正解はHeroes in a half shell,turtle power(甲羅を背負ったヒーロー、亀パワー)でした

  • ……さて。(一ヶ月の治療期間、すっかり包帯も取れ、荷物も纏めた)
    長かったような、短かったような……いざ離れるとなるとやっぱり少し寂しくなっちまうねえ -- ヨノ 2012-09-30 (日) 22:58:27
    • 過ぎてしまうとあっというまでした…(いつも死にかけたりしていたころを思いだし遠い目) -- まろん? 2012-09-30 (日) 23:06:19
      • この一ヶ月でそういうのともおさらばしようと思ったんだけどね。……まろんのひめさんに挨拶はしなくていいのかい? -- ヨノ 2012-09-30 (日) 23:08:46
      • 瑣末なことでお気を煩わせるわけにもいきませんし…言うなれば縁を切って出て行くわけですから…
        (これからヨノさんと一緒に行くというのはそういうことである) -- まろん? 2012-09-30 (日) 23:15:21
      • そか。……付きあわせちまって悪い、とはもう言わないよ。(彼女は自分の意志でついて来る。そのことは承知済みで今更そんな問答をする必要はない)
        道中幾つか街がある。とりあえずはそこを目指して行こうか。SFS使うんなら移動も大分楽で助かるよ -- ヨノ 2012-09-30 (日) 23:18:13
      • …いつもこれくらいならいいのに…(格好を付けるでもなく、優しい これくらいでいてくれるとほっこりできるなとぼそりとつぶやく)
        それなら二人でコレに乗っていきましょう、荷物も引越しくらいわけないです(包帯が取れたとはいえまだ病み上がり、道中何があるかわからないし気を遣う) -- まろん? 2012-09-30 (日) 23:29:56
      • ん、なにか言ったかい?
        ん、ありがと。しかし二人と荷物を載せてもまだ動くのかいこれ、相変わらず謎機械だねえ……ま、いいさ。馬車に乗ってるみたいなもんだ。
        ――それじゃ、行こうか(荷物をSFSに積み上げて、自分も搭乗する。友人と二人で行く道、翅で急ぐ必要はなかった) -- ヨノ 2012-09-30 (日) 23:37:19
      • いいえ、別に…(顔を背けたままSFSに乗る、彼女と肩が触れ合うくらい近くに行くのは気持ちの距離が縮まったから)
        ……はい…(最後に一度、自分たちが暮らした街を振り返ると向き直って彼女の故郷へ向けて旅立つ) -- まろん? 2012-09-30 (日) 23:43:59
      • (その後、無事に故郷についた二人がまさかの政治問題に悩まされることになるのだが、それはまた別のお話……)

        Fin
        //わーわー!締めてしまった!! お付き合いどうもなのですー!! まろんちゃんと過ごした日々はまじ楽しかったです!! -- ヨノ 2012-09-30 (日) 23:52:29
      • //亀まじめんどくさいくて重い子だった…つきあってくれてありがとうございます…
        //政治とか何の役にも立てる気がしねえ… -- 2012-09-30 (日) 23:54:43
      • //面倒くさい小大好きなのできゅんきゅんきました! むしろ叙事詩宙あまりお話できなかったのに待っていて下さったことに関して土下座とともに感謝したいというか!
        //大丈夫、ヨノちゃんもぜんぜんできないから! というわけでお疲れ様でした、またご縁があれば! -- 2012-10-01 (月) 00:00:19
      • //待つだけなら得意ですから…行動起こせない子がやっと自分で決断して動けたからいいんだ…
        //はいー…そのときはおてやわらかに… -- 2012-10-01 (月) 00:05:25
  • (包帯をグルグル巻きにされて帰って来ました) -- ヨノ 2012-09-29 (土) 23:17:09
    • これは…生き血で全身を染めるくらいしたほうがいいのかも…(リストカットの構え) -- まろん? 2012-09-30 (日) 00:07:48
      • 待って欲しい待って欲しい、あたいの治癒力とかでなんとかするから待って欲しい!
        ぅっ、いつつ……結構長く続けられたんだけどなあ…… -- ヨノ 2012-09-30 (日) 00:30:36
      • ちょうしのいいときゃ こわいとき しゃっちょう かいちょう えらーい と古の歌にも歌われていますからね…(包帯まみれの口にスプーンでみつまめを送る) -- まろん? 2012-09-30 (日) 00:36:27
      • 社長だの会長だのなんの話だよ……ん、あー……むっ(モニュ……モニュ……)う、染みんな……でも、んまいぜ。
        ……しかし、落ちたかー……(なにか考えこむように)
        //締めとかって考えてます? -- ヨノ 2012-09-30 (日) 00:41:21
      • お仕事のやめどき…でしょうか 
        (自分も冒険に行かなくなって何年だろうか…遠い目)
        //いいえ特には… -- まろん? 2012-09-30 (日) 00:47:54
      • ふぅむ……潮時、なのかもなー……かと言って、無収入で暮らせるわけでもねえし……
        ……なあ、まろん。お前さ、この街の事好きかい?
        //こっちとしては旅立ちEND的なの考えてるんですけど、流れ的にまろんちゃが必要不可欠なので、もしあれでしたら行きたくない的なことお願いします -- ヨノ 2012-09-30 (日) 00:51:49
      • ……街自体よりは、そこに住む人たちのことが…(今思えば姫様の様子を見に来るという用事も意味がないことだったし…と遠い目パート2)
        …どこかへ行くというなら、それでも…(しかし彼女に必要とされるなら自分にも生きてる価値というものがあるのかもしれない)
        //あいー -- まろん? 2012-09-30 (日) 01:12:49
      • ……着いてきてくれるかい(最初言い淀んだのに少々曇ったが、それでもついてくるという声に頷いて)
        それじゃあ、いい加減あたいの身分を明らかにしないといけないかもねえ……まろん、今からあたいの言うことを信じてくれるかい? -- ヨノ 2012-09-30 (日) 01:16:16
      • ……(じっと目を見つめて話を聞く体勢、急に改まってどうしたのだろう?とただならぬ雰囲気を感じた) -- まろん? 2012-09-30 (日) 01:21:37
      • ……ここからずーっと西に行くと、メルキア大森林っていうでけえ森がある。そこは、あたいみたいな魔を宿した虫たちが住まう国、インセクピアなんだ。
        で、あたいはその国の王の娘で……つまり、姫なんだよ(ぽりぽりと恥ずかしそうに頬をかいて)
        そんなあたいがここに来た理由は、長くなるから道中で話したいと思う。……つまり、行き先はそのインセクピアってとこなんだ。
        ……それでも来てくれるかい? 海住みだったあんたに森暮らしは辛いかもしれない。もし嫌ならあたい一人で行く。……でも、あたいとしては、あんたが欲しい。一番の友達と、別れたくなんかない。 -- ヨノ 2012-09-30 (日) 01:25:44
      • (地上の地理にも歴史にも疎い、そう言われればそういうものだ。と故郷の話を聞くのみだった…)
        …冗談…ではないんですね…(いつもならすぐ冗談だと解るような態度だが…すんなり信じることはできた)
        ……地上にも慣れましたし…わたしでよければ…(面と向かって好意をぶつけられれば俯いて答える、直視できそうにない) -- まろん? 2012-09-30 (日) 01:44:16
      • こんなこと、冗談で言わないよ(包帯の巻かれた手で、まろんの肩を掴んで)
        ……できれば、あたいの目を見て、最後まで……どうしたいか、言い切って欲しい。あたいの都合に付き合わせることになるから。 -- ヨノ 2012-09-30 (日) 01:46:42
      • あっ…(肩を掴む手は傷だらけで、儚げで…いま掴まねば消えてしまいそうで…思わず手と手を重ねていた)
        ご一緒…させてください…(顔を上げて、その瞳を覗き込むように目と目を合わせて)
        (彼女が言うように慣れない場所は辛く、想像もできないような困難や文化の差にぶちあたるかもしれない)
        (けれど今この瞬間自分の意思で決断をしなければどうにもならない、そんな気がした) -- まろん? 2012-09-30 (日) 01:56:11
      • ……よし(まろんの赤い瞳をじぃと見つめて、花が咲いたような笑みを見せた)
        寧ろ、此方からお願いします、お嬢様?(重ねた手を握って、その甲に口づけ。どちらが姫だかわからない構図)
        となれば、早いとここの怪我、治さねーとなー。看病、頼めるかい? -- ヨノ 2012-09-30 (日) 02:05:09
      • …そういうところ、嫌いです…(いたずらっぽくこちらの反応を見るようにキザったらしい事をする、そんな事しなくてもいいのにとむくれて)
        私以外に心当たりがあるというなら、無理にとは言いません…(こちらも多少イヤミっぽく口答えしつつ濡れタオルを額にのせる) -- まろん? 2012-09-30 (日) 20:33:13
      • むぐっっ、はい、気をつけます……(自分ではカッコイイつもりだったので嫌いと言われればしおしおと力なく項垂れる)
        な、ないですないです、是非ともまろんさんにおねがいします……(結局まろんに手綱を握られるヨノであった) -- ヨノ 2012-09-30 (日) 22:57:10
  • (こんこん、とノックの音がする) -- 2012-09-08 (土) 00:26:21
    • (のそりと寝床から起き上がってじりじりとドアに近づく) -- まろん? 2012-09-09 (日) 00:03:50
      • (なかなか開かないドアにしびれを切らして)おーい、まろーん? いないのかー? 帰ってきたぞーぅ -- ヨノ 2012-09-09 (日) 00:15:27
      • はい…いますん…(明らかにいじけた声色) -- まろん? 2012-09-09 (日) 00:25:39
      • なんだよ、いるなら開けておくれよ……(いじけ声な様子に嘆息して)
        随分待たせてごめん……連戦に次ぐ連戦だったから手紙を送る余裕もなくてさ
        でも、ようやく終わったんだ。もう向こうに行く事はない。だから、その……機嫌、直しておくれよ……(ドア越しに聞こえる、トーンの弱い声) -- ヨノ 2012-09-09 (日) 00:30:13
      • 「そこでのお仕事は」終わったんですか…そうですか…(大きな戦乱が収束しつつあると風のうわさには聞いていた)
        (でもそれは新しい戦いが始まるまでであってこれからずっと一緒にいられるということにはならない、世には戦争の火種なんていくらでもある)
        (きっとこの次何かがおこればまた振り向かずにそこに向かっていってしまう、受け入れればまた離れていく悲しさを味わうだけだと踏ん切りがつかない) -- まろん? 2012-09-09 (日) 00:36:16
      • ああ、終わった終わった。もう当分戦争はいいなー……懲り懲りだ。あんな……鬱屈とした場所。
        (いろいろなことを学べた場ではあった。友人もできたし、そもそもの「強くなる」という理由は果たせたと思う)
        (しかし、あまりに人が簡単に死にすぎた。生まれた友情も何個かは途切れてしまった。そういえば、アイツは今どうしてるのだろうと)
        (だからこそ。ヨノとしてはもう二度と戦争に介入する気はなかった。――祖国で何かあれば別だが) -- ヨノ 2012-09-09 (日) 00:42:30
      • 本当ですか…?(ドアを少し開けて言葉を確かめるようにそちらを覗き込む)
        (表情を見れば疲れ果てていることはすぐに解った、懲り懲りという言葉の意味も)
        ……お帰りなさい(何もできない自分だが、彼女の帰る場所として必要とされるなら…何より自分がそうしたいから 抱きしめた) -- まろん? 2012-09-09 (日) 19:00:44
      • ――ああ、ただいま。(ぎゅ、っと抱き返し、存分に帰還を味わう。久々の親友の低体温が心地よかった)
        しかし、まるで戦地から帰ってきた夫を出迎えるかのようだね、なんだか照れちまうよ(ふふ、と軽く笑って)留守中何もなかったね? -- ヨノ 2012-09-09 (日) 23:08:26
      • ……すぐ調子にのる(開けなければよかったかもしれない、とすねたフリをしてぶーたれる)
        はい、こちらは何事も…それよりもまず禊をしましょう、気持ちだけでもきれいに…
        (のそのそお風呂に向かうと水を張りはじめる、お湯ではないガチ禊である) -- まろん? 2012-09-09 (日) 23:56:15
      • あっはっは、まあそう怒んなって。あたいは嬉しいんだぜ、まろんと再開できて。死にそうなときも、あんたの顔を思い出してなにくそって頑張れたんだ。感謝してるよ、マジで。
        みそぎ?(聞いたことのない単語に目を丸くする)えっ、と……なんで浴槽に水を……? お湯は……?(嫌な予感がする) -- ヨノ 2012-09-10 (月) 00:01:20
      • ……なら、もうちょっとマジメにしてください…(感謝されるとそれは嬉しいことに変わりない けれど…)
        こうして冷水で身体を清めることで穢れを払うんです…(桶に水を張ってぶっかける構えを取りながら) -- まろん? 2012-09-10 (月) 00:08:57
      • ニガテなんだ、マジメとか、そういう硬い感じの。せっかくこっち来たならゆるーく行きたいもんだね、ゆるーく(向こうでは緊張の連続だったし、と付け加えて)
        待って欲しい待って欲しい、冷水である必要はあるの!? その、水をかける前は慣らして行かないと危ないって昔なんかで聞いたって!(ぷるぷる) -- ヨノ 2012-09-10 (月) 00:17:45
      • これ以上ゆるくなったら、とけてしまいますよ…(いじわるを言って袖をまくる、たすきがけ)
        ヨノさんは炎の力をお持ちと聞いたので…冷水くらいがちょうどいいかと…えいっ(問答無用!とばかりにざばーっと冷水をひっかけるぞ) -- まろん? 2012-09-11 (火) 22:34:16
      • へ? 溶け……?(イマイチ理解されなかった!)よくわかんねーけど、ゆるすぎず硬すぎずがいいね。ヨーグルトみたいな
        常にあったけ〜ってわけじゃねえよ?! わぷっ! ……ち、ちべたっ……(くちゅんっ だれろーん) -- ヨノ 2012-09-11 (火) 23:17:05
      • 甲羅とはいいません、骨がほしいです…(ジト目)
        どうですか?穢れが落ちた気はしますか…(少しの罪悪感を感じつつもタオルでふきふき) -- まろん? 2012-09-11 (火) 23:23:58
      • あたいは時々骨すら煩わしいけどねえ。硬いと、折れるし。でも緩ければ折れたりすることはないだろ? 便利だと思うんだがねえ(ぽふぽふ)
        あー……落ちたっていうか、ついた気がするな……さみぃ……(ぶるぶる) -- ヨノ 2012-09-11 (火) 23:26:21
      • 固くなかったから折れなかった…(はっとしたような顔)
        ……がんばりましたね、いまお風呂の準備をします…(ぐらぐらと火を焚いて湯船の水を温めはじめる) -- まろん? 2012-09-11 (火) 23:28:42
      • 今なんかエロいこと考えた?
