施設/聖少女騎士団寮

  • (連合軍が帝国の残党を必死で狩り出している頃、レイラの武具結晶は完全に力を失った)
    (理由は加齢。「少女」ではなく女性という年齢に達したレイラにはもう結晶は扱えない)
    (当人はそれを自然に受け入れた)
    (そして程なくしてレーデンツに伯爵位が与えられた)
    (レイラ・V・レーデンツの目的は果たされた) -- レイラ 2012-09-07 (金) 20:40:44
    • (事実上の指揮官を失ったことで聖少女騎士団は軍から外された)
      (そのため東方への大規模侵攻へ駆り出されることもなくなった)
      (一度実家へ帰り、様々な報告といったんの別れを済ませたレイラは旅支度を整えていた)
      さてヨノ、出発しようか? -- レイラ 2012-09-08 (土) 20:42:13
      • (聖少女騎士団は事実上解体された。結晶の乙女たちはレイラのように身分を持ったり、はたまた国外へと旅に出たりと方方へ散り散りになった)
        (そうなれば、ヨノがこの国に留まる理由もなく。少ない荷物を纏め馬車に詰めれば、後はレイラを待つばかり)
        ん。……なんだか、この国ともお別れかと思うと寂しくなるねえ…… -- ヨノ 2012-09-08 (土) 23:10:52
      • (初めての国外旅行ということで大荷物だ)
        (幸い金は腐る程あったので、旅先で困ることはないだろう。冒険者の街では王国貨幣も両替できるそうだ)
        (夏の祖国に別れを告げ、馬車に乗り込む)
        なに、いつでも遊びに来ればいいさ。貴族の生活を見せつけてやる。じゃあ出発しよう……
        (微笑みながらそう言う) -- レイラ 2012-09-08 (土) 23:26:22
      • はは、そりゃ楽しみ。うめー食いもんとか期待してるぜ?
        (くすっと笑って、自らも乗り込む。二人馬車に揺られながら、中でこの後どう遊ぶか計画を立てたという――)

        叙事詩 聖少女騎士団編 了 -- ヨノ 2012-09-08 (土) 23:34:46
  • みんな、今回はご苦労だった。いや、これまでまともに祝勝したことがなかったからな……改めて、聖少女騎士団に乾杯
    (テーブルにはこの戦時中にしては豪勢な料理が並んでいた)
    (しかし少女たちは何処かものうげな表情で、素直に勝利を喜んでいるという様子ではなかった)
    まあ、元々人を殺して喜ぶ連中ではないからな……だがお互いを労うのは大切なことだ。せめて明るくやろう -- レイラ 2012-09-04 (火) 00:05:58
    • ……か、乾杯
      (明らかにテンションの低い皆に気後れしてしまう。確かに、あの戦は気分のいいものではなかったが……)
      まあ、まあまあまあ。死んでいった奴の分まで食べて、盛り上がろうぜ。それが連中の慰霊にもなるって、な?
      (少女たちにそう言い聞かせ、肉を食らう)
      今宵は無礼講だ、パーっとやらないと損だぜ損! -- ヨノ 2012-09-04 (火) 00:26:16
      • (果実汁にこっそり果実酒を混ぜてもらっていたこともあり、場の雰囲気は徐々に和やかになっていった)
        (それに人間は腹が膨れると自然と余裕が出てくるものである)
        これは私たちが守った食物だ!遠慮せずにどんどん食べよう!
        (酒を混ぜるのを提案したのはレイラである)
        なあヨノ、もう聖少女騎士団は出陣しないでおこうと思うんだが…… -- レイラ 2012-09-04 (火) 20:32:54
      • (ようやく盛り上がり始めたことにほっとして)
        レイラ、あんた盛ったね? いい仕事だ
        (と、笑んで見せる。しかし出陣しないと聞けば表情を落として)
        ん……そっか、まあ帝国側はもうこっちに攻めては来ないだろうしなあ。あの様子を見ると、随分急務ができたみたいだし。
        ……こいつらには、なんて言うつもりなんだ? -- ヨノ 2012-09-04 (火) 23:35:21
      • なんのことかな……酒を盛っても気分が沈んでいれば悪酔いしかしまい
        ……捕虜となった帝国兵の話だと皇帝が死んだらしい。信じるかどうかは別として説得力がある情報だな
        ヨノの武者修行には物足りなくなるな。別れも近いのかもな……
        さて、所詮は実験部隊だ。データが揃えば出撃しなくてもいいだろうさ。それより不慮の事故で誰かが死ぬほうが問題になるぞ今後は
        データは私の結晶の変化の解析に時間がかかっているし、大丈夫だろう -- レイラ 2012-09-04 (火) 23:44:54
      • ……ま、そうだな。あたいも大分貢献したと見える
        (くつくつと笑い、肩をすくめる)
        ……ああ、なるほど。そりゃすごく分かりやすいこって。それじゃ当分の間は連中が攻め入ってくることはないな、色々お忙しいだろうし
        ……ん。まあ、そうなるな。随分長い間、ダチを待たせちまってる。
        確かに。実験的には大成功の部類だと思うがね。ウチも随分顔が広くなった……あ、そうだ
        この結晶って、やっぱ返さねえと駄目なのかな。もう随分これもあたいに慣れちまったし、出来れば譲って欲しいんだけど -- ヨノ 2012-09-05 (水) 00:01:08
      • こちらは王が死んでも戦い続けたというのに軟弱な奴らだ(他人事のように)
        それじゃあ、帰るときに私を冒険者の街に案内してくれないか。見聞を広げておきたいのだ
        もはや実験というか駒として使われてたからな……
        結晶は他人が使えるものでもないし、定期的にデータだけ送ってよこせば使っていいんじゃないか?しばらくはこっちでも実戦データが欲しいところだろうし -- レイラ 2012-09-05 (水) 00:09:18
      • 全くね。王といえば、どうなるんだろうね。いつの間にやら知らん奴が王になってたけど、ありゃどーみても傀儡だろ。
        あん? ……へへ、いいぜ。いつぞや約束したもんな。デートだデート
        ま、使えない駒でなかっただけマシだろ。結構な数の重装騎士ももらえたしな、それだけ期待も大きかったってことさ
        ああ、そうなのか。じゃあ頂きますかねって。向こうで冒険するときも使いたいからね。
        ……レイラはこれからは貴族のおべんきょか。大変だねえ、息が詰まりそうだぜ -- ヨノ 2012-09-05 (水) 00:13:17
      • 上のことはわからない、それが貴族主義だからな。落ち着くまでは昔のままの政治で行くだろう。復興には時間がかかりそうだ
        デートと言えるほど呑気な旅になるかどうか……私は飛べないぞ?馬だぞ?
        しかし使えると同時に量産や換えが効かないという弱点も周知のものになってしまったな。歴史に埋もれていくたぐいの力だ
        傭兵をやめるときに何枚かサインすれば持っていけるだろう。……冒険で死ぬなよ
        命懸けで戦うよりはマシ、と最近では思うよ。恥をかかず失敗さえしなければ子孫も裕福に暮らしていける……他人の命を預かるのはもう御免だ -- レイラ 2012-09-05 (水) 20:57:52
      • やれやれ、難儀だねぇ……まあ、あたいには関係ないことだけどね。この国の住人じゃないし(肩を竦めて)
        はっはっは、気楽さ、今までに比べればね。向こうは、楽しいぞ。色んな連中がいて、いろんなコトしてる。思わずレイラも住み着きたくなること請け合いだぜ
        まあね。……いずれ量産される日が来ても、こんなに強大な力が出るわけじゃないだろうね。それなりに精度が落ちる気がする。大切にしなきゃな
        はっはっは! この地獄を生き延びたあたいが冒険なんぞで死ぬかいよ! ……とは、言えねえんだよな。なぜか知らんがあの街周辺の魔物はいやに強えのばっかりだし。気張らねぇとなあ……
        ……それが本当のレイラ、か。はは、いいね。あたいもそう思う。子供できたら教えとくれよ、抱っこしてやりたい。 -- ヨノ 2012-09-06 (木) 00:10:40
      • ヨノだってお姫様じゃないか。自分の国をちゃんと治めるんだぞ。
        科学技術などもこの地方とは比べ物にならないと聞いたな。冒険に出なければ理想郷なのかもな
        偶然から生まれたものを量産してもろくな成果は出ないらしいな。この戦争で出番は終わりだろう。平和で良いことだ
        魔物が強いから冒険者を募っているのではないか?良いことばかりではないというわけだ
        本当かどうかはわからないぞ、また変わるかもしれん。ああ、夫は愛せないだろうが子供は愛せる自信がある。
        さて、そろそろお開きにしようか。団員の今後も考えないといけないしな -- レイラ 2012-09-06 (木) 22:26:13
      • はは、まあ、な。あたいなんかは本来上に立つような存在じゃないんだけどねえ
        そうだね、見たことのない乗り物や機械がウロウロしてるよ。あんた、ガンダムって知ってるかい? すっげーでかい機械のゴーレム。
        そっかあ、ちょっともったいない気もするが……まあ、こんなもんは栄えないほうが世のため人のためってか?
        あっはっは! 夫は愛せない、か。難儀だねえ、せめていいとこの一つや二つはあるダンナだといいけど
        おう、そうだね。あたいみたく出てく奴らばかりじゃないだろうし。……後でな。(そう言って、自室へと戻る 荷物を整理しなければならない) -- ヨノ 2012-09-06 (木) 23:12:33
      • それは下につく人間の決めることだ。
        がん……だむ?それは初耳だな……興味がわいてきたぞ
        そもそも女子供を戦場に送り込むようなものは悪いに決まってる
        夫の権力だけは愛そうじゃないか。まあそれはそれで寂しいがな
        戦争が終わったらそれなりの地位を国も用意してくれるだろう。実験体なのが悲しいがな……
        じゃあ今夜はこれで終わりだ。ゆっくり休もうじゃないか -- レイラ 2012-09-07 (金) 20:37:11
  •   -- 2012-08-28 (火) 23:26:43
  •   -- 2012-08-28 (火) 23:26:38
  • (ワイン用のぶどうは時々、サワージュースと生まれ変わることがある。酒を飲まない人にもシェア拡大をするためだ)
    (白ワインのような色のぶどうジュースを飲み干して)
    ん……竜、だ。あたいは一度……竜に殺されたことがあってね。 -- ヨノ 2012-08-25 (土) 15:42:14
    • (酒に酔うのは帝国を完全に退けてからだ)
      そうか……竜が恐ろしいのはわかったがなぜ死んだのに生きているのか知りたいところだな -- レイラ 2012-08-25 (土) 21:02:42
      • ……まあ、ぶっちゃけて言えば「あたいが生き返った理由」があたいが竜を嫌う理由なんだけどね
        ……あたいの親父、ってさ。実はある森の王様やってたんだ。すげー人でさ、神様ですらその美貌の前に平伏すって言われてたぐらいの大妖蛾だった。
        だけど、その親父を護衛中に、ドラゴンに出くわしてさ。……そんであたい死んだんだけど、そしたら親父が自分の命使ってあたいを復活させてくれてさ。
        馬鹿だよね、王様なんて身分のくせに、娘一人助けるのに死ぬとかさ。自分の立場考えろっつーの。(はは、と乾いた笑い。その表情は、もし涙が流せるなら流していそうな……そんな顔だった) -- ヨノ 2012-08-25 (土) 23:11:52
      • ……亡き王の忘れ形見の姫君がこんなところで傭兵をやっているということは、さしずめそんな自分を責めて、といったところか?
