この絵の方の元ネタは知りませんのであしからず
企画/空中学園都市
with茶道部and女子寮
ID:507811
名前:
出身家:漠奔族
年齢:不明
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
その他:ステータス/戦歴
服装:(幼女時代)
制服 / 戦闘服 / 私服 / 下着 / 水着
CV:高田初美
http://www.youtube.com/watch?v=OPcm22lXXV4

3行で Edit

  • 青肌
  • 赤目
  • 白髪
    • 身長160cmの姿で固定となりました。

今はエリシュオンにあるアゲートの家にて同棲中(冒険には出ています) Edit

編集:にわとり殺っちゃった!

アザミ>名簿/507811
お名前:
  • そして暇になったから遊びに来る、アザミちゃんあれから身体が勝手に戻ったりとかしてないかな? -- ソロネ 2014-03-16 (日) 19:21:59
    • あ、ソロネ先生!(エプロンをつけた、すっかり人妻スタイルで。でもまだ結婚はしてません)
      はい、おかげさまで大丈夫です。もうこの姿が普通になってますよ。 -- アザミ 2014-03-19 (水) 00:06:12
      • すーっかり人妻スタイルが似合う子になっちゃって、おかーさん嬉しいよ!(母ではありません)
        ん、それならよかった、むかーし胸を大きくしたけど体質が合わずに戻っちゃった子が居たからね、アザミちゃんは固定できてよかったよ -- ソロネ 2014-03-19 (水) 00:07:33
      • ふふ、ありがとうございます、お母さん。…なんちゃって、です。(くすくす)
        そんなことも有ったんですか?私の場合、何度も色々変えてもらってたので慣れも有ったのかもしれないですね。 -- アザミ 2014-03-19 (水) 22:23:07
      • でもこうすると本当に母娘っぽいかもね?(自分の肌と目の色をアザミに合わせてみる)
        事前に色々試してたのがよかったのかもしれないねー、一発でやろうと思ったら結構な変化だし、徐々に戻ってた可能性もあるかな?(なんとなく青肌で隣に並んでみる) -- ソロネ 2014-03-19 (水) 22:27:30
      • わ…そんなことも出来るんですね。(流石に少し驚いて)…でも、本当にお母さんみたいですね。
        (隣に並ばれると、なんだか嬉しそうに)ですね…身長変化も2回位しましたし。ふふ、でもまたアゲート次第では
        戻してもらうかも、ですね?一時的に、でしょうけど。 -- アザミ 2014-03-19 (水) 22:37:32
      • 生物を無機物に!ってのは無理だけど、それ以外ならだいたい弄れるねー、鳥の翼を作ったりとか、下半身蛇にしたりとか
        やったねぇ、1回目はダンスで、2回目はデート用だっけ、リコ君はアザミちゃんとくっつくかなって思ってたけど、わからないものだね
        んー、あれだね、夜の生活がまんねりになってきたら変化をってのはあるし、色々やってみるのもいいよねー、母娘丼とかは流石になさそうだけど! -- ソロネ 2014-03-19 (水) 22:42:37
      • そういえば人魚になったりもしてましたし、そう考えると色くらいは簡単なんでしょうか?
        あはは…まぁ、リコさんにはキリカさんの方が合っていた…というだけでしょう。仕方ありませんよ
        それに今はアゲートが居ますし…って、まんねりも何もまだ何も、ってなんですか母娘丼って!? -- アザミ 2014-03-19 (水) 22:57:33
      • 体の色素変えるだけだからねー、色々変化させれるけど、カメレオンみたいなのはちょっと難しいかな?(試しに手だけ色を戻してみる)
        んー、あの時キリカちゃん焚き付けたのもあるし、ちょっと罪悪感があったんだよね、今幸せそうだからよかったけど(自分より背が高くなったアザミの頭を撫でる)
        や、冗談冗談、娘の彼氏をつまみ食いは流石に不味いよねー(軽く笑っているけど提案されれば多分乗るであろうことは間違いない) -- ソロネ 2014-03-19 (水) 23:03:21
      • 流石にステルスしたりは出来ない、って事ですね。まぁ、魔法とかなら可能でしょうけど…わ、凄いですねそれも。(手の色を見て)
        あはは…まぁ、色々ありましたけど、幸せにやってますから大丈夫ですよ、今は。(少しだけ頭を下げて撫でてもらい)
        つ、つまみ食いですか…う、う〜ん…アゲートって今は一緒に寝るのも緊張してるくらいですからね…
        すっごく、すご〜〜〜っく女性慣れしたら、でしょうか…?(一応、言葉としては受け取っておくつもりのようだ)
        (ちなみに中の人的には、いい…と思っているのは秘密) -- アザミ 2014-03-19 (水) 23:08:40
      • リアルタイムに複雑な変色は難しいからねー、じっと隠れてるぐらいならそれっぽい模様とかはいけるかも?
        んふふー、こうやって背が追い抜かされてると本当に娘が成長したーって気分になるのはいいよね
        あー、まだまだ女性慣れしてないんだ、いっそショック療法、は駄目かなー、失敗すると大変だし(少し悩み)女性の扱いが分からないってだけなら、一度体験してみるのもありかもね?(と性転換薬と中和剤を差し出す)
        (いいんだ、と思わず吹いたりする) -- ソロネ 2014-03-19 (水) 23:14:43
      • なるほど…まぁ、実はカメレオンも言うほど変色できない、と聞いたこと有りますけどね。
        でも先生に変えてもらってなければ、今でも先生より低いままでしたし。感謝してますよ。
        ああ、女性化なら以前したそうですよ?それにベッドから、まぁ、そういう本も見つかりましたし。
        その…私だから、というのもあるみたいですから、はい。(少し恥ずかしそうに) -- アザミ 2014-03-19 (水) 23:25:36
      • まーそこまで変色するのは魔物系の奴だろうしね、私はまだ一応生物学上は人間、かな?淫魔な気もしてくるけど
        どういたしまして♪気に入ってくれててよかったよ、やっぱり小さすぎると不便な事も多いしね
        あ、やったんだ、ってことは単純に照れかなー、若いねー、うんうん、若い子は惚気るぐらいが丁度いいよ!(軽く背中をぺしぺし叩いて応援する) -- ソロネ 2014-03-19 (水) 23:29:35
      • い、淫魔ですか…まぁ、色々やってたって聞きましたしね…
        そうですね、前は料理する時も台に乗らないといけなかったですし、家事はしにくかったですから。
        え、これもノロケに入るんですかね?(背中を叩かれつつ苦笑して) -- アザミ 2014-03-19 (水) 23:43:25
      • 娼婦は現役だしねー、色々やったねぇ、うん
        家事や掃除は背が低すぎるとだいたい面倒だよねぇ……アザミちゃんは頑張ってたんだねぇ
        自分だから照れてるーって評価は惚気だよー?でもその内慣れると思うし、色々頑張ってね!それじゃ、また何かあったらいつでも相談に乗るからねー(肌の色戻さず帰った) -- ソロネ 2014-03-19 (水) 23:45:29
      • そういえば、地上に最近現れた巨大建造物で娼婦を募集してるそうですが…まぁ、先生は気が向いたら、ですかね?
        そうですね…椅子に座る時でさえ台が必要なことさえありましたし。今の方が何かと便利ですよ。
        うう、そうですか…気をつけます。はい、ありがとうございます。またこちらからも遊びに行きますね。それでは!
        (…あのままテトラ先生と色々するのかな?とか思いつつ見送った) -- アザミ 2014-03-20 (木) 00:01:45
  • (子犬を連れて遊びに来る) -- 竜胆 2014-03-11 (火) 22:05:47
    • あら、遂に産まれたんですね。おめでとう、リンさん!…姿は犬側になったんですね? -- アザミ 2014-03-12 (水) 00:14:06
      • つーか、犬だな(猫じゃらしを振るととびつく) -- 竜胆 2014-03-19 (水) 00:23:16
      • う〜ん、獣人と人間の間なんですから、犬耳くらいになると思ってたんですけど…成長すると変わるんでしょうか? -- アザミ 2014-03-19 (水) 22:21:47
  •  
  •  
  •  