        助かる……暖かくなったらまろんも入ろうぜ、変な順序になっちまったけど、裸と裸の付き合いだ! -- ヨノ 2012-09-11 (火) 23:38:37
      • 心の事だったんですが…(ちゃらんぽらんだったから戦争であれこれあっても生き残れたし心が折れなかったと思っていた)
        おいしいお出汁ができそうかもしれませんね…(レイプ眼でしょくざい?ノウ!あったかいゆず湯ですを用意した) -- まろん? 2012-09-12 (水) 00:07:23
      • 失敬な、戦争の時はあたいはマジメだったさ! 寧ろその反動で今に至るとも言う(へにょんへにょん)
        ……蛾と亀の煮汁って、なんだか凄まじそうだな……あっ、ゆずの香りが、あっあっ、あったかい……(へにょにょーん) -- ヨノ 2012-09-12 (水) 00:19:48
      • ならずっとふぬけててください(戦争のときはマジメなら普通の生活ならふぬけっぱなしなのかも、そう思いふぬけを推奨)
        ……ゲテモノ料理になりつつあります…(お背中を流し始める) -- まろん? 2012-09-13 (木) 22:28:53
      • 了解、ふにゃる(ふにゃんとまろんに絡む)
        ウミガメのスープは聞いたことあるけどね。蛾はちょっと厳しいな(くすっと笑いつつ)あー……今、結構幸せかも(気持ちよさそうに) -- ヨノ 2012-09-13 (木) 23:00:34
      • (絡まれて泡だらけ あわあわ)…温かさは心も体もゆるゆるにしますね…(ざばんとお湯をかぶって) -- まろん? 2012-09-13 (木) 23:44:43
      • うむ……平和だー(ばさー、とお湯をかけられればぶるっと震えて。……よく見ると切り傷や刺し傷など、女の体でありながら多く遺っていて) -- ヨノ 2012-09-13 (木) 23:52:28
      • ……(傷口をそっと撫でてみる)…(ぺろりと舐めて傷を消そうと試みる) -- まろん? 2012-09-13 (木) 23:58:06
      • うひゃんっ!?(ぞわぞわっ) な、なにすんだよいきなり!? くすぐってーだろーが!! -- ヨノ 2012-09-14 (金) 00:17:29
      • えっと…消えるかなと思いまして…傷(体液にはとんでもなく治癒力を高める生命力が凝縮されているぞ!) -- まろん? 2012-09-15 (土) 22:45:03
      • そんな舐めて治るぐらいなら苦労……(ふと傷口のあったところを見ると、綺麗サッパリなくなっていて)
        ……マジ? -- ヨノ 2012-09-15 (土) 23:30:32
      • 縁起物は伊達ではありません…(誇れるのはその辺だけでござった) -- まろん? 2012-09-15 (土) 23:38:58
      • 縁起物って……長寿の生き物みたいな話? まあなんでもいい、こりゃすげえぜ! ちょっとくすぐったいけど、他も頼めるかい?(胸だの腹だのキズはいっぱい!) -- ヨノ 2012-09-15 (土) 23:47:09
      • 首をはねられて血を吸われるよりは…(傷にツバを吹いて塗りたくるというアレな光景) -- まろん? 2012-09-15 (土) 23:51:39
      • あれは精力剤だっけ? って……あの、さ。もうすこしこう……なんかやりようはないかい……? ツバつけときゃ治るってのはわかるけどよ……(さすがに女の子としてどうかと思うので) -- ヨノ 2012-09-15 (土) 23:55:02
      • このほうが早いのでは…と…嫌ですか?(さすがにツバ吹きかけられてご褒美です!なんて属性はないか…としょんぼり) -- まろん? 2012-09-15 (土) 23:56:28
      • いや、嫌っつーか……まろんはいいの? それで……女の子だぜ?(変態じゃないです!!変態じゃないです!!!) -- ヨノ 2012-09-15 (土) 23:59:14
      • 構いません、どうせわたしなんて…(いまさらどんな目で誰から見られたところで…というメスを捨てた生き物) -- まろん? 2012-09-16 (日) 00:02:16
      • 自信がなさすぎるんだよ、まろんはよお。だって、あたいが男だったら多分もうぺろっと食っちまってるぜ?(にひひ、と笑って) -- ヨノ 2012-09-16 (日) 00:05:38
      • ……(捕食される的な意味にとってぶるぶる震える食材) -- まろん? 2012-09-16 (日) 00:10:13
      • へっへっへ、た〜べちゃうぞ〜、ってなんでやねん! 直接的な単語を言えない乙女心を汲めよ!
        まあとにかく、言いたいことはあれだ。あんたって存在はあたいの中でそれだけ大きいってこと。愛してるって言っても過言じゃねえかもよ? -- ヨノ 2012-09-16 (日) 00:12:50
      • ……そういうことを、簡単に…(もじもじと照れながらそっぽを向く、好意をむけられるのには慣れてない) -- まろん? 2012-09-16 (日) 00:17:46
      • はっはっは! なんせご無沙汰だったんだ、今までの分言わせてもらうぜ……?(はだかんぼのままぎゅっと抱きます) -- ヨノ 2012-09-16 (日) 00:26:13
      • …お風呂、入りましょう?(親愛の情はあるけれど、性愛とかそういうのは早いかな…と冷静になるよう努めて促す) -- まろん? 2012-09-16 (日) 00:47:33
      • あ、はい。(唾液まみれの身体をザパーっと洗い流しましたとさ☆) -- ヨノ 2012-09-16 (日) 00:58:17
  • 火球とか吐き出すかい? -- ヨノ 2012-08-09 (木) 23:20:31
    • それはこっちの担当なので…(SFSを指さし) -- まろん 2012-08-10 (金) 08:39:11
      • あ、これは吐くんだ火球……相変わらず謎メカだよねえこれ
        それはそうと、ほれ、おみやげ。(言うとなにか高価そうなおしゃれな箱を渡す)向こうでこれ買うの大変だったんだぜ、チョコ。 -- ヨノ 2012-08-10 (金) 13:17:50
      • 木星帰りの勇者とかいう島田さんが作ったとかなんとか…
        ……(どうしよう、かぶってしまった…と安い市販品チョコ詰め合わせを後ろ手に隠す) -- まろん 2012-08-10 (金) 14:13:13
      • ……??? えっ、もしかしてまろんの一族って宇宙から来たの?
        ……えっ反応なし? チョコ嫌いだった?(おどおど) っていうか今何隠した? -- ヨノ 2012-08-10 (金) 14:18:12
      • おじいさんのそのまたおじいさんの…とにかくずっと前からあったって…(なので宇宙とかキターとかはわからない…ほんとうにわからないんだと頭を振る)
        なんでもないんです、なんでも…(かたくなに隠そうともみ合う) -- まろん 2012-08-10 (金) 14:26:51
      • そんな時代にこれが? ……古代文明ってやつなのかねえ、大したもんだ
        なんだよっ、あたいに隠し事すんなよっ! そんな仲でもねえだろ!?(ぐいぐい) -- ヨノ 2012-08-10 (金) 14:33:55
      • みとめられました…(忍者っぽい顔になりながら)
        ああっ…(非力なのでジャイアンにむしられるのび太のごとくあっさり奪い取られる、いたたまれなくなって目をそらす) -- まろん 2012-08-10 (金) 14:39:31
      • なんでその顔!? まあ認めてはいるけどさ。これどれぐらい飛べんの? あたいと空のデートできるくらい?(にひ、と笑って)
        ……こりゃ、チョコじゃねえか。……なあんだ、そーいうことか。何で隠すんだよ、おんなじこと考えてたって、結構いい話じゃね?
        これ、食ってもいい? まろんはあたいの食べていいからさ。 -- ヨノ 2012-08-10 (金) 14:44:08
      • 大した〜〜は最高の褒め言葉なのでニンジャになるそうで…(覆面を取る)
        やれないこともないとおもいます、わたしがのらなければ…(その場合自分は振り落とされて死ぬという顔)
        ……安物でよければ…(そちらは外国産のお高いチョコ、かたやこっちは近所のドラッグストアでお徳用詰め合わせ…) -- まろん 2012-08-10 (金) 14:48:47
      • ……あたいの忍者像がどんどん歪んでくよ(イヤーッ!!とか言い出すカラテニンジャを思い出しつつ)
        落とされるのか……なんかこう、取っ手とかつければ落ちないんじゃないか?
        へへ、サンキュ。(しかしヨノが持ってきたチョコは、外国の例に漏れず……異常に甘かった)んー、やっぱこれぐらいのチョコが一番だよなあ。向こうのチョコっつーか菓子はどれもこれも甘くてねえ……甘いもの苦手なら引きとるよ -- ヨノ 2012-08-10 (金) 14:55:03
      • ニンジャ…奥が深いですね………わたしの腕力ではとても…(仮に固定具で固定してたとしてもミンチになりそうと思いながら)
        ……糖分は…嫌いじゃありません…(もらったものだし、好きだし…がじがじとチョコを食む、うれしい) -- まろん 2012-08-10 (金) 15:23:00
      • なんかそういう種族の魔物か何かに思えてきた そうか……じゃああたいがあんたを抱いて飛ぶしかないねこりゃ
        そう? ならよかった(にひっと笑って貰ったチョコを食べる)
        ……来月辺りから、多分また、戦争が始まると思う。そしたら、暫く来れない。……信じて待っていてくれるかい? -- ヨノ 2012-08-10 (金) 15:28:52
      • わたし、重いですよ…(どんそくはダテではなく甲羅を含めるとファンタジーな重さ)
        ……信じていてもいなくてもヨノさんは行ってしまうんでしょう?…信じれば気休めにはなります
        (勝手な人だしこれさえなければと思うがそれも彼女なのだ、待つのは亀の専売特許だし…とぐじぐじ物思いにふけりながら答える) -- まろん 2012-08-10 (金) 16:52:28
      • ……マジか。甲羅外しても重い?
        ……苦労かけるね。そのかわり、今日はずっと一緒にいよう。戦争が終わった後何処に遊びに行くとか計画を練ろうぜ? -- ヨノ 2012-08-10 (金) 17:06:02
      • 甲羅込みで。です…(コレ含めてわたしなので外したくない、でも重いし…と悩み中)
        ……遊びに行かないとダメですか…?(日がな一日甲羅干しとかしたい系、でもあれこれしたいという彼女の気持ちもわかるわけで) -- まろん 2012-08-10 (金) 18:47:42
      • ふぅーむ……やはりここは、あたいが強くなって甲羅ごと飛ぶしか……! ……ちょっとその甲羅持ってみてもいい?)
        んー、まろんが嫌だっていうんならいいけど……どうせなら二人でいる時にできることしたほうが楽しくないかい? 無理にとは言わないけどさ -- ヨノ 2012-08-10 (金) 23:34:38
      • どうぞ…あっ(めっちゃ重い甲羅を取り外す、ぽろりと落として床が凹む…よく見ると床まわりにぼこぼこと似たような穴が…)
        ……温泉というのはどうでしょう…?(疲れもとれるし、何かしらの液体に浸かっていれば気も楽だし…と提案) -- まろん 2012-08-11 (土) 21:47:41
      • ……………。(凹む床を見て垂れる冷や汗)……もしかしてあんた、甲羅を外すととんでもなくスピードが早くなるとかそういう修行……?
        温泉か……ふむ、いいね。旅館に止まればメシもうめーし、言うことないね! いい案だよまろん(にこー) -- ヨノ 2012-08-11 (土) 23:16:44
      • (軽快なステップでしゅっしゅとシャドウをする)…いいえ、人並みになるだけです
        山の幸…お野菜食べ放題ですからね…(海にはないお野菜がお気に入り) -- まろん 2012-08-12 (日) 13:19:07
      • (ヒィッ!)……な、なんだ、驚かさないでおくれよ……でもそんな重たいのよく運べんなあ、並になるだけって言うけど、足腰めちゃ鍛えられてるんじゃ?
