霧中(ムチュウ)家出身 天藍 朱藍(テンラン シュラン) 465091 Edit

ID:465091ID:465138
名前:天藍 朱藍(テンラン シュラン)名前:零院殿龍山永秋蓮嶽公大居子
(れいいんでんりゅうまえいしゅうれんごくこうだいこじ)
出身家: 霧中(ムチュウ)
年齢:16年齢:???
性別:
edit/refer
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Editその他:ステータス/戦歴/名簿Edit
同盟/花魁同盟 企画/ノタレガタリ
http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011954.jpg

藍鬼太夫(あいおにたゆう) Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp011992.jpg【性格】人懐っこくて見た目より少し幼い話し方。純真無垢。それ故に残酷な所もある。
上様命。
【外見】青銀の髪に紅い瞳。着物は基本黒その上に刺繍や柄が入り、色鮮やか。
長い髪をたらして一部を結い上げべっ甲の簪や櫛、花飾りで飾っている。
上様からもらった簪はどんな時もつけている。
【設定】「蜂兎」に身を置いている遊女。遥か東の島国から来た鬼。
どこかの貴族のお姫様だったという噂があるが、彼女の生い立ちは誰も知らない。
長命種。十代で成長が止まる一族なのでこれ以上彼女は大人になれない。
もう100年はこの廓にいるらしい。人でも魔物でも何でも食べる。お客は食べない方針。
呼び名について
・藍鬼(あいおに)でも太夫でも好きなように呼んでください。
・朱藍(しゅらん)は親しい人だけが使っていい名前。本人から名前で呼んでと言うまでは上記の呼び名を。

短歌(幻想詠) Edit

  • 愛騙る 夜魔の神籬(ひもろぎ) 戯れで 神奈備(かみなび)の霧 遊女(あそびめ)隠し
    • こういうの詳しくないのよね(頭から煙を出しながら)-- 藍鬼太夫

「蜂兎」(はちうさぎ) Edit

  • どこにあるのか誰も知らない旅館を改造した建物。そこには様々な種族の沢山の遊女がおります。
    探そう、と思うと霧が現れていつのまにか目の前に銀髪の小さな子供のようなな主人が立っているので、会いたい遊女の名前を言えば取り次いでくれます。
    • 挨拶程度ならお金は取りませんが、たっぷりお金を払って遊んで行ってくれると喜びます。主人が。
    • どんなにお金を払っても、枕を共にできるかは遊女の気持ちしだいです。
    • 貴方のお宿に派遣もいたします。
      遊郭での一場面
      http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst075284.jpg

上様 Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp012089.jpg【性格】夢騙る
傲岸不遜な
夜魔の王
【外見】黒髪や
紺菫の双瞳
不敵かな
【設定】絵空事
ああ絵空事
絵空事
・零院殿龍山永秋蓮嶽公大居子と戒名を名乗る妖怪。長いので大体は上様とだけ呼ばれる
・他人の知り合いに成りすまして「余の顔を見忘れたか」とかいって遊んだり遊ばなかったりする
・句は全て禁忌八条に触れているが、わざとやっている

呼び名について Edit

  • 零院殿龍山永秋蓮嶽公大居子(れいいんでんりゅうまえいしゅうれんごくこうだいこじ)と読む
    • 戒名は死後に与えられる名だが、本来、僧によって与えられる徳の高い名前であり、妖怪が名乗るはずがない名前である。基督教圏でいえば洗礼名と同程度に聖なる意味を持っている
      • 院殿号は最高位の号位であり、多く徳を積んだ者や権力者にしか与えられない特別な名である。此処で云う徳とは要するにどれだけ布施を積んだかという話になる為、それだけ金を持っているという話になり、解き解せば欲の深さに比例しているとも云える。しかし、頭に「零」がついている以上、これらも全て関係が無い話。()に幾ら徳をかけようが、無意味に違いは無い
      • 龍と山は戒名ではよく使われる字である
        龍とは即ち天災であり、神であり、霊獣であり、聖獣であり、王のシンボルである
        東洋圏の龍は畏敬と荘厳の意を持つ力ある字であり、八百万の神々とも深く通じる字でもあると云える
        反面、山とは古来より日本では異界と称される地であり、魔の領域である。妖怪の居ない山はなく、魔性の潜まない山もまたない
        西暦にして二千年を数える先進国日本ですら夜になれば未だに深淵に沈む狂気の闇を孕む魔窟こそが山である
        即ち山とは魔を示す字。夜魔潜む閻魔の庭こそ山なのだ
      • 永は老人を意味し、秋は子を意味し、蓮は女性を意味し、嶽は男性を意味する。全てを孕むこの文字列は矛盾している。意味はない
      • 公とは即ち王の文字であり、君主の意である。古来より日本では長く特別な字として扱われた字であり、特に主君、盟主に対して使われる字である
        反面、近年では蔑称として扱われる事もあれば、友愛の意を持って愛称として使われることもある……時に先達の蔑称に、時に犬の愛称に……
        時代の流れの中で矛盾した意味を孕んだ字といえる
      • 大居子は造語である。正しくは大居士。これは成人を意味する。末尾に子がつくことで子も意味する。矛盾するので意味はない

華の町 Edit

&br; &size(){}; &ruby(){}; \/ &COLOR(#4169e1){}; 藍鬼太夫>名簿/465091#v4d30b16 龍山様の>名簿/465091#f9935a2f

こめあう Edit

http://notarejini.orz.hm/up3/img/exp012051.jpg



Last-modified: 2012-02-21 Tue 16:14:46 JST (3022d)