▼  ガ イ ド マ ッ プ  ▼                              
 

 古都アルマス

 神託女官  キメラ   聖火隊

 神聖魔術評議会

 
 
 
 
 

                    ●     ガ イ ド マ ッ プ 利 用 案 内     ●                    
 
 

企画/叙事詩は参加者の皆様が舞台となる西方諸国と大爛帝国の土地や組織を作り上げることができます。
参加者自らによる舞台作りが叙事詩の根幹を成す要素の一つであり、
キャラクターの設定だけでなく交流の拠点となるコメントやイベントやシナリオの基礎土台にもなることでしょう。
ですが利用していただく上で、参加者の皆様に守っていただきたい規約事項がありますので、
以下にそれら注意事項を記載しておきますのでガイドマップ利用前に一読を願います。
またガイドマップの基本構造や利用例のチュートリアルとして企画/再開発史を参照されることもお薦めいたします。
 

ガイドマップで表示されるミニアイコンは初期状態のデフォルトで設定しております。
デフォルトの画像から差し替える場合は、必ず 200x200 のサイズで画像を加工してください。
一例をあげるならば拾いものである画像を原寸のまま貼り付けると表示が大きすぎて右枠の表記が崩れたり、
ファイルサイズの大きい画像を貼りますとページの読み込みに負荷が掛かることが懸念されます。
これを防止するためにミニアイコンの規格を " 200x200 " で統一し、ページの軽量化にご協力願います。
また参加者の大多数が利用することが予想されますので、gif動作する画像の使用はなるべくですがご遠慮ください。
 

右枠には土地や組織の解説文や機能などを挟むことができます。
ですが一つだけ制限として、行数は必ず 10行の範囲内 で行ってください。
10行制限はブラウザ毎による表示差異 ( これを超えるとミニアイコンの真下に文章が差し込まれてしまうなど )
を考慮に入れた結果や、参加者間での平等を期すために10行という制限を盛り込んだことをご理解願います。
その為に詳細な設定などを載せたい場合は、新規作成したページや個人設定などに記載することをお薦めします。
ですが10行の範囲内であれば参加者の裁量で自由に解説や機能を盛り込むことができます。
最後に紹介文の最後には、必ず #clearのタグを入れてください。
回り込みであるaroundのタグを使っているので条件付けをクリアしないと他を巻き込んで崩れます。
 
 

それでは一例として、下記にガイドマップの手引きを載せます。
 
 
 

exp020668.png

          ▼  サ ン プ ル  ▼          
 

まずはタグの説明からさせていただきます。
見だしに含まれているaname(x0){};はアンカータグ、それぞれ各ジャンルで上から " a b c d e " で分けられています。
このタグはリンクのアンカー機能として働いており、ガイドマップや他名簿からのリンクで使用することができます。
アンカーを使用した同ページ間であれば " >#x0 " で動き、
他のページならば " >( アンカータグを使用したページ名 )#x0 " で飛ぶことができます。
各コンテンツにはサンプルが置いてありますので、それに続く形でアルファベット順に、x1...x2...x3...と番号を振ってください。
wikiの編集が苦手であったり、タグを間違えて振ってしまった場合はページ担当が修正処理致しますのでご安心ください。

公式 更新状況   ( こちらは更新チェッカー、これらタグ機能なども合わせて使用するのもいいでしょう。 )

 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
首都・街・集落

 
 
 
 

exp021711.png

          ▼  古 都 ア ル マ ス  ▼          
神国の有する半島の最南端に位置している臨海城塞都市であり、神国民は聖都と呼称している。
かつて栄えた統一王朝の首都であり、中央部には統一王朝時代の貴重な文献などが多数収められている。
また、それらを守る巨大な外郭も今だ健在であり、荘厳にして堅牢なその大城壁は実に15枚もある。
そして、城壁と城壁の間には当然ながら広い街があり、巨大な蟲の巣のような様相を呈している。
海路、運河、そして陸路ともにつながり、さらには城壁内だけで自給自足が可能であるため、それ単独でも存続することが可能な巨大都市である。
当然ながら安全かつ豊かな城壁の内側にいけばいくほど生活水準は高くなり、それに応じて貴族……特に異形の数が増えていく。
外側の人間が入れるのは第五外郭都市までだが、その第五外郭都市ですら既に三目の貴族や4つ腕の神官などは珍しくもない。
果たして、その更に内側……異教徒の目に触れない神の揺り篭の中では、如何な異形が闊歩しているのだろうか……?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

街道・砦・戦場

 
 
 
 

exp020668.png

          ▼  サ ン プ ル  ▼          
 
※ ガイドマップの詳しい利用についてはこちらをご参照ください。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名所・史跡

 
 
 
 

exp020668.png

          ▼  サ ン プ ル  ▼          
 
※ ガイドマップの詳しい利用についてはこちらをご参照ください。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

その他

 
 
 
 

exp020668.png

          ▼  サ ン プ ル  ▼          
 
※ ガイドマップの詳しい利用についてはこちらをご参照ください。
 



 

※画像は人形のイメージです

          ▼  神託女官  ▼          

神託女官はその感受性を最大限に発揮するため両手両足を切断し、更に視覚を潰した七人一組を基本としたユニットである。

アルメナの聖鎖によってそれぞれの脳は有線接続され、神託の高速化を実現している。

神託の運用は性能の低い巨大火砲の着弾を予測するためであるが、技術的に未完成の部分が多く神託女官が負荷に耐え切れず発狂することがしばしばである。

なお四肢切断と視覚の不能化による感受性上昇に理論的裏付けはない。


「失敗、いや成功・・・かな。」―――アルメナ技術神官

          ▼  キメラ  ▼          

ヴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!! 
 

ヴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!! 

アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!

   

 

exp020668.png

       ▼  聖火隊(クワイヤ)  ▼        

神国では象徴的な浄化の『焔』と浄罪の『死』を撒き散らす
…大規模な攻性儀式魔術と、それを扱う儀式魔術の専門集団を意味する。

構成員は総て先天的に高い資質の持ち主から選ばれ、更に聖別されていく。
……最終的にはその身に『詠う者』と呼ばれる詠唱器官を増設する事により
『個』でも高位の神聖魔術師を凌駕する詠唱速度と構成精度を誇り、
聖火隊の多重高速合同詠唱はそれらが完全なる『一団』として機能すれば
儀式魔術の課題とされる発動時間を大幅に削減、
構成人数からは想像も付かない規模の魔術発現すら可能となるのである。

 
 
 

組織

 
 
 
 

exp021528.png

          ▼  神聖魔術評議会  ▼          
 
アルメナに存在している魔術組織の一つ……といわれているが、実際は魔術とは縁通い貴族達の集りである
教会によって生み出された神の奇跡、即ち、キメラ化や神聖魔術によって肉塊と化した奴隷達の「美しさ」を雅に品評している
評議会に買い取られた奴隷の末路は筆舌に尽くしがたく、評議会に買い取られることが決まった奴隷は恐怖の余り卒倒し、気絶してしまうほどだという
慈悲合わせの大会なども主催しており、その功名(悪名)は国内外に響き渡っている 
画像は評議会に所属している貴族の1人 
(絵はもらい物です)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Last-modified: 2012-07-16 Mon 21:42:27 JST (2920d)