        そうだなー、懐石料理ってやつ? それに魚とかも川の幸だったりして海の魚じゃないかもね。……まあ魚あたい食えないんだけど(げっそり)食べてくれるかい? -- ヨノ 2012-08-12 (日) 15:15:52
      • そんなことはないとおもいます…たぶん…(シュババと動いたように見えるかもしれない 目の錯覚です)
        ……さかなは…わたしも…(海と川の違いはあれど、それはつらい…同じ魚介類なので) -- まろん 2012-08-12 (日) 18:56:45
      • ……(目ごしごし)……うん、なんつーか、まあ、さすがに漫画だよなー(笑って忘れるように努めた)
        あー……じゃあ先に魚介類はパスで、って言っておこうか。代わりにうしにく食べよう、うしにく。 -- ヨノ 2012-08-12 (日) 23:29:29
      • かめはのろいほうが性に合ってますしね…(きをとりなおして甲羅背負う)
        ……お…おにくぜんぱん…きつくて…(野菜以外きがすすまないさん) -- まろん 2012-08-13 (月) 01:25:06
      • 海だと早かったりもしそうだけどね、なんか超素早く泳ぐとか。
        ……マジか……じゃああれか。精進料理? とかなんかそういうのにすればいいのかね……(あんまり食った気しなそうだけどなあ、と苦笑い) -- ヨノ 2012-08-13 (月) 01:26:58
      • チョコを食べれば水中だとマッハ5が出ます
        ヨノさんは肉の方が好き…なんですか?(蝶って野菜とか葉とか花の蜜とかを食べる印象があるので聞く) -- まろん? 2012-08-13 (月) 15:31:44
      • なそ
        にん
        マッハ5て、マッハ5て! どれぐらい速いか検討もつかねえぐらいじゃねえか! すごいなまろん、まさかあたいより速いとは……(素早さには少し自信があったためかなり驚いてる)
        スキってわけじゃないけど、スタミナつけるにはやっぱ肉かね。もし蛾なのに、って話してるならそもそも蛾はメシ食わねえんだぜ? あたいら蛾は幼虫の頃に葉っぱ食って成虫になったら交尾してそれで死ぬ。だいたい2週間ぐらいで死ぬのかねえ -- ヨノ 2012-08-13 (月) 16:26:00
      • 冗談です(真に受けられても…と困惑、チョコ食って泳ぐゲスラという怪獣がですね…と説明)
        そのまんま蛾という生き物でもないんですね…(嗜好の問題なんだなーと思う亀、祖父がアホな死に方したので肉はニガテ) -- まろん 2012-08-13 (月) 21:47:53
      • ……いやわかんねーよ! あんだけ重いからなんかそれぐらいは出るのかなって思っちまったよ!! なんだゲスラって、ゲスなモスラかよ! あたいの親戚かよ!!
        そうだね、まあ見た目からして7〜8割は人間だしな。この体動かすのにそれじゃ行けないってわけさ。血も肉も蛾の比じゃないからね。でも、それを云えば別にカメは野菜だけってイメージでもないんだけどなあ -- ヨノ 2012-08-13 (月) 22:54:43
      • モスラさんの親戚はバトラさんで…ええと…(モスラさんのことは鎧化すると水中もいける上ギドラもボコれるので知っているらしい)
        ……だから大きくなれないんでしょうか…(物心ついてから肉らしい肉を食べたことがなく海藻と野菜ばっかり食べてた) -- まろん 2012-08-14 (火) 20:13:48
      • 怪獣は三文字の名前が多すぎる……あとなんちゃら〜ラってパターンな。バトラかっちょええよなあ、幼虫体もかっちょいいのがずるい。
        さて、どうだろうね。でもまあ、嫌なら無理に食うことねえだろ。菜食主義者なんざこの世にはいっぱいいるけど、どれも普通に生活してるし -- ヨノ 2012-08-14 (火) 23:13:27
      • わるものと見せかけて実はいい人?なんですよ…ゴジラさんとばっちりですけど…
        ……よかった…(肉食えやオラッ!されたらどうしようと不安になってたのでほっとする) -- まろん 2012-08-14 (火) 23:47:11
      • 元々は地球の防衛システムだったっけ? よくやるよね……それだけに最後はちょっと泣いたなあ
        はは、そんなにか(けらけら)ま、そんな感じでメシについてはするとして。そろそろねっかなー。あんたはどうする? -- ヨノ 2012-08-14 (火) 23:57:36
      • ……ばっちこい…です(ベッドにもぐりこんでじっと見つめる、いっしょに寝たいらしい) -- まろん 2012-08-14 (火) 23:59:33
      • あっはっは! 参ったね、モテル女は辛い(くつくつと笑って、床を共にした。手なんかも握っちゃう) -- ヨノ 2012-08-15 (水) 00:08:46
  • ガ -- 2012-08-09 (木) 19:56:29
  • メ -- 2012-08-09 (木) 19:56:23
  • ラ -- 2012-08-09 (木) 19:56:18
  • (こんこん、と扉をノックする音) -- ヨノ 2012-07-31 (火) 22:53:57
    • 学級新聞いがいはとってませんよ…(がちゃりとチェーンロックつきのドアを開けて半目) -- まろん 2012-08-01 (水) 00:27:38
      • ……なにいってんだお前(扉を開くと、大量にキャベツの入った袋を抱えたヨノが苦笑していた) -- ヨノ 2012-08-01 (水) 00:34:42
      • ヨノさん…(ドアを開け放してもふる、心配してた)
        あれはその…しつこいセールスの人がいてもこれで追い払えるから、と聞いて… -- まろん 2012-08-01 (水) 00:47:02
      • っとぉ……はは、会って早々だね?(片手で頭を撫でてやって)
        何処で聞いたんだそれ……ま、まあとにかく留守中ちゃんと守ってくれたようだね、ありがとうよ。ほれ、おみやげ(キャベツ袋を渡して)
        なにか大事はあったかい? -- ヨノ 2012-08-01 (水) 00:53:01
      • いいえ…こっちはいつもどおりというか…平和で…(戦争なんてもしかして自分はからかわれてるんじゃなかろうか?未だにそう思う)
        (キャベツをはむはむ食みながらちゃぶだいに腰かける、畳スペースを増設 マットだけど) -- まろん 2012-08-01 (水) 01:00:33
      • はは、そうか。まあもとよりここじゃ何も起きねえよなあ(けらけら笑う。その姿はつい先月戦争をしていたとは思えない、あどけない少女のもので)
        (お前こういうのが好きなのか、と苦笑いを零しながら同じように腰掛ける)ふぃー、やっぱこっちは落ち着くねえ……向こうはずっとピリピリしてっかんなー……(脱力 ずっと気を張りっぱなしだったのだろう)
        そういやマンホールぐらしから宿生活に変わったわけだが、ご感想は? -- ヨノ 2012-08-01 (水) 01:04:22
      • (ずっとこっちにいてくれればいいのに…そう言う言葉をかけるのは酷だ、彼女だって忙しい合間をぬってここにきている以上くどくど言うのは憚られた)
        …冬の間もあったかくて…これは…ありがたいです…(おふとんの寝心地も上々で…そんな生活に慣れて少し肥えたかもしれない) -- まろん 2012-08-01 (水) 02:19:35
      • (しかしそこは虫。虫の知らせだろうか何を考えてるのか大体把握し)ごめんな(とだけ謝った)
        言ってたダチ、見つけたよ。……でも、助けられなかった。あいつ、仲間が敵側に囚われてて戻ってこれないみたいなんだ。敵を倒すまで救出は……ムリかもしんねー
        はは、だろ? というか今までが異常だったんだよ、あんなにガチガチ震えてよ……っていうかお前、太った?(にひ、と笑っておなかをむにむにしてみる) -- ヨノ 2012-08-01 (水) 02:22:55
      • あやまらないでください(いいんですよ。という意味ではなく、謝るくらいならやるな。というニュアンス、親しいと思っている人には割と辛辣である)
        戦争なんでしょう?…倒すまでってことはよその国を滅ぼすまで…降参するまでやるってことなんですか…(その友人のことはよく知らない、けれどヨノさんにそこまでさせるだけの価値があるとは思えなかった)
        …おおきくなったんです(大きくなりたいちびっこなので大きくなったのだと思いたい、つかめる程度には肉が付いた) -- まろん 2012-08-01 (水) 20:35:10
      • はは……きっついきっつい。いや、確かに自分からやりだしといて謝るのはないわな、うん。悪かった。
        ……もしかしたらそうかもしれないね。まあ、ダチの件もあるけど一度乗りかかった船ってのもある。せめて大きな戦がなくなるまでぐらいはやらないとね。
        ただ、それであんたに心配をかけるってのも分かる。詫びるなら行くなって言われると弱るんだけど、それ以外なら今日なんでもいうことを聞くぜ。
        そりゃ確かに大きくはなってるけどよ(むにむに)油断してると、肉ダルマみたいになっちまうかもしれないぜ? -- ヨノ 2012-08-01 (水) 23:16:22
      • ……(悪かったと言われても…と拗ねてそっぽを向く、ヘソが曲がる)
        それじゃあ…今日一日ここにいてください(有無を言わさずもふる、アウトドア派でもないので外に出てパーッと遊んでメシでも食おうぜ!という発想にならない)
        島くらいおおきくなりたいです、私だって大きくなれるはずなんです…(親戚はみんなそれくらいでかい、めっちゃでかい) -- まろん 2012-08-02 (木) 00:19:52
      • (大分難しいやつだなあ、と心の中で苦笑。同時に、どれだけ自分を心配しているのかもわかって)ありがとな(と、小声で漏らした)
        ……? そんなんでいいのかい? むぐっ(もふられる。もっとこき使われたりするのかと思ったので意外だった)……寂しかった?(彼女の胸の中で、つい聞いてしまう)
        し、島ぁ? は、はは、そんなにでかくなったらなんつーかこう……どう話していいのか分かんなくなるかもねえ。今流行の巨女ってやつかい?
        ……あたいは今のまろんが好きだけどねえ。(ぽつり) -- ヨノ 2012-08-02 (木) 00:24:47
      • そんなんでいいんです(自分で人にあれこれしてくれと言い出せない方の亀としては今回こうしてもふっているだけでも冒険なのだ)
        …ノーコメントです(寂しかったと答えてしまうのも癪だったのでトゲのある言い方で答える)
        流行かどうかはしりません、けれどみんなそれくらい大きかったので…(霊亀というでっかい亀たちの血を引いているのだと説明、親戚で小さいのは人間との合いの子な自分と妹くらいだ)
        ………(頬を染めて顔を伏せる、そんな事無いと思っているが言われると嬉しい) -- まろん 2012-08-02 (木) 18:55:49
      • ……、まあいいけどよ(にへらっと緩く笑って、お返しとばかりにもふり返す というかただ抱き合ってるだけ)
        ということは、寂しかったんだね(ノーコメントという解答が既に寂しいという表現になっていた、少し頬を染めて)こうまで慕われると流石に照れるね
        皆が大きいからって大きくなる必要はないさ。まろんはまろんだろ? あんまりでかくなられるとこうやって抱き合うことも出来ねーし?(冗談めかせて)
        あはは、赤くなってる。やっぱまろんは今が一番可愛いよ(ぽふぽふ) -- ヨノ 2012-08-02 (木) 19:07:04
      • 調子に乗らないでください(ジト目で見つめる、虫だけに少々虫がいいのでは?こっちの気も知らないで…そんな思いがこもっている)
        ……そうですね(もふり心地のいい羽をいじいじしながら言う、それは否定しない)
        うう…うまくごまかされている気がする…(納得のいかない顔) -- まろん 2012-08-02 (木) 19:26:01
      • うっ、怖い怖い……そうは睨まれても、行かなきゃならん時は行かなきゃならねえんだ、分かってくれ。代わりに、暫くはこっちに一緒にいるから。
        だから機嫌直してくれよぅ、まろんがずーっとそういう状態だと、あたいめっちゃやりづらい……(しょぼーん)
        だろ? まあ、人ってのは変わってくもんだけどさ、焦って変わろうとしなくてもいいんじゃないか? 背伸びしてやろうとしたことは、宙ぶらりんな結果になっちまうし。
        ごまかしてなんかねーさ、あたいはそこまで頭回らないよ。どうしてくれれば許してくれるっていうのさ〜、……向こうに行かない、っていうのはなしなら。 -- ヨノ 2012-08-02 (木) 19:32:51
      • わたしのことが面倒なら、来なくてもいいんですよ…?(さっきから考えていたが…彼女の心残りとか、負担とか、やらねばならないことにとって自分って邪魔なんじゃないか?ネガる)
        …これがふつうなんです(特に意識してなくてもふつうにしてるだけで相手は不機嫌と取ったりするなんてよくある…よくあるのだ)
        許すも許さないもないです、私が勝手に心配してるだけなんですからキニシナイでください…(彼女があっちに行って戦争をしてるかぎりはずっとこの感情が収まることはない、確信がある) -- まろん 2012-08-02 (木) 19:42:52
      • 面倒なわけねえだろ!!(思わず強く言ってしまう)あ、いや、ごめん……面倒じゃないよ、あんたは一番大事なダチだからね。寧ろもし戦争なんて起きなかったら、毎日でもあんたといたいぐらいさ
        (誇張表現のつもりだが、傍から聞くとどう聞いても愛の告白です本当に有難うございます)
        そうか、それが普通か。じゃあそんなまろんを笑わすのがあたいの今後の課題かな?にひ、と笑って)
        気にするよ。気にすることで、絶対生きて帰らなきゃなってますます思えるし。あたいは絶対生きて帰るよ、あたいとあたいのダチたち、そしてまろんのためにね(ちょっと芝居がかってるけど気にしない) -- ヨノ 2012-08-02 (木) 19:55:56
      • それはその…はい…ありがとうございます…(素直な好意にもじもじしつつお礼)
        笑うときもちわるいですよ?わたし…(自分の笑顔がアレなことで鬱る)
        ……ヨノさんはうそつきじゃないですし、信じていますよ…(彼女がそう言う以上そうなのだ、今現在できなくてもそうしようと努力している人なのだと解る…だから信じられる) -- まろん 2012-08-02 (木) 21:59:48
      • へへ、寧ろ感謝してるぐらいなんだ。あんたがいるから、落ち着けられるっていうか。だからそれはこっちのセリフなのさ、ありがとね(抱きあう姿勢から頭を胸に埋めて、重心を預け甘える)
        たしかにユニークな笑い方するよね、まろん(けらけら)でもそれも個性さ、気にすんな気にすんな
        ん……サンキュな。あたいの親友。(信じる、と言ったまろんの頬に軽く口付け)へへ、友好の証(流石にこっ恥ずかしいのか顔真っ赤) -- ヨノ 2012-08-02 (木) 23:23:13
      • (平坦で硬く俗に洗濯板というやつな胸でよければ、と言いたいのかは定かじゃないがされるがままに抱きとめる)
        個性って+ステータスと−ステータスのどっちにも使える言葉ですよね…(きにすんなと言われれば言われるほど気にする方)
        …あの…?(あわわと泡を食ってあたふた手を動かす、耳年増でもさすがに免疫はない)…ほっ…(友好の証であってその…同性愛とかそういうんではないとほっとする、これは友情…) -- まろん 2012-08-03 (金) 00:07:13
      • (すりすり 人肌を求めてるだけなので無害です)
        まあね、でもほら、少なくともあたいはマイナスに感じてないしよくね?
