海から来た 亀頭 まろん Edit

Edit

ぶいぶいさんのところからはいしゃくさせてもらいましたID:486145
名前:亀頭まろん
年齢:人間換算で15程度
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit

三行 Edit

  • ひめさまの
  • ようすを
  • みに
  • きました

わたしのこと Edit

  • ひめさまがどんなくらしをしているのか見てこいよお前、暇だろ?って言われました
    • 暇でした
      • なのでここから出てきました
  • おかあさんはにんげんでした、ツナキの郷というところの出らしいです、ずいぶんまえになくなりました
    • おとうさんはカメです、霊亀っていうとんでもなくでっかいカメです、めっちゃながいきです
      • なのでわたしはにんげんっぽいカメです
      • あっ、身長は150僂らいです。巨女じゃなくてごめんなさい
      • どことは言わないけどもっさり れいきさんだからね!
      • ツバつけるとむっちゃ傷の治りが早くなります
  • 祖父の名前はかろん
    • 父の名はがろん、母の名はもろてぃん
      • 妹の名前はうろん
  • うらないとか します
    • 自分の甲羅を火であぶってうらないます、せるふばーにんぐです
      • 一回ごとにおもっくそ割れるんでめっちゃしんどいです、治るまで寝込みます
  • えっ!?海から来ると占い師って名乗れないんですか!!やだーーー!!! 
    • しかたないので船乗りということになりました、水属性だし
  • 陸に上がっても死にませんが移動とかめっちゃ遅くてしんどいです、カメなので
    • なのでSFSに乗って移動します
      • らくちんです

ヨノさんの宿でお留守番する派遣冒険者 Edit

お名前:
  • ……さて。(一ヶ月の治療期間、すっかり包帯も取れ、荷物も纏めた)
    長かったような、短かったような……いざ離れるとなるとやっぱり少し寂しくなっちまうねえ -- ヨノ 2012-09-30 (日) 22:58:27
    • 過ぎてしまうとあっというまでした…(いつも死にかけたりしていたころを思いだし遠い目) -- まろん? 2012-09-30 (日) 23:06:19
      • この一ヶ月でそういうのともおさらばしようと思ったんだけどね。……まろんのひめさんに挨拶はしなくていいのかい? -- ヨノ 2012-09-30 (日) 23:08:46
      • 瑣末なことでお気を煩わせるわけにもいきませんし…言うなれば縁を切って出て行くわけですから…
        (これからヨノさんと一緒に行くというのはそういうことである) -- まろん? 2012-09-30 (日) 23:15:21
      • そか。……付きあわせちまって悪い、とはもう言わないよ。(彼女は自分の意志でついて来る。そのことは承知済みで今更そんな問答をする必要はない)
        道中幾つか街がある。とりあえずはそこを目指して行こうか。SFS使うんなら移動も大分楽で助かるよ -- ヨノ 2012-09-30 (日) 23:18:13
      • …いつもこれくらいならいいのに…(格好を付けるでもなく、優しい これくらいでいてくれるとほっこりできるなとぼそりとつぶやく)
        それなら二人でコレに乗っていきましょう、荷物も引越しくらいわけないです(包帯が取れたとはいえまだ病み上がり、道中何があるかわからないし気を遣う) -- まろん? 2012-09-30 (日) 23:29:56
      • ん、なにか言ったかい?
        ん、ありがと。しかし二人と荷物を載せてもまだ動くのかいこれ、相変わらず謎機械だねえ……ま、いいさ。馬車に乗ってるみたいなもんだ。
        ――それじゃ、行こうか(荷物をSFSに積み上げて、自分も搭乗する。友人と二人で行く道、翅で急ぐ必要はなかった) -- ヨノ 2012-09-30 (日) 23:37:19
      • いいえ、別に…(顔を背けたままSFSに乗る、彼女と肩が触れ合うくらい近くに行くのは気持ちの距離が縮まったから)
        ……はい…(最後に一度、自分たちが暮らした街を振り返ると向き直って彼女の故郷へ向けて旅立つ) -- まろん? 2012-09-30 (日) 23:43:59
      • (その後、無事に故郷についた二人がまさかの政治問題に悩まされることになるのだが、それはまた別のお話……)

