櫛名田(クシナダ)家出身 累(カサネ) 483127 Edit

《 叙 事 詩 》
─── Epic poetry ───


─ローディア連合王国─

ID:483127
名前:累(カサネ)
出身家:櫛名田(クシナダ)
年齢:15
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
方針:
edit/refer
難易度:
edit/refer
信頼性:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴/名簿Edit
企画/叙事詩
所在地
edit/refer

三行でどうぞ Edit

  • 亡国の
  • 姫様は
  • ニンジャ!?ナンデ!?

龍を折る Edit

カサネ>名簿/483127

叙事詩に参加 西ローディアに居ます
ブラムベルク家?の食客として参加
武具結晶適正有り 聖少女騎士団に参加

お名前:
  • 郵便デース※音が鳴ります -- ??? 2012-09-30 (日) 09:10:52
  • (聖少女騎士団の寮で休むカサネ 其処に呼び出しがかかる 男が一人、カサネを名指して呼んでいると) -- 2012-07-27 (金) 22:39:41
    • あら?私にございますか?……はて、どなたでしょうか……
      (伝達しに来た兵にお辞儀しつつ寮を出る娘) -- カサネ 2012-07-28 (土) 21:19:24
      • (其処に立っていたのは、顎鬚を蓄えたいかめしい顔の男 しかし、出てきたカサネに向けた目は優しかった)
        (それは、アベルに付き従っていた騎士の一人であると、カサネは知っているかもしれない 恭しくお辞儀をしてから名乗り、差し出すものは手紙)
        (それは、戦の中で消息が知れなくなった、赤毛の友人の筆跡であった 開けてみれば書かれていたのは、友としての礼と、戻れなかった事への謝罪)
        (其れは走り書き 手紙には泥や血 急いで書いた物だと判る) -- 2012-07-29 (日) 20:34:41
  • // -- 2012-07-25 (水) 23:38:06
    • // -- 2012-07-25 (水) 23:53:31

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

こちらは聖少女騎士団の重点コメントです Edit

お名前:
  • (連合軍が帝国の残党を必死で狩り出している頃、レイラの武具結晶は完全に力を失った)
    (理由は加齢。「少女」ではなく女性という年齢に達したレイラにはもう結晶は扱えない)
    (当人はそれを自然に受け入れた)
    (そして程なくしてレーデンツに伯爵位が与えられた)
    (レイラ・V・レーデンツの目的は果たされた) -- レイラ 2012-09-07 (金) 20:40:44
    • (事実上の指揮官を失ったことで聖少女騎士団は軍から外された)
      (そのため東方への大規模侵攻へ駆り出されることもなくなった)
      (一度実家へ帰り、様々な報告といったんの別れを済ませたレイラは旅支度を整えていた)
      さてヨノ、出発しようか? -- レイラ 2012-09-08 (土) 20:42:13
      • (聖少女騎士団は事実上解体された。結晶の乙女たちはレイラのように身分を持ったり、はたまた国外へと旅に出たりと方方へ散り散りになった)
        (そうなれば、ヨノがこの国に留まる理由もなく。少ない荷物を纏め馬車に詰めれば、後はレイラを待つばかり)
        ん。……なんだか、この国ともお別れかと思うと寂しくなるねえ…… -- ヨノ 2012-09-08 (土) 23:10:52
      • (初めての国外旅行ということで大荷物だ)
        (幸い金は腐る程あったので、旅先で困ることはないだろう。冒険者の街では王国貨幣も両替できるそうだ)
        (夏の祖国に別れを告げ、馬車に乗り込む)
        なに、いつでも遊びに来ればいいさ。貴族の生活を見せつけてやる。じゃあ出発しよう……
        (微笑みながらそう言う) -- レイラ 2012-09-08 (土) 23:26:22
      • はは、そりゃ楽しみ。うめー食いもんとか期待してるぜ?
        (くすっと笑って、自らも乗り込む。二人馬車に揺られながら、中でこの後どう遊ぶか計画を立てたという――)

        叙事詩 聖少女騎士団編 了 -- ヨノ 2012-09-08 (土) 23:34:46

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:
  •   -- 2012-08-25 (土) 22:57:03

最新の1件を表示しています。 コメントページを参照

櫛名田姫とは奇しなる名 Edit

  • 150cmくらい 引き締まってるぞ あとは大体見ての通り
    姫なので実際奥ゆかしい
  • 極東のある小国の姫だったが戦乱の最中に逃げ落ち今に至る
    追っ手から逃げていく中で家臣達ともはぐれてしまった
    一応身分は隠してます

  • 櫛名田家では代々生まれた長女に武芸を教えて鍛え上げ、強く名のある男の元へ嫁がせる風習があった
    それは櫛名田の血に流れる「櫛」の力に由来する その力は男に強力な力を与え、あらゆる敵を討ち滅ぼす力を手にさせるという

補陀落国について Edit

カサネの暮らしていた小さな島国 島の中央には山がそびえ、その麓のわずかな平野部に人々は暮らしている
海洋貿易の拠点として長く栄えていたが近年、他国の侵略を受けて滅亡している

戦闘など Edit

  • たしかなカラテのワザマエと弓による戦闘を主にする 
    カラテとは?
    「空手」と同じ意味で使用される事もあるのだが、ニンジャスレイヤーでは素手に限らない白兵戦能力一般、或いはその鍛練の度合い・成果を表す用語としても使われる。
    さらには「血中カラテ」やジツを使う際のエネルギー(ウズマキ・ニンジャで言う所のチャクラな)としても使われ、また人間を命たらしめる生体エネルギーそのものとしてもあつかわれる。
    実際様々な意味合いを持つ奥ゆかしいワード


