなり飛躍しすぎなんだよおまえはー!
      「まずはお友達から始めましょう」とか普通はそういうのだろうがー!私もそんな台詞を期待していたというのに!
      共同生活とは!斜め上すぎるよ!さすがに予想して無いよそういう方向は!友達をすっとばして、まず共同生活ですか!?
      なんだ、ほら学校も共同生活というし、学校でできる友達もあるよねー、だから友だちの前に共同生活から始めましょう!ってかー!?
      いよいよよくわからなくなってきたぞー!?どういうことだこれはー!?
      友達じゃないのかー!?世の中の友達というものはやはり共同生活から友達に入るというのかー!?
      というかよくよく読んでみたらその共同生活があたかも決定事項のように書かれているじゃないかー!?どういうことだこれはー!?
      さらに重ねて解らなくなってきたぞー!?こいつぁどうしたことだ!私はOKしたのか!?
      そんな記憶は無い!だというのに来月から共同生活するぜ!とか勝手を言うんじゃない!この馬鹿!早漏!
      まず相手の同意を得てからだろうが!だというのに何故!?最初のころより悪くなってるじゃないか!?
      最初は勝手に好きですとこっちに伝えてきただけだったというのに今じゃあ勝手に話を飛躍させて決め付けてかかっているじゃないか!
      一ヶ月前から一か月分成長せずに逆に悪化の道を辿っているではないかー!それじゃあいかん!もっと成長するんだ!
      成長してないのだったらたとえ一年間一緒に暮らすとかそういうことをしてもだねー!あなたを受け入れることなど全然無理なわけですよー!?
      もうちょっとだね、成長する方向に進んではくれないかなー!?そうしないと私は100年経っても同じままだぞー!?
      解ったか?解ったな!?ちゃんと成長する方向に進めよ!?悪い方向に行くなよ!?もう一度言うぞ解ったな!?
      それじゃあまた出直してくるがいい!今度は年数指定しないからお願いだから成長してから!?OK!?
      そうしたら友達ぐらいにはなれるかもしれないから、本当に悪い方向に進むなよ!?絶対だぞ!?
      これ以上悪い方向に進むと流石の私でも引いてしまうぞ!それを、肝に命じるんだ、どうだ?解ったな!ようし!
  • ごめん、もう一回言って -- ネオス? 2008-03-03 (月) 01:00:14
    • なんだー!?もう一度言えと申したか!ならば言わねばならないのだろうな!
      やはり私はそういう運命の元に生まれてきて、そう!今まさにその運命を遂行し!
      このもう一度言うというミッションを成し遂げようと思うのです!
      そんなわけで言えと!もう一度!もっかい言えと!イエット!まだ!…ええっと…
      なにを言えばいいんだー!?私はなにをもう一度言えばいいというのだー!?わからん、わからんぞー!!
      えっと…私がもう一度言う必要のありそうな事柄は…一体…
      クソッ!多すぎてわかりやしない!なんだ、もっと頭の引き出しを有効活用しろとの話かー!?
      むぅ、これはどうするべきか…もう一度言うべきか言わざるべきなのか…ううむ、かなり悩ましい事態に追い込まれましたな…
      なんだろう、とにかく頑張って思い出してみよう!ううむ、ええと…どうだったかなー…えーと…
      ああ、挨拶か!?挨拶なのか!?挨拶を言い忘れていたというのか!?
      それとも挨拶を聞き逃されたというのか!あいやーこれはまいった!肝心の挨拶を忘れちゃどうにもならないからね!
      じゃあ…いってくるぜ!
  • えーっとえーっと……のど飴、いる? -- ビビィ 2008-03-02 (日) 19:35:01
    • おおっとありがとうございます!あなたのやさしさが私の五臓六腑に染み渡る!
      いやぁのど飴ってのはまさに私の必需品とも言えるものですからねー!
      幾ら私でもこれだけ喋り続けていたらのどもかれますよー!いやはや!困ったものです!
      喋ってものどが痛くならなければいいのですがねー!本当に!そうしたら喋り放題ですよ!?
      いや、今でも十分しゃべりほうだいなのですけれどもね!これ以上喋り放題になったらどうなってしまうんでしょーかー!?
      気になるところですねー、もしかしたら一日中喋り続けて!?こいつぁやばいな!体力がもつかどうかわからないね!
      となるとのど飴は体力を消費させる魔道具というわけかー!そうなのか!?いやいや、そういうわけじゃない!
      私の疲れたのどを癒してくれる砂漠の中のオアシス的存在なんだ!のど飴は!
      いやー、のど飴!いいですねのど飴スースーして!ミントらしさが口じゅうにほとばしりますよ!