        Fin
        //わーわー!締めてしまった!! お付き合いどうもなのですー!! まろんちゃんと過ごした日々はまじ楽しかったです!! -- ヨノ 2012-09-30 (日) 23:52:29
      • //亀まじめんどくさいくて重い子だった…つきあってくれてありがとうございます…
        //政治とか何の役にも立てる気がしねえ… -- 2012-09-30 (日) 23:54:43
      • //面倒くさい小大好きなのできゅんきゅんきました! むしろ叙事詩宙あまりお話できなかったのに待っていて下さったことに関して土下座とともに感謝したいというか!
        //大丈夫、ヨノちゃんもぜんぜんできないから! というわけでお疲れ様でした、またご縁があれば! -- 2012-10-01 (月) 00:00:19
      • //待つだけなら得意ですから…行動起こせない子がやっと自分で決断して動けたからいいんだ…
        //はいー…そのときはおてやわらかに… -- 2012-10-01 (月) 00:05:25
  • (包帯をグルグル巻きにされて帰って来ました) -- ヨノ 2012-09-29 (土) 23:17:09
    • これは…生き血で全身を染めるくらいしたほうがいいのかも…(リストカットの構え) -- まろん? 2012-09-30 (日) 00:07:48
      • 待って欲しい待って欲しい、あたいの治癒力とかでなんとかするから待って欲しい!
        ぅっ、いつつ……結構長く続けられたんだけどなあ…… -- ヨノ 2012-09-30 (日) 00:30:36
      • ちょうしのいいときゃ こわいとき しゃっちょう かいちょう えらーい と古の歌にも歌われていますからね…(包帯まみれの口にスプーンでみつまめを送る) -- まろん? 2012-09-30 (日) 00:36:27
      • 社長だの会長だのなんの話だよ……ん、あー……むっ(モニュ……モニュ……)う、染みんな……でも、んまいぜ。
        ……しかし、落ちたかー……(なにか考えこむように)
        //締めとかって考えてます? -- ヨノ 2012-09-30 (日) 00:41:21
      • お仕事のやめどき…でしょうか 
        (自分も冒険に行かなくなって何年だろうか…遠い目)
        //いいえ特には… -- まろん? 2012-09-30 (日) 00:47:54
      • ふぅむ……潮時、なのかもなー……かと言って、無収入で暮らせるわけでもねえし……
        ……なあ、まろん。お前さ、この街の事好きかい?
        //こっちとしては旅立ちEND的なの考えてるんですけど、流れ的にまろんちゃが必要不可欠なので、もしあれでしたら行きたくない的なことお願いします -- ヨノ 2012-09-30 (日) 00:51:49
      • ……街自体よりは、そこに住む人たちのことが…(今思えば姫様の様子を見に来るという用事も意味がないことだったし…と遠い目パート2)
        …どこかへ行くというなら、それでも…(しかし彼女に必要とされるなら自分にも生きてる価値というものがあるのかもしれない)
        //あいー -- まろん? 2012-09-30 (日) 01:12:49
      • ……着いてきてくれるかい(最初言い淀んだのに少々曇ったが、それでもついてくるという声に頷いて)
        それじゃあ、いい加減あたいの身分を明らかにしないといけないかもねえ……まろん、今からあたいの言うことを信じてくれるかい? -- ヨノ 2012-09-30 (日) 01:16:16
      • ……(じっと目を見つめて話を聞く体勢、急に改まってどうしたのだろう?とただならぬ雰囲気を感じた) -- まろん? 2012-09-30 (日) 01:21:37
      • ……ここからずーっと西に行くと、メルキア大森林っていうでけえ森がある。そこは、あたいみたいな魔を宿した虫たちが住まう国、インセクピアなんだ。
        で、あたいはその国の王の娘で……つまり、姫なんだよ(ぽりぽりと恥ずかしそうに頬をかいて)
        そんなあたいがここに来た理由は、長くなるから道中で話したいと思う。……つまり、行き先はそのインセクピアってとこなんだ。
        ……それでも来てくれるかい? 海住みだったあんたに森暮らしは辛いかもしれない。もし嫌ならあたい一人で行く。……でも、あたいとしては、あんたが欲しい。一番の友達と、別れたくなんかない。 -- ヨノ 2012-09-30 (日) 01:25:44
      • (地上の地理にも歴史にも疎い、そう言われればそういうものだ。と故郷の話を聞くのみだった…)