ちなみに現在のカサネのワザマエはニンスレ風に言うとアデプトとマスターの間程度である
(凰牙モード時には短時間だがグランドマスター並の力になる)

  • 普段着 
    • 普通に市井で売ってる服を着てます ちなみに髪は染めております

  • 戦闘形態ノ壱 紅乃壱 
    • フェテッシュのボンテージ装束 防御力は皆無だが素早い動きが出来る
      主に弓とカラテ、小刀などを使用する
      戦闘状態になると不思議なニンジャチカラでこの姿になる 戦闘が終わると戻る

  • 戦闘形態ノ弐 凰牙 
    • 全身に不気味な鎧をつけた戦闘モード この形態を取ると極度の興奮状態となり加減を知らないバーサーカーと化す
      血中カラテを無理やり引き出して使用するため、強力な反面、消耗が著しく長時間の使用は命取りとなる
  • 主要装備品
    • 弓:豪華な装飾の施された弓 かなり強力なものでニンジャでない者が使うのは過酷なトレーニングが実際必要 弓の名は「タヅヒメ」
    • カタナ:実際脇差である ニンジャなので長物は挿さない イアイドに使用されるものでそれなりにワザモノである
    • スリケン:普通の十字手裏剣 ニンジャなので無限に投擲可能
    • クナイ・ダート:使用法はスリケンに同じ 太ももなどからセクシーに投擲する
    • エネルギー・カタナ:凰牙モード時のみ使用可能 実際ビームサーベルで奥ゆかしくない武器
    • マキビシ:非人道的殺傷兵器 地面にばら撒いて使用する アブナイ!
      踏むと足を貫き歩行困難となり車はパンクする恐るべき武器で使用が制限されるほどである

ワザ・ジツについて Edit

  • ワザ
    それぞれのワザのワザマエはカラテ能力に直結するため、同じワザを使えても実力は実際カラテによる
    • ヤブサメ:弓の技術である ニンジャ視力と強力なニンジャ筋力を駆使して、約1000メートル先からスナイプが可能
      さらに跳躍や高速走行などの無理な体勢からでも射撃可能で実際カサネの主力なカラテである 同時に数発の矢を放つ事も可能
    • イアイドー:本来は抜刀前に相手をだまし打ちにする、瞬時に敵に対応する技術であるが、ここでは剣術一般である
      カサネはイアイド15段を有しており、まだまだ未熟ながらも素早くアクロバティックな動きを得意としている
  • チャドー
    茶道 古の暗殺技術であり、瞑想と呼吸法により新陳代謝を高める
    それにより驚異的な回復能力や解毒能力を引き出し、体内のカラテを高める効果がある「 スゥーッ!ハァーッ! 」

  • ジツ
    ニンジャが使う術 ニンポではない、わかりましたね?
    • 房中ジツ
      クシナダ家に伝わる秘伝の奥義にしてユニーク・ジツ
      外部から気を取り入れる外丹術に対して内丹術と呼ばれる練丹術の一種
      ありていに言えば性行為を行う事で相手の気を奪ったり、逆に自分の気を差し出す事ができるもので
      気を受けた相手は致命的状態からすら回復するという実際スゴイ奥義
      ちなみに同性でも可能である

カラテ・インストラクション Edit

  • 一、心は体を生じ、体は技を生じ、技はすべてを生じる すなわち、カラテだ
    万物の最も根本には陰陽とがある 人間にもまた陰の気と陽の気とが存在し、それは人により異なる(民族や文化、教育などによって変化する)
    陰の気の強い者は我慢強いが陽の強い者に押されてしまう 陽の強い者は力を制御できずに自滅する
    カラテに置いてはこの陰陽の力をバランスよく使う事をその奥義にして基本とする

    • 呼吸法の1、腹式呼吸法
      陽の気を鼻から吸い込み、「丹田」(臍の下あたり 手で押さえ、お尻をきゅっと締めたときに動いた所)に溜め込む
      丹田には陰の力として気は溜まる 気穴(肛門)から気を逃がさぬように強く締め
      ゆっくりと吸い込む時には腹を膨らませ、吐き出すときにはへこませるイメージで繰り返す事

    • 呼吸法の2、逆腹式呼吸法
      上記とは逆に、溜め込んだ陰の力を陽の力へと変えて一気に吐き出す
      カラテに伝わる奥義「サンチン」である 溜め込んだ空気を、一気に口から吐き出し「シッ!」と叫びながら突く
      この時、息を吸うときに腹を凹ませ 吐くときに腹を膨らませる

    • (カラテは他の武術と比べて「一撃必殺」を強く念頭に置かれた武術である 多彩な受け技で相手を「捕らえ」必殺の攻撃を繰り出すのである
      これは丹田力の高い倭人に特徴的な物で、元来高い気のコントロール力を持ち合わせているからこそ、こういった形に発達していった
      対して、強い陽の気を持つ大陸系の武術、中国拳法などは手数で勝負し、相手の隙を突くものが多い また弱い気のコントロール力を補うための呼吸なども多く存在するのである)

    • 呼吸法の3、激しい呼吸
      陽の力を一気に体内に取り込む これを行うと一時的に瞬発力が増し体温が上昇する 「火の呼吸」に似たもの
      一分間の間、鼻から可能な限り早く呼吸を繰り返し、息を吸いきったまま一分間止める
      再び激しい呼吸を一分繰り返し、今度は息を吐ききった状態で一分保持する

Last-modified: 2012-07-26 Thu 00:27:29 JST (2666d)