ミコト・カザマ 457885 Edit

彼女は忽然と姿を消した……
主に幼馴染に向けての手紙が一枚、ちゃぶ台の上に寂しく残されている


「御免、みんな。私また戻らないといけなくなった。さよなら」
ID:457885
名前:風間命
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/冒険中?
CV:野水伊織(仮)
曲とか:ソラミミ
在席:
edit/refer
企画/幼馴染
学園/施設/TOP

ミコトのいた部屋から家財一式、お返しに置いていかれた品も含め総て消えていた Edit

やがて宿の主人が部屋を掃除し、次の住人が来ることだろう……今も残っているのは手紙のみ


記録   

''''' ''''' &size(){}; &ruby(){}; &color(#316745){};

  • 「御免、みんな。私また戻らないといけなくなった。さよなら」










(事の経緯を知りたい場合のメタ情報) Edit




ミコトの日記 Edit

※文体が変わるのは書いているミコトのテンションによるものです
消しゴム

睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神無月 霜月 師走
お名前:
  • 黄金暦 二○二年 神無月 -- 2011-11-16 (水) 11:25:08
    • (多忙につき書かれていないようだ) -- ミコト 2011-11-16 (水) 11:25:43
  • 黄金暦 二○二年 長月 -- 2011-11-14 (月) 16:53:09
    • で、今月は急に下がって下っ端級が相手かよ!! 極端だっつーの!!間!間を寄越せェ!! -- ミコト 2011-11-14 (月) 16:54:11
  • 黄金暦 二○二年 葉月 -- 2011-11-14 (月) 16:50:54
    • また熟練級が相手でちょっと手応えあり過ぎ! ああ新しい刀が欲しい慢性的火力不足な私 -- ミコト 2011-11-14 (月) 16:52:49

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

ミコト忍法帖 http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst074949.gif Edit

  • 戦闘設定:Agi型のステータス。スピードを重視した戦いを得意とし、スピードを重視しない戦いは苦手!手数で勝負
    • 忍術体術符術…色々とやれることは多いが総じて火力は低く決定打となる技は制限が多いのが弱点
      五発、場合によっては十発当てても相手からの一撃貰うとその分取り返されるとかザラかもしれない?
      ただし戦闘時の奇策奇襲においては無類の才能を発揮するためこの弱点は決して大き過ぎではない
  • 武器:脇差or薙刀
  • 特殊な戦闘訓練を受けたせいか、普通は能力を発揮し辛い悪条件ほど真価を発揮するタイプ
    ちなみに天候や地形の適性とうってかわって魔術に対する耐性は殆ど平均的である
5段評定(☆>◎>○>△>×)
天候通常猛暑雨天強風乾燥濃霧寒冷快晴夜間
×
地形平原火山水辺森林砂漠湿地雪原山岳屋内
××
属性
  • 潜在一覧
    • 跳躍:生まれた時に植えた木を飛び越す例の訓練を続けた結果、超跳ぶ
    • 耐毒:小さな頃から少量の毒を飲む訓練を続けたことで多少の毒には免疫がある
    • 機敏:忍者の修行により人の領域に留まってはいるが異様に素早い
    • 遠視:修行によりやっぱり視力がすごい。ついでに夜目もかなり優れている
    • 開錠:鍵開けスキル。宝箱の他、家屋への侵入能力にも繋がる
  • 武者モード
    • 薙刀が武器の場合こっち。長いリーチと着物による目晦ましを利用する
      相手の視界を遮り、基本的には連続攻撃をさせない。逆に自分は連携を続々叩き込む
      忍者モードよりもスピードは遅いが、やはり防御を補うために回避を重視している
  • 忍者モード
    • 持ち物:忍刀&脇差、苦無、その他各種手裏剣、吹き矢、撒菱、煙玉、水蜘蛛、笛などなど
      とにかく軽い武器と小道具が多いのが忍者モードである
      本人の性格上、毒を用いた技を完全に封印されている
      それを差し引いても豊富な戦法、戦術。特に脇差と忍者刀による二刀流での攻勢は優れている
      あと蹴り技などのアクロバティックな動きの際、視力が良ければ着物の中のふんどしが…
      • 忍刀:刃渡り約45cm(=一尺半)の直刀。背中に隠していて相手には見えない。斬りよりも突きが強い
        突き刺して足場にし、天蚕糸で回収したりできる。抜くのは大体追い詰められた後
      • 脇差:刃渡り約45cm(=一尺半)の日本刀。腰に提げていて、斬撃に優れるので普段のメインウェポン
        こちらも忍刀と同じく回収機能の天蚕糸つき。よく捨てられる方の刀だが二刀流が本番
      • 苦無:長短持ってる。短い方は手裏剣として使い捨てるので数本、長い方はナイフのように使うので一本
      • 手裏剣:オーソドックスな四方手裏剣をメインに多数所持。火遁・曼珠沙華用の火薬手裏剣は三回まで
      • 鉄笛:吹き矢としても使える便利な笛。吹き矢は毒を塗らない
      • 煙玉:焙烙玉みたいな大きいのではない小型の火薬玉。ほぼ爆弾だが三つしか持てません
      • 飛火炬:ロケット花火的なもの。筒に繋がる導火線に点火してやるとシュポーンと発射されます
      • 袖火:懐炉のようなもので、長時間火種を持ち歩ける。煙玉等に点火する時はここからやってるが一々描写はしない
      • その他:あとは補足説明いらない、と思うので適当
  • 口寄せの術
    • 何か面倒なのでNARUTO的なネーミングでいいよね…基本的に対人タイマンの勝負に長じるミコトだが
      口寄せ達を使うことで巨大な怪物や多勢を相手に立ち回ることが出来る。使う機会はあまりないだろうが…
      契約してる妖怪の種類は多種多様で、統率力にも優れるため対応できないタイプを探す方が難しい
      もっとも、あまり強大な相手には総力でかかっても敵わないだろうが…

