竜狩りのダフレト Edit

ID:436005
名前:ダフレト・オレア
出身家:オレア
年齢:24
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/冒険中?Edit

竜の左眼は天地を見通し、奪われた右眼は虚無を見る Edit

人物 Edit

何処からか流れてきた旅の男。
短く刈った亜麻色の髪に陽に焼けた褐色の肌。
細い顎の先には微かな無精髭を生やし、背が高く引き締まった身体には皮のベストを纏っている。
右眼は眼帯で隠され、明いた左眼は猛禽類のように鋭く光り
微かに銀色の光彩が浮かぶ
背中には遣い込まれた大刀『クモギリ』を背負い、腰にはナイフを吊り下げている。
旨い酒と博打(と言うより運を天に任す)が好き。
選択肢に迷った時は懐のダイスの出目で決める事もある。

戦闘様式 Edit

  • 砂塵剣
    荒野を旅する一族の使う独自の剣術
    地を這うような低い姿勢を基本とし、己の身長ほどもある大刀を全身のバネと遠心力を利用し振り回す。
    足技も絡めたフェイントで相手の死角を狙うのが特徴。
  • 見切り
    生まれ持った動体視力と飛竜の眼による補助で、高度な見切りの技術を身に付けている。
  • 魔刀クモギリ
    クモギリは生きている刀である
    見た目は竜骨を削りだして作られた骨董品の大刀だが、契約者が己の血液を刃に吸わせる事で眠りから覚め、血肉を喰らう魔刀となる。
    その破壊力は凄まじいが、一度暴走すると制御が難しいため普段は封印を解くことはない。

異能 Edit

  • 飛竜の眼
    男の一族に希に生まれる遠見の能力
    遙かに離れた距離での出来事を目の前で起きているかのように見ることが出来る。
    現実の距離や遮蔽物に遮られることはないが、能力を使うと著しく体力を消耗する上一時的に盲になるので滅多に使用する事はない。
    完全な暗視ではないが、微かな明りでもあれば暗闇を見通すことも出来る。

義眼の男に声を掛ける Edit

見なかった事にしてやるよ

ダフレト>名簿/436005 &color(darkslategray){}; &br;
+  昔のようで昔でない、ちょっとだけ昔の話

Last-modified: 2011-01-27 Thu 01:59:15 JST (3357d)