      そんなのど飴をくれるだなんて優しきこと山のごとし!山のように穏やかに!それでいて雄大に!
      そんな貴女が素敵です!
  • はじめましてー、リノ。はじめましてー、シルヴィア。はじめましてー、シャビア。
    何だか惹かれるものがあったからご挨拶ー。シルヴィアとシャヴィアからは僕と同じような匂いがするしねー。他にもいるのかな?
    でも、似てるって言っても僕は生きてるよー、って念を押しておかないとどうも間違える人がいるみたいだからね。うん、生きてるって素晴らしいよね。
    それにしても、すごい勢いで喋るね。僕はゆっくり喋る方だからうなずくことしかできなくなりそうだから手加減お願いだよ。
    んー、一言で言うと、今後ともよろしく? -- オバケ 2008-03-02 (日) 01:57:07
    • あれ?…幽霊?…私にも見える!?
      まさかついに私も霊視の能力をって他のひとにも見えてるんだねあなた…ううぬかよろこび…
      ああそうだそうだ!ちょいと訂正があるんですがシルヴィアとシャヴィアは同一人物…というか、人物?…うん、人物!
      とにかく同じ人なのですよー、なんで20質のところと名前がわかれているかというとですねー!
      シルヴィアは実は騎士を目指していた人の霊でして、戦うときは自分を捨てるために、苗字である「シャヴィア」と名乗るようにしているのですよー
      戦っているときと、普通にしているときと…随分と雰囲気が違いますから別人と言ってもいいかもしれないのですがねー!
      いやまぁそれは置いておいて、とにかく二人背後霊がついているわけではなく、シルヴィア・シャヴィアという霊一人が私に憑いているということなのです!
      とにかくこれからよろしくお願いいたしますね、えーと、オバケさん?
      • そー、オバケだよ。改めてよろしくねっリノ、間違えちゃってごめんねシルヴィア。
        ははー、今回はぬかよろこびさせちゃったみたいだけど、すぐに話せるようになるんじゃないかな。なんとなく保証するよー -- オバケ 2008-03-02 (日) 02:21:16
      • そうかー!とにかく改めてよろしくおねがいするんだよー!
        なんと!すぐ話せるようになるとな!キミからそういわれるとなんだかとてもできそうな気がしてくるねー!
        いやぁ早くお話しができるようになりたいですねー!そうなったらすっごく楽しいと思うんだよー!
        なんでかって言ったらそれはもう!自分が今まで話せなかった人と話せるようになる!
        これだけですごく素敵だと思うんだよー!解るー!?解るよねー!
        やっぱりさー、たくさんの人と話すのは最高だと思うんだよねー!だって話すと楽しいものねー!
        それがたくさんとなるとたくさん楽しいのさ!滅茶苦茶ヤバイよ!楽しさで飛び上がる勢いだよ!
        そんなわけで応援ありがとー!私…、頑張るよ!
  • え〜と、お兄さんには何時もお世話になっています〜♪
    お引越しのお祝いに、これどうぞ〜♪つ「ワッフル」 -- フランチェスカ? 2008-03-02 (日) 01:33:17
    • ああ、ありがとうございますー!今度紅茶と一緒にいただきますねー!
      いやぁそれにしてもゾンビだなんて信じられませんねー・・・綺麗だしー…胸とかだってー…
      ちくしょう!いや、フランチェスカさんは悪くありません…悪いのはこの身体をお与えになった神でございます…
      あとですねー、兄とはこれからも親しくやってくださいねー
      まず兄に女の人の知り合いが居るという時点でとてもとても、凄いことなのですよー
      いやー実を言うとですねー!兄は子供の頃女子にいj(ビィン)
      …矢?
      アハハハハーー!!いいい、いまのは冗談ですよー!?いやいやまったく今日は天気がよろしいようでー!
      ととと、とにかくこれからよろしくおねがいしますー!

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

三行自己紹介 Edit

  • とにかく喋るのが大好き
  • 交霊術師(半人前)、霊視の能力も霊話の能力もまだ持っていない未熟者、一人前になって霊と自力で話すことを目指している
  • 「シルヴィア・シャヴィア」という背後霊が憑いている、この背後霊に通訳してもらうことで、霊と間接的に会話をすることができる

背後霊 Edit


Last-modified: 2008-03-05 Wed 20:10:57 JST (4217d)