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

3行以上 Edit

「神識念転法陣」によって「漠奔神」という神を宿すことで死の淵から蘇りし者達。
「漠奔族」と呼ばれる生ける屍の一人、それが彼女である。

漠奔族は、東方に存在する「氏摩国」にて戦争兵器として作り出されている。
彼女もまた兵器として、氏摩国の訓練所にて教育を受ける事となった。
だが、まだ幼い時期に死亡し生前の記憶が一切ない彼女は、漠奔族としては異例な程に明るく、活発で、何より無邪気すぎた。
他の訓練兵を再起不能寸前まで追い込むことを繰り返し、訓練所では手に余る存在と判断されたのだ。

かくして彼女は遠く離れた空中学園都市、その冒険者学科に送られた。
そこで更なる戦闘技術と、なにより「最低限の人間性」を身につけさせる為に。

  • 青い肌と赤い瞳の生ける屍。名前は蘇った時、唯一所持していた花から付けられた。
    • なお、神の力による転生の一種なので身体は腐っておらず、色と筋力、回復力以外は普通の人間と変わりない。
  • 主な武器は双剣。また、副装備として大太刀と双頭槍を装備。
    様々な武器から猛烈な速度で連撃を繰り出す様から、訓練所では「百刃」の異名を与えられていた。
  • 過去の記憶は無いが、取り戻すつもりは無いらしい。そもそも興味が無いようだ。
  • 空は飛べない為、空中活動が必要な時は飛行型騎乗妖怪に乗る。
  • 趣味は入浴と点茶。とにかく風呂好き。あとお茶も好き。紅茶が一番で緑茶が二番。それ以外も飲む。珈琲は嫌い。
+  こっちはスイッチとか見たい奴だけ見ろよな!

http://notarejini.orz.hm/?cmd=edit&page=%CC%BE%CA%ED%2F507811&id=q5925cb1 Edit


Last-modified: 2014-02-22 Sat 01:47:24 JST (2608d)