        流石にキスは恥ずかしいかい? どっかの国では友好の証らしいからしてみたけど…… -- ヨノ 2012-08-03 (金) 00:20:07
      • (ハンパに変温動物なので体温はそんな高くないかもしれない、むしろ低い)
        ……ところかわれば、なんですね…(じゃあ自分も…いややっぱりやめておこう、と踏ん切りがつかないのでもふるに留まる) -- まろん 2012-08-03 (金) 19:55:45
      • ……今日、また新しい発見だな。お前体温ひっくいでやんの(けらけら)やっぱ亀なんだねえ
        そういうことだね……むう(しかし、ヨノは自分の言いたいことを言うタイプで)あたいにはしてくれないのかい、友好のキス。 -- ヨノ 2012-08-04 (土) 00:38:04
      • 亀じゃなかったら困ります…(薄々じぶん人間なんじゃねえの?と悩んでるので亀だと思われて安心)
        ……いま全部してしまったら心残りがなくなるでしょう?(もっともな理由をつけて拒否る、次に来てくれたときに取っておこうと言い出す) -- まろん 2012-08-04 (土) 19:58:04
      • あはは、気にしてたのね。(ヨノ自身もこいつ人間っぽいなーって思っていたところで)差し詰めミュータントタートルかい
        ……それもそうだな(案外軽く頷いて)へへ、こりゃ絶対生き返らねえとな!
        (寄りかかっている内にうとうとし始めて)ん……このまま眠ってもいいかな。向こうでの疲れがまだ残ってるみたいでよ(ずるずると体制を崩して、最終的に膝枕の構図) -- ヨノ 2012-08-04 (土) 23:41:35
      • ぜろぜろはっしょんぬるぽ。という呪文が合言葉だそうです…
        ここにいてくださいと頼んだのはわたしです、動かないのは得意ですから…(なでなでとヨノさんの頭をなでつつ) -- まろん 2012-08-05 (日) 18:38:55
      • ……あ?(なんだその変な呪文は、と流石に訝しげな表情)
        ん……じゃあ、ちょっとだけ……おやすみ、まろん……(撫でられれば安らかな表情になり、すうすうと寝息を立て始めた)
        (その日から暫く、まろんと二人で暮らしたという。ベッドは一つしかないので、もちろん二人で一緒に寝ました)
        //めっちゃ長くなった!! ごめんねお疲れ様でした! まろんちゃんかわいい!! ちゅっちゅしたい! した!! -- ヨノ 2012-08-05 (日) 19:08:43
  • (ばさばさ、と懐かしい音)……なんだかここに来るのも久々な気がするねえ……おーいまろん、いるかーい? -- ヨノ 2012-07-27 (金) 23:17:45
    • (マンホールの中でガチガチ震える亀、冬眠寸前) -- まろん 2012-07-28 (土) 00:00:03
      • うわあうわあ、そうか亀は冬眠するもんなあ! 参ったな、来月からあたい暫く来れなくなるかもしれないっつ―のに……
        ……そうだ。おーいまろん、あたいの身体はあったけーぞー、今のあたい炎属性だからー(性的な話ではない) -- ヨノ 2012-07-28 (土) 00:03:12
      • お…おじゃましままま…(ひしりとハグ、来れなくなるかもという言葉に不安が募る) -- まろん 2012-07-28 (土) 00:08:25
      • (内なる炎により普通の体温より大分暖かい)ははっ、よしよし、寒かったなー?(抱きしめながらなでりなでり)
        こっちにも情報ってきてんのかな。あたい、この間まで戦争やってたんだ、知ってる? -- ヨノ 2012-07-28 (土) 00:10:19
      • しぬかとおもいました…(でろでろ)……えっ…(人一倍うといさんが知ってるはずもなくあったまったそばから青ざめていく顔、どうしよう…) -- まろん 2012-07-28 (土) 00:13:52
      • お前せめて冬ぐらいはちょっと節制して部屋借りろよ、マジで……いつか凍死すんぞ?
        その様子だと知らないみたいだね……んでだな、あたいの与してた国が負けて、滅んだ。しかも多分それだけじゃ終わらねえ。あたいが陣取ってる国にも多分侵略してくんだろう。
        だから、しばらく来れないかもって話だ。本当は今日も来れるかどうか微妙だったんだ。でも、ほら……今日会わなかったら、いつ会えるかわからんしな。 -- ヨノ 2012-07-28 (土) 00:20:03
      • で…でも…ここのふゆはどこにいてもさむいですよ…(言い訳)
        ……なんでそんな、ヨノさんが行く必要なんてあるんですか…?(ここに来れたのならそのまま逃げてしまえばいい、そのはずだ) -- まろん 2012-07-28 (土) 00:34:26
      • いやいやいや。暖かいスープや布団のある宿屋はあるから。……そうだ、なんならあたいがこっち側でずっと借りてる宿屋。そこの留守番代わりでもしてみるかい?
        ……あたいは行かなくちゃならないんだよ。まろんと同じぐらい大切なダチが、敵側に捕まってる(……と思いたい。よもや、死んでるなんて考えたくない)。あたいはそれを助けなくちゃならねえ。
        敵はあたいなんかじゃ傷も付けられないような強大な存在だ。……それでも行くのが、騎士の勤めってやつだ。 -- ヨノ 2012-07-28 (土) 00:39:08
      • 助けられるかもわからないのに?死ぬかも…しれないのに…(自分が知らないその人を助けるために犠牲になる、そういう風にしか聞こえない。)
        帰ってこれないひとの留守を守るなんて嫌です、冗談じゃありません…(死ぬかもしれないが留守番していてくれ、友達にそんな事言われておちついていろという方が無理だ
        ……(ぎゅっと抱きしめる、もう言葉が出ない) -- まろん 2012-07-28 (土) 00:52:54
      • (震えながら自らを抱きしめるまろんが、ひどく愛おしく思えた。ぎゅっと抱きしめてから再び頭を撫でて)
        大丈夫。あたいは死にはしないよ。帰ってこないわけもない。絶対帰ってくる。まろんを一人にするわけにも行かねえし?(くすりと笑って)
        お前は知らんだろうが、あたいは満月の夜になると全ての傷が癒えるんだ。この間も片足吹っ飛んでったけど、生え変わったし(さらりととんでもないことを言いのけて) -- ヨノ 2012-07-28 (土) 01:01:39
      • ばかっ!…そんな怪我して…それでもいくなんて…死ななきゃ治らないんじゃないですか…(声を荒げて怒ったようなあきれたような、止めてもダメだと悟ったような)
        …約束ですよ、留守している間の宿賃はヨノさん持ちですよ…?(金だよ!カァネ!という地上の流儀の応用なのか、照れ隠しなのか、しっかりお金のことを確認しておく) -- まろん 2012-07-28 (土) 01:08:31
      • はは、悪いね。あたいはあんたも知ってるように、バカなんだよ(至って明るい声色で、笑う)
        はは、もちろん。じゃないとあんた留守見てくれそうにないしね?
        ……そうだ。あたいの宿に住むってことは、住所が出来るってことだね。手紙書くよ。そんで、あんたも出しておくれ。あたいが向こうで厄介になってる寮の住所教えっから。 -- ヨノ 2012-07-28 (土) 01:12:48
      • お金の事だけじゃありません!(お金で動くように見られたのかと憤る)
        ……届くんでしょうか、手紙…(戦争でごたごたしているのではどうなるか解らない、送る分にも来るぶんにもある日いきなり音信不通なんてことがあるかもしれない) -- まろん 2012-07-28 (土) 01:19:46
      • 冗談だよ冗談……そう怒るなって、な? もちろんあんたが金で動く奴とは見てないよ。ただ、その……言い難いけど、物理的に不可能なんだろ? 食費で金全部飛んでくみたいだし……
        ……どうだろうね。二、三ヶ月は覚悟したほうがいいかもしれない。でも、出さないよりはマシさ。来たら絶対返信するしね。
        まあでもこんな事言ってまたすぐここに来るかもしれないし、その時は暖かく迎えておくれ。 -- ヨノ 2012-07-28 (土) 01:26:20
      • ……(無言が答え、燃費はアメ車か!ってくらい悪い上にしょっちゅう冬眠の危機)
        温かいのはヨノさんのほうなのに…(額面通りに取ったフリしていじけてみせる)
        帰ってこなければ迎えられませんからね、くどいかもしれませんが…(心配なものは心配、くどくどと小言を垂れる) -- まろん 2012-07-28 (土) 01:38:39
      • ……、ま、まあ……食費は頑張って稼いでな……
        はは、あったけーだろ? 武具結晶って言ってな、炎の加護を受けた結晶を鎧につけてるんだ。ほら、ここ(いじけに乗ってみせ、胸にある赤い結晶を見せる)
        帰るよ帰る、絶対帰る。向こうのダチも大切だけど、まろんも大切なんだ。帰る時はなにかおみやげでも買って帰るよ、楽しみにしてな(にひ、と笑って)
        そんじゃ、宿に行きますか。荷物とかはあるかい? -- ヨノ 2012-07-28 (土) 01:46:14
      • …どうかヨノさんを守ってください(結晶に手を触れ願掛け、気休めだがやらずにはいられない)
        ……おいしいお野菜がいいです…(あなたが帰ってくればおみやげなどいりません、なんて言えるほど素直にはなれない)
        こういうとき、何も持っていないといいですよね…(身一つで転居の準備、何か忘れてる気はしたが気にしないことにしておいた) -- まろん 2012-07-28 (土) 01:54:57
      • ……ありがと。(来てよかった、そう確信した。この祈りがあるなら、自分は死なずに頑張っていけるとも)
        野菜か、ローディアは豊かな国だからな、その辺は期待しといていいぜ!(それが強がりとはわからず、にへらと笑って)
        マジかよ……なんにも持たないってあり得るのか……?(と言いながら宿まで連れ添った)
        //お疲れ様でした! あ、手紙云々はそういうRPがやりたかっただけなのであれでしたら行間とかでもいいです! いや、やってくれたらすごく嬉しいですが! -- ヨノ 2012-07-28 (土) 02:01:55
      • //ふふふ…おはようございました…(どげざ)叙事詩的に話しかけていいものかよく解らなかったので手紙ならなんとかなるかな… -- 2012-07-28 (土) 08:16:20
  • というわけで聞きに来ました眼鏡の秘密! なにげにこの街に戻ってくるの2ヶ月ぶりだったりする -- ヨノ 2012-07-17 (火) 23:54:13
    • よ…ヨノさん…いままでどちらに…?(急に姿が消えて心配していた亀) -- まろん 2012-07-18 (水) 00:47:46
      • ん、ちょいと北西の町に出稼ぎにね。傭兵ってやつさ。なんだい、あたいがいなくて寂しかった?(にひひ、と笑って) -- ヨノ 2012-07-18 (水) 00:49:40
      • ええ…急に姿を消す方がいると、不安に…(ちょっと涙ぐむ) -- まろん 2012-07-18 (水) 00:55:11
      • (目尻に涙を浮かべるまろんにふう、と息を吐いて)ごめんな、まろん。勝手にいなくなって。別に隠すつもりはなかったんだけどね(ぎゅ、っと抱きしめる)
        これからも何ヶ月かいなくなるかもしれない。戦争がある時にこっちに頻繁に来るわけにはいかないからねえ。でも、可能な限りこっちにも居られるようにするよ。 -- ヨノ 2012-07-18 (水) 00:57:10
      • (もふもふ…体温とヨノさんの気配で安心する亀)
        …もうしわけありません、気を遣わせてしまって…(ヨノさんにはヨノさんの都合というものがあって、それを不安がるのはわがままだと) -- まろん 2012-07-18 (水) 01:00:34
      • いや、いいよ。大事なダチだもんな、心配してくれて嬉しいよ(眼鏡の奥の涙を指で拭ってやって)
        まだこっちの宿は取ってあるからさ、もし行った時に居なかったら書き置きなりなんなり残してくれると嬉しいよ。こっちから行くし。 -- ヨノ 2012-07-18 (水) 01:03:13
      • そんな…あたりまえのことです(涙を拭われるといけないと自分で涙をふき始める、ソデはぐじぐじ)
        わかりました、ぜったいに帰ってきてくださいね…?(残したっきり、とか戻ってこないとか、やはり心残りがあるなと思い)
        //ぶんつうすいっちおんです… -- まろん 2012-07-18 (水) 01:19:17
      • そう言ってくれるダチがいると嬉しいよ。安心してこっちに帰ってこれる(にっと笑う)
        あたいを誰だと思ってるんだい? 必ず戻るさ、なんなら戦争の度に帰ってきて、武勇伝を語ってやってもいい
        さて、本題に戻るが……その眼鏡って一体?//あーい まろんちゃんかわいい! -- ヨノ 2012-07-18 (水) 01:24:31
      • (ずっとこっちにいてくれればいいのに。言いたくても言えないそんな言葉)
        これは…これは母さんが夜なべして作ってくれたたいせつなメガネなのです(わりとありがちなお話) -- まろん 2012-07-18 (水) 21:56:17
      • (仮にそう言われたとしても、恐らくやんわりと拒否するだろう。彼女の目的は、向こうにあるのだ)
        ははあ、なるほど。……メガネを作ったって、地味にすごくないか……?