        それだけ愛されていたのだろうさ。いいじゃないか、娘を戦場に出しておいて出世するような父君でなくて。
        いや……すまん。それは誇るべき命であり、恥じることのない心の傷だ。笑うものがいれば私が許さん -- レイラ 2012-08-25 (土) 23:20:17
      • それもあっけど、武者修行ってのが本音かな。あの時あたいが死なないぐらい強ければ親父も死ぬことはなかったんだし。強くなるために冒険に出たのさ。
        よくねえよ! 親父がいなきゃあの森は統率者を失うんだ! 丁度少し前のレイラみてーに国家は揺るぐ。
        いや、こっちも言い過ぎた、わり……へへ、ありがと。湿っぽい話しちまったね、すまん。
        レイラはこの戦争が終わったらどうするつもりなんだい? -- ヨノ 2012-08-25 (土) 23:30:02
      • しかしな……相手はドラゴンだろう?個人ではいくら強くなっても対抗するのは難しい。危機回避能力を上げたほうがいい。
        ……そうだな、国の主というものはそれだけの責任を背負っているのだな……
        構わない。私ならおそらくすぐに後を継いで森の主になるだろうな。
        そうだな、出世できるところまで出世したら家を継ぐ勉強に入りたい。統治する土地が貰えたのだから立派な領主としてやっていかんとな。
        ヨノは冒険者の街に帰るのか? -- レイラ 2012-08-26 (日) 20:42:32
      • そりゃそーなんだけどさ。あたいも竜に勝とうとなんて思わないけど……でもほら。今よりはせめて強くなりたいなって。
        ……違うんだ。あたいじゃなれないんだよ。翅が汚い。王の条件は、魔法の翅を持っていることなんだ。それのお陰で、住人は戦うことなく穏やかに過ごせてきたんだし。
        おーおー、目指すはお偉い貴族様ですか。あそこはいろいろな思惑が渦巻いてると聞く。一本芯を持ってねえとすぐ飲み込まれちまうよ。
        そうだね、向こうに残してきたダチもいるし。まだ森に帰るのは早い。 -- ヨノ 2012-08-26 (日) 23:10:03
      • まあ強くなりたいのは悪いことじゃないな……
        汚い、のか?そうは見えんが。ヨノがなれないんだとしたら誰がなるんだ?
        そうだ。全ては偉くなるためにしてきたんだからな。戦いは出来ても謀略はからっきしだ。それを学ぼうと思う
        ダチか……あのアベルとかいう女、知り合いみたいだったな。ほかにもいるのか? -- レイラ 2012-08-26 (日) 23:15:43
      • そうじゃないと、王不在の森を守り通せる自信がないからな。それに、軍も育成しないといけないし。帰ったらやることが山積みだ
        あたいらの種族の雄さ。雄は「世界で最も美しい魔物」の一つとして数えられるぐらい綺麗でね。特にその翅は、敵も味方もそうでないやつも一様に見惚れて戦意を失っちまうほどなのさ。だから地元では美と平和の象徴とか言われてる。
        はは、レイラはどことなく危ういところあるからね。おべんきょ頑張れよ。あたいはそっちはいいかなー(けらけら)
        ん。向こうの宿を留守番してもらってる奴がな。アベルとは大分毛色が違うが、大きな心の支えだよ。勿論レイラ、あんたも大事なダチの一人だぜ? -- ヨノ 2012-08-26 (日) 23:21:41
      • 地位が高ければ責任も大きくなる、肝に銘じておこう
        確かに虫や動物は雄の方が美しい傾向があると聞く。なるほど……ヨノが自分を責める意味がわかったよ。戦わずして勝つ、いや勝利も敗北もないのが最も平和だからな
        元がこの性格だし、13の頃からこの4年間、戦闘訓練しかしてきてないからな。社交界デビューもしなきゃならん。気楽なお姫様だ……
        ダチか……そういうのとは無縁の生活だったな……ありがたい(グラスを傾け)フェロミアが戻ってくれればいいのだが、帝国兵に調教されてしまったようだ。2回目のバルトリア会戦で戦ったのだがな -- レイラ 2012-08-26 (日) 23:32:52
      • そーいうこった。めんどくさいね、姫ってのは
        そうそう、雌に求愛するのは雄だからね。だけど親父のはそういうのとは次元が違う。なんていうのかな、強制的に美しいと感じさせられている……そんな気がするくらいさ。まあ、そんなわけであたいは強くなると同時に雄を産まなきゃならんってことだな。寧ろ強くなるのは大臣たちにしてみりゃオマケぐらいにしか思われてないかもしんね。
        あっはっは、レイラが綺羅びやかなドレスに身を包んで恭しく頭下げてるとこ想像したらなんか笑けてきたよ。ま、がんばんなお嬢さん?
        調教ってお前な……そっか。あいつ、元気そうだったか? -- ヨノ 2012-08-26 (日) 23:38:58
      • 一度その姿を拝見させて頂きたかったな……ご冥福を祈る。
        それも美しい雄を、だな、今のうちに美しい相手を見繕っておけばよい。どうせなら何人も侍らせるのも良いかもしれんぞ
        笑うな、私だってそんなことをしたくはない。どうせ結婚も政略結婚だろうし、今よりずっと不自由になるだろうな。だが命の安全と生活は保証される。難しいところだ
        完全に依存していたぞ。名前はわからんがな。ボロボロだったが前より強くなっていた。今も元気でやっているだろう。近いうちに探し出して連れ戻す必要がある -- レイラ 2012-08-26 (日) 23:51:08
      • はは、まああたいが王を生んだらその時は招待してやるよ
        あたいはそんな何人も侍らすようなタチじゃないよ! 親父も母さん一人しか迎え入れてないみたいだし
        政略結婚かあ……なんか、つまんねーな……しょうがないと言っちゃしょうがないけど、貴族ってのはやっぱあたいに向いてねーわ。
        依存て。そんなに帝国が居心地良かったのかね……そうだな。いつまでも帝国があいつに対して優しいとは限らんし、戦争が終わったらどうなるかわからん。早めに連れ戻して目ぇ覚まさせないとな -- ヨノ 2012-08-27 (月) 16:16:16
      • ちょっと待ってくれ、平和な気持ちになるだけなんだよな?洗脳されて奴隷になるとかないよな?
        清純だな……そういう気持ちじゃないと美しい子孫は残せないのかもな……
        つまるつまらないではない。そういうものなのだ。偉くなることが全てだからな。恋愛など二の次だよ姫様
        会えばわかるぞ。調教されて依存してる。……そうそうないと思うが、どこかで野垂れ死んでる可能性もなくはない。一騎当千とは言え確保は早いほうがいい。
        一騎当千といえば私と互角に戦える謎の青年がいたぞ。持ってる剣から皇女が出てきてた。謎だな -- レイラ 2012-08-27 (月) 21:39:15
      • さて……もしその時なにか命令されたら、従っちゃうかもしれないねえ?
        っていうか、だから親父はあたいを救ったんだと思う。あたいが死んだら、もう子孫は続かない。……なんて、今更気がついちゃったな、はは。
        はぁー、わっかんねえ世界だよ。偉くなった先に幸せは果たしてあるもんなのかね……そりゃ、貧しいよりはいいだろうけどさ
        あいつがねえ……ま、どっちにしろ今度見かけたときは有無をいわさず……がいいだろうね
        ……? 剣から皇女? ちょっと言ってる意味がよくわかんねえな……魔剣かなにか……?
        さて、すっかり話し込んじまった。そろそろ眠いしあたいは部屋に戻るよ。おやすみ、レイラ。 -- ヨノ 2012-08-28 (火) 00:09:49
      • やはりな……気をつけねばいかんな……
        そうだ。ヨノが死んだら元も子もなくなるからな。武者修行も程ほどにな
        王国で暮らすとわかるさ……身分が全てだということが
        元からロボットみたいなやつだったし、なにか操作されたのかもしれん
        第72だか73皇女と言っていた。強者が多いから気をつけようということだ
        私も体を休めよう。色々話してくれてありがとう。おやすみヨノ -- レイラ 2012-08-28 (火) 20:50:03
  •   -- 2012-08-20 (月) 23:06:48
  • 連邦が帝国の全面降伏を受け入れたようだ……
    連合はそれを許しはしないだろうが、仕方のないことでもあるな……
    戦争というものはつくづくやっかいだ -- レイラ 2012-08-17 (金) 23:08:42
    • 何!?連邦が「壊滅」だと!?
