+  あるいは
+  それこそが
面は伏せられた

ミストと呼ばれた冒険者は、冒険に出たきり帰って来なかったそうだ。
数日の後、次に依頼を受けた冒険者たちが現場へ向かうと、腹を割かれた怪鳥の残骸が転がっていたらしい。
怪鳥の腹部の、何かに蝕まれたような傷口の中からは、これまでに喰われたらしい冒険者の骨や遺品が、ぼろぼろと零れ落ちていたとか。


ところでミストとは、誰だったのだろう。
自分の知人に、そんな人間がいただろうか。
あぁ、確かいた気がする。居たような気はする。
記憶の片隅に、そんな人間が居たような気がする。あまり親しくはなかったけれど。
公園に、街角に、どこかの店に。いつもいつも、同じような姿形をした人影が、あったような気がする。
まぁいいさ。ところで先月、酒場のマスターがメニューの値上げを――――――



人気のない町外れ Edit

お色直し

お名前:
  • (いつも『誰か』と一緒にいた公園の隅のベンチで、たこやきを幸せそうな顔で食べる)
    (しかし、なんで自分はここにいるのだろうか。ここは日当たりが良い上に結構人通りがあって落ち着かない。普段の自分だったら絶対こんな場所いることはない)
    (ああ、そうだ、『アイツ』がいるから仕方ないここで休んで何か食ったりしてたんだっけ)
    (そう、『アイツ』だ、『アイツ』。あのふざけた事ばかり抜かす『アイツ』が……)
    (そう……『アイツ』)
    (『アイツ』……)
    ……?(ふと、たき焼きを頬張って綻んでいた目元から涙が溢れる)
    ……あれ? いや、なんで……?(ぽろぽろ勝手にこぼれる涙に困惑して、一人であたふたする)
    (ここは日当たりがいいし、人通りも多い。気に入らないし居心地も悪い)
    (でも、俺はそこから退こうとも思えなかったし、そこで涙を止める事もできなかった) -- ヒロタカ 2011-03-07 (月) 18:58:51
    • (涙を流すヒロタカの姿を見て、道行く人々は首をかしげている。)
      (時にヒロタカに馴染み深い人が通れば、静かに涙を流す彼の姿に首をかしげ、苦笑し、過ぎた。)
      (そんな人の流れの中、女の嗤い声がふと、泣いて忘れてしまえばいい、と囁きかけて、通り過ぎた気がした。)
      (暖かい公園。人が行き過ぎ、いつもの如く時は過ぎる。) -- 2011-03-07 (月) 21:37:30
  • 熊のぬいぐるみ、お面。お菓子。アタシが買った物じゃないしコレ……絶対居たって。居たはずなんだって。
    おかしいよ。ナンでみんなそう無関心なワケ!?(酒場のテーブル席。友達になだめられる栗毛がいた) -- チップ 2011-03-03 (木) 08:01:18
    • (チップがようやく落ち着いた頃、チップの腰掛けた椅子の後ろを人が通った。忘れちまえばいいのさ、何もかも。嗤いの混じった女の声が、そう囁きかけて消えた気がした。後ろには人の姿も、気配もなかった。) -- 2011-03-07 (月) 21:32:33
  • (アルバイト途中の昼下がり、公園のベンチで休憩をとっている)…あれ、そういえば最近…あいつを見かけないような
    (ふと、思い出したように呟く。「あいつ」の顔も、名前も霧がかかったようにぼんやりとしていて、いまいち思い出すことが出来ない)………誰を…だっけ? -- キエル 2011-03-03 (木) 01:41:11
    • (キエルを呼ぶ声がする。仕事の続きを促す声だ。依頼人はおっさんだった気がするが、女の声で呼ばれているのは、まぁ、伝言か何かなのだろうと君には思えた。)
      (キエルが仕事に戻ろうとすれば、覚えていられちゃ都合が悪い、と言う嗤い声が、耳に届いたような気がした。) -- 2011-03-07 (月) 21:30:41

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照




























































愚かな愚かな可愛い私。ミストと呼んであげようか。

親もなく子もなく、愛されることの無いものが、自我を保てるはずもない。

お前の過ごした全ての日々は、その一切が無駄だったのさ。


惨めだなぁ。人の世に縋って、縁を求めて。

哀れだなぁ。化け物のくせに、愛を求めて。

悲惨だなぁ。何一つ得られず、求められず。


愚かな愚かな可愛い私。二度と目覚めぬ、もしもの私。

せめて夢を見るといい。闇に沈んで夢見ればいい。

お前の求めた愛があるだろう。暖かな夢の世界なら。

私の中で、目覚める事無く、深い眠りへ落ちなさい。

誰も呼びには来ないのだから。君を望みはしないのだから。


おやすみ、ミスト。良い夢を。



町の外れに鳥居が立った。



Last-modified: 2011-03-03 Thu 19:05:15 JST (3694d)