        しかし、となるとぐるぐる眼鏡なのが気になるな。なにか言われでも? -- ヨノ 2012-07-18 (水) 23:02:30
      • 「メガネをつくるときはぜったいにのぞいてはいけませんよ」と言われていたのでどうやって作ったのかは…
        はい…母さんの故郷の伝統工芸だそうです(さらり) -- まろん 2012-07-18 (水) 23:43:12
      • お母さん鶴なのか……? そして伝統工芸が瓶底眼鏡っつーのもすげえな……
        まあいいや、確かに母親が作った眼鏡なら大事にするわな。謎は解けたぜ。
        でも、眼鏡の下も見てみたかったりする。……だめ?(うるうる……はできないけどそんなポーズ) -- ヨノ 2012-07-18 (水) 23:59:00
      • 残念ながら人間です…鶴と亀なら縁起もいいんですが…(期待にそえずごめんなさいという顔)
        母さんの故郷ではメガネに関することを一通り叩き込まれるとか…(話半分のうさんくさい情報)
        もう会えないですからね…(希少価値である)……すこしだけ…ですよ(後悔はしたくない、今のヨノさんは明日をも知れぬ身)
        (メガネを取るとそこには濁った紅い瞳と睨むような視線でSAN値下がる亀の姿が!) -- まろん 2012-07-19 (木) 00:07:23
      • 人間! だからまろんも人間みたいな見た目なのか。ハーフなんだな
        そんなに 一体どんな故郷なんだよそれ……眼鏡の国?(頭を捻る)
        ……ん。(それはこちらも同じで。両親に会えない辛さは身に沁みている) お、マジで? へへ、前から気になってたん、だ……
        (SAN値チェック! 秒数一桁が6より上なら失敗) -- ヨノ 2012-07-19 (木) 00:24:15
      • 〜っ……いや、大丈夫だ。へへ、あたいと同じ、真っ赤な目だ(にひひ、と笑って) -- ヨノ 2012-07-19 (木) 00:29:12
      • ええまぁ…(はーふってハイカラな言い方だなぁ)
        わたしも行ったことがないのでよく………あ…あの…(何か耐えてるような気配がするので無理しないで的ジェスチャー)
        ……おそろい…(親近感が沸くのかちょっと頬を染める) -- まろん 2012-07-19 (木) 00:38:34
      • あたいのご先祖も人間とまぐわったらしくてね。その時から人間の体を授かったらしい。もう少しあたいが魔力を手にしたら、純粋な蛾の姿にもなれるんだけどね
        大丈夫だ、素直にメガネの下を見せてくれたことがあたいは嬉しい。
        へへ、おそろいおそろい。ま、あたいの目は複眼だったり色々仕組みが違うが……細かいことだろ。赤ワインみたいで綺麗な眼だったぜ -- ヨノ 2012-07-19 (木) 00:42:24
      • ……人間って、節操がないんですね…(曇る)
        ……そんなこと言われたの初めてです(メガネとって笑おうものならキモッ!そんな反応だった) -- まろん 2012-07-19 (木) 00:53:49
      • ……だな。(曇る)だけど、まあ……いいんじゃないか? 種族の垣根を超えて尚ある愛ってのは、よくわかんねーけど美しいと思うぜ。
        はは、そりゃ見る目がなかったんだなみんな(こっちに来てから自分もさんざんキモいもん扱いされたので割りとまろんのことが理解できたのだ) -- ヨノ 2012-07-19 (木) 01:04:36
      • …そうですね…(父と母は周りがどんな目で見ていても仲睦まじく幸せそうだった、そういうものなのだと納得した顔)
        みなさんわたしよりは目がいいと思いますが…(額面通りに受け取ったのか、謙遜なのか、そんないじけた発言) -- まろん 2012-07-19 (木) 18:39:37
      • あたいは母さんの顔全然覚えてないけど、多分幸せだったと思うし、きっとまろんとこもそうだったんだろ? 愛がありゃなんでもいいんだよ。っと……ちょっとクサイかな(ぽりぽりと頬を掻いて)
        そういう意味じゃねーよ! まあ、要するにあれだ。か……可愛いよってこと。(照れくさそうに)ああもう、あたいこんな事いうガラじゃないのに!! -- ヨノ 2012-07-19 (木) 18:59:24
      • あっ…ごめんなさい、わたし…(お母さんの話題なんて無神経だったと反省)いいえ、ヨノさんのおっしゃる通りで…(愛。漠然としてるけれど好きな言葉)
        ヨノさん…(同性同士でもそういう感情が芽生えるということもあるらしいし、そんなつもりでなくても褒めてくれているわけで…ぽっと頬が染まる) -- まろん 2012-07-19 (木) 19:08:52
      • いや、気にすんな。全然知らないからどうも思えないし。 う……な、なんだか今になってめっちゃ恥ずかしくなってきたぞ……
        (朱が差す頬に少しどきりとしながらも、こほんと咳払いして)そ、それじゃあたいそろそろ行くな! まだ暫く仕事も無さそうだからこっちにいるよ、またな!(そう言って照れ隠しか足早に帰っていった。そういう感情があるかどうかは、まだ分からない) -- ヨノ 2012-07-19 (木) 19:24:46
      • いいじゃないですか、愛…(恥ずかしい事なんてないです、と乙女チックになる)
        ああっ…ヨノさん…(名残惜しそうに手を伸ばし)ええ、また会いましょう…(きっとまた会える、いまはしばしのさようなら…) -- まろん 2012-07-19 (木) 20:27:14
  • 暑いのでまろんチに涼みに来ました -- ヨノ 2012-07-10 (火) 23:23:49
    • \いらっしゃいませぇ〜/(マンホールのふたのしたから響く声) -- まろん 2012-07-10 (火) 23:27:32
      • ……そうだった、マンホールだった……ちょっとそれはごめん、かな……
        というより、臭くないかい? マンホールの先って下水だろ? -- ヨノ 2012-07-10 (火) 23:28:42
      • 亀はマンホールに住むものって聞きましたし…ちゃんと洗ってるからだいじょうぶですよ…?(お金はだいたいそこに消える)
        ……漫喫でもいきましょうか(ネカフェ難民) -- まろん 2012-07-10 (火) 23:39:42
      • そ、そうなのかい……? 一体どこで聴いた情報なんだ……本当に?(すんすん)
        えっすずむ方法として選ぶのそこなんだ? あたい漫画読んで興奮すると翅バサバサしちゃってうるさいんだよねえ -- ヨノ 2012-07-10 (火) 23:51:57
      • それによると亀はピザという食べ物を食べたりカワバンガーと叫んだりするそうで… に…においませんっ…
        はい…お金が手に入って余裕のある時はそこに……(バサバサしちゃうと聞いてちょっと羽を触らせてもらう、ちょっともふもふ) -- まろん 2012-07-11 (水) 00:01:32
      • なんかえらくニンジャ=ソウルを感じる亀だねえ……まろんニンジャになるのか? 本当だ、いい匂い(すんすん)
        もうちょっとこう、使い道ってのがな……んふふ、くすぐってぇよう(魔法で薄く防護してるので粉はつかない 不思議! でももふもふ) -- ヨノ 2012-07-11 (水) 00:04:45
      • タートルニンジャは選りすぐられた精鋭…わたしなんかではとても……か…かがないでください…(おろおろ)
        と申しましても…衣と食は足りたのであとは住む場所くらいで……ああ…やわらかい…(うっとり) -- まろん 2012-07-11 (水) 00:09:17
      • 諦めんなよ! まろんもなれるよ、ミュータント! えー、なんでだよーちょっとぐらいいいじゃん?(もちろんいじわるで言ってる すんすん)
        住む場所をネカフェにするのはやめなよ……なんか宿とか借りなよ……あはは、もふもふしてるだろー? これのせいで暑いってのもやっぱあるなー……(翅でまろんをはさむ ふわふわ) -- ヨノ 2012-07-11 (水) 00:12:24
      • ねずみの先生を探さないと……うう…(はずかしさで顔真っ赤)
        いつお金が途切れるかもわからないので…すぐにマンホールにひっこめるようにですね…(マイナス思考)
        あつっ…あつぃ…けどきもちいい…(変温動物なのであっためられるとテンションあがってキモい笑顔に!) -- まろん 2012-07-11 (水) 00:22:13
      • 下水道にいくらでもいるから適当に見繕って……あはは、冗談だよ冗談。まろんはあれだな、小動物みたいだな(なでなで)
        そんなに あんた浪費家にも見えないし、堅実にしていけば宿代ぐらいは出ると思うんだけどねえ……
        えっなにその笑顔!? き、気持ちよがってるし、いいのか……?(ふわふわさわさわ 真綿にくるまれてるよう) -- ヨノ 2012-07-11 (水) 00:26:34
      • いつか大きい亀さまになりたいです…(父はおおきい、祖父はもっと大きい なでなでされて複雑な表情)
        出オチを繰り返すのでお金はいくらあってもたりなくって…(冒険にいっている亀は大食らい、お野菜とかめっちゃ食う)
        ……(くすぐられるような感触と柔らかさでテンションはうなぎのぼり、直視できないくらいキモい顔は羽に隠れているのでSAN値は無害です) -- まろん 2012-07-11 (水) 00:46:55
      • 大きい亀か……ガメラとか……?(回転しながら飛ぶまろんを想像しつつ)
        そういえばそうだった、まろん出落ち率高いんだよなー……かわいそうになってきた、ほら、食べなよ……(おみやげのつもりで持ってきたキャベツを支給)
        お、お、なぜ無言になる!? 寝ちゃったかー……?(そーっと開いて、振り向き様子を見てみる) -- ヨノ 2012-07-11 (水) 00:58:56
      • みなさんかんちがいされているようですが…亀はとびませんよ…(いつも飛んでる亀SFSを見ながら)
        ごめんなさい、さいそくひひゃみひゃいれ(ムグムグボリボリバリバリ、亀SFSも野菜とかめっちゃ食うのであっというまにぺろり)
        ……ニタァァァァァ(富士鷹っぽい笑顔になってるので直視したらSAN値が半分くらいけずれるぞ!きをつけるんだ!) -- まろん? 2012-07-11 (水) 01:02:56
      • えっ! 怪獣はとりあえず飛ぶんじゃないのか!?
        いや気にすんなってはええ!? そりゃこのスピードで食ってたら金も足らなくなるか……意外に大食いなんだね、まろん。ダンナになる奴ァ大変そうだ(苦笑して)
        !? なっ、おまっ、正気を取り戻せ!! 絶望を与えてから愛を与えるみたいな顔になってんぞ!!! -- ヨノ 2012-07-11 (水) 01:10:20
      • 怪獣王さんは熱線を地面に吹いて気合いで飛んだりするそうですね…
        燃費は最悪です…おいしいものをいっぱいたべたいです…旦那さんとかどうでもいいです(燃費に見合った性能を発揮するわけでもない役立たず)
        ……ふろしきを…ひろげる…(ふろしきを広げるしぐさをし続ける) -- まろん? 2012-07-11 (水) 01:17:58
      • 尻尾を抱いてふわふわ浮いたりもするしわけわかんねーよあいつ……
        とりあえず冒険を頑張るしかねえな……続ければめっちゃ稼げるらしいし。 ありゃ、まだそういうのには興味ない感じかな
        畳み方がわからなくなるぞ! それ以上はよすんだ!! しっかりいたせまろん〜!!(がっくんがっくん) -- ヨノ 2012-07-11 (水) 01:24:59
      • はい…まろんとびます…(うつろな目で空中浮遊)
        ……ぐえーーー!!!(そんな事を言ってたら落ちた衝撃で血反吐吹く)…よ…よがりぽいんつ…(ヒビ割れメガネといしきもうろう) -- まろん 2012-07-11 (水) 18:31:03
      • えぇーっ、飛んでるー?!(ガビーン)……と思ったら落ちた!? なんなんだよお前!