技目録 Edit

技名解説備考
習得技能いわゆるアビリティ。忍者修行によって会得したものだが、全て熟練してるわけではない
骨法体術「投・極・打」特に打撃を重視した体術。掌底や浴びせ蹴りといった技が特徴。ミコトは特に蹴りのキレがいい
気合躁術体内の「気」を練り上げ操る技術。金縛りの術はこれで相手を気迫負けさせるものだが…ミコトはあまり得意ではない
遊芸百般遊芸=いわゆる軽業。身軽さ、柔軟さを活かしたアクロバティックな動き
薙刀の心得薙刀の扱いに優れる。達人ほどではないがそれなりに腕が立つ槍の名手
忍刀の心得忍刀及び短刀や脇差の扱いに優れる。また、前述カテゴリーの刃物ならば二刀流が可能
平形手裏剣の心得一般的な四方手裏剣から卍手裏剣、扱いに難のある三方手裏剣などを一通り扱える扱いやすい物をよく使う
棒手裏剣の心得平形手裏剣よりも威力の高い棒手裏剣の扱い。一応一通り扱える程度の腕確実性に欠けるので使用率低
吹き矢の心得吹き矢の扱い。大きな吹き矢ならば15メートルほどの射程を誇る。さすがに含み針の扱いまでは習得してない様子毒を塗るのを嫌う
鎖鎌の心得ミコトは趣味&好みで鎖鎌を使っているので実は有効な使い方はしてない。一応扱える程度の技術
風魔式呼吸法長時間走ったり水中に潜ったり戦ったりする際に息を乱さないための呼吸法
漠然と受け継がれてきた技術だが、風魔一族にしか使えないのは血筋によるもの。物の怪だけが吸える何かを吸ってるらしい
体術&武術徒手空拳状態での忍特有の身のこなしや、薙刀や手裏剣などの武具による技術
飯綱落とし相手を脳天から地面に落とすバックドロップ的な技。空中で敵を掴める、掴めなかったりする
忍法・空蝉いわゆる身代わりの術。身代わりになる木は何処から出てくるのか……それは永遠の謎
忍法・玉響一瞬で敵の背後に回る歩法。相手には僅かな残像だけが見える
忍法・加波保利(かわほり)蝙蝠のように天井に立つ。熟練者は30分以上継続できるが、ミコトは30秒が最高記録基本的に屋内用の技
忍法・花筏水蜘蛛によって水上などに浮き、自在に移動する技術
隠脚・鶺鴒浴びせ蹴り。顔面へ向けての飛び蹴りにも、ダウン相手への追撃にも
隠脚・不如帰身体を一回転させての空中回し蹴り。蹴りと同時に手裏剣を投げたりもする
隠脚・川蝉手を地面につき、超下段での水面蹴り。身体柔らかい
隠脚・啄木鳥目にも留まらぬ連続蹴り。唐竹蹴りの要領で側面を向いた姿勢で蹴る
隠脚・蜂角鷹鋭い踵落とし。地上でも出せるが、空中から体重をかけて落とす方法が特に強い
隠脚・紅鶴
双剣術・六曲一双左右から三回ずつ、即ち合計六回の手数で攻める風魔の剣技。種も仕掛けもなく、純粋な技術
双剣術・八曲一双六曲一双をさらに強化し、左右から四回ずつの手数で襲う剣技。六曲一双までは努力次第で習得できるが
この八曲一双の領域となると才能が要る。六曲と八曲を織り交ぜながら攻めることで相手を翻弄する
薙刀術・狼の構え地に両足をしっかりつき、薙刀を低く持つ基本の構え。踏み込みに優れ、やや攻撃向きではある
