企画/ゴルロア聖杯戦争

+  旧情報
クラスセイバー%E3%81%9B%E3%81%84%E3%81%B0%E3%83%BC.jpg
マスターニーナ・ミュウ
属性中立・善
真名魔剣使い
宝具---
キーワード魔剣
クラス特性--
"
固有スキル特異点
"献身
"簡易術式
"戦闘練磨
アイコン1 敏捷パラメーター1パラメーター2パラメーター2パラメーター2パラメーター5B+ アイコン2アイコン1 魔力パラメーター1パラメーター2パラメーター2パラメーター4パラメーター5C アイコン2
アイコン1 敏捷パラメーター1パラメーター2パラメーター2パラメーター2パラメーター5B+ アイコン2アイコン1 幸運パラメーター1パラメーター2パラメーター2パラメーター4パラメーター5C アイコン2
アイコン1 敏捷パラメーター1パラメーター2パラメーター2パラメーター2パラメーター5B+ アイコン2アイコン1 宝具パラメーター1パラメーター2パラメーター2パラメーター2パラメータ3A アイコン2
保有スキル
対魔力・騎乗:-
セイバーのクラスが本来持つクラススキルは召喚事故により失われている

特異点:EX
周囲にありえない・異常な偶然がついて回る素養
所持者に対して幸運か不幸かは関係なく起きるため幸運へのパラメータ補正はない
元となった人物「K」のスキル

粛清耐性:EX
存在そのものに対する確率干渉・権能をシャットアウトする
元となった人物「K」のスキル

献身:A
他者に対する救援・補助行動にボーナスを得る。また、その効果中は精神干渉系のスキルを無効化する
特に、生命の危機に対して割ってはいる場合には全てのステータスが1ランクアップ・+補正が付与される
Aランクの場合、これらの効果を保護された対象にも付与する。
自分だけでなく、守った者にも脅威に立ち向かう意志を与えた功績の名残
元となった人物「K」のスキル

気功:A
「気」を操り体術・剣術に上乗せする戦闘技術。呼吸法・先読みなどの技術も含まれる。
生前は布で鉄を切る、足場を選ばず飛び跳ねて回る、等々可能だったという
元となった人物「L」のスキル

1行で概要 Edit

  • 召喚時に召喚事故が発生したサーヴァント。最新の情報はステ欄と追加の宝具欄に。

外見情報。 Edit

  • 召喚直後は白いローブを纏っている。白髪黒目。召喚事故により本来の色から外れていると思われる

個人情報(旧) Edit

  • 記憶喪失。聖杯戦争とこの時代の知識は聖杯より得られたが、それ以外の自分の記憶は一切覚えていない。真名を含めて
  • 追加武装などはコメント欄より下に。

メタっぽいあれこれ Edit

  • //能力・スキル・宝具全てシナリオ・イベント進行と共に成長します
  • //マスター・サーヴァント共に冒険には出ていない設定です

RP用 Edit

編集:Kaleidoskop von Himmel差分:Kaleidoskop von Himmel

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

  •   -- 2014-04-19 (土) 21:22:55
  •   -- 2014-04-19 (土) 21:23:00
    • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/028.gif -- 2014-04-19 (土) 21:23:12
      • (工房を出る)
        (…戻ってくるか分からないのだから、畳んでしまうのが一番だと思った)
        (見つからないよう結界を張ってもこの霊脈を求めたほかの魔術師が探せば見つかってしまうだろう)
        (そうしたら壊されてしまうかもしれない)
        (ならばいっそこの手で。 そう思ったこともあった)
        (けれどやはり壊すことは出来なかった)
        (短い間だったが…ここには。 多くの思い出が残っている)

        このまま、残しておこうと思うの
        (いつかまた訪れることがあるかもしれない その時どうか隣にセイバーが居ますようにと祈りながら)