        うわあうわあなんでこんな惨事になってるの……意味不明なことも言ってるし……と、とりあえず割れた眼鏡はアブねえよな……(失明の恐れもあるのでとりあえず眼鏡を外そうとする) -- ヨノ 2012-07-11 (水) 19:16:51
      • か…かめですが…(いしきもうろうのまま)
        ………それをとらないでぇぇぇぇ……(眼鏡を取らないでほしいのでめちゃくちゃに手を振り回す、顔を見るとひどいことになるぞ!) -- まろん 2012-07-11 (水) 19:22:09
      • そ、そうだよな、亀だよな、えーっとえーっと、どうすればいいんだこの状況!?(おろおろ)
        えぇぇぇぇぇ!? なっ、ちょ、危なっ! 分かった、分かったから! なんでそんなに眼鏡にこだわるんだよ、アブねーぞ……
        とりあえず、医者に行こう。金ならあたいが払うから、な? 立てるか? -- ヨノ 2012-07-11 (水) 19:35:44
      • ……これがないと、ダメなんです…わたし…(危ないものだが大事そうに抱えて)
        …は…はひ…おせわになります…(額からだらだら血を流しているがかろうじて立っている、小鹿のようにぷるぷる震える) -- まろん 2012-07-11 (水) 19:44:40
      • ……何かしらないけど、大切なモノなんだな。後でその話は聞かせてもらうよ。
        ああもうかなりやべえじゃねえか、もう喋んな、ゆっくり行こう(言いながらのろのろと病院に向かったとか……) -- ヨノ 2012-07-11 (水) 19:50:13
      • とても、とてもだいじなもの…なんです…(驚いたことにひとりでに修復し始めているメガネだ)
        ……もうしわけ、ありません…(手を引かれてのろのろと、ヨノさんの手のぬくもりを感じていた) -- まろん 2012-07-11 (水) 19:53:55
  • ぐえー!! -- まろん 2012-07-02 (月) 20:01:38
    • まろ姉ー!! -- ヨノ 2012-07-02 (月) 20:03:16
      • ああ…うろん…?うろんなの…?(意識朦朧) -- まろん 2012-07-02 (月) 20:17:49
      • (朦朧となっているまろんの後ろからメガネを取り上げる) -- VV? 2012-07-02 (月) 21:32:14
      • みえなっ…みえない…なにも…(暗く淀んだ赤い瞳と睨み付けるような表情のせいでなんかメンチ切ってるように見える亀) -- まろん 2012-07-02 (月) 21:38:44
      • しっかりしてくださいませ! -- カサネ 2012-07-03 (火) 00:31:42
      • まらをぺろぺろしすぎて大変なことに!? -- ミャネット 2012-07-03 (火) 00:33:54
      • (まろん=サンに変わっておしおき) -- カサネ 2012-07-03 (火) 00:39:06
      • (ビシッビシッされてひぎぃ) -- ミャネット 2012-07-03 (火) 00:44:52
      • (みゃねっとさんからメガネをむしるも自分のとかけ具合が違うのでおもむろに戻してめがねを探しに行く) -- まろん 2012-07-03 (火) 19:29:28
  • ま -- 2012-07-01 (日) 22:20:00
  • ろ -- 2012-07-01 (日) 22:19:55
  • ん -- 2012-07-01 (日) 22:19:49
    • ってぶいぶいさんがいってた… -- まろん 2012-07-01 (日) 22:20:13
      • (泣く) -- まろん 2012-07-01 (日) 23:34:31
  • まぁ・・・未だにこんな橋の下などで・・・ どこかにお宿でも借りればよろしいのに -- カサネ 2012-06-26 (火) 23:47:48
    • ここで暮らす方が…落ち着いて…(マンホールの下から響く声、雨風しのげるので梅雨時はここに避難) -- まろん 2012-06-27 (水) 00:09:25
      • いえ、さすがに不衛生じゃないですか? そういえば、ラララ=サンとはどうなされたのですか? -- カサネ 2012-06-27 (水) 00:10:30
      • あ…あらってますよ…?あらってますよ…?(くさくないよ?と言いたげにのそのそ出てくる、実際清潔)
        はい…おかげさまでなんとか無事に… 姫様はたくましく成長しておいででした… -- まろん 2012-06-27 (水) 00:25:45
      • ええ、お会いしたのは一度だけでございますが、健やかそうで・・・ あれ・・? まろん=サンは何のためにラララ=サンを探しに・・・? -- カサネ 2012-06-27 (水) 00:34:38
      • ……姫さまはわたくしたちの想像を超える成長をしていらしたのだと再確認するため、でしょうか… -- まろん 2012-06-27 (水) 00:58:07
      • それで・・・ まとん・・・じゃなくて、まろん=サンは今後はどのような? -- カサネ 2012-06-27 (水) 09:07:16
      • (マトンはお肉、そらびとはお肉を食う、自分も食われる!?と思いびびって頭を抱える
        えっ…はっ…はい…何も考えていませんでした… -- まろん 2012-06-27 (水) 20:08:01
  • うぃーっすまろん、また遊びに来たよ。ほら、これ差し入れ。(亀の餌を図鑑で調べたのだ、キャベツをごろごろと取り出す)
    そーいやまろん、背中の甲羅はそれ手足とか収納できるのか? -- ヨノ 2012-06-20 (水) 23:20:36
    • ああ…お野菜…ありがとうございます…うぇへひひ…(キャベツを一玉抱えて満面の…キモい笑み)
      は…はい…やれといわれればふぐにれも(甲羅の暗がりからメガネだけがのぞく状態、中からキャベツを食む音が響く…) -- まろん 2012-06-20 (水) 23:36:44
      • おう……そ、そんなに喜んでもらえると何よりだよ、うん……(若干引きつったような笑み)
        ふぐにれ? ふぐにれってなんだい……おお! なんだいなんだい、それ中身どうなってるんだい? 身体はどう見ても人間なのに構造だけ亀みたいになってんのか? -- ヨノ 2012-06-20 (水) 23:41:50
      • やだ…わたしったらはしたない…ごめんなさい(笑うと相手が引く、解ってるはずなのにどうにも治らないクセにため息)
        ええと…こうやって…(マンホールのふたでも開けるようにぺろりと中からこんにちわ、背中に背負った亀の甲羅は取り外し自在のただの防具のようだ) -- まろん 2012-06-20 (水) 23:47:05
      • い、いや、謝ることはないぜ。しょうがねーしな、うん。(こくこく)あたいなんか目が怖いとかよく言われるしねえ、その辛さは分かる気もするよ
        おー、なんつーかあんまり亀っぽくはない……? 確かハーフって言ってたよな。あんまり亀部分は引き継げてないのかい? -- ヨノ 2012-06-20 (水) 23:50:51
      • そうなんですか…?とてもくりくりでかわいいとおもうのですが…(眼鏡が手放せない淀んだ目としては意外らしい)
        はい…甲羅もないし、大きくもないしで…もしかしたら本当はぜんぶ人間なのかもしれません…(コンプレックスをつつかれたのでどんどん濁っていく目) -- まろん 2012-06-20 (水) 23:59:51
      • あはっ、そんな事言われたの初めてだよ、ありがとな(にかっと笑って撫でる)まーでも、虫が苦手ってやつは結構いるからなあ……ふう(溜息)
        全部人間なー、でもあれだろ、水場のほうが心地よかったりするんだろ? やっぱその辺は亀じゃないかねえ? それに、全部人間だったとして……何をそんなにしょげる必要があるんだい? 人間はいやなのかい? -- ヨノ 2012-06-21 (木) 00:02:24
      • いえその…とんでもないです…(撫でられてめをそらす)虫…だと…ニガテなんですか?(みな等しくおっかないと思っていた地上の生物にもいろいろ派閥があって一枚岩じゃないんだ…とカルチャーショックである)
        ええまぁ…地上にいるより体が軽いので…(甲羅の重量的な意味で)わかりません、でも亀でないんだとしたら地上はもちろん故郷にも居場所がない気がして…(どこに行ってもぼっちである) -- まろん 2012-06-21 (木) 00:11:52
      • なんでそこで謙遜すんだよ、わけわかんねー(けらけら)虫は苦手ってやつ、人間には多いんだよ。子供の頃は大丈夫だったけど大人になったら〜とかよく聞くねえ。なんとも寂しい話しさ(肩を竦めて)
        ほらやっぱり。見た目じゃなくて体質的なところで遺伝してるのさ、多分(そんな背景は露知らず) なーに言ってるんだい。居場所ならここがあるだろ? 少なくともあたいはまろんがいなくなったら寂しいぜ?(イケメン発言である) -- ヨノ 2012-06-21 (木) 00:19:01
      • はい…(わけわかんないといわれてしまうと自分でもそうかもしれないと思い凹む)諸行無常…なんですね…(何事も変化し続けてるのだなあと話を聞き)
        そんなおおげさなことなんでしょうか…(特殊能力だのは皆無なので疑問を感じざるを得ない)そんな…もったいないお言葉で…(やさしくされるとちょろるちょろい奴なのでキモい笑いを浮かべはじめる)
        //れいあつがぶつぎれます…もうしわけない… -- まろん 2012-06-21 (木) 00:42:13
      • まろん、あんたはもうちょい自分に自信を持ったほうがいいと思うよ、あたい。しゃきっとしな、しゃきっと!(ぱぁんっと景気づけに尻を叩く) そうだねえ……ま、しょうがないことさ。そればっかりはあたいが頑張ってもどうしようもないしねえ。
        大げさかい? 環境に適合しなきゃいけないから、生態は亀に近くなってると思うけどねえ。 はは、そう謙遜すんなって。あたいら、もうダチだろ?(にまにま笑むまろんの首に片腕を回して)
        //いつもいつも遅い時間にすみませぬー!! -- ヨノ 2012-06-21 (木) 00:51:18
      • ひぃぃぃぃ〜〜〜(べしりとケツを叩かれると前のめりにずべしゃあ)じ…自信を持てとおっしゃるわりに弱気なんですね…(少しむくれて口応え、自分はどうなのだと言いたげ)
        だち…とは…ともだちのことでしょうか?…えっと…ええと…(人差し指をいじいじして照れるオタっぽいしぐさ、やだもう…どうしよう…と顔を隠す) -- まろん 2012-06-21 (木) 22:24:26
      • ///うわっごめんなさい反応めっちゃ遅れた!!
        こけんなよ!!(ゲラゲラ指さして笑い)そうかい? あはは、まあ、そうかもね。でも、生理的に無理ってやつが要るのはしょうがないことなのさ。人が人であるかぎりね……(なんか深いことを言ってるかのような顔)
        そうだよ、ダチ! 照れんな照れんな、それにこの街ならあたい以外にもダチは作りやすいだろうさ
        さて、じゃああたいはそろそろ帰るかね。またなまろん、気が向いたらまたキャベツ持ってきてやらぁ(上機嫌で飛び去っていった) -- ヨノ 2012-06-25 (月) 00:27:48
  • まろんがやられたと聞いたのですけれど……この冒険者登録はどういうことなのでしょう?(首を傾げる魚) -- ラララ 2012-06-19 (火) 08:27:50
    • ひぃっ!ひ・・・ひめさま御自らわたしごときこっぱの様子をご視察にいらっしゃるなど…ひぃぃぃぃ(畏れ多すぎてパニックに陥る、パンピーのところに王族が!!って十分テンパる事態ですよね)
      とうろく…?あっ…これでございますか…?これは…あのアレの名前です(物々しい亀マシンを指さして) -- まろん 2012-06-19 (火) 18:10:19
      • あら、どうしたのでしょう……傷が痛むのですか?こちらの街では挨拶返しはごく普通にして当然の礼儀作法と聞いております
        私が王女なのは国に戻ってのことですから、ここでは一冒険者としての付き合いでいいのですよ?(と指の方向を見る)
        なるほど、これに代わりに冒険をさせているのですね?やはり意思とかを持っているのでしょうかねぇ -- ラララ 2012-06-20 (水) 12:59:05
      • ご…郷に入ればとは申しますが…(動悸をおさえるように胸に手を当てて呼吸を整える 肺呼吸ですよ)
        うう…理屈では分かりましたけれど心が痛みます…(姫様は神聖なものだから敬いなさいという教育が裏目に出る)
        さ…さあ…わたしにもそれはわかりかねます…(姫様と眼?が合うも泰然としてぴくりとも動かない亀、台風一過の炎天下で甲羅干しとしゃれ込んでいるようだ) -- まろん 2012-06-20 (水) 22:21:31
      • 本当に敬うべきは私のお母様ですのに……王妃となればその様にするのも分かりますが、そうでなければ一市井の民と同じですのにねぇ(王族は王族でそう言う自覚がないのである)
        ともかくとして、まろんが無事でよかったです、しばらくはそちらの乗り物に冒険をさせ休養をとるのですね? -- ラララ 2012-06-21 (木) 06:14:57
      • おっ…おっ…お…お…(ぱくぱくと口を動かす、『王妃さまはより神聖なのでみだりに御名を口に出したり、話題にしたりするものではない』というムードが出来上がっているらしくショックも大きい、だってちょっと前までその他大勢の中のひとりでなくサシで姫様と話すような立場ですらなかったのだから)
        は…はい…そのっ…通りでございます…(ぶっちゃけ足手まといでしかない自分が冒険に行ってもしかたがないわけで…)
        ……ひめさまはご立派です、遠き異郷にて立派に冒険者として生活なさっているのですから…(自分もやってみてわかったがコレは並大抵の事ではない、強く、気高く、そして美しい…対等に接しろと仰せでもそれは十分畏敬の対象なわけで…) -- まろん 2012-06-21 (木) 22:20:40
      • あらあら、どうされたのですか?(目の前で手を振ってみる魚)ふぅむ、察する所お母様の事を話題にしたのがいけないのですね
        確かに海の精霊、ひいてはその力を束ねるお母様は信仰の対象ではありますけれど……(まさかここまでとはまるで思わなかったのである)
        では体が本調子に戻るまで無理はしませんように、冒険と言うものもやってみれば得る物が多いものです、強くあれ、とは信仰以外の共通の認識の一つですからね(にっこり)
        ではまろん、私はこれで戻ります、何かあればまた私の所を訪れてもよいのですよー?(ごろごろ転がってった) -- ラララ 2012-06-22 (金) 08:17:22
      • 姫様にとってはお母様でしょうけれど…我々にとっては…お…おおお…(人魚を食らった人間に報復!激流葬じゃあ!!なんてこともあったという伝説を聞いてびびってた)
        そ…そそ…そのっ…とおり…う…海に生きるものにとってはまさしく…か…か…(『神』その表現が一番端的かつ的確だろう 少なくともこの亀にとってその存在は絶対である)
        もったいないお言葉…それではごきげんよう、ひめさま…(このまえごちそうになったすいーつというものを持って参上させていただこう!とうきうき、お金もちょっとたまってきた) -- まろん 2012-06-24 (日) 10:08:47
  • (煮えた亀を一輪車でふらふらしながら運んできた) -- VV? 2012-06-18 (月) 06:45:05
    • ……よい、しょ(橋の下まで来ると立ち止まり、ぐいっと持ち手を上げて煮亀をごろん、と地面に転がす) -- VV? 2012-06-18 (月) 06:47:19
      • ふぇぇぇー…(真っ赤に茹った顔でむにゃむにゃ言いながら仰向けに転がる亀、ぶいぶいさんの存在に気付いているのかいないのかふわふわ手を伸ばす) -- まろん 2012-06-18 (月) 22:21:18
      • つんつん(起き上がれないのをいいことに木の棒で寝そべり系煮亀のお腹の辺りをぐりぐり) -- VV? 2012-06-18 (月) 22:30:01
      • あっ…あぅ… たーすーけーてー…(甲羅が重すぎて起き上がれないところに棒でズコズコおなかをいじられるとこそばゆい、じたばた) -- まろん 2012-06-18 (月) 22:33:29
      • 助けなんて、来ない。諦めて正体を現すといい……(例の2つ目の頭のことを思い出し、今一度この目で確認しようと服を脱がせ始める)
        ……っ(が、だいぶトラウマになってるらしく途中で手が止まる。いつの間にか冷や汗びっしょり) -- VV? 2012-06-18 (月) 22:39:03
      • うへへへ…うぇへへへへ…(恐怖でおかしくなったのか、脳も茹で上がってるのか、酔っぱらいのような笑いをし続ける しかしどんな笑顔でもキモいぞ)
        (すっかり衣服もはだけてMEGAMIマガジンのピンナップきどりでポーズをキメるあたり根っからボケなのかもしれない) -- まろん 2012-06-18 (月) 22:42:24
      • ヒィッ(恐怖のキモ笑顔リターンズに怯えて咄嗟に臭いものには蓋を、とばかりに亀をひっくり返して見えなくする) -- VV? 2012-06-18 (月) 22:49:01
      • ぶべっ!(わたわたやってたところにいきなり重力逆転→ベタンのコンボを食らってぐったりする亀、ヤムチャのポーズ) -- まろん 2012-06-18 (月) 22:50:24
      • 私、何しにきたんだったかな……?(ヤムチャを見下ろしながら疑問に思う魔女っ子。少なくともセクシーポーズやキモ笑顔を見に来たわけではない)
        (暫くして自宅で出涸らしの煮亀になって転がっていたまろんを運んできたのだと思い出し)
        ……えぇと。確かにお届けに上がりまし、た……それじゃあね(空の一輪車を押しながら帰って行きました) -- VV? 2012-06-18 (月) 22:58:38
      • (あーっと!ヤムチャなのでお見送りもできなーい! でぐったり倒れ伏す亀)
        (そんな中ダイゲンブは一輪車を押して去っていくぶいぶいさんをじっと眺めていたそうな) -- まろん 2012-06-18 (月) 23:05:17
  • ふぅ…(ダイゲンブの自己修復が終わったので冒険復帰しておく) -- まろん 2012-06-17 (日) 08:50:48
  • この街は変なの多いって聞くけど……まさか亀までいるとは思わなかったぜ……(ばさばさ) -- ヨノ 2012-06-13 (水) 00:42:07
    • ひっ…あなたは…どちらさまでしょう…(マンホールからメガネの光だけが見える) -- まろん 2012-06-13 (水) 00:43:31
      • あたいかい? あたいは……フッ、通りすがりの蛾さ……(ふぁさぁ……)
        なんであんたそんなとこにいるのさ、狭くないかい? -- ヨノ 2012-06-13 (水) 00:48:39
      • 蛾…蛾とはいったい…(海産物なので地上の生物の分類にはうといさんだぞ!)