薙刀術・鶴の構え片足立ちをしながら高く薙刀を構える。鳥のように舞い、鳥のように敵を啄ばむ? そんなコンセプト
小さな足場を飛び移りながら長いリーチの攻撃を打ち込むヒット&アウェイの立ち回りを得意とする
薙刀術・二重十六夜身体を二回転させ勢いを十分につけてからの横一文字斬り。細腕でもかなりの威力が出るが隙が大きい
奥義・風魔烈風剱本来は太刀にて行う技だが、ミコトの細腕では薙刀によって模倣するしかない風魔剣術の奥義
気を乗せた神速の一振りによって真空の刃を発生させあらゆる物を両断する剣技
※元ネタ
風魔の小次郎のアレ
風魔くノ一体術奥義
黄泉比良坂
相手の顔を両足の太腿で挟み、首を捻じ切るように捻りながら投げて地面に叩きつける殺人術
体の柔らかいくノ一だからこそ成し得る…らしい? 何にせよガチで死ぬ技なので封印指定
幸せ投げ
遁術忍特有の道具や符、または気を練って行う瞞しの御技。その多くは本来逃走用のもの…
風遁・吹花擘柳(すいかはくりゅう)どこからともなく柔らかな風を吹かせる。これ単体では葉吹雪や花吹雪を起こし姿を消す程度しかできない
風遁・隙魔風投擲する苦無に風を纏わせる風遁。風膜を纏った苦無は打ち落とされずに相手の懐へ到達する
風遁・鎌鼬
風遁・風隙幽谷分厚い風の谷を作るナウシカモーゼさんが海を割るような技。全範囲系魔術とかを分断する
風遁・
雷遁・白鼻芯自分の刀等に雷を纏わせる忍術。鵺踊りのように雷撃が暴れないので使いやすい天候「快晴」時使用不可
雷遁・鵺踊り苦無や忍刀に雷符を巻きつけて投擲、もしくは刺突して雷撃を発生させる忍術。派手で威力もありミコトのお気に入り
迸る電撃が雷獣の鵺が踊るように見える様からこの名がつく。効果範囲は3x3みたいな小範囲らしい
天候「快晴」時使用不可
雷遁・天候「快晴」時使用不可
火遁・曼珠沙華燃え盛る手裏剣の投擲。夜中使うと花火みたいで綺麗だが雨が降ってると火が消える天候「雨天」時使用不可
火遁・不知火忍法・空蝉=身代わりに火薬玉を仕掛け、相手の至近距離で爆発させるカウンター技
火薬玉の威力は近付かなければ大したことは無いのでそれも補っているのであろう
天候「雨天」時使用不可
火遁・朱雀円舞火の法力を習得して使用可能となった乱舞技。実は姉の見よう見まね
火薬や油を使用せず発火させた炎を纏って分身、相手を囲み連続で蹴りを浴びせる
天候「雨天」時使用不可
検索したらやはり似た名前の技が…
水遁・揺蕩い泡沫(たゆたいうたかた)空中をふわふわ浮遊する水の玉を召喚する。何かにぶつかると弾けて邪魔する
水玉は指向性を持たず、ミコトでもその動きは予測できないが、風遁で風に乗せればその限りではない
ラララの水玉から習得
天候「乾燥」時使用不可
水遁・河童喇叭相手を押し返す水鉄砲。特別高圧、というわけではないので威力は低い天候「乾燥」時使用不可
氷遁・風花招来どこからともなく雪風を呼び、戦場に雪を降らす。リザードマン系etcだけ殺す技かよ!天候「猛暑」時使用不可
氷遁・天候「猛暑」時使用不可
土遁・天候「寒冷」時使用不可