        (いよいよ二人は工房を、酒場の街を発ち子供だけの国(Neverland)へと向かった)
        -- 2014-04-19 (土) 21:23:36
      • まあ、いいのではないかな
        ここに戻るかは分からないが…残しておけば役に立つ事もあるだろう
        (思い出の場所が壊れる可能性もあるが、今はそこまで考慮しなくともよいかと)
        (残していくものがあるくらいで丁度いいと思い、その意見に肯定して)
        (この町を旅立っていく)
        -- 2014-04-19 (土) 21:33:44
    • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/028.gif -- 2014-04-19 (土) 21:31:15
      • (道中にニーナはセイバーに国情を説明した)
        子供だけの国(Neverland)の荒廃ぶりはひどいもので)
        (あちこちで反乱が起きては騎士と残った金をつぎ込んで雇われた傭兵が抑えるといういたちごっこ)
        (新しい政策を打ち出すでもなく王はただ城に閉じこもり失った財とその財源を嘆くだけだった)
        (いまいち決定打をもてない革命家たちは歯噛みしている…そんな状況)
        -- 2014-04-19 (土) 21:34:14
    • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/028.gif -- 2014-04-19 (土) 21:34:46
      • (このような有様で…革命を起こすこと自体は実に簡単だった)
        (連絡を取り付けた革命家たちに事情と素性を明かし…そして武力で抗う王を武力で追い出す、それだけで革命は成った)
        (それほどに国民の怒りは高まっていた)
        (国が国として成り立つ最低ラインのところで、革命は成ったのだ)
        -- 2014-04-19 (土) 21:37:14
      • ………やってみると、あっけないものなの
        (直下の国は簡単に翻った)
        (この先立ち直るには多くの痛みを背負うことになるだろうが…それは覚悟していると彼らは言ったのだから)
        (きっと、進んでいけると思う)
        (ありがたいことに子供だけの国(Neverland)の子どもたちも積極的に受け入れてくれるようだ)
        (というのも革命家の一人は直下の国のかつての重鎮の一人でもあり 子供だけの国(Neverland)に詳しかったためだ)
        楽な道ではないと思うけれど…… 途絶えたわけではないから。 きっと、いつか…もっと素敵な国になるって、思うの
        -- 2014-04-19 (土) 21:38:19
      • (その『武力』となったセイバーは、ニーナも感じたことのない強さを見せた)
        (無機物や兵器には容赦なく、しかし、参加した戦場では敵味方一人も死なせることなく戦場を納めた)
        (ニーナと共に革命家達の前に現れて、ただ「戦いを終わらせるためにきた」とだけ告げた彼の戦果)
        (まるで御伽噺に語られる物のように。上の国で悪夢を見続ける子供達を救うために降臨したようであったと、後に語られる)

        そうなるといいな…影ながらでもやる気があるなら手を貸してやるといい。やりたい事は、やるべきだ、方法を選んでね
        (ニーナにそういって、笑う姿はいつものままだったけれども)
        -- 2014-04-19 (土) 21:47:14
    • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/028.gif -- 2014-04-19 (土) 21:38:40
      • (さあ残すは子供だけの国(Neverland)
        (封じてきた民を浄化し、正常な形で起こさなければならない)
        (真上に浮かぶ子供だけの国(Neverland)を見上げて)
        ……子供だけの国(Neverland)では、今も多くの民が眠りに…封印されているの
        解きに、行こうか
        ベルーシュが残してくれた術式と、セイバーが居るんだもん…大丈夫。
        -- 2014-04-19 (土) 21:48:13
      • (空を見上げ、頷き。今の自分ならいけるだろう)
        (召喚された場所である成果、力が漲っている)
        ああ。行こう。大丈夫だ、何もかもよくしていくために
        (手元に剣を呼び出して)
        (どう空を飛ぶのかと思えば。二人の足元に、硝子の板が)
        (連なる。連なる。連なる)
        (連なるそれは天に届くように伸びて)
        (生まれるのは、天に至るガラスの螺旋階段。手すりがないので、それだけは恐らく恐ろしい高度になっていくが)
        道を作った。上って、一番いい場所で術式を展開しよう
        (ニーナの手を取って、手を繋いでいれば大丈夫だというように階段をひたすら上っていく)
        -- 2014-04-19 (土) 21:58:56
      • (二人分の飛行魔術を…と思ったがその必要はなくなった)
        (一枚一枚が連なって天へと伸びていく様は、自分たちが積み上げてきたものそのものだ)
        …うんっ 行こう!!