        ついこのあいだまで半分冬眠していたもので…このあなぐらはいいですね、多少匂いますが冬でも暖かいです…(ゴトゴト揺れるマンホールのふた) -- まろん 2012-06-13 (水) 01:02:53
      • なんだい、あんた蛾も知らないのかい? 遅れてるねえ、時代の最先端を行く虫だよ?(けらけら)
        ほう、冬眠。冬眠って言うとどうしても地面に潜るもんだと思ってたけど、この街の地面硬いしなあ。とりあえず出てきたらどうだ? もう4月だ、ぽっかぽかだぜ? -- ヨノ 2012-06-13 (水) 01:15:03
      • //寝落ちたうえにおちました うける
        蛾…蛾は最先端…(言葉を鵜呑みにする田舎者)
        は…はい…春のうちに日光を浴びてチャージをしないと…(もぞもぞ這い出してくる亀)あ…申し遅れました、私…亀頭まろんともうします(ふかぶか土下座) -- まろん 2012-06-13 (水) 18:45:44
      • //うける(笑える)
        そうさ、……何がどう最先端かは、自分で考えな(考えてない)
        はは、亀ってのも面倒な生態だな。 まろんね、宜しく……ってなんで土下座?! あんたプライドないのか!? -- ヨノ 2012-06-13 (水) 19:16:34
      • こう…光るあたりですかね…(光ってる羽を見て故郷のイカやらクラゲやらを思い出す亀)
        す…すいませ…い…1Gの重力がかかった状態ですと…この体勢の方が楽で…(所詮亀である) -- まろん 2012-06-13 (水) 19:19:07
      • ん? あ、ああー……そうだな、たしかに光ってるのは最先端だ!! よく分かったねぇ!(わっしわっしとなでる)
        おおう……土下座というわけではないってことか……益々難儀だねぇ……もしかしてまろんも冒険者だったりするのかい……?
        //すいません今度はこっちがご飯で……! -- ヨノ 2012-06-13 (水) 19:36:47
      • えへへ…ほめられました…(なでられてうれしい、やさしくされるとすぐちょろるぞ)
        水中ならどんな体勢でもおっけーなのですが…(むりくり直立してふらふらする亀)…え…ええ…地上では何をするにも金だよ!カァネ!!だそうなので…(ゲスっぽい流暢な発音で)
        //いってらっしゃーい -- まろん 2012-06-13 (水) 19:47:01
      • ……あんた、結構騙されやすいって言われないかい?
        でも、此処は陸地だしなあ……うわぁ、無理すんな無理すんな! 不安になるから! 変なこと吹きこまれてるし……強ち間違いでもないんだけどさ。
        だけど、その状態でどうやって……? -- ヨノ 2012-06-14 (木) 00:18:31
      • …はい…(地上に来たのも上司が何の気なしに言った冗談のせいだとは…言えない)
        し…しかし…そらびとは二足歩行を霊長の基準にするそうですし…(クララばりのおぼつかない足取り)
        冒険にいくときはあのアレに乗っていきます…(亀ボードを指差す、浮くわ硬いわなんかビームとか出すわで結構リーサルな兵器ですが無害です) -- まろん 2012-06-14 (木) 00:22:23
      • ……まあ、その、なんだ……世界は結構厳しいけど、がんばんなよ……?(なでりなでり)
        わざわざ難しい単語使わないでおくれよ、意味がわかりづらいよ! というよりあんたは爬虫類であって霊長じゃないだろ?
        うん? うおっ、なんだいあれ!! 急にメカメカしくなったねえ……あんたにこれが操れるっていうのかい? -- ヨノ 2012-06-14 (木) 00:29:37
      • //死んだまま寝落ちパート2…零時以降は予告なくオチる可能性大です…もうしわけない
        そらびとにもやさしいひとがいた…ひとじゃなくて蛾…でしたっけ…(なでられてほろり)
        ひっ…すみません…(よく言葉がクドくて解りづらいと言われるオタク亀)はい…しかし半分は人間なので…いったいなんなんでしょうね、わたし…(自分の存在に悩む)
        操れるというか、勝手に動いていろいろしてくれるというか…むしろわたしは足手まといでしかないというか…(冒険でオチた扱いになったのは自分が被弾して戦線離脱したからだったりする) -- まろん 2012-06-14 (木) 19:22:08
      • //ぐぬぬーすまぬすまぬ……そろそろ撤退するがゆえ……
        はは、そうそう、あたいは蛾さ。まあ、ヨノって気軽に呼んでおくれ。

        そこまでキョドる必要はないけど……んー、いや単純にハーフタートルなんじゃね? 親がどうやってくっついたかは知らんけど……
        はぁー、なんつーかあたいらの文明レベルを遙かに超えてるねえ……やっぱ変なもんが溢れてるわ、この街。
        さて、じゃあそろそろ帰るかな。またなまろん、今度その乗り物に乗せてくれな!(そう言ってにこりと笑ってから飛び去った) -- ヨノ 2012-06-14 (木) 19:56:53
      • ヨノさん…よ…よろしくおねがいします…(へこへこ土下座する腰の低い亀、東洋系)
        もうしわけないです…(あまりへこへこしてるともっと堂々としろ!とキレられるのも常なので謝りの一手)
        はーふたーとる…なんだかハイカラなひびき…(混血だの混じり物だのいい言われ方をしてなかったので新鮮な感触にうっとり)
        は…はい!喜んで!……地上はおもったよりいいところなのかもしれない…(やさしくされるたびどんどんちょろる亀だった)
        //返す返すも申し訳ない…またおあいしましょう -- まろん 2012-06-14 (木) 20:08:45
  • (さ…さむい…) -- まろん 2012-06-11 (月) 19:17:13
    • で…でも…あとすこしで春のはず…冬眠しちゃいけない…死んじゃう…(ふらふら) -- まろん 2012-06-11 (月) 19:18:02
      • ・・・うぅん・・・ どこにいらっしゃるのでしょうか・・マロン=サン(うろうろ) -- カサネ 2012-06-12 (火) 23:20:30
      • (ごとりと動くマンホール) -- まろん 2012-06-12 (火) 23:24:03
      • ビクッ・・・・な、何か動いたような・・・(おそろおそる音がした方へ) -- カサネ 2012-06-12 (火) 23:40:08
      • あの…何かご用でしょうか…(頭にマンホールをのっけて這い出してくるTMNT) -- まろん 2012-06-12 (火) 23:45:30
      • ヒッ!な、なんか出た!?(ハラバイ・アンブッシュで地面に伏せ・・・)あ、あれ、ま、マロン=サン!? -- カサネ 2012-06-12 (火) 23:50:12
      • はい…わたしです…(春先で活性が上がってきた亀、ふかぶかお辞儀) -- まろん 2012-06-12 (火) 23:58:14
      • ドーモ。(オジギを返し)あのっあのっ聞いてくださいマロン=サン!(マンホールの前に正座)
        あのっあのっええとっ あの、あのっ見つけたんですっ!私! -- カサネ 2012-06-13 (水) 00:01:56
      • みつけたというと……まさか!見つかったのですか!(ずずいと身を乗り出して叫ぶ亀) -- まろん 2012-06-13 (水) 00:04:00
      • はいっ! すごく綺麗で、とても丁寧で方でらっしゃいました マロン=サンの事も話しておられました! -- カサネ 2012-06-13 (水) 00:11:01
      • でしょう?私たちの自慢の姫様で…わたしのことも!?…おぼえていてくださったんだ…(落涙)
        ぐすっ…はっ!こうしてはいられない…ぶしつけでございますがさっそくおしえてはいただけませんでしょうか…!(ずずずい) -- まろん 2012-06-13 (水) 00:13:59
      • ア、ハイ え、ええと(ごそごろと懐からメモを取り出し) こちらがお住まいになります -- カサネ 2012-06-13 (水) 00:19:57
      • こ…この住所にひめさまが…!こうしてはいられない…さっそくいってまいりますっ!(ここに来た目的が果たせるのでやや空回り気味に飛び出していく) -- まろん 2012-06-13 (水) 00:29:45
      • はいっさぁ急ぎましょう急ぎましょう!(姫の元へ急ぐまろん しかしその動きはカサネからするととてもスロウリィなものであった・・・) -- カサネ 2012-06-13 (水) 00:34:16
  • 孫 -- 2012-06-09 (土) 22:41:43
  • 子 -- 2012-06-09 (土) 22:41:37
  • 親 -- 2012-06-09 (土) 22:41:28
  • (魔女っ子にはある力があった。それは人の持つマナ(ベルレ)の波動を、ささやきを聞き取る力)
    (だから、忌むべき者の存在を感知したならば、避けることも出来たはずなのだ。しかし――)
    ……あっれー……?(きちゃった……) -- VV? 2012-06-06 (水) 23:55:49
    • ヒィッ (例によって橋の下で体育座りしてこれからどうするか考えていたところこの前のこわい魔女っ子がこちらに近づいてくる!逃げなければ!そう思うもスソをふんずけて転がる) -- まろん 2012-06-06 (水) 23:59:59
      • ヒッ(感知できていたとはいえあの悍ましい多頭のバケモノの姿が瞳に映ると、魔女っ子の方も恐怖に顔が歪む)
        (だが望まずともここまで来てしまったからには仕方がない。後顧の憂いとなり得るものは排除しておくのが道理)
        しねぃ!バケモノ!(ちょうど体制を崩しているバケモノを見るや「これはチャンス」と先制攻撃! とっさに魔法の矢を一撃放つ!) -- VV? 2012-06-07 (木) 00:21:53
      • (なんかむっちゃ物騒でマジ死ぬかんな!って攻撃に対しては確定RPでSFSが防御入るかんな!亀甲シールドはとんでもねえ硬さだかんな!)
        …し…しにたくない…(攻撃を防ぐ亀ボードの裏側でうずくまって頭を抱えてぶるぶる震える) -- まろん 2012-06-07 (木) 00:27:26
      • (こっちもめっちゃ怖いの誤魔化すために魔法撃っただけだかんな!むしろ直撃とかしたら申し訳なくて顔向け出来ないかんな!しゃーなしだな!)
        は、はじかれた……(とりあえず一発撃って気が済んだのかなんなのか、攻撃の手は休めてじりじりと警戒しながら亀ボードにじり寄る。向こうからの反撃が一切無いことに多少疑問もあるようで、会話が出来る距離まで詰めていく) -- VV? 2012-06-07 (木) 00:43:07
      • ま…またきた…(攻撃が続かない、これはもしやあきらめたのか?それとも油断を誘う罠なのか?いまどうなってるのか亀ボードの後ろから魔女っ子のほうを覗こうとしたところまっすぐ行ってブン殴る状態(に見える)魔女っ子と目が合ってびびる)
        わ…わ…わたしを殺しにきたのですか…いったいなぜ…(死ぬにしても死ぬ理由くらい聞いておきたい、そういう心理なのか魔女っ子に向かってぼそぼそ話す) -- まろん 2012-06-07 (木) 01:00:12
      • ち、違う……探しものついでに歩いてたら……たまたまここに来ちゃってた、だけで……(こちらも表情の読めない瓶底メガネと目が合って明らかな挙動不審になりながら)
        こっちこそ聞きたい……あなたはメス亀(姫のこと)を探しに来たって言ってたけど、本当にそれだけ……? 人を襲ったり……するつもりはない、の……?
        (実際、魔女っ子的には人を襲うぶんには問題はなく、自分が襲われるのが怖いというだけである) -- VV? 2012-06-07 (木) 01:17:32
      • さ…探し物…?(この人も何かを探しているのだろうか?と考える亀、ビン底メガネの奥には濁った紅いツリ眼が覗く)
        ……あの…亀ではなく…人魚…(そらびとは人の話をろくに聞かない。伝聞でない自分の実感としてそう思いつつ訂正、片腕バイオレンスもそうだし…)
        …………なぜ、私が人を襲うと思うのですか…?(そらびとはやたら攻撃的な上に排他的でよそから来るものは侵略者として常に警戒している。というのもマジだったのだと内心納得しつつ もちろん人探しをしに来て人を襲う理由などない) -- まろん 2012-06-07 (木) 01:30:36
      • !(言われてみれば何故だろう?と思った。 いや、それは前回の風呂場でのアレのせいなのは確かだが、だからと言って人を襲う理由にはならないはず……)
        (それに、考えてみればバケモノ呼ばわりしているこの彼女、これまでに自分に危害を加えようとしたことがあっただろうか?いや、ない(反語))
        (ということになれば、自分と彼女、どちらが悪いかというと――)
        ……あー……あの、なんていうの、かな(バツが悪そうに頬をかきつつ)考えてみたら、あなたが人を襲う理由……思い当たることなかった……うん、ごめん(すまなそうに頭を下げて) -- VV? 2012-06-07 (木) 01:52:41
      • い…いえ…わかっていただければ…(思えば地上に上がってからまともに会話が成立したのは初めてかもしれない、きょとんとしてめをぱちくり)
        ……あ…あの…貴女も何かをお探しだとおっしゃっていましたが…いったい何を…?
