exp028228.pngID :510588
名前:稲荷千巻
年齢:永遠の17歳
性別:
edit/refer
前職:
edit/refer
理由:
edit/refer
状態:
edit/refer
霊圧:
edit/refer
参加企画企画/瓦礫城
その他:ステータス/戦歴Edit

それはわたしのおいなりさんだ Edit

編集:瓦礫城/カードショップ 差分:瓦礫城/カードショップ
お名前:
  • (光秀にビビる) -- 2014-05-29 (木) 19:30:12
    • (どやぁ) -- 千巻 2014-05-29 (木) 19:30:45
  • お疲れ様、ちまきん (お店がしまった後の店内で、お茶を入れてあげる女 いつもどおり頭を撫でてねぎらう) -- ラファ 2014-04-19 (土) 21:01:32
    • うむーごくろうー(撫でられて耳をぴこぴこ動かし目を細める、ずるずるお茶をすするも…ねこじた) -- 千巻 2014-04-19 (土) 21:06:15
      • ふっふっふ、そんな事もあろうかとちょっと濃い目に淹れたんじゃ! (冷たい水の入った水差しを置く、こっちも猫舌、というか猫だから)
        もう一人前だねえちまきん、料理も皆に好評だし … (くりくりと耳を撫で、それから、) もうすぐまた城がとんでっちゃうけど、ちまきんはどうするの? -- ラファ 2014-04-19 (土) 21:32:36
      • ぬるーく生きる、人生のコツだね?(熱くなりすぎたらすぐ冷めて、冷めてばっかりじゃ寂しすぎる…上手いこといったつもりでラファをもふる)
        僕はここでスシ屋をやるよ、なんてったって自分がここにいるだけで世界中旅できちゃうからね(スシをそこかしこに広めるにはいい!とここに来た理由何かを話し)
        …そういうラファは?(以前のような鋭さがなりを潜めたように見えるラファを見上げて) -- 千巻 2014-04-19 (土) 21:59:50
      • なるほどにゃあー…確かに、どこにもいかず津々浦々の海産物が仕入れられるったら、料理人冥利だねえ
        (納得したように頷いて、それから、見上げてくる少女を見つめれば、ちょっと笑ってぎゅーっと抱きしめる) まだ、暫くはこの城にいるよぅ でも、きっとその内に出て行くわ 私がこの城にいる理由は、なくなっちゃったから -- ラファ 2014-04-19 (土) 23:50:38
      • そっ…か…(平静を装おうとしても、童謡が隠せない…この城にいる理由、それがきっとこの前の殺気をむき出しにしたラファの姿をした修羅、もうひとりのラファの生まれた理由だったのだろう)
        まあね!いる理由がないのにこんなゴミ貯めにいたらせっかくのいい女が台無しだからね!はやいとこでてったほうがいいよ…うん…(娼婦なんかやらなくったって、きっといい『お母さん』にだってなれる…自分と誰かを重ねているのではないかと薄々感づいてはいた) -- 千巻 2014-04-20 (日) 00:16:14
      • あら、でもそれはちまきんも一緒だよぅ? …絶対良い女になるって保証するからにゃ 勿体無い気がするよぅ?
        (優しい手櫛で髪を撫で、千巻をあやすその手は、まるで愛しい子供を抱くように)
        (しかし、それに気づいていた千巻に、) …でも、まだ暫くは居るから 可愛い千巻は貴女一人だものにゃあ? (おでこにちゅーした 重ねていたけれど、ちゃんと、千巻を見ているのだ) -- ラファ 2014-04-20 (日) 00:26:47
      • だからそれはしーっ!(ガキ、それも女じゃナメられるのもいいとこったい!と秘密にするつもりでいるので手で口を塞ぐ)
        …ん…(誰かの代わりでも、正直それでもよかった、物心ついた頃には一人であてもなく彷徨ってた自分にとって母親のように抱きしめてくれるラファは安らぎだった)
        (いや、母親を重ねて見ていたのは自分もお互い様で…名前で呼ばれればそれに気づかされるのだ) -- 千巻 2014-04-20 (日) 00:44:08