      ……なんと酷い……いや、これでよかったのかもしれない……
      帝国の北方拠点ができてしまったら二正面作戦を強いられ、物量で押し切られて終わりだった……
      戦争では切り捨てねばならない犠牲もあるということか……くそっ -- レイラ 2012-08-19 (日) 21:19:58
      • ……ドラゴン、やだ……怖い……(部屋の隅で震え続ける。竜が国一つを滅ぼした。そのニュースだけでも、過去のトラウマが蘇ったのだ) -- ヨノ 2012-08-19 (日) 22:44:46
      • おい、ヨノ、どうかしたのか?ヨノー?(とりあえず様子がおかしいので呼びかけてみる) -- レイラ 2012-08-19 (日) 23:13:52
      • ……わりぃ、あたい、先に寝てるわ……(ふらり、と立ち上がって部屋を去る。いつもは気丈なヨノだけに、かなり異常な行動に見えた) -- ヨノ 2012-08-20 (月) 02:00:08
      • どうかしたのか!?おいヨノっ(止める間もなく出て行ってしまった。この数年見たこともなかったヨノの姿にただ戸惑うばかり) -- レイラ 2012-08-20 (月) 06:39:02
  • (レーデンツは子爵となった)
    (重装騎士も150騎に増員され、装備も与えられた)
    (勝利の凱旋をしてからというもの、レイラは酒に溺れることが多くなった)
    (王を失った貴族が多かれ少なかれ陥る症状であった) -- レイラ 2012-08-14 (火) 23:17:22
    • ……また酒を呑んだな、レイラ
      (ある日そんな爛れた様子のレイラを見て、ため息。あの高潔な騎士であるレイラは何処へ行ったというのか)
      (ヨノは他国からの流れ者だ。その出自には謎が多いが、今回の王崩御の影響をレイラほどは受けなかったのである) -- ヨノ 2012-08-14 (火) 23:26:09
      • ……これしか楽しみがないからな……
        (ワインの入ったグラスを傾けながら呟く)
        (ヨノとは違い名誉のためだけに戦ってきたレイラにとっては王崩御は身分の崩壊に等しい出来事だったのだ) -- レイラ 2012-08-14 (火) 23:30:30
      • まー……そうなるのも無理ない、か……
        (しかし、ここでレイラを失うわけには行かなかった。レイラはこの騎士団の要、その上旗手的存在でもある。レイラが居なければ聖少女騎士団の統率系統は潰れてしまうだろう)
        (何より、友人が酒に潰れることに我慢がならなかった)
        気持ちはわかる。だがレイラ、お前はアランドロス王が命懸けで守ったこの国で、することは酒を浴びるほど飲むことなのか? それが王の望んだことなのか? -- ヨノ 2012-08-14 (火) 23:35:09
      • ……(ワインを口に運ぶ手を止めた)
        お前に何がわかる、お前に王のお考えがわかるというのか……と言える立場でもないのだな
        王は民のために戦った。その志を継ぐのが騎士として、貴族として正しいのだろう……
        だが神国の教皇やらに連合の主権を奪われるのに我慢ならなかったりもしてな……
        幸い前線は膠着しているようだ、少しだけ、現実から目をそらさせてくれ……
        (ヨノからは目をそらし続けている) -- レイラ 2012-08-14 (火) 23:47:13
      • ……少しだけ、なんだな。その言葉、信じていいんだな。(此方から目を背けるレイラをじぃと赤い目が見つめる)
        ……戦局は何時変わるか分かんねえ。どうしてもそこ(・・)から抜け出せない時は言いな。模擬戦くらいなら、付き合ってやる
        (そうとだけ言うと身を翻して自室へと戻った) -- ヨノ 2012-08-15 (水) 00:00:33
      • ……(ワインの残りを煽るとテーブルに突っ伏した)
        ……ありがとう、ヨノ……(いつしか呼び捨てで呼ぶようになった友の名を口にすると、しばらくそうしていた) -- レイラ 2012-08-15 (水) 00:04:38
  • (聖少女騎士団及び重装騎士団全員にミスリル鎧が届けられた。
    矢なら防げる程度の防御力が確保できたことで聖少女騎士団の個別戦力は戦場でもトップクラスになっていた。) -- レイラ 2012-08-09 (木) 23:29:02
    • へぇ、こりゃ……すげぇ鎧じゃないか。まさかこんな高価な鎧が支給されるなんざ、ちょっと前までは考えられなかったねえ
      (魔鉱石ミスリル。その希少性は今更語るべくもない魔法銀。軽く、よく伸び、そして硬いという理想の鉱物だ) -- ヨノ 2012-08-09 (木) 23:32:30
      • その代わり最前線に立たされる気がする……まあ仕方あるまい、帝国の中央突破に抵抗できる数少ない部隊なのだから
        (早速着てみている。軽くて頑丈だ。馬との相性もいい。レイラには長槍も届けられていたので武器も交換しておく) -- レイラ 2012-08-09 (木) 23:35:53
      • なあに、それはいつものことだろ。寧ろワクワクするぜ、どんな戦になるんだろうってな
        (対してヨノはこの支給品を断った。曰く「戦場には手に馴染むものがいい」とか) -- ヨノ 2012-08-09 (木) 23:38:21
      • こんなギリギリの戦いを続けていてよくもそんなことが言えるものだ。
        正直うらやましいが……死に急ぐなよ? -- レイラ 2012-08-09 (木) 23:40:54
      • はは、まあ、強がりと思ってくれ。……アベルもフェロミアも助けないといけないんだ、これぐらいじゃないと。
        ただまあ死に急ぐなっていうのは肝に銘じとくよ。死んだら帝国を倒せないからね -- ヨノ 2012-08-09 (木) 23:43:54
      • アベルとは戦場以外で面識がないが……フェロミアは……あれはどうだろうな、戻らんかもな……
        私も戦う動機が名誉欲なものでな、死ぬつもりは毛頭ない。仲間を死なせるつもりもな -- レイラ 2012-08-09 (木) 23:47:26
      • 戻らないなら、無理やりふんじばってでも連れ戻すまでさ。あいつは仲間なんだ、あたいらが諦めたら誰がアイツを救出するんだい
        へへ、背中は頼んだぜ、[氷禍水月]レイラさんよ(今適当につけた称号)……、あ、いや、今の忘れて……(かぁぁ) -- ヨノ 2012-08-09 (木) 23:52:22
      • 確かに……何処かで野垂れ死ぬ前に「救出」せねばなるまい。あの鎧を運ぶのは億劫そうだが
        ……あれか、そういうのが冒険者の街では流行っているのか……(複雑そうな表情)
        それを名乗るか名乗らんかは次の戦までに考えておこう。おやすみ(そう言うと部屋に戻っていった) -- レイラ 2012-08-09 (木) 23:56:21
      • ちげえねえ。裸にひん剥いてから助けるのも悪くないね
        ち、違う、違うんだ聞いてくれレイラ! あ、ああ、待て、おい待てよぉ!(わーんと黄色い声を上げた) -- ヨノ 2012-08-09 (木) 23:57:57
  •   -- 2012-08-07 (火) 23:08:58
  • 神国は焦土作戦を決行したようだな……以前訪ねてきた自称エリートは生きているのだろうか -- レイラ 2012-08-05 (日) 22:15:09
    • ああいうやつは生き残るもんだよ、無駄にね(ふう、とため息をつきながら) -- ヨノ 2012-08-05 (日) 23:04:42
      • 生きていても別段嬉しくはないが……前線は膠着状態のようだな、我々が言ってもなんの足しにもならなそうだ -- レイラ 2012-08-05 (日) 23:11:57
      • この間、出陣前にわざわざあたいに嫌味言い捨てやがった。正直鬱陶しいので戦死してくれたら嬉しいけど(肩を竦め)
        そもそも神国なんざ守りたくもないしね。あそこは黒い噂が多すぎる…… -- ヨノ 2012-08-05 (日) 23:16:19
      • 暇なやつだな。目をつけられないよう祈ることだ。いや、神国だから祈ったらいかんのか?
        奴隷を売ったり買ったり肉体改造したりか。だがまあ、神殿騎士の戦力は侮れんし一応同盟も結んでいるのだから滅びると困る -- レイラ 2012-08-05 (日) 23:20:40
      • 目なんか付けられないさ。あたいの見た目は人を寄せ付けないからね。……あ、でも神国の人間は美意識がズレてるって聞いたねえ……
        そうだな……ブッ潰すのは帝国に勝ってからでいいか。どうせ帝国との戦いが終わったら領土問題で揉めるだろうしね -- ヨノ 2012-08-05 (日) 23:24:32
      • 彼奴自身も三つ目だしその複眼に何らかの情欲を持たれても不思議ではないぞ。鳥肌ものだな。
        いっそ西側は王国が全ておさめるようにすればいい……貴族の価値も上がる(あくまで貴族主義だった) -- レイラ 2012-08-05 (日) 23:29:36
      • ……気分が滅入ってきた。今自分が蛾であることを初めて嘆いたよ……。
        は、はは……まあ、貴族はともかくとして。今回の帝国戦で分かったことではあるな。バラバラに分かれていては、巨大な敵と対峙することが難しい。
        統一をしないならせめて連合は維持すべきだ。時折合同軍事演習をするとか、横の繋がりを太くしないとこれから先の時代を生き残れないかもしれん。 -- ヨノ 2012-08-05 (日) 23:33:09
      • 今回の作戦でエリートが戦死するよう願っておこう。
        うむ、我々もほとんど遊撃隊として個人の力でかき回したが、結果包囲殲滅寸前だったからな。
        今から演習する暇を帝国が与えてくれるとも思えんが、トップレベルでは意思疎通させておいて欲しいものだ。
        次もゾルドヴァやバルトリア平原と同じになるような気がしてならない -- レイラ 2012-08-05 (日) 23:39:01
      • 頼む。(切実)
        今生きてるのが割りと奇跡に近いよあたい……個人の力に頼ってるようじゃ、多分この騎士団はこれ以上大きくならないと思う。個としてではなく群として強くならなきゃな。
        そうだねえ……前はイレギュラーのデカブツが出てきたからいいとして、今後は……確か首脳会議はもう終わったんだよな?
        前よりはましになってるといいけど。 -- ヨノ 2012-08-05 (日) 23:45:30
      • 優秀な指揮官がいればいいのだがな……私程度の軍略ではたかが知れている
        前回は完全に柱の騎士に助けられたな。今後は内政が落ち着くまでどうにもならないのかもしれない。
        敵の情報が少ないのも問題だな。神国も毒で砦が落とされたというし -- レイラ 2012-08-05 (日) 23:52:29
      • あたいもムリ。鼓舞ぐらいならできるけど、戦略考えるのはマジムリ! 知り合いにそういうのに長けてる奴がいるから、盗もう盗もうとは思ってたんだけどねえ……(思い浮かべるはアベルの顔)
        助けられた……て言っていいのかねえ……たまたま生き残れた、って感じな気もするけど。
        虫も油断ならねえ。あたいが戦った虫の軍団は、それはもう完璧な動きだった。ヘタに人間を扱うより、完全社会生物である虫は厄介だよ -- ヨノ 2012-08-05 (日) 23:59:09
      • そこのところは上からの配置に従って自分たちで動くしかないか……上に文句は言えないな
        見方の問題だな。柱の騎士が帝国の敵であるのは確かだし、偶然出てきたのも確かだ。
        虫は死を恐れないからな……いや、それはアンデッドやバーサーカーも同じか。ううむ、問題は山積みだな……
        それと言ってなかったが先日は助けられた。礼を言う(小声で早口で言うと部屋に戻ってしまった) -- レイラ 2012-08-06 (月) 00:06:18
      • こういう稼業の辛いところだねえ。まあ、足りない頭で考えるよりはマシなのかねえ……?