        (け…警戒を解いたわけじゃないんだからね!という風を装ってさりげなく彼女のことを聞こうとしている、距離感を掴めないオタクのような話し方だ) -- まろん 2012-06-07 (木) 20:46:09
      • (突然態度を180度変えても怪しまれるだけだろうなと思っていたので、意外と信じて貰えてるっぽいのに若干驚きつつ)
        (しかしそうなると「かかったなアホが!」と稲妻十字空烈刃(サンダースプリットアタック)を放ちたくなる衝動も湧いてくるが、我慢我慢……)
        ……わからない。多分、見たこともないし、名前も知らない……王に探すように言われたけれど、詳しいことは何も教えてくれない(という割には、その所在に心当たりがある、という様子)
        (それとなく距離を詰め)そういえば、あなたはさっき、探してるのはメス亀じゃなく人魚って言った……よね?(聞いてた)それって、あの不老不死の素?(酷い認識) -- VV? 2012-06-07 (木) 21:37:22
      • (周り全部が敵のように思えていた状況でちょろっとでも優しくされると心って簡単に折れますよね、というわかりやすい例ですが無害です)
        わ…わからないものを探すんですか…?(聞いているこちらにはさっぱり心当たりがないので困惑中、その王というのはいじわるなひとなんだなとぼんやり考える)
        (距離を詰められるとちょろちょろ後ずさり、やっぱり怖い…)は…はい…人魚の……ああ、それはガセビアです。イワシの頭もなんとやらっていう…縁起物とか、迷信の類です。
        (そらびとはありもしないデマに踊らされて無意味な殺生を行う という情報もマジなのだ…と一気に冷める目、また警戒しはじめたぞ) -- まろん 2012-06-07 (木) 21:53:38
      • そう(問いに頷き)……探しものは、得意だから。人探しは、手がかりになるようなものがないと難しい、けれど……(逆に言えば手がかりがあれば手伝えるかもしれない)
        (離れたぶんさらに詰め寄ろうとして)魔法に対してそう評する人も未だに多い……でも、魔法は本当にある。人魚の話は、どうかな……興味ある……(じりじり)
        (魔女っ子はまろんが探しているという姫に明らかな興味を示し、姫探しを手伝いたそうにそちらを見ている!ちょっと邪なオーラを纏ってるけど) -- VV? 2012-06-07 (木) 22:13:19
      • す…すたっふさーびす…(そらびとは上司に恵まれないときにそこに頼ると聞いている、何なのかは知らない)
        手がかり…手がかりですか…目立つ特徴を一つ挙げるとすれば…地上に滞在されている間は体を丸ごと覆えるほどの大きさの泡の中に入って生活していらっしゃること…でしょうか
        (おそらくこれ以上ないほどの手がかりだろう、現に多種多様な種族が闊歩するこの街でもそんな人を見たことがない)
        ………悲しい事件がいっぱい、いっぱいありました…でも永遠の命を得た人間は一人もいません。それは嘘であることのなによりの証明ではないでしょうか
        (眼鏡の奥の瞳が濁りを増す、淀んで淀んで生気を失うほどに)……かわっていますね、この前も姫様探しをしたい!というかたがいて…(隻腕で、ガントレットをした男性だと説明、心当たりがあるかもしれない) -- まろん 2012-06-07 (木) 22:30:29
      • (まろんの話を聞いて、頷く)確かに、不老不死なんて都合の良いものがそんな方法で手に入るとは思えない。でも、私は自分の目で確かめてみたいとも思う……
        …‥でも。安心していい……姫を見つけても襲ったりはしない。鱗や髪なんかからでも、調べることくらいは出来るだろうから(そういうと、手がかりについて考えだす)
        あわ……水。水のマナ、か……(確かに、それだけ目立つ格好ならこれ以上ないほどの手がかりだ。でも、魔女っ子のご自慢の探知能力はマナを識別するものなので……)
        み、水のマナなんてそこらじゅうにあるし……特定できない……(がっくりと項垂れる役立たず)
        ……それ、たぶん私の家に一緒に住んでるお隣さん(変な日本語である)そう、お隣さんも……うん?(そういうとまた考え込む。なにか思い出そうとしているようだが、すぐにぱっと顔を上げて)
        ……そういえば買い物の用事も、あった……急がないと(用事を思い出した、と走り去ってしまった。一応、別れ際に「泡の人魚姫見つけたら教える」とだけ言い残して)
        //すいません遅くなりました&長々とお付き合い頂いてありがとうございました! -- VV? 2012-06-07 (木) 23:09:41
      • あなたは…!(これだけ言ってもまだやろうというのか!と敵意の籠った声を出すも…)
        ……それは…姫様はお優しいかたですので…きちんと話せば解っていただけるとは、おもいます(不満と憤りがまだ残ってはいるが、彼女なりに気を使ってくれたのかもしれない。そう思うことにした)
        見れば一目でわかりますし…そんなに気を落とさないでください(探知ができなくても、見た目のインパクトの勝利なわけで…と落ち込んでいる様子の彼女にフォローを…自分でもなぜこんなことをしているのだろう?と思わなくもない)
        ………きをつけてください、あのひとはこわいです…(一緒に住んでると聞いてぶるると身震い、先日の恐怖なんかも呼び起こされる そういえば彼も姫様を探してくれているそうだけれど…不安)
        あっ…ありがと…ござっ…あの…あの……お名前…(姫様探しの手伝いにお礼を言うもまだ名前も聞いていなかった、しかしあっという間にかけていく背に手を伸ばすも後の祭りなのだった…)
        //いいえー…なんだか行き詰っていた人探しが進展してるようでほっとしました…ぶいぶいさんかわいい… -- まろん 2012-06-07 (木) 23:29:20
  • ドーモ。はじめましてご近所=サン カサネと申します(ぺこり) 
    こちら、つまらない物とは存じますが、せめてもと思いまして……(塩1KG) -- カサネ 2012-06-05 (火) 23:43:35
    • これは…ミネラル!(海を発ってからこのかた海水が、塩分が、とどのつまりミネラルが足りてなかったので文字通り生き返るカメ)
      はっ…ごあいさつが遅れました…わたし亀頭まろんともうします…(ふかぶかとどげざ) -- まろん 2012-06-05 (火) 23:51:30
      • !?(ドゲザ それはカサネの文化にとって恐ろしく重大な意味を持つインシデント!それはセプクと同意!)
        申し訳ございませんっ申し訳ございませんっ わたくしはそのようなつもりではっ(ハラハラと涙をこぼす) -- カサネ 2012-06-05 (火) 23:55:37
      • あの…いったいどういう…(涙を流すご近所サンダーにおろおろ、とりあえずますます低くなる姿勢 五体投地) -- まろん 2012-06-06 (水) 00:02:19
      • ああっそのようなっそのようなっ………かような生き恥をさせてしまって…私はもはや人の道には参れませぬ……
        い、いますぐっケジメをいたします!!(震える手で短刀を握りしめ自分の指に近付ける) -- カサネ 2012-06-06 (水) 00:15:02
      • そ…そらびとって他人を痛めつけてナンボだと思っていたのですが…
        これはいま一体どのような儀式を行おうとしていらっしゃるのですか…?(地上世界の風習やローカルルールなどを完全に把握などしていないので困惑中) -- まろん 2012-06-06 (水) 00:22:28
      • (チクリ)アバッー!!!痛いっ!痛いっ!!(皮一枚切れただけで転げ回る女) -- カサネ 2012-06-06 (水) 00:34:40
      • 痛いのになぜそんなことを…?(わからない、ほんとうにかわらないんだ…)
        …じっとしていてください…(切れた部分をぺろりとなめる、するとどうだろう。傷がじわじわふさがるぞ) -- まろん 2012-06-06 (水) 00:47:07
      • は、はいっ・・・?(泣きべそかきながらじっと正座 突然の亀の行動にあっけにとられ)は、はしたないっ! か、かような無作法な・・・ ぶさ・・あれ?
        血、血が止まりました・・・痛くない・・・ い、今のはっ? 今のはどのようなジツなのですかっ!? -- カサネ 2012-06-06 (水) 00:51:00
      • (わたしはねおちましたのドげ寝)
        ジツ…というのはわかりませんが…ツバをつけておけば治るかと思いまして…(自覚はないが亀ならではの超生命力の恩恵 なのかもしれない) -- まろん 2012-06-06 (水) 18:00:26
  • ちがうんです! 怪しいものじゃないんです
    誰か、誰かたすけてぇーっ!(橋の上、衛兵二人に捕まって暴れている男が一人 -- ヒトツミ? 2012-06-05 (火) 20:37:27
    • ……(遠巻きに眺める)
      (怖いので見ないふりをして引っ込む) -- まろん 2012-06-05 (火) 20:40:15
      • っ!(引っ込むその瞬間である、ヒトツミの善人アイが一瞬姿を見せたまろんを捕らえる
        君はいつぞやのオタク亀じゃないか! ちょっとこいつらに言ってやってよ!別に僕は怪しい奴じゃないって!
        (拘束を振り払いそう叫ぶ男、追ってくる衛兵 -- ヒトツミ? 2012-06-05 (火) 20:42:54
      • ひっ…(亀の眼にはこの前の片腕バイオレンスが仲間を引き連れて襲ってきたようにしか見えない。)
        いやぁぁぁぁぁぁ!!助けて!殺さないでぇぇぇ!!(例によって亀型のボードに跨って川に逃れる、水場の近くに陣取っておけばどんくさい亀にも逃げ切る眼もでてくるからだ) -- まろん 2012-06-05 (火) 20:46:07
      • ちょっ! まーてーよっ!(CV木村拓也風で追いかける、川に逃れるのなら自分も川に身を投げ
        やだっ、俺泳げないんだった。この優しい男を助けてくれ! ソノシー!(溺れながら助けを求めてドンブラ流れていく -- ヒトツミ? 2012-06-05 (火) 20:52:59
      • なにしてるんだろう…(ホバー飛行中の亀にまたがった亀は流れていくのをじっと見つめる、もしかしたら罠かも…)
        …ぅわっ…らららら(そのときである!跨られているほうの亀が溺れる男に向かって急発進、水面が割れて衝撃波が起こる程度の体当たりで川の土手に突き飛ばす確定RPを行う) -- まろん 2012-06-05 (火) 20:59:06
      • なにその超技術! がばっぼっう!(土手に向かって突き飛ばされ、見事陸へ打ち上げられると、ゲェゲェと水を吐き
        はっはぁ……女の子なんだからもっと優しく助けてくれてもいいじゃん…(とか小声でつぶやきつつ立ち上がり
        って言うか伝えたい事があって探してたんだけどーっ! !?(と手を振って声をかけたその直後、再び衛兵たちが現れ
        (男はそのまま怨めしい声を上げながら衛兵に追われながら逃げていった……) -- ヒトツミ? 2012-06-05 (火) 21:03:58
      • まただ…(積極的に攻撃を加えに行くような指示は出していない、跨られているほうは水難救助をしたいのかはたまた水中を荒らされたくないのかこういう状況に陥った生き物をとにかく水の外にはじき飛ばす習性がある)
        あ、生きてる…(また警戒度がアップ、襲われたときに亀が助けに入って体当たりしても倒せない程度の硬さがあるとわかったからだ)
        ……なんだろう…伝えたいことって…(もしかして、例の人探しの件について心当たりがあったのかな…そう思うも彼はすでに逃げたあと、チャンスを逃す亀だった) -- まろん 2012-06-05 (火) 21:13:56
  • 宇宙 -- 2012-06-03 (日) 19:24:43
  • 円盤 -- 2012-06-03 (日) 19:24:38
  • 大戦争 -- 2012-06-03 (日) 19:24:33
  • ひどいめにあいました… -- まろん 2012-06-02 (土) 17:58:00
    • こんなところでひめさまはごぶじなのれしょうか… -- まろん 2012-06-02 (土) 17:58:30
      • ……あれ?(ひめさまはどこにいるんだろう、どうしよう) -- まろん 2012-06-02 (土) 17:59:06
      • どーしよう…(ごろごろ) -- まろん 2012-06-02 (土) 19:30:49
      • >正解はHeroes in a half shell,turtle power(甲羅を背負ったヒーロー、亀パワー)でした
        亀ぱわー…亀パワーってなんなんでしょう… -- まろん 2012-06-02 (土) 20:21:56
      • 亀のニンジャが亀パワー使わなくてどうするんですか!!!!!! -- 2012-06-02 (土) 21:33:04
      • す…すいません… -- まろん 2012-06-02 (土) 21:39:34
  • セックス! -- 2012-06-02 (土) 17:30:21
    • はい -- まろん? 2012-06-02 (土) 17:30:50
      • ボクが狙っていたコメント欄を先に壊したね・・・!(こやすに棒を振り上げる) -- ハディ 2012-06-02 (土) 17:31:46
      • かおはやめてください、ぼでぃですよ、ぼでぃ(シュッシュとシャドウして) -- まろん? 2012-06-02 (土) 17:33:56
      • 顔が大事なんだね(マロンの顔にフルスイング) -- ハディ 2012-06-02 (土) 17:42:57
      • (割れるメガネ、うごかなくなる) -- まろん? 2012-06-02 (土) 17:44:33
      • ああ・・・んん・・・楽しかった -- ハディ 2012-06-02 (土) 17:46:35
      • それは…よかった…(ちへどはいてふらふら) -- まろん? 2012-06-02 (土) 17:51:00

Last-modified: 2012-10-01 Mon 00:05:25 JST (3115d)