        …冗談…ではないんですね…(いつもならすぐ冗談だと解るような態度だが…すんなり信じることはできた)
        ……地上にも慣れましたし…わたしでよければ…(面と向かって好意をぶつけられれば俯いて答える、直視できそうにない) -- まろん? 2012-09-30 (日) 01:44:16
      • こんなこと、冗談で言わないよ(包帯の巻かれた手で、まろんの肩を掴んで)
        ……できれば、あたいの目を見て、最後まで……どうしたいか、言い切って欲しい。あたいの都合に付き合わせることになるから。 -- ヨノ 2012-09-30 (日) 01:46:42
      • あっ…(肩を掴む手は傷だらけで、儚げで…いま掴まねば消えてしまいそうで…思わず手と手を重ねていた)
        ご一緒…させてください…(顔を上げて、その瞳を覗き込むように目と目を合わせて)
        (彼女が言うように慣れない場所は辛く、想像もできないような困難や文化の差にぶちあたるかもしれない)
        (けれど今この瞬間自分の意思で決断をしなければどうにもならない、そんな気がした) -- まろん? 2012-09-30 (日) 01:56:11
      • ……よし(まろんの赤い瞳をじぃと見つめて、花が咲いたような笑みを見せた)
        寧ろ、此方からお願いします、お嬢様?(重ねた手を握って、その甲に口づけ。どちらが姫だかわからない構図)
        となれば、早いとここの怪我、治さねーとなー。看病、頼めるかい? -- ヨノ 2012-09-30 (日) 02:05:09
      • …そういうところ、嫌いです…(いたずらっぽくこちらの反応を見るようにキザったらしい事をする、そんな事しなくてもいいのにとむくれて)
        私以外に心当たりがあるというなら、無理にとは言いません…(こちらも多少イヤミっぽく口答えしつつ濡れタオルを額にのせる) -- まろん? 2012-09-30 (日) 20:33:13
      • むぐっっ、はい、気をつけます……(自分ではカッコイイつもりだったので嫌いと言われればしおしおと力なく項垂れる)
        な、ないですないです、是非ともまろんさんにおねがいします……(結局まろんに手綱を握られるヨノであった) -- ヨノ 2012-09-30 (日) 22:57:10
  • (こんこん、とノックの音がする) -- 2012-09-08 (土) 00:26:21
    • (のそりと寝床から起き上がってじりじりとドアに近づく) -- まろん? 2012-09-09 (日) 00:03:50
      • (なかなか開かないドアにしびれを切らして)おーい、まろーん? いないのかー? 帰ってきたぞーぅ -- ヨノ 2012-09-09 (日) 00:15:27
      • はい…いますん…(明らかにいじけた声色) -- まろん? 2012-09-09 (日) 00:25:39
      • なんだよ、いるなら開けておくれよ……(いじけ声な様子に嘆息して)
        随分待たせてごめん……連戦に次ぐ連戦だったから手紙を送る余裕もなくてさ
        でも、ようやく終わったんだ。もう向こうに行く事はない。だから、その……機嫌、直しておくれよ……(ドア越しに聞こえる、トーンの弱い声) -- ヨノ 2012-09-09 (日) 00:30:13
      • 「そこでのお仕事は」終わったんですか…そうですか…(大きな戦乱が収束しつつあると風のうわさには聞いていた)
        (でもそれは新しい戦いが始まるまでであってこれからずっと一緒にいられるということにはならない、世には戦争の火種なんていくらでもある)
        (きっとこの次何かがおこればまた振り向かずにそこに向かっていってしまう、受け入れればまた離れていく悲しさを味わうだけだと踏ん切りがつかない) -- まろん? 2012-09-09 (日) 00:36:16
      • ああ、終わった終わった。もう当分戦争はいいなー……懲り懲りだ。あんな……鬱屈とした場所。
        (いろいろなことを学べた場ではあった。友人もできたし、そもそもの「強くなる」という理由は果たせたと思う)
        (しかし、あまりに人が簡単に死にすぎた。生まれた友情も何個かは途切れてしまった。そういえば、アイツは今どうしてるのだろうと)
        (だからこそ。ヨノとしてはもう二度と戦争に介入する気はなかった。――祖国で何かあれば別だが) -- ヨノ 2012-09-09 (日) 00:42:30
      • 本当ですか…?(ドアを少し開けて言葉を確かめるようにそちらを覗き込む)
        (表情を見れば疲れ果てていることはすぐに解った、懲り懲りという言葉の意味も)