        ……味方になってるうちはいいけどね。
        死を恐れないってのもあるけど、一番の恐怖はその社会性だよ。つまり、上の命令には絶対に逆らわない。暴れもしない。やれと言われたことだけをやるマシーンなのさ
        はは、楽しかったぜ、あれは。こっちこそありがとな(去る背を見送って)素直じゃねえなあ、くく。 -- ヨノ 2012-08-06 (月) 00:14:06
  • (バルトリア会戦にてレイラ、正確にはレーデンツ家に男爵の爵位が与えられた。戦時中の量産貴族だが)
    (聖少女騎士団はその戦力と消耗の激しさを上層部に認められ、重装騎士100人が加入することになった)
    (また、回収されたレイラの武具結晶に変化が起きていた。1ヶ月の病床から起き上がったレイラはそれを以前ほど巧妙に扱えなくなっていたのである)
    (フェロミアとの交戦時に結晶に加えられた高熱が原因だとの結論が下された) -- レイラ 2012-07-31 (火) 20:11:24
    • 食事が貧しくなったな……西ローディア料理の名が泣くというものだ
      (結晶の変化が見られてからレイラは見るからに気落ちしていた) -- レイラ 2012-08-01 (水) 23:14:16
      • まあそう言うなって。戦時中だ、贅沢はできねえさ
        (目に見えて元気の無いレイラだが、自分から言い出すまで何も聞かないでおいた。自尊心を傷つけかねない場合があるからだ) -- ヨノ 2012-08-01 (水) 23:19:03
      • 上等な食事、上等な生活を目指して戦果を上げてきたのに皮肉だな……
        今は毒で食料がない地方もあるそうだしな、食えるだけマシなのかもしれん
        (それでも誇り高さからか、甘えを見せないように見える) -- レイラ 2012-08-01 (水) 23:25:49
      • 水銀毒、かなりの猛威を振るっているようだからねえ……こんな食事でも、かなりのごちそうの部類に入るのかもしれん。
        まあ、しばらくは美味い飯くいたいなら南に行くぐらいしかないかなー……治外法権、冒険者の町にさ。(敢えて茶化すように) -- ヨノ 2012-08-01 (水) 23:29:34
      • しかし毒を撒いてまでこの豊かな大地を侵略しようとは、帝国は本当に許すまじだな……
        冒険者の街か。そこに行けばどんな願いもかなうという…ではなかった、どんなものもあるという。私も飛べればそこに行くのだろうがな。
        あいにく今は訓練を繰り返すしかないな、特殊能力を失った分基礎能力を上げなければならん(さらっと流した) -- レイラ 2012-08-01 (水) 23:34:59
      • まあでも、向こうも完全に毒漬けにすることはないと思うけどね。そんなことしたら侵略するメリットが無くなってしまうし
        この戦争が終わったら行ってみるといい。もしくは軽くなることだね。そしたら、あたいが抱えて飛んでってやるよ(にひ、と笑う)
        (ああ、なるほどと。ここで漸く元気の無い理由を察した)……治すことは出来ないのかい、結晶 -- ヨノ 2012-08-01 (水) 23:41:09
      • 農地ではな。何度も言うが毒だけは勘弁して欲しいものだよ……奴ら手段は選ばないからな、戦場では使い放題だ
        しばらくは行けそうにないのが残念だ。……この粗食を続ければ少しは軽くなるかもしれん(皮肉っぽく笑って)
        治す治さないは私の管轄ではないからな。研究者が無理だと言えば無理だろう。今までは水にばかり頼っていたから、戦法を改めろというお告げなのかもしれん(出来るだけ軽い調子で) -- レイラ 2012-08-01 (水) 23:49:17
      • それだけ向こうの土地は死んでて、なりふりかまってられないってことなんだろうさ。生きるために必死なんだよ、多分
        そうだね、五年先か、十年先か……はは、あんまり笑えないねそりゃ(乾いた笑い)
        それは分かるな。あたいも炎の結晶を手に入れてから、なんだか魔術に頼りっぱなしな気がしてね。訓練なら付き合うよ。
        ……あとは、まあ……なんだ。(ぽりぽりと頬を掻く。あんまり強がりが過ぎているので、堪え切れずに)辛い時は、辛いって言ってもいいと思う。そのための仲間であり、ダチなんだからさ。 -- ヨノ 2012-08-01 (水) 23:59:05
      • 私が生きるために必死になったことなど、戦場でしかないからな……負けるのも当然かもな
        だが必ず行くぞ。王国よりもうまい食事を食べるためにな。
        そうか……訓練は近いうちに頼む。実戦でどれだけ使いこなせるか試してみたいからな。
        ……辛いさ。今度戦場に出たら今までのようにはいかない、これまで以上の兵力にこれまで以下の戦力で立ち向かわなければならないんだからな。だがそれを言っても始まらない。出来るのはやはり訓練だけなのだ。だから……訓練ではなく殺すつもりでかかってきて欲しい
        (俯いたのか頭を下げたのかは判別がつかない) -- レイラ 2012-08-02 (木) 00:08:20
      • ……かもね。だが、諦めるのはまだ早い。今までも個々人としては負けてなかった。要するに連携で負けてたんだ、あたいらは。横のつながりさえできれば、帝国なんざ一捻りよ!
        ああ、そんときはうまい店でも紹介するよ。きっと気に入るぜ。
        ああ、任せろ。とは言っても、あたいもまだまだ青いからあたいで訓練相手が務まるかといえば微妙だけどね。それに、あたいは飛ぶし。
        ……分かった。でも、そう悲観すんな。結晶を治す方法はきっとある、それが物理的なことなのか精神的なことなのかは分からないが……きっと。 -- ヨノ 2012-08-02 (木) 00:19:57
      • 諦めてなどいない。体格差ではこちらが上だし、先日はまだ統一連合は足並みが揃っていなかったのだからな。
        私も似たようなものだ。技術はないし力も結晶に頼るしかない。飛ぶのは構わんさ、あちらにも爆撃部隊がいると聞く。それに……フェロミアにも飛行能力があったはずだしな……
        ……ありがとう(それだけ小声で言うと、そそくさと食器を片付け部屋に戻ってしまった) -- レイラ 2012-08-02 (木) 00:27:56
      • ……なんとかして、治す方法を見つけねえとな。(食器を片付けると、書庫に向かった) -- ヨノ 2012-08-02 (木) 00:30:01
  •   -- 2012-07-29 (日) 01:51:09
  •   -- 2012-07-26 (木) 09:58:38
    • 共和国が滅亡したようだな……王国に攻め込んでくるのも時間の問題か…… -- レイラ 2012-07-26 (木) 22:05:23
      • 諸国連合か……王国は蛮族を脅威と見ているようだな。戦場の様子が正しく上に伝わっているようで結構なことだ。 -- レイラ 2012-07-27 (金) 21:30:01
  • ここが聖少女騎士団、いわく武具結晶の使い手が集まる場所でありますね
    どなたか、どなたかいらっしゃらないでありますかー? -- アリシア 2012-07-24 (火) 23:47:28
    • (声を聞いてか、奥の方の部屋から一人現れる。大きな翅と触覚、そして真っ赤な複眼は見るものが見れば神国を彷彿とさせる)
      誰だいあんた -- ヨノ 2012-07-25 (水) 00:45:55
      • (さすがにその容姿を見て驚かないほど場慣れしているわけではない、緊張したように肩をすくめ目をぱちくりさせる)
        あ、これは失礼しました、私はアリシア・フロフレックと申します(ぺこりとお辞儀、フロフレックといえば武具結晶を産出する一帯を領地とする侯爵家である、聞いたことくらいはあるかもしれない)
        失礼ですが、貴女がこちらの騎士の方でしょうか? -- アリシア 2012-07-25 (水) 00:55:53
      • (しかしかくいうアリシアも獣の耳や尾が生えており、どことなく冒険者の街を思い出す)
        フロフレック……あー、なんかついこないだ聞いたような気がする、なんだっけ……そうだ、武具結晶の説明の時に聞いた覚えがあるね。ということは、お偉いさんか。それはとんだ失礼をば……(恭しく辞儀。その立ち振舞は粗野な物言いとはだいぶ離れていて)
        ああ、あたいはヨノ。――まあ、騎士といっても雇われの傭兵みたいなもんだけどね。それで、ここにはなんの用で?(言いながら椅子に腰掛けるよう勧め) -- ヨノ 2012-07-25 (水) 01:11:44
      • (耳と尻尾をぴくぱたさせて、何か?と視線を返しつつ)お偉いさんと言っても木っ端も木っ端でありますからそんな恐縮せずともー
        ヨノ(暫く迷って)さん、ですか、ええとこちらへお邪魔した理由はですね、武具結晶の扱い方のコツを教えてもらえればと思ったもので
        (素直に座りながら補足する、一応適正者である事と種々の理由でこちらには参加していない事等) -- アリシア 2012-07-25 (水) 01:19:30
      • いや、ちょいと前にいた街を思い出してね。いや、今でもたまに行くんだけど。
        いやいやそんな。こんな新造の騎士団の一団員からすればやっぱり高貴なお方さ。(笑いながら。からかってるようにも見える)
        扱い方のコツ? なんだ、適正者なのかい?(適正者でありながら騎士団に所属していないことに首を傾げたが、理由を聞けば納得したようで)
        なるほどね。しかしコツって言ってもなあ、属性によって使い方は変わるだろうし。あたいは「炎」なんだけど、あん……アリシアさんは? -- ヨノ 2012-07-25 (水) 01:37:56
      • (おお、と手を叩く)ここからずっと南の冒険者の街でありますね、実は私も一ヶ月程度滞在した事が、ええ(確かに獣人多かったなーと言う顔)
        ヨノさんが炎で、私の属性は地でありますね(琥珀色のそれを取り出してみせつつ)いやーこの間初めて使ったら実に二ヶ月くらい動けなくなって……
        なので使い方というよりは力加減の仕方?それを知りたいのであります、個人の経験によると言われるとそれまでなのでありますが……(どう、と縋る目) -- アリシア 2012-07-25 (水) 02:07:41
      • ドーモ。芯入り=サン? カサネと申します(奥ゆかしく90度オジギ) -- カサネ 2012-07-25 (水) 02:13:02
      • あ、なんだ行ってたのか。懐かしくなってねえ、ふふ(思い出すのは友人たち。あの頃は楽しかった しかし、それではいけないのだ)
        地……地っていうとあたいは防御力を底上げするって印象があるけどねえ。って二ヶ月!? 一体どんだけフルパワーで開放したのさ……
        そればっかりは自分で探るしか無いねえ。そうだねえ、例えば……用途を実際に考えてみる、とか。闇雲に使うんじゃまたフルパワーで使っちゃうだろうから、どういう威力で十分なのか、とかを考えて、意識すれば自然と出来るんじゃないかい? -- ヨノ 2012-07-25 (水) 02:24:56
      • ドーモ。新入り=サンではないであります、少し話を聞きに来ただけです(合わせて直角お辞儀)
        あーいやその、3mくらいある怪物をぶった切るために……気合い入れた剣が50mくらいになっててそれで一刀両断みたいな
        ……つまり実際に使ってみて経験として覚えるしかないと言う訳でありますね、幸か不幸か限界は大体理解したのでとあとは調整の問題、と(ふむふむ) -- アリシア 2012-07-25 (水) 08:10:21
      • おや・・状況判断いたしますに貴女もこの武具結晶をお持ちなのですか・・・? なるほど
        レイラ=サンが一番上手に結晶のチカラをコントロールできていると思いますわ 私はどうもやや特殊な発現の仕方をしているようでございまして・・・・ -- カサネ 2012-07-25 (水) 09:10:35
      • ふむふむ、発動にしても力にしても個々によってかなり差があるというわけですね(とりあえず自己紹介は済ませておく)
        一番上手なのがそのレイラさんでありますか?なるほど、では時間がありましたらその方にも少し話を聞いてみましょうか!
