アハサダール王家出身 アルマリカ=シャムス=カマル 450141 Edit

ID:450141
名前:アルマリカ=シャムス=カマル
コードネーム:国土なき王国(アル=マムラカ)
年齢:13
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

とりあえず3行で Edit

  • 革命で国を追われた
  • 元王女が
  • ホームレス

設定 Edit

「(自身を指差し)ここが余の王国だ。海も天も砂に覆われた大地も、太陽も月も!それを守る兵士がここにある!」

過去 Edit

中東っぽい国の王女でなに不自由なく暮らしてきたけど他国の陰謀で革命とか起こって父や母が処刑されて命からがら亡命したら途中で事故にあって親衛隊が身を挺して守ったけど左手と左目を失って実はそれも陰謀で特殊能力に目覚めさせられてこんな感じ
父も死んだし、王位は継ぐべきだよね

現在 Edit

スラムの公園や路地裏、橋の下等でホームレスとして生活している
必要な物資や着替え、アイテムなどはロッカーに隠し持っており、要とあらばそれらを使って活動する
金銭や情報は若い身体を使って得ている

能力 Edit

以下の3つの能力を使う
一つ、血液を使っていろいろやる
一つ、体内で様々な化学物質を作り出す
一つ、重力や空間を操る

名称:国土なき王国(アル=マムラカ)
自らの血を媒介に13名の近衛隊を作り出す
内、カーラ、サマーア、バハルと言う3名の兵士(長年自身を護衛してきた近衛仕官がモデル)がそれぞれ3名づつを指揮する
これらが、メインウェポン

名称:亡霊の進軍(フジュームゥ)
王女から漂う濃厚な花の香気は、自身の周囲に存在する味方を死を恐れぬ軍団に変える

ブラッドリーディング
体液を介して相手の思考を読む

ディメンションゲート
どこへでも繋がるゲートを作り出し、通る

快楽の香気
嗅ぐだけで恍惚とする快楽物質を散布する
程度は自由自在

外見 Edit

長く豊かな黒髪に褐色の肌、緑色の目 身長は大体150後半
左腕は肘の上で喪失、顔の左半分におおきな傷跡と左目は失われている
それらを除けばやや険の強い部分はあるが肌には張りがあり髪もみずみずしい(瀉血と呼ばれる能力)
普段は左半身にボロボロのマント(国旗)、半裸のホームレスだが、目的に応じて
義手を隠すための長い手袋をつけた黒いドレスで、髪をアップにしており、顔には人工皮膚を張る王女モード
戦闘時にはぼろぼろの軍服(有事の際、国で着用したもの)に着替え、同じく飛行機墜落で焼けた国旗をマントにして左腕と左顔面にかける指揮官モード
また、状況にあわせてカジュアルも着こなす

赤黒い血の球体が原子模型のようにつながって歪な左手と、左目を形成する

常に鉄分のあるものを食べている

モデルはダークサイドムーンのメガトロン

一部にわかる言葉で言うと、ブラム=ソラ=バロールの従者使い


Last-modified: 2011-06-08 Wed 01:28:00 JST (4134d)