        (上るにつれ大地が遠くなる)
        (透明な硝子の階段…手摺はないが手は繋がれている)
        (落ちることも迷うことも止まることも、ない)
        (くるくると回りながら 天へと…子供だけの国(Neverland)へと、駆け上がる)
        -- 2014-04-19 (土) 22:04:42
      • (要するに剣の召喚の応用らしく、自分達が通り過ぎた後の硝子の板はしばらくすると消えていく)
        (危うい綱渡りのはずなのに、2人の足取りに迷いはなく)
        (高い空に上り、風が強くなっても、繋いだ手でもって揺らがない)
        (上り続け、あの、庭園が見えてきた所でニーナに問いかける)
        そろそろ、あの場所に着くが…マスター、術式を解放するのにいい場所とか、そういう場所はあるのか?
        -- 2014-04-19 (土) 22:08:26
      • 場所は…もちろん。
        私たちの始まり場所、かな。
        (そう返して あとはひたすらに駆け抜けた)
        -- 2014-04-19 (土) 22:10:10
    • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/028.gif -- 2014-04-19 (土) 22:05:36
      • (上りきったあと、狭い国土の4隅を巡った)
        (四季の名を冠した宮にひとつひとつ、増幅の魔術を施すためだ)
        (最中に、魔晶練石(Etheric Sphere)に覆われた花々、木々、建物、泉、そしてヒトを見ただろう)
        (眠りに付くとは正しく封印 外界の一切を遮断して 深い深い眠りの中)

        (やがて辿り着いたのは子供だけの国(Neverland)の庭園)
        (四季の庭の中央に位置する庭園は、かつて…ニーナが破壊した大結界(Neverland)があった場所)
        懐かしい、な。
        ここでセイバーを召喚したの ここでセイバーが助けてくれたの
        全て、ここから始まったんだね
        -- 2014-04-19 (土) 22:14:47
      • …ああ。そうだな、ここが始まりの場所だった
        (それほど経っていないはずなのに。随分長い時間経っていた気がする)
        (庭園を見回し、召喚された直後の事を思い出す)
        ここで、結界の封印を解くんだな…?
        (ここに来るまでに術式に関しては説明したし、大丈夫だろうと)
        (あと少しだ、と傷以外の痛みに耐えながら。ニーナを見る)
        -- 2014-04-19 (土) 22:19:47
      • (問いかけに頷き)
        封印をといて…大結界(Neverland)の残香を完全に絶つ
        そして、ここで、全てが一端終わるの
        新しい始まりを…迎えるために そうだよね?

        だから…セイバー、お願い ベルーシュが残した術式を展開してくれないかな
        そうすれば残りの…きっと、ここにある実体の<<夜の雫>>(ユニスクライオ)に込められた術式も呼応するはず
        術式を感知できれば あとは、私が多重起動させるね
        -- 2014-04-19 (土) 22:23:06
      • (話を聞く間にも身体が軋む)
        (そこに居てはならないと糾弾する世界が、全身を苛んでいる)
        ああ。君の願いを叶えて、後ろめたい罪を全て雪いで。また出会うために、だ
        (強く頷いて)
        では、行くぞ…これが君の友の残した術式だ…!

        硝子の万華鏡よ、全てを写しとれ──!

        (精神世界で見た、子供達を救うための術式が展開されていく──!)
        -- 2014-04-19 (土) 22:28:43
      • (セイバーが感じている痛み 少しだけ分かる)
        (マスターとサーヴァントという繋がりが齎すのか、それとも…)
        (それとも、また別の繋がりが齎すものか)
        (だからこそ何も言わずにいた 問答を繰り返す時間ももうないのだ)

        (セイバーが展開する術式は見る見る広がって庭園を覆いつくし)
        (留まらずさらに広がって国全体を包み込んだ)
        (超大規模な術式…一字一句間違えず展開できる能力をセイバーは発揮した)

        私も……
        <<夜の雫>>(ユニスクライオ)の中に残された術式が疼いているのが分かる)
        (展開される時を今か今かと待ち構えている)
        <<夜の雫>>(ユニスクライオ)大結界(Neverland)の跡地中心に突き立てて)
        (民を悪夢から覚ますための術式を展開した)
        -- 2014-04-19 (土) 22:42:37
      • (何も言わずに居てくれたマスターに感謝しつつ、術式の展開を続ける)
        (こちらは剣は使わないので、展開してしまえば自由が利いた)
        多重に展開するのだろう?
        (そういって、ニーナが<<夜の雫>>(ユニスクライオ)に添えた手に、手を被せる)
        このまま一気に、やりきるんだニーナ…!
        (力を貸す。最後まで)
        (自身の崩壊の始まりを感じながらも、今出来る術式の展開に全ての力を…!)
        -- 2014-04-19 (土) 22:49:50
      • (手が添えられていっそうの勢いを得て)
        (二つの術式は折り重なるように 国を包むように広がって)
        (四季折々の変化のように色を姿を変えて展開されていく)