土遁・天候「寒冷」時使用不可
その他忍術
爽草の香り体臭を変える忍術。仄かに香る草の匂い、無害
芳花の香り体臭を変える忍術。芳しい花の香りで無害だが匂いが強く、相手の気を逸らすのに効果的
妖花の香り体臭を変える忍術。妖しい花の香り…催淫効果を持つ。しかも自分にも効果があり使いどころが難しい姉にこっそり教わった
唯一の房中術
妖符・天鼠幽谷響(てんそやまびこ)「音」を真似、同質の攻撃を当てて相殺する技。勿論必ず成功するわけではなく、高度な物は失敗し易い
単純な音波攻撃、演奏、魔術の詠唱など、音に関する技全てに対するカウンター
称号「音波返し」にて習得
秘技・伊邪那美の舞い風魔忍者くノ一限定の秘技。優秀な忍者にのみ習得可能&伝授される特別な技
正確には必殺技的なものではなく、幻術と体術の融合技能で相手と一騎打ちの時の必勝法
自分は相手の正面にいながら、相手には背面から攻撃が来る。完全なる初見殺し技…流石汚い風魔忍者
ちなみに男性の場合は
「伊邪那岐の舞い」となる
人間道の極み
四季折々の陣
(仮名)
一騎討ち専用のミコト最強技。自慢の速度を極限まで高めて人の域を超え、一方的に攻撃する
その速さは最大で四段階上昇し、得物=刃物で殺せる相手ならば必勝必殺の戦法
仕組みとしては、自分自身に幻術をかけて世界から逸脱することにより、単純に走るだけでは到達し得ない領域に達するというもの
尚、自身に幻術をかける過程で脱衣していかなくてはいけないので出せば必ず相手を殺したくなる(口封じ的な意味で)
脱げば脱ぐほど
速くなる!!
口寄せの術式(=使い魔)の術。ミコトが契約している妖怪、物の怪の一覧。多分随時増える
送り犬運搬用口寄せ。荷物を遠くに運んでもらったり、逆に持ってきてもらったりする本物の送り犬と違う
迎え犬送り犬に何かを持ってきてもらう際、この迎え犬を口寄せしないと送り犬が迷子になる本物の(ry
拒魔狗・太狼&獅子丸二頭一対の狛犬。魔を拒む→拒魔→狛犬。防御結界を張れる戦闘用の口寄せ
人語を話せ、犬の化生らしく忠義を重んじ、主のミコトやその知り合いに対しては礼儀正しい
CV.黒田崇矢
猫又・清々音素早く、三味線を弾くのが上手い猫又。一応戦闘でも使えるがなかなかに我侭な性格
特に犬組とは仲が悪く、一緒に呼ぶとすぐ喧嘩する。そんな彼女もミコトの事はかなり気に入っている
猩猩・マシラ坊猿に似た妖怪。賢く、悪戯好きな性格で酒も大好きな問題児。犬組のような頭の硬い奴をからかうのを楽しむ
しかしその知恵はミコトの口寄せの中では随一で、トリックスターとして活躍する
鴉天狗・比津弥坊「相模大山の歌舞伎天狗」と呼ばれる若天狗。将来的には山の主になるそうだが…死亡フラグ乱立してて無理そうだ。南無!
タロ坊の兄で、名実共にミコトの呼び出す式の中で最強。本来はミコトが契約できるような格の天狗ではない
風と雨の法力に通じ、ダイナミックな戦いを好む。格の割には気さく&兄貴肌で性格は良好なのだがやはりミコトはからかわれる
CV.檜山修之or関智一