        ……お帰りなさい(何もできない自分だが、彼女の帰る場所として必要とされるなら…何より自分がそうしたいから 抱きしめた) -- まろん? 2012-09-09 (日) 19:00:44
      • ――ああ、ただいま。(ぎゅ、っと抱き返し、存分に帰還を味わう。久々の親友の低体温が心地よかった)
        しかし、まるで戦地から帰ってきた夫を出迎えるかのようだね、なんだか照れちまうよ(ふふ、と軽く笑って)留守中何もなかったね? -- ヨノ 2012-09-09 (日) 23:08:26
      • ……すぐ調子にのる(開けなければよかったかもしれない、とすねたフリをしてぶーたれる)
        はい、こちらは何事も…それよりもまず禊をしましょう、気持ちだけでもきれいに…
        (のそのそお風呂に向かうと水を張りはじめる、お湯ではないガチ禊である) -- まろん? 2012-09-09 (日) 23:56:15
      • あっはっは、まあそう怒んなって。あたいは嬉しいんだぜ、まろんと再開できて。死にそうなときも、あんたの顔を思い出してなにくそって頑張れたんだ。感謝してるよ、マジで。
        みそぎ?(聞いたことのない単語に目を丸くする)えっ、と……なんで浴槽に水を……? お湯は……?(嫌な予感がする) -- ヨノ 2012-09-10 (月) 00:01:20
      • ……なら、もうちょっとマジメにしてください…(感謝されるとそれは嬉しいことに変わりない けれど…)
        こうして冷水で身体を清めることで穢れを払うんです…(桶に水を張ってぶっかける構えを取りながら) -- まろん? 2012-09-10 (月) 00:08:57
      • ニガテなんだ、マジメとか、そういう硬い感じの。せっかくこっち来たならゆるーく行きたいもんだね、ゆるーく(向こうでは緊張の連続だったし、と付け加えて)
        待って欲しい待って欲しい、冷水である必要はあるの!? その、水をかける前は慣らして行かないと危ないって昔なんかで聞いたって!(ぷるぷる) -- ヨノ 2012-09-10 (月) 00:17:45
      • これ以上ゆるくなったら、とけてしまいますよ…(いじわるを言って袖をまくる、たすきがけ)
        ヨノさんは炎の力をお持ちと聞いたので…冷水くらいがちょうどいいかと…えいっ(問答無用!とばかりにざばーっと冷水をひっかけるぞ) -- まろん? 2012-09-11 (火) 22:34:16
      • へ? 溶け……?(イマイチ理解されなかった!)よくわかんねーけど、ゆるすぎず硬すぎずがいいね。ヨーグルトみたいな
        常にあったけ〜ってわけじゃねえよ?! わぷっ! ……ち、ちべたっ……(くちゅんっ だれろーん) -- ヨノ 2012-09-11 (火) 23:17:05
      • 甲羅とはいいません、骨がほしいです…(ジト目)
        どうですか?穢れが落ちた気はしますか…(少しの罪悪感を感じつつもタオルでふきふき) -- まろん? 2012-09-11 (火) 23:23:58
      • あたいは時々骨すら煩わしいけどねえ。硬いと、折れるし。でも緩ければ折れたりすることはないだろ? 便利だと思うんだがねえ(ぽふぽふ)
        あー……落ちたっていうか、ついた気がするな……さみぃ……(ぶるぶる) -- ヨノ 2012-09-11 (火) 23:26:21
      • 固くなかったから折れなかった…(はっとしたような顔)
        ……がんばりましたね、いまお風呂の準備をします…(ぐらぐらと火を焚いて湯船の水を温めはじめる) -- まろん? 2012-09-11 (火) 23:28:42
      • 今なんかエロいこと考えた?
        助かる……暖かくなったらまろんも入ろうぜ、変な順序になっちまったけど、裸と裸の付き合いだ! -- ヨノ 2012-09-11 (火) 23:38:37
      • 心の事だったんですが…(ちゃらんぽらんだったから戦争であれこれあっても生き残れたし心が折れなかったと思っていた)
        おいしいお出汁ができそうかもしれませんね…(レイプ眼でしょくざい?ノウ!あったかいゆず湯ですを用意した) -- まろん? 2012-09-12 (水) 00:07:23
      • 失敬な、戦争の時はあたいはマジメだったさ! 寧ろその反動で今に至るとも言う(へにょんへにょん)
        ……蛾と亀の煮汁って、なんだか凄まじそうだな……あっ、ゆずの香りが、あっあっ、あったかい……(へにょにょーん) -- ヨノ 2012-09-12 (水) 00:19:48
      • ならずっとふぬけててください(戦争のときはマジメなら普通の生活ならふぬけっぱなしなのかも、そう思いふぬけを推奨)
        ……ゲテモノ料理になりつつあります…(お背中を流し始める) -- まろん? 2012-09-13 (木) 22:28:53