        (民を包んでいた魔晶練石(Etheric Sphere)に含まれた魔力を吸い上げて)
        (ニーナとセイバーの魔力のありったけを消費して)

        眠りに付いた民を起こすための目覚めの術式(辛うじて留める 形を繋ぐ 敢え無い魔法)は完成して)
        (再生の息吹が国中に吹き荒れた)

        ……でき、た……………
        できたよ、セイバー もう大丈夫 皆、じきに目を覚ますの

        (同時に <<夜の雫>>(ユニスクライオ)に亀裂が走った)
        (最後の役割を終えた剣は、その形を失おうとしている)
        <<夜の雫>>(ユニスクライオ)が…。
        -- 2014-04-19 (土) 22:52:50
      • (魔力は、本来あるはずより大量にセイバーが賄った)
        (まるで、そうすることが使命だったというように)
        そうか、そろそろ目を覚ますか…
        (同時に、透けていく自分を見つけて。頷く)
        ああ…なるほど。ようやくわかった

        それは、人が瞳を閉じる時に現れて、開く時に姿を消す
        ありえさるべきそこにあるもの

        (寝ていたニーナを導に、今は眠る子供達のために生まれた幻想)
        これで、皆起きて…ああ。きっとめでたしめでたし、になるな
        (満足そうに笑って)
        …そろそろ時間が来てしまいそうだ。マスター
        最後に聞いて欲しい事がある
        (ゆっくりとニーナの前に回り)
        -- 2014-04-19 (土) 23:00:46
      • そう、いつしかそんな御伽噺が出来るかもしれない…
        国が落ち着いて、平和になる頃には 本になっているかもしれないね
        (戦いを終わらせ 民の目覚めを促した英雄として 語り継がれるだろう)

        セイバー…?
        (セイバーの身体が透けつつある)

        セイ、バー………
        (聞かなければ 彼の声を)
        (見なければ 彼の姿を)
        (背を向けるのではない 正面を向いてしっかりと見詰めて)
        (泣くな、泣くな!)
        (まだ彼はそこにいる 私に何かを伝えようとしている)
        (涙で姿がぼやけてしまっても逸らすことなく セイバーと向き合った)

        (夢の終わりを告げる)
        (握り締めていたはずの<<夜の雫>>(ユニスクライオ)がついに折れて)
        (折れた箇所から亀裂が広がりさらさらと崩れていく)
        (目覚めは、もう……すぐそこに)
        -- 2014-04-19 (土) 23:12:43
      • 君に好きと伝えてもらってから、短い時間だがよく考えた
        一緒に居たい。と思うのは確かでも、それを好きだと軽く伝えていいものか分からなくて、待たせてしまってすまない
        (消える前に全て伝えられるだろうか。と。結局まとまらなかった気持ちをとりとめもなく紡いでいく)
        枷を外してもらって、聖杯戦争以外で始めて戦ったわけだがああ、うん
        惚れた女の為に戦う。というのは高揚するものだな、下の連中にはやりすぎてしまったので誤魔化しておいてくれ
        (そんな風に言って笑い)

        かけがえのない時間を、君と過ごせてよかった。生まれた意味もきっと、ここにあったから大丈夫
        聖杯戦争で生まれた俺は、満たされた。君のおかげで、ありふれた希望と、心を貰ったから、な
        君の元に帰るまでも。君と共に居られるように。思い出だけではなく残していこう─

        認識改竄!!(Di Zukut!!)
        (折れ、砕け散った<<夜の雫>>(ユニスクライオ)に最後の力を向けて、宝具を使い─)

        (もう、全身が透けていて。消える間際に。ぶれた姿が一瞬だけ固まる。世界に抗う意志の力で、最後の言葉を)
        すまん。いつだって遅かったけど、間に合わせよう。これまで過ごした時間と、己の裡にあったものを確かめられたから。言おう
        ニーナ・ミュウ。聞こえているか。ニーナ。二度はいえないから、聞き逃すなよ