        となりますと、個人差が大きい故その使い方を教える指南役、みたいな方はいらっしゃらないのでありますね -- アリシア 2012-07-25 (水) 09:37:28
      • 来客か……(訓練場から戻ってきて水差しから水を注ぎひと口)私はレーデンツ。レイラ・V・レーデンツだ。
        話は途中から聞こえていたが……武具結晶に限らず集中力を高める訓練等は有効だ。蝋燭に火を点け消えるまで炎を見つめていたりな。
        自分の中のエネルギーをいつどれだけ出すか、コントロールするにはそういう地道な訓練が一番だろう。私も1年ほど訓練の毎日だったがいつもそんな感じだったぞ -- レイラ 2012-07-25 (水) 11:03:57
      • そんなこんなで噂をすればなんとやら、貴女がレイラさんでありますね?(自己紹介しつつその言葉に割とショックを受ける)
        い、一年……自由自在に使いこなすには先が長いですねこれ……とは言え大体の訓練法は見えてきたので後は自分なりに練習するだけ!
        皆様方のご意見参考になりました、有意義に使わせて頂きますであります(ぺこぺこ) -- アリシア 2012-07-25 (水) 11:22:52
      • そうか、フロフレック卿のご息女であらせられたか。もし東の蛮族が王国にまで侵攻してくるようなことになればそなたの力も必要になってくるだろう。武具結晶を持つものとして鍛錬を怠らぬようにして欲しい。
        (そう言うと片手で槍を振るい、もう片方の手に持ったコップの水を操った。そこには透明な大輪の花が咲いた)アリシア殿に幸運のあらんことを -- レイラ 2012-07-25 (水) 19:59:48
  •   -- 2012-07-22 (日) 22:17:54
    • フェロミア殿は行方不明、か……(ゆっくりと食事を口に運びながら呟く)
      (先日受けた矢には毒が塗ってあったことが、のちのちわかった。しかしその影響はない)
      (武具結晶には毒の影響を軽減させる効果もあるようだった)
      生きていればいいのだが、期待はできないだろうな…… -- レイラ 2012-07-23 (月) 20:33:11
      • フェロミア、あいつ……部隊の中で一番タフそうだったのになー……(芋と人参しか入っていない質素なスープを啜りながら表情を落とす)
        戦場には付きものだが……ツラ合わせた奴がこうなるとやっぱつれーもんがあるなあ……
        かと言って捕虜として奴兵となったアイツと相手するのもきつい -- ヨノ 2012-07-23 (月) 22:54:04
      • 救出を提案いたします! -- カサネ 2012-07-23 (月) 23:10:57
      • そりゃそうしたいのは山々だけど、誰に、何処で、いつ頃囚われたのかわからんし、そもそも現状生きてるかどうかすらわからんからなあ…… -- ヨノ 2012-07-23 (月) 23:14:33
      • まずは調査、情報収集……フェロミア=サンは目立ちますもの、きっと見つかります
        そしてその後に救出!カラテ!(いつになく興奮した様子である)
        フェロミア=サンには命を救われました…だから、私は諦めません! -- カサネ 2012-07-23 (月) 23:18:33
      • そう上手く行くといいが……だがまあ、助けたいのはあたいも同じだ。そんなに話したことはないけど、手伝うよ。空から探せば分かるかね -- ヨノ 2012-07-23 (月) 23:49:17
      • カサネ殿がそこまで言うのであれば救出を検討しよう。
        ただし我が身を第一に考えること。無理はしないこと。絶対に無理はしないこと。これでいいだろうか -- レイラ 2012-07-23 (月) 23:50:00
      • 意義はございません 私達の仲間ですものっユウジョウ! -- カサネ 2012-07-24 (火) 00:10:07
      • ユウジョウ……フレンドシップか。それが帝国のような蛮族になくて我々にはある、勝機のようなものだろう
        (食事を食べ終わり、自室に戻った) -- レイラ 2012-07-24 (火) 00:12:46
      • ま、あたいらが助けなくともあいつなら勝手に逃げ出して何とかやりそうでもあるけどね。ごっさん。
        (食器を片づけ、同じく席を立った) -- ヨノ 2012-07-24 (火) 00:14:29
  •   -- 2012-07-22 (日) 22:17:43
  • ふむ……(どうやら東の帝国が東ローディアに攻め込んできたらしい。
    それを迎え撃つためにこの騎士団が派遣されるという旨の文書が張り出されてあった)
    昨日の敵は今日の友、というわけではないだろうな……実戦経験のデータ収集目的だろう -- レイラ 2012-07-20 (金) 20:40:06
    • 実戦じゃないと首も取れないしな、早い所やりたいな……どんな相手か分かんないけど -- フェロミア 2012-07-20 (金) 23:14:14
      • 帝国は蛮族の国だと聞いたことがある。虫や獣、果ては自分の家族まで喰らうそうだ。おぞましい -- レイラ 2012-07-20 (金) 23:17:02
      • 虫は蛋白質豊富でローカロリーな嬉しい食材なんだぞ?と言うのは置いといてちょっと腹ペコキャラすぎるな帝国人、もっとマシな食べ物ないのかな(なんかどろどろした物をすする生き物の感想) -- フェロミア 2012-07-20 (金) 23:19:54
      • いくら栄養価を説かれようと食べる気にはなれんな……食べ物がないと野蛮になっていくのかもな、人は。そうはなりたくないものだ -- レイラ 2012-07-20 (金) 23:25:49
      • ほんとに野蛮かどうか知らないけど、食べる為の戦いをしてくるって言うんなら相手も強いだろーなー……なんてーの、精神的に -- フェロミア 2012-07-20 (金) 23:28:39
      • このままではローディアは滅ぶっ ローディアは滅ぶますわっ! -- カサネ 2012-07-20 (金) 23:28:53
      • なんだと、それでは狩りよろしく名乗りもあげずに弓を射ってくるというのか……ありえそうだな……ううむ -- レイラ 2012-07-20 (金) 23:30:10
      • カサネ殿どうした、預言者にでもなったのか -- レイラ 2012-07-20 (金) 23:30:45
      • 国ごと何か宗教にでも目覚めなきゃダメなのか、滅び回避には……
        あり得るな、木やら闇やらに隠れて毒矢でも仕掛けてくるかもよ -- フェロミア 2012-07-20 (金) 23:33:30
      • 貴女達は東国のイクサを知りません…私の国は大爛と戦い、滅ぼされました
        彼等はこの国の騎士のように名乗りをあげたり一騎討ちなどをする事はありません
        狼のように合理的に、容赦なく敵を狩るのです -- カサネ 2012-07-20 (金) 23:36:42
      • 毒矢とは卑怯な!やはり野蛮だな……
        なんと、カサネ殿の国が滅ぼされるとは……カラテ以上の戦力を持つということか!?信じられん……
        それでも私は名乗りを上げるぞ、騎士道とはそういうものだからな。その上で倒して見せよう -- レイラ 2012-07-20 (金) 23:40:44
      • ああ、戦闘経験があるんだっけカサネ(話を聞いておくべきだな、とアイプロテクションを持ち上げつつ)
        いや、毒は私の推測だし……あと私は名乗るとかしないぞ、レイラを狙って出てきた連中でも撃つかな -- フェロミア 2012-07-20 (金) 23:43:45
      • 私はきちんと挨拶はすべきだと思います、古事記にも載っていますし
        彼等には常識など通じませんよ 毒もワナも立派な策略…それを踏まえた対策をとらねば……
        しかし東ローディアの騎士達はそんな事には耳をかさぬでしょうね…… -- カサネ 2012-07-20 (金) 23:48:41
      • 騎士なら名乗るのが当然だろう、と、私以外は騎士ではなかったな……私は囮か
        やはり毒を使うのか、面倒だな……というよりも一気に恐ろしく感じるな、毒は死ぬんだぞ!?