そうだ、風魔忍者についての設定を綴ろう Edit

神咒神威神楽  ちみちみMORYO  つべ:8CX_pe9-Tpo つべ:gpCmVDvo4lU つべ:2VBx_LNUWlY つべ:Rvh2HBZGDlE

↑これは無関係です


養成校修学旅行にて手に入れたジュエルイーターの牙とか水晶とかまだどうするか考えてない


風魔の里について Edit

  • 里の総人口は300人程度と極めて少数で山中にある隠れ里に暮らす。その内現役の忍者は200人程度
    起源は相州の文明レベルが平安時代くらいまで遡る…安倍春秋(あべのしゅんしゅう)という高名な陰陽師がいた
    彼は都で暴れる物の怪達を陰陽道で退治したり、時には調伏したり、力を示して従わせたりした
    春秋はこの物の怪達を穏鬼(=オニ)と名付けた
    また、彼は政治にも携わっていた。彼は影で情報収集する「忍者」の原型となる者達を作ろうと考えた
    春秋はこの間者達を穏忍(=オニ)と名付けた
    安倍春秋は人間は勿論、自分に忠誠を誓った穏鬼達にもその穏忍の役割を命じ、使役した
    しかし陰陽師とは言え人間…寿命は来てしまう。彼に従っていたオニ達の居場所がなくなってしまうのは困る
    弟子に引き継がせようにも、自分ほどの力の持ち主ではない。反逆されるのを恐れて弟子も引き受けてくれない…
    ならばいっそ――安倍春秋は彼等の将来は彼等自身に任せることにした
    やがてオニ達は現在の風魔の里を安住の地とし、住み着いた…そして、人も物の怪も関係なく交わって子を成した
    そして細々と何世代もの時を経て、今も相州に存在する
    (よって風魔の里に伝わる忍術はその時代の先祖から受け継いできた物であり、独自の技術となっている
     他の流派と比べて少々風変わりだと思える点があったらこれが原因)
    • 安倍清明が忍者を使ってた、という話をどっかで聞いて思いついた設定
      ちなみに安倍春秋は 晴明→はるあき→春秋 というしょーもないもの

風魔忍者について Edit

  • 嵐波(らっぱ)というネーミング通り、民衆や他の地域の武士や大名からは「気性の荒いならず者集団」という認識である
    忍者の起源には諸説あるが、上で説明した通りミコトの一族である風魔忍者は武士階級から派生した忍者ではない
    よって、よりごろつき臭が強いということ(地侍派生も十分ごろつきっぽいけど)
    風魔の里が山中にあることから修験道、そして元々の主から陰陽道、さらに物の怪の血を引くというかなりのハイブリット忍者
    妖怪の血は薄いが、彼らの繁殖能力の低さと見た目の老化が自在という点は間違いなくその影響
    見た目の特徴として角が生えたりはしていないが、中には先祖帰りのように妖怪化する力を扱える者も存在する
    現在の頭領である風魔虎太郎もその力の持ち主だ
    忍者でありながら情報収集や破壊工作、夜襲etc.以外にも、直接SAMURAIKIBATAIといった相手と戦ったりする
    しかも大体勝つ程度には強い。とは言え闇に生きる一族…勿論お天道様の下、平地で戦うのは本領ではない