      • むがもがっ ん、むふふ、閉店後の店内じゃ、誰も聞いてないから大丈夫だよう! それに、そのうち隠せなくなっちゃうんだから (そう言って千巻の胸をつついて笑う)
        …安心して、出て行く時にはちゃんと言うし、出て行っても、貴女に会う為に何度でも瓦礫城を探し出して見せるから
        …約束、ね? (間近で見つめて微笑んで、それから) …今日は一緒に寝ましょうか お風呂も一緒、洗ってあげるから! -- ラファ 2014-04-20 (日) 00:47:24
      • ひゃわっ!?ら、ラファみたいになったりしないよたぶん…(揺るがない絶壁と歩くたび揺れて男を誘う乳では圧倒的質量差だ)
        そのときは、僕のお寿司をタダでご馳走してあげるよ(わざわざ遠くから来てくれた、朋遠方より来たるってやつさと微笑み返し…)
        ふっふっふ…カレシくんには悪いことしちゃうなあ…(ラファ?僕の横で寝てるよ!とでも言ってやろうかと冗談めかして、瓦礫城では珍しい清潔なバスルームに向かう)
        (衣服をはだけていけば股間には何もない、正真正銘の女の子だ) -- 千巻 2014-04-20 (日) 00:56:03
      • 判んないぞー、成長期って突然来るからにゃー (くふくふ笑いながら腕組みで胸を強調して見せた)
        あはは、じゃあ何度も来ないといかんにゃ 具体的には、ワープするたびに? (彼氏、という言葉には、何言ってんの、とちょっと照れくさそうに笑って)
        (真っ白な髪と肌の少女の隣、真っ黒な髪と肌の女 少し眺めて) …肉も食べるのよ? (ちょっと心配そうに) -- ラファ 2014-04-20 (日) 01:14:35
      • きっととってもおいしいよ?空腹は最高の調味料ー…ってね(移動するたび食いに来る乗客に笑ってみせて)
        ぶ、豚丼はダメだよ!僕はスシ屋…むぅ…(おらー!あわあわしてやる!と泡立てたスポンジでラファを洗っていく、耳に水が入らないようにと気をつけて) -- 千巻 2014-04-20 (日) 01:43:02
      • きゃふーっ あわあわにされたんじゃよー くふふ、じゃあ、その泡のおすそ分け! (あわあわの体で抱きついて、むにむに胸やら何やら)
        (こっちもちゃんと耳に泡や水がかからないようにしながら、ざぱー、とお湯で流し) ふふ、美人さんになったねえ、きれいきれい! (ひょいっと裸の少女を抱き上げて、一緒に浴槽へ) -- ラファ 2014-04-21 (月) 23:01:55
      • (にゅむにゅむあわあわのおっぱい…ああいい…ずっとうもれてたい…と目を細める、もともと三白眼ぎみの濁った眼)
        うわー…あしがぶらぶらする…(足ブラーンとしたぬこのようにだっこされて浴槽に)
        ふふふ…きょうはねかせないよ…(などといいつつおっぱいにほおずり) -- 千巻 2014-04-21 (月) 23:13:06
  • //いきてるじゃろか -- ラファ 2014-04-19 (土) 19:06:46
    • //じつはいきているのさ -- 千巻 2014-04-19 (土) 19:42:16
      • //もふってもいいかにゃ? -- ラファ 2014-04-19 (土) 20:49:10
      • //いいんだ… -- 千巻 2014-04-19 (土) 20:55:26

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

店内に設置してある端末 Edit

コメント:
  • とりあえず空気はあるし、水が流れ込んでもこない。安全か?
  • 海中は酷かったよな…3年よく耐えたぜみんな
  • 宇宙空間や地中や海中ではないようだ。今回も運良く助かったな
  • 水があって街が近けりゃどこだっていいよ
  • 今度はどこに転移した?
  • 水商売ってやつだ
  • お水ペロペロ
  • 水が旨い

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照





Last-modified: 2014-03-23 Sun 21:24:49 JST (2541d)