        共和国も神国もあれはあれで騎士の国、正々堂々戦いに行くだろうな -- レイラ 2012-07-20 (金) 23:53:07
      • 私には乞食も騎士もない、常識外れ度なら負けるつもりもないしな
        だから名乗んない、長距離戦の武器用意しとこ……あとな、毒なんかなくたって槍とか矢とか刺されたら普通は死ぬからな -- フェロミア 2012-07-20 (金) 23:57:26
      • 彼らに取って、イクサは特別な事ではないのです 戦うと言うことは、兵士であるという事は全て日常の事
        ですから戦うならば必ず勝たねばならない 負ければ即、一族もろとも滅びてしまう・・・ 勝つための方法を常に考えている人たちです
        少しでも油断をすれば・・・ 彼らは無慈悲にその刃を首筋に向けるでしょう・・・
        ドク・ジツは実際恐ろしいですね・・・ どこかかすめただけで命取りです・・・ -- カサネ 2012-07-21 (土) 00:04:24
      • 見た目からして規格外だからな……だって毒だぞ?騎士が戦場で毒殺されるって、いやだろ、なんか
        ……つまり度を超えた卑怯者の集まりということだな。戦いに行くのが嫌になってきたぞ
        今回の戦は負けそうだということか……負け戦に参加するのは嫌だが、共和国も中々の手練が多いはず、そう簡単には滅ぶまい -- レイラ 2012-07-21 (土) 00:09:06
      • 毒なあ……タイムリーすぎんだろ。ちょうど武具結晶取り付けたところだったし。 -- ヨノ 2012-07-21 (土) 00:09:23
      • 命がけってのは怖いらしいからな……私にはそういう機能ないしちょっと羨ましい
        ま、その形振り構わない強い連中をやっつければ株も上がるよね?負けないぞ(これは敵国ではなく味方に対しての意思表明である) -- フェロミア 2012-07-21 (土) 00:12:32
      • レイラ=サンもニンジャのインストラクションを受ければ深呼吸をするだけでドクを代謝することが出来るようになりますよ!(ニンジャ意外は大変アブナイので真似をしないでください)
        あら、ヨノ=サンは鱗粉をドクにすること出来たとかですか? -- カサネ 2012-07-21 (土) 00:12:44
      • いんや、炎で毒を浄化することができる。そう、今のあたいは灼熱の蛾……!
        やりすぎると自分が燃えちまうらし―けど。 -- ヨノ 2012-07-21 (土) 00:15:17
      • それ・・・もしドクを受けてしまって、浄化しようとしたら、とても熱いんじゃないでしょうか・・・ -- カサネ 2012-07-21 (土) 00:18:19
      • ヨノ殿も適応されたか。戦力が上がって喜ばしいことだな
        フェロミア殿に負けるのは構わんが志半ばで毒に倒れるとか、本当に不名誉だからやめて欲しい
        そうか、ではカサネ殿にはそのジツ?カラテ?を学んでおくとしよう……
        不意をつかれたり毒をまかれてもいいような戦法を部屋で考えてくる(とはいうもののなんのアイディアも出そうにない、そのまま部屋に戻った) -- レイラ 2012-07-21 (土) 00:19:25
      • そうだね、それがこの「炎」の武具結晶だからね。大分結晶の魔力で熱には強くなるらしいけど、さっきも言ったようにそう何度も浄化はしてられないねえ
        はは、あの後適性試験受けてみたんだよ、サンキューなレイラ。あ、なんかイイ戦法思いついたらあたいにも教えてくれなー! -- ヨノ 2012-07-21 (土) 00:22:11
      • また炎か(自分に内蔵されているのも炎を起こすものなので何だかお株を奪われた気がしている)
        簡単に毒に負けてもらっても困るし……うん、皆で深呼吸でもするか?まぁくれぐれも毒霧とか吸い込まないように -- フェロミア 2012-07-21 (土) 00:23:35
      • えっフェロミアももしかして炎なのか? (魚みたいな見た目してるくせに……)
        霧なら浄化するまでもないかなー、吹き飛ばしてくれる。……散らばっちまって寧ろ逆効果かな(翅をパタパタさせつつ)あたいは毒とかよりも呪術とかのが怖いかもなあ、東の魔法をよく知らんけど -- ヨノ 2012-07-21 (土) 00:26:37
      • レイラ=サン、オタッシャデー! 
        コワイですよねノロイ・・・ 以前、神社でウシミツ・アワー・ミサに使われたと思わしき藁人形が落ちてるのを見たことがございます -- カサネ 2012-07-21 (土) 00:30:26
      • なにそれ、怖っ! それが本当に効力があるからおっかねえよなあ、東側ってそういうのするイメージめっちゃあるんだけど……・ -- ヨノ 2012-07-21 (土) 00:39:28
  • (寮に戻るなりいつになく真剣な顔で正座で考え込む娘
    震災の後から明らかに口数が減り、思い悩んでいる様子であった) -- カサネ 2012-07-19 (木) 22:33:26
    • (一方こちらの元々口数の多くない少女は相変わらずである。本を読みながら食事をしたり、武器の整備をしたり……ただ最近は鎧なしでもある程度戦えるような訓練はしている様だった)
      (今は地震の規模や被害の度合いを知るべくニュースに目を通している) -- フェロミア 2012-07-19 (木) 23:13:20
      • (フェロミアの読んでいたカワラバン その一角の小さな出来事に興味を引かれた様子 食い入るように顔を近づける) -- カサネ 2012-07-19 (木) 23:21:40
      • ん?(若干長くて尖り気味の耳をぴくっと動かしつつカサネの顔をチラ見する)
        ん(どの記事を読もうとしているのかは分からなかったが、読みたいなら先に読めばと言わんばかりに紙面を軽く相手に近付ける様にする) -- フェロミア 2012-07-19 (木) 23:29:40
      • ・・・・東ローディアで飢饉が発生・・・ 大勢の死者が出ており、治安の悪化・・・(丁寧にも声に出して記事を読み上げる)
        ・・・これは・・やはり -- カサネ 2012-07-19 (木) 23:35:02
      • やはり、戦争の予感?(簡易型多目的アイプロテクションを目元から額にあげつつ、推測で相手の言葉を続ける) -- フェロミア 2012-07-19 (木) 23:39:10
      • ええ・・・ これは、やはりイクサは避けられません 東ローディアでさえこの状況・・・ おそらく大爛は遥かに深刻でしょう
        もとより、私は大爛とのイクサを予測してここへ参りました・・・ このイクサ、大爛も必死! 想像を絶するイクサとなりましょう -- カサネ 2012-07-19 (木) 23:42:20
      • ふむ(アイプロテクションを目に戻して記事を再度読む)弱った同士での戦って言うのも大変そうだな、背水の陣ってヤツ?
        予測?あの国との戦があったらどうなの?出陣したいの? -- フェロミア 2012-07-19 (木) 23:46:46
      • ご存知ありませんか・・? 大爛は巨大な国家です その力はとてつもないものです・・・
        人類が生まれて、初めて起こったイクサの理由は食料にあると言われます 人は生きるためならばなんでもする生き物・・・
        彼らは雲霞の如く、無慈悲にこの国を攻めるでしょう 私は・・・私はイクサを止めたい 人と人が殺しあうような事を無くしたいのですっ!(ガタッ) -- カサネ 2012-07-20 (金) 00:00:37
      • 話は聞いてる、見た事無いけど(データとして知識は色々持っているが割と最近目覚めたばかりなので経験が伴わない)
        まぁ、今も似た様な感じかな……大体行きつく目的は金とゆーか欲望を満たす事だし
        食べ物や欲が戦の原因なら……止められない、そう簡単には(争いの道具として生まれた少女はカサネとは対照的、自らの居場所として戦場がないと不安に苛まれる) -- フェロミア 2012-07-20 (金) 00:09:43
      • 止めねばなりませぬ 私に力の無くとも、争うだけでは、やがて人は滅びてしまう!
        ・・・私の国は大爛に滅ぼされました 沢山の人が、父も母も、死にました・・・ ですが彼らを憎くはありません ただ、悲しいのです
        私の様な者を、これ以上増やさぬためにも・・・ -- カサネ 2012-07-20 (金) 00:14:44
      • (止めなくてはならないとか、憎くないとか、自分には理解できない返答に言葉に詰まった。こう言う場合は普通憎くて戦で全滅させてやりたいとか思うものなのではないか?自分の感情を推し量る能力が不完全なのだろうか)
        ……やってみたらいい、出来るかどうか、わからないけど(やっとそれだけ言って新聞を渡して部屋から出た。人の感情は個人間で根本から違ってくる事もあるという事を記録しておかねば) -- フェロミア 2012-07-20 (金) 00:22:08
  • 聖少女騎士団なー…さてさて、先の戦争での武功の記録に来たぞー
    戦果挙げた奴らはー、自己申告なー(やる気なさげな少女が訪ねてきた) -- リコ 2012-07-17 (火) 23:55:21
    • ……、え、武功って自己申告で認められるもんなのか? -- ヨノ 2012-07-17 (火) 23:56:25
      • 細かいとこまで確認するなんてのはー、私が前線に出なくちゃ無理だろー?
        んなの危ないから嫌だしー。王室とか元老院に報告しといてやるから、とりあえず戦争でどんな役に立ったか言ってみー? -- リコ 2012-07-17 (火) 23:58:30
      • ん(兵装使用時の記録から割り出した首級とそれをとった場所のデータを渡す。前線の下っ端兵士ばかりだが全部で大体30人前後) -- フェロミア 2012-07-18 (水) 00:00:31
      • 紋章官殿か!?……なんだ、書記官か(なんだかがっかりした様子)
        私はレイラ・V・レーデンツ。先日の戦果は……(殺した人数と捕虜にした人数をスラスラ述べる。あらかじめ記憶しておいたので流暢だった) -- レイラ 2012-07-18 (水) 00:00:34
      • とはいえんなもんいちいち把握してねえな……15くらいはやったんじゃねえかなあ。あ、あと向こうさんが召喚してきたモンスターも倒したぜ -- ヨノ 2012-07-18 (水) 00:02:54
      • ふむふむー…なんだお前ら、意外とやるじゃんー(メモる)
        私の報告はなー、お前らの名誉に直結してるかんな?…もっとちやほやしてもいいんだぞー -- リコ 2012-07-18 (水) 00:03:45
      • (しまった、水増ししておけばよかった……と思いつつも手遅れ、饗すのも苦手なのですごすごと自室に戻っていった) -- レイラ 2012-07-18 (水) 00:07:49
      • 名誉は別にいい、戦果が重要だからしっかり記録しといて(とりあえず武具結晶持ちに勝ててさえいればそれでよかったりする) -- フェロミア 2012-07-18 (水) 00:07:52
      • そんなあたいらの命運を左右しているエラーいお方のお名前は? -- ヨノ 2012-07-18 (水) 00:08:24
      • 何だお前らー…騎士の割には出世欲ないのな?まーいいけどさー
        ん、私かー?私はリコル。リコル・グエスヒシュテン。ローディア連合王国王室付き書記官見習いだ(どや) -- リコ 2012-07-18 (水) 00:11:42
      • 見習いって……良いけど別に、私の性能をちゃんと書いてくれれば -- フェロミア 2012-07-18 (水) 00:14:47
      • (あ、やっぱり見習いなんだ……)まあ、何にせよ仕事した分は色々貰わないとな。因みに戦果報告で嘘ついた時はどうなるんだい? -- ヨノ 2012-07-18 (水) 00:15:19
      • 性能て。……そーいやお前、何か変な鎧着てるな?