        君を愛している

        (その言葉と共に。一際強い風が吹いて。世界から否定されきったサーヴァントはついに姿を消す)
        (ニーナの令呪も。同時に消えて──)

        (<<夜の雫>>(ユニスクライオ)が突き立っていた場所に。その崩れた全てが巻き戻るようにして、元の剣とは違う白い剣が生まれる)
        (その純白の剣の鍔元には、ニーナにも宿る、セイバーと同じ紋章が浮かんでいた……)
        -- 2014-04-19 (土) 23:24:25
      • (せっかく堪えて笑顔で送ろう、そう思っていたのに)
        (決心を軽く吹き飛ばしてくれる)
        (セイバーが放つ一つ一つの言葉 全てが胸に染みこんでじわりと暖かい)


        聞こえる、聞こえてるよ…セイバー
        私がどんなに逃げ出そうとしても、セイバーの声は聞こえてたの
        セイバーがいたから挫けても前に進めたの
        セイバーがいたから私はここにいるの
        いつだって、聞こえてた!!

        野菜を食べろとしつこいところも
        朴念仁で鈍いところも
        意外と軽口を叩くところも
        真白だったところも
        挫けても諦めないところも
        大切に向き合ってくれたところも
        最後の最期に…… 大事なことを伝えてくれたところも
        だいすき…大好きなの
        一緒にいてくれてありがとう 私の、願いを叶えてくれてありがとう
        好きになってくれてありがとう
        (ボロボロの顔で泣き叫んだ)
        大好きだよセイバー 愛してる
        (強い風の中伸ばした手はセイバーに触れることはなかった)


        (確かめなくても分かる 胸元の令呪が消えた)
        (ラインも絶たれた セイバーの気配も魔力もない)

        (けれど、少女を包んだのは絶望でも後悔でもなかった)
        (残されたたくさんの思い出 共に過ごした日々 そして純白に生まれ変わった一振りの剣)
        (そこに刻まれた紋章は 目覚めの勇者が託してくれたもの)
        (私にもある紋章)
        大丈夫、また会える……
        私が諦めない限り 前に進む限り 挫けても悩んでも躓いても…諦めなければまた会える
        そうだよね、セイバー。

        (少女の願いは叶えられた)
        (けれど物語はここで終わりではない)
        (残された剣を抱きしめて)
        (再会を信じて)
        (いつかその道が交わるまで 少女は歩む)
        -- 2014-04-19 (土) 23:55:54
      • (こうして、誤りで呼ばれたサーヴァントと、そのマスターの聖杯戦争の幕は閉じる)
        (それは一つの物語の終わりであり…そして、次の物語の始まり)
        (物語はけして終わらない。前に進もうとする者が居る限り───) -- 2014-04-19 (土) 23:56:31
お名前:

log :

メタしいたけ欄 https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/nina10.png  Edit

編集:Kaleidoskop von Himmel差分:Kaleidoskop von Himmel

お名前:
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst085122.png  -- 2014-04-14 (月) 22:06:12
    • お知らせ枝 -- 2014-04-15 (火) 20:01:31
      • カグラさん・Dさんペアとイベント進行中 -- 2014-04-15 (火) 20:02:33
    • 雑談枝 -- 2014-04-15 (火) 20:02:47
      • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/icon1.png ニーナ -- 2014-04-15 (火) 20:03:25
      • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/icon2.png セイちゃん -- 2014-04-15 (火) 20:03:40
      • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/icon4.png バーちゃん -- 2014-04-15 (火) 20:03:53
      • (満足) -- 2014-04-15 (火) 20:04:02
      • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/icon2.png \何これすごい/ -- 2014-04-15 (火) 20:52:12
      • https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/icon1.png どゃぁぁぁぁぁ… -- 2014-04-15 (火) 21:02:03
    • お忙しいなか失礼いたします。
      「聖杯6期まとめFLASH」に収録する顔写真、あらすじ等を募集しています。
      参加はあくまで任意です。〆切にも余裕を持たせていますので、よろしければ是非 -- データ募集 2014-04-19 (土) 00:25:21
      • まとめ版、無事に完成しました。
        念のためチェックはしていますが、表記データに誤りがある場合も考えられます。その際はお気軽に声をかけてください。
        ありがとうございました -- データ募集 2014-05-07 (水) 23:16:47
  • http://notarejini.orz.hm/up2/file/qst085122.png  -- 2014-04-14 (月) 22:06:08