家族構成 Edit

  • 父:風魔虎太郎 得物:何でも。強いて言えば棍棒 変化:鬼 ENFJ型
    • 身長2m16cmで筋骨隆々の大男。モデルの風魔小太郎丸パクリ。キセルがトレードマーク
      風魔党の五代目頭領で、虎太郎という名は代々の頭領が襲名する名前であり本名じゃない(先代の風魔虎太郎は女だった)
      酒好き好色で豪放磊落なよくいるオッサン。子供思いで部下思いで、なにより愛妻家
      忍として時に冷酷な判断も下すが基本的にはいい人で人望も厚い。そしてなにより抜きん出た戦闘力がヤバイ
      具体的にどんな強さかと問われればBASARA的だったりサイヤ人的だったり…まぁとにかく出鱈目
      武器は鬼が持つような棍棒…と見せかけ実はこれ中身は長刀。曰く「斬ったら一撃で終わるから手加減」だそうです
      忍としてはあまりに派手な戦い方をするので下っ端の仕事ができないのが欠点…欠点?
  • 母:東雲衣月 得物:長弓 INFJ型
    • 風魔虎太郎の妻。余所者なので正真正銘の人間。名前の由来は「出雲」の「斎女」から。つまり本名は出雲斎
      出雲大社的なところで斎女っぽく巫女をやっていたという曖昧なイメージ。出雲から東に連れ去られたので東雲
      聡明で情深く、品の良い女性。夫と同じく里の皆から慕われる。優しく怒りとは無縁のイメージだが
      長女の観音が房中術で里を恐怖(=快楽)の渦に巻き込んだ際は彼女と二人きりで部屋に閉じこもり説教したこともある
      里の皆はそれを「天岩戸事変」と呼び、観音の暴走を止めてくれた彼女を一目置く
      元巫女なので里の祭祀を取り仕切る。病弱で戦闘力は無さそうに見えるが、寄絃や梓弓で魔を払う程度の力は持つ
  • 長男:雄々迦 得物:日本刀 変化:大神(狼) ISTJ型
    • 名前の由来は大神→狼とか、釈迦とか。頭領の長男であり、父親を除けば風魔の里最強の忍。エリート扱いされる次期頭領
      少年時代に里を出てとある剣豪に弟子入りするという忍としては異色の過去を持つ
      やがて師匠を戦いの末に殺害、事実上の免許皆伝を得て里に帰郷…その経歴から冷酷な人物として皆に畏れられる
      実際はどうかと言えば、寡黙で不器用な性格なので誤解されやすい。まぁ人を殺す時に躊躇いとか湧かないけど
      ミコト曰く、喧嘩になった時洒落が利かないのが父ではなくこの長男…だそうだが気のせい。家族思いの兄です(多分)
      実力でもって部下達を統率できるという意味では兄弟の中でもっとも頭領の資格があると言える。
  • 長女:観音 得物:薙刀、簪 変化:狐 ESFJ型
    • 名前の由来は菩薩から。情が深過ぎて男だろうが女だろうが年上だろうが年下だろうが同衾したがる困ったさん
      基本的には優しくて世話好きのいい姉なのだが、里の皆にはもう噂が広まったので今は嫁いだ先で大暴れ中らしい
      里に戻ってくるのは祭祀で母を手伝う時だけにはなったが、くノ一に限定すると風魔の里で現役最強
      得物である薙刀の腕は勿論、幻術符術、そして房中術の達人。冗談抜きでどんな相手も骨抜きにして勝つタイプ
      ミコトの薙刀術は彼女直伝で、里のくノ一達も大体彼女の指南を受けている程度には凄い人
      頭領としての素質は無い。戦の指揮? 夜の戦しかしねぇよこの人…地上波で流せなくなるよ……
  • 次男:明 得物:飛び道具全般 変化:河童
    • 名前の由来は明神から。
  • 三男:権現 得物:徒手空拳が得意 変化:狒々(猿)
    • 名前の由来はそのまま権現から。
  • 次女:命 得物:短刀の二刀流 変化:天狗 ESTP型
    • 名前の由来は尊(みこと)から…と見せかけただ昔やったゲームのミコトってくノ一キャラが好きだったから
      長女の件もあり、ミコトの世代から風魔の里はくノ一全員に房中術を仕込まなくなった
      そもそもミコトに対して里の者は大体甘く、純な彼女に似合わない!と男衆の会議で満場一致だったという…
      このような愛され体質なのは、ミコト自身が里の皆誰に対しても家族のように親身に思いやる心の持ち主であるため
      里の者達の支持率が水面下で高い。よって兄弟の中では長男に次いで頭領としての資格に優れる
      人間だけでなく妖怪にも好かれ、契約する口寄せ妖怪を数多く統率していることからもその素質が窺える
  • 三女:宝前 得物:絡繰 変化:素質ナシ
    • 名前の由来はそのまま宝前(ひろまえ)から。
  • 四男&四女:新宮&今魅弥 得物:念力(双子で協力してのサイキック) 変化:未定
    • 名前の由来は新宮はそのまま、今魅弥は今宮から。

// Edit

 


Last-modified: 2011-10-17 Mon 00:06:27 JST (3327d)