        うむー。私にも分かるような嘘ついたらなー、嘘つくような最低の騎士です、って報告が王室に届くことになるなー -- リコ 2012-07-18 (水) 00:24:35
      • 怪我人の収容や退避を助けた程度でしょうか・・・(実際戦闘にはほとんど参加していなかった) -- カサネ 2012-07-18 (水) 00:27:11
      • と言うことはバレない程度の水増しはOKなんだ……随分緩いな? そんなんでいいのか? -- ヨノ 2012-07-18 (水) 00:27:41
      • お前なー、騎士団が何個あると思ってんだ?そんな事細かな戦果の真偽を確かめるなんてめんどいだろー?
        私にバレなきゃいいんだ。ま、騎士道精神ってやつがある立派な騎士様は―、そもそも嘘なんかつかないだろー?
        (カサネの正直な申告も報告書に書き加えつつ) -- リコ 2012-07-18 (水) 00:31:04
      • そういうもんかー……へへ、あたいは騎士とはいえ傭兵みたいなもんだからね。まあでも、できる限り正確に報告するさ。殺した数なんざいちいち数えるタチじゃないけどね -- ヨノ 2012-07-18 (水) 00:32:48
      • 私の国では切り落とした首の数で戦果記録としていましたが……
        あ、これはドーモ。カサネと申します -- カサネ 2012-07-18 (水) 00:34:19
      • 大体でいーんだよ大体で。報告書には高潔な心を持った素晴らしい騎士でしたーとでも書いといてやろー
        というわけでー、今回はこの辺で帰るなー。また何かあったら来るから協力頼むなー -- リコ 2012-07-18 (水) 00:51:18
      • はーい、オタッシャデー!  -- カサネ 2012-07-18 (水) 00:53:24
      • おーぅ、精々宜しく伝えといてくれなー -- ヨノ 2012-07-18 (水) 00:55:05
  • ふん……ここが噂の小娘だらけの実験部隊とやらか
    (騒々しい足音と共に現れたのは神国の神聖騎士団。その一部隊)
    (物々しいチェインメイルの上にフルプレートまで重ね着した一団が、ずかずかと押しかけてくる)
    随分と手狭だな。王国は実験部隊に割く金もないのか? それとも、金を割く理由もない部隊ということかな? どちらにしろお笑い種だな、ははははは!
    (三目の青年がそう笑うと、一緒になって背後の神殿騎士達もゲラゲラと笑い出す) -- カルロ 2012-07-17 (火) 22:07:59
    • (笑い声にツインテールの少女がちらりと顔を上げる)
      うるさい(相手に聞こえるように一言呟いて読んでいた本に再び視線を落とす。片手には何か得体の知れないどろどろしたものが入ったカップ) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 22:11:39
      • 何を笑うか。選ばれし能力を持った巫女だけが済むのを許される館だぞ。無駄な虚飾に金をかけぬだけだ。どこぞの国のようにまずい食事とは無縁だしな
        (長槍を付いて仁王立ちになって応じる。一歩も引く気はない) -- レイラ 2012-07-17 (火) 22:15:36
      • ぐっ……減らず口だけは立派なようだが、いいのかな? そのような態度をとって?
        我々は客将だぞ?(ニヤニヤといやらしく笑いながら懐から取り出した書状は、確かに王室の紋章が刻まれた正式な滞在許可証及び見学許可証)
        (どうせ金を積んで手に入れたものであるだろうが、それでも正式な認可であることに違いは無い)
        王国の騎士とやらは客に対する言葉遣いも知らんのか? ん? -- カルロ 2012-07-17 (火) 22:21:59
      • ドーモ。はじめまして、カサネと申します 聖騎士=サン
        今日はどうなされましたか?(奥ゆかしく微笑みながら) -- カサネ 2012-07-17 (火) 22:27:49
      • 言われてるよ騎士様(本から顔も上げずにレイラに丸投げする。特に相手をイラつかせたい訳ではなく、騎士団にいるだけで自分が騎士の身分になんてなれない事を知っているのだ)
        許可証あるなら、見たい所見ていいんだろうけど……物壊すなよ(これもまた掃除や整備が大変だからと言うだけで、子ども扱いして馬鹿にしているつもりは無い) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 22:30:26
      • (真っ向からはねつける姿勢!)
        いいのだ。どこかの神殿騎士殿とは違って唯一無二の代わりの効かない存在なのだからな。む……(それでも書状を見せられるとたじろいでしまう)
        しかし客人殿に見せるもの等ない。あいにく先日の戦の疲労が抜けず能力が使えない状態でな。(見世物になる気はないと断言する)
        もしも客人殿が体験したいというのであれば、死なない程度に能力を使えるかもしれないが?(あくまでも上から目線)
        (カサネに期待!) -- レイラ 2012-07-17 (火) 22:33:19
      • ほほう、どうやら少しはクチの聞き方をしっている小娘もいるようじゃないか、関心関心(カサネを見ながら慇懃に笑う)
        ふん、壊したところで片付けるのはお前たちだろう。客の無礼ゆえそれは許してもらいたいところだなぁ?(意味深に調度品の壷をさわりながら)
        ほう、それは面白い。替えが効かないなどというのは戦場においては欠点以外の何者でもないが……それを補ってあまりある力があるというなら、是非とも見せていただきたいものだなぁ? -- カルロ 2012-07-17 (火) 22:43:26
      • マァマァ、聖騎士=サンはご熱心でございますね…遠路はるばるいらしたのですから
        まずはごゆっくりとおくつろぎくださいませ レイラ=サンもイクサに地震にと大変でしたでしょうし…
        聖騎士=サンはあの有名な神国の方なのですよね? 私、興味がございますわ…
        (ナガシメ!話題を剃らす高等テクニック!) -- カサネ 2012-07-17 (火) 22:52:23
      • ふふん、この大陸語の不自由な小娘は少しはわかっているようじゃないか(気をよくしてドカっとソファにすわりこむ)
        いかにも。神国アルメナの超エリート。神聖騎士団の神殿騎士カルロ・ブレンゴーラとは僕のことさ、ははははは! -- カルロ 2012-07-17 (火) 22:56:04
      • 私はやだ、片付けないぞ(この辺から自分側の騎士団員への言葉になってくる)
        相手するんならカサネに任せるしやるんだったらレイラに任せる、倒しても戦果になりそうにない相手はやだ(両手で持ったカップの赤茶色いどろどろを啜る) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 22:56:04
      • (カサネに従うのが最善と判断、ツンは影をひそめる。ニンジャ見事!)
        確かにその通りだ。そのためにこうして能力を使えず客人殿を迎えて差し上げられないのだからな(能力を見せるつもりはない。せいぜい良い気分になって帰ってもらおう) -- レイラ 2012-07-17 (火) 22:59:51
      • 戦果までは言いすぎだから少し様子を見よう(先ほどまでとは打って変わって平常心でフェロミアに耳打ちする) -- レイラ 2012-07-17 (火) 23:07:26
      • (オイランめいてカルロのすぐとなりにしゃなりと座り、グラスに透明な液体を満たす
        それは東洋に伝わるツヨイ・サケ「オーガ殺し」である!なんと用意周到な事か!)