最新の2件を表示しています。 コメントページを参照

追加装備 Edit

準宝具: Edit

<<夜の雫>>(ユニスクライオ):B
対魔に優れ 特に星、月、夢…夜に属するモノに対する強い抵抗力を持つ防護の剣
普段、セイバーは鞘と共に腰に吊るしている
(霊体化中は共に消える模様)
マスターであるニーナより譲り渡された夜属によって鍛造された魔剣である
人外に鍛えられ、年を経たため魔剣というに相応しい。もし、英雄の手による功績が乗っていれば間違いなく宝具であっただろう
魔力の増幅、魔術の保存、簡易起動が可能になった。保存は3個まで可能。
普段は障壁・転移の二種をあらかじめ行動前に篭めている
https://dl.dropboxusercontent.com/u/78385222/GL/%E8%81%96%E6%9D%AF%E7%94%A8/nina16.png

追加情報 Edit

真名『魔剣使い』
この世界に滞在したことのある世界移動者であるカイトとレオンという二人、そのどちらもをベースにして作成された無名の英霊
魔剣使い達の世界移動は、世界を移動するたびのその世界から忘れ去られるという特徴がある
それはつまり、世界の記憶、アカシックレコードといったものからも消える事であるのだが、それは完全ではなく例外がある
他の世界移動者が移動した後の世界に、その移動者を記憶している存在が残っていた場合、または再度訪れていた場合等
そういった場合は記憶の消去は完全にならず、1%〜50%程度の存在情報が壊れたレコードとして残る事になる
その、残ったレコードを元に聖杯が構築したのが、カイトでもレオンでもない、双方の特徴を受け継いだ『魔剣使い』であった
完全にイレギュラーなサーヴァント。聖杯という枠では本来召喚できない存在のため徐々に自己崩壊していく

追加宝具 Edit

硝子の双剣:B
透明な刀身の双剣。長剣というにはやや短い
持ち手の意思によりあらゆる武器へと姿を変える事が可能、ただし種類は持ち主が携行できるものに限る。
矢弾を放つ武器の場合の矢弾は宝具と同じ性質を持つ硝子となる
魔力ある限り再生・距離を無視した再召喚が可能
元となった人物「K」の宝具。

認識改竄
ランク:A
『霊子』を用いその存在がその形であるための根本構造を改竄する技術。
元となった人物の性向により、汚れや入り込んだ毒物。果ては自分にかかる慣性、重力、常識の排斥を可能とする
他者に向ける場合、その他者の同意が必要となる。無機物・意識の無い存在に対しては不要。
元となった人物「K」の宝具。

万象再現
ランク:E〜A+++
種別:対界宝具
レンジ:-
最大捕捉:-
感知した事のある現象をコピーし、再現する宝具。
コピーの精度や確度はまちまちだが、出力は基本的に3〜6割まで落ちる
ただし、双の剣の双方から現象を一つずつ再現する事が可能。
再現した現象の重ね合わせ・合成も可
元となった人物「K」の宝具。
元の人物であればEXランクの宝具のコピーも可能だが、セイバーにはA+++ランクまでが限界である

迅雷の魔閃(イグナストライク)(真)
ランク:B+
種別:対人宝具
レンジ:1〜10
最大捕捉:10人
所持している硝子の双剣(形状問わず)の周囲に白い雷を纏わせ、攻撃する宝具
非常に燃費がよく。篭める魔力量で威力調節も出来る便利なスキル
元となった人物「L」の宝具


螺旋の颶風(ヘリカルテンペスト)
ランク:A
種別:対城宝具
レンジ:1〜100
最大捕捉:500人
所持している硝子の双剣(形状問わず)の周囲に衝撃波を纏う風を召喚
指向性を持たせて発射する事も、その場で竜巻を呼ぶことも可能な風を武器にする宝具
元となった人物「L」の宝具

+  長い時あるので格納

Last-modified: 2014-04-12 Sat 23:38:55 JST (3211d)