      • 了解、ふにゃる(ふにゃんとまろんに絡む)
        ウミガメのスープは聞いたことあるけどね。蛾はちょっと厳しいな(くすっと笑いつつ)あー……今、結構幸せかも(気持ちよさそうに) -- ヨノ 2012-09-13 (木) 23:00:34
      • (絡まれて泡だらけ あわあわ)…温かさは心も体もゆるゆるにしますね…(ざばんとお湯をかぶって) -- まろん? 2012-09-13 (木) 23:44:43
      • うむ……平和だー(ばさー、とお湯をかけられればぶるっと震えて。……よく見ると切り傷や刺し傷など、女の体でありながら多く遺っていて) -- ヨノ 2012-09-13 (木) 23:52:28
      • ……(傷口をそっと撫でてみる)…(ぺろりと舐めて傷を消そうと試みる) -- まろん? 2012-09-13 (木) 23:58:06
      • うひゃんっ!?(ぞわぞわっ) な、なにすんだよいきなり!? くすぐってーだろーが!! -- ヨノ 2012-09-14 (金) 00:17:29
      • えっと…消えるかなと思いまして…傷(体液にはとんでもなく治癒力を高める生命力が凝縮されているぞ!) -- まろん? 2012-09-15 (土) 22:45:03
      • そんな舐めて治るぐらいなら苦労……(ふと傷口のあったところを見ると、綺麗サッパリなくなっていて)
        ……マジ? -- ヨノ 2012-09-15 (土) 23:30:32
      • 縁起物は伊達ではありません…(誇れるのはその辺だけでござった) -- まろん? 2012-09-15 (土) 23:38:58
      • 縁起物って……長寿の生き物みたいな話? まあなんでもいい、こりゃすげえぜ! ちょっとくすぐったいけど、他も頼めるかい?(胸だの腹だのキズはいっぱい!) -- ヨノ 2012-09-15 (土) 23:47:09
      • 首をはねられて血を吸われるよりは…(傷にツバを吹いて塗りたくるというアレな光景) -- まろん? 2012-09-15 (土) 23:51:39
      • あれは精力剤だっけ? って……あの、さ。もうすこしこう……なんかやりようはないかい……? ツバつけときゃ治るってのはわかるけどよ……(さすがに女の子としてどうかと思うので) -- ヨノ 2012-09-15 (土) 23:55:02
      • このほうが早いのでは…と…嫌ですか?(さすがにツバ吹きかけられてご褒美です!なんて属性はないか…としょんぼり) -- まろん? 2012-09-15 (土) 23:56:28
      • いや、嫌っつーか……まろんはいいの? それで……女の子だぜ?(変態じゃないです!!変態じゃないです!!!) -- ヨノ 2012-09-15 (土) 23:59:14
      • 構いません、どうせわたしなんて…(いまさらどんな目で誰から見られたところで…というメスを捨てた生き物) -- まろん? 2012-09-16 (日) 00:02:16
      • 自信がなさすぎるんだよ、まろんはよお。だって、あたいが男だったら多分もうぺろっと食っちまってるぜ?(にひひ、と笑って) -- ヨノ 2012-09-16 (日) 00:05:38
      • ……(捕食される的な意味にとってぶるぶる震える食材) -- まろん? 2012-09-16 (日) 00:10:13
      • へっへっへ、た〜べちゃうぞ〜、ってなんでやねん! 直接的な単語を言えない乙女心を汲めよ!
        まあとにかく、言いたいことはあれだ。あんたって存在はあたいの中でそれだけ大きいってこと。愛してるって言っても過言じゃねえかもよ? -- ヨノ 2012-09-16 (日) 00:12:50
      • ……そういうことを、簡単に…(もじもじと照れながらそっぽを向く、好意をむけられるのには慣れてない) -- まろん? 2012-09-16 (日) 00:17:46
      • はっはっは! なんせご無沙汰だったんだ、今までの分言わせてもらうぜ……?(はだかんぼのままぎゅっと抱きます) -- ヨノ 2012-09-16 (日) 00:26:13
      • …お風呂、入りましょう?(親愛の情はあるけれど、性愛とかそういうのは早いかな…と冷静になるよう努めて促す) -- まろん? 2012-09-16 (日) 00:47:33
      • あ、はい。(唾液まみれの身体をザパーっと洗い流しましたとさ☆) -- ヨノ 2012-09-16 (日) 00:58:17

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照


Last-modified: 2012-08-10 Fri 08:38:48 JST (3132d)