ステータス:正気
qst074699.pngID:458380
名前:シャリオット
出身家:アンアーヘン
年齢:21
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/冒険中?Edit
  • 急なテコ入れが
  • 企画/幼馴染
  • キャラを殺す

Edit

この街で過ごした時期10年ほど前まで。両親のビジネスのせいで街を離れていたが、一人ふらりと帰ってきた
その頃どんな子だったかフリフリレースのついた服を着るような絵に描いた深窓系お嬢様
そんな服を着てよく遊びに混ざり、泥だらけになって帰っていた
家族構成父と母は存命。この街にはいない
その他知っておいて欲しい事一つか二つしばらくするとヘルメットさんに戻ります
身体的特徴162cm ??kg B88 W60 H89 栗色の髪に同じ色の瞳、柔らかなボブカット 昔は長髪を伸ばしていたが17歳頃ばっさり切った
胸と尻が必要以上に衣服の布地を強調しているが本人は無頓着
個人データスペルはChariot Anaachen
昔と変わらず優しく温和
時々考え込むような仕草を見せる
特技は剣術。しかし思うところあるのか特に披露しない
※知らなくてもいいです過去【11歳】シャリオットは両親の仕事の都合で、とある大きな街にいた
とにかくシャリオットは友達と離れて暇だった 両親は仕事で忙しく、全く遊んでくれない
そんな彼女の遊び場になったのは、街の騎士団が経営する修練場である

【12歳】シャリオットは修練場にいたとある少年に恋をする
少年の気を引きたいがあまり、自分も修練場へ通うこととなった
両親はシャリオットにあまり構ってやれなかったため、彼女が望むことならと入所を承諾した

【13歳】修行の毎日 幼少時に街の悪ガキたちについて回っていたおかげか、基礎体力は十分にあった
少年と共に、騎士団の未来を担うホープの一人して期待されることとなる

【14才】既にシャリオットの実力は修練場訓練生のうちでも抜きん出ていた
彼女と唯一肩を並べられた存在が、かの少年である
周囲は誰しもが二人が騎士団へ選抜されるものだと信じていた
少年も、シャリオットも

【15歳】15歳から騎士団への入団が許可される
試験では大方の予想通り、少年とシャリオットは1位と2位を争いながら入団を決めた
試験結果については試験官と騎士団内の一部しか知らないものではあるが、僅かに少年が上だったという

【16歳】未解禁。現在のシャリオットに連なる事件の発生


【17歳】剣を捨て騎士団脱退。また伸ばし続けた髪を切った

【18歳】自責の念から引き籠りを開始
流しのカウンセラーだという男に無理やり部屋の外へ出され、18・19歳の間師事する

【19歳】絶好調時、素手で熊を殺す

【20歳】冒険者になるために帰郷する
※知らなくてもいいです謎設定最近この街に戻ってきたということにシャリオットの中ではなっている
頭を打ったせいでここ1年間ほどと街に戻る前のいくつかの記憶が抜け落ちてしまった
この名簿には設定上で重要なことが書かれてなかったりします
※正体を知られたリスト大体みんな
※今のシャリオット・一年前には自分はもう街におり、ヘルメットを被っていたらしい
・現在の自分は記憶が混濁しているらしい
・自分は過去のとても大切なことを忘れているらしい

れいあつが……きえた……


Last-modified: 2011-09-15 Thu 21:52:18 JST (3361d)