        (レイラとフェロミアにウインクでアイコンタクトしつつ)まぁ、エリートー!素晴らしいですわ!是非とも未熟な私めにカルロ=サンのエリートなお話を教えてくださいませっ -- カサネ 2012-07-17 (火) 23:07:42
      • ははははは! いいぞ、ならこの前僕がドラゴンを追い払ってやった話をするか! ほら、なんか戦場に出てきたデカイトカゲいたろう? 緑の? アレに追いかけられたんだが、僕の見事なハルバードさばきで鼻っ柱をこすってやったらおびえてだなぁ、ところでこの酒うまいな、もっとくれもっと! あー、それとあれだ、なんだったか、この前東ローディアで他の部隊の補給をうけたときも……
        (数分後)
        Zzzz……もう食べられないよマーマ……パスタ55杯とか無茶いいすぎだよマーマ…… -- カルロ 2012-07-17 (火) 23:15:26
      • (レイラの耳打ちとカサネの目配せが対応を変えようと提案している事に気付かないほどは鈍くない。一度ため息をついて自分の行動を仕切りなおす事にする。どの方向性で行くべきか、とりあえずは状況を見よう) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 23:15:29
      • おはよー……なんだそいつ(見知らぬ男が眠っているのを見て) -- ヨノ 2012-07-17 (火) 23:17:51
      • (自称エリートは水浸しや火あぶりを逃れたようだな……と思いながら)
        (一緒についてきた部隊の兵士たちに)おお、超エリート殿がお眠りになってしまった。お風邪を召されるといけないので運び出してくれ。我々は非力な少女なので無理だ -- レイラ 2012-07-17 (火) 23:19:53
      • (様子を見るまでもなかった)……さぁ?納屋にでも仕舞っとく? -- フェロミア 2012-07-17 (火) 23:20:30
      • よくわからんが、こういう時はこれじゃないか?(きゅっぽんとペンを取り出して) -- ヨノ 2012-07-17 (火) 23:22:22
      • ああ、あれか……正の字書くんだろ? -- フェロミア 2012-07-17 (火) 23:24:17
      • (ニコニコ笑顔でカルロの言葉に大袈裟に頷いたり相槌を打ったりしたあげくに酒をがんかん飲ませ)
        ……済みましたわ あら、ゴキゲンヨウ、ヨノ=サン -- カサネ 2012-07-17 (火) 23:25:11
      • (国際問題になりそうだなーと思うけど王国最強なので黙って見てる) -- レイラ 2012-07-17 (火) 23:25:35
      • 正? 酒場の街にいた時は肉とも聞いたけどなー(わいわい)おっすおはよーカサネ。いいおもちゃゲットしたじゃん -- ヨノ 2012-07-17 (火) 23:26:52
      • スマキにして山の中に転がしておけばオキツネ=サンのノロイだと思うのではないでしょうか(つまり悪戯は隠蔽可能) -- カサネ 2012-07-17 (火) 23:29:35
      • 神殿騎士A「あ、それじゃあお暇しますね」
        神殿騎士B「すいません、うちの隊長いつもこんななんで……」
        神殿騎士C「ボンボンの上司もつと本当に苦労するっすよ……あ、すいませんでした、じゃあかえります」
        (カルロかついでかえる) -- カルロ 2012-07-17 (火) 23:30:48
      • ってあれ、なんだあいつら……神殿騎士……? もしかして今の神国のやつかよ!? -- ヨノ 2012-07-17 (火) 23:31:45
      • 戦いって燃やすだけじゃないんだな……勉強しなきゃな、もっと(カサネ=サンの実際見事な手際を見つつ)
        あ、ちょっ……(少し面白くなさそうな顔でペンをポイ捨てして神殿騎士の皆さんを見送った) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 23:33:27
      • 帰ったか……カサネ殿は物事を丸く収める能力に長けているな。私が相手をしていたら骨の一本や二本を折っていたかもしれん(いたずら好きな3人を見ながら) -- レイラ 2012-07-17 (火) 23:33:28
      • (運ばれる瞬間に素早くカルロの持ってきた書類を抜き取るニンジャ)
        オタッシャデー!(なにくわぬ笑顔で見送るのであった 実際コワイ) -- カサネ 2012-07-17 (火) 23:34:21
      • ……何だったんだ、あれ…… -- ヨノ 2012-07-17 (火) 23:35:07
      • 学校に紛れ込んだ犬のようなものだろう -- レイラ 2012-07-17 (火) 23:37:48
      • 今度から面倒なのが来たらああやって酒飲ませば良いって事は分かった -- フェロミア 2012-07-17 (火) 23:38:42
      • 神国からわざわざやってきて酒のんで寝て搬送された犬……すごい漢だ。 -- ヨノ 2012-07-17 (火) 23:39:36
  • つえーな地震って(都市すら簡単に壊滅させる未曾有の災害に対しても、地震を初めて体験する脳まで武装した少女にとってはこれが精一杯の感想である) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 21:20:51
    • 地震酔いした……北方は大変だったらしいな……壊滅的らしい(伝聞なので不正確な情報) -- レイラ 2012-07-17 (火) 21:34:37
      • 竜のせいで地震が起きて、今度は地震のせいで津波が来るんだって?世界はドミノだな(とりあえず酔いでも覚ませば?とばかりにん、と水差しを指差してつつ) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 21:38:28
      • 雪崩は知っていたが津波は初耳だ……すまない(水をコップに注ぎつつ、戦場とはちがって普通だな……等と思っている) -- レイラ 2012-07-17 (火) 21:42:28
      • なんかな、神国の方だって、津波……あんなの、起こせる?(もちろん水を操る武具結晶についての話である。興味のある話をするときは見た目どおりの少女の表情になったりはするのだ) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 21:45:20
      • 王国はいつでも安泰だな……フェロミア殿が火山の噴火を再現できるのなら、あるいは私も津波を起こせるだろう(まあ無理だという感じでコップの水を飲み干す) -- レイラ 2012-07-17 (火) 21:50:53
      • つまり無理なのか(若干嬉しそうに)ちなみにだ、体力気力面をカバーしたとして、火力、上げすぎるとこっちが熱い……(武具結晶や機械化のお陰で一般人よりは強いが熱いものは熱いのだ) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 21:53:47
      • 可能だったら一人で国を起こせるだろうな(なんで嬉しそうなのかわからないという顔で)熱いで済むのか……その体は伊達ではないということだな -- レイラ 2012-07-17 (火) 21:59:57
      • (嬉しそうなのは災害レベルの事象までは起こせない自分の負けが決定しなかったからである)
        すごいだろ、なんでこんな体なのかは分からないけど…… -- フェロミア 2012-07-17 (火) 22:03:17
      • だが修練すればわからんぞ、いずれは可能になるかもしれん(精一杯強がってみせた)発掘されたのだったか……精々有意義な実験体になるといい。国のためになる(ツンを発揮した) -- レイラ 2012-07-17 (火) 22:10:27
      • どっちも、お互い様だな(まだ強くなれる余地がある事も、実験の一環である事も。程度や立場の差こそあれ、この部隊の少女たちは皆似た様なものだとフェロミアは思っている) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 22:13:52
      • 私は結果を出して上に登る。この国では身分が全て……身分さえ上がれば命をかけずに済むしな(長くここにいるつもりはないという風に) -- レイラ 2012-07-17 (火) 22:19:10
      • 身分か……(考えた事もなかった、自分とは無縁の概念)頑張って(だが結果において自分より上を行かせる気はない、そんな闘志をちらつかせた) -- フェロミア 2012-07-17 (火) 22:31:40
      • 言われなくても頑張っている。そのためにここにいるのだからな。(もう一杯水を飲んで部屋に戻っていく。もちろんこちらも結果で負ける気はなかった) -- レイラ 2012-07-17 (火) 22:38:41
  • (いつの間にか炊事場に居る娘 ダイドコロでなにやら忙しく、しかし粛々とした様子で何かをつくっている) -- カサネ 2012-07-14 (土) 23:49:51
    • (台所で何が行われているかと言うよりはその女が何者なのかが気になる様子で観察中) -- フェロミア 2012-07-15 (日) 00:01:38
      • (お鍋の中は赤茶色の液体で満たされ、白くて四角いものや黒くヒラヒラしたものや茶色いキノコめいたものなどが浮かんでいる
        さらに、そのかたわらに幾つもの三角形の白い塊がいくつも並べられている!これはいかなる儀式なるや!?)
        ドーモ。はじめまして カサネと申します(出し抜けに娘はフェロミアにむけてオジギした -- カサネ 2012-07-15 (日) 00:12:45
      • ……フェロミア(「カサネ」と言うのが名前である事は認識したらしく名乗り返すが、テーブルの上に顔半分だけ出してじっと見つめているのみでオジギはしない。これは一般人の風習においてもスゴイ・シツレイに当たる)
        (やり取りの間にその鍋の中身から漂う香りから、フェロミアは魚介類と豆の成分の存在を察知した。実際犬めいた嗅覚である) -- フェロミア 2012-07-15 (日) 00:18:16
      • (ナミアミダブツ!オジギをせぬフェロミアに向けて無慈悲なるスリケンの投擲! などということはなく、異文化に対してのコンプリケイションを持つカサネは奥ゆかしく微笑むだけであった)
        どうぞ、オミソとオムスビがございます 腹が減ってはノーウォーと申します(娘は平安時代に生きた伝説の剣豪、ミヤモト・マサシのコトワザを引用しつつフェロミアに食事を薦めた) -- カサネ 2012-07-15 (日) 00:29:41
      • (対人関係の円滑さをさほど重視していないこの娘が先ほどの様なスゴイ・シツレイな行動を取る事はチャメシ・インシデントである)
        オミソ?(鍋に顔を近づけて観察する)……食べ物なのか、これ(ワカメや海苔に対する不信感も露に問いかけるのであった。どんな上等な料理も今のフェロミアに与えては実際猫にコーベインと言った具合である) -- フェロミア 2012-07-15 (日) 00:38:04
      • はい、オミソはミネラルと塩分を調度良く摂ることが出来る栄養食品でございます(ニンタイとはカサネの為に存在するコトダマであろうか サンシタめいたシツレイな物言いにも眉一つ動かさぬ
        そればかりはさらなる礼を持って相手を迎えるのだ なんたる奥ゆかしさ!)
        そしてこちらはオコメを私が手で握ったものです オコメはとてもヘルシーで身体にイイのですよ -- カサネ 2012-07-15 (日) 01:02:26
      • (カサネの奥ゆかしい態度が影響したか、はたまた単に興味をそそられただけか、オムスビを一つ手にとって匂いを嗅ぎ、おもむろに一口齧る)
        ん、へるしー(手やら口元やらに米粒と海苔の破片をくっつけてもぐもぐする。騎士団所属と言う事で服装などはそれなりに上等だが、実際古い家屋とチャブを思い起こさせるような子供っぽい食べ方であった。そのまま味噌汁にも手を付けて風呂上りの牛乳めいて流し込む) -- フェロミア 2012-07-15 (日) 01:13:29
      • オリコウサン!(良い食べっぷりのフェロミアにうんうんと母の顔をするカサネであった)アラアラ、喉を火傷しないようにしてくださいね?
        ウフフ、おかわりもまだありますよ イクサともなれば満足に食事を摂ることもできなくなります せめてその前くらいはこうして沢山食べましょうね -- カサネ 2012-07-15 (日) 01:20:58
      • (生体ユニット部分とは言え高性能なフェロミアは一般的な味噌汁の温度でやけどする事はない。スゴイ!)
        ……もういい(腹部に手を当てながら呟く。見た目からしてそんなに食べそうでもないので満腹になった様な仕草に見えるが、実際は消化吸収の効率を気にしているだけである)
        ごちそーさん(肉体労働の作業員の行動から覚えたコトダマを口にしつつ手を合わせる。これが何の意味を持つ儀式なのかは知らないがヒトに近付くにはまず模倣からと言う設計思想である)じゃあ私、部屋帰る(指先に付いたままの米粒を指ごと口に入れながら出て行った) -- フェロミア 2012-07-15 (日) 01:28:25
  • ……食事は、味と量共にまあまあか。戦乱の只中ではないのだから当然か。
    しかし、その戦乱がいつか来てもらわねば困る…… -- レイラ 2012-07-03 (火) 20:38:11
    • 味か……気になる人間は大変だな(赤茶色いシェイクをストローですすりながら) -- フェロミア 2012-07-12 (木) 23:51:56
      • 魚っぽいあんたには味覚がないのかい? -- ヨノ 2012-07-13 (金) 00:03:45
      • あるけど……気にならない、毒でもなければ -- フェロミア 2012-07-13 (金) 00:05:18
      • ふうん、まああるならいいか。ものを食べて何も感じないってのは悲しいからねえ
        特にこういう稼業だ、飯ぐらいしか楽しみもないだろう? そうでもないか -- ヨノ 2012-07-13 (金) 00:09:44
      • 楽しみがないといけない、と言うのも分からない……私、もう行く(カップの中身を指で掬って舐めたりしつつ部屋を後にする) -- フェロミア 2012-07-13 (金) 00:14:31
      • 分からないって、あ、おい! ……そりゃずっと塞ぎこんでたら病気になるからに決まってんだろ、たく…… -- ヨノ 2012-07-13 (金) 00:19:45

Last-modified: 2012-09-08 Sat 23:34:46 JST (2859d)